gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

「~といっては何ですが」の「何」って何?
先日、隣家のおじさんが「お詫びのしるしといっては何ですが」と言って、小さなものをくれました。
この「~といっては何ですが」の「何」って何でしょうか。
どんな意味と働きがあるんでしょうか。

gooドクター

A 回答 (2件)

何ですが>物事をどんなものだとはっきり定めない時に使う。


お詫びのしるしと云う程のものではないのですが、
お礼と云っては何ですが、気持ちばかりのものです。
 

言いにくいことを言う時に、あらかじめ言い訳をしたり予防線を張る時使う。

こう言っては何ですがあの人は口が軽いから、しゃべらないでくださいね。
こう言っては何ですが○○さんは呑気で、借りたものを返さないので困ります。
こう言っては何ですがあのお医者さんはどうなんでしょうね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>あらかじめ言い訳をしたり予防線を張る時使う。

なるほど、そのおじさんは、いつも間違えたときの責任逃れをするため、予防線を張るのが好きです。
だから、人からずるいと言われ、信用されていません(*^^*)。

お礼日時:2010/09/05 20:01

その時と場合によって意味が違ってくるでしょうね。



今回の場合は、「お詫びのしるしといっては(少しお粗末)ですが」

これ以外では、(失礼)とか(不適当)という意味の場合も
あるでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、「何ですが」と言いながら、結局は「お詫びのしるし」には違いないんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/05 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング