今年ロシアのロースクールを卒業するロシア人女性23、
日本で弁護士になるにはどうしたらよいですか?
ロシアの弁護士としての就職口が日本にあるでしょうか?
外国人を受け入れてくれる学校等教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

下記の頼りない自分の回答に補足させていただきます。


「日本で司法試験を受け、合格後正規のルートをたどって日本人と同じように弁護士として活動する」場合の、
早稲田大学においての入試例です。

早稲田大学には「外国生入試」の枠があります。
(下記の国際部は日本語学習の一年課程でした。すみません)
ここで、日本人と同様に法学部の入試を、外国人に合わせられた方法で受けることが出来ます。
募集人員は若干名。
受験の条件として、「日本語能力試験」1級合格が必要です。
(この試験については下記サイトの「外国生入試」に細かく書かれています・海外受験も可能なようです)
試験科目は、法学部の場合外国語(英語、ドイツ語、フランス語のうち1科目)・日本語・論文
となっています。
また、3年度よりの編入も可能ですが、2001年度、法学部においては行われません。

英語サイトの方には、外国生の日本での生活、費用、奨学金などについても細かく書かれています。

あくまでも1大学の例ですが、一応ご紹介させていただきました。なお、早大法学部は授業の他にも夜遅くまで司法試験合格のための勉強が行われており、環境としてはいいところだと思います。

ただ、1歩目からのやり直しにはなってしまうのですが、、、。ご参考までに。

参考URL:http://www.waseda.ac.jp
    • good
    • 0

自信のない回答ですが、、、


早稲田大学には「国際部」があり、外国人学生が通っています。大学HPに(TOPから英語なので御本人でごらんになれるでしょう)説明があるかと思います。
ロシアでの学位が役に立つか、、そのあたりもちょっと判りませんが、、、回答が他になかったので取りあえず知っているところをあげてみました。下記URLをご覧下さいませ。日本語学習の授業があったことは知っています。

参考URL:http://www.waseda.ac.jp
    • good
    • 0

>ロシア人女性23歳弁護士、日本で法律を勉強したいとのことですが


>受け入れてくれる学校が有るでしょうか?

 各国公立の大学では、毎年数名ずつ外国の留学生の方を受け入れているはずです。
 その中には、私の知る限りでも、外国の弁護士資格をお持ちの方も多数おられました。
 私立大学に関しては解りません。各大学で独自に受け入れているのかもしれませんし、国である程度割り当てているのかもしれません。
 いずれにせよ、文部科学省にお問い合わせになられてみれば詳しいことが解ると思います。


>法律を勉強するには日本語が欠かせないと思いますが英語での受講
>ができる学校が有るでしょうか?

 法律の用語は、一般の日本人の方にも解りづらいものばかりです。
 日本の法律は、英・米・仏・独などの国々の法律を参考にして出来上がっているものが多いですが、使われている用語は、それらの国々で意味するものとは多少違ったものとして認識されているものも多く、また、日本独自に考え出された概念も多いです。
 日本の法律を学ぼうとなさるのでしたら、日本語の授業を受けるしかないと思います。


>又日本で弁護士として活躍するにはどの様な道をたどれば良いの
>でしょうか?...

 外国の弁護士となる資格をお持ちの方は、外国における弁護士としての実務経験3年以上(『外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法』10条)などの基準を満たせば、法務大臣の承認を受けることによって、外国法事務弁護士となる資格を有することが出来ます(同法7条)。
 詳しいことは、法務省にお問い合わせ下さい。
    • good
    • 0

マルチになっていた質問の方で「日本語が出来ない」とありましたがきちんと日本で弁護し活動をしたいのであれば日本語を習うのは必須なのではないでしょうか?


shoyosiさんのおっしゃるような外国法事務弁護士になるおつもりでもやはり日本語が出来ないと円滑な業務は出来ないでしょう。
でも「ロースクールを卒業する」ということですからロシア本国でも弁護士活動はしていらっしゃらないのですよね。そうなると日本でまず言葉を習い、司法試験に合格する必要があるでしょう。
弁護士以前の問題ではないでしょうか...
# 少々きついですが...
がんばってください。
    • good
    • 0

日本で外国人が弁護士になるのは、司法試験に合格して弁護士となる方法と法務大臣の承認を受けて外国法事務弁護士となる方法があります。


 司法試験の場合、日本の大学教育を受けていなければ、第一次試験から受けることが必要で、高等学校以前から日本または日本人学校で教育を受けていないと、法律学以前の日本語で論文をまとめあげたり、漢字や文語の多い、判例、条文を理解することが難しいでしょう。
 外国法事務弁護士は日本以外の国において弁護士相当の資格を有する者が3年以上の職務経験で法務大臣の承認を受けてなることができますが、仕事内容はもともとの資格を得た国の法律(原資格国法)に関する法律事務を行うことなどに限られています(内容は参考URL)。日本にある渉外事件関係に強い弁護士事務所で勤務するのも一方法だと思います。
 日本語ができれば、留学生あるいはロシア法講師として受け入れてくれるところはあると思います。  
(参考)
http://www.kantei.go.jp/jp/sihouseido/dai2kai-ap …
http://www1.kantei.go.jp/jp/gyokaku-suishin/2jik …

参考URL:http://www.jcaa.or.jp/arbitration-j/kaiketsu/gai …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q司法書士とロースクールの関係は?

高校の教師をしていますが、生徒に聞かれて困っています。法曹界のことはあまりわかりませんので、よろしくお願いします。将来ロースクールができるそうですが、ロースクールというのは、弁護士になるためだけに存在するものなのでしょうか?司法書士も難関の試験で、なるのが難しいそうですが、ロースクールに行けば、それもなりやすくなるんでしょうか。まだ、ロースクール自体がはっきりとわかっていませんので、生徒に進路先についていろいろ情報を与えたいと思っています。お願いいたします。

Aベストアンサー

> ロースクールというのは、弁護士になるためだけに存在するものなのでしょうか?

現在議論されている内容によると、司法試験の受験資格にロースクール卒業の要件を課すかわりに、司法試験受験者の75%程度(現在は3%程度)が合格できるような試験制度に変更するといわれています。

ロースクールは、卒業すると司法試験の受験資格を得ることが出来るという特典が得られるだけですから、必ずしも司法試験を受けるためだけに存在するわけではないということになります。この意味で、他の目的をもってロースクールに入学するという選択肢も十分に考えられます。しかし、(1)大学卒業後さらにロースクールで3年のカリキュラムを消化しなければならないこと、(2)それなりの(かなりの?)学費が必要であること、(3)ロースクールの定員自体が少ないこと、といったことを考えると、結果的に司法試験を目指す人のみが受験するような形になるのではないでしょうか(私見)。

ロースクールについての情報は、司法制度改革審議会のHPに挙げられています。参考にしてください。また、司法試験予備校HPは、より分かりやすくQ&Aも交えて説明しているようです。そちらもあわせて参考にすと理解が早まると思います。

司法制度改革審議会
http://www.kantei.go.jp/jp/sihouseido/report-dex.html
伊藤塾
http://www.itojuku.co.jp/frame/shihou/lawschool/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.itojuku.co.jp/frame/shihou/lawschool/index.html

> ロースクールというのは、弁護士になるためだけに存在するものなのでしょうか?

現在議論されている内容によると、司法試験の受験資格にロースクール卒業の要件を課すかわりに、司法試験受験者の75%程度(現在は3%程度)が合格できるような試験制度に変更するといわれています。

ロースクールは、卒業すると司法試験の受験資格を得ることが出来るという特典が得られるだけですから、必ずしも司法試験を受けるためだけに存在するわけではないということになります。この意味で、他の目的をもってロースク...続きを読む

Qロースクール進学

当方法学部在学中でロースクール進学志望なのですが、大学のゼミに入ることはロースクールに進学する上でメリットはありますか?
受験仲間ができることや教授と話ができること、少人数クラスでの学習の効果などといったメリット以外でお願いします。
つまり教授からの推薦があったり面接でのアピールポイントになったりといった面でのメリットがあれば教えていただきたいです。
入らないとこのようなデメリットがあるということもあればお願いします。
というのもロースクールで少人数授業をするならばやる気のない人も大勢混じっている大学でのゼミにあえて参加する必要もないかなと思うからです。この点についてもなにか反論がある方がいれば意見をお願いします。

Aベストアンサー

ロースクールって入試の際、推薦状を要求するところが多いので、ゼミに入っとくと、教授からの推薦状をもらいやすいというメリットがあります。あとその場合には法律系のゼミのほうが良いと思います。
法律系の教授のほうがやはり推薦状についての理解が深いので。
ロースクールのゼミと大学のゼミは大きく能力の差があります。ロースクールのゼミを受ける前に、大学のゼミで、下ごしらえをしとくのも良いんじゃないかと思います。実際、発言をするって言うのは難しいので。

Qロースクールについて

司法制度改革の一環のロースクールですが、
その問題点について教えてください。
または司法制度改革の問題点についてどなたか教えてください。

Aベストアンサー

いろんな経験を積んだ弁護士や裁判官を育てるのが目的やのに、大学の学部成績や大卒を重視しちゃうと、結局、公務員とかと同じタイプしかでてこなくなっちゃうこと。
下記の司法試験板にたくさん書いてます。過去ログを見てみて(^-^)

参考URL:http://school.2ch.net/shihou/

Qロースクール出身者はレベルが低い?

今までの司法試験に比べ、新司法試験ではロースクールを出てるというだけで短期間(5年以内)でかなりの人(2~3割)が受かるらしいですが、法律家のレベルが下がってしまうことはないでしょうか?

議論はできるけど基本的な知識が不足しているということはありませんか?

そもそもロースクールの勉強は大変なんでしょうか?
1日どれくらい勉強するのですか?

Aベストアンサー

そのようなご心配は、法律家の中でもささやかれています。現在でも事務所を維持できずに弁護士から任官へと移られる方もいる中で、今後の大量増産で、しかも司法修習の期間も短くなり、レベルもかなり落ちるであろうことと、食うためにモラルも落ちるのでは?と弁護士の中でも話に出るのは事実です。
ただ、全体的はレベルは下がるかもしれませんが、当然に優秀な方もたくさんいるわけで、結局は実力と経験、専門性で選別されていくことになると思います。

Qロースクール:法律のお勧めソフトをご存じですか?

こんにちは。
今度ロースクールに入学するのですが、パソコンのソフトで
何か良いソフトをご存じですか?
自分は、
・ATOKの法律用語
・Logovistaの法律用語辞典など2つ
を愛用しています。
ただ、他にあるのかな?と思って、お聞きしたのです。
特に、ロースクールでは、判例をたくさん読むようですので、
判例を読むのに適したソフトとかご存じですか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ネットに接続できるのであれば、LEXなどで判例検索できます
ので、あまり問題はありません。

 CD-ROmなどの単体ソフトであれば、法律学辞典(有斐閣)
がお勧めです。
 判例検索としては、以前は、有斐閣の判例六法のCD-ROM
版が発売されていたのですが、いまは廃刊され、三省堂の模範六
法しかないようです。あればあったで使えるものではありますが、
有斐閣ほど使いやすくない欠点があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報