ベストアンサー選定ルールの変更のお知らせ

4月末に大人2名で白谷雲水峡へ行きます。

調べていると白谷雲水峡は、絶対トレッキングシューズでなくても大丈夫な山道なんでしょうか?
遅まきながら、昨日登山用品店へ靴を見にいったのですが、1万5千円以上しますよね・・・。

そこの店員さんはよく山登りしているみたいで、これを機に、山登り始めたら?なんて言っていましたが、自分や友人の性格上、続かない性質です。

そうすると屋久島の一回だけの為にそんな高い靴を買うと、懐が痛いのですが、履きなれているスニーカーでは駄目でしょうか?

まだ合羽も買っていません。ゴアテックスのは2万しますよね・・・。
靴と揃えたら4万はかかります。

普段登山されている方からしたら私のような者は問題外でしょうが、アドバイスをお願いします。

A 回答 (10件)

>履きなれているスニーカーでは駄目でしょうか?



問題ないです。
トレッキングシューズでなければいけない場所などありません。
極端な話、アルプスの高峰でさえもスニーカーで行けます。
ただ、いい靴のほうが安全度は高いし、足元に神経を使わなくても
いいので楽なだけです。現地で楽。ということは現地で楽しめるということです。

20キロの荷物を背負ってというなら、靴裏のしっかりした
本格的な登山靴でないとあぶなっかしくて仕方がないですが。

>まだ合羽も買っていません。

かっぱは必須ですが、必ずしもゴアである必要はありません。
快適さを金で買うか、不快さを我慢するか。だけの話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

本当に初めて山に登るというか、トレッキング?するので、揃えるのはいいのですが、後に続かないなら、もったいないなーという想いです。

ゴアテックスでなくてもいいのですね。一日だけなのでなんとか我慢できるかもしれません。

登山用品店の方には、トレッキングシューズを買って、しばらく近所でも山に登って慣らした方が良いといわれたのですが、今買っても後休日が3回しかないので、あせっています。

友人と相談してみます!

お礼日時:2010/04/06 19:01

>白谷雲水峡絶対トレッキングシューズ?


絶対にといわれると、トレッキングシューズでなくてもよいでしょう。

白谷雲水峡くらいの観光地になると、スニーカーで入山して、多くの人が1回もこけることなく生還しているでしょう。
しかし、貴殿が滑ったりこけたりしない保証にはなりません。
逆に、高価なトレッキングシューズを購入したからといって、滑ったり捻挫したりしない保証もありません。

日本にスニーカーもなかった時代、本物の?山伏の時代はわらじで入山しています。(天狗のように一本下駄は無理でしょう。)白谷雲水峡に山伏がいたとは思いませんが、わらじ履きのきこりや猟師は入山したでしょう。

合羽について
雨の滴は通さないが、人体から発する水蒸気を通す蓑のようなものがあれば(ゴアテックスがそうです)、ベストです。レンタルもあるようです。履き慣らす必要がないので、レンタルをお奨めします。

山は自己責任です。2,3回滑って痛い思いをしても、1万円儲けたと思うか、靴を買って1回も滑らず、損をしたと思うか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

結局、すべてレンタルにしてしまいました。

山に登ると言っても5時間だし、合羽も蒸れようが、我慢すればいいことだし、靴が合わなかろうが、痛いのを我慢すればいいし、普段ヒールの靴で一日歩き回って足の指の皮が向けて血が出たり水豆になってること頻繁にあるので、我慢できるかなーと・・・・。

それでこれから屋久島に行く人がいたら、レンタルはこうでしたよ!って回答したいと思います。

お返事ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/19 18:39

yumefamiryさん


変な具合で申し訳ありません。

もし回答番号:No1のみで判断されるような事があったのなら、折角の旅行も台無しになっていたかも知れません。

なりゆきをみていたのですが、チョッとハラハラ心配になり居たたまれず敢えておかしなところに異論(これも立派な回答です。)を挟んだのです。
しかし
≪回答もせずに他の回答にケチをつけるだけというのはもっての他と言っておきましょう。
などと逆切れされるようでは、より良い情報を持っていても何も言えなくなります。

≪別段、足がずくずくになったってかまわないわけです。
≪スニーカーだろうがトレッキングシューズでスパッツをしようが、
≪ずくずくになるときはずくずくになります。
≪だいたい合羽をどうしようかという人にそんな心配は過剰反応と考えます。
≪金がないなら普段は着なれたスニーカーでいいじゃない。ということです。
と、いみじくも半ば投げやり的に本音が出ています。
これがnarara2008さんにとっては
≪質問者さんの立場にたって、誠実に質問に答える。
事のようですが、
昨日も数時間で12件もの回答をなされる方ですから、ある種超人的な才能をお持ちなのでしょう。

アルプスやらヒマラヤについては遠くから山を眺める程度の知識はおありなのでしょうが、
yumefamiryさんが「白谷雲水峡」とはっきり表題を掲げているにも関わらず、先ず回答ありきで、
求められてているのは屋久島なのだと言う認識は考えの他になっている事がとても残念です。

もう一つ、narara2008さんには理解できない異論を述べます。
他の方の回答にもありましたが屋久島では傘は必携の装備です。

判断なされるのはyumefamiryさんですが、
屋久島を始め地方には各々特色があり一般論では語れない一面を持っていますので、くれぐれも惑わされる事の無きよう、
経験者の情報を的確に把握され、良い思い出の残せる旅となりますよう願っています。

何かお騒がせしたようですみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分narara2008さんは、山をなめてる私が痛い目に合えばいいと思ってるんだわっ!

冗談です。傘って必要なんですか?私傘なんて、邪魔になるだろうからいらないもんだと思ってました。

だって傘なんてさしたら、通行の妨げになりませんか?GWですし。

屋久島観光センターにTELして聞いてみるのが一番いいかもしれませんね。

お返事ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/12 19:26

>ブレの無い、的確な回答を心掛けて頂きたいと思います。



ブレのないというリクエストが来たのでお答えします。
最初から一貫していますが、スニーカーでもいけます。です。

安全度が高い。現地で楽。とも書いています。
基本的にはトレッキングシューズをお勧めしますが、
金がない、そんなに登山を趣味にしたいとも思わない
質問者に対して、登山経験者が上から目線で
「山に行くのにトレッキングシューズも買わないなんて山をなめている」
的な回答はしたくないわけです。
怪我をする可能性はスニーカーのほうが高いわけですが、
注意深く行けば何の問題もない。ということもこれまた一貫しています。

別段、足がずくずくになったってかまわないわけです。
スニーカーだろうがトレッキングシューズでスパッツをしようが、
ずくずくになるときはずくずくになります。
だいたい合羽をどうしようかという人にそんな心配は過剰反応と考えます。
金がないなら普段は着なれたスニーカーでいいじゃない。ということです。

いろいろ書いたのは、ヒマラヤトレッキングでさえ
スニーカーで行ってきた。行けたということです。
これもお勧めするわけではありませんが、一例ということです。

余談ですが、ここのマナーでいえば、質問者さんの立場にたって、
誠実に質問に答える。というのが第一であって、
回答もせずに他の回答にケチをつけるだけというのはもっての他と言っておきましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いやいや、ヒマラヤの話は参考になりますよ。

そんなところにスニーカーで行けるんだね!すごいねーって知識がひとつ増えましたもん。もちろん私みたいなズブの素人がいけるわけなんてないですけど。

屋久島は雨が降ってるから、スニーカーだと汚くなるし、滑りやすいし、良くないって事ですよね。もしも屋久島がいっつも晴れてるなら、スニーカーでもいけたんでしょうか。

普通の山道想像してるんですけど、全然違うんですかね?

昨日練習もかねて長靴履いて、たけのこ堀りに山へ行ってついでに30分くらい探検したんですけど、結構きつかったですね。

一緒にするな!って感じですかね?

それではお返事ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/12 19:19

皆さん御意見があるようですが、


時間を追って読んでみると、中には・・・・
初めは「問題ない」と言っていた人が、後にはイロイロ欠点をあげつらって終いには「お勧めするわけではなく・・」などと言い出す始末。
屋久島みたいに降水量の多い処でスニーカーなどではグシャグシャになる事は素人にも分ります。
それなのに「ヨーロッパアルプス」ではこうだった。「ヒマラヤ」ではこうだったと、
質問は「白谷雲水峡」なのに環境も自然の特殊性も考えず関係の薄い自分の事ばかり話している様子。
前後の矛盾をそのままにして取り繕うような論調なので、何を言いたいのか理解に苦しみます。
「教えて!goo」は質問者と回答者のみにてのプライベートな遣り取りだけのものではないはず。
私も含めて興味のある多くの人達が目を通して参考にしたいと考えているのですから、
ブレの無い、的確な回答を心掛けて頂きたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええ!私グシャグシャになるなんて考えてもいなかった・・・。

そうですよねー確かに、ぬかるみとかあるかもしれませんもんねー。

靴もレンタルしようかなー・・。

それで山登りが好きになったら買おうかな。。。

靴をレンタルしてみてどうでした?って回答とか欲しいですよね。

まあ、レンタルはお勧めしないって回答が多いみたいですけど、実際レンタルして意外と良かったよとかやっぱ駄目だったとか生のリアルな声を聞きたい。

お返事ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/12 19:10

屋久島 良いなー私も行きたいなーって思いながら拝見していました



少し気になったのですがもし今トレッキングシューズを購入したとしても
今月末の使用でしたら殆ど新品の履きなれない状態での出発になりそうですね

屋久島って観光ビジネスが発達しているようでしてトレッキングシューズや
リュックや雨具までレンタル出来るので利用するのも一案だと思います
少し検索したら色々と出てくると思います
http://yakushima-kinoko.com/pg23.html
私もまだ、行った事が無いので未確認情報です!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レンタルは調べていて知っていたのですが、靴のレンタルってなんとなくやだなーって思っていたんです。

合羽はレンタルでいいですよね。早速予約しました。
リュックは昔買ったものがあったのでそれにしようと探しましたが、どっかにいってしまったのでついでにリュックもレンタルしました。

靴は履かないと一年くらいで底がとれたりする事もあるみたいですね。

簡単に屋久島行こうと思った自分がはずかしーーー。

お返事ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/12 19:05

NO1です。



白谷雲水峡の概要が載っているサイトがあるのでご参考に。
http://www.realwave-corp.com/06walk/02/index.htm
基本的には整備はされているものの、木の幹や飛び石を歩いたりと
足をくじきやすいことは、一般の登山道と変わりありません。

トレッキングシューズを推奨するわけは、くるぶしまで
覆うようなハイカットの靴でないと、岩でくるぶしをこすったり、
足をぐねったりしやすくなるからで、
スニーカーならぐねったりして、捻挫で歩けなくなるような場面でも
トレッキングシューズならちょっとぐねった。。だけで
済むことがあるからです。
足底が分厚い重登山靴(探せば三万円まででありますが)なら、
少々乱暴に歩いても絶対にぐねらないくらいの強さがありますが、
こちらは重さや靴への慣らしなどもあって、この程度のルートには
オーバースペックとはいえます。(履きなれている人はその限りではないですが)

ただ、それではスニーカーではいけないか。。いけないわけではない。
ということです。十分に足元に注意しながら行かなければ、
捻挫して歩けなくなって帰れなくなることもありますよ。
ということです。

ちなみに、私の場合、北アルプスのテント山行では重登山靴を履きます。
小屋泊まりならトレッキングシューズです。
ヨーロッパアルプスのハイキングではトレッキングシューズを履きましたし、
ヒマラヤトレッキングは全てスニーカーで通しました。
もちろん、スニーカーをお勧めするわけではなく、トレッキングシューズ
以上に歩行に注意は必要だが、それでないとダメ、行けない。というわけではない。
ということです。

トレッキングシューズなどちょっとごつめの靴になってくると
慣らし。という問題がでてきます。重登山靴ほどではないですが、
慣れない靴だと靴ずれを起こす可能性はでてきます。
これは購入して1週間程度毎晩の散歩にでも使えばある程度は解決します。

夏場の温かい地域での合羽は微妙です。
ゴアテックスでさえも着ていたら汗でずくずくになることがあります。
小雨程度なら着ないほうがまし。な場合もあります。
これが普通の合羽ならあっというまに汗だくです。
屋久島は比較的気温は高い目ですが、かなり雨が多い地方で
あることを考えるとぬれ鼠で歩くのはNGでしょうけど、
この手のルートでは傘もお勧めしません。
バランスを崩しやすい場面では常に両手をあけておくことを
基本にされたほうがいいでしょう。

まあ、人の多くなったエリアで遭難する可能性は低いとは思いますが、
山に一歩踏み入れば、常に遭難するかもしれない。という想定で
行動することを心がけていれば、最低限の装備でも大丈夫だとは思います。

あそこに行く人のほとんどは暇と金を持ち合わせて、
グッズを買うのも山行の楽しみのうち。という人でしょうから、
ご自身のペースで考えていいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分自分の性格上、ずっと注意をしている事はできないので、トレッキングシューズを買ったほうがいいかもしれませんね。

ほかにも地元で行ってみたい山道がありますので、本当にこの機会に始めてみようかな・・・。ハイキングって楽しいですもんね。

ヒマラヤトレッキングなんて聞いただけで氷のイメージがありますが、スニーカーで行くなんてすごいですね。山がお好きなんですね。

傘はほかの方の迷惑になるため止めます。


>あそこに行く人のほとんどは暇と金を持ち合わせて、
グッズを買うのも山行の楽しみのうち。という人でしょうから
そうなんです。私お金と暇を持て余している・・・・・って違うわーーー言い訳はしません。ごめんなさい。

色々細かく教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2010/04/07 19:11

追-



≪お返事ありがとうございます。NO1の方とは反対の意見ですね。

決してそんな事はありません。

私は足を痛める恐れを前面に出しただけで、
narara2008さんは
予算の件やら、
≪懐が痛いのですが、履きなれているスニーカーでは駄目でしょうか?
を親身に回答されただけの事。
内容に差異はありません。

≪やはり安くても1万4、5千はしますね。

普通の登山用品の店では扱っていないかも知れません。
以下を検索してみて下さい。

ホーキンス
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …

コロンビア
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …

≪本格的な登山靴ってあの4万くらいするヤツですか?

主にスリーシーズンの縦走用で俗に言う「重登山靴」。
現在はGORE-TEX仕様が主流で大分軽量化されていますが「重登山靴」とは範疇が異なるかも知れません。
私は新雪期残雪期などキックステップの効く硬くて重い皮製の登山靴を使用しています。

≪蒸れるといわれてもピンときませんが、
屋久島の樹林帯は普通に歩いていても相当に蒸れます。
安物でもメッシュ入りならば多少は違いますが、サウナスーツを着ているようなもの。
他にポンチョといった手もあります。
馴れないと裾を絡めたり両手が使い辛かったりしますが、非常時にツェルト替わりに利用できます。

レインウェアは風雨の強い時の為と割り切れば片手は塞がりますが傘が一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カインズホームとかに売っているかもしれませんね。

ネットで買うのは危険なのでやめておきます。

重登山靴なんてあるんですね。初めて聞きました(当たり前か)

合羽ですが、傘はGWということもあり、大変な人手が予想されますので、ほかの方の冷たい視線(邪魔)に耐えられないので、やめておきます・・・。

ポンチョは売ってました。昔はそればっかだったんですよね。
山に着ていくと風に煽られて、倒れてしまう事があるからね~なんて言っていました。

色々と細かく教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2010/04/07 18:53

前信にて話忘れました。



ザックカバーは必需品です。
スパッツもあれば足元はより快適です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ザックカバー登山用品店の方言ってました。

スパッツは持ってます!

う~ん色々物入りですね!

ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/06 19:11

こんにちは


旅行の準備に余念が無い事と思いますが、

スニーカーでは足を痛めます。
同行者へ負担が掛かるし旅程を切り上げたりでこれは悲惨ですよ。
本格的な山靴は必要ありませんが、せめてトレッキングシューズは装備したいものです。
HAWKINSなら\5,000-程で購入でき、タウンユースも可能です。
日常の2~3日普段遣いで足慣らしはできます。
他にColumbiaは\7,000-からGORE-TEX仕様でも\10,000-前後とかなりリーズナブルです。

雨具は、
風が無ければ傘で充分ですが、安物の合羽上下との併用で構いません。
しかし相当に蒸れますので、せめて部分的にでもメッシュの入った物がお奨めです。
それと下着の着替えは多めに考えましょう。

しかし本来は少々無理をしてでも本格的な装備をお奨めします。
高価な物を購入すれば、
≪自分や友人の性格上、続かない性質です。
が劇的に変わる事請け合いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。NO1の方とは反対の意見ですね。

屋久島色々調べたのですが、9割近くの方がトレッキングシューズをはいてるみたいですね。

今日も見に行ってきたのですが、やはり安くても1万4、5千はしますね。本格的な登山靴ってあの4万くらいするヤツですか?

合羽なんて中学生の自転車通学以来着ていないので、蒸れるといわれてもピンときませんが、快適なほうがもちろん良いですよね。

メッシュの入ったものも検討してみます。

>高価な物を購入すれば、≪自分や友人の性格上、続かない性質です。
が劇的に変わる事請け合いです。
これ、すでに何回も前科持ちなんですよ・・・。
ジムに通う月謝も2万くらい捨てましたし、ボディーボードも一式揃えて5万くらいかな?全然やらなかったし、ついこの間もピラティス習う1万も払っておいて1、2回しか行きませんでした・・・・。

ものすごいモノグサなんです。

一応両方の意見を友人と話して検討します!

お礼日時:2010/04/06 19:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!