色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

肥満の子の親って。。。

こんにちは。

外で明らかに『肥満』と言える子を見ると常々思ってしまうのですが、
子供を肥満にしてしまう親って何考えてるんでしょう?

傾向として、子供が肥満の場合、母親も大抵が肥満である傾向が強いように思います。
(父親は一概にどちらとも言えない。)
やはり、肥満になり易い食習慣で子育てをしている為なのでしょうが、
肥満が将来、生活習慣病を引き起こす事や、
太っている事でいじめの対象になりやすいなどのリスクが考えられ、
子供の為を思うなら、子供の健康に気を配るのは親として当然の事の様に思うのですが。。。


もちろん、腎臓が悪くて浮腫んでいるとか、
ステロイドを飲まなければならず副作用で太っているなどの
止むを得ない場合は除きます。

母親自身、肥満の母親に育てられ、太りやすい食習慣しか知らないといった場合もあるでしょうが、
本人が太っているなら、尚更太っている事での苦労もよく知っているはずで、
同じ苦労をさせたくない!って思いそうなものなんですけど、どうなんでしょう。

子供が健康を自己管理できない小さい内は、全て親の責任の範疇であり、
健康を害するような食習慣を身につけさせてしまうことは
極端な話虐待ですらあるように思います。

みなさんはどう思いますか?

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

私が肥満児でした。

物心ついた時から肥満、縦にも横にも巨大、二倍以上あったかな。

「なんでそんなに太っているの」体重測定の度に囲まれます「〇〇ちゃん、なんキロ~?」
普通に家で出された食事食べてるだけです、子供が何を言えばいいんですかね。

そんな感じで、幼稚園の頃から大人からの差別は当たり前。小学生は入学式から早々いじめのターゲット、不潔児でもあった。ふとしたきっかけでデブキャラを演じて以来、キャラを演じて友達はできたけど。そんな友達はいらない。

中学二年、服のサイズ4~5L。肥満家族からは全く理解なく、一人で食べないダイエット。20kg痩せて初めて人間の形になった自分に驚いた。結局、過食症に移行して25kg太った。思春期なんてなにそれ状態。

以来、大幅なダイエットとリバウンドを繰り返す摂食障害になりました。心療内科通って、カウンセリング通って、ジムにほぼ毎日通って、食事制限+ビルダー並みのトレして体型維持。未だに母親からは嫌な顔されます。家族からは理解されません。

母親の美意識がない、というか何も考えてないんです。女の子を育てられないんです。

体を気遣う、そういう意識もないでしょう。私はルネサンスの絵画を見せられて、太っていても美しいとか強制されましたから。母親は身長150cmありませんが、体重はMAX100kgあったと思います。

私は162cmで38~82kgまで経験しました。

人は見た目で差別されます。女性は残念ですが、見た目で人生変わります。容姿で扱い変わる、自信が持てないから人生の大切な時期に選択の範囲が狭まる、行動できないからです。

太っていても、自信持てる=ふてぶてしい根性の持ち主には関係ない話ですが。私は駄目だった。

娘がこういう思いしてても、親には何も言えない、言わない。申し訳ないからです。そんな娘に何故食べない、怒って泣いて。私は泣きながら食べて、母親は喜びました。

カウンセラーに言われました。「それは、虐待です」

私もそう思います。

母親の立場からではなく、娘の立場から書きました。見た目を母親から気遣って貰える、それがどんなに恵まれてるか。

常識ないんでしょう。
周りを見ていたら、どうすべきが正しい愛情か。自ずとわかることだと思います。
    • good
    • 32

こんばんは。


so03321の方にこんな真剣に答えてくれてすごいと感じました。
私の家族全員ぽっちゃりです。あなたが言われている家族ですね。こんな私の話を聞いてください。私は小さい時から太っていました。文句も言われたりもしました。確かに自由に育てられて甘やかされて育ちました。高校になって10キロ痩せました。
親の食事を考えると確かに高カロリーが多いです。しかし、私は親のひとつの愛情だと思います。疲れてる皆に美味しく食べてほしい。一口でもたべてほしいという考え方だと思います。あなたは、それは真の愛情ではないと考えでしょう。しかし、人それぞれ愛情表現は違います。しかも、子供の時から太ってるからって、別によくないですか??大人になって本人が痩せたいなら痩せます(>_<)私は、太る経験して、太ってて傷付く人(文句言われたり)の気持ちがわかるから、経験しててよかったなって思います!!!私も同じ看護者として、本当に悲しい!!!!
あなたみたいな人は本当に人の気持ちを、わかろうとしていないことでしょう。

私事ですが、私は今22歳ですが、この間赤ちゃんが出来にくいと言われました。すごくショックで泣き崩れました。でも…こういう経験したからこそ子供が出来ない人の気持ちがわかるからよかった!!!!私がこんな経験できてよかった!!と心から神様に感謝しました。赤ちゃんがもしこの先できない、もしくは人工受精せざるおえないにしても、本当に患者さんが背負ってる苦しみをわかってあげられるからよかった。って本当に思いました。
話はずれましたが、人の苦しみ(気持ち)を完全に理解するなんて、100パーセント無理だけど、理解しようとすればきっと(1)パーセントでも理解できるから、努力をしてください。それに、突き放さないで下さい。あなたの意見も確かに一理あります。それはわかりますが、だからといって偏見で物事をみるのはおかしい。世界中で肥満児がいなくなるなんてないんじゃないですか。いろんな人がいるから、太って子っているんだろうから。その子の個性の1つだから…わかろうよ
そして、軽はずみでこんな事書かないで下さい。心で思ってても、こんな事口に出したり、特に文字にするものではないです!!!!
私も傷ついた一人です。親をバカにされた気分です。本当に考えて文字にしてください。
    • good
    • 25

こんにちは


小学一年生の子供を持つ母親です。
自分は太ってはいないのですが、幼稚園の年中から突然太りだして・・・正直打つ手がなくなってきて困っている中この掲示板を拝見しました。

食生活は家族で外食する以外は普通にしていたのですが、まぁ、今考えてみると間食が多かったかなあと反省しています。
今は食育ということばもあり、親子でおやつを作るようにしていたのですが、
素材より、量のもんだいだったかなぁと。
楽しいかったけれど、今はつらいかな、おやつを絶っています。

その甲斐あって、軽度の肥満までにはなったのですが
主人方の遺伝もあってか、思うようには痩せてきません。
サッカー、プール、毎日外遊び・・・子供のほうにはかなり負担もあって、夏休みは病気をすることもありましたが、ベスト体重になれたのは病気で5日間食事が取れなかった日の後だけでした。
自分が経験したことがないだけに、どんだけ辛いかわかりません。
本人は夏なのにおなかが出るから水着を着るのが嫌だと。
そんなに目立つほどじゃないですが、やっぱり今の子供たちはガリガリのこの方が多くて、
息子は並ぶと身長も高いことはありますが、やっぱり太っているかなと。

質問に質問を返すようですが、どうにかしてやせる方法がないか、
究極大人顔負けのダイエットしかないのか、このまま変化がなければ病院にも相談してみようかと思います。
重度でないのですが、やっぱり真剣に考えてみたほうがいいのかなぁと。

ちなみに主人は昨年白米を絶って半年以上かけ30キロ痩せました。
今でもリバウンドはありませんが、髪は抜けて、辛そうでした。
    • good
    • 10

私はまだ子育てを経験していないので実感として色々なことを


考えることは難しいですが、とにかく、so03321さんの記事に感動しました。

so03321さんのような素晴らしい方がいらっしゃると思うと
世の中捨てたものじゃないなと思います。
私からso03321さんに御礼とベストアンサーをつけたい気分です。
その代わりとしてこの記事を立てました。

ちなみに私の義理の姉は看護士をしています。
質問者様の文面を読むと、とても本当に看護士をしている方とは思えません。
看護士という人体に関するプロフェッショナルは
このようなことを浅はかにいうとは思えません。

私も時々、義理の姉に間違った知識を指摘されますが(小姑ってやつですね)
その度に、看護士という仕事はこれだけ繊細なことに目を向けて
一生懸命に患者さんに向き合う仕事なのだなと、
怒られてちょっぴりヘコんだりしつつ、良い姉を持てて良かったと思っています。

もしも質問者様が自分の意見をそれっぽく見せるために看護士と名乗っているなら
一生懸命頑張っている看護士の皆さんの顔に泥を塗る行為としてあまりに許せないですが、
もしも本当に看護士であるのなら、もっとプロとしての自覚を持って頂きたいと思います。

看護士という仕事が大変なのは端から見ていても分かります。
様々なストレスがたまってこのような質問をされたのかもしれません。
でもどのような背景があっても、いっていい言葉と悪い言葉があることは
プロフェッショナル以前に人として心得ておくべきことだと思います。
    • good
    • 16

普段こういったところに書き込みなんてしないのですが、初めて回答します。

というのも、何というかあなたの質問や文章をどうも不快に感じてしまったから。
 
看護士という仕事柄、具体的に起こりえるリスク等挙げてご自分の意見を仰っておられますが、このような公共の場で他人の親子を責め立てるぐらいなら身近なところで食育の講座を開かれるなど具体的な活動をされたらどう?もっともらしい事柄をこんなところで並べ立ててあなたが言う肥満の親子を心配しているようでいて、あなたの見方こそがその子供からしたらいじめですよ。自分の子供のことは嬉しそうに話して人の親子は差別的な眼で見る。あなたには関係ないじゃん。その親子たちが考えればいい問題でしょ。もしくは医者やその子に関わる人達。
問題提起がしたかったり、本当にその子達や親を心配するならもっと言い方考えようよ。デリケートな問題だし、こういう場であっても不特定多数の人が見るんだからさ。あなたが問題とする人が実際行動を変えようと思えるような心に届く書き方をした方がいいでしょ。それができなくてぐちゃぐちゃ言ってるのならただの差別にしか見えない。現にあなたの文章たまたま読んで気分悪くされた方何人もいらっしゃるでしょ。人を傷つけて何がしたいの。

太っている=罪悪みたいな、そういう眼で他人を見てしまうあなたが正直可哀そうです。(漢字、可愛そうじゃないよ)
あなたに看護されてる方達、不摂生で人に迷惑かけて許せないだなんて昨日今日出会ったあなたに思われながら看護されてるなんて不憫です。笑って看護しますけどね☆って当たり前でしょ、だってあなたは仕事としてそれをしているのだから。

もしかしてその方達は正しい食事の摂りかたを学ぶ機会がなかったのかもしれない、あなたのように多面的に食生活や健康のことまで考えられる頭や術がなかったのかもしれない。はたまた身近な人の介護や子育てに追われて精神的に参っちゃって自己管理をする余裕がなかったのかもしれない。
あなたの言われる肥満児を育てる親だって、周りに頼れる人もいない中で子育てをしていて日々の生活に大変なのかもしれない。そんな中で体型にまで気を配ることができなかったのかもしれない。もしかして身内の不幸など大変なことが重なり、それでも子供を育てていかなければならなくてバランスが崩れて今たまたまそのような体型であるのかもしれない。今まであなたが偏った考えで虐待だなんて思ってきた人の中にはそういう人もいるかもしれない。本当に大変な人は言い訳も辛さも口にしない。計りしれない苦労に苦しんでるかもしれないのにあなたはただ見た目で冷たい視線を浴びせるのですね。本当そんなに貧しい狭い考えしかできないあなたが残念。

人には色々な事情があるのです。あなたが言われる肥満児の親御さんがどういった背景で子育てをされているか、そこまで考えたことありますか?考えていたならば見ず知らずの他人を見た目だけでそこまで批判したりできない筈です。
あなたみたいな考えの人は差別を助長させます。あなたはそんなに偉いの?回答者の方に対しても、すごく上から目線で返答されてて気分悪かったです。

あなたもあなたのお子さんだって病気や事故などいつ何が起こるか分からない。その時あなたが子供に「虐待」していると思われるふくよかな体型の方達にどういったことでお世話になるか分からないですよ。自分の考えが恥ずかしくなるかもしれませんね。人の背景を推し量らずにたとえこういう場所であってもあなたの意見を押し付けがましく並べ立てる、そんな生き方してるといつか痛い目にあいますよ。
    • good
    • 75

代謝異常とか疾患のケースもありますので、肥満児=虐待という決めつけは良くないとは思います。


が、小さい子は自分で買い食い出来ませんので、代謝異常等無い子が勝手に太る筈も無く、多くはやはりカロリー過多、食べなくてよい時に食べる習慣がある(夕食後に食べ物を口にするとか運動量少ない日に高カロリーの食事とか)そしてなんといっても一番は運動不足ではないかと思います。
特に夕飯を早く済ませ早く床につき夜は寝るだけだからカロリーのあるものは口にせず早起きするという流れを早いうちから習慣付けるのはかなり大事ではないかと。
個人的にはこれはもう離乳食が進んできた1歳過ぎからの意識付けが必要だと思っています。

また肥満児の親のなかには太っていなくとも面倒くさがりで、例えば普段車移動してばかりでこどもと手をつないで歩いてみるとかいう習慣が無いのでは、と思います。
身体を動かすというのも習慣だと思います。歩けるようになってもいつまでもバギーに乗らせて歩かせないとか、外遊びをさせないとか、車移動ばかりでは体力つかないし消費カロリーもさほど無い。そこに揚げ物だステーキだジュースだチョコだと美味しい味を身体を動かす楽しさより先に教えてしまえば、こどもは食べる楽しみを先に感じますよね。そうして体がどんどん重くなり動くのが億劫、結局いつまでも身体を動かす楽しさを知らないと。

偉そうに言ってるわたし自身も小さい頃は肥満児で、思春期は相当悩みました。わたしの場合、当時太っていたのは親戚含めわたしだけです。
わたしは所謂「育てにくい子」で、4歳で幼稚園入るまで夜中の3時まで起きてる生活でした。
癇癪が酷く薬も病院通いもしてお寺に金払って御祓いもしましたが一向に落ち着かず、とても手の着けられない大変な思いをしたと両親揃って言うほど気難しい子でした。
そんなわたしが唯一機嫌よくしていられたのが食べてる時。結局食べ物で誤魔化されたんですね。
そんな育児をした両親には呆れる部分もあり、一方でお寺に拝んでもらうほど悩んでいた両親を責める事も出来ず、仕方がなかったのかな…と思ったりもします。
わたしは結構苦労して20キロ近く痩せました。息子にはこんな思いをさせたくないと栄養士の友人から実践書もらったり離乳食の本もたくさん読んで相当気合い入れて息子の食事に取り組みました。
今後も適度に息抜きはしつつも、食事管理はそこそこ厳しくしていくつもりです。
    • good
    • 4

こんにちは。



5歳・男女双子のママです。
親である私も夫も、気をつけていないと太るタイプです。
私は現在、妊娠前よりも4kg増です。努力はしていますが、まだ太っています。しかし、実年齢よりも10歳以上若く見られます。
夫の方は、これもう努力の人で、ここ何年も例外を除いては夕飯を食べたことがありません。プラス何かの機会に食べ過ぎたと思った時には翌日せっせと走って解消しています。おかげでとてもスリムですが、やつれています。顔も身体も年老いて見えます。

双子は、娘の方はすぐに太るタイプで、身長は標準以下で体重は標準以上です。肥満までいきませんが、周囲の子より明らかに胸板・胴回り・腰回りがしっかりガッチリしています。
しかし、この娘は食べません。息子もそうですが、「驚くほど食べた」記憶が一度もありません。食卓に食事を並べた瞬間に「残していい?」と聞くので、毎食のようにがっくり来るほどです。家でも控えめに控えめに盛りつけた食事の半分近くは残すことが多いですし、幼稚園の給食も半分方残しているようです。それでも太る...確かに好みとしてはアンコ系の甘い物や揚げ物などは好きですが、そればかりにならないように常に気をつけているんですが。お肉はほとんど食べません(いつまでも口の中にある...)。
一方、息子の方は身長は標準中の標準、体重は標準よりも少し軽いです。裸で並べると、娘と肩幅や身体の厚みが全然違います。肋骨が浮いています(^^;)
この息子もそれほど食べません。私が「このくらいなら食べるかな?」と出した量は完食することが多いですが、おかわりを要求したり、驚くほど食べたという記憶がやはりありません。食べ物の好みとしては、息子もやはり揚げ物系は好きですが、お肉よりもお魚、刺身が好きです。

質問者さんの仰っていることは、いちいち尤もだと読みながら思いましたが、現実にはすごく困難を感じているんですよね。
娘と息子の体重傾向は、すでに離乳食時代にはでてきていて、乳児検診の際の栄養指導でも息子は理想的、娘は「居残り説教」が常でした(^^;) 娘の方が食べないし飲まないのに...
娘に「太るから食べるな」と言うことは簡単です。だって、本人はできるだけ食べたくないんですから...しかし、成長期ですし身長も低めなので、なるべく食べさせたい。食べろ食べろ言っても時間がかかるばかりで、喉を通っていきません。

娘はきっと、これからもグンと身長が伸びてスリムになったりすることは、まずないと思います(^^;) せいぜい、少し太めでチビの女の子でしょう。この子を質問者さんがどこかでご覧になった時に、「娘をあんな体型にしてしまう親って何考えてるんでしょう?」「母親が太っているから娘もああなんだわ」と思われていると思うと...辛いです(>_<)
    • good
    • 12

私は、今、肥満体型です。


両親共に肥満体型でした。
ですが、子どもの頃は、母の管理のおかげもあり、細い子でした。
母自身肥満であることを悩んだ事もあったようで、子どもは肥満にしたくない!と思っていたようです。
ちなみに、母方祖母は細めですが、早くに祖父が亡くなり、少しだけ母を甘やかした傾向があったようです。
食事やおやつは欲しがるだけ食べさせてもらったという事を聞いた事があります。

私は、小学校卒業する頃までは、細めだったのですが、
中学に入ってお小遣いをもらえるようになり、また部活動などで帰りが遅くなった頃から、
自分でお菓子を買って食べるという事を覚えてしまいました。
で、徐々に肥満体型に近づいていきました。

大学進学で一人暮らしを始め、自炊をするようになってから、体重は減り、
しばらくは身長にあったベスト体重を維持できていましたが、
就職してからは、忙しくて外食やお総菜で済ます事が多くなり、また肥満体型になってしまいました。

結婚が決まった時に、ジムに通い、ベスト体重まで落としましたが、
妊娠出産を経て、また肥満体型に逆戻り。
今、食生活の見直しと、軽い運動を組み合わせてダイエットを始めていますが、
私はこんな感じで、痩せて太ってを繰り返している肥満です。
油断するとすぐに太るので、食生活と軽い運動は習慣づけていきたいと思っています。


こんな私の子どもは今5歳と3歳ですが、2人とも「食」に興味がないため、ガリガリです。
母子手帳の発達曲線の下の方にかろうじてぶら下がっているという感じです。
私も太っている事で悩んだ事があるので、子どもには肥満になって欲しくないと思ってはいますが、
もう少し食べてくれないと、栄養面や体力面で不安でたまらず、
ついつい、子どもが比較的良く食べてくれるメニューに偏ってしまったり、食事中のしつけはゆるく、楽しい雰囲気である事を第一に考えてしまいがちです。
でも、珍しく子どもがたくさん食べてくれる日があると、それ以上食べると太るからダメ!と取り上げたりして(笑)、
旦那(たくさん食べても太らない体質)には、子どもはぽっちゃりしている方が可愛いよ、もう少し太らせた方が良いのでは?と言われています。


私の甥は肥満です。
今小学校5年生ですが、体重はすでに67キロあります。
彼の母親(義妹)の体重は、45キロで見た目も標準だと思いますが、彼女は自分が太る事を極端に恐れており、
お腹いっぱい食べるという事をせず、自分が食べきれなかった分は、甥に食べさせています。
コレが甥の太る原因だと思うのですが、
自分が太るのはダメなのに、甥が太っていく事に対しては危機感もなく、特に気にならないようです。



私の身内の肥満とそうでない人について書いてみました。
質問者さまの知りたかったことと少しそれてしまいましたが、
いろんな考えの人がいますので、子どもの肥満についてもいろいろな考え方があるのだと思います。

不健康な食生活をさせるのは虐待というよりは、過保護過ぎなのかと思いますが、
結果的に、子どもが後に困る事になるので、難しい問題だと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!


>質問者さまの知りたかったことと少しそれてしまいましたが

いえいえ、どうしてそんな風になってしまうのか、色々なケースを知りたいので、
具体例をいくつも挙げてくださってとても参考になりましたよ^^


お母様が肥満になってしまったエピソードは、
なるほどなぁ~と思いました。
お祖母様も、ご主人を亡くされて辛い中、何とか娘を元気付けたかったのでしょうね。
何となく心情分かる気がします。どうして良いか分からない中、必死だったのでしょうね、きっと。

それでも、それで太ってしまったお母様は、
やはりその事で苦労され悩まれたとの事ですから、
結果だけ見れば、それは間違ってたと言う事になってしまうのでしょうが、
背景を考えると一概に容易に非難などできませんよね。

でも、それで苦労されたお母様は、『同じ苦労をさせたくない』って、
mamigoriさんの食事には気を配っていらしたとの事ですが、
mamigoriさん御自身は、何度か太ってしまっているとの事。
ですが、それを良しとせず、その都度きちんと正しいダイエットを出来ているというのは、
やはり幼少期に受けた正しい食習慣がベースにあるからだと思います。

どうしても太ってしまいやすい体質の方(恐らくmamigoriさんも)っていますが、
そのまま太りっぱなしで良しとしてしまうか、
『ヤバッ』って自覚を持ってコントロールしようとするかは、
親が太っているかではなく、親がどのように考えしつけたかが大きいと感じました。


次に御自身のお子さんについてあげておられますが、
なんか、すごく共感できる部分ありますね~^^

『食べなくても心配』
『食べ過ぎても心配』

親って本当にややこしい仕事です(笑)

>楽しい雰囲気である事を第一に考えてしまいがちです。

うんうん、食事はまず楽しくなくっちゃだめですよね!
これも大切な事ですよね。
でもそれでしつけがゆるくなってしまうというのも。。。
両者の兼ね合いが本当に難しい所ですよね。

ただ、『痩せていて心配』との事ですが、
これも子供子供で個人差があるように思います。
旦那さんが沢山食べても太らない体質との事ですので、
子供さん達にも遺伝しているのかも。
子供が自分から沢山食べるときは、
栄養バランスさえ摂れているのなら、好きなだけ食べさせて良いと思います。
もちろんおやつやジュースは制限が必要ですが。

ウチの子達は本当によく食べますが、太りはしないですね。
栄養がしっかり骨や筋肉になっている感じです。(力持ちでスタミナがありますw)

痩せていても、骨がしっかりしているのなら良いかなと。

楽しさと厳しさの両立は難しいと書きましたが、
我が家は下の方々へのお礼に書いた様に、食に関しては厳しいほうだと思います。
でもその結果、皆好き嫌いなく何でも食べられるようになった今では、
毎日の食卓は楽しいし、幸せですよ。
『ウチら、野菜何でも食べれてスゴクね?』
『ピーマンも人参も美味しいのにねぇ~、食べれない子って可愛そうやなぁ~』
って、子供自身が言ってる位ですから。w

基本楽しく、でも必要な事に関しては断固厳しく!我が家はそんな感じです。


最後にあげて下さった甥っ子さんについては。。。
これはヒドイですね。。。
なんか、義妹さんに病的なものを感じてしまいます。。。
甥っ子さん、被害者ですよ。。。
このままじゃ大変な事になるのに。。。
てか、これ、一種の『虐待』では?
食べきれないなら沢山作らなきゃいいだけの事なのに。

>自分が太るのはダメなのに、甥が太っていく事に対しては危機感もなく、特に気にならないようです。

もうね、この部分が同じ母親として理解できない。
ご主人や周りの方が手を差し伸べるのは難しいのでしょうか?
甥っ子さんの健康が心配です。



>不健康な食生活をさせるのは虐待というよりは、過保護過ぎなのかと思いますが

そうですね。『甘やかす事』を愛情と勘違いした『過保護』のケースと、
子供の健康管理を怠っている『怠慢』
双方のケースがあるかもしれませんね。


いずれにしても、子供が後に困る事が無いよう、
常に考えるのが親の役目であり愛情であると思います。


ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/08/12 12:42

はじめまして!



 三人の男の子の母です(中学 小学4 4歳)

私も同感です。
 幼児期もそうですが、家族の食事を作っているからこそ母親がきちんと管理しなくてはいけないと思うんですよね・・

 ちなみに私は心臓が少し悪いので元々 太らないたちですが・・
主人はダイエットして痩せて現在はそれを維持してます。
 少しでも太るとダイエットスープを作らされますw
主人自身が小学の頃にデブって言われて傷つき 中学でダイエットしたそうです・・・

 我が家の子は男の子で凄く食べます。
ただ長男はサッカーをやっているので食べてもきちんとカロリー消費されてますが、それでも冬場になると少し太りはじめます(北海道在住です) 冬になるとサッカー自体の活動が少なくなるので・・その時は ご飯のおかわりを禁止にしたり野菜中心メニューにしてあげたりと太り始めたらすぐに元に戻す食事にしてます。
 太って体に良い事はないですからね・・
特に長男はサッカーやっているので 太ると体の動きが鈍くなる 動悸が激しくなったりしますからね・・

子供を肥満にしてしまう親って何考えてるんでしょう?

 幼児期の時に子供がこれが嫌いだから好きな物だけ食べれば良いのよ・・って甘やかす 特に子供って生野菜嫌いですよね・・嫌いだから食べさせないではなく嫌いでも食べなさいが躾けだと思うんですよね・・アレルギーとかではなければね・・
 我が家の子達は好き嫌いないです。いや・・嫌いなものはあるんだろうけど出したものは食べさせます。泣いても一口だけでも食べさせます。
 嫌いなものは嫌いなもので良いからって事で食べさせます。
嫌いなものだからじゃ~好きな物だけって事になると子供はお肉類が好きだったりwお肉は好きでも野菜は嫌いだったりと食事が片寄りますよね・・
 子供中心の食事メニューを続けると一緒に食べている親まで太りますww
うちの子は好き嫌い多いから~~なんて言っている親もいます。
 でも好き嫌い多いから~って認めていたら好き嫌いなんてなくならないです。
食卓に並ぶ食事が子供中心にしているのでは・・・・?って思いますよ・・
 つまり甘やかし過ぎ・・(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)
あれが嫌いだから食べない でもこれは好き~~って子供の言いなりに食事仕度してるのでは?って思いますね・・
 昔は食事は働いているお父さんの好きな物中心だったのですが、今はお子さん中心の食事が食卓にならんでいるのも原因なのでしょうね・・・って思いますよ。
 子供中心の食事にしても何も思わない旦那さんも多いのだと・・・今のパパさんは優しいですからね~
ママより優しいwww子供が好きな物か~うんうん・・それで良いよ~~なんて感じなんでしょうねww

 極端な話虐待ですらあるように思います。

実はこれ・・日本では食べさせないのがイジメや虐待になりますよね・・
 韓国ではもう食べられないのに無理やり食べさせるイジメがあります。
国によっては食べさせ過ぎるのもイジメなんですよww
 質問者さんの言っている事に当てはまりますよね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!


3人のお子さんが全て男の子との事、しかもスポーツ少年!
毎日の食事の支度大変でしょうね。。。
(うちも4人いますが、内3人は女の子で、まだ小学生&保育園児なので大した事ないですが、
 5年後を考えると今から怖いですw)
お互いお疲れ様です(笑)


我が家とaykhiroさんの、子供に対する食の考え方や方針がとても似ていたので嬉しくなりました^^

我が家でも、基本的は『出されたものは全部食え!』『嫌なら食わんでよろし!』です。
一人当たりの分量を、ちゃんと分けて出しますが、
体調により食べれない日もあるので、少し少なめによそいます。
で、その中に好きな物と嫌いな物があっても、全部食べなきゃおかわりさせません!
もちろん、キチンと出された物を食べなきゃ、おやつやデザートなんてあり得ません!

まぁ、『コレは嫌いやろうな』って思ったら、かなり少なめにしてあげる等の事はしますが。

だけど、誰にでもどうしても食べられない物って、ひとつやふたつはありますよね。
(全く無い人もいますけど。)
頑張って食べてみたけど、どうしても食べれないよ。。。というものに関しては免除していますが、
でも、それも長女の納豆くらいですかね。。。
あとは。。。無いなぁ。すごいな我が家(笑)。

そうそう、子供の好きな物って、基本的に揚げ物とか肉とか、カロリー高いんですよね~。
そればっかりって、逆にレパートリーが無くなりそうで、ある意味すごいですよね。
そんな面倒くさい事、とてもじゃないけど真似できませんわ。

我が家では、大皿山盛りのサラダとか、寸胴鍋一杯の煮物なんか一瞬で消えます(笑)。
少しは翌日に回したいのに。。。(涙)

でもそれって、旦那のおかげによる所が大きいです。
ウチの旦那って、本当に好き嫌いの無い人で、何でも美味しそうにモリモリ食べてくれるんです。
旦那と一緒に食事してると、彼の食べてるものがやたら美味しそうに見えるんですよ。
そんな旦那に育ててくれたお義母さんには感謝仕切れません、ホント。

そんな訳で、子供の食習慣って、親の食に対する姿勢やしつけ、
本当に大きいし大切だなって実感してます。


>韓国ではもう食べられないのに無理やり食べさせるイジメがあります。

これは酷いですね。。。
拷問だし、有難い食物に対する侮蔑です!

私の言う『虐待』とは、微妙に異なりますが。。。
どっちも良くない!



ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/08/11 18:40

同感です。

私も常日頃思っていました。
大袈裟に言えば虐待に近いと私も思ったことあります。

私の友人の子供(6歳の男の子)がまさに肥満なんです。それも3歳ぐらいから。

母親である友人は肥満ではありませんがぽっちゃりです。母親の体型ではなく性格が関係するのでは、と思います。
まさに管理不足、意思の弱さです。
彼女はかなりユルイ性格で子供が離乳食の頃からコーヒーゼリーなど食べさせていました。理由はご飯を食べるのにムラがあるから、です。食べさせるための工夫やしつけを怠ってるみたいです。
2~3歳から偏食になり肉やお菓子ばかり要求するようになり要求どおりに食べさせているのです。外食やマッ○などのファーストフードも多い家庭です。
飲み物も麦茶ではなくジュースばかり。
今ではその6歳の子、太りすぎてズボンが擦れて太ももが股ズレみたいになってます。
この子をこんな風にしたのは母親(もちろん父親も)だろうなって思います。

一度BMI(だったかな)を計算してヤバいんじゃないの?って忠告してみたら、友人は「え~?食べるときは食べるけど食べないときは食べないし。」と言ってました。
自覚さえなかったんですね。(トホホ)

しかも食生活だけでなく結構ほかの部分でもユルイ性格なんです。

しつけの出来ない親なんでしょうかね。
ゲームセンターで子供にポンポンお金渡して遊ばせたりとかもしてますしね。


もちろん薬の副作用や病中病後のホルモンバランスの崩れなどによる肥満を除いてですが、やはり私も子供の健康は親の全責任だと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!


その6歳の男の子、本当に可愛そうですね。。。

確かに『食べないと心配』って気持ちもわかります。私も親ですので。
だからって、離乳食でコーヒーゼリーはあり得んでしょう!ビックリしました(汗)

そうそう、太っている子や、虫歯の多い子の家庭って、
冷蔵庫に常にジュースが入ってるんですよね。。。
そんなモン水代わりに飲んでたら、ちゃんとしたご飯だって当然入らなくなるでしょうに。

いくら好き嫌いがあったって、
人間お腹が空けば草の根だって食べるのにね。(極端な話ですが。)

お金もポンポン渡すって。。。アカンやろ~。。。
『我慢』の出来ない人間になってしまうやん。。。
そのまま大人になったら、苦労するの本人なのに。。。

私が『虐待』と称したのは、正にこんな感じの親の事ですっっ!!
親として、キチンと子供にしつけなければならない事を放棄しているから。
その結果、子供が将来体を壊したり、社会に適応できなくなった時、どうするつもりなんでしょうね。
親は子供より先に死んでしまうものなのに。
多分、何も考えてないんだろうなぁ。。。


私自身、決して完璧な親でもなければ、褒められた親でも無いです。
仕事で疲れて面倒くさくなれば、夕飯にピザを取ることもあるし、
お昼にマックやミスドで済ませる事もありますよ。

でも、あくまでも『たまの楽しみ』です。
普段の食生活と食育はキッチリ拘っていますし、
『特別』に対して線引きもしているつもりです。

そんな私が偉そうな事を言いまくれる立場ではないのですが、
なんか、そういう話を聞くと、悲しいです、やっぱり。


さ、今日も面倒臭いけど(笑)、美味しい晩御飯作ろっと☆

ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/08/11 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング