痔になりやすい生活習慣とは?

今志望校の一つに名大理学部があります。
といっても進みたいのは物理学科で他の学科(数学、化学、生物)には
まったく興味がありません。
(宇宙について勉強したいので)
調べてみると
理学部として受験生を募集しており、志望学科別に受験するのではないとわかりました。
1年終了時に、希望や成績などによって各学科への配属が決定されるそうです。
(東大だけかと思っていました。)
もし合格者の多数が一つの学部に志望が偏っていた場合
どんなに頑張っても、自分の進みたい学科にいけない可能性もあるのですよね。
100%いけるという可能性がないとわかり
ガックリした気分です。
物理学科以外なら行く意味がないです。

理学部で学科が決まる時、どのくらいの方が希望の学科にいけないのでしょうか?
こんな分け方、意味があるでしょうか?
行きたくない学科に決まったら
やる気、がた落ちです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

であれば、東大東工大名大は外しましょう。


おそらく物理は人気学科でしょう。志願者殺到。
理学系統で何をしようかと思っているような受験生には意味があるでしょうね。
ただ、学力的にブッチギリの人なら関係ありません。
入って一生懸命勉強すれば良いという程度だろう、とも予想します。
東大なら競争相手は理学部の枠に限りませんから、相当厳しいんだろうなぁと想像しますが。

> 行きたくない学科に決まったらやる気、がた落ちです。

実際問題、そういう人が集まる寂れた不人気専攻は実在します。名大がどうかは知りませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>おそらく物理は人気学科でしょう。志願者殺到
>入って一生懸命勉強すれば良いという程度だろう、とも予想します
入学しても勉強を怠る気持ちはありませんが
確実ではないのなら進学してもなんだかなという気持ちになっています。
受験校を考え直したいと思い始めました。
物理(宇宙の基礎論)をしたいのに
生物なんかになったら、大学に通う意味がなくなります。
なんとなく理学部いって、どの学科になってもいいって人向きですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/01 14:58

>こんな分け方、意味があるでしょうか?



つぎの2つの意味で,あります。
1.いい成績をとるために大学に入ってからも勉強する。
2.優秀な人材を各分野にまんべんなく振り分けることができる。

>行きたくない学科に決まったら やる気、がた落ちです。

ぼくは教員として自由に選択できる大学も知っていますが,トップレベルとはいいかねる学生になると,不本意な学科に振り分けられると萎縮してだめになってしまうのですね。だから甘やかしているのです。そんなクソ大学のほうがよければ,そちらへどうぞ。

この回答への補足

お礼を忘れてしまいました。
回答、ありがとうございました。

補足日時:2010/12/01 14:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いい成績をとるために大学に入ってからも勉強する。
これは納得できますが
>優秀な人材を各分野にまんべんなく振り分けることができる。
大学に都合がいいわけですね。
人の専攻を勝手に決めているとしかいいようがないです。
母は名大で遺伝子工学を学んでいました。
研究室に配属になる時、やはり人気のある部屋があったそうです。
母の時は希望者が定員オーバーした教授の研究室は
じゃんけんで決めたそうです。
ただ希望の教室にいけなくても基本的にはみな遺伝子工学の研究をしているため、専攻がまったく違ってしまうことはありません。
でも生物、化学、物理、数学って
特に物理志望が生物にいったらまったく別の分野ですよね。
甘やかすのが云々いうなら
一定の成績を取らないと学部にいけないという規則を作ればいいだけでは
ないでしょうか?
専攻する分野が違ってしまうとは別の問題だと思います。
模試や学校でもどんなに頑張っても一部に特別に優秀な人がいて
超えられない壁ってありますよね。
自分なりに努力してもさらに優秀な人がいたら終了っていうのは
納得がいきません。
自宅から通えるので名大を希望していましたが
考え直したいと思います。

お礼日時:2010/12/01 14:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理学部志望。東北大・神戸大・名古屋大・筑波大

東北大・神戸大・名古屋大・筑波大
この四つの大学でどこを志望校にしようか迷っています。
入学難易度の順を教えてください。ちなみに理学部志望です。
また、各大学の特色や入試問題の傾向などあれば教えてもらいたいです。
得意科目は英語です。

大学に入ったら理学部以外の授業も受けたいと思っているので、
キャンパスが分散していないところが望ましいですよね。

Aベストアンサー

No2です
素粒子・宇宙論なら、あげられた大学の中なら、名古屋大学をお勧めします
http://www.gcoe.phys.nagoya-u.ac.jp/index.html
このあたりに興味がおありなのですよね
 Q研 http://qken.phys.nagoya-u.ac.jp/
 E研 http://www.eken.phys.nagoya-u.ac.jp/index-j.html
あたりを目標に頑張られたらいいですね

Q原子価結合法と分子軌道法

原子価結合法と分子軌道法の違いが
いまいち分かりません。
数式ばかり並べられているのを見ても
どこがどう違うのかを言葉でうまく表現出来ません。
本なども読んでみたのですが、どれも難しすぎて、明確にどこがどう違うのかが分かりません。
どなたか分かりやすく、これらの違いを説明してくださいませんか?

Aベストアンサー

レスが付かないようなので、一言。
このサイトのココ↓
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=561839
に大変詳しく、分かりやすい解説が載っていますよ。一度ご参照してみてください。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=561839

Q物理学で研究職につくには

現在、高3の受験生です。

僕は、将来は物理学で研究職につきたいと思っています。

そもそも、研究職につける人は、かなり限られると思いますし、
物理学という分野でも同じ事が言えると思っています。

それに僕は、そんなに天才的な何かがあるとは思えませんし、
高校時代から物理の難しい本を読んで、
大学レベルの事を勉強しているなんて事もありません。

それでも、やっぱり研究職につきたいと思います。

学校の授業でも物理が一番好きですし、
勉強してて面白いとも思えて、自分には物理があってるのかな~
なんて思っているんですが、
こんなくらいの考えで物理学科なんて行ったら、
痛い目見たりしてしまうでしょうか?

何か質問がよくわからなくなってしまったんですが(笑)

とりあえず、物理学科に行って、研究職につける人というのは、
どれくらいいるもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。補足です。

No.2で原子核理論と原理核実験を書き忘れるという失態を犯してしまいました。そういう分野もあります。その他、生物物理などもあります。

No.3の方が書かれていますが、物理は実力主義の世界なので、出身大学は関係ないです。
実力主義の結果として東大や京大の特定の大学出身者に偏る傾向があるということになります。
たとえば、東工大は東大出身の教授が多いのですが、それは東工大出身者をコネで採用するということをしていないので、実力で採用した結果そうなってしまうだけです。
しかし、東北大、名古屋大出身の優秀な研究者もたくさんいますので、ご安心ください。
物理学者になることだけが目標であれば、どうせ学部では基礎的な勉強しかしないし、教授と専門分野について語りあうことも一切ないので、旧帝大だろうが地方大だろうがどこでも一緒です。
でも、一般に優秀な者は入試程度でつまづくはずはないです。

さて、宇宙にご興味がおありとのことですが、大きく2つのパターンに分けられると思います。
1.数学が得意で、物事の原理を根本的に突き詰めるのが好き
2.漠然と宇宙が好き
1でしたら、初期宇宙などの宇宙理論、もしくは素粒子論がよいでしょう。
2でしたら、観測的宇宙論や宇宙観測がよいでしょう。

宇宙理論はかなり人気のある分野ですよ。
私は東大出身ですが、同期で宇宙理論に進んだ人は数人いました。
(全員、とても優秀な方でした。)
残念ながら全員、途中でやめていきました。
宇宙理論はそんな感じです。
だいたい、宇宙理論は各大学にポストが2つや3つくらいしかないわけです。
ある大学のポストが2つと仮定して、そのポストについている教授、助教授の年齢が55歳、45歳だったら、(定年が65歳なので)あと10年間はその大学では全く空きがでません。その一方で、毎年数名、大学院に入ってくるわけですから、おのずから競争は厳しくなります。そういう分野は博士課程を終えたあと、世界中を任期が2,3年のポスドクをやりながら転々とします。
たまにポスドクが切れちゃって半年や1年くらい無職になったりする人もいます。
そこまでして続けるというのは、物理が好きというのを通り越していて、物理教の狂信者といった感じですね。
で、諸国を転々として、日本に空きができたら帰ってくるという感じでしょうか。
だから、旧帝大で宇宙理論のポストにつこうと思ったら、それなりの能力と覚悟が必要でしょう。
しかし、基準を下げれば、結構簡単です。
日本には実はたくさん大学があって、地方大学で一般教養の学生に物理を教えるポストや、国際××福祉大学のような聞いたこともないような私立大学で文系の学生にエクセルやワードの使い方を教えるポストもたくさんあり、そういうのは割と簡単になれます。
理論でしたら、お金がもらえて時間があればどこにいようが研究はできるので、そういう手もあります。

ちなみに、宇宙観測に行った同期数人は、ほとんど研究者としてのポストか、JAXAや民間企業などで観測衛星の開発にかかわる仕事についています。宇宙観測も人気があります。

素粒子実験、物性実験は、博士号取得→助手→助教授とかなりスムーズに進むケースが多いです。

生物系では、博士課程の途中で助手になる人もいますし、分野によっていろいろですよ。

今は理系は修士まで行くのが当たり前で、優秀な大学院生も大勢いる一方で、学部の内容さえろくに理解していない本来大学院に来る必要もない大学院生も山ほどいるのが現状です。だから、遠慮することないと思いますよ。(意外かもしれませんが大学より大学院の方が簡単に入れます)
そこそこの大学を出て修士までだったら、希望すれば大抵どこでも就職できるので、とりあえず物理学科に行って勉強したらいいと思いますよ。
理論物理は人間の能力を極限まで鍛えるのに最適です。
物理をやめて今は他の分野の仕事をしている友人が
「場の量子論を経験した以上、他の分野の学問は簡単にしか思えない」
と語っていました。確かに数式には極端に強くなります。

ただし、修士で就職する場合、修士1年の終わり頃から就職活動を開始しなくてはいけないので、大学院に入って1年以内に決断する必要があります。長い間迷っている時間はないです。で、その時期はまだ場の量子論の初歩をかじりかけた段階だと思うので、さしずめ1950年代までくらいの物理しか知らないでしょう。物理の全体像を把握する前に続けるかやめるか決断しなくてはいけないということです。
博士課程まで行って博士号をとるのは簡単なことですが、そこまで行くと27歳なのでそれなりのリスクが伴うことを覚悟しておく必要があります。

最後に、
ノーベル賞を受賞した朝永振一郎(ともながしんいちろう)は、物理学者になると父親に話したときに止められたそうです。そんな道に進んでも高校の教師になるのが成れの果てだぞ、それでもいいのか、と。朝永さんは、好きだからそれでも構わないと思い、物理の道を選びました。
私もこれから進もうとする人に少し怖気づかせることを書いてしまいましたが、kiku511様は朝永さんのようにすごい才能があり、次々と大発見をして歴史に名を残すような学者になるかもしれませんね。

No.2です。補足です。

No.2で原子核理論と原理核実験を書き忘れるという失態を犯してしまいました。そういう分野もあります。その他、生物物理などもあります。

No.3の方が書かれていますが、物理は実力主義の世界なので、出身大学は関係ないです。
実力主義の結果として東大や京大の特定の大学出身者に偏る傾向があるということになります。
たとえば、東工大は東大出身の教授が多いのですが、それは東工大出身者をコネで採用するということをしていないので、実力で採用した結果そうなってしまうだけで...続きを読む

Q∫1/(x^2+1)^2 の不定積分がわかりません

∫1/(x^2+1)^2 の不定積分がわかりません

答えは

( 1/2 )*( (x/(x^2+1)) + tan-1(x) )

となるようですが、過程がまったくわかりません。
部分積分、置換積分、部分分数分解をためしてみましたが、できませんでした・・・。

見づらく申し訳ありません。画像を参照していただければと思います。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1/(x^2+1)^2 = (x^2+1)/(x^2+1)^2 - x^2/(x^2+1)^2
= 1/(x^2+1) - (1/2) x・(2x)/(x^2+1)^2
と分解しよう。

∫{ x・(2x)/(x^2+1)^2 }dx は、
∫{ (2x)/(x^2+1)^2 }dx が容易であることを用いて、
部分積分する。

∫{ 1/(x^2+1) }dx は、arctan の定義式だから、
知らなければどうしようもない。
(x=tanθ と置くのは、結論の先取で好ましくない。)

Q合同変換 3つの鏡映の合成で得られる…?

「平面の任意の合同変換は,直線に関する対称移動(鏡映変換)を高々3つ合成して得られる」

これは一体どういうことなのでしょうか。
わかりやすく解説していただけると有り難いです。

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

任意の2つの合同な△ABCと△A'B'C'に対して、一方を他方に
移す変換を考えれば十分です。

1. △ABCと△A'B'C'とが裏返ししないと重ならない場合は任意の
 直線について1回対称移動します

2. △ABCと△A'B'C'が回転と平行移動だけで重なり、裏返しの
 必要がない場合は図のようにします
 a) BAを延長した直線を引く
 b) a)の直線にに並行でA'を通る直線を引く
 c) b)の直線上の点E、a)の直線上の点Dを、∠EDA=∠B'A'Eと
  なるように取る
 d)∠ADEの二等分線(1)について対称移動
 e)A'Eの垂直二等分線(2)についての対称移動

以上より、
裏返しが必要な場合は1.とd)e)で3つ以内、
裏返しが必要ない場合はd)e)で2つ以内
の対称変換の合成になります。

Q名古屋大学理学部の学科選択

再来年に名古屋大理学部を受験しようと考えている高1です。
今日、YAHOO!JAPANの「学習」というところで名大理学部を探してみたら以下の文章がありました。

学生募集の際には,学科単位ではなく,理学部として募集する。
入学後1年間は基礎的な専門基礎科目Bのほか,基礎セミナー,基本主題科目,総合科目ならびに言語文化科目の授業を受け,将来勉強したい学科の内容を検討し,自分の適性,志望などを確認してから,専攻する学科を選ぶことになる。

ここで質問なのですが、ここで言う適正とは何なのでしょうか。
また、今のところ生命理学科を希望しておりますが、その学科を希望したのにかかわらず希望と違う学科に入ってしまうというようなことはあるのでしょうか。

この2点についてお願いします。
出来れば憶測ではなく確信の持てる回答を期待しています。

Aベストアンサー

ここでいう適正とは特に意味はありません。
あえて言えば、具体的にやりたいことを見つける猶予期間のような
ものです。
よくあるのが高校数学が好きで数学科を目指したが、大学のまったく
別な次元の数学は嫌いになってほかの学科を考えるみたいなものです。
何か適性テストがあるのではなく、単位を取りながら考えます。

で具体的な話で言えば、要するに成績で行き先が決まります。
成績のいい人から順番に生きたい学科を取っていくわけです。
いきたいところに確実にいきたければよい成績をとる必要があるわけです。
これは年度によって人気も違うので、確実というためには、自分より上が
全員、ここでは生物を目指しても入れる順位ということになります。
実際には上位が全員同じところを目指すなんて、そんなことないですが、少なくとも上位にはいないと、入れない場合もでてきます。

というわけで入ってからも遊ばず成績を稼ぐ必要が出てくるわけです。
まあここはあたりまえといえばあたりまえですけどね。

参考ページをあげておきます。

しかし2年後にどう変わるかわわからないですけどね。

参考URL:http://www.media.nagoya-u.ac.jp/people/f990121b/introduce-science.html

ここでいう適正とは特に意味はありません。
あえて言えば、具体的にやりたいことを見つける猶予期間のような
ものです。
よくあるのが高校数学が好きで数学科を目指したが、大学のまったく
別な次元の数学は嫌いになってほかの学科を考えるみたいなものです。
何か適性テストがあるのではなく、単位を取りながら考えます。

で具体的な話で言えば、要するに成績で行き先が決まります。
成績のいい人から順番に生きたい学科を取っていくわけです。
いきたいところに確実にいきたければよい成績をとる必要...続きを読む

Q名古屋大学のセンター推薦入試について

とうとう卒業式も終わり、3年生がいなくなると、いよいよ受験生だなという自覚が生まれてきました。
さて、僕の通っている学校は、進学校といえば進学校なのですが、偏差値は全国でいうと51程度の名もない田舎の学校です。しかし今年そこから、名古屋大学に二名の合格者を出しました。どうやら二人ともセンター推薦を使ったという話をあとに聞きました。
そこで、名古屋大学センター推薦についてネットで調べてみたのですが、どうも玉石混淆というよりは石ばかりの情報で、まったく要領を得ません。
名古屋大学のセンター利用推薦に詳しい方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。僕が知りたい主たる内容は・・・
1,成績(内申?)遅刻欠席は関係あるのか
2,どれほどの点数がいるのか(僕の学校の進路の先生は八割とれればセンター推薦でいけるとおっしゃってましたが、ボーダーより低いのにそんなわけないですよね?)
以上の二つです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで一般論ですが、推薦に関して、ネットの情報何か調べてもほとんど意味ないでしょう。入試の中でも推薦の情報は特に外部に漏れないようになってますのでまともな情報は期待しないほうがいいと思います。
1,成績(内申?)遅刻欠席は関係あるのか
・・・当然関係あります。公募推薦に似たような形式なので、これが悪ければ問題にならないでしょう。調査書の評定平均がA段階(4.3以上)が最低条件だと思います。プラス何か売りになるものがないとつらい気がします。
2,どれほどの点数がいるのか(僕の学校の進路の先生は八割とれればセンター推薦でいけるとおっしゃってましたが、ボーダーより低いのにそんなわけないですよね?)
・・・他の大学の友人の話では、一般入試ボーダーより若干低かったけど合格したそうです。その年の倍率と内申書、センターの成績が関係しますので一概には言えませんが、決して簡単というものではありません。まあ、あなたの評定平均がA未満なら、受けてもあまり意味がないと思いますので、まず確認が必要だと思います。ただ3年生の成績も含んで評定平均が決まりますので、現段階では未定だと思いますが

あくまで一般論ですが、推薦に関して、ネットの情報何か調べてもほとんど意味ないでしょう。入試の中でも推薦の情報は特に外部に漏れないようになってますのでまともな情報は期待しないほうがいいと思います。
1,成績(内申?)遅刻欠席は関係あるのか
・・・当然関係あります。公募推薦に似たような形式なので、これが悪ければ問題にならないでしょう。調査書の評定平均がA段階(4.3以上)が最低条件だと思います。プラス何か売りになるものがないとつらい気がします。
2,どれほどの点数がいるのか(僕の学校の...続きを読む

Qメスのほうが派手な色彩や模様の動物を探しています。

動物のオスがメスに求愛するために、模様や柄が派手だったりします。鳥でもそうです。
では、メスのほうがオスより色彩や模様が派手だったり、奇抜なダンスを舞ったり、という例はありますか?

Aベストアンサー

オオハナインコ(Eclectus roratus)というオーストラリアにいるインコがメスの方が派手なようです。メスの方が派手としている理由についてはPDFをよんでいただいた方が早いかとおもいます。

出典(PDFです)
www.eurekalert.org/pub_releases/translations/scisummaries072205jp.pdf
参考までに写真
http://homepage3.nifty.com/loros/ohana.htm

あと、ミフウズラという鳥がメスの方が派手でディスプレイをするそうです。ちなみに、一妻多夫だそうです。
http://www.synapse.ne.jp/lidthi/AOC/archives/topics/topics98/topics9806-mihuuzura.htm
上記URLでオスの個体がわかりにくいのでもう1つ、オスっぽい写真を。
http://homepage3.nifty.com/jijibabakoubou/photo_gallrey/photolist/mifuuzura.htm

おそらく、探せば他にもあると思いますが。

オオハナインコ(Eclectus roratus)というオーストラリアにいるインコがメスの方が派手なようです。メスの方が派手としている理由についてはPDFをよんでいただいた方が早いかとおもいます。

出典(PDFです)
www.eurekalert.org/pub_releases/translations/scisummaries072205jp.pdf
参考までに写真
http://homepage3.nifty.com/loros/ohana.htm

あと、ミフウズラという鳥がメスの方が派手でディスプレイをするそうです。ちなみに、一妻多夫だそうです。
http://www.synapse.ne.jp/lidthi/AOC/archives...続きを読む

Q名古屋大学と東北大学

今、進学希望候補に名古屋と東北があります。
人の話や色々調べた限り、東北の方は多元研や金属関係が有名で歴史も長く国からの援助金も多いです。さらに、試験の内容もそれほど特殊でなくセンターで失敗した場合も下の大学に振りやすいため教師も推奨です。

名古屋は2次の内容が特殊で、中部3県(静岡除く愛知、岐阜、三重)が優遇されていると聞き、実際、自分の高校では受験者が多いわりに合格率がかなり低いです。(特に理系)

倍率も東北の方がやや低いですし、同じレベルなら東北を・・・と思うのですが、親は名古屋を推奨しています。
そこで、質問なんですが、比較した場合の名古屋のメリット、もしくは東北のデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

基本的にどちらもそれほど研究環境として違いがあることはありません。旧帝大というくくりの中でも似たランクにある大学です。国際的な評価や科学研究費補助金の額も近いものがあります。科研費などは東北大学の方が少し上ですが、教員人数が東北2685名、名古屋1819名です。1人あたりだと10万円ほどの差です。(科研費で10万円は非常に小さな差です。東北大学で年間79億円もありますから… ちなみに東大と比べると教員1人あたりで獲得額とはもっと大きい差があります)また、教員ひとりに対する院生数では東北大学の方が約1人多いです。

また、名古屋大学は東海3県出身の方の比率が他の旧帝大などに比べて高いのは事実ですが、テスト等で特に優遇されているわけではありません。単に東海3県に住む人の地元志向が強いなどの影響でしょう。友達は名古屋周辺出身の人が多くなるなどの影響はあると思います。

このように、教育環境や研究環境などはあまり違いはありません。しかし、立地している都市や、雰囲気、教員などは個々の大学で違います。受かることが大事ですから、試験制度の面もあるでしょうが、そういうことを抜きにあなたは仙台と名古屋のどちらで学びたいのかを考えた方がいいと思います。また、伝聞で情報収集するのではなく、多くが公開されていますが、自分でいろいろと比べてみるといいと思いますよ。(私が書いた数値も公開された資料と電卓があれば求まります。)
また、1つの高校での合格率は当てにならない思いますよ。個人の能力の差を打ち消せるほどのサンプル数はないでしょうから…

参考URL:http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_170113_j.html

基本的にどちらもそれほど研究環境として違いがあることはありません。旧帝大というくくりの中でも似たランクにある大学です。国際的な評価や科学研究費補助金の額も近いものがあります。科研費などは東北大学の方が少し上ですが、教員人数が東北2685名、名古屋1819名です。1人あたりだと10万円ほどの差です。(科研費で10万円は非常に小さな差です。東北大学で年間79億円もありますから… ちなみに東大と比べると教員1人あたりで獲得額とはもっと大きい差があります)また、教員ひとりに対する院生数では東北大学...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む


人気Q&Aランキング