ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

比重の差のあるものの入った寒天ゲルの分離を防ぐ方法を教えてください。

A 回答 (2件)

高温での溶解時に粘性が低いので、比重の重いものは沈んでしまったり、軽い物は逆に浮いてしまったりするわけですね。


そこで、ある程度温度を下げて粘度が高くなってから比重の違う物を入れてかき混ぜると、分離しにくくなります。(これはNo.1さんが仰ってますね)
家庭で少量だけ作る場合は簡単できますけど、大量に作るときは温度の管理が難しいと思います。
それから、寒天の一部をカラギーナンに置き換えたり、グアーガム、キサンタンガム等の増粘剤を少量加えると、溶解時の粘度が高くなるので分離しにくくなります。但し寒天だけのゲルと若干食感が変わってくる可能性があるので、注意が必要です。最も逆に寒天だけの食感より好ましいものになることもありますが。よくゼリーなどで「増粘多糖類」という原材料の表記があることがありますが、これはこういった複数のゲル化剤、増粘剤を組み合わせて使ったということです。

参考URL:http://www.ishiharacompany.com/ishi/kiso/gel/gel …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく教えていただきありがとうございました。
URLもとても参考になりました。

お礼日時:2003/07/13 13:48

比重差のあるものは寒天を煮溶かした後、比重の小さいものを先にいれ比重の大きいものは寒天を少し冷ましてから入れ静かに混ぜ合わせると分離しにくいです。


比重差のある両者がすでに混同している場合は流し固める前に粗熱を取り(40度)くらいにさましてから静かに混ぜてから流し固めるといいですよ。参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速実践してみようと思います。

お礼日時:2003/07/13 13:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着色料が毛糸につく理由。

実験で着色料を毛糸に着色させることはできました。が、どうして着色できたのかがわかりません。
教えてくれませんか?
ちなみに実験の手順は 食品をコップに入れる→水を入れる→酢と毛糸を入れる→なべに水を入れて20分加熱→取り出す。
こうなんですが、酢が関係しているんですか?
教えてください。時間がないものでご回答お願いします。
参考になるサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

>実験で
 学校の課題ですか。夏休みに宿題ですか。いずれにせよ、回答しにくいのですが。それても、個人的に知りたいのでしょうか。とりあえず ヒントダケ

まず、毛糸は、タンパク質。すなわち、アミノ酸が結合しています。アミノ酸は、両性電解質です。すなわち、酸にもアルカリに溶けるような官能基(-NH2と-COOH)を持っている。逆から言えば、その官能基は、酸やアルカリで溶けない(=解離しない)。

 人工着色料は、塩基性のものは発がん性の故に禁止され、現在許可されている者は全て酸性色素です。すなわち、アルカリには溶けるが、酸には溶にくい。そこで、酢を入れて酸性にすると、イオン結合で・・・・。
 天然色素は、酸・アルカリの反応ではないので、このような実験には使いません。
 色素名は、商品の裏側などに明記してあります。

 以上で分かりにくければ、知りたい理由と分からない部分を明確に書いてください。

Q寒天とゼラチンの違いを教えて下さい

レシピによって寒天を使用したりゼラチンを使用したり…。
書いてある物と逆の物を有り合わせで使ってはいけないのでしょうか?
まだ試した事はないのですが、どっちでも同じ固まるのには変わりない…そう思うのは私だけ??

Aベストアンサー

寒天とゼラチンの違いというと、原料が植物と動物由来ということです。
寒天は「天草」という海草を煮たものを漉して棒状に固め、それを寒干ししたもの。
ゼラチンは豚などの動物性コラーゲンを精製したもの。(鯨や牛由来の物もあるが、現在はほとんどが豚由来原料)
食感も違います。寒天は「かっちり」固まるので歯ざわりがありますが、ゼラチンは「プリプリ」としているので喉越しが良いです。
寒天は、あんみつ、フルーツポンチ、水羊羹、牛乳かんなどの和菓子に、ゼラチンはゼリー、ババロアなどの洋菓子にという用途が考えられます。
ゼリー代わりに、「寒天」を使う位は問題ないかと思います。
ゼラチンの代用品としては「アガー」というものがあります。
食材専門店、業務用食材を扱う卸店などで購入できます。
よくケーキなどにフルーツが飾られている時その上にゼリー状のものがコ-ティングされていることがあるかと思います。それは「アガー」」を使っています
アガーは植物由来の増粘多糖類で、ゼラチンよりも凝固力が緩いです。
寒天の代用品としては、杏仁(アンズの種の仁)の粉などがあります。これは字からおわかりのように、杏仁豆腐の原料です。本格的な飲茶の杏仁豆腐ではこれを使っています。(逆に寒天での杏仁豆腐は「代用」ともいえます)ただし、杏仁粉は高価ですし、どちらかというと漢方薬として使われることが多いです。

以上のような違いがありますので、ご参考下されば幸いです。

寒天とゼラチンの違いというと、原料が植物と動物由来ということです。
寒天は「天草」という海草を煮たものを漉して棒状に固め、それを寒干ししたもの。
ゼラチンは豚などの動物性コラーゲンを精製したもの。(鯨や牛由来の物もあるが、現在はほとんどが豚由来原料)
食感も違います。寒天は「かっちり」固まるので歯ざわりがありますが、ゼラチンは「プリプリ」としているので喉越しが良いです。
寒天は、あんみつ、フルーツポンチ、水羊羹、牛乳かんなどの和菓子に、ゼラチンはゼリー、ババロアなどの洋菓...続きを読む

Q栄養比率について

栄養素摂取量から求め、給食などを作るときに役立つ。自分が本などで調べた結果はこんなものでした・・・。もう少し、詳しい意味が知りたいです。
栄養比率の定義?を教えてください。

Aベストアンサー

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないとダメなのですが、注意しなければならないのは総エネルギー量です。この総エネルギー量が適正であることが基本条件です。
たとえば、脂質エネルギー比は1~17歳は25~30%、18歳以上は20~25%であることと日本人の栄養所要量食事摂取基準ではいわれていますが、こんな場合はどうでしょう。
総エネルギーが必要量の半分しかとれていないのに、脂質エネルギー比が40%だったら。たぶん、脂質量は適正です。その他のたんぱく質や炭水化物量がきっと不足しています。それらを適正量にすれば、脂質エネルギー比は範囲内に入るはずです。つまり、総エネルギー量とそのバランスをトータルに考えなければならないのです。

2.穀物エネルギー比率
以前は、日本人は「米ばっかり食」のことが多かったので、穀物だけでなく、もっといろいろなものを食べなければ栄養バランスがとれないということを考える目安とされてきました。
摂取した穀物のエネルギー量を合計し、総エネルギー量で割って100をかけます。50%程度が望ましいといわれています。でも、若い女性はもっと低いです。これは低すぎてもダメです。やはり、脂質エネルギー比の過剰につながるからです。

3.動物性たんぱく質比率
通称、動たん比とよんでいます。総たんぱく質量に占める動物性たんぱく質の割合です。
動物性たんぱく質量(g)/総たんぱく質量(g)×100で求めます。
アミノ酸組成のよい動物性たんぱく質はとても大切。特に、成長期には50%は摂りたいものです。

4.ほかにもいろいろ。。。
動物性脂質比率とか、
飽和脂肪酸(S):一価不飽和脂肪酸(M):多価不飽和脂肪酸(P)=3:4:3とか、
n-6系多価不飽和脂肪酸:n-3系多価不飽和脂肪酸=4:1とか、
まだ他にもあるかも。

いずれも、献立を作成したり、栄養診断する際に活用されます。

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないと...続きを読む

Q上皿はかり(竿式)の使い方教えて下さい。

上皿はかり(竿式)の使い方教えて下さい。この秤は付属の分銅を使用して重量をはかるそうです。どのように使用すればいいのですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、上皿にはかりたい物を載せます。
で、付属の分銅を右にある釣り金具の上に載せていきます。
(以降量りたい物は左、分銅の釣り金具は右にあると仮定します)

一番重い分銅で台が右に傾くようなら、分銅が重過ぎるという事ですから、2番目に重い分銅に載せ替えます。
2番目の分銅で右に傾かなかったら、2番目の分銅はそのままで、3番目に重い分銅を追加します。
3番目に重い分銅で右に傾くようなら、3番目の分銅では重過ぎるという事なので、4番目の分銅に載せ替えます。

分銅とは別に左右に動く重りがあります。
これは左にあるときは0kgの分銅と同じ、右にスライドさせるほど動かした目盛り分だけ重い分銅と同等の役目をします。


前置きが長くなりましたが、右に載せる分銅で大雑把な釣り合いをとり、微調整は左右に動く重りで水平に釣り合いをとるという流れになります。

重さは右側に乗せた分銅に書いてある数値+右に動かした重りの目盛りの合計です。

文字にするとややこしいですが、一度やってみればすぐに慣れると思います。

Q重曹を使った蒸し物に、酢を入れる理由は、なんですか。

饅頭や、蒸しパンのレシピに酢を入れるものがありますが、その理由はなんでしょうか。
入れないとどのような不都合がありますか。

Aベストアンサー

重曹に酸を加えると炭酸ガスが発生するからだと思います。生地を膨らませるために炭酸ガスを利用するのは良く使われる方法ですが、重曹の場合は酸との化学変化でガスを発生させるので、必然的に酢も同時に使うという事でしょうね。

Qハンバーグに入れるパン粉&牛乳の割合を教えてください。

ハンバーグを作りたいのですが、
たまねぎ・ひき肉・パン粉・牛乳・卵が主流?かと思います。

卵はつなぎだと思うのですが、牛乳とパン粉の役割は何でしょうか?
以前牛乳なしで作ったのですが、特に違いがわからなかったので・・。

あと、どれくらいの量が適当なのかも教えてください。

焼き方なのですが、
両面焦げ目をつけてからお湯を半分くらい入れて、お湯がなくなるまで焼く。という方法をこちらで拝見し、今度チャレンジする予定なのですが、お湯を入れてからの火の強さが分かるかたいましたらこちらも教えてください。

Aベストアンサー

卵と同じく、パン粉もつなぎです。パン粉の代わりにお麩を砕いて使う人もいるようです。
牛乳はパン粉やお麩が肉に混ざりやすいよう湿らせる為です。水でもOKです。酒やコンソメスープ、玉葱をすりおろした水分を使う人もいるようです。(ハンバーグには少し水分を足した方がジューシーで美味しくなると説もあります)
これら全部、なければ無いで全く問題ありません!

最多で、つなぎ:肉=1:1ぐらいまで行けるんじゃないでしょうか。
今、冷蔵庫に肉がどれくらいあるか、どれくらいフンワリさせたいか、肉々しい味が好きか、ファミレスっぽい味(?)が好きか、
などお好みに合わせて、好きなように加減してください。
毎回気分によって変えると楽しいですよ。

お湯焼きは強火でお願いします。餃子と同じで、とにかく熱々の沸騰したお湯を入れるのがコツです。

Q玉ねぎ1個って何グラムですか?

こんにちは、自炊にはまりだした大学生です。
最近新しくレシピ集を買ったのですが、材料の表示で玉ねぎ1/2個とかではなくて玉ねぎスライス160グラムとかジャガイモ200グラムとか書いてあるので困っています。
玉ねぎ1個、ジャガイモ1個って平均何グラムぐらいなんでしょうか?
教えてください!!

Aベストアンサー

「食材の重さ」
http://www.geocities.co.jp/Foodpia/9376/omosa.htm
上記のサイトに載っていました。
・玉ねぎ
大1個 230g以上
中1個 170~230g
小1個 170g以下

・じゃがいも
大1個 220g以上
中1個 160~220g
小1個 160g以下

はかり等の計量器具は一通り揃えておいて損はありません。まだでしたらぜひ考えてみてください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Foodpia/9376/index.html

Qパン粉を牛乳に浸す理由

こんにちは。料理に詳しくないです。
タイトルどおりなのですが、「パン粉を牛乳に浸す理由」
そしてそれを入れる理由を教えてください。
昔から疑問でした。牛乳無い場合は水でもいいとか
母はパン粉さえ入れないときあり。だとか言います。
パン粉は柔らかくするためですか?牛乳を入れる理由は?
別々に入れたら違うの?質問だらけですがお願い致します。

Aベストアンサー

『パン粉を牛乳に浸す理由』は
パン粉をそのまま加えると、ひき肉の肉汁より先に脂肪分がしみこみ肉汁のもつうま味が吸い取られなくなるが、パン粉に牛乳をしみ込ませておく事で肉汁がしっかり吸着されてハンバーグにうま味が残るから、と

http://mame.kanehatsu.co.jp/2007/10/000_103.html

↑に書いてありました^^

Qタンパク質の凝固

タンパク質は43℃くらいから変性し始めると習いました。
人体を構成しているのはタンパク質っていうのも習いました。
でも実際45℃くらいのあつーいお風呂に入っている人もいますし、
熱めのお湯で顔を洗って目にうっかりはいってしまっても
大丈夫だと思うのですが
なんで変性しないんでしょう?
お願いします。

Aベストアンサー

生卵を割って入れてみると実験的証明が出来ると思います。

43度程度では熱の移動はしないようです。
(とき卵は出来ません)
但し、連続すれば凝固しますので注意が必要です。
60度程度になると凝固が始まります。
(お風呂でも入れません)
80度にもなると、瞬間的に凝固します。
(お茶でヤケドします)

補足ですが、40度でも連続して6時間加熱すれば低温ヤケドになります。
低温ヤケドは、内部まで深く侵されてしまうので注意が必要です。

人間のタンパク質は、水分で保護されていますので、
この水分が加熱されてしまう条件下ではヤケドになります。

目ですが、45度の水分は、目の水分で希釈されますから、瞬間的には平気だと思います。
体温の約2倍の温度で、目の水分の2倍の水滴=即ヤケドです。

Q強力粉と薄力粉のグルテンの伸び

強力粉と薄力粉の違いについて調べています。
強力粉と薄力粉そして中力粉ではグルテンの量が違うことがわかりました。
(1)強力粉と薄力粉をそれぞれ練ってグルテンを取り出した時、取り出せたグルテンの量が同じ場合、どちらの方が千切れないでよく伸びるのでしょうか。
(2)強力粉のほうが薄力粉よりもグルテンの結びつきが強いというのは弾力性が劣るということでしょうか。
(3)こねる時間を調整することで、グルテンの伸び率を変えることは可能でしょうか。

これらの特徴について詳しく教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問の内容は、小麦粉から抽出した「グルテン」の物理特性に付いてだと思いますが、意味がわからないところがいくつかあります。補足していただければ有難いです。


(1)グルテンという単一物質であれば、その性質に差があるはずはないと思います。もし差があるとすれば異性体の存在が考えられますが、勉強不足なためグルテンの異性体のことを知りません。
もう一つ考えられるのは、不純物の含有量の問題かと思われます。だとすれば、小麦粉の種類に因る差ではなく、抽出方法に問題があると、思われます。
(2) (1)の答えを既に特定した上での質問のように読み取れるのですが。
(3)「グルテンの伸び率」という言葉の意味が分かりません。
 製麺特性で言うところの伸展性に近い概念なのでしょうか。 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング