人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

輸入車用の自動車部品を個人輸入して費用的なメリットを経験した方いらっしゃいますか?

確かにアメリカのオンライン自動車パーツショップを見ると、パーツそのものの費用は格段に安いですが、現在はほとんどのオンラインショップが部品の送付にDHLやFedexなどを利用するため、送料が馬鹿高くなります。

日本人輸入車オーナーに知られているispだと、そのほかのパーツショップに比べて10%から20%ほどパーツの価格が高めで、UPSを使ってもらったとしても割高の部品代で送料の安さは相殺されてしまいます。

日本にはありがとう商事やSpeedJapanなどが輸入部品を扱っているのはおなじみ。

さて、それでもアメリカなどのパーツオンラインショップからパーツを個人輸入して、国内調達よりも割安だったという経験をお持ちの方いらっしゃいましたら経験談をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

個人、お一人で輸入されるのは、余程上手く計算して買わないと


メリットが無いケースが殆どだと思いますよ。


僕も個人での海外通販は良く利用する方ですが、特に自動車部品など、重い物は
送料がかなりかかりますよね。

そして、こちらは経験則なのですが国内代理店や、ヤフオクの個人輸入屋さんも、
殆どが「一人で輸入した場合の送料等コミコミの値段と同じか、ちょっと安い」位の値段で売っている事が多いです。

過去にある程度まとまった買い方の出来る時は、海外から個人輸入しました。
#ブレーキパッド&ローター一式セット2台分、純正HU用iPod接続アダプタ知人達含め3人分、
#モデルチェンジに伴うアクセ類の処分特価まとめて一式...等

他にも過去、色々検討したのですが急に必要になる様なケースは結局は国内で買う事が多いです...

買うなら時期を決めて、ある程度以上まとまった物が必要になってから、ですね。
今も、欲しいものリストをまとめている所です。
(サマーセールを狙おうかと思っていたのですが、クリスマスセール狙いになりそうです)


あと、どうしても向こうの方は商品管理がザルな事が多いです。
これは文化の差として致し方ない部分かと思いますが、
一度ブレーキホースが全く適合しない物が送られて来た事があります。
(注文書も確認して、明らかに向こうの発送ミスでした)

向こうからは交換するから送って欲しいと言われましたが、
ホース単品では送料の方が高くつきますので、国内版を買い直しました。

幸い適合しないホースもオークションである程度の値段で処理できましたので
金銭的には節約出来たのですが、そういった誤配送の可能性も考慮しての
手間賃まで考慮した上で、個人輸入の方が得なのか、熟慮されてからの方が後悔しないと思います

#この時は整備工場でバラし始めてから合わない事が発覚しました...
#幸いこの車種に強い工場で、ストックを在庫していたのですぐ適合する品を譲ってもらえましたが、
#普通だったらホースだけわざわざ古いのを付け直して二度手間になるか、
#最悪古いホースを破損して走れなくなっていた可能性だってあります。


僕の周りでも定期的に現地に行く用事が有る、とか
そう言う人についででお願い出来る、とか言う人はバンバン個人輸入されてますね。

後は大量生産されている電子部品とか、ある程度大きなメーカーの物とかの物でしたら不良に当たる率も低いでしょうから
個人輸入向きかと思います。
#クルマだったらパーツによってはあくまで素材と考えて、
#多少の不具合も直して使える技術の有る方だったら文句無しにオススメしたい所ですが...
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ブレーキローターですか!!!重いものの代表のようなパーツですね。

私が考えているのは、エンジン内部の比較的軽い部品や、O2センサーやボルテージレギュレーター、プレッシャーセンサーのような電気部品、重いものではラジエターが送料考えてとんとんくらいかなと。

以前はもっと送料が安かったような気がするんですが、UPS以外になると高くて。

おっしゃる通り、日本国内で調達すると、同じかちょっとよけいにかかるくらい。よけいかかる分は手間賃だとも言えますが、これも部品点数が増えると馬鹿にならない金額になりますし。

お礼日時:2010/08/16 12:26

良く壊れる軽量なパーツ等は、円高のこの機会にまとめて購入してしまう事で


一人でも、実質的に複数人での注文するくらいのスケールメリットが見いだせるかも知れませんね。

僕の車は毎年3万km程乗るのですが、30万kmを目指して乗りたいと思っていますが、
定番の消耗品で劣化しない物についてはまとめ買いをしようと思っていた所でした。
(とはいえ欧州車の消耗品交換等のメンテナンスは、
 パーツ代より工賃の比重が大きいので、全体でどの位の節約になるかはまだ未知数ですが...)


とは言え結局の所、少数を輸入する場合のリスクは、なるべく大量発注をする事で
リスクを分散させる以外に抜本的な対策は無いように思います。

同じ車種乗りのコミュニティやオフ会で、まとめた人数分注文出来る仲間を募ってみては如何でしょうか。
実際、そのようなやり方で「送料分は幹事の手間賃」として、実質送料無料で買っている人の話を聞いた事がありますよ。

#勿論後味の悪い思いをしない為に、信頼出来る仲間で有る事、
#初期不良が懸念される物は避けるか修理法を考える等の知識の共有が前提となります
    • good
    • 2

おはようございます



  部品ですが 以前はアメリカでしたが、乗ってる車がアレなので、、

  某IHI製 タービンが捨て値(リビルト)であるようです 値は2万ちょい、、

  現在大英帝国(汗)はオススメかなと、イングランドは保険発祥の地で、

  そういう保険も付いてくるシンジケート(組織)から船便入手してました

  あらゆる人ではなくシンジケート管理なんでまとめて送ってくれます

  イタリーは品質が悪すぎ フレンチは高い、、、RUSSIANは結構品揃え

  ありますが、税関が問題でそこで時間くってしまう。

  イングランドがいいと記載しましたが、信用第一なので一員になるのが

  大変です

  アメリカでシンジケート探索が簡単な選択と思いますが、数か月でころころ

  変化しますから、連絡は密に取らなければ、

  日本は印鑑 アメリカ その他は 直筆 なので全く取引も違ってしまうのです

  リスクもついてきます、調達に責任が付いてくるのが、理解しずらいかも

  知れません 私のルートも信用が第一ですから人が違えば、問題に

  なってしまうんですね。
    • good
    • 2

     英語が出来なければ不可ですがauction で入手したことは20数度あります




     ハズレもひきますが、、8割はまともなの送ってきます プロフ見てくれれば

     いいですが 全てそれで仕上げてます

     費用はとんでもないですが 目的が違うので、、、普通に会話レベルよりは

     数段上が要求され、一般的でないんですよね、、、

     しかし、友人はみなそうやって部品なり引いてきてます

     日本がぼったくりなだけです 買う気おこらねーーーーってW

     1割で新品入手なんて当たり前なのですが、、、


    

この回答への補足

送料を考えるとできるだけ必要な部品をまとめてと言うことになりますから、

オークションを利用してあちこちの出品者からと言うことになりますと結局送料が馬鹿高くなってしまいますので

「補修部品を安く仕入れて車を維持する」と言う目的にかなわないんです。

補足日時:2010/08/16 05:19
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもです。

英語はぜんぜん問題ないです。

パーツは1割で買えるんでしょうか???送料も込みですか???アメリカからですかそれともイギリスやドイツですか?
というか、回答者さん、日本在住じゃないんですね。。。

一割。。。そこまで安くは見たことないです。補修部品なんです一般的な。

お礼日時:2010/08/16 05:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車パーツ輸入について

アメ車パーツの輸入を考えています。
フロント足周り・その他パーツ$2200
代行手数料$440
米国内配送料$110
国際配送料$450
ぐらいらしいのですが輸入関税などは
いくらぐらいかかるものなのでしょうか?
自動車部品については関税がかからないという話も
聞いた事があるのですがどれがほんとうなのでしょうか??
すみませんが誰か教えてくださいませ。よろしく
お願い致します。

Aベストアンサー

まず、税率についてですが、正確な品名やカタログが無いと確実とはいえませんが、おそらく品目コード8705の車両部分品になりますので、おっしゃる通り関税はかからないと思います。(参考URLでチェックしてみてください)
そうなると、払うのは消費税のみになりますが、これはCIF価格といって、貨物代金と日本の港に到着する迄の費用を足したものに課税となります。
国際配送料を海上運賃と解釈すると、上記金額全ての$3200(それと、もし海上保険を付保なさるのであればそれも足して)を輸入時の実行レートで円換算したものの5%となります。(下3桁を切り捨てたり色々と面倒な計算をするので、正確に5%にはならないですが、大体5%です)
従って、現在(6月8日)であれば
$3200x\111.84x5% =約\17,900.-となります。
(その"面倒な計算"をすると、本当は\17,700.-になると思いますケド)

参考URL:http://www.customs.go.jp/news/tariff2004/data2004/87.htm

Qアメリカからエアロパーツの輸入でかかる送料

お世話になります。

今回、車のエアロパーツ(バンパーなど)を海外から輸入しようと思ったのですが、
国際送料(アメリカ→日本)が、最低でも6万円近くかかるとの見積もりが出てしまいました。

たしかに大きな商品ですが、こんなに送料ってかかるものなのですか?
そして、なんとか安く上げる方法は無いでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番安いのは、(中身の量に拘わらず1個いくらと料金が決まる)
コンテナに混載する方法ですが、知り合いにコンテナ輸送をしている人がいなければ無意味です。

まぁ、個人レベルの荷物(バンパー)なら、6万円は安いかと思いますよ。
人間より大きなサイズですし。

昔、キャディラックのバンパーは在庫を持たずに、
必要時に空輸するから1本90万円なんて言っていましたから。

Q【車の個人輸入】 アメリカから→日本へ

アメリカから一台車を日本へ持って帰ろうと考えています。

車種:TOYOTA COROLLA
年式:2004
エンジン:1.8L 4シリンダー

金額と手順の一から教えてください。あと、いい輸送業者等を教えていただければ助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人で手続きしようと考えているのですか?
出来ないことはないと思いますが、多分、時間を食われるばかりでしょう。

日本までの船便でしたら、日本までの貨物を取り扱っている運送業者ならどこでも運んでくれますよ。希望の国際港湾まで引き取りにいけます。(西海岸からなら、日米の通関費用込みだと3000ドルはかかるでしょう。探せば、もっと安いところがあるかもしれませんけど・・・。)

ただ、そこから自走は出来ませんので、キャリアカーで運ぶしかないので、これが別業者ですね。距離にもよりますが、指定場所まで運んでもらうと15万円程度かかります。これも安いところを探せば、安くなるかもしれません。

問題はここからですね。
アメリカと日本の、公道を走らせるための基準(FMVSSと保安基準)のなかで、相互乗り入れ(非関税障壁にならないように取り決めがある)と異なるところを日本の基準に合わせて改造しなければなりません。熱害警報関係は追加取り付け必要なくなりましたが、排ガス低減装置に関しては、並行輸入車の同一排出低減装置の特例を覗き、一品料理的処理になるので、これが40万円程度かかることになり、その他灯火器周りの改造も必要となるので、これが程度にもよりますが30万円程度かかるでしょう。USAの車両は、リヤコンビランプが後退灯を除いてすべて赤となっている(同一色のほうがコストが安くなるため)車両が多いので、制御系の改造とコンビランプ一式交換となることが多いようですよ。
そして、予備車検を通すか、登録地での新規検査・登録となるわけで、やっとナンバーが取得でき、晴れて公道走行が可能となるのです。ここは法定費用と業者の手数料なので、通常の車検費用と大差はないでしょう。(登録月別の自動車税プラス10万円程度)

いじょう、ざっとですが、130万円はかかることになります。まぁ、一貫してすべてをやってくれる業者を探せば多少は安くなるでしょうが、すべて人間の手にかかることばかりの単品処理なので、大差はないと思います。同一依頼内容の客がたくさんいれば手数料もシェアされますが、それも期待できないでしょう。

私は、以前、新車が2万5千ドル程度(250円/ドルの時代)の逆輸入車を購入しましたが、最初のオーナーは日本での登録に150万円かかったと聞いています。もっとも、この当時は熱害警報関係の追加も必要でしたが・・・。
その後、一度海外に運び日本に再度持って帰り登録しなおしましたが、太平洋を渡すだけで3千ドル以上かかりましたからね。そこから再度保安基準適合作業が必要だったら持って帰るなんてことはしなかったでしょう。私の場合は抹消登録済みだったので、そのまま歯医者の復活をさせる通常の車検だけでナンバーは取れましたが、質問者さんの場合は、保安基準適合のための改造費用が相当かかるでしょうから、No.1の回答者の方のおっしゃるように、USA組み立てのカローラでは現実的ではないような気がします。排ガス低減装置については、制御系がECUのプログラムは当然として、日本使用とは随分異なっていたと思います。
中身は部品(最近は不良品率抜群のメキシコ製も混じりだしている・・・)も含めアメ車ですので、日本製の日本車よりもかなりの確率で壊れます。故障時の部品調達も大変だと思いますが・・・。アメリカでアメ車に乗る分には全く問題ない心配ですが、日本となると事情が違いますから、よく検討しましょう。

参考までに、USAからの輸出代行業者の広告があったので、これをつけておきます。HPの左下に記載があります。なお、私は、こことは何の関係もありません。

参考URL:http://www.autobankla.com/

個人で手続きしようと考えているのですか?
出来ないことはないと思いますが、多分、時間を食われるばかりでしょう。

日本までの船便でしたら、日本までの貨物を取り扱っている運送業者ならどこでも運んでくれますよ。希望の国際港湾まで引き取りにいけます。(西海岸からなら、日米の通関費用込みだと3000ドルはかかるでしょう。探せば、もっと安いところがあるかもしれませんけど・・・。)

ただ、そこから自走は出来ませんので、キャリアカーで運ぶしかないので、これが別業者ですね。距離にもより...続きを読む

Q国産車の海外仕様の純正オプションパーツを入手したいのですが、当然国内デ

国産車の海外仕様の純正オプションパーツを入手したいのですが、当然国内ディーラーでは取り扱ってはくれず、メーカー系部品販売会社もダメらしいのです。
具体的には、BR型アウトバックの欧州仕様の純正外装パーツです。
英国のパーツ専門サイトで販売しているのを見つけたのですが、英国内にしか発送対応してなく諦めました。
個人輸入を代行してくれるところもあるそうですが、このようなパーツも取り扱ってくれるのでしょうか。代行手数料も高そうですね。
ご存知の方、経験者の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オークションなどで個人で輸入されて販売されている方とかいらっしゃいますので
まずは欲しいと考えている部品をそういうオークションで探してみる手が一つ。

北米などから輸入して、海外部品を販売している会社もありますので、
その会社を活用するのも一つの手です。

オークションではリヤのライト類などやエンブレム類などは案外入手可能ですが
ちょっと変わった外装部品だと中々出てきませんから気長に待つ事が必要になります。
ただ、個人で輸入されている方に質問してみると、時間は掛かるが輸入をしてくれる所が
案外ありますが、価格面で折り合いが付くか?が最大のポイントだと思いますので
その点をどう考えるか?で大幅に違うかと思います。

会社として輸入して販売を生業としている所はスバルの場合は他メーカーに比べ少ないと思います。
北米のSPT部品であれば下記URLで一度参照されてみると良いかもしれません。

SPT部品:http://www.subaru.com/subaru-performance-tuning/index.html

もう一点URLを貼り付けておきますので、そちらも併せて参照されると良いかもしれません。

オートパーツ:http://www.autopartsonline.jp/pg/model/SB03D.html

他にもいくつもありますので、検索される場合は検索単語に注意してみると
案外簡単に見つかりますよ。

オークションなどで個人で輸入されて販売されている方とかいらっしゃいますので
まずは欲しいと考えている部品をそういうオークションで探してみる手が一つ。

北米などから輸入して、海外部品を販売している会社もありますので、
その会社を活用するのも一つの手です。

オークションではリヤのライト類などやエンブレム類などは案外入手可能ですが
ちょっと変わった外装部品だと中々出てきませんから気長に待つ事が必要になります。
ただ、個人で輸入されている方に質問してみると、時間は掛かるが輸入をしてく...続きを読む

QBMWのオイル交換をスーパーオートバックスにて

当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。

量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。
スーパーオートバックスですと純正同等のオイルを使用しても約半額強で済みます。

今の車も乗ってあと1年くらいと考えていますので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。
SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイルは、アンダーカバーを開けると、オイルパンというものがエンジンの下部に付いており、ここのドレンプラグを開きますとエンジンオイルが抜ける。

そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。

どちらかといえば、近年では、エンジンを温めた後に、エンジンオイルレベルをチェックするホースにオイルチェンジャーで上から抜く方式が主流のような気がします。

BMW(バリエリッシュ・モトーレン・ベルケ)のオイル交換が高いのは、オイルレベルセンサーとかの点検とかもやっているのかもしれません。

作業そのものは、他の国産車とかと同じような工程ですので、初心者レベル級のスタッフに当たってしまっても、問題出ない範囲内です。

問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。

でも、オイルレベルチェックは、車のセンサーが付いていますので、減ればチェックランプ点灯するので気づくと思われますから。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/487006/blog/26805071/

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイル...続きを読む

QBMWの修理代はボッタクリじゃないの?

私は平成16年式のBMW735Iに乗っておりまして、おかげさまで9年目になりました。
しかし、まだ新しい頃から電気系統の故障が多く、修理代に悩まされております。
今現在でも年1~2回くらいのペースで不具合が生じています。

表記の件ですが、今年初めにバッテリーが上がってしまいました。
新車から8年も使っていたからそろそろ寿命かと思い、ディーラーで新品と交換しました。
しかし先日、再びバッテリーが上がってしまったのでディーラーに検査してもらったら、
なんと漏電していたとのこと。
この車はまだまだ乗るつもりでいたから、当然ながら修理してもらいました。
そしたら、請求書を見てビックリ!


セーフティインフォメーションモジュール交換 168,000-
工賃 26,250-

税込合計 ¥194,250-


なんでこんなに高いの??
ディーラーに説明を求めたら、専門用語を言われてサッパリわかりません・・
以前から感じていたのですが、BMWはワザと壊れやすく設計していて、
整備で儲けようと考えているのでは?
と、下衆な憶測をしてしまう現在であります。

しかし、国産車では考えられない故障であることは明確ですし、
べらぼうな額を請求されたことも事実です。
外車の整備をされている方や、そういう関係に詳しい方がいらっしゃったら、
ぜひお知恵を拝借いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

私は平成16年式のBMW735Iに乗っておりまして、おかげさまで9年目になりました。
しかし、まだ新しい頃から電気系統の故障が多く、修理代に悩まされております。
今現在でも年1~2回くらいのペースで不具合が生じています。

表記の件ですが、今年初めにバッテリーが上がってしまいました。
新車から8年も使っていたからそろそろ寿命かと思い、ディーラーで新品と交換しました。
しかし先日、再びバッテリーが上がってしまったのでディーラーに検査してもらったら、
なんと漏電していたとのこと。
この車はまだま...続きを読む

Aベストアンサー

>なんでこんなに高いの??

BMWだからです。

>BMWはワザと壊れやすく設計していて、整備で儲けようと考えているのでは?

国産車の感覚と、外車の感覚は異なります。同じ程度に考えると、痛い目に遭いますよ。
質問者さまの場合、まだ軽症です。
私の後輩なんか、新車納入年度に2回も修理工場行きでした。
当初は、メーカー保証期間中で無償でしたがね。
今では、毎年ボーナス分を修理代金に用いています。(涙)
が「故障もまた楽し!」と、割り切っている様です。

>ぜひお知恵を拝借いただけたら幸いです。

他にも回答がありましたが・・・。
BMWは、「庶民を対象にした車種」ではありません。
EU諸国・北米などでは「セレブ階級のカローラ」なんです。
日本だけ、異常な人気なんですね。
ファッションも同様。
日本では、ビトンだ!グッチだ!シャネルだ!。20代前後の女性が大量に買っていますよね。
海外では、考えられない世界なんです。
BMWも同様。
バブルの後遺症で「BMWは、若干高価なカローラ」と思っています。
当時は、BMW・ベンツ・ボルボは「六本木のカローラ3兄弟」の一種に過ぎませんでした。^^;
本国の顧客対象がセレブですから、この顧客対象基準で見ると質問者さまの工賃は標準か安いです。

余談ですが・・・。
民主党政権が考えている庶民の年収を、ご存知ですか?
海江田元経済産業省大臣国会答弁「年収1200万円世帯は、金持ちで無い。庶民だ!」
今政争になっている消費税率が10%になっても、民主党公認の庶民には痛くも痒くもありませんよね。
が、民主党公認超貧乏人の私には消費税率10%は非常に厳しいですがね。
後輩などから維持費を聞いているのでBMWなんか、とんでもありません(負け惜しみ)。
まぁ、好きで買った自動車ですから愛着を持って乗り続けて下さい。
決して、BMW自体が悪いのではありません。
オールドMINI、オペル、シトロエン、フィアット・・・。
皆、楽しみながら休日には修理・メンテナンスを楽しんでいます。
かく言う私も、某ドイツ製自動車の修理・メンテナンスに悪戦苦闘してます。(笑)
実物大のタ○ヤ製プラモデルと割り切ると、楽しいですよ。

余談2。
BMWだと、外車が得意な町の車検修理工場でも修理が出来ます。
正規ディーラーよりも、若干安いです。
近所の工場は、社長と従業員3名程の小さな修理工場なんです。
が、ベンツ・BMW・サーブ・ボルボ・VWなどEU諸国の外車が常時入庫してます。
(ディーラーからも、修理依頼があるようです)
質問者さまも、安心できる近所の車検整備工場を探してみては!

>なんでこんなに高いの??

BMWだからです。

>BMWはワザと壊れやすく設計していて、整備で儲けようと考えているのでは?

国産車の感覚と、外車の感覚は異なります。同じ程度に考えると、痛い目に遭いますよ。
質問者さまの場合、まだ軽症です。
私の後輩なんか、新車納入年度に2回も修理工場行きでした。
当初は、メーカー保証期間中で無償でしたがね。
今では、毎年ボーナス分を修理代金に用いています。(涙)
が「故障もまた楽し!」と、割り切っている様です。

>ぜひお知恵を拝借いただけたら幸い...続きを読む

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む

Qポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イ

ポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イグニッションコイルを新品に買えたといっていっていました。距離が多いので今後予想される故障箇所はどこか(それにかかる費用、車屋さんはディーラーじゃなく、うちで修理はできると言っていました)、心配しています。詳しい方教えて下さい。
月に一度は遠出しますがそんなに心配しなくていいでしょうか?

Aベストアンサー

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』に繋がるっすね。足周りで言えばダンパーとボディの間に噛ませるアッパーマウントのトップマウントがすり減ってご臨終時期だから交換時期っすね。それに燃料周りでフューエルポンプがそろそろ交換時期で、ついでに給油口~ガソリンタンクの接続に使っているゴムホースも交換しときたいっすね。この程度じゃねっすか?とりあえずイグニッションコイル交換してもらえて、良かったっすね。
以上が欧州車の『消耗品』で、これに加えて国産車で言う『消耗品』のタイヤ・ワイパーブレード・オイルフィルター/エアフィルター/キャビンフィルター・プラグ/プラグコード・バッテリー・照明バルブも交換っすわ。特に欧州車バッテリーは長寿命で8万km程度なら新車時から交換されていない、そろそろご臨終時期っすね。欧州車のバッテリーは急にご臨終迎えるっすから、早めの交換が基本っすよ。

いずれにしてもEセグメント以上のクルマはDセグメントより1-2万km早めのタイミングでの消耗品交換が基本っす。Dセグメント以下が基本5の倍数(5万km-10万km-15万km…)だからEセグメント以上のカイエンだとどんなに譲歩しても4の倍数(4万km-8万km-12万km…)で交換時期がやってくるっす。フェラーリなんか、基本3の倍数(3万km-6万km-9万km…)っすから、ね。

ついでにエアコンのコンプレッサーもケアしときたいっすね。ACガスを入れる人は山ほどいるけどAC潤滑材を入れる人って、驚くほど少ないの。潤滑材を注入してもらうだけで寒くなるくらい効くようになるっすよ。大体工賃込みで 3-4000円/本 で、カイエンだと2本は必要かなぁ。。。
出来ればBoschのお店(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/shop_search/)で故障診断機に掛けてもらう(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/car_drivers/bsp/services/)と最優先で交換すべき消耗品が分かるっすよ。カイエンだと4万円位かなぁ。。。

ただね、これ全部やると新車の頃の性能に肉薄するパワーとトルクが戻るんっすよ。交換時期にきっちりやっておけば30万km位、余裕っすよ。やらないで放置しとくと急に停まっちゃうけど。

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』...続きを読む

Qマフラーの音を静かにする方法

変な質問で申し訳ないんですが、先日愛車のホンダラグレイトにマフラーをつけたのですが、いい音はするのですけど、室内にその音が入ってきてしまってかみさんに「この音どうにかなんないの?」と言われてしまいました。そこで、この音を車内に入れない方法又はマフラーの音そのものを小さくする方法って無いでしょうか?「純正に戻せば」って言われそうですが、このマフラーの形が気に入っているので出来れば戻したくないです。良い方法ありましたら教えて下さい。
ちなみにマフラーは、ヴァルドの最近出た左右に二本づつ出してある奴です。(正式名称分からないです。すみません)

Aベストアンサー

方法はいっぱいあるよ

ちょっとお金が掛かるけど一番確実な方法は中間にタイコ(サイレンサー)を一個入れて貰うこと
作業は溶接とかが必要になってくるのでショップさんで…
サイレンサーは一個1~2万円くらい+工賃
マフラーに詳しいショップさんならばついでに音質をセッティングしてもらうのもかなり有効

簡単な方法では出口にインナーサイレンサーを挿すこと
サイレンサーと言っても用はただの蓋。サイズさえ合えば汎用品や他製品用でも可。自分で作ってもよい。
言っていることの意味が分からなければエンジンが掛かっているときにマフラーの出口を塞いでみれば音量が落ちるので意味が判る
欠点はテールに挿すのだから見た目が若干悪化する事とマフラーの抜けがかなり悪化するので全開で走ることは好ましくない
また何も4本全部ふさぐ必要はない。様子をみて1~4個まで必要な数だけいれれば良い

それじゃあ見た目が…と言うのならば中間フランジに挟むタイプのものを入れるとよい
これは上のサイレンサーがテールから中間フランジ部分に移動しただけ。もちろん見えない部分だからルックスの低下はない
極簡単に済ませるのであればマフラー内径よりも穴の大きさが小さいガスケットを挟む事でも代用可

変わった方法ではAPEXさんのECVを入れるなんて方法もある
これはマフラー内にスロットルバルブのようなバタフライを追加しこのバタフライを開閉させることにより室内から音量を大~極小にまで調節させる事のできる部品
ただし基本的にはAPEXさんのマフラー用に設計されているので他社製品につける場合は加工が必要かもしれない。もしくは付けることが不能の場合もあり

方法はいっぱいあるよ

ちょっとお金が掛かるけど一番確実な方法は中間にタイコ(サイレンサー)を一個入れて貰うこと
作業は溶接とかが必要になってくるのでショップさんで…
サイレンサーは一個1~2万円くらい+工賃
マフラーに詳しいショップさんならばついでに音質をセッティングしてもらうのもかなり有効

簡単な方法では出口にインナーサイレンサーを挿すこと
サイレンサーと言っても用はただの蓋。サイズさえ合えば汎用品や他製品用でも可。自分で作ってもよい。
言っていることの意味が分からなけ...続きを読む

Qebayで購入した衣類の関税について

ebayで衣類を購入しまして、先日届いたのですが、配達時に関税で9600円を請求されました。
これまで海外のお店でいろいろ購入してきたこと(少なくとも30回以上)はありますが、こんなに高い金額だったことはないのでびっくりしてしまい、玄関先で関税の支払をせず受け取らずに、いったん税関に問い合わせてから受け取るということにしました。

その衣類は、US $809.99 で、素材はCotton, spandex, acrylic; cotton lining です。


関税について無知なので、この関税(9600円)が適切なのかどうかわからないのですが
これくらいの金額はありえるのでしょうか?

また、もし免税や減免をしてもらえるとしたら、どのような条件があり、問い合わせ時に申請ができるのでしょうか?


ちなみに同時期にebayで購入した衣類($1,110.00)は、関税を請求されておらず、また玄関先でサインをするのではなくマンションの留守番ボックスにぽいっと入れてある状態で届きました。

同じサイトで同じように買った衣類ですが、この違いは何なのでしょうか?

目で見てわかる違いといえば

1)関税がかかった荷物は、EMSで、関税がかからなかった荷物はUSPSで届いたこと。

2)関税のかかった荷物は、しっかりしたEMSのダンボールで、関税がかからなかった荷物はリサイクルのあまりきれいではない包装ビニールに入ってガムテープでとめられた割と雑な見た目の放送状態で届いたこと

でしたが、この違いで、関税がかかる(というか税関でひっかかる)かどうかの違いは発生するのですか?


それから、とても気になったところは
関税のかからなかった荷物は、発送ラベルの
「Customs Declaration」のところの「Contents」にある5つの選択肢

・Gift
・Commercial sample
・Merchandaise
・Documents
・other

のうち
Giftにチェックが入っていたことです。

また、商品はさきほど書きましたように$1,110.00だったのですが、ラベルにある「Value」のところには
$60.00とありました。

ひょっとしたら、普通に買い物をするような形であるならMerchandaiseにチェックが入るのでは?と
思ったのですが、これは発送された方が配慮をされてGiftにチェックをされて、また、安価であると関税がかからないので、あえて$60.00とラベルに記してくださったので、税関をスルーできたのでしょうか?
(それとも、Giftであっても、また$60.00でも、税関で引っかかるものであって、これはたまたま偶然だっただけなのでしょうか?)

わからないことばかりで質問が長くなってしまいましたが
今後もまたebayを利用することもあるかと思いますので
教えていただければ幸いです。

お手数ですがお知恵をお借りできればうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ebayで衣類を購入しまして、先日届いたのですが、配達時に関税で9600円を請求されました。
これまで海外のお店でいろいろ購入してきたこと(少なくとも30回以上)はありますが、こんなに高い金額だったことはないのでびっくりしてしまい、玄関先で関税の支払をせず受け取らずに、いったん税関に問い合わせてから受け取るということにしました。

その衣類は、US $809.99 で、素材はCotton, spandex, acrylic; cotton lining です。


関税について無知なので、この関税(9600円)が適切なのかどうかわか...続きを読む

Aベストアンサー

ebayや海外のアマゾンを利用しますが、海外からの個人輸入品は、Giftとして申告しようとしまいと原則はすべて関税の対象です。そして、10万円以下の場合は簡易税率といって、品目別に決められた%の関税がかかります。下記をご参照ください。
http://www.customs.go.jp/tsukan/kanizeiritsu.htm

ご質問の衣類の場合は総額が10万円以下なので、その10%とすれば大体ご指摘ぐらいの金額になると思います(いつの為替レイトを使うかは税関が決めるので)。個人使用と認められれば価格の60%に対して税金がかかりますが、個人使用以外となった場合はその商品の価格+運送費+保険料を加えた金額に対する関税かもしれないので、それも加味した関税なのかもしれないとも思います。

で、税金がかからなかった方ですが、、、
>これは発送された方が配慮をされてGiftにチェックをされて、また、安価であると関税が
>かからないので、あえて$60.00とラベルに記してくださったので、税関をスルーできたの
>でしょうか?
配慮というか、実はebayで購入した商品の税金が思いのほか高かったというクレームは結構あるのです。ebayではセラーがマイナス評価をしてもバイヤーが報復手段としてセラーにマイナス評価をつけることが出来ないので、それを悪用して、かかった税金分をいくらかでもセラーが支払わなければマイナス評価をつけますよと、とんでもないクレームをするセラーが残念ながらいます。現在ではそういったマイナス評価はセラー側から削除できるようになっていますが、それでもそういうバイヤーからのクレームやトラブルを避けたいセラーは、あらかじめ値段を低くみつもり、また税関のスポットチェックの対象にならないよう、「Gift」として申告したりしてます。おっしゃるとおり、Giftと記載しても税関のスポットチェックの対象になる時はなります。ですが、税関としても数多い商品の中からチェックするので、Giftとかかれてある品物の内訳と価格が「見合っている」と思えば、スッと通してくれます。ただし、認識しておいていただきたいのは、これは「虚偽申告」にあたります。実際の価値よりも不当に安く見積もって税金を免れようという行為は褒められたものではありません。したがって以前関税がかからなかったのは、たまたま運がよかったとお考えになるのが宜しいかと存じます。

今回の税金に関して間違った税率をかけられたのでは?とお考えでしたら「不服申し立て書」を提出することも出来ます。
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/sonota/9401_jr.htm
ただ、その前にどこの税関を通ったかを業者に確認し、申告番号を聞いて、各税関にどのような計算で税率が決められたのかを確かめてみてはいかがでしょうか?
http://www.customs.go.jp/question2.htm

ebayや海外のアマゾンを利用しますが、海外からの個人輸入品は、Giftとして申告しようとしまいと原則はすべて関税の対象です。そして、10万円以下の場合は簡易税率といって、品目別に決められた%の関税がかかります。下記をご参照ください。
http://www.customs.go.jp/tsukan/kanizeiritsu.htm

ご質問の衣類の場合は総額が10万円以下なので、その10%とすれば大体ご指摘ぐらいの金額になると思います(いつの為替レイトを使うかは税関が決めるので)。個人使用と認められれば価格の60%に対して税金がかかります...続きを読む


人気Q&Aランキング