個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

フルマラソンに出ます。
今回で5回目のフルマラソン出場です。一応なんとか完走します。

質問は、スタートして30km地点から眠気が襲ってきます。
体がきついのは当たり前なのですが、この眠気との戦いが非常につらいです。

なぜ、眠気が襲ってくるのか教えて下さい。

走る事に関しては初心者レベル(毎日のトレーニングはしません。大会2ヶ月前位からぼちぼちランニング程度5~10km位走ります)です。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

走るのが苦手な年寄りからです。


フルマラソンですか・・・挑む気力に尊敬です。

スタートから30分ほどは糖質エネルギーが使われ、やがて脂肪エネルギーを使い始めます。
脂肪エネルギーは瞬発力に欠けますが、その分高カロリーなので持続性が保てます。

マラソンで勝つためには、筋肉内に蓄えられた糖を温存して序盤戦を戦う。そして、序盤過ぎから終盤間際までは脂肪エネルギーで走り抜けて、ラストスパートに入るときに温存しておいた糖をエネルギーに切り替えて、糖エネルギーの瞬発力を爆発させながらスピードに乗った走りでゴールします。・・・・これがトップランナーの走りです。

糖は除水分体重(体重60kgの人は24kg)の1%、つまり、糖として240g エネルギーに換算すると960kcal分しか体内保存できません。血中・筋肉・肝臓などに貯蔵されます。
おそらく質問者さんの場合、筋肉内糖分、血中の糖、肝臓内の糖(グルコース)、の消費配分が悪く、血中の糖(血糖値)が低くなり始めるのでしょう。血糖値が下がり始めると睡魔に襲われます。

眠くなるその時点では、脱力感等も現れているのでは? と想像します。また、血中を流れる中性脂肪値が低過ぎる為に脂肪エネルギー走行の時間が短いとか、色々なことが考えられます。

そのことと、トレーニングで体にエネルギー消費のコツを覚えさせるのも大切かと思います。

練習不足のままフルマラソンに参加するのでしたら、15km地点、30km地点で2度ほど、スポーツドリンクに糖分を加えた補給水も効果があるかもしれません。その補給後30分ほどで血糖値は上がり始めます。

過度の運動は、栄養の消費も激しくなり体を壊しますので、タンパク・ビタミン・ミネラル等、日常の栄養補給も大切です。
お試し下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございます。

キーワードは血中の糖ですね。
分かりました、先ほど知人に聴いてみたら、higegie2様と同じような答えを頂きました。

あと、確かに眠くなると脱力感はあります。体の痛みより睡魔+脱力感との戦いです。

また、マラソンで勝つランナーのコツも教えていただき合わせて感謝いたします。

解答していただき、今までとは違った「やる気」が出ました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/09 16:00

眠気がくるのは血流が悪く酸素不足になってるからです。

もっと距離を伸ばして走り込んだり、回数を増やしたり普段のトレーニングで持久力を高めておく以外はないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。

毎回マラソン大会でボロボロになりながら完走した後、「ヨシ!毎日走るぞっ..」と決意するも結局大会前のトレーニングになってしまいました....。

普段のトレーニングから少しでも距離を稼ぐように走ります。
そして、持久力を高めるよう頑張ります。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/09 16:06

30km地点って、よく「壁」といわれてる距離ですよね。


経験や練習不足だったり、体調が悪いとこの辺から足が上がらなくなってきたり、痛くなってきて走れなくなる距離です。

わたしもフルマラソンは年に1度くらいのペースで走るのですが、眠くなるという経験はまだないですね。(足が上がらなくなってペースが極端に落ちることはありますが。)

もしかしたら、ご質問者様は前日寝不足とか興奮して眠れないとかで、その「壁」の地点でその限界が眠気という形で現れているのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。

30kmの壁ですか..本当にきついですよね。

寝不足に関しては、何度かフルマラソンにでている経験もあり、しかも大会会場は地元なので、
これといって寝れないような興奮材料もありません。

......マラソン中の栄養補給が悪いのでしょうかね?


ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/09 13:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランニングによる足の疲労感

トレーニングを始めて3ヶ月になります。
ランニングマシーンで毎日10km走っています。
始めたころから気分よく走れており、タイムも順調に縮めてきたのですが、ここ一週間ばかり調子がおかしいのです。

走り始めて3分も経たないうちに、足が重く前に進まないのです。
ふくらはぎも少し張ったような違和感があります。
息は全く乱れていず鼻呼吸で余裕があり、心臓も全く疲れを感じません。
ここ2、3日ではゆっくり5km走るのが限界でした。
原因はなんでしょうか?対処法も教えてください。

トレーニングメニューは以下の通りです。
ほぼ毎日ジムへ行き、
・ストレッチ 10分
・ランニング 10km(10.8~12.2km/h・52~54分)
・筋トレ20~30分(腹筋は毎日、腕は1日置き)
・ストレッチ 10分
休日はジムではなく、外を走っています。(約1時間)

トレーニング目的は、体力・持久力・筋肉量アップ、脂肪の減少で、市民マラソンに挑戦しようと思っています。

26歳、女、157cm、51kgです。
(長距離を走るにはこの体重も負担になっているように思うのですが・・・?)
以上、よろしくお願いいたします。

トレーニングを始めて3ヶ月になります。
ランニングマシーンで毎日10km走っています。
始めたころから気分よく走れており、タイムも順調に縮めてきたのですが、ここ一週間ばかり調子がおかしいのです。

走り始めて3分も経たないうちに、足が重く前に進まないのです。
ふくらはぎも少し張ったような違和感があります。
息は全く乱れていず鼻呼吸で余裕があり、心臓も全く疲れを感じません。
ここ2、3日ではゆっくり5km走るのが限界でした。
原因はなんでしょうか?対処法も教えてください。

トレーニン...続きを読む

Aベストアンサー

>トレーニングを始めて3ヶ月になります。
>ランニングマシーンで毎日10km走っています。
>休日はジムではなく、外を走っています。(約1時間)
>走り始めて3分も経たないうちに、足が重く前に進まないのです。
>ふくらはぎも少し張ったような違和感があります。
>息は全く乱れていず鼻呼吸で余裕があり、心臓も全く疲れを感じません。

普通に考えれば、慢性疲労でしょう。脚がもう勘弁して欲しいと訴えているだけだと思います。毎日は練習のやりすぎです。3月は良く持った方です。
週に2,3回は休みましょう。(週1回という人もいます。)
運動には休養も、栄養も必要です。

>対処法も教えてください。

とりあえずは、長い間蓄積した脚の疲労を取る為、思い切って1週間くらい脚を休めましょう。積極的休養と称してごくごく軽い運動を行う場合もありますが、慢性疲労の程度は文章から読み取れません。
こういう状態でいくら練習しても効果は薄く、故障の原因になります。

上手に休むこともトレーニングの一種です。

>この体重も負担になっているように思うのですが・・・?
BMI20くらいで、軽い方です。関係ないと思います。

トレーニングのモチベーション維持のためには定期的な市民マラソンへの参加は有効と思います。努力の成果が形になって見えてきます。女性で10キロ52分だとなかなかの成績です。

>トレーニングを始めて3ヶ月になります。
>ランニングマシーンで毎日10km走っています。
>休日はジムではなく、外を走っています。(約1時間)
>走り始めて3分も経たないうちに、足が重く前に進まないのです。
>ふくらはぎも少し張ったような違和感があります。
>息は全く乱れていず鼻呼吸で余裕があり、心臓も全く疲れを感じません。

普通に考えれば、慢性疲労でしょう。脚がもう勘弁して欲しいと訴えているだけだと思います。毎日は練習のやりすぎです。3月は良く持った方です。
週に2,3回は休...続きを読む

Q運動して疲れる=眠くなる?

都内で会社勤めをしているサラリーマンです。
年明けて今年はもっと体作りをしていこうと考えています。

ただ、平日夜は帰りが遅いため、朝・出勤前にトレーニングをしようと思うのですが、
「朝からトレーニングしたら疲れて日中眠くなって効率悪いんじゃ…」と感じました。

しかし(やってみないとわからないと言われたらそこまでですが)
「疲れる」と「眠くなる」のって必ずしもイコールなのでしょうか。

自分が想定しているトレーニングはジョギングなどの有酸素ではなく、
ウェイトトレーニング系の無酸素運動を想定しています。

よくプールで泳いで帰ってくるとものすごく眠くなっていましたが、
あれは有酸素運動だったなぁ、と思い、無酸素運動の場合も同じなのかと気になりました。

質問に戻りますが、以下3点についてご意見をお聞きしたく思います。
1.無酸素運動を行ったあとは、眠くなるのか
2.眠くなるとしたら、それを予防する方法はあるのか
3.もし早朝の無酸素運動自体に問題があればアドバイスを…

Aベストアンサー

無酸素運動というのは6秒間以内で完結する運動のことです。
よく100m走を無酸素性運動に喩えられますが、実は、ゴール地点までその爆発力は継続していません。つまり、80m前後の地点に最大スピードがあり、その後、ゴールに向かって減速が始まっているのです。オリンピックのアスリートたちも、スピードを落としながら、ゴールを走り抜けているわけです。

つまりね、最初の6秒までをエネルギー論的にはホスファゲン機構と言い、これが、所謂、エネルギー機構的には酸素が全く関与しない無酸素性運動ということ。その後、速い解糖(無酸素的解糖)、遅い解糖(有酸素的解糖)、酸化(有酸素性)機構へと移行します。

以上、速い解糖を無酸素的解糖とも言ってはいますが、これは、筋細胞への酸素供給が不足することで発生します。で、この代謝では乳酸が発生します。ただ、酸素不足と言うことは、逆に言えば、この時点で、酸素の関与が既にあるということになりますから、6秒経過後の速い解糖(無酸素的解糖)といえども、厳密には、無酸素系代謝機構ではありません。

では、無酸素性運動となる6秒以内のエクササイズとは何か?
一発、ないし数回以下のレップ数によるクリーン系、スナッチ系を主として、ほかに、やはり、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトの一発チャレンジ。

そういう無酸素性運動を寝起きに出来ると思いますか?
失敗すればあるいは命の保障も無いという、ある意味、命を掛けている高負荷筋トレの直後に、眠くなどなりますか? 精神的な覚醒が起こる筈だと思いませんか?

自重筋トレとか、数十キロ以下のダンベル運動であれば、まあ、危険も伴いませんし、なにより、6秒以上にわたって運動が継続するという完全なる有酸素性運動なのですから、何時でも宜しいでしょうけれどもね。

無酸素運動というのは6秒間以内で完結する運動のことです。
よく100m走を無酸素性運動に喩えられますが、実は、ゴール地点までその爆発力は継続していません。つまり、80m前後の地点に最大スピードがあり、その後、ゴールに向かって減速が始まっているのです。オリンピックのアスリートたちも、スピードを落としながら、ゴールを走り抜けているわけです。

つまりね、最初の6秒までをエネルギー論的にはホスファゲン機構と言い、これが、所謂、エネルギー機構的には酸素が全く関与しない無酸素性運動ということ。...続きを読む


人気Q&Aランキング