グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

盛土の費用について
今度、建替えをしようとする土地が、周りの土地より40cm程度低くなっています。土地の広さは、60坪です。なので、盛土が必要なのですが、費用はいくらぐらいかかるでしょうか?
時間がないので、なるべく早く教えていただければ、幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

費用算出のための項目が無いので計算できませんが、一般的な話で読んでください。

必ずしも該当しません。

198m2の0.4mなので、約80m3の山砂が必要ですね。転圧しますので、実際は100m3は必要ですので、単価5000円なら100×5000円で50万円。但し単価は地域によってバラバラ。
これに重機回送やその他費用で15万円かかったとして65万円。
出来高ですと正確には算出できませんし、場所やアプローチで違いますが、その程度は覚悟された方が良いかと。

情報をもう少し詳細に書かれたし。
    • good
    • 12

盛り土費用については条件や業者により細かく異なりますので、専門業者に確認をされた方が良いですが、建物の基礎高さを調整した方が盛り土よりも安く済む場合もあります。


工務店やハウスメーカでは盛り土をドバッとした方が利益も出ますし、設計も簡単なので基礎の調整はしないかと思いますが一度合わせて検討されても良いかと思います。
    • good
    • 6

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

土建屋さんに知り合いはいないのでしょうか?残土を捨てる場所を探しているので、喜んでダンプで土を運び、ブルドーザーで固めてくれました。

無料です。140坪の土地に家を建てた経験者ですが、畑でも残土を欲しがっている人がいるので、土建屋さんに相談するのが安上がりだと思いますが、時間が無いとなると難しいですね。
    • good
    • 19

下の回答者さんの概算を参考に建て替えを依頼しようとしている工務店さんか決まっていないなら土木屋さんに見積もってもらえば。

見積もりはタダですよ。(うちの場合は)
    • good
    • 20

 条件が不足しています。



・ 盛土材とする土砂は幾らぐらいなのか。出来高単価か、ほぐした状態の単価か。締め固めると体積が減るので、投入量は必要量の2割り増し程度になるため、単価の扱いによって土砂の費用が変わる。
・ 盛土材の運搬距離はどのくらいか。距離によって運搬費用が変わる。
・ その土地に進入できる道路はどの程度の広さか。それによって運搬や転圧に使用する重機の規格、ひいては施工単価が変わる。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地に50センチ盛り土をして、かさ上げします。費用は?

古屋ありの土地の購入を検討しています。更地にして新築予定です。
東京都下、80坪、接道間口3メートル、前面道路5メートルです。
土地がお隣より若干下がっているのが気になるので、50センチ盛り土しようと思っています。
ガーデニングや植木に適した土にしたいと思っています。
費用はどのくらいでしょうか?
また、盛り土してすぐに建物は建てないほうがいいのでしょうか?
または、基礎を高くして、その周囲に土を敷き詰めたほうが費用が安いのか・・
アドバイス等、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

敷地面積80坪=264.5㎡を50cm全面嵩上げでは
132.2㎥の搬入土が必要です。
5m幅員で接道間口3mでは大型車施工は無理なので
4t車による搬入となるでしょう。
NO1さんが言われてますが敷地を嵩上げして
周囲より上げる場合は擁壁まではいかずとも
崩れない措置と雨水を隣地に流さない措置が必要です。
その辺はどうなりますか?
又、建物建設とガーデンニングと言われますが、
ガーデニングに適した土は建物地盤としては不適です。
仰る様に先に高基礎で建設して周りに盛り土、ついでに
敷地周囲も擁壁なり自然法なり+排水設備を工事されるのが
お勧めです。
従って全体計画の中で概算出すようになるでしょうね。

Q盛土、整地の費用について

敷地の一部に土盛りをして整地したいと考えています。
整地したい広さは50坪程度で盛土の高さは整地後30センチくらいを希望しています。
現状は更地で一部かるい凹凸がある程度です。整地後は車の通路および駐車スペースにするつもりです。

業者に依頼するとおおよそどれくらいの費用がかかるでしょうか?
また1立方メートルの土を30センチの高さに転圧すると何平方メートルまで覆うことができるでしょう?(圧縮されて単純計算ではいかないと思いましたので…)

以上、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

盛土の材質にもよりますが、概算程度でお知らせします。
50坪*3.3=165*0.3=49.5≒50㎥*1.3=65.0m3
山砂使用の場合 65.0m3×3,000円=195,000円
重機回送費 1式100,0000円
経費20%=59,000
合計195,000+100,000+59,000=354,000円
1.3は転圧による転圧率
東京価格です。
駐車場にするなら、上部に砕石を使用することを薦めます。
砕石は厚100で1,000円/m2程度だと思います。

Q35坪の土地を50cm盛り土してコンクリする費用

35坪の更地があるとします。
2方向は既にブロック塀がある状態です。

これを残り2方向に50cmの壁を作成して、50cm盛り土して鉄製の棒?を設置してその上にコンクリ(安いならアスファルト)する場合ザックリといくらくらいするものでしょうか?

Aベストアンサー

まず費用の内訳と仕事の進め方から考えて、
・擁壁=壁の設置に大きなお金がいります。
 材料代はともかく、重機で仕事を進めていかなくてはならないので機械代がバカになりません。
 既製品のL字径のモノを使うか、コンクリートの型枠を組んで作るかです。
 後者は、中に鉄筋も組み立てますので手間代と消耗品にもお金がかかります。
・自己責任ということであれば(基礎均しコンクリートも含め、自分でブロックを積むのが
 一番安くつきます。

・土間はコンクリートかアスファルト舗装ということになりますが、その前に土を入れれば
 転圧(踏み固める)と言う仕事があります。これには専門の機械が必要です。
 土の量は大型ダンプ約10車分になりますから、これまた均すのに機械を使用します。
 人夫代もともかく、面積にかかわらず一通りの機械と道具が必要です。
 また、周りに既に塀のあることは作業性を阻害しますから割高になります。
 (今回は面積的に考えると割高感はあります)

・アスファルトはそれなりの特殊な機械も必要ですし、コンクリートには鉄筋の組立を伴います。
 普通車対応なら、最低でも10CMの厚みは確保したいですね。

・何やかやで材料代だけでも100万は下ることはないでしょう。
 あとは何日間でできるか、工賃と経費、業者の見積もり次第です。
 現場次第で進入路や仮設の条件も加味されます。

まず費用の内訳と仕事の進め方から考えて、
・擁壁=壁の設置に大きなお金がいります。
 材料代はともかく、重機で仕事を進めていかなくてはならないので機械代がバカになりません。
 既製品のL字径のモノを使うか、コンクリートの型枠を組んで作るかです。
 後者は、中に鉄筋も組み立てますので手間代と消耗品にもお金がかかります。
・自己責任ということであれば(基礎均しコンクリートも含め、自分でブロックを積むのが
 一番安くつきます。

・土間はコンクリートかアスファルト舗装ということになります...続きを読む

Q土地の造成工事の費用教えてください。

はじめまして。新築の予定を考え始めたのですが、建てる予定の土地が道路より低い土地にあり、地上げをするために盛り土、擁壁が必要になってきます。50坪あるのですが道路より80センチ低い所に土地があり道路より20センチほどあげたいのですが、費用が気になってきます。資金を考える上で大体いくらほどかかってくるのか知っておきたいのでご存知の方がいらしたらお願いいたします。あと土地まで行くのに道幅がせまいところがあり、2トン車のロングはきついです。場所は南おおさかです。経験者様、専門家様お願いします。擁壁はL字コンクリートを希望です。

Aベストアンサー

建築基準法では、・道路に対する敷地の高さ・は、「原則として」道路より高くないといけないのですが、「排水に支障がなければ」低いままでも構わないことになっています。

具体的にこれはどういうことかといいますと、maidokunさんの土地は「道路より80センチ低い」けれど、たとえば「道路じゃなくてお隣の敷地側よりは高い」ような場合です。
ビルなどではポンプでくみあげるから低いままで、ということもありますが個人住宅だとちょっと大変ですので、自然に流れる排水が、道路以外の方向にあるよ、という方法があれば盛り土で擁壁をつくらなくてもよいことになります。


要は、雨が降った時、じぶんの敷地がプールになってしまわないような水はけ方法がどこかにあれば、「絶対道路より高くしないとダメ」というわけではありませんので、もっと安く上げたい場合には、いろいろ他の手がないかどうかもよくよく検討してもらうようお願いしてみて下さい。

住宅の「盛り土」は、欠陥住宅が生まれる最も危険な要素のトップになるものです。
盛り土をすると、そこがふんわりして、「雨降って地固まる」過程において、地盤沈下をしてしまうのです。
それを防ぐためには「固めるための」「地盤改良工事」に高~いお金がまた必要になってしまいます。

そういうわけで、できれば盛り土は避けたほうが得策ですから。
業者さんにもういちど盛り土しないですむような計画はできないかどうか、よく相談してみてはいかがでしょうか。(擁壁工事で盛り土、+ 地盤改良しても、なおかつそのほうが安上がりですよ、という回答ならよいのですが。。。)


(土を掘るのはtaishokunですね*)

建築基準法では、・道路に対する敷地の高さ・は、「原則として」道路より高くないといけないのですが、「排水に支障がなければ」低いままでも構わないことになっています。

具体的にこれはどういうことかといいますと、maidokunさんの土地は「道路より80センチ低い」けれど、たとえば「道路じゃなくてお隣の敷地側よりは高い」ような場合です。
ビルなどではポンプでくみあげるから低いままで、ということもありますが個人住宅だとちょっと大変ですので、自然に流れる排水が、道路以外の方向にあるよ、という...続きを読む

Q土地の高さを上げたい。

土地を探していたところ良い物件を見つけたのですが、唯一きになる点が一点、隣の土地より50センチ程下がっている事です。隣の土地と同じ高さにしたいのですが、法律や技術的に可能でしょうか?
土地を上げる事が可能であるならばどのくらいまで可能なのでしょうか?
ご回答いただければ幸いです、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

50センチ程度であれば、法的には市町村で決めているところがある程度だと思います。
1m以上の盛土では宅地造成法の規制を受ける地域が出てきます。
因みに私の住む市では、単に土地を高くする意味合いで決められている数字ではありませんが、70センチまでです。
市町村の宅地課又は建築指導課で確認されるといいと思いますが、50センチ程度では特に問題になることはないと思います。

技術的には、(1)盛土の上に基礎を置かないこと、(2)長期にわたって地盤沈下が起こること、(3)盛土によって隣接地に段差が出来る場合の配慮をすること、(4)盛土材の土質に配慮すること、(5)盛土することで利害関係となる隣接地はないか

(1)に関しては、盛土の上に基礎では不同沈下のもとで重大なことにつながりかねません。現地盤をもとに基礎を作り、コンクリートの立ち上がり部分(布)を盛土する高さ分だけ高くすることが必要です。
(2)50センチ程度ですから大きな地盤沈下は無いでしょうが、何年にもわたってわずかずつ沈下します。外構で舗装部分を作る場合は多少のゆがみは覚悟しないといけません。
(3)盛土材の土質にも寄りますが、雨が降るごとに流れ出す場合があります。土留めはしっかり配慮をしなければ近隣トラブルのもとです。
50センチ程度なら、最低45度の法切りに芝張りでも言いと思いますが、時々は大雨のときなど水道(みすみち)ができて崩れていないかの管理は必要です。
(4)盛土材の土質は、植木などを植える予定がある場合はそれなりの良い土が必要ですし、通路や駐車スペースには良い土は必要がありません。
私が経験した極端な事例では、良い土で無い場合の土質は粘土質か火山灰質で、値段が安いので使いがちですが、粘土質は水はけが悪くてせっかくの新築なのに玄関にたどり着くまでぬかるんだりする場合がありました。火山灰質は、雨が降らず風が強いときは、近所にまで飛んで苦情が来ることもありました。
(5)盛土をすることによって雨水が隣地へ流れる、流れることによって不利益を被ることがないかなど配慮をしないといけません。
隣家の玄関が近接してて、何の緩衝策もないまますぐそばまで盛土されたりすると、見た目だけでも不愉快になってしまいますよね。

盛土の高さが高くなるほど上記の5項目の条件が不利になってきて、対処にはそれなりに費用が高くつきます。
本当に盛土は必要なのか、必要な盛土高さはどのくらいなのかをよく見極めて計画することが重要なことと思います。

50センチ程度であれば、法的には市町村で決めているところがある程度だと思います。
1m以上の盛土では宅地造成法の規制を受ける地域が出てきます。
因みに私の住む市では、単に土地を高くする意味合いで決められている数字ではありませんが、70センチまでです。
市町村の宅地課又は建築指導課で確認されるといいと思いますが、50センチ程度では特に問題になることはないと思います。

技術的には、(1)盛土の上に基礎を置かないこと、(2)長期にわたって地盤沈下が起こること、(3)盛土によって隣接地に段差が...続きを読む

Q盛土(約80cm)にそのまま新築

新築予定の土地を、義父(地主)が整地してくれました。(小さな家屋を壊したり、大木を切り倒して根っこを撤去したり・・・)

土木屋さんの友達に整地の仕上げを頼んだところ、「道より低いので浄化槽の排水が逆流してしまう。」と言われ、丁度その業者が他の工事をしていて「土」が大量に手に入るから良い土を持って来て盛土をしてくれたそうです。

全て、工事が終わった後に知らされたため、止める事が出来ませんでした。
盛土をして、その上を重機で何度も踏み慣らしたから、そのまま建築をして大丈夫だと説明を受けたそうです。なので、大丈夫だと言っています。

盛土をする事は聞いていませんでした、水はけが悪いので浸透枡を掘って、基礎を高くする予定で大工さんとは話を進めていました。

とっても不安なので建築を頼んでいる工務店に相談しようと思っていますが、今から考えられる方法は何がありますでしょうか?
最悪、工事のやり直しを考えていますが、義父の説得もしなくてはいけないので(過去の質問も調べる限り、盛土にそのまま建てるのはダメなのは分かりました。)申し訳ございませんが、くわしい方に教えてもらえると助かります。

ちなみに盛土をしたのは約80坪で建築予定の家は平屋の23坪くらいです。盛土をした回りは土のままで雨が降ると流れていきます。義父は芝生でも埋めようかと言っていました。
今はこれ以上の工事は止めてもらっています。

新築予定の土地を、義父(地主)が整地してくれました。(小さな家屋を壊したり、大木を切り倒して根っこを撤去したり・・・)

土木屋さんの友達に整地の仕上げを頼んだところ、「道より低いので浄化槽の排水が逆流してしまう。」と言われ、丁度その業者が他の工事をしていて「土」が大量に手に入るから良い土を持って来て盛土をしてくれたそうです。

全て、工事が終わった後に知らされたため、止める事が出来ませんでした。
盛土をして、その上を重機で何度も踏み慣らしたから、そのまま建築をして大丈夫...続きを読む

Aベストアンサー

客土を勝手にされてしまったのですね。どこかの業者が工事で発生した残土処分をあなたの計画地に敷きならしたというのが実態だと思います。

処置方法ですが、汚水の放流先レベルが浄化槽の吐出口レベルが逆になるとすればある意味で客土は正解だった思います。(そのままであれば、ポンプアップ方式で強制排水が必要になってくる)

ただ、雨が降ると土が流れるという状況からすると逆に敷地周囲に土留め擁壁が必要ということになります。→可能であればそこまで地盤を下げてもらうように再度お願いすることも選択肢の一つです。

次に建物の基礎の件ですが、質問者さんが危惧しているとおり少々の重機で転圧したからといってそのまま基礎工事をすれば将来不同沈下する可能性が非常に大です。

 客土前の状態で地盤調査はしているのでしょうか?
杭工事とか地盤改良が不要の地盤であれば建物基礎を工事するときにそのレベル迄基礎の底盤をさげる(立ち上がり壁を高くする)ことでも解決するとおもいます。(基礎工事がコストアップしますね)

他の方法は、杭基礎にすることによって基礎底盤をあげる(現状地盤にあわせる)ことができます。

さらに、もうひとつの方法としては、客土をどれぐらい盛り上げたかわかりませんが、土質改良をする方法もあります。セメント又は石灰を現在の地盤に混入攪拌して客土の圧縮強度を上げることが出来ます。施工後、平板載荷試験により定量的評価(地盤強度確認)が可能です。

ぱっと考えられる方法はこの3つぐらいでしょうか?

参考になれば幸いです。 
 

客土を勝手にされてしまったのですね。どこかの業者が工事で発生した残土処分をあなたの計画地に敷きならしたというのが実態だと思います。

処置方法ですが、汚水の放流先レベルが浄化槽の吐出口レベルが逆になるとすればある意味で客土は正解だった思います。(そのままであれば、ポンプアップ方式で強制排水が必要になってくる)

ただ、雨が降ると土が流れるという状況からすると逆に敷地周囲に土留め擁壁が必要ということになります。→可能であればそこまで地盤を下げてもらうように再度お願いすることも...続きを読む

Q盛土地盤の材料について教えてください。

盛土地盤の材料について教えてください。
土地を購入して、家を新築することになりました。
サウンディングをハウスメーカーにより実施したところ、埋め戻し地盤(深さ1.75m)から古屋の解体ガラが出てきました。
ガラの量が比較的多いことから、瑕疵担保責任より土地売主によりガラ撤去をしてもらうことになりました。
そこで問題なのが、今埋め戻されている土は赤土という粘性土地盤で、ガラ撤去のために掘り返すと
地盤がゆるみ、直接基礎に必要なN値(連続して粘性土で3以上、砂質土で5以上)が確保できなくり、結果的に表層改良または柱状改良が必要になってしまう恐れがあります。

土地売主はそうはならないようにしたいので、言われた土で置換し、言われた施工方法を実施しますと言っています。

宅地造成において、最適な土(良質土)とはどのような土でしょうか?
建物着工までに時間がないため、締め固め効率がよく、確実に強度が出る材料を知りたいです。
強度だけを確実に確保するのであれば、セメントを混ぜるという方法もあるかもしれないですが、
必要ないのなら、できるだけ使いたくありません。

売主に土の種類や施工方法を指示するには、何を規定して指示すれば良いのでしょうか?
山ズリ、表層は砕石・砂利等が考えられますが、何をどの厚さで入れれば最適でしょうか?

よろしくお願いいたします。

盛土地盤の材料について教えてください。
土地を購入して、家を新築することになりました。
サウンディングをハウスメーカーにより実施したところ、埋め戻し地盤(深さ1.75m)から古屋の解体ガラが出てきました。
ガラの量が比較的多いことから、瑕疵担保責任より土地売主によりガラ撤去をしてもらうことになりました。
そこで問題なのが、今埋め戻されている土は赤土という粘性土地盤で、ガラ撤去のために掘り返すと
地盤がゆるみ、直接基礎に必要なN値(連続して粘性土で3以上、砂質土で5以上)が確保できなく...続きを読む

Aベストアンサー

お礼補足の回答
1>調べると、それを典型的に示した論文が見つかりました。
<http://rock.mine.akita-u.ac.jp/study/pdf/%E8%B7%AF%E7%9B%A4%E6%9D%90%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8C%81%E5%8A%9B2007.pdf>
これによると、M-40-0の方が締め固めには適しているといえますが、一般の住宅の宅盤で使うことはあるのでしょうか。
●一般の宅地では、高価なため先ず使用しませんね。
主として、道路工事の路盤の材料につき、公共機関の仕様書、材料検査規定等により、生産販売されています。道路ではこれが主流ですね。

2)住宅地の造成(埋め戻し)
●故に、道路の改修工事現場から発生した、路床に使用されている山砂と路盤に使用されている粒度調整砕石M40-0を一緒に掘削し(混ざってしまう、一度に掘削するため)、再利用のため業者、建材屋の置き場にストックして、販売していますね。但し、それように管理するのは大変であり再生砕石やアスコンが混ざってしまっているのも事実ですね。
●山砂(粗めのもの、細かいもの)の荒めのものを使用して、埋め戻しに使用する場合もあります。撒きだし厚さ、転圧、密度管理をすれば、それなりの地盤強度は出ますね。事前に実験室で試験を行い最適な密度を決定します。現場では試験盛土を行い、転圧回数を決定します。
●その他、建築、土木現場から発生した、ローム層下(GL-5m~ー7m下)のシルト系砂、砂利等も転用して使用します。(含水多く、乾燥と排水処理が必要です)
●現場のローム層の処理については、即、宅地造成用としては駄目ですね。水分が非常に多く、降雨で泥土になってしまいますね。但し、敷地の中で、庭、花壇部分はこれでもいいですね。表面排水が必要ですが。
故にほとんどは、北関東、茨城方面の田んぼ、畑、くぼ地、造成用(深い場所)に使用されますね。

3)>今回のHMの営業さんはもちろん、設計士も建築であり、このような地盤関係については素人です。(話しているとわかります)
ここのHMには地盤関係を担当している部署があり、そこの担当者と一度打合せをお願いしたことがありますが、その時は話は進みました。
●そうですね。一番気をつけないといけないのは、自称専門家の軽い気で、平気で(技術者が見れば、聞け即、間違いであることがわかる)真実でないこと、経験のないこと、理論的でないことを発言する自称技術者がいることです。この場合は、なぜ、なぜ、なぜ問答を繰り返し、すべて宿題にすることです。
●地盤の専門技術者(土木経験者・土工事・造成・道路)地盤関係の設計者、地質調査会社経験者、土木コンサルタント経験者、建設部門技術士(地質、施工)などを是非出席させてもらうのが一番です。本来はこれが専門企業としての、CSR(法令順守と社会との約束)社内規定、倫理規定、行動規範を遵守し、企業統治の姿ですね。

4>それ以外の時は、営業、設計の人を通して、状況を又聞くといった感じで、埒が明かずイライラ・・・
最終確認の段には、もう一度地盤の担当者と話をします。もちろん、営業・設計に同席してもらって。
●記録に残すことをお忘れなく。

お礼補足の回答
1>調べると、それを典型的に示した論文が見つかりました。
<http://rock.mine.akita-u.ac.jp/study/pdf/%E8%B7%AF%E7%9B%A4%E6%9D%90%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8C%81%E5%8A%9B2007.pdf>
これによると、M-40-0の方が締め固めには適しているといえますが、一般の住宅の宅盤で使うことはあるのでしょうか。
●一般の宅地では、高価なため先ず使用しませんね。
主として、道路工事の路盤の材料につき、公共機関の仕様書、材料検査規定等により、生産販売されています。道路ではこれが主流ですね。

2)...続きを読む

Q田んぼへの埋め立て費用

現在田んぼになっているところを埋め立てて住宅を建築しようと思ってます。
その際の埋め立て費用は坪あたりいくらぐらいになるのでしょうか?だいたいでいいので教えてください。検討もつきません・・・。

またお願いするのは建築会社ですか?
それとも土木会社??

Aベストアンサー

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろうかと思います。
 例えば、田が100坪、50cm盛土の場合は以下のようになります。(※推測単価を入れますので、質問者様の地域とは異なる可能性はあります。)

100×3.3=330m2(施工面積)
330×0.5=165m3(施工土量)
165/0.9×1.2≒220m3(必要土量)

165×700円≒12万円(施工費:敷き均し、転圧)
220×2,500円≒55万円(購入土:運搬費込)

上記を合算して諸経費を加えると

(12.0+55.0)×1.7≒110万円

 単純計算ではこのようになりますが、実際はすきとりをしたり、地盤改良などをすることになるかもしれませんのでこれ以上かもしれません。

 さらに、元が田ということで地耐力は見込めないので基礎に大きな投資をする可能性を秘めています。

 施工は、できれば土木業者にお願いするのがよいと思います。それは締め固めの管理ができるからです。

>地目は権利書を確認するか、法務局で確認できます。
 

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろう...続きを読む

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q盛り土への苦情に助言下さい。

周りの住宅が50~1メーター盛り土をしており、うちだけ道路と同じ高さです。

湿気がすごく、雨が降るとなかなか乾きません。

基礎を掘るときの残土を利用して、20cmくらい高くする計画で工事中です(残土を利用すると20cmくらいは盛り土できるとのこと)

工事中に1m高いお隣さんから「うちの塀に対して、更地だった時点よりも高く砂利を敷くな」と言われました。

コンクリートは打ち終わっておりますので、これから砂利を敷く時に、斜めに敷く予定ですが、塀までのスペースがあまりないので、急なノリ面になってしまいます。

(1)簡単な土留めブロックをする方法も考えておりますが、金額的にはどのくらいかかるのでしょうか?土留めブロックを設置するタイミングも教えてください。(砂利を敷く前の方がやりやすいですよね)

(2)こういう苦情があった場合、一般的にどのような対策をとる場合が多いのでしょうか? 
お隣さんの言うことは正当なものだろうとは理解しております。

(3)一番安上がりで見た目がいいのは、基礎の周りに砂利を敷かない(敷くとしても少しにする)方法だろうと思うのですが、基礎の根っこが隠れる程度の仕上がりは問題あるでしょうか?

基本的に近所とは、仲良くしていきたいので、(1)(2)(3)どれについてでも結構ですのでアドバイスください。

周りの住宅が50~1メーター盛り土をしており、うちだけ道路と同じ高さです。

湿気がすごく、雨が降るとなかなか乾きません。

基礎を掘るときの残土を利用して、20cmくらい高くする計画で工事中です(残土を利用すると20cmくらいは盛り土できるとのこと)

工事中に1m高いお隣さんから「うちの塀に対して、更地だった時点よりも高く砂利を敷くな」と言われました。

コンクリートは打ち終わっておりますので、これから砂利を敷く時に、斜めに敷く予定ですが、塀までのスペースがあまりないので、急なノリ面...続きを読む

Aベストアンサー

(1)と(3)の意味が今一つ分からないので、そう思ってください。
そのうえで(2)に関してのアドバイスです。

「うちの塀に対して」とおっしゃってるので、塀はお隣さんの持ち物だとしますね。あなたの敷地にもう一枚塀を建ててその塀を使わずに希望の高さにするという方法が有りますがいかがでしょうか。
あとね、更地より高くするなと言うのをどういう理由で言っておられるのかを確認しないと、今色々考えて対処してもうまくいかないということも考えられます。
 他の方がおっしゃるように土止めとして使うなということかもしれませんが、水はけ悪くなり水がこっちに来るのが嫌だ、とか、高くするとのぞき込まれると思ってるのかも。新参者が高くするとは何ことか、などということかもしれません。
 理由を知ってからのほうがよろしいと思いますよ。

 ご近所の他の方に、そのお隣さんの評判をそれとなく聞いて回るというのも手ですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング