「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

平成教育委員会か何かでやっていたのですが、ド忘れをしてしまいました。

コップの中に氷を入れて、いっぱいまで水を入れて、氷が溶けるとコップの水はどうなるのでしょうか?
水をコップにいっぱいにいれても、氷は微妙にですが、水から頭がでてますよね?
その部分だけ、水の体積が増えるのでしょうか?
自分の記憶でしたら、水が溶けても水の体積が増えないというものだったのですが・・・
また、そうでしたら、なぜ南極の氷が溶けたら、地球全体の海水上面が上昇するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> 水をコップにいっぱいにいれても、氷は微妙にですが、水から頭がでてますよね?


> その部分だけ、水の体積が増えるのでしょうか?

増えません。

氷が浮いている、ということは、浮いている氷の水面下の体積にあたる水の重さと、氷全体の重さが等しい、ということです。

氷が溶けると、(溶ける前と)同じ重さの水になりますから、ちょうど、氷が押しのけた
分と同じ体積になる(つまり、水は凍ると体積が増える)ということです。

> また、そうでしたら、なぜ南極の氷が溶けたら、地球全体の海水上面が上昇するのでしょうか?

南極の氷は水に浮いているのではなく、南極大陸という地面の上にある氷ですから、溶けた場合には
その分の体積の水が海に流れ込むことになります。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

お答えありがとうございます!
科学は不思議なことが多いですが、本当におもしろいですね。
また、疑問に思うようなことがあったらよろしくおねがいします。m(_ _)m

お礼日時:2002/11/28 20:59

なるべく直感的な理解、納得の手助けにこんな説明はいかがでしょう、


氷は水よりすこし軽い(=同じ重さだと少し体積がでかい)ので軽い分だけ水の上に顔を出しています。氷がとけると水になって少し体積が減る。
この氷→水の体積が減る分と、水上にでている氷の分がぴったり一致しているので、水面は変わらない。

ちなみにこのぴったり具合は氷と水が同じ物質同士(塩水と氷とかジュースと氷はだめ)ならば厳密にぴったりです。
だからもしこの氷が水中にある部分と全く同じ形の窪みを作れば、窪みにその氷をいれておくと解けたときぴったり窪みいっぱいの水になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、溶液は同じでないとあふれたりしてしまうんですね。
こんど同じ溶液で実際に実験してみたいと思いました。
お答えありがとうございました。

お礼日時:2002/11/28 21:02

詳しい説明は他の方におまかせするとして、概略だけ。


同じ質量の水と氷の体積を比べると、氷の体積>水の体積です。(確か1.1倍だったような)
ですから、
水から頭が出ている部分の体積=(氷の時の体積)-(溶けて水になった時の体積)
ということで、溶けても体積は変わらないということだと思います。

もしくは、
水から頭が出ている部分の体積>(氷の時の体積)-(溶けて水になった時の体積)
で、わずかに体積が増えても表面張力が働くため、水はあふれない、ということでしょう。

南極の氷の場合、その大半は水(海)の上に浮かんでいるのではなく、大陸の上にあります。それが、海に流れ出すわけですから、海水上面が上昇するわけです。
なお、北極の場合は、氷は海の上に浮かんでいますので、(少しは上昇するかもしれませんが)ほとんど影響ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

北極は氷が海の上に浮かんでいるんですねぇ。知りませんでした…北の方が寒そうなんですが…(単純ですね・・↓)

表面張力などなど、いろいろな原因があって、容量は変わらないんですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/11/28 21:00

浮いた氷なら水面は変わりませんね.


でも,南極大陸は,「大陸」ですからね.氷の大地です.
地上に出ている分の氷が解ければ,水面は上昇しますね.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

名前の通り大陸なんですね。
氷だけで海底まで沈むほどのものかと思ってしまいました…。
お答えありがとうございあました。

お礼日時:2002/11/28 20:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコップ一杯の氷水の氷が溶けても溢れない理由は?

高校の理科の範囲までは、理解できますので教えて頂けないでしょうか。また、その氷水の水が真水ではなく、食塩水(大匙一杯の塩が溶けている)の場合ではどうなりますか?

Aベストアンサー

「アルキメデスの原理」をご存じでしょうか。いわく、
「ある液体の中の物体に働く浮力は、その物体が押しのけている液体の重さに等しい。」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%90%86

いま、コップにいっぱいの水があり、その中に100gの氷が浮いているとします。氷の大部分は水中ですが、水の上にも氷の頭が出ていますね。
この状態で氷は「浮いている」ので、氷に働いている浮力は100gです。すると、上の原理により、氷が押しのけている液体(この場合は水)の重さが100gだということです。
100gの氷が溶けると100gの水になります(重さは変わらない)ので、氷が溶けると、その量は氷が浮いてるときに押しのけていた水の量と同じです。
したがって、水面はまったく上がることはありません。
氷が浮いている液体が食塩水の場合は、この液体の重さは氷(水)よりも少しですが重いので、押しのけている液体の「かさ」はちょっとだけ少なくなります。すると氷が溶けて水になる「かさ」の方がちょっとですが多いので水面は上昇すると言うことになります。

「アルキメデスの原理」をご存じでしょうか。いわく、
「ある液体の中の物体に働く浮力は、その物体が押しのけている液体の重さに等しい。」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%90%86

いま、コップにいっぱいの水があり、その中に100gの氷が浮いているとします。氷の大部分は水中ですが、水の上にも氷の頭が出ていますね。
この状態で氷は「浮いている」ので、氷に働いている浮力は100gです。すると、上の原理により、氷が押しの...続きを読む

Qコップの中の氷が解けても水位が変わらないのはなぜ?

タイトルのまんまです
浮力とかの関係なんでしょうか?
詳しく教えてください!

Aベストアンサー

 まさに浮力の関係です。
 有名なアルキメデスの法則は、「物体に働く浮力の大きさは、その物体が液体の中につかっている体積の液体の重さと同じである」というものです。

 水に浮いている氷の場合、氷全体の重さが浮力とつりあっています。つまり、氷の重さは「氷が水につかっている部分の体積に相当する水の重さ」と同じです。
 氷が溶けて水になっても重さは変わりませんので、水の体積は、その水が氷の時に水につかっていた部分の体積と同じになり、氷が溶けても水位は変わらない、ということになります。
 

Q全世界の氷が溶けても水位はあがらない??

正月の討論番組の1コーナーで環境問題の嘘を語るみたいなモノをやっていました。その中で宮崎哲弥さんか誰かが、この世の氷が全て溶けても水位はあがらない。ツバル共和国が水没しそうなのは、米軍が昔飛行場を建てて地盤沈下がすすんでいるだけであって、水位があがっているわけではないみたいな事を言っていた記憶があります。

その中で例を出してコップに一杯に入った水の中に凍りの塊をいれたとして、それがこぼれなかったとします。氷が全て溶けても水はあふれないというような事を言っていましたが本当でしょうか?だから世界中の氷が溶けても水はあふれない、だから水位は一定みたいなことのような事を言っていた気がします(この辺あやふやです)

仮にコップの話ですと、コップの中に沈んでいる氷の体積分が溶けてもコップから水はあふれ出ないと思いますが、コップから突き出ている氷の部分が溶けたらコップから水があふれ出てくるような気がします。つまり水位はあがるような気がするんですがどうでしょう?

Aベストアンサー

その番組は見ていませんが、
>この世の氷が全て溶けても水位はあがらない。

コップの水に浮かぶ氷の例は北極海の氷の例だと思いますが、地球上の氷は例えば、ヒマラヤの氷河、グリーンランドの氷河、シベリアの永久凍土、南極大陸の上の氷と広い土地の上や地下にも存在します。
そのコップの例は、地上や地下や永久凍土のことを忘れているのではないでしょうか?

北極海の氷が融けだすと、白い氷は太陽光を反射してその下の海水温や地上の温度は上がりませんが、氷が融けると、太陽熱は海水の温度を上げます。
また、北極海が凍ることで、地球上の海の潮は何万年もかけて世界を回流するのですが、北極海の氷が融けると回流の形が変わってきて、ヨーロッパは寒くなります。今年夏、北極海の氷は過去最低の大きさで、今年のヨーロッパはたいへん寒いです。

また、シベリアでは永久凍土が溶け出して、永久凍土によって閉じ込められている天然ガスが地上に吹き出ているそうです。その天然ガスは地球温暖化にさらに拍車をかけます。

去年のバングラディッシュの洪水もヒマラヤの氷河が溶け出している影響とも聞きます。


ツバルの島はすでに海水につかって、塩害で作物も出来ない、家の床上まで浸水しているTV番組を去年見ました。
ツバルの島民たちは本当に気の毒です。
島民たちは他の国に移民したくとも、年齢制限や就職問題があったり、家族離散とか、故郷がなくなるだけの問題では無いのですから。

正月からそんな能天気な番組やっている日本の放送局とか他の国から馬鹿にされませんでしょうか。

スイスの山では突然家が大きな穴に陥没してしまうとか山崩れとか永久凍土が溶けることの被害が出ています。
そのうち、ヒマラヤの氷河が溶けて多くの湖が出来ていて、永久凍土が溶けると、その湖の水が決壊して麓に大きな被害をもたらすといわれています。

もし、この質問がコップの中の氷の話でしたら、
コップに氷を入れ、水をコップぎりぎりまで注いで行きます。
氷が完全に融けても、水はこぼれません。勿論。表面張力で水は多少コップの淵より盛り上がりますが。

>正月の討論番組の1コーナーで環境問題の嘘を語るみたいなモノをやっていました。

もしかして、その番組ってお笑い番組ですか?

その番組は見ていませんが、
>この世の氷が全て溶けても水位はあがらない。

コップの水に浮かぶ氷の例は北極海の氷の例だと思いますが、地球上の氷は例えば、ヒマラヤの氷河、グリーンランドの氷河、シベリアの永久凍土、南極大陸の上の氷と広い土地の上や地下にも存在します。
そのコップの例は、地上や地下や永久凍土のことを忘れているのではないでしょうか?

北極海の氷が融けだすと、白い氷は太陽光を反射してその下の海水温や地上の温度は上がりませんが、氷が融けると、太陽熱は海水の温度を上げ...続きを読む

Qなぜ、北極の氷が解けると水面が上昇する?

朝の情報番組で放送していましたが、北極の氷が解けて水面が上昇しているとのこと。
南極は大陸ですから理解はできるのですが、北極は海に浮いている大きな氷ですから水面の高さは変わらないのではないですか?
小学校の理科ですが、水面の浮いている氷が解けても体積が変化するため水はこぼれないはず。もし、氷の上に雪が降ってもその分海面に氷は沈みますから同様のはずですよね。
どうしても理解できません誰か教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 よくある勘違いですが、温暖化の影響で「北極の氷が解けても海面は上昇しない」「南極の氷が解けて海面が上昇する」は間違いです。
 極点近くはマイナス何十度という世界ですから、多少温暖化したくらいでは氷は解けません。解けるのは北極圏や南極圏の周縁部の氷です。北極圏は周縁部にロシアやカナダ、グリーンランドなど多くの陸地がありますので、そこ(陸上)の氷が溶け出すことで海面を押し上げる効果があります。
 逆に南極では周縁部に陸地が少ないため、解けるのは主に海上の氷です。そして氷が解けて周囲の湿度が上がれば極点近くでの降雪が増えます。従って南極では海の上の氷が雪になって南極大陸の上に降り積もりますので、むしろ温暖化により海水面を押し下げる効果があるのです。
 海水の膨張も、北極圏や南極圏に関してはむしろ逆です。水は4℃の時が最も体積が小さくなります。従って0℃近い極地の海水は温暖化によって膨張どころかむしろ収縮するのです。
 もちろん赤道近くの海水は膨張しますので、トータルでは膨張することになりますが……。
 北極でも南極でも、極地の氷が解けて海面が上昇するというのは、一般大衆向けのわかりやすいロジックであって、必ずしも現実に即した説明ではありません(専門家の間でまじめな顔をしてこんなことをいったら一笑に付されてしまいます)。
 もともと大衆向けのロジックに過ぎませんので、無知なキャスターが北極と言おうが北極圏と言おうが、南極でも南極圏でもどうでもいい話なのです。

 よくある勘違いですが、温暖化の影響で「北極の氷が解けても海面は上昇しない」「南極の氷が解けて海面が上昇する」は間違いです。
 極点近くはマイナス何十度という世界ですから、多少温暖化したくらいでは氷は解けません。解けるのは北極圏や南極圏の周縁部の氷です。北極圏は周縁部にロシアやカナダ、グリーンランドなど多くの陸地がありますので、そこ(陸上)の氷が溶け出すことで海面を押し上げる効果があります。
 逆に南極では周縁部に陸地が少ないため、解けるのは主に海上の氷です。そして氷が解...続きを読む

Qなぜ、水は個体(氷)になると体積が増えるのですか?子供に聞かれて答える

なぜ、水は個体(氷)になると体積が増えるのですか?子供に聞かれて答える事ができません。誰か教えてください!

Aベストアンサー

ごくおおざっぱに言えば、液体というのはおもちゃ箱に積み木をばらばらと放り込んだ状態です。
一方、固体というのは積み木をきちんと並べてしまった状態です。
たいていの積み木は、きちんと並べた方が小さな箱に収まります。
ただし、たとえば、枝が生えたような形の積み木(積み木か?)だとして、ばらばらなときにはどういう状態でもいいけど、並べるときには、ちゃんと、枝と枝をっくっつけて並べないといけないという決まりがあれば、そういう積み木に限っては、きちんと並べると、お互いに枝が突っ張る分、大きな箱が必要になります。
実は、水の分子というのはこういう珍しい特徴を持っています。

もう少し付け加えると、水の分子構造の関係で、液体の状態だと、単にばらばらというよりも、お互いにくっつこうとします。こういうわけで、液体の状態でも、ちょっと体積が減る傾向があります。

そんなわけで、水は凍ると体積が増えるわけです。

Q氷の溶け方について質問です。

自由研究で「どの飲み物に入れた氷が早く溶けるか」を実験しました。
飲み物は、コーラ、オレンジジュース、牛乳、水、コーヒーです。
飲み物の温度、量はすべて同じです。
その中に氷3つを入れどの飲み物に入れた氷が溶けるか調べました。
氷の大きさ入れた時間すべて同じです。
それで1番早く溶けたのは水でした。
2番がコーヒー。
3番が牛乳。
4番がオレンジジュース。
最後がコーラでした。
この結果を見て普通は炭酸のコーラが早く溶けるって言うんですが
私の実験はコーラが最後でした。
これってやっぱり実験に失敗してしまったのでしょうか?
それと水が1番早く溶けた理由も分かりません。
私なりに調べてみましたが分かりませんでした。
なので分かる方いましたら
なぜ水に入れた氷が早く溶けるのか?
なぜコーラに入れた氷が最後なのか?
教えてください。
お願いします!!!!

Aベストアンサー

さほど不思議な結果ではないように見えます。
液体に入れた氷が溶ける速さに影響するのは主に液体の粘度と熱伝導率です。
粘度が高いと熱の対流(拡散)が起こりにくくなります。水をかき混ぜると氷が速く溶けることを考えれば分かるように、かき混ぜる効果が小さいほど氷の溶ける速さは遅くなります。

つまり例えば牛乳と水とを比べた場合、おそらく牛乳の方が粘度が高いことが予想されるので、水の方が熱を拡散させる効果が高く、より速く溶けることが予想されます。
また、熱伝導率の大きさも一つの要因です。
90℃のサウナと90℃の熱湯は同じ温度でも熱湯の方がより熱く感じると思います。これは理由があって、液体というのは気体に比べて熱を伝えやすいのです。熱湯は自らの温度を素早く物体に伝えるため、より熱く感じるというわけです。
だからコーラが最後なのはかなり納得できる結果です。コーラに入れた氷はたくさんの炭酸ガスの粒で覆われているはずです。水やコーヒーなど完全な液体に包まれた氷と比べると、氷に熱が伝わっていくスピードはかなりゆっくりなものなはずだと考えられます。
またこれは何も液体と気体の間だけにある違いではありません。熱の伝わり易さというのはあらゆる物体の間で異なります。コーヒーと水との間では、水の方が熱伝導率が高いということもあり得ます。

なので、この実験結果はさほどおかしなものとは思いません。きちんと分析すれば優れた自由研究になると思いますよ。

さほど不思議な結果ではないように見えます。
液体に入れた氷が溶ける速さに影響するのは主に液体の粘度と熱伝導率です。
粘度が高いと熱の対流(拡散)が起こりにくくなります。水をかき混ぜると氷が速く溶けることを考えれば分かるように、かき混ぜる効果が小さいほど氷の溶ける速さは遅くなります。

つまり例えば牛乳と水とを比べた場合、おそらく牛乳の方が粘度が高いことが予想されるので、水の方が熱を拡散させる効果が高く、より速く溶けることが予想されます。
また、熱伝導率の大きさも一つの要因です。...続きを読む

Qなぜ氷は水に入れたほうが解けるのが早いのか

はじめまして。
この夏,独自に考えて
(どこかのホームページに載っているかもしれませんが)
「氷をそのままコップに入れるのと,
 水+氷と,コーヒーなどの飲み物+氷とでは,どれが早く溶けるか」
という自由研究をしました。
温度はずっと(半日)部屋に置いて,
気温と水温が同じになるようにしました。(測りました)
量は目分量ですが,コップについている線を基準に入れました。
結果は水が一番早く,他の飲み物が2番目に早く,
氷だけが一番遅かったのですが,
何故なのか分かりません。
これは何故か分かるようなホームページを知っている人,
もしくは何故か分かる人,返信お願いします!!

Aベストアンサー

熱伝導率の違いです。
空気は熱を伝えにくいです。
気温を水温が同じでも、水に入ると冷たく感じます。
気温20度のなか、裸でいても耐えられますが、
水温20度では冷たくて人によっては我慢できません。
長時間入っていれば低体温症になり危険です。

水もしくは液体中の方が空気中よりも速く熱が伝わるので、速く溶けます。

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q氷と水の重さ

ある重さの氷が溶けると体積が変化しますが、重さが変化しないということはどうやって説明するのでしょうか。

Aベストアンサー

氷とそれが解けた水の、それぞれの分子の数を比べてみれば良いのではないでしょうか?

融解の過程で水がこぼれたり、昇華によって水分子が失われなければ、分子量に変化はないはずてす。

※ 条件が全くわからないので、難しい質問てすね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング