これは、ネタではなく真面目な話です。
妻の排卵日、もしくはその翌日と予想される日に、膣内にがまん汁を出しました。
妻は45歳。一昨年出産しています。
5回目のチャレンジで命中しました。
その前は38歳の時で、2度目のチャレンジで命中しました。
さて、今回の妊娠の確率はどうなんでしょうか。

夫婦だから、かりに妊娠しても不道徳とはいえないし、
年齢的に自然妊娠は確率的に低かろうという気持ちから、コンドームはいつもしません。
そして夫婦の営みは、危険日以外は膣内射精でありたいと思っているので、
いつも避妊せず、危険日だけは外出しをしています。

今回は、がまん汁の量が少し多いように妻に言われ、不安になりました。
率直に言って、年齢的なことから、こどもはもう打ち止めでいいと思っています。

妊娠しないためには、早急に処置が必要ですが、
確率の低いことに対して、薬物投与は避けたいという気持ちがあります。
みなさんならどうしますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

医師です。



緊急避妊薬の使用の是非に関しては、妊娠の可能性もさることながら、「どれぐらい妊娠を望まないか」、「どれぐらい人工中絶を望まないか」にあると思います。

(1)妊娠の可能性についてですが、
医学的には一般的に否定的と捉えられている「膣外射精法」はある程度の避妊効果があるとされており、行わないよりも妊娠率を下げるでしょう。勿論、他のコンドーム法等と比べるとはるかに低いですが。

普段よりそれを行っているが、今回は「ガマン汁が多いと指摘された」のが不安なのですね?

ガマン汁(一般的にはカウパー腺液)には微量ながら精子が含まれていると言われていますが、ガマン汁の量の多さと精子の量の多さは比例しない(濃度が不定であるので)、ガマン汁が多い事が妊娠率を上げているとは考えにくいです。また、質問者様の精子の濃度のデータもありませんのではっきりとはわかりませんが、一般的には年齢と共に薄くなっていきます。

しかし、排卵日付近の性行為は妊娠率をあげます。

結論としては、何%と具体的な数字は言えません。この手の研究は統計をとるのが難しく、あまりされておらず、今回が何%と分かればいいのですが、はっきりとはしないでしょう。
しかし、妊娠率を下げる要素もあり、一般的な排卵日の性交よりはある程度低いと予想されます。

(2)次にどれぐらい妊娠を望まないか
ですが、これは個人個人で異なるため、何とも言えません。

(3)最後に人工妊娠中絶をどれぐらい望まないかですが、
実際、40代女性の人工妊娠中絶は比較的多いです。高齢出産の場合、卵管結紮など永久的避妊法を勧めている施設もあるのですが、全てではありません。
質問者様のようなケースで手術に望まれる方はやはり見られます。勿論、出産される方も多いですが。
今後の妊娠を考えていない場合、人工妊娠中絶は比較的合併症の少ない手術であると言えますが、当然様出血や感染など一般的な合併症を起こす可能性は残ります。


現時点での方法としては、緊急避妊薬の投与か、投与せずもし妊娠していたら中絶の二択であると思います。

母体に問題が少ないのは当然、緊急避妊薬です。
かかる費用は薬は300円ぐらいから6000円ぐらい(保険がきかないので)で、中絶は10万円~20万円といったところでしょうか。
緊急避妊薬は外来受診→処方→内服の流れです。
中絶は外来受診→手術・入院日予約→手術(一日か二日入院)→外来で一度術後診察の流れです。
しかし、緊急避妊薬は原因とされる性交より72時間以内でないと効果がないとされています。

以上のことよりお選びください。
最終的な決定はしっかりご相談くださいね。
ちなみに、僕なら内服してもらいます。

この回答への補足

で、結局、妊娠はしていませんでした

補足日時:2010/12/18 06:17
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
妻は、何で夫婦が納得して求め合う営みで堕胎を試みる必要があるのか、ということと、確率は低いだろうということから、緊急避妊薬に賛成しませんでした。
妊娠を望むにしろ望まないにしろ、高齢のがまん汁で妊娠すれば確率的には「突出した運」だと思いますから、それはそれで受け入れようと腹をくくれました。
これも、ご丁寧かつ具体的なご回答のおかげです。
医師の方か、もしくはその立場を経験された方にお答えいただきたくて「医療」ジャンルに書き込ませていただいたのですが、
ご自分が「身の上相談」の先生と勘違いされた方もいるようで、なかなかネットというのは扱いが難しいものです。

お礼日時:2010/12/01 06:30

中傷も多いですね・・・


まぁ、中傷している人だって、結局ネットで得た知識でしょうけれど。
よく、この手の質問に、「可能性はありますよ」と当たり前の事を書く人がいますけど、あまり意味ないですよね、そんな回答。

医学的には、医師の方が書かれていることが当然正しいので、その件に関しては何も書きません。

私なら、ですが緊急避妊薬を服用します。
確かに、副作用も強い薬ですが、飲まないよりは妊娠の可能性は減りますし、不安がすこしでも和らぐならその方が良いと思うからです。45歳での高齢出産はやはり母子ともにリスクはありますし。

あと、今後ですが、やはり低容量ピルの服用を考えた方が良いと思います。
私も彼女に服用してもらっています(費用は折半)が、避妊の効果が非常に高い事、コンドームをつけるめんどくささが無いこと、やっぱり気持ちが良いことから、ピルのメリットは非常に大きいです。

この回答への補足

で、結局、妊娠はしていませんでした。

補足日時:2010/12/18 06:17
    • good
    • 28
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ピルですか。
妻との相談になりますね。
参考になりました

お礼日時:2010/12/01 06:22

貧乏子沢山の大家族スペシャルなんて番組をよくやりますが、


皆さん同じことを考えるでしょう?何で養えないのに子供を
作るのだろうって?

頭が弱いからですよ。

妊娠したら産めばいいんですよ。
産みたくなければ堕胎すればいいんですよ。

早急な処置?薬物投与?
堕胎は、子宮の中をゴリゴリこそぐだけですよ。

どうするもこうするも、そうするだけです。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/29 15:52

私なら早急に処置をすると思いますよ。


何歳であろうと妊娠する事はあるでしょう。
がまん汁だけで受精するかどうかはわかりませんが、可能性は0ではないのであればそれなりの対応は必要だと思いますよ
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 15:51

宗教もなにも、単なる無知じゃないですか。



質問に答えると、妊娠の可能性はあります。
奥様がこっそりピルで自衛をしている等の事情がなければ。

この回答への補足

結局、妊娠はしていませんでした。
中傷されても膣内射精はしますよ。
あなたも、1度ヤッてみるといいですよ。
体験しないと、良さはわかりません。
ヤレば、また回答も変わってくると思います。

補足日時:2010/12/18 06:18
    • good
    • 23
この回答へのお礼

可能性はあると思うから質問しているわけで、
もっと具体的な回答をお願いします。

お礼日時:2010/11/29 15:51

避妊はきちんとした知識を持って行いましょう。



出来てしまう胎児が愛されずに産まれたら可哀そうです。

快楽だけでは、性世活は出来ません…

どこかで我慢をしなければならないことです。

もう少し、大人の行動をしてほしいと思います。

まるで、10~20代の発想ですよ!
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ですから、質問の回答は?

お礼日時:2010/11/29 15:50

TAKASUMI-Kさんはじめみなさん。


我々に必要なのは回答だけで
説教や罵倒やからかいは
不要ではないでしょうか。
あなた方も勘違いしていますよ。
膣内射精主義は
宗教的な理由で貫徹する
場合もありますから、頭ごなしに
罵倒するのはいかがなものかと思います。

自然妊娠が、42歳を過ぎると難しく
なるのは医学的にも確かです。
ただ43歳で出産されているわけですから、
一般論や確率だけで判断は下せないと思います。
どうしても困るなら処置する。
やむを得ないと割り切るなら
成り行きに任せる。
それしかないと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

宗教というわけではありません。

お礼日時:2010/11/29 15:50

45歳にもなって、何を馬鹿な事を言っているのか。


他の回答者さんも呆れてるじゃないですか。
危険日以外に外出しすれば45歳は妊娠しない?
子供にもそんな馬鹿な教育するつもりですか?
開いた口が塞がりません。
少しは自分で勉強して下さい。
道徳以前の問題です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

妻が45歳と書きましたが、私の年齢は書いていません。
「子供にもそんな馬鹿な教育するつもり」とも書いていません。
興奮しないで、回答だけお願いします。

お礼日時:2010/11/29 15:49

妊娠する、しないですから50%です




おめでとう
    • good
    • 11
この回答へのお礼

妊娠するか、しないか?
それを言うなら「ふたつにひとつ」でしょう。
「ふたつにひとつ」と「確率50%」は全然意味が違います。

お礼日時:2010/11/29 15:47

3人目おめでとうございます!



元気な赤ちゃんを産んでください。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

で、質問の答えはどこにかいてあるのですか?

お礼日時:2010/11/29 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膣に異物

恥ずかしい話ですが、セックスのとき膣にバナナを生で挿入したら切れて中に1部残ってしまいました。取り出そうとしましたが中へ中へ入っていく感じ教えてください。

Aベストアンサー

ANo.1 さんのご回答をお勧めします。

そんな理由で婦人科へ行くのは恥かしいとは思いますが、
婦人科のお医者さんや看護婦さんからすれば、お困りに似た事例は決して珍しくないそうですよ。
だから、早めに行ってらっしゃい。

Q膣の痛み

セックスをしていて、痛みを感じたのです。たまに痛みを感じることがあるのでがまんしてしていました。そうしたら痛みがひどくなっていくのでセックスを途中でやめました。変な話しですが、膣に指を入れて見ました。そうしましたら、なにか突起物があるように、入り口からまっすぐいって突き当りのところに感じます。今まで、おおきめのピネスだとその突起に当たるようで、おおきい人とのセックスはだめでした。でも今の人はちょうどいいサイズだったので安心していたのですが、今日始めて痛みを感じ、途中で耐え切れず行為を中断し、そのあと歩くのもままならず、1時間ほど横になっていないといけないほど痛みも続きました。その後椅子にすわったりして振動が膣にいくと、まだ痛みを感じます。こういうことってと手もおかしいことなのでしょうか??病院にいこうかとも思ったのですが治ってきているのでためらっています。婦人系で詳しい方お願い致します。。

Aベストアンサー

はじめまして、31才の♂です。膣の突き当たりにある突起は多分子宮頸部だと思いますが・・。若い頃に何人かお付き合いした女性や今の奥さんも含めてみなさんそういう突起はあります。親指の頭よりちょっと大きめのサイズだと思いますが。仕事柄、人体には多少詳しいので。深く挿入してそこに当たると痛いという方もいました。痛みが続いたのは軽い膣けいれんを起こした可能性が高いと思います。あまりストレスをためないようにして、相手の男性の方にじっくり前戯してもらって、深く挿入しないように頑張ってもらうといいかと思います。

Qクロマイ膣錠 100 MG について

先日婦人科に行き、「膣内に雑菌がいる」とのことで「クロマイ膣錠 100MG」という薬を使いました。妊娠している可能性はないと思ったものの・・・・。もし、妊娠していたら胎児にどんな影響があるのでしょうか。ちなみに7日間分処方して頂きましたが、6日分使用しました。どなたか、薬に詳しい方教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

胎児に危険が及ぶ可能性は、はっきり言えば「検討がつかない」というのが正直なところです。でも、前回の回答で申しましたように、基本的にクロマイの安全性は「高い(よほど妙な使い方をしない限り)」と考えて差し支えないので、それほど深く心配する必要はないと思います。noon40さんが投与されているのはクロマイ膣錠で、これは外用剤(湿布薬や軟膏と同じ分類)の範疇に属しています。それに対して、前々回の回答でお話ししたウサギの毒性試験の投与経路はおそらくは経口だと思います。従って、ウサギで早産・流産が観察されたのは、母体から胎児に血液を通じてクロマイが移行した結果ということになります。クロマイの膣内投与では、血中への移行はほとんど認められていません。当然母体から胎児への血液を通じての薬物移行の可能性は小さいので、その分安全と考えてよいと思います。また、毒性試験では、ヒトに対する投与量の何十倍もの薬剤を動物に投与して試験をすることは、前にもお話ししたとおりです。

Q膣内洗浄後頻尿になる

SEXパートナーは複数いる、20代前半の女性です。以前は感じなかったのですが、膣内をシャワーで洗浄した後トイレに行きたくなる事が多くなりました。Hの時はゴムは付けています。
どんな病気が考えられますか?

Aベストアンサー

頻尿は実にいろんな原因があります.不特定多数の方では性病を疑う必要もありますね.

 http://biotreat.info/diagnosis.html
 http://www.hinnyou.net/
 http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0422boko.html
 

Q膀胱炎と膣炎について

半年前位から膀胱炎を繰り返しています。それと併用して膣炎をよくおこします。
病院の先生からは膣炎を起こして膀胱炎が起きることが良くあるといわれますが、やっぱりあまり繰り返しなると心配になります。膣炎や膀胱炎を防ぐ方法などあれば教えてほしいのです。本当に悩んでます。

Aベストアンサー

性病ではなくても、膀胱炎の菌はセックスした相手に移っている可能性は大で、しかも男性は自覚症状がなかなかあらわれないんです。体のことでしょう? きちんと話をして、相手にも検査をしてもらい、感知しないうちにセックスするのは避けるべきだと思います。でないと、ピンポン状態でいつまでたっても治りませんよ。

あと普段か普段から水分を十分に取るように心がけた方が良いと思います。特に今からのシーズン、汗をかいて、予想以上に体内の水分がなくなっている場合があります。他の病気や新陳代謝を高めると言う意味でも、水分をたっぷりと。利尿効果だけあがっても、体内水分が足りなくなっては弊害がありますよ。

御大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報