社労士の 「開業」 について質問です。

社労士の資格を取った後、サラリーマンをしながら 「開業」登録をする事は
問題無いのでしょうか?

(1)社労士の規則等に違反しないのでしょうか?
(2)勤務先の兼業規定に違反しなければ問題無いということでしょうか?

知り合いが、サラリーマンをしながら 「開業」登録をしていると
聞いたので、問題ないのかな? と思いました。

もし、分かる方が居たらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

A1


 問題ありません。
 但し、この場合
 ・当然に、非開業社労士としての登録は出来ません。
 ・特定の事務所を登録(1箇所のみ)が必要です。自宅でしょうか?
 ・登録する都道府県によって年会費が異なりますが、開業社労士の年会費は、非開業の倍額となる事があります。[例えば東京都社労士会]
  

A2
 その通りです。
 尚、次の答弁が罷り通るかは保証の限りではありませんが、私は『実家が自営業をしている社員は兼業していても問題が無いのに、自宅で開業したら「兼業禁止」規定に引っ掛かるから駄目と言う論理の根拠は何処に有りますか?』と尋ねたら、当時の役員達は黙ってしまいましたね。尚、私は回答を持っていますので、発覚した場合には人事担当者としての職務から、懲戒規定を適用いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまいましたが、回答ありがとうございました。

とても分かりやすい回答で参考になりました。

お礼日時:2010/05/24 23:47

勤務先の兼業規定に違反しなければ問題ありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/24 23:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q副業で社労士は可能ですか?

大学の非常勤講師です。

昨今、少子化とカリキュラム自由化の影響で大学教師(一部、専任の教師も含めて)の状況は大変厳しく、私もこのままでは食べて行けなくなりそうです。

そこで、お金になる副業を探しているのですが、週2日程度の副業で、社会保険労務士の仕事をすることは可能でしょうか?

なお、私は営業の経験は全くありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社労士事務所に勤務している者です。
社労士業務は、人事関係で異動等がなければほとんど仕事がありません。税理士業務も同時に行っているため、ほとんど税務関係の仕事がメインで、社労士の労務関係はほとんどサービスの状態でやっています。
知人に社労士資格を取った方が、顧客獲得まで至らずあきらめて薬剤師になられた方もいるくらいです。(薬剤師だとアルバイトでも時給が良いので・・・)
社労士で独立開業が難しいなら、社労士事務所などで勤務したり、一般の会社の総務部などの勤務になってしまうかと思います。

Q副業社会保険労務士

『副業行政書士』なる人の存在を最近知りました。
また、『キャバクラ嬢の行政書士…』という本も読み、キャバ嬢と行政書士をしている方の存在も知りました。

ところで、社労士はこのように副業として活動することはできるのでしょうか。
お客が付く・付かないはさておき、そもそも合法なのかどうかが知りたいです。

サラリーマンで社労士登録、となると、いわゆる「勤務社労士」となりますが、

・サラリーマンでも開業社労士登録はできるのか
・会社がOKを出せば、副業として社労士業務をできるのか

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください!

Aベストアンサー

社労士として何の業務をしようとするかですね。
いわゆる開業社労士なら登録に際し事務所の開設が必須です。即ち、社労士は事務所にいなければなりませんよね。そうでないと、名義貸しとされる恐れがあります。となると、サラリーマンとして勤務していれば事実上無理でしょう。もっともサラリーマンの勤務形態もいろいろありますがね。

一方、いわゆる勤務社労士なら1号業務は出来ませんが登録はできます。必ずしも、事務所の必要はありません。社労士としての肩書きは可能です。これなら、サラリーマンと兼業は可能でしょうね。
頑張って、評論家や物書きとして繁盛すれば、どちらが副業か分からなくなりますよ。

いずれにせよ、社労士試験を受かっているのなら、社労士と規則を読めば分かりますよ。
余計なお説教ですが、士業をするためには、人に聞く前に自分で調べる心構えが不可欠です。

Q社労士資格だけで独立開業、上手くいくと思いますか?

友人から会社を辞めて開業すると連絡がありました。

 製造業の中堅企業の人事部に3年勤務
 今年の社労士試験に合格
 来年1月から独立開業
 当面自宅(親元)で1人で仕事
 他に複合できる資格なし
 地方都市(仙台市)

友人の「1年目は赤字覚悟だけど2年目には人を雇えるようになっているから、その時はご馳走するから遊びに来て」という言葉を聞いて、そんなに簡単に上手くいくのかと心配です。
業種が違うので、私にはよくわかりません。
ご意見いただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

開業される方の、営業力によると思いますが、開業しようとしている地域に、すでに社労士開業の同業者が多い場合は大変ではないでしょうかと思います。
ビルに並んでいるテナントの看板をよく見ると、社労士事務所の大きな文字の横に、社労士試験のための個人塾の先生の看板が、小さく出ている事務所もありますよ。
税理士で独立開業した方でも、固定顧客を持つのが大変みたいですから、社労士だけとなると厳しいのではないでしょうか。

Q57歳社労士の資格メリットあるか

私は今年57歳になる会社員です
会社では情報システムの運用を担当しています
定年間近になり何か資格でも取ろうかと思い
独立はせず今の会社勤務を続けながら活かせる
ものは何かと考え、今の仕事と関係ないけれど
社労士の資格を取って、定年後雇用延長で今の
会社に勤務し続けても、つぶしがきくかと愚考しています
他の簡単な資格でもメリットあればいいですが、どうせ
取るなら難関資格が良いかなと考えていますが、
資格通信教育の高い受講費を見ると迷ってしまいます
どなたかよきアドバイスお願いします

Aベストアンサー

 私も同職種となります。
 定年間近とのことですが、65歳まで延長雇用をされて無い企業なのでしょうか?。まして60歳過ぎても働かねばならない方は大勢いると思われますので、何かしかの仕事を見つけねばならないと言う実情があるための行動としてお考えなのかと察します。
 社労士を取ろうとする方は大勢いるようですが、実際にすぐに独立してやっていけている人は少ないような話しも聞きますし、取った後も実務経験がないと勉強の連続と言う話も聞いた事があります。
 今の職場は転職した職場で、以前はソフト会社におりましたが、ある会社では、総務部門に何年もいらして、社労士を取って実務に更に直結させて仕事をされていた方はおります。
 また、業務系分野のSEあがりで社労士資格を取り、社労士やコンサルとして独立された方は、SE稼業でも多いほうだと思います。
 いずれにしても、資格取得して、それをどう生かすかが課題なのだと思います。
 例えば、定年後雇用してもらえるとして、社労士資格取得したら総務系に嘱託として延長雇用してもらうなどのビジョンがあれば、それはそれでOKなことだと思いますし、人事給与系のノウハウがあるならば、その手の分野のコンサルや独立されてソフト企業を立ち上げるということもできるかと思います。
 
 私自身、質問者様より年下ですが、かといってもう若くない世代です。
 ユーザ側に転職して、かなり楽な仕事環境になりましたが、技術面ではストップしてしまっており、今後の道について悩みだしており、転職か独立を考え出しております。
 SEと言う稼業ですが、ユーザ側とベンダ側では相当な開きがある職種です。もし、開発も業務知識のスキルもないとなると、社内SEというより、窓口業務で、単なる総務職と変わりません。クラウドシステムが幅を利かせてきている昨今、社内SEを必要としない中小企業は多くなってきてます。大企業が定年後雇用者を得ようと言う動きはないでしょうし、中小でもそうなのですから、SEスキル以外を得ようとするのは、至極当然の職種としての考えだと思います。
 ただ、資格を取っても、それが認められるかですよね。。。。
 また、自ら体を動かす立場になるか、人を動かす立場になるかでも変わってくると思います。
 今までなら、前者で働くのが、普通なのでしょうけど、今はそうなれない時代でもありますし、集団組織で働くより個人で働く人も増えつつあります。私自身は、そろそろ後者を考えるようになってきてますが、何かしら第三者に認められるような資格やコネクションが必要とは感じてますので、取られる事で何かが広がるなら、OKなことではないでしょうか?。

 私も同職種となります。
 定年間近とのことですが、65歳まで延長雇用をされて無い企業なのでしょうか?。まして60歳過ぎても働かねばならない方は大勢いると思われますので、何かしかの仕事を見つけねばならないと言う実情があるための行動としてお考えなのかと察します。
 社労士を取ろうとする方は大勢いるようですが、実際にすぐに独立してやっていけている人は少ないような話しも聞きますし、取った後も実務経験がないと勉強の連続と言う話も聞いた事があります。
 今の職場は転職した職場で、以前はソフ...続きを読む

Q相性の良い資格、悪い資格。FPと社労士

今、どんな資格を勉強すればいいのか迷っているのですが、
社会保険労務士という資格に興味が湧きました。

でも実はAFP(ファイナンシャルプランナー)という資格にも興味があるのです。
できれば努力して、2つとも勉強したいなと思っているわけなんですが、
友人に話してみると、資格にも相性があると教えてもらいました。

この社会保険労務士と、AFPは相性がいいのでしょうか?
2つの資格の中身を見る限り、なかなかいい組み合わせのような気もするのですが、
なにぶん私は素人なので、どなたか詳しい方がおいでになりましたらアドバイスをお
願いします。

他にも、ビジネス関連の資格で、
この資格とこの資格の組み合わせは強力!などの意見もお願いします。

Aベストアンサー

確かに、社会保険労務士とAFPは愛称がいいです。ファイナンシャルプランナーには下記の業界団体のホームページ上の名簿を見れば分かるように、社会保険労務士を持っている方は多いです。
しかし、これは既に取得した資格で得た経験の結果として複数資格を得ることができたに過ぎないもののはずです。
cat200xさんが関心もたれている社会保険労務士もAFPも二足のわらじをはいたような勉強方法ではうからないと思います。試験はかなり難しいですよ・・。
まずは、勉強しようとする資格を一つにねらいを定め、資格取得してから考えても、遅くないと思います。

それはそれとして、その他にも複数資格をとっている業界とかはありますけど・・・。例えば司法書士と土地家屋調査士とか。これも試験は難しいです。

それでは、資格取得の勉強、がんばってください

参考URL:http://www.calley.co.jp/ogawa/kfpcoop/

Q社労士試験ってそんなに難しいですか?

どうもはじめまして。
先日大学時代の友人と何年かぶりに会いました。たまたま資格の話になりその友人は過去に社労士試験を2度受験したみたいなのですが駄目だったそうです。共に地方の公立大学の法学部出身なのですがその友人は私の高校より数段偏差値の高い高校に通っていて大学時代も私より真面目で勉強熱心でした。たまたま私も社労士試験を受けようかと思っていた時期なのでその話で盛り上がったのですが友人曰く生半端な気持ちで勉強するなら初めから止めておいたほうがいいと忠告されました。私はまだ参考書も開いた事がないので試験の内容は全くわからないのですが友人が言うにはいくら真面目にまた時間を割いて勉強しても中々点数に結びつかないらしく正直運もかなり左右すると聞かされました。友人は受験は2回までと自分で決めていたらしくその間は仕事の合間を縫って専門学校にも通い必死で頑張ったらしいのですが突拍子もない問題に敢無く撃沈したみたいです。とりあえず何か資格をと甘く考えていた私にとって何か凹んでしまいました。
そこで質問なんですが社労士試験って運までも左右するような難関資格なんでしょうか?
アドバイス宜しくお願い致します。

どうもはじめまして。
先日大学時代の友人と何年かぶりに会いました。たまたま資格の話になりその友人は過去に社労士試験を2度受験したみたいなのですが駄目だったそうです。共に地方の公立大学の法学部出身なのですがその友人は私の高校より数段偏差値の高い高校に通っていて大学時代も私より真面目で勉強熱心でした。たまたま私も社労士試験を受けようかと思っていた時期なのでその話で盛り上がったのですが友人曰く生半端な気持ちで勉強するなら初めから止めておいたほうがいいと忠告されました。私はまだ参考...続きを読む

Aベストアンサー

お友達が仰るとおりですね。運が左右する面もあります。労働関係の一般常識あたりは特に
これはその年の労働白書などから出されたりするのですが労働白書です。分厚い。。。しかも発表されてから
期間が短い。。。と言っても流れは確かにあるのですが。
それと、年金関係もかなりの難関です。年金の今年の騒ぎや、成り立ちを見れば分かりますが
基本的につぎはぎだらけで、つじつま合わせに終始された法律です。作った本人達も理解しきれておらず
法律が出来た後に、条文がおかしかった。あちらの条文と合わない。。。などと問題が出る始末です

それと試験の合格率はだいたい毎年一定あたりなんですが
それでも難度は結構違ったりします
今年の午前中のテストは健康保険の分野のテストがくっきりと出来る人できない人が分かれるような問題でして
これで足切りにかかった。。。と思った人も少なくなかったと思います

なんでもそうですが、集中力は大切で、午前中のテストで意識せずとも、失敗しただろうかなどとかすめただけで
集中力が切れる人もいます
こういう人は精神面も鍛錬、慣れる事を考えないとダメだと思います
午前と午後で、休憩をはさむので以外にこれは難関だったりします

それぞれの分野とそれら全体の関わりを把握できないと中々勉強もすすまないのが事実だと思います

実際されるのであれば、一度参考書なりを読んでみるのと
できれば、どこか通いたい物です
最低でも模試は受けた方が良いと思います
ちなみにテストはほとんどが8月最終週(もしくは1つ前)の日曜日です

今からですとギリギリだと思われます。5月には申し込みですから。速めに。

お友達が仰るとおりですね。運が左右する面もあります。労働関係の一般常識あたりは特に
これはその年の労働白書などから出されたりするのですが労働白書です。分厚い。。。しかも発表されてから
期間が短い。。。と言っても流れは確かにあるのですが。
それと、年金関係もかなりの難関です。年金の今年の騒ぎや、成り立ちを見れば分かりますが
基本的につぎはぎだらけで、つじつま合わせに終始された法律です。作った本人達も理解しきれておらず
法律が出来た後に、条文がおかしかった。あちらの条文と合わ...続きを読む

Q賃金支払基礎日数って?

賃金支払基礎日数って働いた日数とは違うのでしょうか?
自分は会社を怪我をして2ヶ月ほど休んで辞めたのですが、
最後の月は全く働いてなく在籍していただけなので賃金の支払いが0円だったのですが、その前の月は5日間だけ働きその後怪我をしてそのまま休業の状態になりました。
その月の給料は総支給で8万ほどで手取りが2万くらいでした。
しかし離職票を見ると賃金支払基礎日数が27日となっています。
そこでハローワークの人にこの月も失業給付を受ける場合支給額の計算の対象になるんですか?と聞いたところ「なります。」といわれました。
そこで質問なんですが基本給20万程なんですがそれも支払われていないのに働いた分の5日間だけの給料で給付額の対象になってしまうのっておかしくないですか?
それとも会社が離職票の書き方を間違えているんでしょうか?
これは抗議したらなんとかなりますか?
働いた日数なら月に11日以上働いてないと対象外と言うことですよね?

Aベストアンサー

雇用保険の「賃金支払基礎日数」とは、基本的には、基本給の支払の対象となっている日数のことです。
会社の給与制度の違いによって、以下のように異なってきます。
なお、その日に1時間でも出勤していれば、遅刻・早退にかかわらず「1日」と数えます。

1.完全月給制
月間全てを基本給の支払対象とする月給制。
欠勤したとしても、その分の給与が減額されることはないしくみ。
この場合は、暦日数イコール賃金支払基礎日数。

2.日給月給制(大部分の会社はこれ!)
月間全てを基本給の支払対象とするが、欠勤するとその分の給与が減額されてしまう月給制。
たとえば5日間欠勤したとすると、暦日数が31日であれば、31-5=26日が賃金支払基礎日数。
また、土曜・日曜等の「勤務を要しない日」が基本給の支給対象とはされないのであれば、土曜・日曜等の日数も差し引く。
たとえば、土曜・日曜等が8日あるとすれば、上記の例ではさらに8日を引いて、26-8=18日が賃金支払基礎日数。

3.日給制、時給制
基本的に、出勤した日数イコール賃金支払基礎日数

まず、以上のことを踏まえていただけますか?
質問者さんの会社は、日給月給制だということでよろしいですよね?

かなり複雑なので、回答の続きは、追って記すことにします。

雇用保険の「賃金支払基礎日数」とは、基本的には、基本給の支払の対象となっている日数のことです。
会社の給与制度の違いによって、以下のように異なってきます。
なお、その日に1時間でも出勤していれば、遅刻・早退にかかわらず「1日」と数えます。

1.完全月給制
月間全てを基本給の支払対象とする月給制。
欠勤したとしても、その分の給与が減額されることはないしくみ。
この場合は、暦日数イコール賃金支払基礎日数。

2.日給月給制(大部分の会社はこれ!)
月間全てを基本給の支払対象...続きを読む

Q士業の資格難易度を格付けしてください。

士業の資格難易度を格付けしてください。

世の中にたくさんある資格の中で士業(●●士)の資格
の難易度をランキング付けしていただきたいと思います。

対象は下記です。

司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・FP
公認会計士・弁理士・宅建・海事代理士・社会保険労務士
中小企業診断士

※宅建・FPは士業とは言い難いですが、参考までに入れてみました。
※司法試験・税理士は受験資格自体狭き門の為省いています。

もちろん、それぞれ専門分野が違う為、全く普通の人間(理系・文系等全て平均知識)
が受験する感覚で一般的なランキングを付けていただければと思います。

2位タイ、3位タイとかでもOKです!!

もしよろしければその理由を付けていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、幾らかは難
 易度が下がります。とはいえ、受験生は一流の大学や大学院を出ている
 人が多数なので、元々の受験者の母集団のレベルが高く、そんな中での
 10%前後の合格率ですから、厳しいことには変わりありません。反面、
 司法書士には「受験要件」が無いため、誰でも受験できます。これらは、
 いわゆる「才能」と「運」が「努力」と共に必要な資格と言えると思い
 ます。

(2)次に「土地家屋調査士」も「2次試験」が測量士などの既得資格で免除
 になれば、大分ハードルは下がるものの、それでも司法書士と同じく実
 務形式の「書式」試験、口述試験がありますし、免除なしで全受験する
 なら、(1)に匹敵する難易度になります。

(3)「診断士」「社労士」「行政書士」は、(1)よりは「努力」でカバーでき
 る資格なので、現実、普通のサラリーマンや学生の合格者も多いですが、
 それでも、時間をこなすだけの学習では合格は困難です。情報収集して、
 的確かつ効果的なやり方が求められます。

(4)「海事代理士」は合格率的には難関とは言えませんが、受験者の多くは
 関連業務で既に法知識のある「司法書士」「行政書士」開業者が、業域
 の拡大を狙って受けるためです。また、試験内容が特殊で教材が少ない
 事から、二次の口述試験など、むしろ「勉強の仕方」が分らなくて苦労
 します。

(5)「宅建」「FP」はこの中では、受験要件も無く、最も容易な「エント
 リー」クラスの資格ですが、さりとて合格率は20%を切る(FPは2
 級技能士以上)国家資格であり、安易な気持ちで挑戦すると、何度受け
 ても受かりません。特に宅建は何度も不合格で、結局、諦めてしまう人
 が意外といます。ただ、キチンと努力出来れば、運などに左右されず、
 必ず合格できる資格だと思います。

 (結論)
 
 司法書士≒会計士・不動産鑑定士、弁理士>調査士>診断士>社労士≒行政書士>海事代理士>
 宅建・FP(2級以上)

 ※正直、最難関資格は個人の属性や得意・不得意分野などで主観が入り、一概にはいえない。
 ※「診断士」は二次で実務講習or専門教育が必要なため社労士以上の難易度とした。
 ※社労士と行政書士は年度で難易度にバラつきがあり、どちらが上かは一概に言えない。ただ、
  専門性や出題の深さ、細かさでいえば、「社労士」がやや難しいという意見も多い。

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、...続きを読む

Q社会保険労務士の月会費は無駄

税金を私服に使ってきた役人様に月7000円も会費払うのが納得
できないですね。10ヶ月で7万ですよ。
社労士でなくともコンサル業務はできる。
だから社労法に「社労士でないものは社労士と名乗ってはいけない」
とあるけど、別に「国家資格・社会保険労務士保持者」と名刺にでも
ドカ~ン、と書いても全く問題ない。だって事実だから。


と思ってますが、どう思われますか?みなさん^^

Aベストアンサー

月7000円は役人様に払っているのではありません。社会保険労務士連合会という、団体に払っているのです。しかし、天下りの偉い人などいて、その給料等お金の使途も多くは役人様のために使っているのと同様の様ですから、cihperさんのボヤキも解らないでもないですね。
とにかく高いと感じます。しかも、年々会員が増えているいるのですから、会費が下がってもいいと思いますが、たとえ総会でこんな意見をいっても、無視されるだけでしょうね。

>社労士でなくともコンサル業務はできる
コンサルは出来ても、実務として社会保険に係る業務はできません。
>別に「国家資格・社会保険労務士保持者」
どう名のろうと勝手でしょうが、この肩書きはいかにも胡散臭いですね。世の中で信用を得られるとお思いですか?
この「国家資格」「保持者」はいんちきですね。正確には「資格保持者」「候補者」あるいは「予備軍」でしょうね。連合会に登録しないと国家資格はありません。
また、紛らわしい名前を名乗ると違反にされる場合もあるでしょうし、詐欺になり事もあるでしょう。

それにしても、失礼ながら質問者さんは本当に社労士さんでしょうか。疑いたくなるような、ご意見ですね。

月7000円は役人様に払っているのではありません。社会保険労務士連合会という、団体に払っているのです。しかし、天下りの偉い人などいて、その給料等お金の使途も多くは役人様のために使っているのと同様の様ですから、cihperさんのボヤキも解らないでもないですね。
とにかく高いと感じます。しかも、年々会員が増えているいるのですから、会費が下がってもいいと思いますが、たとえ総会でこんな意見をいっても、無視されるだけでしょうね。

>社労士でなくともコンサル業務はできる
コンサルは出来ても...続きを読む

Q労働相談員の募集について

労働相談員の募集について伺います。

労働基準監督署等に設置されている「総合労働相談コーナー」で対応する総合労働相談員はどのように募集しているのでしょうか。とりあえず、1年任期の非常勤職員であるということはわかっていますが、募集の時期、資格、選抜方法、待遇、事前研修の有無・内容、OJTなど具体的に知りたいところです。関連する情報であれば何でも構いません。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 総合労働相談員の正式な所属は、労働局企画室となります。労働基準監督署にある総合労働相談コーナーも企画室の出先になりますが、一般的には、監督署の相談コーナーと呼んでいます。

 相談員の募集については、新年度予算の状況で、全国で何名が確保されるのかが決まる時期に左右され、早くても1、2月になります。ですから、募集の時期は、2、3月頃になります。また、国の予算は年々、減少しているので、相談員も同様に、全国の総数では減少しています。

 また、募集が出来るのは、現在の相談員が継続しない時になります。また、職員数も毎年減少しているので、なかなか研修が出来ないのが実情で、労働関係だけではなく、債権、破産等の手続き、民事の知識などを持つ、経験豊かな人を求めることになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報