最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

尖閣諸島にアメリカ軍基地を作ってもらうのは無理ですか?

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

>尖閣諸島にアメリカ軍基地を作ってもらうのは無理ですか?



無理です。
沖縄本島にある米軍基地を、尖閣諸島に移転出来れば日本としては一番楽な方法です。
が、アメリカ政府は「尖閣諸島は、日本の領土でない」との公式声明を出しています。
今年8月にも、クリントン国務長官が表明しています。
「尖閣諸島は、日本が実効支配しているに過ぎない地域である」
日本の領土でない土地に、日米安保条約に則って米軍が駐留する事は不可能です。

では、自衛隊の基地は?
これは、日本政府の独自判断で可能です。
鳩山・小沢政権下では、中国の命令で「沖縄駐留米軍撤収」など(自衛隊を含む)沖縄県内の軍事施設撤収廃止を目指していました。
が、菅政権下では「尖閣諸島に、自衛隊・海上保安部事務所建設」を計画しています。
菅は未だ、中国に絶対的な忠誠を誓っていません。(本音は、誰にもわかりませんが)
鳩山・小沢は、首相・幹事長就任後に直ぐに中国に朝貢しましたよね。
周辺諸国の新国王が即位すると、歴代中国皇帝へ謁見を求めて朝貢するのと同じです。
(朝鮮王朝(韓国)は、1895年まで国王が朝貢しています)

政治的には、クリントン元大統領・クリントン国務長官とも「親中国非日本」の信念があります。
アメリカ政府が、中国の機嫌を損なう行動を取る事は100%ありません。
オバマ政権は、全てクリントン国務長官が政策を決めている現実を理解する必要があります。
「領土問題には、一切米軍の出動は無い」というのが、国務省・国防省の原則です。
が、親アメリカ政権が誕生したので「尖閣諸島も、日米安保の対象」とリップサービスを行いました。
「日本の領土と認めた訳ではない!」との見解も、同時に述べていますよ。

まぁ、尖閣諸島に民間空港を設置する事です。
民間空港といっても、在日米軍は「米軍が緊急性を認めた場合は、自由に日本の全空港を利用する権利」を持っています。
また、「実弾発射を伴わない飛行であれば、航空法適用外」(自民創価学会連立政権時の政府見解)ですから、尖閣諸島に空港が出来れば、米軍機は自由に離着陸が出来ます。
アメリカ政府も、中国に言い訳が出来ます。
中国・台湾・韓国・北朝鮮にとっては、非常に脅威になるでしようね。
防衛省が尖閣諸島に部隊駐留を計画している意図も、ここにあるのかも知れませんね。
アメリカも、中国に対する国務省・国防省の認識が異なっていますから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
今やアメリカも中国の味方というわけですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/25 22:08

尖閣に日本の自衛隊とアメリカのと共同基地を作ればいいよね。



沖縄に本体があるんですから、別に大きな基地は要らないから、駐留程度の基地での十分でしょ。

出来ると良いですね。

別に自衛隊だけの小さな駐留基地でもいいよね、攻撃されれば、安保条約5条適応で普天間からアメリカ軍が来ますからね。現在の所は。。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も単純にそう思ったのですが、他の方の回答を見ると、そうも行かないようですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/25 22:16

中国の資源と市場に目を奪われて主権も威信も利権も売り渡してしまった


アメリカにとって日本は前進基地でしかありません
そのために尖閣諸島は狭すぎる
    • good
    • 2
この回答へのお礼

狭すぎますか。
日本の立場も弱くなりましたね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/25 22:12

無理ですね~、アメリカにとって中国の方がよいビジネス相手、日本はすでにカス扱い。

日本は中国に経済戦争でも負けたんですよ!ヘタレ日本!笑いものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本はこけにされているのは感じていました。
残念です。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/25 22:10

No.9 (oskaさん)



誤ったご認識のようです。
クリントン氏は先日の外務大臣との会談では「尖閣諸島は安全条約第5条の摘要範囲」と言明していますし、そもそも沖縄返還時にこの「尖閣諸島」も返還の対象であった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もそのように聞きましたが、リップサービスかも知れませんね。

お礼日時:2010/09/25 22:09

アメリカにとっては、日本と中国が争ってくれる方が利益になるので、そんなことはしないでしょう。

ブッシュのようなカウボーイ気取りの酔狂な人間が大統領になったらわかりませんが、オバマは外交政策に関してはがちがちの現実主義者だと思います。むしろこれをきっかけに、沖縄の米軍基地へのさらなる日本政府の貢献を期待してくるでしょう。

今の日本は、太平洋をはさんでパワーゲームをしている米国と中国の手持ちカードの一つにすぎません。日本カードは持ち札としてはそれなりに強い(現状は韓国カードよりもはるかに強い。北朝鮮と言うジョーカーはあるもの、まあアジア最強カードでしょう)ので、中国も米国も最大限に活用しようと考えています。が、あくまでカードはカード。両国にとって役割を果たしたら捨てられる存在であろうと覚悟しておく必要があります。
    • good
    • 1

今の日本に尖閣諸島を守れるだけの力はありません。



素直に謝って尖閣諸島をお譲りしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

力はなくても、簡単に譲り渡すのはちょっと。。。。。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/25 22:05

無人島に軍事基地作ったら、米軍が実効支配するわけで、


領土問題が三者になるだけですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問題が複雑になるだけですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/25 22:04

弱小国家じゃあないんだし、自分の国は自分で守りましょう。


尖閣諸島を守りたいなら、日本の責任でそれなりの努力をすべきでしょう。

自分の家の土地でも、隣が屏をじりじりと移動させてきたなら抗議しますが「争いごとは嫌いだ」ということで文句を言わずに、大人しくしている方もいます。その結果、土地を相続した子供たちは、自分の土地の一部を時効取得されそうになるし、売ることもできなかったりで大変です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分で守る力が今の日本にはなさそうな、、、、
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/25 22:03

既に


閣久場島(黄尾嶼)および大正島(赤尾嶼)を
在日米軍の射爆場として演習に使用しております\(^^;)...

・(ロ)久場島、大正島の射撃場設置
 在沖縄米軍は、尖閣諸島の久場島(黄尾嶼)および大正島(赤尾嶼)に射撃場を設置していましたが、沖縄返還交渉の際の日米両国政府間の了解に従い、日米両国政府は、これら射爆撃場を、復帰後安保条約および地位協定に基づき、施設・区域として日本政府から在日米軍に提供することとなりました。

http://www.worldtimes.co.jp/gv/data/senkaku/SEN2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
知りませんでした。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/25 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング