旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

賞与減額証明書についてなんですが、今年の1月15日に、10対0の事故で頚椎捻挫となり先週に治療が終了しました。休業損害は約2ヶ月ほどいただいています。
こちらは家族で小さな会社を経営しております。
今回休業や遅刻早退が重なり、今年の賞与はその分減額するとの事となりました。
そこでボーナスの減額分を保障してくれる賞与減額証明書をもらい記入して送ったのですが、
給料台帳を見て確認しないと認められないと言ってきました。
先日確認してもらったのですが今度は、賞与支給対象期間が納得いかないとの事を言ってきました。
そこは賞与減額証明書を送った時点で分かってたと思うんですが、次々と問題を提示してきます。
賞与減額証明書を訂正したとしてもダメな気がします。
これは諦めるしかないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

賞与減額の請求をする場合、会社の賞与規定なども必用になります。


賞与支給期間が対象でなければそのときに賞与減額には当てはまらないと言う事になるわけです。

また、会社の業績悪化でそもそもの賞与減額がほかの人にも起こっているのであればそれも考慮して減額を行わなければならない訳です。

賞与減額証明を訂正するとはどう言う事でしょうか?
訂正なんてしたら、貴方の会社の賞与減額証明として出す書類自体の信憑性が疑われる事になります。
(もちろん、へんな事をしてないと言うのが原則ですが。)

賞与支給期間の書かれている賃金規則や、給与台帳などの提示と言うのは、特におかしな物ではなく、普通に請求してくる物ですよ。
正当な主張であれば、何も気にする必要すらない話です。
    • good
    • 0

俺はしっかりともらいましたよ。



担当者に「これ誤魔化して書いても保険屋では
わかりませんね」って聞いたら「ええ、解りま
せん」「なのでXXさんの昨年の年収と給料
から判断する以外に方法が無いです」と言って
いました。

間違いなくそれだけ減らされたのなら、しかも
昨年の年収とそんなに違わないならもらえますよ。
だって減らされたのは事実であって、記入の仕
方が問題だったわけですよね。
    • good
    • 3

難癖つけてできるだけ支払いを減らそうというのが保険会社の仕事ですからね。


どの部分にどう納得行かないのか、口頭ではなくて書面で説明してくれと言ってみて下さい。

あとはその書面について、納得行くように挙証書類をあげるだけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賞与減額のことで教えて下さい。

当方、0-100の追突事故の過失0方なのですが約3ヶ月くらい会社を有休休暇にてお休みをしています。
ここで質問なのですが、通常、自分の有休休暇を使用しているのでホーナスの減額は無いと思うのですが実際、私の勤めている会社は長期の有休休暇なので減額(査定)があります。
この場合もちゃんと保険会社に賞与減額証明書を提出すれば頂けるのでしょうか?

休業損害証明書には年次有休を使った場合に記入する欄があるのですが賞与減額証明書には欠勤のため賞与減額があった場合の日数としか書いてなく有休での減額は書いていないため有休ではダメなのかな?と思い質問をさせて頂きました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 NO.2の「回答に対するお礼」欄の回答を致します。賞与の減額証明書の場合に大切なのは下段にある○「賞与減額の根拠」として(1)就業規則(2)賞与減額規則(3)労働組合との協定書等(4)その他(   )と有りますがこれが重要視されます。欠勤期間は○年○月○日~○年○月○日まで(欠勤に日数○日間)とあると思いますので、期間と有休で休んだ日数を記入すれば良いでしょう。その次の支給額と減額した額の計算式と、前記しました減額の根拠で認定が決まりますので相手の保険会社はこの辺を特に注意深く確認するでしょう。

Q休業損害が支払われるまでの生活費

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決定は保険調査会社がするものなので、調査会社の混雑具合によってはいつまでに支払えるとは言えない。
調査会社の決定が出ないと損保会社は支払のしようが無いと言われました。
先の生活の見通しが立てられず、大変困っています。
私は正社員で勤続25年で会社も一部上場企業なのですが、その勤務先が証明した書類でも、保険調査会社がいちいち調査して、金額を決定しないと休業損害さえ払ってもらうことはできないのですか?
私の場合は主人の収入がありますので、切り詰めて何とか生活を維持していますが、一家の大黒柱が事故にあわれたご家庭はどのように生活費を工面しているのでしょうか。
7月から仕事に復帰する予定ですが、7/1~7/31に働いた分のお給料は8/25が支給日になります。
4月の給与以降休職期間の社会保険や厚生年金等が、復帰後の給与から引かれますので、8/25の給与の手取りはゼロだと思われます。
これから給与収入が入る9/25まで、どうやって生活して行ったらいいのか、不安な毎日を送っています。
私のような場合、何をどうすれば良いでしょうか。

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社によってだいぶ違いますね。

俺も被害者で休業補償もらっていましたが
保険会社に届くと、金額の確認に電話が入
ってきます。

では、XXXX円お振り込みします。

と言われ、それから中3日くらいでは振り
込まれていました。

しかも給料0円では生活大変でしょうから!
と保険屋に言われ、休業損害報告書は毎月
出していましたよ。その為に会社には毎月書いて
もらいましたが。

それともはじめの一回目をもらうときというのは
日数かかったかな?
少なくても2回目以降は中3日くらいです。

世間では賞与の時期ですから、休んだために減額
された賞与分も「賞与減額報告書」で補償して
もらえますよ。

それとのちのち慰謝料の計算でもめますから
このHPみて参考にしてみてください。

俺も、いくらが妥当なのか無料相談で金額聞きました。
その金額と保険屋が提示した金額が大幅に差があるよ
うなら相談した弁護士さんに依頼して裁判を起こすつ
もりです。

Q保険会社へ請求する休業損害について。

今年の2月末に原付バイク同士で交通事故を起こしました。
示談において、過失割合は1:9でこちらが被害者という形になり、破損・故障したバイク、衣類などは相手が自賠責・任意保険を用いず、個人で支払い、休業損害、治療費などにおいては相手の自賠責保険を用いて支払うこととなりました。
示談書内容は上記のものに加え、事故による後遺症が発生した場合は賠償すること、示談書に記載された以外の損害についてはお互い請求しないものとする(※)、という条項を記載し、両方一枚ずつ保有するということになりました。

相手方の自賠責保険会社である東京海上日動火災保険株式会社から後日、郵送されてきた休業損・治療費・交通費請求書類、またそれらを請求する際に必要とされる書類である診断書や領収書を4月3週に郵送しました。
休業損害請求についてですが、私がこの事故の影響でアルバイトを休まざるを得なかったのは事故を起こした日から3週の間、12日勤務分でした。
通院した期間は事故日当日とその三日後の二日間であり、この間の就業するはずだった日数は二日でした。
保険会社から支払われた内訳を見ると、休業損害が私の請求した金額と大きく差があったので、電話で問い合わせてみると、休業損害保障は診断書に記載されている治療期間に就業するはずであった就業日数分しか支払うことができない、納得のいかないようであれば異議申し立てをしてくれとのことでした。
後日、作成した異議申し立てには以下のようなことを根拠にまだ支払われていない分の休業損害を請求しました。

・診断書には通院期間の欄に事故日とその三日後の期間が記載されており、経過の欄には治癒ではなく、治療継続にチェックされている。
・担当医師からは通院二日目に1か月分の塗り薬、湿布を処方してもらい、これらを用いて自宅で治療し、それでも痛みが引かないようであればまた来るように言われた。
・保険会社の請求の案内という冊子に休業損害を請求する際に必要な書類の欄には保険会社から送付された休業損害証明書、前年分の源泉徴収書のみ記載されている。
 よって、診断書の通院期間欄を参考にし休業損害金額を決定するのはおかしい。

異議申し立てをして、一月半ほどして返答がありましたが結果は変わりませんでした。
判断として、自動車損害賠償保障法16条の3より以下の支払い基準により保険会社は保険金等を支払わなければいけない。
<支払い基準>
 ・休業損害は、休業による収入の減少があった場合又は有給休暇を使用した場合に1日
  につき原則として5,700円とする。ただし、家事従業者については、休業による収入の
  減少があったものとみなす。    
 ・休業損害の対象となる日数は、実休業日数を基準とし、被害者の傷害の態様、実治療
  日数その他を勘案して治療期間の範囲内とする。    
 ・立証資料等により1日につき5,700円を超えることが明らかな場合は、自動車損害賠
  償保障法施行令第3条の2に定める金額を限度として、その実額とする。  
 ※限度額は、平成14年4月1日以降発生の事故の場合は1日につき19,000円である。
参照:自賠責保険の支払基準,傷害による損害,治療関係費,休業損害,慰謝料,大阪,泉佐野市,中里行政書士事務所
http://www.nakazatolaw.com/jiko_fusyo.htm

以上より今回の異議申し立ては認められないとのことでした。

ここで、私がみなさんへお尋ねしたいことは以下の二点です。
1・保険会社へはやはりこちらが希望している分の休業損害を請求することができないのか。
2.険会社へ請求できないのであれば、事故の相手方へ請求することはできるのか。

ということです。
1については異議申し立てをしても結果が変わらなかったのでほぼ諦めております。
2については示談書に(※)の部分の文章を記載しているので休業損害を請求することは示談書内容に反することになってしまう、ということで不安に思っております。

誤字脱字、読みにくい部分や、わかりにくい部分などがあるかと思いますが、同じような経験をされた方や、保険や法律に関して詳しい方々、ご回答をよろしくお願いいたします。
何か不足している情報などがありましたら補足いたしますのでご指摘願います。

今年の2月末に原付バイク同士で交通事故を起こしました。
示談において、過失割合は1:9でこちらが被害者という形になり、破損・故障したバイク、衣類などは相手が自賠責・任意保険を用いず、個人で支払い、休業損害、治療費などにおいては相手の自賠責保険を用いて支払うこととなりました。
示談書内容は上記のものに加え、事故による後遺症が発生した場合は賠償すること、示談書に記載された以外の損害についてはお互い請求しないものとする(※)、という条項を記載し、両方一枚ずつ保有するということになりまし...続きを読む

Aベストアンサー

>現在支払われている分に加えて、ということでしょうか?
>また、この1日というのは診断書を作成してもらいに病院へ行った日>のことでしょうか?

現在の既払い分にプラスしてです。(再度異議申し立てです)

違います。ワザワザこれからから医師に完治を確認
してもらう為にに通院すればという事です。

治療が継続でとまっていますので医師に診察してもらい
完治している事を確認してもらう為に通院するのです。

当然ですが、半年経過の通院では事故との因果関係は
認められないと却下される場合もあります。その場合は病院代・
診療報酬明細書代など無駄な出費となりますが
完治を確認する為の最後の通院なら認められる可能性は
あります。たった1日分ですから・・・・

そのときに医師にその日1日分の通院診療報酬明細書と別に
意見書を書いてもらえないか聞きましょう。(お願いですね)

前回の通院は2日間の通院診察にて塗り薬処方にて自宅治療
を診断したのは適切な治療である為に頻繁な多日数通院を
治療方針とはしなかったが、○月○日(3日後の通院日)より
少なくとも○日間の期間は日常生活に支障があり就業出来ない
と判断する。

上記のように医師が書いてくれると多少の効果はあります。
出来るなら診断書が良いのですが・・・・・
多分診断書を書いてもらうのは難しいと思うので
意見書をお願いするという方法を考えました。

素直に諦めたほうが簡単なのですが、1日だけでもこれから
通院する方法をレスしたのでどうせ通院するのであれば
ダメモトで休業損害の分も新しい証拠(意見書)を添付できれば
多少の努力効果は出るでしょう。(99%無理だと思いますが)

異議申し立てというのは、自分の意見(文章)のみで
するのではなく新たな証拠書類を添付してしないと
認められる事はまずありません。(普通は医師の診断書の追加)
今回の私の提案で言えば、完治確認の為の診療報酬明細書や
意見書の追加ですね。

>現在支払われている分に加えて、ということでしょうか?
>また、この1日というのは診断書を作成してもらいに病院へ行った日>のことでしょうか?

現在の既払い分にプラスしてです。(再度異議申し立てです)

違います。ワザワザこれからから医師に完治を確認
してもらう為にに通院すればという事です。

治療が継続でとまっていますので医師に診察してもらい
完治している事を確認してもらう為に通院するのです。

当然ですが、半年経過の通院では事故との因果関係は
認められないと却下される場...続きを読む

Q車を事故で全損させたらボーナス減らされました。

老人施設に務める職員ですが、6月のボーナス前に、うちに務める看護師が、業務で病院に薬をもらいに行った帰り、道路上に出てきた鹿を避け損ね道路脇の木に激突し、乗っていた車を全損させてしまいました。その結果、ボーナスから20万円の減額をされました。後で知ったのですが、全損させた車は1月には新車に買い換える予定だったそうです。給与から弁償させられないことは知っていますが、ボーナスを減額することは認められていることなのでしょうか?
その他にも、業務で使うPHSを、トイレでポケットから落とし水没させてしまい全額弁償させられた者もいます。(夫婦でボーナスと同じ者です)

Aベストアンサー

>会社側に、従業員の過失で発生分した損害分を、査定という形で相殺しないで、損害賠償で法的に請求してもらうということを要求できないのでしょうか?

要求というようなけんか腰で相手を交渉のテーブルにつけられますかね。
過失があったにしろ資産を滅失しているので
損害総額からの賠償額(割合)を交渉するということではないのですか。
滅失した車の簿価(帳簿上の価値)や残存価値から損害を評価し、
その負担割合を明らかにしてもらうということなんでしょう。
別に金利等の負担をするのであれば、分割払いの交渉もできるでしょうし。

もちろん、その請求が不満なら会社と争うということは可能ですが
賠償総額が20万程度で
使用者と法廷で争うことにメリットがあるのでしょうか。
例え争って半額の10万円になったとしても
その後、争った管理者、経営者の下で働き続けることに
なるのでしょう。
勝ち取った10万円以上に実質的なデメリットがあるのなら
争う意味が無いのではないですか。
当人は辞める気はあるんですかね。

本人が大きな怪我をせずに、また他人に怪我をさせていないので
その程度の話で済んでいますが
飛び出してきたのが人間の子供であったなら
そんなことでは済まない話なので
事故原因を真摯に追究し改善しなければならないことは
改善して労使お互いに再発防止を誓うということではないのでしょうか。

日ごろから鹿が出るような地域で
そんなことは当たり前というような考え方では
企業の安全教育の不足も考えられますけど
個人の危険予知や労務安全に対する問題意識が低すぎるのではないでしょうか。

そんな危機感の無い経営者、そんな問題意識の低い当人であるので
微妙な(絶妙な)バランスでつり合うのかもしれませんが。

>会社側に、従業員の過失で発生分した損害分を、査定という形で相殺しないで、損害賠償で法的に請求してもらうということを要求できないのでしょうか?

要求というようなけんか腰で相手を交渉のテーブルにつけられますかね。
過失があったにしろ資産を滅失しているので
損害総額からの賠償額(割合)を交渉するということではないのですか。
滅失した車の簿価(帳簿上の価値)や残存価値から損害を評価し、
その負担割合を明らかにしてもらうということなんでしょう。
別に金利等の負担をするのであれば、分割払...続きを読む

Q休業損害は「いつ」「どのくらい」給付されるのか?

同様なキーワードで質問検索はしましたが(「教えてgoo」「日新火災(相手側任意保険)HP」にて)、該当するものが見つからない為、質問させて頂きます。

私が危惧している点は、
(1)「いつ」→「いつも給料が貰えるタイミングで支払いがおこなわれるのか?」(具体的な数字では「16~翌15日〆」の「25日払」です。「次の12/25に支払いがおこなわれるのか?」という事です。)
(2)「どのくらい」→「今回の件の場合、一般的な責任比率の見解は10:0でいいのか?」「残業代+交通費なども含んだ金額を出してくれるのか?」(また、算出方法などはどうなっているのか?)
の2点です。
※細かい点をお聞きしてると存じますが、何卒、経験者・専門家の方の御指導頂きたいと思います。また、不明な点がありましたら、ネット・メールにて御指摘下さい。

<内容>
先日(11月中旬)、交通事故にあいました。私(♂)が自転車で通勤時(アルバイト)、「停車中の左前方車が、右扉を開けた」際、自転車が突っ込み、その扉の角に衝突しました。
現状では、幸い(?)左鎖骨骨折で、全治約1ヶ月、通院3ヶ月(退院時の「診断書」による記載より)との診断になっています。(検査も全て終わり、退院しています。)

<各担当者のコメント>
会社の人事担当者:「休業損害に対する証明はいつでも準備しておく」
保険会社の担当者:手続きをしてお支払いします。」

<加害者の保険加入状況>
相手側加入保険:任意保険(日新火災)

<責任比率>
未だ痛みがある為、警察での事情聴取を受けてなく、正式な回答はもらっていません。責任比率においても、給付額が変わることを知りました。
(※会社の上司の話だと「おそらく今回の件の場合、'車対人’という事と、'乗車している人の後方確認(バックミラー)の義務があるだろうから、10:0の確率が高いだろう。」とアドバイスして頂きました。)

同様なキーワードで質問検索はしましたが(「教えてgoo」「日新火災(相手側任意保険)HP」にて)、該当するものが見つからない為、質問させて頂きます。

私が危惧している点は、
(1)「いつ」→「いつも給料が貰えるタイミングで支払いがおこなわれるのか?」(具体的な数字では「16~翌15日〆」の「25日払」です。「次の12/25に支払いがおこなわれるのか?」という事です。)
(2)「どのくらい」→「今回の件の場合、一般的な責任比率の見解は10:0でいいのか?」「残業代+交通費なども含んだ金額を出してくれる...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。まずは事故お見舞い申し上げます。
早速ですが、
1.休業損害の支払は休業損害証明書およびその裏づけ書類(源泉徴収票や賃金台帳)さえ整えば、被害者の方のご要望に沿う形で内払いは可能です。
2.過失割合はドア開け事故の場合は開けてから衝突までのタイミングによって大きく異なるので一概には言えません。加害車側と言い分が異なる場合は特に難しい問題です。そのあたりは保険会社と早急につめる必要があると思います。
次に休業損害ですが、アルバイトということですが、どの程度の勤務状況でしょうか?
週30時間以上勤務されていれば「給与所得者」とみなされ、事故前3ヶ月の所得(残業手当なども込み)を90日で日割りして、休業期間を支払います。
「アルバイト」とみなされる場合は、休業期間すべてを支払うのではなく、実治療日数が原則的に対象日数となります。(自賠責の考え方では)
交通費については定額を支払ってもらうものであれば給与の一部として算定にいれますが、実費であれば算定対象になりません。仕事を休めば交通費はかからないからです。

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q休業損害は年間所得の中に含まれるのでしょうか?

パートで働く主婦です。
今年3月に交通事故に遭ってしまい相手方の保険会社から休業損害をもらっていました。

年末調整の時期になり、夫の会社から年間の所得を申告するように言われたのですが、
この場合休業損害も年間所得の中に入るのでしょうか?
それとも、休業損害としてもらった分(私が実際に受け取った金額)ではなく、
事故に遭わなければ貰っていたであろう給料(去年と同じ分)を想定して申告するのでしょうか?

夫も会社に聞いてみると言っていましたが、どなたかご存知の方いらっしゃいますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

配偶者が交通事故で相手方(相手の保険会社を含む)から治療費、慰謝料、損害賠償金などを受け取っても、配偶者の年間所得として加算されません。

>事故に遭わなければ貰っていたであろう給料(去年と同じ分)を想定して申告するのでしょうか。

誤りです。実際に働いて受取るであろう給料に基づいて申告して下さい。

Q社員から休業損害証明書を頼まれました

会社の総務課に勤務しているものです。
6月1日に信号停車中に後ろから追突され、相手保険会社より
「休業損害証明書」を渡されました。それを総務に提出してきた
のですが、書き方で3点ほど疑問点がありましたのでよろしく
お願いいたします。

1、「3.上記について休んだ日は下表のとおり」とありますが、
  これは事故を受けた日から診療を終えた日までの期間で
  よろしいでしょうか?

2、この間、通院の為早退をしているのですが、早退した日にも
  ○印を入れるのでしょうか?(早退分の給与控除は特別に
  ありません)

3、「事故前3ヶ月間に支給した月例給与は下表のとおり」と
  ありますが、3月・4月・5月分の支給額で事故とは全く無関係
  に本人が欠勤したため、欠勤控除が発生しております。
  3月は欠勤が無いのですが、
  4月に3日、5月に5日欠勤しております。この場合、本給の
  部分で欠勤控除を含めた額を記入すればいいのでしょうか?
  ちなみに本給90,000円で欠勤控除は1日4,090円。
  4月の場合
  「90,000-(4,090×3日)=77,730」
  で良いのでしょうか?

会社の総務課に勤務しているものです。
6月1日に信号停車中に後ろから追突され、相手保険会社より
「休業損害証明書」を渡されました。それを総務に提出してきた
のですが、書き方で3点ほど疑問点がありましたのでよろしく
お願いいたします。

1、「3.上記について休んだ日は下表のとおり」とありますが、
  これは事故を受けた日から診療を終えた日までの期間で
  よろしいでしょうか?

2、この間、通院の為早退をしているのですが、早退した日にも
  ○印を入れるのでしょうか?(早退分...続きを読む

Aベストアンサー

俺も事故で休業損害証明書書いてもらっています。

俺は月単位で書いてもらっていますよ。
なので事故した月から治療が終わった月までです。

通院のために早退するとなると、給料減額されま
すよね。その減額分払ってくれますから、早退は
早退で解りやすくしてあげると親切です。

欠勤控除といいますが、元になる金額は手取りで
はありません。支給額です。残業を加算した支給額
で3ヶ月の平均ですから、欠勤の為の控除や財形の
控除などは加味しませんから控除は記入しなくても
平気です。
また通勤手当も本給に加算しても問題なさそうです。
4月半年分の定期で支給したのであればその交通費も
4月に半年分計上してもおそらく平気です。
それで何か問題があれば保険屋から会社に確認の電話
がはいって事情を聞かれるだけです。

いずれにしても、anhei-kisamayaさんが書かれた
報告書と源泉徴収票を見て保険屋が妥当性を調べて
府におちなければanhei-kisamayaさんに確認の
電話が入って、それで保険屋が独自に調整して
補償しますからanhei-kisamayaさんがそう深く
悩む事はありません。

俺も事故で休業損害証明書書いてもらっています。

俺は月単位で書いてもらっていますよ。
なので事故した月から治療が終わった月までです。

通院のために早退するとなると、給料減額されま
すよね。その減額分払ってくれますから、早退は
早退で解りやすくしてあげると親切です。

欠勤控除といいますが、元になる金額は手取りで
はありません。支給額です。残業を加算した支給額
で3ヶ月の平均ですから、欠勤の為の控除や財形の
控除などは加味しませんから控除は記入しなくても
平気です。
ま...続きを読む

Q交通事故・休業損害が満額でない

交通事故・休業損害が満額でない

以前も交通事故の件で相談させていただいた者です。キーワード検索しいくつか同類のQAを読みましたが、あてはまるものが探せず質問させていただきます。

2月に、自転車に乗っていて車にはねられました。
その後これまでに月の3分の2ほど、リハビリのため通院しております。

事故当日から6日間、事故のため会社を休まざるをえませんでした。(医師の診断書には1週間の自宅安静とかかれています)

相手の保険担当者から休業損害がでると聞き、会社に休業損害請求書を作成してもらい送りましたが、
担当者から満額支払うのは難しいとの回答がきました。

就職したのが2月、すなわち事故にあった月であり、それ以前は1年間無職であったことで前3か月の給与明細がないため、会社の雇用契約書をあわせて添付しました。

私は日当での契約であり、雇用契約書にも日額○○○○円という記載がしっかりとなされています。

満額でない理由をあれこれはぐらかしながら話されたのですが、確か”日額では所得税?源泉?を引かれていないから”というような理由を話していたことを記憶しています。

質問は

(1)休業損害は、満額出ないのが普通なのでしょうか?
 減額されるのは何か理由があるのでしょうか?(リハビリに通いすぎてるとか?)

(2)休業損害や慰謝料は、所得にあてはまらないとこちらのサイトで知りました。
 ということは、【税金分をさしひいたため?満額でない】という担当者の理由はおかしいとおもうのです があり得る話なのでしょうか?

(3)ついでに教えていただきたいのですが、就職してから事故日までは無遅刻無欠勤でした。(事故後復帰してから今日までも無遅刻無欠勤です)1か月無遅刻無欠勤の場合には皆勤手当が支払われるのですが、事故にあってしまったため当然支払われませんでした。
 皆勤手当分は示談時に請求できますか?

そもそも休業損害は満額でないことが普通の話でしたら、無知を失礼いたします。

担当者の話が2転3転していてどうも信用ならず、知識を武器に戦わなければと思いお知恵を拝借したく思います。

詳しい方がいらっしゃいましたら、お知恵を拝借させてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

交通事故・休業損害が満額でない

以前も交通事故の件で相談させていただいた者です。キーワード検索しいくつか同類のQAを読みましたが、あてはまるものが探せず質問させていただきます。

2月に、自転車に乗っていて車にはねられました。
その後これまでに月の3分の2ほど、リハビリのため通院しております。

事故当日から6日間、事故のため会社を休まざるをえませんでした。(医師の診断書には1週間の自宅安静とかかれています)

相手の保険担当者から休業損害がでると聞き、会社に休業損害請求書を作成して...続きを読む

Aベストアンサー

休業損害など、何でもそうですが、最終的に任意保険会社は、自賠責保険会社に求償していきます。
その休業損害を認めるか認めないか決めるのは、結局は自賠責調査事務所です。
そこが認めないのに、任意保険会社が認めてしまうと、そのぶんは任意保険会社が負担しないといけません。
確実に自賠責調査事務所の基準で「通る」と判断されるような内容の休業損害証明書でなかったのかもしれませんね。
その原因が何なのかはわかりませんが。
そのような場合は、事前に認められるかどうか、調査事務所に相談して判断を仰ぐのが通常ではありますが。
何かあったんでしょうね。
それが何かは、担当者に聞かなければならないですが。
給与所得者であっても、一人暮らしではなく、かつ家族の中に週30時間以上働く人がいれば、そのように何かある場合は、主婦休業損害のほうを斡旋したりはしますね。
超小規模企業でまともに給与明細さえないような会社もありますが、そのような損害額の立証ができない場合とかも。
いずれにせよ、働きながら通院するのであれば、会社帰りにリハビリに行ったらその日の休業損害は出ませんが、主婦休業損害なら、通院した日に5700円ですから、けっこう主婦休業損害のほうが大きくなる場合のほうが多いですけどね。
自賠責を超えた場合、損害の総額から過失相殺ですが、自賠責の120万円を割り込むことはありません。

休業損害など、何でもそうですが、最終的に任意保険会社は、自賠責保険会社に求償していきます。
その休業損害を認めるか認めないか決めるのは、結局は自賠責調査事務所です。
そこが認めないのに、任意保険会社が認めてしまうと、そのぶんは任意保険会社が負担しないといけません。
確実に自賠責調査事務所の基準で「通る」と判断されるような内容の休業損害証明書でなかったのかもしれませんね。
その原因が何なのかはわかりませんが。
そのような場合は、事前に認められるかどうか、調査事務所に相談して判断を...続きを読む

Q賞与減額書について

このたび、100対0の事故で人身事故となりました。
怪我の治療の為に会社を休んだり、早退遅刻を繰り返したので冬季の賞与をもらうことができませんでした。
そこで相手保険会社に賞与減額証明書を提出したのですが、「社内規則を一緒に出してくだい」
と言われました。
しかし、会社には社内規則というものがありません。社長の独断ですべてが決まるような、小さな会社です。
それでも保険会社は、社内規則を提出しろと言うので、新たに社内規則を書式で表してもらい提出しようと思うのですが、かまわないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

何が「かまわないのでしょうか?」なのか意味が判りません。
「社長の独断ですべてが決まるような、小さな会社」なら会社は作ってくれないでしょう。
賞与規定については法律で作成・開示が義務付けられていませんから、外部から「作れ」と指導出来ません。
会社が作成した物でなければ、保険会社は認めません。
(あなたが作ったものでは無効です)

補足での追加質問はしないようにお願いします。
(追加や別の角度での質問であれば一旦締め切って、別に質問を投稿してください)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報