これからの季節に親子でハイキング! >>

マグニチュードMはエネルギーEを対数で表したものと聞いてはいたが
調べてみると、log[10]E=4.8+1.5Mなる関係にある。
疑問は何故、4.8や1.5なる係数がついているのか不思議です。よろしく。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

log[10]E=4.8+1.5Mより


M=(2/3)log(10)E+3.2
2/3はエネルギーが1000倍になるとマグニチュードが2増えるように選んだもの。
3.2はエネルギーが1(J)のときマグニチュードが3.2になるように選んだもの
係数と基準点の設定のために係数が入っている。

この回答への補足

それはそうですが、
1000倍になるとマグニチュードが1増えるように
エネルギーが1(J)のときマグニチュードが1になるように
等、何故切れのよい係数になっていないのかが疑問です。

補足日時:2010/05/21 09:09
    • good
    • 0

No.1desu.


現在使われているマグニチュードはこう定義されているのであって、いくつかの異なる定義があり、必要に応じて使い分けられています。wikipediaを見ればよく解ります。たとえて言うならば18歳未満は酒を飲んでは行かないというのと同じです。

この回答への補足

マグニチュードの定義は色々ある事は知っています。
そうではなくて、マグニチュードとエネルギーの関係式に
関して質問しています。

補足日時:2010/05/22 06:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマグニチュードが+1されると規模は何倍?

 カテ違いでしたらご容赦下さい。

 例えば、マグニチュード4と5で地震の規模は20倍になるとしたら、マグニチュード4と6では20+20=40倍となるのでしょうか?
それとも20*20=400倍になるのでしょうか?

 

Aベストアンサー

マグニチュードが2増えると、地震のエネルギーが1000倍です。
概算でいくと、0.2増えると約2倍になります。
1.0増えると、約32倍です。

マグニチュード4.0の地震が2つ同時に起きたら、マグニチュード4.2です。
だから、マグニチュード9.0の地震は、マグニチュード8.0の地震が32回同時に起きたのと同じパワーがあります。

Q地震のマグニチュードの定義は???

現在地球規模で普及している地震のエネルギーの評価スケール(マグニチュードの定義)は;

「マグニチュードが1大きくなると約32倍、マグニチュードが2大きくなると約1000倍のエネルギーとなります。」という事でございます。

このスケールは直感的にわかりにくく、比較演算も暗算が不可能です。

もし、
「マグニチュードが1大きくなると約10倍、マグニチュードが2大きくなると約100倍のエネルギーとなる」スケールを使用して地震のマグニチュードを評価するようにすれば、直感的にわかりやすく、また比較演算も概算でできるようになります。


現在のスケールを採用している理由(科学的なメリット、一般人にとってのわかりやすさなど)はなんでしょうか?

地震エネルギーの評価に関する科学史にお詳しい方からのご教示をいただけれるとありがたいです。

Aベストアンサー

 No.2のTort_Capaです。

 私は専門外の人間ですが、マグニチュードを採用しているメリットがわかりました。

 マグニチュードを使うと、グーテンベルグ・リヒター則の「b値」が1に近い値になるということです。これは逆に「b値」を1に近い値にするためにマグニチュードをあのように定義したのではないかと思えるぐらいです。
 「マグニチュードが 1 大きくなるごとに地震の発生頻度は約10分の1となる」というのはとてもわかりやすいです。

 グーテンベルグ・リヒター則の詳しいことはWikipediaの記事を読んでみてください。
     ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%92%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%89%87


人気Q&Aランキング