クジラが増えすぎたら、あるいはクジラが絶滅したら、

どのような問題が発生するのでしょうか?
クジラは一応クジラらしく大型のもの限定にします。 

A 回答 (5件)

増えすぎることの問題は、すでに発生していますね。

同様に減りすぎることの問題もすでに発生している。

クジラが、というより小型のミンククジラが南氷洋などで増加し、50年前の5倍ほどに増えています。増加した原因は、各国の捕鯨船がナガスクジラなど大型鯨を獲りすぎて減り、ニッチェが空いたからです。で、いったんミンクがこのように増えてしまうと、以後もニッチェを占有し続けるので、後から大型鯨の捕獲を禁止したとしても思うように増えてくれません。

要するにクジラ界の生態バランスが狂ってしまう訳です。これはある種のクジラが増えすぎることによっても発生するし、減りすぎることによっても発生します。しかしバランスが狂うという結果は一緒です。ではクジラ界の生態バランスが狂うと何が困るか? その影響が他の生物種に玉突き状に波及していきます。たとえばマグロが減るとか、逆にマグロは増えたけどアジやイワシが減るとか。
要するに今の科学では予測しきれないが、どんな結果が飛び出すか予測できない所がこの種の問題の怖さだとも言えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

絶滅は種の根絶となり何らかの問題があるようですね。  
逆に増加しすぎることも生態系バランス以前に魚の値段が高騰する
原因になりかねないと思います。  

お礼日時:2010/05/26 21:32

例えばシロナガスクジラが絶滅したら、オキアミが増えすぎて、それを捕食する生物がシロナガスクジラの代わりに増えます。

当然ですが、その幼体を食べる種も増えたりもします。そしてさらにその幼体を食べる種を食べる種も増える。といった具合に生態ピラミッドの内容が書き換わっていく場合もありえます。
但しこれはあくまでもそれなりに旨くいった場合。実際には増えるのはオキアミだけとは限らない上に、不確定要素も多く、どの様な影響が出るかは未知数です。他の大型クジラとて同じ事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不確定なことは私も同感です。 
 ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/26 21:21

増えすぎればえさが少なくなり、クジラがその分減るだけです。

 動物が地球上に現れて以来、絶滅した動物は限りなくあります。 人間が絶滅させた動物も数え切れません。 それで何か問題が発生しましたか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 >それで何か問題が発生しましたか?
 
つまりクジラが増えようが絶滅しようが問題ないということですね。
 ありがとうございました。 

お礼日時:2010/05/26 21:08

クジラが増えすぎたら、あるいはクジラが絶滅したら、


生態系のバランスが崩れるかもしれません。

それと、絶滅した場合は、西洋から日本が怒られる。
半分冗談ですけど、半分本気で書いてます。

大型動物にせよ小型動物にせよ、昆虫か何かにせよ、
何かが絶滅するということは、それだけ生き物の多様性が失われる、とは言えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>生態系のバランスが崩れるかもしれません。
>何かが絶滅するということは、それだけ生き物の多様性が失われる

 その結果どうなるのか知りたいのですが。

お礼日時:2010/05/26 21:03

クジラが増えすぎると、エサとなる魚が減ります。


なのでクジラは一定以上増えるという事はありません。
クジラが絶滅すると、それだけで大事件で、問題そのものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>クジラは一定以上増えるという事はありません。

 つまり増大は問題ないという意見なのでしょうか。

>クジラが絶滅すると、それだけで大事件で、問題そのものです。
 
 問題点はなんなのか答えていませんね。 

お礼日時:2010/05/26 20:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窒素酸化物が増えればオゾンが大量に発生し、オゾンホールは塞がるのか?

http://www.kcn.ne.jp/~azuma/news/Aug1999/990804.htmlに、
―オゾンは強い酸化作用を有する気体で、生体に対しては有害な物質です。屋外におけるオゾンの大部分は、自動車や工場などから排出される燃焼ガスに含まれる炭化水素や窒素酸化物(NOx)が、太陽光の紫外線によって光化学反応を生じて生成されたものです。―とあります。
ですが最近はオゾン層の破壊によってオゾンホールの拡大が懸念されています。
上のようにしてオゾンが発生するのなら、なぜオゾンホールは拡大するいっぽうなのでしょうか??
窒素酸化物が大気中に増え、大気汚染が問題となっているのなら、オゾンも大量に発生しているのではないのでしょうか?

Aベストアンサー

窒素酸化物は、地上でのオゾン濃度は増やす触媒の働きをしますが、
オゾン層付近のオゾン濃度になると、逆に濃度を減らす効果がでてしまいます。
これは、酸素分子の結合を活性化してしまうからです。

なので、窒素酸化物も、オゾンホールの原因となるのです。
(嘘かもしれないけどもっともらしい理由でしょ)

Q女性の考えとしては時給発生しない仕事には価値がないらしい?

女性の考えとしては時給発生しない仕事には価値がないらしい?

本当ですか?

家事とか意味ない?

確かに、お金もらえませんね~。時給0円。。。

Aベストアンサー

そうですね。
お金を先に計算すると、そのような結論になるでしょうね。
でも、人間社会はそもそもお金が先ではありませんからね。
文化生活の発展が結果的にお金に換算する考えになってきた面はあるでしょうね。
お金で幸せは得られないのですが、お金があれば幸せになれるという考えになっている人に、言葉で説明することは難しいでしょうね。

Q日本のCO2濃度も増えているらしいですが、日本はまだ360度海に囲まれ

日本のCO2濃度も増えているらしいですが、日本はまだ360度海に囲まれていて、雨も適度に降り、森林もそれほど荒れてはおらず、気候風土に恵まれているので、

地球環境や地球の気候が極端におかしくなっていたり、オゾン層が破壊されていたり、各地で大洪水や旱魃などの大天災が起きていようが、遠くの出来事と思い、危機意識が薄いように思うのですが、

日本人の環境などに対する意識は、今のままでいいのでしょうか。

気付いた時には、食料も入ってこない状況になっているということも考えられるのですが。

Aベストアンサー

南極やグリーンランドの氷が劇的に溶けて減っていようが、対岸の火事ぐらいにしか思っていない、平和ボケした日本人が多いから、危機意識などあまり持っていないと思うな。今さえ良けりゃいいと思っている日本人も増えているしな。

Qクジラ漁

日本は禁止されたクジラ漁を続けているってホント?

Aベストアンサー

捕鯨に何らかの規制を設けるというのはそれは正しいことなんだけど、例えば特定の種類の鯨が減りすぎたため、生態系が大きく変わってしまったとかそういう悪影響があるからで。
で、そういう意味で一時的に禁止したというのがあったなら、今度は逆に、現状はどうなのかという調査も必須なわけで。実際に調査捕鯨のおかげて一部の種類が逆に増えすぎていて特定のエサを捕り過ぎていて、これはこれでバランスがおかしくなっているということが分かってきているんだけども、一部の頭の悪いグリーピースのような団体はそういうことが理解できずに、調査捕鯨そのものに対しても相変わらず反対を続けています。
捕鯨再開は今の委員会のもとでは不可能です。捕鯨再開のメリットが何も無い国(そもそも捕鯨の文化が無い国)が多数ですから。あるのは捕鯨を禁止させようとがんばっているという姿勢が政治的に評価を受ける国(欧米)とアメリカに味方していたら政治的・経済的な援助が受けられる国だけです。

Q【火山】日本で火山噴火が増えている理由って何だと思いますか?何が原因で火山噴火が増えているのでし

【火山】日本で火山噴火が増えている理由って何だと思いますか?

何が原因で火山噴火が増えているのでしょう?

火山活動が活発化しているのは地道変動が活発化しているため。

じゃあなぜ地道変動が活発化しているんですか?

地殻変動ですね。

Aベストアンサー

東日本大震災の地震のせいだとテレビで専門家が言っていましたよ。あれが引き金になったと。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報