関東大震災のときに起きた虐殺事件について教えてください。

先日、関東大震災の日を迎えましたが、ふと考えることがあったのですがわかりませんでした。
関東大震災は、1923年(大正12年)9月1日ですので、第二次大戦よりもかなり前のこととなります。
その時に、在日韓国・朝鮮人の方が虐殺されたと資料に記載されているのですが、なぜ、第二次大戦よりも前に日本に住んでいたのでしょうか?

第二次大戦のときに「連れてこられた」のではなかったのですか?
その10数年前の日韓併合の時からすでに「連れてこられていた」のでしょうか?

どうもよくわかりません。

資料を提示して説明いただけるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 日韓併合は、1910年


 第一次世界大戦は、1914年から1918年
 関東大震災は、1923年
 世界恐慌発生は、1929年

<日韓併合までの韓国>
 朝鮮半島は「両班」と呼ばれる大地主が貴族として農地を所有し、中央政権を運営していて、国民の大多数は、この大地主のもとで、一生を農地と共に終える農民社会でした。

<日韓併合後>
 この朝鮮半島の貴族社会が、1910年日韓併合によって崩壊し、朝鮮社会に大変革が始まりました。

 広大な植民地や国土を持つ欧米列強に対して、狭い資源の少ない限られた国土しかない日本が、激烈な生存競争をして行くためには、限られた国土を徹底して開発し、土地を効率的に利用し、国民の力を結集しなければなりません。
 そこで、「両班」を消滅させ、土地に縛られた農民を日本国民として、直接政府の元に置き、社会資本を投下して、全土の経済開発を行いました。

 農業の効率化の過程で、潜在的な過剰人口を養ってきた両班を核とする農村共同体が崩壊し、食えなくなった農民が、第一次世界大戦の軍需特需とヨーロッパの工場の破壊によって生まれた大戦後の日本本土の爆発的好景気と労働力不足を背景に、朝鮮半島から日本本土へと移動し始め、またたく間に急増しました。

        <在日朝鮮人人口の推移>
       在日朝鮮人数 増加人口(数前年比)
1924(大正13) 12万0238  3万9621
「渡日制限II」(移民が後を絶たない為)→釜山港で渡日制限撤廃を訴え5万人集会(5/17) ※前年9/1関東大震災
1925(大正14) 13万3710  1万3472
釜山での日本渡航制限措置(朝鮮総督府:朝鮮人渡日制限1925.10~1938)
1926(大正15) 14万8503  1万4793
6・10万歳運動
1927(昭和02) 17万5911  2万7408
1928(昭和03) 24万3328  6万7417
1929(昭和04) 27万6031  3万2703
10/24世界大恐慌。11/3朝鮮光州学生事件
1930(昭和05) 29万8091  2万2060

 世界恐慌の前年まで、渡航制限をしても急速に増えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に資料を提示されてのご説明、ありがとうございました。
本当によくわかりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/10 20:36

 資料の提示なしで一般的な話ですが。


 格闘家で日本名が秋山成勲という人がいますが、この人は在日4世です。ひいおじいさんが日本に来てから100年になるそうです。
 もちろん100年前に国民総動員令も徴用もありませんでしたから、日本へ行こうっと自分で思って海を渡って来たわけです。
 他に私が知ってる韓国人のおばあさんは、お父さんが明治時代に日本に来てお商売をやっていた人でした。お商売に成功して、そのおばあさんはお嬢様育ちで東京で私立の高等女学校まで行ってお見合いで同じく裕福な朝鮮人の家のお坊ちゃまと結婚しました。
 第二次大戦が激しくなってからは関東近郊の別荘に疎開していたそうです。
 第二次大戦が終わると、だんなさんの元々の実家がある朝鮮(今の韓国)に帰りました。
 おっとりした方で、見るからに「奥様」って感じのおばあさんでした。

 他に私が知ってる韓国人のおばあさんは、プサン生まれで大正時代に2歳の時、お父さんの出稼ぎについて一家で京都に来ました。お父さんはお店屋さんで働いていたそうです。つまり今で言うサラリーマン、月給取りですね。このおばあさんも、日本で朝鮮の人とお見合いして結婚しました。
 第二次大戦が終わって、おばあさんは日本にそのままいたかったのにだんなさんのお母さん、つまりお姑(しゅうとめ)さんが「国に帰る」「国に帰る」と言い張ったのでしかたなく帰ったのだと、不満そうに言ってました。
 
 他に私が知ってる韓国人のおばあさんは、やはりお父さんの出稼ぎについて一家で大阪に来ました。このおばあさんのお父さんは貿易をはじめて成功し、一財産を築いたそうです。
 第二次大戦が終わって朝鮮に帰る時、日本製の製品をたくさん運んで帰ったそうです。その時持ち帰った日本製品が品質がすばらしく良くて、長持ちしたものが多かったので「日本製は質が良いね。」「日本製品はすばらしいね。」と、私に合うたびに言っいて、その息子さんもそれを聞いて育ってるためか日本製をよく賞賛してました。

 こんな感じで、日本に出稼ぎに来たり、お商売をしに来たりする人たちはいっぱいいたんですよ。
 朝鮮で1日働いてもらう賃金より、日本で1日働いてもらう賃金のほうが高かったらしいです。今もブラジルとか東南アジア・中国とかから日本に働きに来ますよね。日本の方が換算すると賃金が高くなるからですね。

 それに朝鮮では、日本に組み入れられる前の李朝時代に既に庶民は生活が苦しくて苦しくて(重税、役人の不正などで)庶民たちが国を捨てて逃げ出していました。ロシア領へは1830年ころから、中国領へはもっと前から、着の身着のままで逃げ出していたんです。
 今の北朝鮮の人たちが食べられなくて脱北するのと同じです。
 外国へ行って生活することにそれほど抵抗がなかったのではないかと思います。
 日本へは船で1晩寝たら着きます。ロシアや中国へ行くには、途中で山賊や追いはぎに遭うかもしれません。日本へのほうが確実に付けます。ことばも日本語と朝鮮語は似てるので、ロシア語や中国語より全然楽です。

 「連れてこられた」ですが。昨日、スイーツ親方で有名な何とか言う相撲の親方が、弟子を殴って傷害罪で起訴される見込みだというニュースをやってましたが、暴行を受けたモンゴル人の側の弁護士が被害者のことを「モンゴルから日本まで連れてこられたんですから」と言ってました。
 モンゴル人力士って日本に「連れてこられた」んですかね? じゃ、「強制連行」?
 じゃ、横綱白鳳も日本に「連れてこられた」? 日本人の奥さんとも「結婚させられた」ってことになっていくんでしょうか?

 「連れてこられた」。 首に縄付けて引っ張って来られたみたいな意味まで含む表現ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
本当にありがとうございます。

どうも、卑屈な言い方が気になるところですが、民族性の違いなのでしょうか。
本当に勉強になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/10 20:33

「連れてこられた」の含む終戦直後の、本土の朝鮮籍国民(現在の在日韓国・朝鮮人)は約200万人ですが、


関東大震災当時は、約20万人程度でした。

当時は、ごく稀には「連れてこられた」のもいたでしょうが、
韓国併合(日韓併合)以前から主に半島南部に住む朝鮮人は日本に流入しはじめており、留学生や季節労働者として働く朝鮮人が内地に在留しており、韓国併合以降はその数が急増し、内地に定住するものも、増えた。現在、中国でも貧しい農村漁村から日本に実習生として労働者来ている様に、安価な労働力を
多数必要としている当時の内地に、現金収入もとめて、半島の貧民が内地に来るのは当然であった。

農民などがいなくなるの怖れた当時の日本は、内地への就労を制限しており、
「連れてこられた」といわれるような、官民の内地就労斡旋が大々的に
行われ(中には強要まがい、だましてタコ部屋へというのもあった)、
また強制徴用がされたのは、終戦までの数年に過ぎない。
(このことは、1940年には百万人であった本土の朝鮮籍国民・現在の在日韓国・朝鮮人が、
終戦直後には二百万人に増大していたことから、わかる。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変勉強になりました。
ありがとうございました。

現在住んでいる人たちの何%が「連れてこられた」人達なのでしょうかね。

素朴に、自由な時代になったのだから帰らないのかな?と悩んでしまいます。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/10 20:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関東大震災

私は埼玉に住んでるんですが関東大震災っていつ起きるんですか?
今回の東北で起きた巨大地震は関東大震災ではないんですよね
埼玉はまきぞいをくっただけですから
これから近いうちに起きると聞いてるので不安でしょうがないです
震源地はどこになりますか

Aベストアンサー

明治44年生まれの父親から聞いた、大正12年の関東大震災の様子ですが、東京・浅草では地震による被害は殆んど無かったそうです。
ただ、昼頃の地震だったので昼食の支度をしてた事で火災が相次いだそうです。
父親が住んでた家からは出火はしなかったそうですが、近隣火災による延焼で全焼したそうです。
また、津波の被害はなったようですが、火災などの被害にあった人達の怒りが在日朝鮮人に向けられたようで、井戸に毒を入れたなどのデマが飛び交い、多くの朝鮮人が殺されたそうです。

もし、大正時代に起きた関東大震災規模の地震が起こるとしたら、相模灘付近を震源地とする地震と思いますが、先日の地震ほどの規模にはならないと思います。
都市型地震は、火災被害の方が地震被害より大きいと予想します。
都市ガス地域は要注意と思います。

Q(再)南京大虐殺で「三十万人大虐殺」を行った日本軍が・・・

前回も質問しましたが、納得のいく回答がなかったので、再掲します。


南京大虐殺の遺体処理についての質問です。

日常のニュースを見ていて思ったことなのですが、
例えば、殺人事件の発覚のキッカケが死体から放たれる異臭というケースが多々あると聞きます。
経験者が言うには、あれほど人間として耐え難い悪臭はないそうです。
しかも、たった一体の腐敗臭でさえ広範囲に漂うそうです。

1、ナチスドイツはホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を行うにあたって、初めから死体処理工場を準備していました。ナチスに100%の遺体処理が可能だったのは、工場を建設し、あらかじめ犠牲者を収容所に監禁していたからです。

2、ソ連軍がポーランド軍の将校を抹殺したカティンの森の虐殺でも、あらかじめ将校たちに自分の墓穴を掘らせたうえで射殺しています。

3、モンゴルのチンギスハーンは、都市国家の国民を皆殺しにしたが、全員殺してしまったために死体を処理する者がおらず、死体が全部腐ってしまった。そのあまりにも悪臭に耐えかねて、チンギスハーンはその都市を放棄したそうです。



【質問1】
死体処理について何の準備もなく、偶発的に「数十万人」を虐殺した軍隊が、ただの一体も腐らせずに処理するなどということが可能でしょうか?

【質問2】
中国側のいうような「三十万人大虐殺」がもし本当にあったのならば、
99%の遺体を処理したとしても(絶対に不可能ですが)
残りの1%の、つまり3千人の遺体が現場に残されているはずです。
それならば多くの人々が腐敗臭に苦しんだという証拠が残っているはずです。
そのような証拠はありますか?

【質問3】
前準備もなく「数十万人」を虐殺した日本軍が、どのように遺体から悪臭を発せずに処理したかを教えて下さい。

前回も質問しましたが、納得のいく回答がなかったので、再掲します。


南京大虐殺の遺体処理についての質問です。

日常のニュースを見ていて思ったことなのですが、
例えば、殺人事件の発覚のキッカケが死体から放たれる異臭というケースが多々あると聞きます。
経験者が言うには、あれほど人間として耐え難い悪臭はないそうです。
しかも、たった一体の腐敗臭でさえ広範囲に漂うそうです。

1、ナチスドイツはホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を行うにあたって、初めから死体処理工場を準備していま...続きを読む

Aベストアンサー

No.7 で何か述べている人がいますが、結論は変わりません。
> 当時の日本兵の手紙:「もう支那兵の死人が暖かになって腐
> るので、悪臭が鼻を切るように匂ってくるよ。全く戦地だね。
> 揚子江の隅には死人の山で□の如くだよ。一寸内地の人が見
> たら驚くね。腐ってどろどろになって居るよ…」

 で、これは「死体」であることは示していますが、大虐殺による死体であったことは全く意味しません。正規軍同士の戦闘結果であろうが天安門での虐殺結果であろうが、死体は死体です。五十歩百歩と言えましょう。

> これが不衛生な都市の悪臭か、あるいは死体の匂いなのかは、
> 質問者及びこのWebをご覧になっている方の判断にお任せしま
> す。

 というか、この文章からしたら死体の臭いにしか読めないのですが、
他者の読解力をずいぶんと甘く見ていますね。要するに、自称「ほぼ同じこと」が全くもって「ほぼ同じ」などではなかったというだけのことです。

> それで「3月中旬までは未処理の死体が残っていた」事は確
> 認できます。(それ以降がどうかはこれだけではわかりませ
> ん。)

 戦争が行われたのですから、死体が残っていないわけがありません。誰かが「死体が残ってい」なかったという意見を述べているとでも思っているのでしょうか。私ですら死人の存在を明言しています。
 問題は、「三十万人大虐殺」という量であり、それにより生じた三十万体の死体を処分する作戦行動の命令書の有無であり、処理し切れなかったと仮に想定した場合において残ったであろう死体の発する腐敗臭です。
 決して「死体の臭い」などという量を無視した概念ではなく。

No.7 で何か述べている人がいますが、結論は変わりません。
> 当時の日本兵の手紙:「もう支那兵の死人が暖かになって腐
> るので、悪臭が鼻を切るように匂ってくるよ。全く戦地だね。
> 揚子江の隅には死人の山で□の如くだよ。一寸内地の人が見
> たら驚くね。腐ってどろどろになって居るよ…」

 で、これは「死体」であることは示していますが、大虐殺による死体であったことは全く意味しません。正規軍同士の戦闘結果であろうが天安門での虐殺結果であろうが、死体は死体です。五十歩百歩と言えましょう...続きを読む

Q関東大震災や阪神淡路大震災規模の地震災害でも地震保険は払ってもらえるの

関東大震災や阪神淡路大震災規模の地震災害でも地震保険は払ってもらえるのでしょうか?

大変素朴な質問で恐縮ですが、関東大震災や阪神淡路大震災規模の大きな災害

の時にでもちゃんと地震保険は払ってもらえるのでしょうか!?

保険会社は、どのくらいの大きな災害まで保険料を払えるのですか?

地震の規模が大きすぎて払ってもらえないってことはないんでしょうか!?

Aベストアンサー

>保険会社は、どのくらいの大きな災害まで保険料を払えるのですか?

地震保険は、日本政府が再保険を引き受けており、1回の地震(72時間以内に発生した同一の震源とみられる地震は1回とカウントする)で支払われる地震保険の総額は現在5兆5千億円と定められています。

>地震の規模が大きすぎて払ってもらえないってことはないんでしょうか!?

もし、仮に想像をはるかに超える超巨大地震が起きて、総支払額が5.5兆円を超えることになった場合は、5.5兆円を上限として越えた分は、均等に削減されることになります。

阪神淡路大震災は、地震保険の加入率が低かったため、7百数十億円程度の支払いだったと思います。ほかに、JA共済の建物共済は地震保険と同様の内容がセットになっているため、JA共済が独自に12百億円程度支払っていたと思います。


関東大震災クラスの地震でも、5.5兆円あれば支払いは十分で、削減されることはまずないでしょう。
また、この上限額は、昭和41年の地震保険制度発足当時は3000億円でした。その後、年を追うごとに増額され、昨年4月に5兆円から5.5兆円にアップされました。
将来的にも、地震保険の加入率の増加や物価の上昇などに合わせ、増額される可能性は十分あります。

>保険会社は、どのくらいの大きな災害まで保険料を払えるのですか?

地震保険は、日本政府が再保険を引き受けており、1回の地震(72時間以内に発生した同一の震源とみられる地震は1回とカウントする)で支払われる地震保険の総額は現在5兆5千億円と定められています。

>地震の規模が大きすぎて払ってもらえないってことはないんでしょうか!?

もし、仮に想像をはるかに超える超巨大地震が起きて、総支払額が5.5兆円を超えることになった場合は、5.5兆円を上限として越えた分は、均等に削減されることになり...続きを読む

Q関東大震災のときの大阪の震度、ゆれ方

1923年の関東大震災のときの大阪あるいは,東北,北海道や四国など遠くの地域のゆれ方はどの程度のものだったのでしょうか?
といいますのは,再び関東大震災が起こるといわれますが、そのとき大阪にいてゆれ方で関東地方の大地震であると言うことを直感できることが必要と思います。
何故かというと、もし東京に大地震が発生したとき,日本中のすべての情報伝達が瞬時に閉ざされ、情報は地震のゆれそのものだけということになる可能性があると思うからです。

Aベストアンサー

関東大地震の震度は大まかに言って,北海道・九州で震度0(人体に感じない),東北・中国・四国が震度1~2でした。

ただ,「大阪にいてゆれ方で関東地方の大地震であると言うことを直感」するのは正直言って無理ではないでしょうか。

1995年1月17日の兵庫県南部地震(阪神大震災という災害を引き起こした揺れ)の震度は,神戸では6~7(場所による)でしたが,東京では震度1で,ちょっと立ったり歩いていると分からない程度の揺れでした。
震度1程度の地震は東京ではかなり頻繁に起こっていて(週1回程度),ほとんどは南関東の地下を震源とする小さい地震です。
東京での震度が1だったからといって,それが地元の小さい地震なのか,遠くで起きた大地震なのかは分かりません。
せいぜい,揺れがゆったりした感じだったから震源は遠くかな,という程度です(周期の短い波は伝わっていくうちに弱まるため)。
遠くということが分かっても,どちらの方向のどの程度の距離かを判断することは,体感だけでは無理です。
地震計の記録があれば可能なこともありますが,1ヶ所のデータだけだと難しいです。それに普通の家には地震計はありませんよね。
同じことが,大阪で感じる東京の大地震についても言えます。

あえて直感に頼らなくとも,地震発生後2分以内には地震速報で,関東で大地震があった云々とテレビやラジオに流れるはずですが,それではだめなのでしょうか。

「もし東京に大地震が発生したとき,日本中のすべての情報伝達が瞬時に閉ざされ」るから,地震速報も出ないのではないか,とご心配なのでしょうが,(質問の前提を否定する形になり恐縮ですが)たぶんそんなことにはならないでしょう。
日本国内で流れている情報は,全部いったん東京に集まってから送り出されているわけではありません。
阪神大震災時,大阪のテレビ・ラジオ局は独自の番組編成をとり,民放でも広告をはずすなどして,地域向けの情報提供に全力をあげました。
かりに東京とつながらなくなったとしても,近畿エリアを始めとする他の地域からの情報は入ってくるでしょう。
余計なお世話といわれるかもしれませんが,ご質問のような事態は杞憂であるように感じられます。
また,地震計の観測データについていうと,かりに関東地方の地震計のデータがまったく入ってこなかったとしても,たとえば大阪管区気象台には近畿地方の地震計の観測データは届きますので,それだけでもかなりの推定ができます。
さらに東北(仙台管区気象台)のデータが加われば,両地域からはさむ格好になるので,かなりの精度で,南関東で発生した大地震の震源やマグニチュードがわかります。

関東大地震の震度は大まかに言って,北海道・九州で震度0(人体に感じない),東北・中国・四国が震度1~2でした。

ただ,「大阪にいてゆれ方で関東地方の大地震であると言うことを直感」するのは正直言って無理ではないでしょうか。

1995年1月17日の兵庫県南部地震(阪神大震災という災害を引き起こした揺れ)の震度は,神戸では6~7(場所による)でしたが,東京では震度1で,ちょっと立ったり歩いていると分からない程度の揺れでした。
震度1程度の地震は東京ではかなり頻繁に起こっていて(週1回程度)...続きを読む

Q第2次世界大戦と関東大震災の関係について

どこかで、「関東大震災の復興がうまくいかなかった為、ハワイに攻め込んだ。」と聞いたのですが、それは本当でしょうか?

また、関東大震災と第2次世界大戦の関係について詳しく教えてください。

カテゴリ間違っていたらお知らせください…;

Aベストアンサー

 無関係ニャ。
 第二次大戦前の日本は工業は発達したとはいえ、どちらかと言えば第一次産業に従事する人口が半数を占めた農業国ニャ。加えて天皇制を頂点とする家父長制で家(田畑)を継げるのは長男だけで、後は小作として農業労働者になるしかなかったニャ。
 それが昭和初めに起こった世界恐慌や東北地方の冷害(借金に追われた小作農は娘を人身売買)の打開策として、軍部は中国への侵略を起こしたニャ。はじめは中国東北部(満州)で中国人の畑を奪って小作農を開拓団として入植させたニャ。
 中国がこれに反発すると更に北京、上海、南京と戦線を拡大していったニャ。当時中華民国(蒋介石政府)と仲の良かったアメリカ(当時の日本の原油の最大輸入国)が中華民国の要請を受け、中国への侵略を止めないと原油の輸出をストップすると通告してきたニャ。
 で、困った。中国からの撤退は考えられないし、アメリカからの原油が止まると死活問題ニャ。
 そこで日本が取った作戦は、こっそり真珠湾を襲撃して、アメリカの太平洋艦隊を壊滅させる&南方インドシナのシンガポールにあるイギリス軍を壊滅させてから、オランダ領であった今のインドネシアの油田を手に入れて現有を確保する…。
 これが太平洋戦争に突入していったシナリオにゃ。

 無関係ニャ。
 第二次大戦前の日本は工業は発達したとはいえ、どちらかと言えば第一次産業に従事する人口が半数を占めた農業国ニャ。加えて天皇制を頂点とする家父長制で家(田畑)を継げるのは長男だけで、後は小作として農業労働者になるしかなかったニャ。
 それが昭和初めに起こった世界恐慌や東北地方の冷害(借金に追われた小作農は娘を人身売買)の打開策として、軍部は中国への侵略を起こしたニャ。はじめは中国東北部(満州)で中国人の畑を奪って小作農を開拓団として入植させたニャ。
 中国がこれに反...続きを読む

Q南京大虐殺よりも残酷? 中国による“通州事件”って?

某ネット内掲示板で“通州事件”について知りました。
昭和12年に中国の通州という場所に避難していた多くの日本人住民(女性、子供を含め)に多くの中国兵が侵入して日本人女性に暴行後惨殺、子供は手足を切り、体に丸太を刺し殺すなど残酷極まりない虐殺事件だったと知り、読んでいてかなりショックを受けました。

それにしても中国がひた隠しにするのは解りますが、日本の場合、歴史的にもあまり広く知られてはいません。どうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

通州事件の内容をご存知ならわかるでしょう。
一応確認としてはっておきます。
注:本気で凄惨なので、耐性のない人は見ないほうが良いかもしれません。敢えて転載もしませんので。
http://www.history.gr.jp/showa/tushu.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

さて、これを読んでみて、“何か”に非常に似ていると思いませんか?

それは、あの有名な南京大虐殺です。中国側が主張してくるあの事件の凄惨な様子と凄まじいほどに酷似しています。
 この類似はある類推を呼びます。すなわち、「南京大虐殺は中国の捏造である――彼らは自分たちが過去にやったことを並べ立てて主張しただけだ」と。
 日本の過去の戦闘で、あの大虐殺に一致する性質のものは僕は聞いたことがありません。マイナーな事件であったことがあるかもしれませんが、マイナーであるということは、「日本ではそういう虐殺・略奪は文化としてあまり根付いてない」とわかります。

これに対して、中国・朝鮮・ロシア等にはこうした話題はしばしば登場します。中国は通州事件を始め、最近でもチベットに対して似たような虐殺を行っています。
http://adolf45d.client.jp/kousyoujyouka.html
朝鮮は明を裏切って清についたとき、清国があきれるほどの虐殺を行ったといいますし、ベトナム戦争のときの行為を思い出すべきです。
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/k-textbook/vietnamwar.html
ロシア(ソ連)もヨーロッパでは「ロシアの本性は略奪である」と言われるほどです。

すなわち、こうした行為は大陸的文化であると言えます。いつ隣から攻めてくるかわからないため、(本来)自己防衛の目的で、結果として凄まじい攻撃性を発揮するのです。現在は文化として根付いてしまっており、これはなかなか収まらないでしょう。

これが広まらないのは「絶対的に日本が悪である」と主張したい人によって妨げられているからです。これについては私の過去の投稿を手繰っていただければ、どういう勢力がこれを行おうとしているかわかると思います。

通州事件の内容をご存知ならわかるでしょう。
一応確認としてはっておきます。
注:本気で凄惨なので、耐性のない人は見ないほうが良いかもしれません。敢えて転載もしませんので。
http://www.history.gr.jp/showa/tushu.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

さて、これを読んでみて、“何か”に非常に似ていると思いませんか?

それは、あの有名な南京大虐殺です。中国側が主張してくるあの事件の凄惨な様子と凄まじいほどに酷似しています。
 この類似はある類推を呼び...続きを読む

Q関東大震災≒東日本大震災?

関東大震災と、東日本大震災の地震は、同じ程度の大きさなのでしょうか?

「同じ程度って言ったって、マグニチュードのことを言っているのか被災者人数のことを言っているのか」ということになると思いますが、私が素人なのでどの尺度について聞けばいいのかわかりまん。

ただ、とりあえずなぜこんな質問をしたのかというと、

プロジェクトXで「東京タワーは関東大震災の2倍の地震にも耐えられるように作られた」という話を聞いたので、

「それは東日本大震災の2倍程度の地震が来ても大丈夫っていうことになるのかな?」と思ったからです。

建物が壊れるか壊れないかという基準です。

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

関東大震災:マグニチュード7.9
東日本大震災:マグニチュード9.0

と震度だけならば東日本大震災の方が大きいです。最初は東日本大震災のマグニチュードは7.9と発表され、のちに9.0に訂正されました。理由は下記を参考に。
http://ougi.net/?p=284

>建物が壊れるか壊れないかという基準です。
これが単純に耐震性ということであれば、関東大震災の2倍ピッタリの震度に耐えうるような
建物では、それよりも大きな東日本大震災クラスの揺れには大丈夫でない場合もあるでしょうね。ただし今は従来の「耐震構造」の建物とは違う、「免震構造」を取り入れた建物が増えてきましたので、関東大震災級の地震では壊れない建物も結構あると考えます。

Qカティンの森事件(ソ連によるポーランド軍将校捕虜大虐殺)

カティンの森事件について疑問に思ったことがあります。
wikipediaや他の資料もみたのですがにこのように書かれていました。
「1943年、ソ連に侵攻したドイツ軍はカティン近くの森で溝に4,000人以上のポーランド軍将校・警察官・公務員・元地主等の遺体が埋められているのを発見し、ソ連が彼らを裁判無しで虐殺したとして非難した。ソ連及び赤軍はドイツの主張に反論し、1941年に侵略してきたドイツ軍によって戦争捕虜のポーランド人たちは捕らえられ、殺害されたと主張した。」
結局1990年にソ連による犯行だったと認めることになるのですが、ドイツではホロコーストがあるのに、ソ連のこの行為を非難できるような立場だったのですか?ソ連側が虐殺したのは捕虜でホロコーストはユダヤ人や反ナチスだから舞台が少し違うと言えば違うのですが、、、
この避難というのは人道的な気持ちでのひなんというよりは、ソ連をつぶしたいという気持ちでの非難ですか?

教えてください

Aベストアンサー

人道的なものと言うよりも政治的なプロパガンダという意味合いが強いです。

当時の状況として、ドイツは西ヨーロッパ戦線での焦れから対ソ戦争を始めることによって、イギリスとの戦争状況を発展的に解消し、反共の旗印の下にパルチザンも下火にしようと考えていました。ユダヤ人虐殺や強制労働は自国の中で行なわれていたものですが、法律的には「合法」とされるものであり、彼らの考えの元では、官僚主義的にも何も問題はなかったのです。また、パルチザン行為に対する報復行為としての虐殺も当然として考えられていました。しかし、これらの問題は国際法的には認められない性質であることが自覚されており、秘密裏に実施されていましたし、絶滅収容所もポーランド奥地の国際的に注目されないところに設置されています。

それに対して、カティンの森の大量虐殺は、ソ連の悪逆非道として喧伝するに格好の材料でした。このプロパガンダの目的としては、以下の点が挙げられます。

・もっとも直接的にはイギリスのポーランド亡命政府とソ連との連絡および協力関係を壊す。
・当時展開しつつあった反ファシズム連合国のドイツ包囲網からソ連を放逐させる。
・ドイツの掲げる「反共」の意義を世界中に再確認させ、あわよくば敵の目をソ連撲滅に向けさせる。これは実際にソ連に宣戦布告をしないまでも、対ドイツ作戦の苛烈さを和らげさせるだけでもヨシとされていました。

実際にこの事件を契機としてポーランド亡命政府とソ連との関係は崩壊し、その後、ソ連側は共産主義系のポーランド地下組織としか連絡を取れないことになりました。これは戦後にまで影響していくことになり、第二次大戦後にポーランド人民共和国が建国された際、イギリスにいた亡命政府関係者はほとんど放逐された感じでの人事が行なわれることにもなります。
反ファシズム連合国包囲網構築に対してはあまり大きな成果を挙げることはできませんでしたが、それでも一定時間の確保には役立ちました。
反共共同戦線構築に関しても、国際レベルでは大きな役割を果たせませんでしたが、個人レベルでの反共意識の強化やドイツ占領下の国々からソ連戦線への義勇兵が出るなど、部分的な成果は見られました。

人道的なものと言うよりも政治的なプロパガンダという意味合いが強いです。

当時の状況として、ドイツは西ヨーロッパ戦線での焦れから対ソ戦争を始めることによって、イギリスとの戦争状況を発展的に解消し、反共の旗印の下にパルチザンも下火にしようと考えていました。ユダヤ人虐殺や強制労働は自国の中で行なわれていたものですが、法律的には「合法」とされるものであり、彼らの考えの元では、官僚主義的にも何も問題はなかったのです。また、パルチザン行為に対する報復行為としての虐殺も当然として考え...続きを読む

Q関東大震災のときに起きた虐殺事件について教えてください。

関東大震災のときに起きた虐殺事件について教えてください。

先日、関東大震災の日を迎えましたが、ふと考えることがあったのですがわかりませんでした。
関東大震災は、1923年(大正12年)9月1日ですので、第二次大戦よりもかなり前のこととなります。
その時に、在日韓国・朝鮮人の方が虐殺されたと資料に記載されているのですが、なぜ、第二次大戦よりも前に日本に住んでいたのでしょうか?

第二次大戦のときに「連れてこられた」のではなかったのですか?
その10数年前の日韓併合の時からすでに「連れてこられていた」のでしょうか?

どうもよくわかりません。

資料を提示して説明いただけるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 日韓併合は、1910年
 第一次世界大戦は、1914年から1918年
 関東大震災は、1923年
 世界恐慌発生は、1929年

<日韓併合までの韓国>
 朝鮮半島は「両班」と呼ばれる大地主が貴族として農地を所有し、中央政権を運営していて、国民の大多数は、この大地主のもとで、一生を農地と共に終える農民社会でした。

<日韓併合後>
 この朝鮮半島の貴族社会が、1910年日韓併合によって崩壊し、朝鮮社会に大変革が始まりました。

 広大な植民地や国土を持つ欧米列強に対して、狭い資源の少ない限られた国土しかない日本が、激烈な生存競争をして行くためには、限られた国土を徹底して開発し、土地を効率的に利用し、国民の力を結集しなければなりません。
 そこで、「両班」を消滅させ、土地に縛られた農民を日本国民として、直接政府の元に置き、社会資本を投下して、全土の経済開発を行いました。

 農業の効率化の過程で、潜在的な過剰人口を養ってきた両班を核とする農村共同体が崩壊し、食えなくなった農民が、第一次世界大戦の軍需特需とヨーロッパの工場の破壊によって生まれた大戦後の日本本土の爆発的好景気と労働力不足を背景に、朝鮮半島から日本本土へと移動し始め、またたく間に急増しました。

        <在日朝鮮人人口の推移>
       在日朝鮮人数 増加人口(数前年比)
1924(大正13) 12万0238  3万9621
「渡日制限II」(移民が後を絶たない為)→釜山港で渡日制限撤廃を訴え5万人集会(5/17) ※前年9/1関東大震災
1925(大正14) 13万3710  1万3472
釜山での日本渡航制限措置(朝鮮総督府:朝鮮人渡日制限1925.10~1938)
1926(大正15) 14万8503  1万4793
6・10万歳運動
1927(昭和02) 17万5911  2万7408
1928(昭和03) 24万3328  6万7417
1929(昭和04) 27万6031  3万2703
10/24世界大恐慌。11/3朝鮮光州学生事件
1930(昭和05) 29万8091  2万2060

 世界恐慌の前年まで、渡航制限をしても急速に増えています。

 日韓併合は、1910年
 第一次世界大戦は、1914年から1918年
 関東大震災は、1923年
 世界恐慌発生は、1929年

<日韓併合までの韓国>
 朝鮮半島は「両班」と呼ばれる大地主が貴族として農地を所有し、中央政権を運営していて、国民の大多数は、この大地主のもとで、一生を農地と共に終える農民社会でした。

<日韓併合後>
 この朝鮮半島の貴族社会が、1910年日韓併合によって崩壊し、朝鮮社会に大変革が始まりました。

 広大な植民地や国土を持つ欧米列強に対して、狭い資源の...続きを読む

Q関東大震災で

中国や韓国の人が多数殺害されたのは何故でしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご投稿お願いします。

Aベストアンサー

>中国や韓国の人が多数殺害されたのは何故でしょうか。

混乱に乗じて↓のように犯罪や大規模な暴動を計画、実行したからです。
よく朝鮮人は差別されていたからと言われていますが、震災前から、彼らは悪事を働いたり素行も悪いものが多く、日本での朝鮮人の評判は決してよいものではありませんでした。

A:震災前から、朝鮮人と社会主義者が結託してクーデターを起そうと準備していました。
B:そこに関東大震災が起き、混乱に乗じて朝鮮人が暴動・放火・強姦行為を始めた。
1:朝鮮人たちが放火・掠奪・殺人・強姦・日本軍一個小隊を壊滅等、あらゆる破壊活動を行いました。
2:それら行為に対抗するため軍隊や自警団が応戦し、犠牲者もでました。

朝鮮人が暴動を起していたという証言は多く、当時の新聞も報道しています。

暴動の内容ですが、
特に横浜方面~品川の地域で物凄い数の朝鮮人が暴動を起しました。
他の地域でも火の気のない所で爆発や火災が発生しました。
それらの情報によって、警察は丸の内や外国要人の居る地域での朝鮮人の暴動に厳戒態勢で備えていました。
これらの事から

3:朝鮮人の暴徒を鎮圧したにもかかわらず、デマが流れ、真面目な朝鮮人も疑われました。
朝鮮人に間違われた日本人も居ました。

実際に、朝鮮人の暴動に対して、日本人の自警団が応戦し殺害した例もあります。
以上の事から、いわれのない被害を受けた善良な朝鮮人もいたかもしれません。
しかし、政府や警察は治安行動を行っているので、無実の朝鮮人が何千人も殺された事はありません。


しかし、当時の内務大臣、後藤新平が「朝鮮人による暴動は事実だが、自警団の自衛行為はやめさせて混乱を収めるべきだ」として、サヨクと朝鮮人による暴動計画の隠蔽や、もみ消しを行いました

これらが、朝鮮人虐殺事件のデマのもとになります。
戦後にサヨクが、無実の朝鮮人6000人を虐殺等とか捏造しました。
理由はサヨクと朝鮮人が組んでテロを行った事がばれるとまずいからです。
(デマを流したのは吉野作造です。)


後日談ですが、
後藤新平は右翼とも社会主義者と交友が有りましたが、どちらへの理解もありましたが、この暴動をきっかけに、治安維持法を制定し、社会共産主義者への弾圧へと政策を変更します。

以上から治安維持法は、軍国主義の為の法律でも、共産主義への無理解から制定された思想弾圧の為の法律でもありません。(運用する側には問題があったかもしれませんが)

>中国や韓国の人が多数殺害されたのは何故でしょうか。

混乱に乗じて↓のように犯罪や大規模な暴動を計画、実行したからです。
よく朝鮮人は差別されていたからと言われていますが、震災前から、彼らは悪事を働いたり素行も悪いものが多く、日本での朝鮮人の評判は決してよいものではありませんでした。

A:震災前から、朝鮮人と社会主義者が結託してクーデターを起そうと準備していました。
B:そこに関東大震災が起き、混乱に乗じて朝鮮人が暴動・放火・強姦行為を始めた。
1:朝鮮人たちが放火・掠奪・殺...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報