心電図検査で質問します。
頻脈の方でHR130~140、QRSは正常、P波及びf波ははっきりしません。
R-R間隔は整と不整が混同しているように思われます。
AFもしくはPSVTを疑っているのですが、判断できません。
ご教授頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

「AF?PSVT?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

PSVTは1000例以上、経験していますが、PSVTで200以上というのは、経験ありません。

普通は160程度です。180以上だと早いなぁと思います。ただし、成人だけですが(子供は早いようです)。逆に130以下で回路を維持できるPSVTは経験ありません。

どこも迷う要素のない心房細動の心電図ですので、この程度の心電図は瞬間的に判断できるように訓練してください。迷うのはPSVTと2:1の心房粗動くらいにしましょう。
    • good
    • 1

すいません、いい加減なことを書きました。



乳児:>220回/分以上
幼児:>180回/分以上

です。ご参照下さい。
    • good
    • 0

PSVTではHRは200を超えることが多いといわれています。

    • good
    • 0

R-R間隔は全て不整と解釈して差し支えないと思います



頻脈性のAf(Afib)心房細動と判断しました
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPains

Painsという曲を書いたのですが、日本語で、痛みの複数形のつもりなんですけど、そういう感じの表現になるのでしょうか?辞書では、単数形では痛みとなっているけど複数形だと苦心となっていて、それだと僕の意図するものと違うんです。どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

painは単複両方の用法があり、それぞれ意味が異なります。

1.複数で用いられる場合:

肉体的な苦痛を表し
1)局部的な痛み
2)骨折り・苦労
3)陣痛
といった意味があります。

2.単数で用いられる場合:

精神的な苦痛を表し
1)苦悩・悲嘆・心配
といった意味があります。


その他に苦痛を表す名詞は、
ache、agony、pang、anguish、distress、grief、sorrow
などがありますが、どういったフィーリングのものをお探しか、ご質問文からは拝察しかねますので、ご自分のフィーリングに合ったものを、選ばれるといいかと思います。

以上ご参考までに。

Q心電図のT波について

心室の心電図について、いくつかの図書による解説では、QRS波は両脚からプルキンエ線維までの電気的刺激、そこから機械的収縮が始まり、T波で、心室の再分極が起こるというものです。

この再分極というのが、理解に苦しむところなんですが、細胞の電気的な興奮の解説を読みますと、再分極とは、流出したカリウムイオンが、細胞内に戻ってきてもとの静止電位(心筋では-90mv)に戻る過程をしめすとあります。

このことから、自分の考えでは、QR波は脚とプルキンエ線維の脱分極、RS波はそれの再分極、そこからは機械的収縮なのでST間は平坦、そして、機械的収縮をおわり心室が弛緩を開始する点がT波。
すなわち、心室が弛緩を始める際、電気的な刺激を必要として、それがT波となって現われると考えています。

図書で調べる限りこの回答を見つけることができませんでした。過去ログにも全く同じ、質問があったのですが、その時の回答では、細胞の分極・脱分極過程と心電図に現われる電気信号は違うものだというような言い方でした。

どなたか、説明できる方いらっしゃらないでしょうか?
よろしくお願いします。

心室の心電図について、いくつかの図書による解説では、QRS波は両脚からプルキンエ線維までの電気的刺激、そこから機械的収縮が始まり、T波で、心室の再分極が起こるというものです。

この再分極というのが、理解に苦しむところなんですが、細胞の電気的な興奮の解説を読みますと、再分極とは、流出したカリウムイオンが、細胞内に戻ってきてもとの静止電位(心筋では-90mv)に戻る過程をしめすとあります。

このことから、自分の考えでは、QR波は脚とプルキンエ線維の脱分極、RS波はそれの再分...続きを読む

Aベストアンサー

細胞レベルでみれば再分極のT波は陰性のものなのです。
心臓の内側の細胞は興奮の持続が長いので先に興奮して後に覚めます。
逆に外側の細胞は持続が短く先に覚めます。
つまり興奮は心臓の内側から外に進行しますので(+)の波が心室の向いている方向を中心に測定されます。
再分極は脱分極とは逆に(-)の波が内側に向かいますので心室の向いた体表面からは(-)の(-)で(+)に見えてしまうのです。
大雑把な説明としては心室の内側方向のaVRでは陰性に見えますね。
と説明しましたが細部は説明が難しいこともあります。

Q前置詞afterとbeforeの語法の違い

afterとbeforeの前置詞としての語法の違いについて質問があります。

afterとbeforeは、それぞれ、接続詞、前置詞としての用法があります。

しかし、afterとbeforeを使って、具体的な時間を表すとき、接続詞としての使い方は同じですが、前置詞としての使い方に違いがあるようです。

以下の例文をご覧ください。

after
 ○1. We beggn the meeting ten minutes after the president came.(接続詞after)
 ○2. She returned from her trip to the US a week ago. She died after two days.(前置詞after)

before
○3. He arrived ten minutes before the plane took off.(接続詞before)
×4. When John finally came, Mary had left before ten minutes.(前置詞before)

after、beforeともに、接続詞として使うときは、after, beforeの前に、具体的な時間をおけばよいです。文1, 文3が、その例です。

しかし、after, beforeを前置詞として使うとき、文2は認められるが、文4は認められないようです。

文2のように、afterを前置詞として使うときは、afterのあとに、具体的な時間をおくことができます。

しかし、文4のように、beforeを前置詞として使って、before ten minutesのように、前置詞のあとに具体的な時間をおくことは、文法上、認められないようです。

そこで、質問です。

after, beforeともに、前置詞としての用法があるにも関わらず、afterのあとに具体的な時間をおくことができるのに、beforeのあとに具体的な時間をおくことができないのは、なぜでしょうか。

教えて下さい。

よろしくお願いします。

afterとbeforeの前置詞としての語法の違いについて質問があります。

afterとbeforeは、それぞれ、接続詞、前置詞としての用法があります。

しかし、afterとbeforeを使って、具体的な時間を表すとき、接続詞としての使い方は同じですが、前置詞としての使い方に違いがあるようです。

以下の例文をご覧ください。

after
 ○1. We beggn the meeting ten minutes after the president came.(接続詞after)
 ○2. She returned from her trip to the US a week ago. She died after two days.(前置詞after)

be...続きを読む

Aベストアンサー

補足することはあまりないのですが――

とりあえず「未来」については問題ないようです。

問題は過去形です、ね。

その前に訂正したいところがあります。

前便の最後は「こじつけ」にもなっていませんでした。

「she had left ten minutes before」では、

「before」の「起点」ははっきりしていて、「その起点より前の時間域」が不定なので「ten minutes before」(副詞+副詞)として「10分だけ前」と限定するのだと思います。ここでもやhり「before」は「規定域が広い(不定)」という無意識の前提があるのではないでしょうか。

さて問題は過去形でした。

「she died after two days」ですが、

これは辞書にも載っている用法ですが、

「旅行からもどって」「二日が経過して」「そのあと」ですから、
たしかに「二日後に死んだ」ですが、「二日たってそのあとで」とも読める分曖昧になるとも言えますが、
あえてそういう言い方をしたのだとしたら「二日」を強調したいのかもしれません。


ご承知のとおり「I will be back after a few days」は約束になっていません(いつ戻るかあいまいなので)。

さて「before ten minutes」

これは辞書には載っていないようですが、

その理屈がわからないとのことですが、

ここで「起点は「ジョンが来たとき」ですが、
そこを起点にして終点が「10分前」とすれば、ありうるのかもしれませんが、

起点が「メアリーが立ち去った」時で終点が「ジョンが来た時」とも考えられ(時間を直線上にとり発話者の位置からすれば)、
やはり「ジョンが来たときより」だから「ten minutes before Jonn canme」との連想が働いてしまい、

「when john came, she had left before ten minutes」だと少し「彼女の立ち去った時刻」が曖昧になるようにも(起点すら曖昧になるとも)…

苦しくなってきましたが、「aftert+数詞」「before+数詞」は時間幅に曖昧さが伴っていると考えられる,

という結論です。

補足することはあまりないのですが――

とりあえず「未来」については問題ないようです。

問題は過去形です、ね。

その前に訂正したいところがあります。

前便の最後は「こじつけ」にもなっていませんでした。

「she had left ten minutes before」では、

「before」の「起点」ははっきりしていて、「その起点より前の時間域」が不定なので「ten minutes before」(副詞+副詞)として「10分だけ前」と限定するのだと思います。ここでもやhり「before」は「規定域が広い(不定)」という無意識の前提があ...続きを読む

Q胆石及びソウ胆管の手術について

病院でMRIの検査をした結果、腎臓結石及び胆石が発見されました。腎臓については極小さいものだったので、水分を多く取っていれば処置はいらないと言われました。胆のうについては年齢が45歳と言う事で手術をした方が良いと言われました。ただソウ胆管なら少し面倒だと言われております。緊急ではないと言われたので、手術に関する詳しい説明(方法や入院期間)はきかなかったのですが、いずれ手術することを考えてます。手術に関しての一般的内容や一ヶ月の医療負担いくらぐらい掛かってきそうか?教えて頂けませんか。宜しくお願いします。
ちなみに家の経済状態は所得が125万円以下で世帯主は父親、私は扶養家族になっており、私の時々のアルバイト代の年収は10万円程です。

Aベストアンサー

こんにちは 私は37歳の主婦ですが、33歳の時に人間ドックで胆石が見つかり、胆嚢を全部とりました。私が受けた手術前検査は期間的には約1週間程度で、内容はまず、足の付け根の大動脈に小さな穴を開けて、カテーテルを入れて、血管造影検査をしました。その後、口から内視鏡で膵胆管から胆嚢まで管を入れましたが、私の場合、他の人より胆管が細いため、胆嚢までは到達できず、途中まででした。石を抱えていると
いつ激痛を起こすかが心配ですから、できれば 早めに腹腔鏡で手術をされたほうがよいかと思います。手術は以外に簡単ですよ。約3時間。
手術の翌日から歩行して自分の病室に帰りましたよ。(笑)費用は私の場合は、約18日程度入院しましたので 手術費用他も含めると確か支払ったのが、20万ぐらいだったと思います。手術してからは早くて1週間で帰れるそうです。どうかお大事にしてください。

Q[before 期間] [期間 before]

Before two weeksという記載をwebで見たのですが、このように
beforeが期間の前に来ることがあるのでしょうか?

beforeは過去の時点からさらに前の日をあらわすときに使った
かと思います。

------------------
I left my home town two years ago. I was born there
30 years before.
(私は2年前に故郷を去った。その30年前に私はそこで産まれた。)
------------------

このような場合、[期間 + before]になるかと思うのですが、
どういうときに[before + 期間]で使うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。ふたつの用法は、品詞が違い、意味も違います。

(1) two days beforeはおっしゃるように「その二日前に」ということで、

I had met him two days before.私はその2日前に彼に会っていた。

ということですね。before 「前に」は副詞ですから、文の構造としては、

I had met him before.

でも同じなのです。その「前」の程度ををtwo daysが修飾していて、「前に」の度合いがどれだけか、を言っています。

(2) before two days のbeforeは、on the desk とか、under the bridgeのon や under と同じく、前置詞です。私の持っている辞書には、

before two days 二日とたたぬうちに

という用例が出ています。beforeは「二日」という期間の満了より「前に」ということでしょうね。たとえば、

He died before two days.

といえば、事故などで負傷して、36時間で死んでしまった場合などがそうで、「彼は二日とたたぬうちに亡くなった」となるのじゃないでしょうか。

こんにちは。ふたつの用法は、品詞が違い、意味も違います。

(1) two days beforeはおっしゃるように「その二日前に」ということで、

I had met him two days before.私はその2日前に彼に会っていた。

ということですね。before 「前に」は副詞ですから、文の構造としては、

I had met him before.

でも同じなのです。その「前」の程度ををtwo daysが修飾していて、「前に」の度合いがどれだけか、を言っています。

(2) before two days のbeforeは、on the desk とか、under the bridgeのon や...続きを読む

Q心電図について

心電図で変行伝導について教えてください。
変行伝導って何ですか??
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

inonakaさんがどのような職業の方かわかりませんが変行伝導という心電図の中でもかなり難しい言葉を知っているくらいですからかなり詳しい方だと思ってお答えします。
心臓の興奮は通常刺激伝導系といわれる洞房結節ー結節間伝導路ー房室結節ーヒス束ー右脚と左脚(左脚前枝、後枝)ープルキンエ繊維という経路を通じて伝播していくのですが心室が洞性あるいは上室性の収縮で異常に興奮するとどちらかの脚が不応期にあるうちにもう一方が興奮を始めてしまうため心室の興奮が左脚、右脚同時に始まらず片方の心室からもう一方に伝わる形となります。従って心室全体が興奮を終了するのによけいな時間がかかるわけです。心室の興奮はQRS波によって表されるため結果としてQRSの延長した脚ブロック様の波形が記録されることになります。
どのようなタイプの変行伝導であるかは心房細動などのR-R間隔が不定な不整脈などで長いR-Rのあとののびた不応期のあとに短い間隔で刺激がきた場合とか先行した刺激の直後に上室性の期外収縮が起こった場合などが一般に知られています。

Qbefore / in front of

before / in front of
They stood wondering before the castle they's discovered.
この英文の場合in front of じゃなくてbeforeの理由を教えて下さい
http://www.geocities.jp/gyouseikowa/eigo/before-infrontof.html
ここを参考にしましたけど、わかりませんでした。発見したのが、立っていたときより前だからbeforeなんでしょうか?

Aベストアンサー

 これだけでは両方に取れますね。まあ今立っている事態から始まっていますから場所的な叙述と見る人が多いかも知れません。

 立ってるんじゃなくて、もっと抽象的なはじまり

 They did not quite understand where the castle was located「城の位置はどこにあったのか彼らは知らなかった」

 ということなら「~より以前は」という時間的な解釈が可能かと思います。

 He stood before me. 「彼は僕の前に立ちはだかった」を「僕以前に(僕が死ぬ前に)彼が立っていた」と解釈するのは可成り凝り性の人ですね。

 He was the president before me. なら「彼は僕の前に社長だった」と解釈するのが自然だと思います。

 纏めれば、ここではどちらでもいい、この場合時間と誤解される心配が無いから before を使ったのだと思います。

Q心電図の測定

実験で医用プリアンプを使用し心電図を計測しました。電極の位置は、(1)右肩(-)・左下肋骨(+)・右下肋骨(N)、(2)左肩(-)・左下肋骨(+)・右下肋骨(N)、(3)右手首(-)・左下肋骨(+)・右下肋骨(N)、(4)左手首(-)・左下肋骨(+)・右下肋骨で計測しました。感じ的にはアイントーベンの三角形になるように測定しているように思います。
例えば標準肢誘導であれば右足をアースにして心電図を測定すると思います。しかし、今回の実験では上記したとおり電極は胸部及び腕のみに装着しているわけですが、これはどのような測定方法なのでしょうか。実験指針には第II誘導、第III誘導を測定すると書いてあったので標準肢誘導ではないかと思っていますが、確信が持てないでいます。また、電極のN(neutral:中性電極)の目的とは何でしょうか。自分的には、不関電極として扱っていると考えています。また、(1)と(3)は第II誘導の部分ですが、電極の装着位置が右肩と右手首との違いだけで測定される心電図には差が出るのでしょうか。
いろいろ調べたのですが具体的な情報を得られませんでした。どなたか教えてください。お願いします。また同時に、医用測定関係が詳しく載っているサイトや書籍も紹介していただければ幸いです。

実験で医用プリアンプを使用し心電図を計測しました。電極の位置は、(1)右肩(-)・左下肋骨(+)・右下肋骨(N)、(2)左肩(-)・左下肋骨(+)・右下肋骨(N)、(3)右手首(-)・左下肋骨(+)・右下肋骨(N)、(4)左手首(-)・左下肋骨(+)・右下肋骨で計測しました。感じ的にはアイントーベンの三角形になるように測定しているように思います。
例えば標準肢誘導であれば右足をアースにして心電図を測定すると思います。しかし、今回の実験では上記したとおり電極は胸部及び腕のみに装着しているわけですが、これはどのような測定...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
この場合は、右下肋骨の電極が右足に相当します。

例えば手足のない患者さんで取る時などは、肩やわき腹に付けますので、その延長と考えていいでしょう。

三つの電極を等しい高抵抗で結んで基準点を作る、ゴールドバーガー誘導(この基準点は胸部誘導でも使われます)もありますが、この実験は単純なI~III誘導のようです。

四肢の先と付け根、あるいは肋骨上などの距離の影響ですが、理論上は距離が長い分、抵抗値が増えるので、出力波形は減弱する事になり、四肢誘導に比べて波形の増高が考えられますが、心電図において、波形の絶対高低が問題になる事はあまりなく、波形相互間の相対値の方が大抵は重要ですので、実験では、筋電図重積が減る分、ノイズ対策が取り易くなるはずです。
これは、ホルター心電図など、シールドルームがつかえない場合の導出方法と同じ原理です。

Qearlier とbefore

(1) " Are you tired? " " I was earlier, but I'm not now. "
上記の文で earlierを before に変えてもいいのでは?
I wasn't happy where I was before. / I'm not the same person I was before.
のような用法にならい  (1)を beforeにしてもいいのでは?  と思っています。どうなんでしょうか?
Nativeには、beforeはともかくeventがいる と教えられました。 (1)では、イベントが無い。と考えるべきなのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ともかく時間的【前】を表すのに nowに近くて スパンが短ければ early を使い それより前は、before で副詞を使い分けるのは いい案なのでしょうか?

いや、そうではなくて

私の解釈なのですが、earlierというからには、ある「時間枠」が設定されるような感覚なんですよ
いつからいつまでというような その時間枠の中でearlierなんですよ

beforeというのは、ある時点から過去に遡るだけの感覚 
その行きつく先は、言葉だけだったら大昔まで含まれてしまう
でも、そこまでは遡らないthe pastで会話が収束するということは、話し手と聞き手の間で、無言の了解である時間の範囲が共有されているということです
ま、理屈で言えば、話し手が思うbeforeと聞き手が思うbeforeが異なっていれば、必ずmiscommunicationが発生します でも大体はそうならないということは、お互いにその時間の観念が共有されているはずなのです

その言葉にならない情報が会話で共有されていれば、earlierという言葉を使うだけで(他の言葉で補わなくとも)お互いでの理解は成り立つわけです

ただし(私の感覚ですが)、beforeとearlierが表す時間の観念が違うように思いますので、機械的に代用できるとか、置き換えることができるとか言うことは危険かなと思ったもので回答として投稿させていただきました

>ともかく時間的【前】を表すのに nowに近くて スパンが短ければ early を使い それより前は、before で副詞を使い分けるのは いい案なのでしょうか?

いや、そうではなくて

私の解釈なのですが、earlierというからには、ある「時間枠」が設定されるような感覚なんですよ
いつからいつまでというような その時間枠の中でearlierなんですよ

beforeというのは、ある時点から過去に遡るだけの感覚 
その行きつく先は、言葉だけだったら大昔まで含まれてしまう
でも、そこまでは遡らないthe pastで会話が収...続きを読む

Q教えてください 心電図モニターについて

心電図モニターの、RESPって、何ですか?
モニターの一番下に出ている波形です。
看護師さんに聞けなくて・・・
教えてください。

あと、同じくモニターのRR波が大きくなるってことは、どういうことなんでしょうか。

Aベストアンサー

RESPは呼吸の意味です。
多くは心電図の電極を貼ってあるその間の胸の動きを表していますので呼吸以外に体自体の動き、向き、電極の貼る位置やその密着具合などでも波型に変化が出ます。
意識があって体動される方にはあまり意味がない波型です

参考URL:http://home.att.ne.jp/green/rinshinsaku/bedmonitor.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報