【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

小学4年生の筋トレについての質問です。

現在小学4年生でサッカーに夢中になっている子供に、
自宅で出来る筋トレなど、何か良いトレーニング方法が
あれば教えて下さい。(キック力強化)

現在はゴムチューブを使った脚力の強化(片足ずつ蹴るマネ)や
柔軟などをやってます。
特にゴムチューブを使用した練習は大丈夫なのでしょうか?
大丈夫なのであれば、他に良い練習方法あれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

子供の筋トレはやってはいけません。


筋トレの多くは筋肉を大きくしますが同時に「硬くしている」、つまり柔軟性を失わせている事実をプロのトレーナーを含めて多くの人が知りません。

大相撲では昔に比べてケガをする力士が増えています。
これは力士が筋トレをやるようになったからです。
初代の若乃花は「筋トレなんぞはやらずに稽古をしろ」と口酸っぱく言っていました。
伝統的な稽古は筋肉を硬くせずに鍛える効果があるのです。

サッカーで言えばカズにまつわる有名な話があります。
ブラジルでの修行を終えたカズは読売ヴェルディで大活躍するのですが同時に筋トレをやるようになりました。
筋トレをやる事で体を大きくしたのはいいのですが、当然のことながら体のキレが失われ、試合でのパフォーマンスが落ちていきました。
本人は筋トレが原因であることを認めなかったそうですが専門家が見れば明らかに筋トレによる弊害でした。

筋肉を硬くしない筋トレはあります。
イチローはこの筋トレをやっているそうです。
但し、子供には必要の無いことなのでここでは書きません。

運動神経の発達は10才ころまでの鍛錬でその後の一生を決定します。
子供の時にいろいろな運動をして体のあらゆる筋肉を使うことで運動神経が発達するのですが、大人になってからいくら訓練をしてもリカバリーは出来ません。

サッカー、水泳に限らずいろいろな運動をしましょう。
筋トレは考えなくて大丈夫です。
いろいろな運動をすれば自然と筋肉は鍛えられ、運動神は発達します。

お子さんの為に何かしてあげたいと思うならばマッサージをやってあげて下さい。
全身をやる必要はありません。
下肢、つまり足裏から太股まででいいです。
「マッサージは痛いのが良く効く」と勘違いしている人が多いのですが「痛い」のはいけません。
「イタ気持ちいい」もダメです。
「気持ちいい」程度の強さでやりましょう。
さすってあげるような簡単なマッサージで効果は充分にあります。
特に足裏をやってあげるといいです。
出来れば毎晩、入浴させた後、寝る前に。
マッサージ中に寝てしまうくらいがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御親切な回答有難うございます。
やはり筋トレは必要無いのですね。
確かにプロスポーツ選手で筋トレによる故障ってよくききますね。
筋トレは筋肉を硬くするだけなんですね。

マッサージなど、他の方法を考えてあげたいと思います。

お礼日時:2010/08/09 13:50

筋トレは無理にしなくていいと思いますよ。



小学生のうちはまずはボールになれてサッカーを好きになる事。
中学生は技術的な練習はもちろん基礎体力・戦術など少し難しいことやる。
高校は本格的なフットボールを学ぶ。

キック力など中学に入ると一気に体が成長してボールが飛ぶようになります。

高校でスピードスタミナ等が伸びると思うので高校生くらいになってから足りない筋力を
筋トレで補うみたいな感じでいいと思いますよ。

私はそうしてきましたから。

まず第一にやはりサッカーボールに慣れて、好きになってですかね。

中学になると試合時間も増えるのでランニングなどはしていいと思いますよ。

是非がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

子供が楽しく飽きずに出来るトレーニングを
探していきたいと思います。
まずは、ボールに慣れるメニュー、持久力を付けられる
メニューからですね。

お礼日時:2010/08/10 18:55

小学4年生に筋トレは一切必要ありません。



ケガをする(あるいはその原因を作る)だけです、即時やめたほうがいいですよ。


子供(12歳ごろまで)は筋力は付けたくてもつかないんです。
その代わり持久力があります。どんだけ遊んでも疲れない子がたくさんいます。
筋肉の色でいえば赤筋ばっかりなんです。


まれにがっちりした子がいますが
それは先天性のもので、自ら筋肉を付けられる(筋トレが有効)のは中学2年ごろから。

いまやれることは持久力をさらに付けることだと思います。
試合の最後まで全速力でずっと走れれば、筋力よりも圧倒的に武器になります。


それには前述のように水泳やジョギングなどが効果的かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御親切な回答有難うございます。
やはり小学生の筋トレは必要ないのですね。
持久力を付けれる様な事を考えてあげたいと思います。

お礼日時:2010/08/09 13:42

子供の筋トレはお勧めできませんが≪間違えると変に筋肉が付いてしまうため≫


やるのでしたら、水泳でしょう
サッカーは足の筋肉も大事ですが、より強いキックをするためには、腕の筋肉なども必要です
体全体を鍛えるために、水泳が良いと思います
持久力のほかに、肺活量も上がります、又疲れた時には、水中歩行だけでも、効果が有ります
総合的に鍛えるなら、水泳です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

現在も頻繁ではないですが、水泳にも行ってるんですよ。
確かに持久力、肺活量の事考えると水泳はいいですよね。

有難うございます。

お礼日時:2010/08/08 14:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の筋トレについて

うちの子は、あるウインタースポーツのクラブにはいってます。チームは今、オフシーズンなので、陸上トレーニングをやってます。
週2かい、1回2時間
ランニングや、腕立て、腹筋、背筋、スクワット、空気椅子、など、30回を3セット。
同じ内容を、家でも毎日やるよう言われてます。
回数も、30回が楽になったら、少しずつ増やすよう言われてます。
小1から小6まで、ほぼ同じ内容です。
父兄の間で、子供の筋トレは良くないのでは?
と言う話になったとき、
コーチ曰く「筋トレは、{器具}を使ってやるトレーニングで、今やってる内容は{器具を使ってないので}、筋トレの範疇ではない。基礎体力を付けようとしてるだけだ。今やってる事で、障害がおこったり、身長が伸びなかったりなんては、ありえないので、安心してください。」全父兄の前で言われました。

確かに、腕立て~回以上はだめ、とか、具体的に書いてあるものは見たことないし、ここまで言い切られたら、納得するしかないのかな?
でも、小1に腕立て30を3セットは多すぎる気がするけど。
器具さえ使わなければ何回やらせてもいいんですか。

子供のことが心配です。ご存知の方教えてください。

うちの子は、あるウインタースポーツのクラブにはいってます。チームは今、オフシーズンなので、陸上トレーニングをやってます。
週2かい、1回2時間
ランニングや、腕立て、腹筋、背筋、スクワット、空気椅子、など、30回を3セット。
同じ内容を、家でも毎日やるよう言われてます。
回数も、30回が楽になったら、少しずつ増やすよう言われてます。
小1から小6まで、ほぼ同じ内容です。
父兄の間で、子供の筋トレは良くないのでは?
と言う話になったとき、
コーチ曰く「筋トレは、{器具}を使...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

>筋トレは、{器具}を使ってやるトレーニングで、今やってる内容は{器具を使ってないので}、筋トレの範疇ではない
これは全くの間違いです。なぜなら、腹筋や背筋、スクワットや空気椅子など自分の体重を利用したトレーニングは器具を使うトレーニングとほぼ同等の負荷がかかるからです。筋肉に負荷をかけて行う運動なら、器具を使ってなくとも「筋トレ」になります。

>今やってる事で、障害がおこったり、身長が伸びなかったりなんては、ありえないので、安心してください
これはそのトレーニング内容によります。その人自身の筋力レベルに合ったメニューであれば、なにも問題はありません。ところが、負荷をかけ過ぎる。正しいフォームで行わない。こういうトレーニングだと筋肉や関節に悪影響を及ぼす可能性があります。

まずは、お子さんの筋力レベルを計ってみるのが一番だと思います。ひとつのメニューについて15~20回以上簡単にこなせるようであれば問題ありません。
15回に満たない場合は30回を何回かに分けて、その間の休息を十分とるようにすれば大丈夫だと思います。

こんにちは

>筋トレは、{器具}を使ってやるトレーニングで、今やってる内容は{器具を使ってないので}、筋トレの範疇ではない
これは全くの間違いです。なぜなら、腹筋や背筋、スクワットや空気椅子など自分の体重を利用したトレーニングは器具を使うトレーニングとほぼ同等の負荷がかかるからです。筋肉に負荷をかけて行う運動なら、器具を使ってなくとも「筋トレ」になります。

>今やってる事で、障害がおこったり、身長が伸びなかったりなんては、ありえないので、安心してください
これはそのトレ...続きを読む

Q少年サッカー(コーチの考え)で悲しいです。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではありません。会費を払えば誰でも入れます。

さて、前置きが長くなり申し訳ありません。

試合に出して貰えない悲しさが募ってまいりました。

フェスティバルのような全道がかかっていない試合すら出してもらえません。
例え出れても3分がいいほどです。

先日も息子の学年13名と下の学年7名登録された、第三ピリオド(第一と第二は同じ選手が出てはいけないルール)制、12分ハーフ?の試合が先日行われました。
下の学年の男の子は5年大会などに登録される3,4名以外は、初お目見え…
いつもいつも、点差が開かない限り1日四試合しても、5試合しても出して貰えない息子。
今回ばかりは…と、少しの期待をしていたところ。
第一は5年レギュラーと誰だろう?的な下の学年の男の子。第二も同じ。
レギュラーの残りのメンバーを全て四年で補ったのです。

我が家の息子と残りの三人(全て5年)の計四人は、毎回毎回ベンチで、今回も交代すらさせてもらえませんでした。
親同士では毎回固定だね…と、悲しさで溢れます。
正直、嫌われてるね…とさえ出てくる始末です。

新しい子どもが入団しても、4年が入ってもその子どもたちだけスルーされ、あげく「今日の試合では、随分とレベルアップしたように感じます。」と、出た子どもだけ上手い子どもだけを誉めて、出てない子どもに対しては何も無し。

練習の時点で試合に出る出ないの選手を分けていて、試合に行く前から凹みます。

そもそもが、息子と同じ補欠の補欠だったコーチ(現トレセン代表コーチ
)のお子さんがトレセンメンバーに入ってから、チームと言うかコーチの選手の使い方がおかしくなって来た気がします。

突然のスタメン、フル出場…もちろん試合中、どれだけ自分の息子の名前を呼ぶんだ?くらい、指導や怒鳴り声。
だからと言ってここ一番の試合はスタメンですらない。

そして、チームの取締役から「実績」問題を追及され。
多のお母さんたちからは、そのコーチが見てから弱くなったまで言われ。

子どもたちへの愛情は見えず(ボランティアコーチですが、小学校教諭です)、勝利至上主義、自分の勝ったと言う実績を残したい!
そればかりが見えてしまいます。

すみません…
愚痴になって、そして止めどなく出てきそうですので、この辺で質問させてください。


息子は、辞めたくないと楽しいと泣きますが、同時に試合に出して貰えないとも泣きます。
親も朝から夕方まで手伝い、我が子の為と協力を惜しまないで来たつもりですが、虚しさで昨日の息子の出ない試合は見てて初めて泣けてきました。

サッカーのお陰で弱かった体も今では風邪も引かないくらいに丈夫になり感謝しています。

それを差し引いても、虚しさで悲しさでいっぱいなのです。

やりたいと言う以上、やらせていこうと思いますが、この虚しさの方向転換(気持ちの持ち方)
がありましたら、教えていただきたくご質問させていただきます。

長々と大変失礼いたしました。

読んでいただきありがとうございました。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではあ...続きを読む

Aベストアンサー

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり楽しいと言う事もあったので、そのまま卒業まで通い、中学は部活でサッカーをしました。

今は、22歳ですが、今だにサッカー部の先輩と、フットサルを趣味としてやっています。
好きなら、まだこれから先に、出番はやって来ます。

中村俊輔も高校時代は、使ってもらえなかったとか。

親は実際問題とても悲しいですが、本人がもっと試合に出たいのか、出られなくても今の友達とここでやりたいのか。

他を探してみてから決めるのも良いかもしれないですね。

サッカーが好きなのか、サッカーをやっている友達と遊ぶのが好きなのか。
子供の性格にもよりますね。

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり...続きを読む

Q小学生のサッカーって何が大事なんですか?

みなさん、こんにちは。
小5の息子のサッカーで相談です。
小1から学校のサッカークラブに入部し、これまで来ています。
小1、2年生の頃は楽しくやっていたようですが、小3から
ポジションがDFになり、その頃からだんだん楽しいと思えなく
なってきたようです。
それでも常にレギュラーに選ばれ、市の大会でも優勝するなど
チームとしての戦績は良いほうだと思います。
ただ最近は「学校のサッカーはつまらない」「もうやめたい」と
言い出しました。
理由は、
 ・DFばかりでつまらない。たまには前のポジションをやりたい。
 ・コーチが上手い子ばかりFWやMFにする。あまり上手くない子、
  おとなしい子は守備的ポジションばかりやらされる。
 ・コーチは上手い子の父親で、ひいきしている。信用できない。
です。
私から「それとなくコーチに言って上げようか」と言うと、
「それだけは絶対にやめてくれ」
「ではコーチに自分の意思を伝えたら?」と言っても
「それもいやだ。」と頑なです。
サッカー自体はすきなのですが、今のサッカーの環境が我慢できないようです。
息子は練習も今までまじめにやってきたし、自分のポジションを一生懸命やっている姿を見ると、なんとかサッカーに楽しむようにしてあげ
たいと思っています。

コーチに相談することは何回も考えましたが、息子を裏切るようでしておりません。コーチは練習試合を数多く組むなど熱心に教えてくれると思うのですが、確かにポジションは固定的(キーパーの子も小3からずっとキーパーです)だし、勝ち負けを優先しているようです。
私は小学生の頃は勝ち負けよりサッカーの楽しさ、すばらしさを教えること。いろんなポジションを経験し、一通りやってみることが大切と思っております。

息子によると、「守備的なポジションをやっているあまり上手くない子は、みんなやめたいと言っている」だそうです。
みなさま、このような経験はございませんか?
どのような対策を取ったら良いと思いますか?

みなさん、こんにちは。
小5の息子のサッカーで相談です。
小1から学校のサッカークラブに入部し、これまで来ています。
小1、2年生の頃は楽しくやっていたようですが、小3から
ポジションがDFになり、その頃からだんだん楽しいと思えなく
なってきたようです。
それでも常にレギュラーに選ばれ、市の大会でも優勝するなど
チームとしての戦績は良いほうだと思います。
ただ最近は「学校のサッカーはつまらない」「もうやめたい」と
言い出しました。
理由は、
 ・DFばかりでつまらない。たまに...続きを読む

Aベストアンサー

単にポジションの好き嫌いや上手いか下手かが問題という訳ではなく、(文中でお子さんが言っている様に)環境や指導者に満足できてないのでサッカー自体がつまらなくなってしまっているのでしょう。あまり簡単な問題ではないと思います。

私も小学生の時に一部の親グループと指導者が指導方針について対立し、チーム内が分裂するという事態に陥った時期があります。当事者のコーチを慕っていたという事もあり私自身サッカーが全く楽しくなかったですし、後々成長してから友人とこの話になると、1人はその1件でショックを受けサッカーをやめようと考えていたらしいです。
また対立した一部の親グループのさらに一部とは、子供の我々まで冷めた関係になり、もし今会ったとしてもニュートラルな対話は出来ないと思います(大人気ないですが、それほど大きな問題だったという事です)。

と話はそれましたが、上記の一件があったからかは解りませんが、僕は環境という面はとても重要だと思っています。大人であれば自分から環境を変えられますが、子供の場合は自分からは行動できないでしょう?
さらにコーチを信頼出来ていないという事で、私の時よりも心の支えが少ない訳ですから、とてもかわいそうな境遇です。

私の結論としては環境を変えるべきだと思います。親に自分から不満を言ってくる位であれば、サッカーが本当に好きなんでしょうし、(大会での優勝経験もあると言う事で)チームが勝つ喜びも知っていますからサッカー自体を辞めさせるのは時期尚早でしょう。冒頭でも書いたとおり、根本的な問題は環境面ですから。

具体的にどうするかと言えば、まずは近隣校のサッカークラブが出てきますね。現在とそれほど練習時間も変わらないでしょうし、基本的には移動面でも問題は少ないと思います。
ただ、そこでもコーチの方針などの問題が出る事は有り得るでしょうし、今の学校の子と関係が悪くなってしまう可能性も無い事は無いでしょうね。

または所謂サッカースクールに通うという選択肢もあります。有名なクーバーコーチングや、Jリーグクラブのスクールなどです。ここならば、より専門的なコーチがいますし「まずは楽しむ」という方針が根底にあるので、現在お子さんが悩んでいる問題はほとんど解決されるでしょう。
こちらの問題点は場所が家の近所ではない場合も有るので、移動面で親御さんの協力がより必要になるという事です。また練習時間が少なくなる事も考えられますね。
それよりも一番の問題点は真剣な舞台でのサッカー大会(小学生で言えば招待試合や全国大会など)や試合があるのか?という事です。あくまでも私が行っていた所がという話ですが、基本的に"スクール"なので真剣勝負の試合は有りませんでした。大半の子はスクールとは別に地元のサッカークラブやユースチームに所属しているので問題ないでしょうが、スクール一本となるとお子さんとしてみれば物足りないでしょうね。

いずれにせよリサーチが必要ですね。とりあえず何箇所か目星をつけて、お子さんを一緒に連れて行き見学してみてはいかがでしょう?

最後に。私は環境を変える事をオススメしましたが、このまま残るという選択肢もあることは忘れないでください。言っても5年生ですから精神的にもまだ脆いです。環境を変えるという事はそれなりにリスクも伴います。また、よく考えればあと1年と半年くらい経って中学生になり環境も変わりますから、それまで心のケアをしつつ頑張らせるという事も良い手です。
とにかく、親がどうしたいかと言う事よりお子さんの事を一番に考えて、色々な可能性を示してあげてください。pparkさんなら心配は要らないと思いますけどね。

長文になってしまい、申し訳無いです。サッカー好きとして、お子さんが楽しくサッカーが出来る事を願います。

単にポジションの好き嫌いや上手いか下手かが問題という訳ではなく、(文中でお子さんが言っている様に)環境や指導者に満足できてないのでサッカー自体がつまらなくなってしまっているのでしょう。あまり簡単な問題ではないと思います。

私も小学生の時に一部の親グループと指導者が指導方針について対立し、チーム内が分裂するという事態に陥った時期があります。当事者のコーチを慕っていたという事もあり私自身サッカーが全く楽しくなかったですし、後々成長してから友人とこの話になると、1人はその1件で...続きを読む

Q少年サッカーでの走り込みトレーニングについて

少年サッカー(U9~U12)のトレーニングに走り込みは必要でしょうか。

担当コーチさんやベテラン父兄さん方は、強豪チーム(地域レベルですが)は「走り込みをしているからここ一番に強い」などと言っておりますが、自分的には違和感を感じました。

走り込みの効果について、皆様のご意見をお願いいたします。

必要、不要、適度に必要などの回答があるかとは思いますが、その理由も教えてくださいませ。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

走り込みは効果があると思います。
しかし、弊害もあります。特に怪我の可能性が高くなります。オスグット病やセーバー病など。


怪我をしない選手が「いい選手」と言われます。
本当にサッカーの才能があふれていても幼少時の怪我のためサッカーを辞めてしまうことも多々あると思います。
それらのふるいを乗り越えて一流のプロが生まれるのかもしれません。でも怪我をしなければ凄いプレーヤーになった子も絶対にいるはずです。

走り込んで、鍛え上げて、ふるいにかけて、多くの屍の上に、強い子/強いチームを育て上げるのも、よいと思います。
個々人に適切な指導を行え(手間暇を掛けれ)ば、前述のオスグットやセーバーの発生を下げることもできます。

または、
将来を信じて、ユース世代にフィジカルを鍛える事を念頭に置いて、この年代でフィジカルは鍛えないで、技術・判断など個の力を磨き、ある意味チームとしての目先の勝負を捨てて子供達の未来の勝利を目指す、と言うやや曖昧なのもありだと思います。

いろいろな人がいろいろな立場で回答していると思いますが、結局はあなたの考え方次第だと思います。

個人的な意見としては、
しっかりと一人ひとりの力や成長度合い・疲労度合を見極め個別のメニューを組み立ててフォローが出来、なおかつあなた自身が子供たちを高みに連れていける自信があるのならば、走り込みはありだと思います。
なんか良く分からないけど走り込むと試合で勝てるなら、うちのチームも走らせておくか、って考えなら、絶対に走り込みはやめた方がよいと思います。

あなた自身が、子供の将来とサッカーについてどうなって欲しい?を、よくよく考えて、そこから逆算したトレーニングを計画したら良いと思います。

走り込みは効果があると思います。
しかし、弊害もあります。特に怪我の可能性が高くなります。オスグット病やセーバー病など。


怪我をしない選手が「いい選手」と言われます。
本当にサッカーの才能があふれていても幼少時の怪我のためサッカーを辞めてしまうことも多々あると思います。
それらのふるいを乗り越えて一流のプロが生まれるのかもしれません。でも怪我をしなければ凄いプレーヤーになった子も絶対にいるはずです。

走り込んで、鍛え上げて、ふるいにかけて、多くの屍の上に、強い子/強いチームを...続きを読む

Q少4 少年サッカーをやってる息子について

初めて質問させていただきます、こちらのカテゴリーではなかったらすみません
(>_<)

現在地域の少年サッカーをやっている小学4年の息子がいるのですが、
前回の練習に行った時コーチに、
「技術は学年で一番なんですが、これにスピードがついてくれば文句なし

と言われました(>_<)


ポジションはFW やMFの位置をやることが多いです。


息子本人は上の学年の試合に行く友達をみて羨ましく
思うそうで、
足がもっと早くなりたいと泣いて悔しがります(*ToT)



息子は私から見ても足は早いほうではなく、でもたまにリレーの候補に選ばれたり
するので普通ぐらいなのかな??と思います。!


なにか足が早くなれるトレーニングなどありますか??
小学生時代では筋トレなどは体の成長の妨げになるから
あまりさせない方がいいかもよ?と他のお母さん方から
聞いたこともありますが、無理にさせない方がいいので
しょうか!?

それかもっとサッカーの技術を磨かせた方がいいのでしょうか。。

親が無知なもので、あまりいいアドバイスしてあげられなく困ってます(*ToT)


ちなみに身長135センチ、体重31キロの少しぽちゃっとした
感じです(>_<)太ってはいないです。

ご回答おまちしてます!!

初めて質問させていただきます、こちらのカテゴリーではなかったらすみません
(>_<)

現在地域の少年サッカーをやっている小学4年の息子がいるのですが、
前回の練習に行った時コーチに、
「技術は学年で一番なんですが、これにスピードがついてくれば文句なし

と言われました(>_<)


ポジションはFW やMFの位置をやることが多いです。


息子本人は上の学年の試合に行く友達をみて羨ましく
思うそうで、
足がもっと早くなりたいと泣いて悔しがります(*ToT)



息子は私から見ても足は早いほうではなく、でも...続きを読む

Aベストアンサー

少年サッカーの指導をしている者です。

足が速くなるトレーニングですが、サッカーではトップスピードが速いより、初速が速い子の方が強いです。
足の速さは元々の子供の成長具合によるところもあるので、今は瞬発力を付ける練習(左右ステップ、反転ダッシュや、バックステップなど)をすれば良いと思います。
今は筋力を付けることより、筋肉のバネを使った体の使い方を覚える練習をした方が効果的だと思います。

ちなみに子供のスピード系の筋肉が発達し始めるのは、主に中学生になってからです。
たぶん現状でも人並みのスピードがあるのは、サッカーで基礎的な力がついているからだと思います。ちゃんとした基礎ができていれば、中学になってからぐんと伸びる可能性もあるので、今は焦る必要はないと思いますよ。

特に小学4~5年の間は、子供によって体の成長が著しく異なります。
スピードや運動能力は体の成長の度合いに大きく左右されてしまいますから、どうしても差が生じてしまうのはある意味仕方のないことだと思ってください。
お子さんの技術は必ず未来に生きてきますので、目先のことにあまりとらわれず、今は子供が自信を失わないようにケアしてあげてください。

ちなみに子供は4~6年生でゴールデンエイジを迎え、この時期に運動に必要なほとんどの技術を習得することになります。
そして6年生中盤頃から体の急激な成長期を迎え、この時期は一時的に体が不安定な時期に入ります。この間は、成長の度合いに神経がついていけず体を動かすときのバランスが崩れてしまうことがあります。なので一時的に下手になったと錯覚することもあります。
この成長期を終えると、体が本格的にできあがってきます。
基本的には筋力を付けたりするのはそれからです。

今は体力的にも運動能力的に劣っている相手にも、ここで大逆転が起きることがあります。
基本的に体が早熟の子は、むしろスピードや運動能力に頼ってしまいがちで、本来ゴールデンエイジでやるべき技術の習得や体の使い方が疎かになり、この成長期に一気に追い抜かれてしまうことが良くあります。

つまり、ご質問者様のお子さんは、むしろ丁度良い成長を遂げていると前向きに捉えても良いと思います。
今の時点でスピードや運動能力に頼らず技術に磨きをかけられると言うことは、それだけ未来に大きな可能性をもたせてくれると、そう思ってください。

確かに現状は8人制サッカーが主流ですから、正直サッカーセンスのある子より、とにかく運動能力の高い子、特に足の速い子が有利であるのは確かです。
8人制サッカーでは、足の速かったり運動能力が高い子が勝ち負けを左右してしまう状態です。
なので、小学生の間はご質問者様のお子さんにとっては少し辛い状況が続くかも知れません。

ですが、11人制サッカーになると、たぶんご質問者様のお子さんのような技術やセンスのある子が生きてきます。
このゴールデンエイジの時期に、スピードや運動能力に頼りすぎて、ちゃんとした技術を身につけられなかった子は、むしろ置いていかれます。

わたしは、ご質問者様のお子さんのような選手が好きですよ。
将来が楽しみですね。

ご参考まで。

少年サッカーの指導をしている者です。

足が速くなるトレーニングですが、サッカーではトップスピードが速いより、初速が速い子の方が強いです。
足の速さは元々の子供の成長具合によるところもあるので、今は瞬発力を付ける練習(左右ステップ、反転ダッシュや、バックステップなど)をすれば良いと思います。
今は筋力を付けることより、筋肉のバネを使った体の使い方を覚える練習をした方が効果的だと思います。

ちなみに子供のスピード系の筋肉が発達し始めるのは、主に中学生になってからです。
たぶん現状...続きを読む

Qサッカー やっとけばよかった自主練(自主トレ)

お願いします。

小学生の息子がサッカーをしています。

サッカー経験者の方にお伺いしたいのですが、
大人になってから「小学生の時にもっとやっとけばよかった~」と
思う自主トレはなんでしょうか?

また、自主トレ以外でも、サッカーがうまくなるためにやっとけばよかった事
(食事面やフィジカル面、生活面など)などがあればお話しいただけますでしょうか。

ちなみに息子はリフティングと、腕立てを一生懸命やっているのですが、
方向性としてあっているのか自信もなくて、皆さんの経験からのご意見を
お教えいただけますでしょうか。

お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 他回答様に付け加えると、
足裏でのコントロール。ボールを引いたり横に転がしたりです。
やっときゃ良かった!出来ると大違いです。 「スーパージンガ」というテクニックの、巧い子の動画に出てるかも知れません。 リズム感と、自然な筋力も付くと思います。リフテの後にでもやりましょう。
 重要なのはボールと戯れる事。 メッシやロナウジーニョ選手は小さい頃から、犬と一緒にボールを追い回してたそうです。
 ダンス! 今主流はヒップホップでしょうが、それだけでなく、サンバとかの、ちょっと複雑なポリリズムのヤツ。 ブラジル人は皆踊りますね。 最初は決まったステップでも良いですが、サッカーの為にはもっと自由で適当な感じ、。状況に即座に対応する為です。
 ボクサーステップというのが一番かな。 前後左右、柔軟に動けて、リズム変化にも付いていけるようなトレーニング。
 本来は外での色々な遊びで身に付けるのが良く、自然と体幹筋も付いたのですが、今は木登りとかも難しい環境でしょうね。ぶら下がったり逆立ちしたりの三半規管のバランス感覚は重要です。
 成長期にはトレーニングであまり筋力付けない方が良い、私は走り込みで成長阻害されました。 高学年なら心肺機能向上の為の持久走、たまにならやって良いのですが、頻度は専門家に聞いて下さい。
 あと、他のスポーツ。欧米のクラブでは、ユース世代には複数やらせます。やらないまでも、見て興味を持つこと。 元日本代表のオシム監督は、バスケやチェスや数学からも戦術取り入れてたと伝記に書かれてます。 サッカーフィールドでは自分でパス等の戦術を、とっさに考えるクリエティビテが必要であり又、フェアーでタフなメンタルや、チームメイトや敵への敬意も必要ですので、勉学もある程度は重視されます。ご参考までに、。兎に角、楽しむ事でしょう。

こんにちは。 他回答様に付け加えると、
足裏でのコントロール。ボールを引いたり横に転がしたりです。
やっときゃ良かった!出来ると大違いです。 「スーパージンガ」というテクニックの、巧い子の動画に出てるかも知れません。 リズム感と、自然な筋力も付くと思います。リフテの後にでもやりましょう。
 重要なのはボールと戯れる事。 メッシやロナウジーニョ選手は小さい頃から、犬と一緒にボールを追い回してたそうです。
 ダンス! 今主流はヒップホップでしょうが、それだけでなく、サンバとかの、ち...続きを読む

Q40過ぎてセックスレス→セックスフルになった妻

40過ぎてセックスレス→セックスフルになった妻

ここの質問を見ていると、セックスレスの悩みが多いですね。
我々夫婦(私47 妻42)も それに近い状態でした。
  新婚時代:ほぼ毎日~1日おき
  1人目出産後:週1~2
  2人目出産後:月2
  その後:だんだん減って2カ月に1回程度
という変遷を経てきました。
男としてはかなり不満はありました。
しかしながら子供たちの存在もあり、
まあこんなものかな・・と諦めモードに入っていました。

ここの質問をみていると、ある程度の年齢になった夫婦の
セックスレスの悩みはさらに増えているようです。

ところが、妻の場合40過ぎてそちらの欲求が急に増してきました。
昔から特に美人顔でもなんでもないごく平凡な顔立ちだったのですが
40を過ぎてから 何故かきれい(それなりに)で魅力的になりました。
ずっと専業主婦で、特に生活に変化があったわけではありません。
(浮気もあり得ません。)

1~2年前まではこちらが誘っても2回に1回はなんだかんだと
理由をつけてはぐらかされていました。
しかしこの1年くらいは、拒否されたことがありません。
妻から露骨に求めてくることはありませんが
「誘ってもいいわよ」オーラ?をしょっちゅう感じ、
試しに誘ってみると、これがいつもOKです。
この歳になって 週2に復活を果たしました!
内容も以前よりはるかに充実しています。

このようなパターンのご夫婦は他にもいらっしゃいますか?
それともうちが珍しいのでしょうか?
年とるとホルモンは減るはずですよね。
全く不思議な現象です。

嬉しい変化ではあるのですが、心配もあります。
このまま妻の旺盛な欲求が続いたとして
果たして自分はそれをいつまで満たしてやれるのか・・
将来にかなりの不安があります。
男の身体は女とは違いますから・・。

熟年になって妻の求めに応じたいのに、
なかなかそれが敵わなくなった夫。
そんなご夫婦の悩みと対策も聞いてみたいものです。

40過ぎてセックスレス→セックスフルになった妻

ここの質問を見ていると、セックスレスの悩みが多いですね。
我々夫婦(私47 妻42)も それに近い状態でした。
  新婚時代:ほぼ毎日~1日おき
  1人目出産後:週1~2
  2人目出産後:月2
  その後:だんだん減って2カ月に1回程度
という変遷を経てきました。
男としてはかなり不満はありました。
しかしながら子供たちの存在もあり、
まあこんなものかな・・と諦めモードに入っていました。

ここの質問をみていると、ある程度の年齢にな...続きを読む

Aベストアンサー

40代の既婚女性です。
私もほぼレスからフルになりました。

自分でもすごく不思議なんですが…
新婚時代は普通に回数があり、子供が出来てからは年に1~3回程度の
ほぼレス状態でした。
特に子供が小さい時は夫に触られるのもイヤでした。
いっそこのまま 何もしない状態でいたいとさえ思っていました。

それが40を過ぎたあたりから復活しました。
一番の原因は 子供が大きくなり手が離れたことだと思います。
それまでは1日中、何をしていても子供のことを考えていましたから…
そういったことが無くなり、心身ともに解放されたせいなのかな?と思います。
我ながら女性の体って不思議だなあと思います。

今では週1~2くらいになっています。
以前のことを考えると信じられない回数です。
若い頃は、中年になるとまったくしなくなるのだろうなと思っていました。
こんなご褒美があるとは神様に感謝(笑)ですね。
今では夫婦とても仲が良いです。

質問者さんは将来の心配をされていますが 今からそんな心配は無用だと思いますよ。
奥さんがまた「その気無し」になる場合もありますし。
私の夫は50代ですが変わらずに元気です。衰えはありません。

今のお二人の時間をお幸せに過ごして下さい。

40代の既婚女性です。
私もほぼレスからフルになりました。

自分でもすごく不思議なんですが…
新婚時代は普通に回数があり、子供が出来てからは年に1~3回程度の
ほぼレス状態でした。
特に子供が小さい時は夫に触られるのもイヤでした。
いっそこのまま 何もしない状態でいたいとさえ思っていました。

それが40を過ぎたあたりから復活しました。
一番の原因は 子供が大きくなり手が離れたことだと思います。
それまでは1日中、何をしていても子供のことを考えていましたから…
そういったことが無くな...続きを読む

Q少年野球の投手の下半身トレーニングについて

小学5年生の子供がおります。
リリーフで投げることがあるのですが、指導者より下半身の強化を薦められました。

何をすべきかをネットでいろいろと検索してみたところ、
小学生には過激な筋トレはやめたほうが良いと、よく指導があります。

上半身のインナーマッスルはゴムチューブを使用して既に行なっておりますが、
下半身の強化はどの程度まで行なってもよいものでしょうか?

かの“平成の三四郎”と呼ばれた古賀稔彦氏の公式サイトを拝見したところ、
小学生のころ、毎日、神社の150段の階段トレーニングを、
年齢にあわせ5~7往復やっていたそうです。

幅広いご意見・ご指導をお待ちしております。

Aベストアンサー

こんばんは。

成長時期にある小学生に過度な筋トレは禁物です。
これから中学野球~高校野球へと進んでいくうちに必要な筋力は鍛えられますので、今(少年野球で)結果を求めては良くないかと思います。

その指導者の方は何故、下半身の強化など薦めたのでしょうか?疑問です。

それでも、彗星のように現れる、いわゆる「怪物」と呼ばれるような人たちは特別で、普通の人なら体がパンクしてしまうようなハードなトレーニングにも耐えぬき、問題なく成長して行きます。(だから怪物と呼ばれる?)

タオルを握ってのシャドーピッチングなどで、正しい投球フォームを身に付ける練習の方が大事かと思います。

全て私見です、根拠はありません。。

Q小学三年の長男のサッカー上達方法

ウチの長男は現在小学三年です。サッカーチームに入っており週2回の練習に楽しく参加していますが、4年生に向けてポジション決め等が始まるそうです。
お世辞にもあまり強いチームではないの頑張ればレギュラーになれると思うのですが、いまひとつドリブルと強いシュートが他の子と比べても見劣りする感じがします。
体もあまり大きな方ではないので、仕方が無いのかも知れませんが何とかレギュラーになって欲しいので練習に付き合ってはいるのですが、自分はサッカーはやってきていないのでどの様な練習をさせれば良いのかいまひとつわかりません。
どなたかわかりやすく練習の方法を教えてくれないでしょうか?宜しくお願いします。
足はそんなに遅い方ではないので、ドリブルと強いシュートが打てるようになれば何とかなると思うのですが・・。

Aベストアンサー

少年団でコーチをしています。子供も4年生でチームに入っています。

やっぱりレギュラーの方がいいですよね。親としては...

この年齢の場合は、強く蹴るよりも正確に蹴る方を優先させます。強く蹴るのは筋力がつけば誰でもできますので、それまでに正しい蹴り方を身に着ける必要があります。
インサイドキック:
 ☆軸足の先が蹴る方向を向いていること
 ☆蹴り足が蹴る方向に対して90度であること
 ☆蹴ったボールが横回転しないこと
インステップキック:
 この年齢ではまだ静止したボールをうまく蹴るのは難しいですので前から転がってきたボールを蹴ることができればOKです
 ☆軸足の先が蹴る方向を向いていること
 ☆つま先や足首ではなく、足の甲に当たっていること
 ☆蹴ったボールが逆回転しないこと
 どうしてもつま先や足の甲の前部分に当たりがちです。つま先や足の甲の前部分にボールが当たると蹴ったボールは逆回転します。

ドリブルはボール感覚です。どのくらい蹴るとどのくらい前に進むのかといった感覚的なものは経験からしか覚えることができません。ジグザグドリブル等を数多くやるしかないと思います。

9~11才くらいをゴールデンエイジと呼ぶそうです。この時期はいろんなことをすぐに吸収して一番上達する時期だそうです。たくさん相手をしてあげてください。リフティングは蹴り方やボール感覚を養うためには非常にいい練習です。お子さんのレベルにもよりますが、お父さんと回数の競争をしてみてはどうでしょうか?結構大人でも難しいですよ

ただし、レギュラーに選ばれなかった場合のフォローも考えてあげてください。レギュラーがいるということは控えも必ず必要です。控え選手はレギュラーに負けたわけではないのです。また、頑張れば必ず追い越せます。そうした気持ちを持たせてあげられるのはご両親が一番です。

最後に一つ:
技量が多少劣っても、元気があって、気持ちを前面に出せる子は試合に出す機会が多くなります。やっぱりチームとして活気が必要ですから... これも試合前のご両親の工夫で何とかなる場合があります。テンションを高めてあげて大きな声を出せるようにできればチームとしても大きなプラスになります。

少年団でコーチをしています。子供も4年生でチームに入っています。

やっぱりレギュラーの方がいいですよね。親としては...

この年齢の場合は、強く蹴るよりも正確に蹴る方を優先させます。強く蹴るのは筋力がつけば誰でもできますので、それまでに正しい蹴り方を身に着ける必要があります。
インサイドキック:
 ☆軸足の先が蹴る方向を向いていること
 ☆蹴り足が蹴る方向に対して90度であること
 ☆蹴ったボールが横回転しないこと
インステップキック:
 この年齢ではまだ静止したボールをう...続きを読む

Q小4の練習量について

 子供(小学4年)のサッカーの練習量について悩んでいます。現在は週4日サッカーチームで1日2時間30分の練習をしています。それ以外でスポーツクラブで週1回(1時間)をしています。これにさらにもう1日スポーツクラブの練習を足そうか足すまいか悩んでいます。スポーツクラブの1日はゲーム形式の楽しくするサッカーで楽しんで行ってます。もう1日追加するのも最近新たに個人技の練習が新設され、体験したら子供が行きたいと行ってます。
 子供は、これだけ練習しても楽しいようです。しかし子供の成長上?疲労性のケガが怖いと親は思っています。
 また、子供は現在5年生チームに参加しており、体力等は5年と変わりません。このような感じなのですが、練習を1日増やしてもいいものでしょう?

Aベストアンサー

はっきり言わせて言わせていただきます。もし子供の体を本当に考えているのなら、やめてください。週4日でも多いくらいです。ほんとにお子さん体こわしますよ??若い時にテクニックが覚えやすいからといって無理させてはいけません。あと一つ。お子さんがやりたいと言っているのでしょうか?是非、下の所のQ2を読んでください。他にも沢山いいところがあるのでのせときます。

参考URL:http://www.orth.or.jp/hospital/sports/mokuzi.html


人気Q&Aランキング