親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

家族のお出かけ用に新車(ホンダフリード)を購入しました。

普段は妻の買い物にぐらいしか使っておらず、走行距離は毎日5キロほどです。

そんな乗り方をしているので、走行距離が全然伸びないのですが、
毎日5キロという乗り方はどういう問題があるでしょうか?

他にもう一台、軽自動車を所有しています。

この新車(フリード)を出来るだけ長く(10年くらい?)乗りたいという理由で、
出来る限り新車に乗らない(軽自動車に乗る)というのは、意味のあることなのでしょうか?
週末などは出来るなら新車で遠出(長めに乗る)した方が車にとっては良いのでしょうか?

車は消耗品と聞きましたが、乗ってなくても消耗するというのはなんとなく理解出来ます。
バッテリーなどは毎日5キロしか乗らないと全然充電出来ないと思いますし…。
ただバッテリー以外のところがよく分かりません。

「毎日5キロしか乗らない車」と「週一回遠出する車」ではどちらが長持ちするでしょうか?

どういう乗り方が車を一番長持ちさせる乗り方なのでしょうか?

メンテナンス次第だと思いますが、よろしくお願いいたします。

※「なんのために新車を買ったの?」という突っ込みは承知の上です(^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

毎日5キロはシビアコンディションですね。


オイルは半年交換が良いと思います。

エンジンをいたわるなら暖気をしっかりした方がよいです。
ただし、環境には悪いですし地域によっては条例違反となりますが。

エンジンが暖まったらたまには3000回転以上まわしてください。
カーボンの付着を防ぐことができます。
せっかくのV-TECですからたまにはV-TECゾーンまで回してはどうでしょうか。
おそらく5000回転くらいでカムが切り替わると思います。
まあ、この辺のことを奥さんに要求するのは難しいかもしれませんから、土日に質問者さんが実践されるとよいと思います。

普段の家の周辺のドライブコースでアクセルを開けられる場所を見つけておくと良いと思います。

エンジンさえきれいに保っておけば問題ないです。
他は消耗品ですから、壊れたら交換です。

あっ、すいません、トランスミッションのことを忘れました。
4WDのAT車だったら車検ごとのATFの交換をお奨めします。
交換を怠ると後のち変速ショックが大きくなったり変速しにくくなったりと状態が悪くなる可能性があります。
CVTはわかりません。
とくにホンダのCVTは特殊なようなので、御自分でリサーチしたりディーラーの整備士に聞いたりしてみてください。
    • good
    • 12

水やオイル関係のメンテナンスをきっちりしとけば 今時の車は10年やそこらで壊れるような物じゃないですよ 壊れなくてもゴム関係の劣化で乗り心地や振動等は確実に悪化します


でも乗り心地や見栄えを気にしないなら20年位は十分現役に耐えるでしょうね

壊れるよりも飽きる方が先
    • good
    • 14

私の場合、新車で購入して24年間で11万キロの走行距離です。


長持ちさせるコツはズバリあまり走らせないこと。
車は車庫の中で保管することです。
床はコンリートかアファルトで湿気が上がるのを防止すること。
屋外駐車では錆びてそう長くは持ちません。

オイルとエレメントは定期的に交換し、基本的なメンテナンスでOKです。
走らせても、走らせなくても消耗品は劣化しますらトータル同じなんです。

>「毎日5キロしか乗らない車」と「週一回遠出する車」ではどちらが長持ちするでしょうか?
できれば毎日乗ったほうが良い。というかエンジンをかけた方が良い。
一週間もエンジンをかけなければバッテリーも弱るし、クランクシャフトのオイルも落ちて薄れますから。

それと時々エンジンを高回転でまわすと良いです。(ATならなおさら)
バルブ周りに付いたカーボンが排出されますから。
    • good
    • 16

寒くなってくるとマフラーから水蒸気(白い煙)や、水を垂らしながら走っている車を見かけます。



ガソリンを燃やすといくらかの水が生成されます。どうしようもありません。

たっぷり走ると、その熱で乾いてしまうのですが、5kmだと乾く暇もなく、溜まる一方です。
パイプですから、テールパイプから外には出されますけど、太い部分の底には溜まったままです。
そのへんから腐ってきます。 鉄ですから錆びて、腐って、穴が開きます。
そうなると、アクセルを踏んでも速度は出ませんし、うるさいですし、検査には通りません。
交換には5万円程度は必要となります。
5年ぐらい持つかなぁ・・・

バッテリーをエンジンで充電するためには、30分以上の運転が必要です。
そこから使った以上に充電されます。
5kmでもかまいませんけどね。1時間程度回しているのなら。
そんなわけはないと思います。

車によっては、エンジンが暖まらないので、結露が起こってエンジンオイルに混じる場合があります。
エンジンオイルがマヨネーズみたいになります。
そうなると、必要なところにオイルが行き渡らなくなります。
人間の、脳血栓のようにout!となってしまいます。
点検をして、エンジンオイルが濁っていないかをよく観察してください。

実家の軽トラは昭和63年製で7万キロです。
高速道路も走れない程、ガッタガタですね。
事故廃車になる前の自家用車は、6年半で16万キロ走りました。
毎日40kmの通勤 ほぼ高速道路
思いっきり快調で、180km/hは楽に出せました。

引きこもりの人と、アスリートの人の違いですね。
毎日走れとは言いませんが、適度に運動した方が長生きできます。
車も同じですよ。
    • good
    • 9

>「毎日5キロしか乗らない車」と「週一回遠出する車」ではどちらが長持ちするでしょうか?



究極の質問ですね

「週2~3回15Km走る車」

これです。
    • good
    • 12

よく言われてることですが、高速道路をずっと走るのと一般道ばかりでは車の消耗はずいぶんと違い、高速道路ばかりのほうが車は長持ちします。



高速道路で毎日通勤されてる方の車は、距離だけ突出して伸びてるものの、車の傷みはあらゆるところで程度はいいです。

それを踏まえますと、週1回遠出のみのほうが良いと思います。

が、しかし今の日本車はもとより丈夫で壊れにくいので、どちらの使い方でも10年くらいは平気で持ちそうです。
多分、買い物だけ5キロ乗っても10年で15000キロ程度増加するだけで、総走行距離が10年で7万キロくらいでしょう。10年で7万キロ乗るという観点から見たら、そう壊れる心配は要らないと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>よく言われてることですが、高速道路をずっと走るのと一般道ばかりでは車の消耗はずいぶんと違い、高速道路ばかりのほうが車は長持ちします。

そうですか。やっぱり変化のない道を一定の速度で走ってる方が車には良いのですね。

>が、しかし今の日本車はもとより丈夫で壊れにくいので、どちらの使い方でも10年くらいは平気で持ちそうです。

10年乗れればOKと思っているので、安心しました。

お礼日時:2010/12/13 17:46

毎日5キロだと、10年でも2万キロにもなりませんよ。



いっそのこと床の間にでも飾っておけば100年でも持ちます。

私は、所有している間に車両価格や、維持費に見合うだけ使えたかどうかだと思います。
大切に飾っておいても価値が無いし、メンテナンスに無闇にお金を使うのも無駄だと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>私は、所有している間に車両価格や、維持費に見合うだけ使えたかどうかだと思います。

私もそう思います。その車の価値が維持費に見合わなければ、所有していても損ですもんね。

お礼日時:2010/12/13 17:42

考え方によると思います。



私の所有する車(ステップワゴン)は今年の7月に10年目目に突入しました。
走行距離は8月に9月に20万キロ超えました。
海沿い&雪国居住のためサビのみえる箇所もあります。
オイル交換は年2~3回。10万キロ、20万キロの今年にタイミングベルト等交換しました。
バッテリーはだいたい2~3年で交換しています。
年に1回は点検にディーラーに入れています。プラグやブレーキパッド等車検とは無関係に
寿命が来たら交換するようにしています。
家族レジャーも通勤もこの1台のみなので何かあると大変なのでそれなりにメンテナンスしています。
走行距離が短くても年2万キロ走ってもオイルとバッテリーと1年点検で10年は軽くクリアできるでしょう。

ただし、10年の歳月は残酷です。
プラスチックやゴムの部分は日光でも劣化します。
10年前の仕様は今見ると非常に古くさいです。
ステップワゴンの例ですと
・トリップメーターが機械式
・キーロック時のハザード点滅など無し
・当時の充実装備CD、MD、カセットデッキ(我が家でカセットテープ再生できるのは車だけ。)
・ナビは純正じゃない。(当時の純正は高価で機能微妙)

長持ちさせるコツは新しい車と比べないことでしょうか。
(15~16年は乗ろうと思ってます)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ございます。
車を大切に扱われて、メンテナンスをしっかりしておられて見習いたいです。
車にはもうそれほどお金を投入できないので、
メンテナンスをしっかりして、長く乗りたいと思っています。

10年の歳月は残酷ですか…。
今まで中古車ばかりで初めて新車を購入しまして、装備などがすごいなぁと思ったのですが、
10年経つと古臭くなるのでしょうね。今は考えられませんが…。

>長持ちさせるコツは新しい車と比べないことでしょうか。
そうですね。そうするにはやはり愛着なのでしょうか。

お礼日時:2010/12/13 17:40

 エンジンにとって5km以下の走行は結構負担になります。


 エンジンオイルが十分暖まらない内に走行が終わってしまうのですから。車の取説にも書いてありませんか?
シビアコンディションとして過走行(年間2万キロ以上)と共に8キロ以下の短距離走行の繰り返しはオイルにとっては、とても厳しい使われ方だと。
 最近の車は年1回もしくは15000キロ毎のオイル交換になっていますが、短距離走行を繰り返す場合は半年に1回はオイル交換をした方がよいです。
「毎日5キロしか乗らない車」と「週一回遠出する車」では週一の遠出の方が長持ちすると思います。
 ま、毎日5キロでも10年くらいは余裕で持ちますが。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
メカニカルな視点からのご回答大変参考になります。

>シビアコンディションとして過走行(年間2万キロ以上)と共に8キロ以下の短距離走行の繰り返しはオイルにとっては、とても厳しい使われ方だと。

そうですか…週末に出来るだけ遠出したいと思います。

>ま、毎日5キロでも10年くらいは余裕で持ちますが。

それを聞いて安心しました。ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/13 17:31

bluebird500 さんは何か誤解しているようで。



今の日本車平気で30年30万キロは走りますよ。
俺の軽自動車はまもなく18万キロです。

でも無故障で30万キロ走れるわけではありませ
ん。乗れば当然摩耗しますから故障だってします。
でも部品さえあれば必ず直ります。事故じゃない
のですから。

けっこう10万キロくらいしか乗れないと誤解して
いる方も多いですが大きな間違いです。

メンテナンスといいますが、車は壊れてから修理
するのがいいですよ。
まもなくヘッドライトが切れそうだから、まもな
くフロントガラスが割れそうだからと交換してい
たらお金が持ちません。
メンテナンスっていいとこオイル類だけでまった
く問題無いです。

俺の経験上、乗って摩耗するほうが乗らないで
壊れるところよりも大きいです。
本気で大事に乗りたければ乗らないで飾って置
くことです。

2年間車を放置していたことがありますが、
バッテリーとワイパーゴム、タイヤがダメに
なった程度です。それらを交換してその後普通
に走りました。

bluebird500 さんが気にするほど車はヤワ
じゃないですから(^^)

せっかく買った車ドンドン乗らなかったら
もったいなくないですか?

今年、H5年式13万キロの普通車、エアコンの
総取り替えを20万かけてやりました。
H5年式でも部品があるんですから(^^)

まず、大事に乗りたいと思っても部品が無くなる前に
bluebird500さんが車に飽きる方が早いです。
ほんとに1台の車に10年のるって難しいです。
俺も何回買い替えたいと思った事か・・・・・。

新車で買って乗りつぶすという人もおおいですが
中古で買っても乗りつぶす事などできません。
修理すれば直っちゃうので(;^_^A
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>俺の軽自動車はまもなく18万キロです。

すごいですね!私の車がそこまでいくにはどれくらいかかるか分かりません(^^;

>まず、大事に乗りたいと思っても部品が無くなる前に
bluebird500さんが車に飽きる方が早いです。
ほんとに1台の車に10年のるって難しいです。
俺も何回買い替えたいと思った事か・・・・・。

ちょっと質問の回答とはずれるのですが、ずばりその通りだと思います。
私も新しいもの好きなので10年乗るのって難しいですね。

お礼日時:2010/12/13 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q短距離走行メイン・・・車を長持ちさせるには?

数ある質問の中からご覧頂きましてありがとうございます。

昨年に新車(国産SUV車)を納車しました。

通勤距離が往復で5キロ未満です。

当然、エンジンが暖まらずに職場に着きます。

車に負担が大きいようですね。。。。。

300万程の車ということもあり、大切に長く乗っていきたいと思ってます。
(正直10万キロも走れないでしょうか?)

長くのるためにはどのようなメンテナンスをすれば良いでしょうか?

ちなみに長距離ドライブは少ないです。

ご回答宜しくお願いします。

また徒歩や自転車通勤への転向というご回答はお控え願います。

Aベストアンサー

そんなあなたに・・・

http://www.wako-chemical.co.jp/products/recommendation/056/index.html
こういう商品が販売されました

エンジンオイルは設定温度(概ね90度前後)で能力を発揮するように調整されてるので貴殿のような乗り方は車にとってシビアコンディションになります(エンジンも適正温度でクリアランス調整されてますので負荷は少な目が良いかと・・・)

昔バッテリーの寿命で短いのは「おばさんの買い物車」といわれたくらいチョイ乗りは車にとって良くないです
セルモータも始動回数なので距離は短くとも回数が多いので早く寿命が来るでしょう
バッテリーも酷使されますので寿命が早いかと思われますが最近は充電制御対応バッテリー(従来より電圧復帰が早い)があるので交換の際はそちらを購入された方が寿命が稼げるかと思います

時々長距離行かれるのが(コストやメカ的に)一番良いんですけどね

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q長時間のアイドリングによるクルマへのダメージは?

たとえばガソリンエンジンの普通乗用車で、車内でゆっくりと映画を観たい時などは、二時間くらいはアイドリング状態でいると考えられます。そこで以下の事を知りたいのですが
(1) 1~2時間のアイドリングは、車のどこに負担を与えるのか。その原理も加えて。

(2) 2リッターDOHC、NAエンジンだと、ガソリンはどのくらい消費するのか

以上、お願い致します。なるべく無駄なアイドリングは避けるつもりですが。

Aベストアンサー

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間アイドリングしたら、50km走ったと思う」
事です。
現在の走行距離に、アイドリング時間×50kmで車のメンテナンスをしてください。
だから、2時間のアイドリングを15日関すれば、1,500km走行したのと同じですから、走行距離が1,500kmでも、合計で3,000kmになりますからオイル交換をしてください。
その他のメンテナンス、ファンベルトやタイミングベルト、ラジエター液なども計算上の走行距離で交換するようにしましょう。

そうすれば、いろいろかかる負荷に関して、少しはフォローできると思います。


ガソリンの消費量は、環境省では10分で0.14Lといわれています1時間では840ccということになりますね。
http://www.env.go.jp/earth/cop3/dekiru/ta_03-2.html
排気量は分かりませんが、1時間1L程度でしょう。

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間...続きを読む

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む

Q同一車種を長く大事に乗ってらっしゃる方、コツを教えてください。

私は今乗っている車を末永く(20年以上)乗りたいと考えています。

そこで、古い車を今でも大事に乗っておられる方に、ぜひ、お聞きしたいんですが、長持ちさせるコツを教えてください。

どんな具体例(例えば錆予防法や洗車の仕方など・・・)でもかまいません。
皆さんに教えていただいたことをぜひ参考にしたいと思います。

なお、恐縮なのですが、乗っておられる車の年式等も教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 再びkimgwaです。

 な~んだ10年式なんて、私に言わせればピッカピッカの新車じゃないですか!(笑)

 私の車はサビのためエンジンルームにバレーボール大の大穴が開いてしまい、去年の夏に前半分だけレストアしました。ホントは丸ごとレストアするのがいいのですが、何せおカネがなくて…(涙)。

 その時、仕上がりと同時に、スウェーデン(だったかな?)の「ノックスドール」という、確かボルボも使っている防錆剤を何種類も、ありとあらゆる「穴」やボルト部、下回りなどにてってー的に吹いてもらいました。

 頼んだのはこの処置が専門にできる車屋さんで、当時は全国で3箇所ぐらいしかなかったように聞いています。

 たまたま私の自宅から30kmぐらいの長野県上田市にそのうちの1軒があったので、「最高コース」でお願いしました。
 金額は7万円ぐらいだったと記憶しています。

 今後も長く乗る決意でしたので、これぐらいの出費は何でもありませんでした。
 ただ、理想は今後も車検毎に処置することだそうで、それはさすがに懐に響くため、どうしようかと考えているところです。

 最近の車はサビ対策がよく施されているとはいえ、長く乗るためにはきちんとした処置をしておいた方がいいと思います。
 確かによっぽどのサビでもない限り、車の性能「そのもの」には影響しませんが、やはり気分がいいものではありません。

 reisonさんの車は、年式からしてこれから解体屋にたくさん出始める時期ですね。早めに手を打っておけば、状態のいい部品がたくさんGETできますよ。

 私も、以前の彼女が新車で買った車と同型車で、1000kmぐらいの走行で事故廃車になったのが解体屋にあったのを見つけたときは、部品を剥がしまくりました。

 時が経ちすぎると私の車のように解体屋にもない状態になって、部品の確保が大変になってしまいます。

 どうぞ、末永く今の車を可愛がってやってください。くれぐれも事故で潰してしまうことのないようお祈りしています。

 ご参考までにどうぞ。

 再びkimgwaです。

 な~んだ10年式なんて、私に言わせればピッカピッカの新車じゃないですか!(笑)

 私の車はサビのためエンジンルームにバレーボール大の大穴が開いてしまい、去年の夏に前半分だけレストアしました。ホントは丸ごとレストアするのがいいのですが、何せおカネがなくて…(涙)。

 その時、仕上がりと同時に、スウェーデン(だったかな?)の「ノックスドール」という、確かボルボも使っている防錆剤を何種類も、ありとあらゆる「穴」やボルト部、下回りなどにてってー的に吹いても...続きを読む

Q通勤にしか使わない車は時々長距離走らないといけないのですか。

近距離(約5km)の通勤にしか使わない車は時々長距離を走ってやった方がエンジンにいい、というのを聞いたことがあります。本当でしょうか、理由も教えてくれませんか。

Aベストアンサー

● 1日 10kmも走れば何ら問題はありません

● 休日のみ買い物に行かれる方も随分いますが、この場合は、バッテリーの充電が不充分でバッテリーの寿命を早めます。

● いつも低速で走り、久しぶりに高速走行で調子が悪ければ、滅多に高速で走らない為の性と思いがちですが、日常のメンテナンスの問題もあり、高速走行とは直接関係無い場合が多いと思われます。

● 例えばエンジンへの吸気エアーフィルターの目詰まりは、低速走行では症状は出ないが、高速では空気不足となる場合があります、これは高速で走ったのが原因ではなく、フィルターのメンテナンスに問題があった為です。

● 私の息子は通勤は単車で、車は日曜に買い物に行く程度、然し、年3回程度は100km以上も離れた私の所(実家)へ高速走行しますが、何ら問題はありません。


まとめ 1日に10kmも走れば何ら問題はありません。

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Qなるべく車を長持ちさせる方法は

車の整備について、素人の質問です。

たとえば新車は走行中の音が静かだし、エアコンも気持ちよく効いてくれます。エンジン始動時のかかりかたも気持ちよいものがあります。反対に、10万キロを超えたような古い車になるとエンジン音が多少気になったりしてきます。素人にはわかりにくい内部の劣化状態や、逆に素人でもわかりやすい「運転中の感触」なども含めて全般的(見た目はのぞく)に「良好な状態」をなるべく長く保ちながら乗っていきたいのですが、日ごろどういった部分に気をつければよいのでしょうか?気に入った車なので、なるべく長く乗りたいです。

Aベストアンサー

『そんなに大事なら床の間にでも飾っておけ』なんて冗談を耳にしますが、もちろん動かさないことは車にとって悪いことだらけです。
冒頭から冗談で失礼しました。

私は自家用車・社用車ともに20年、仕事は出力数千kW(気筒数でいえば12~18気筒)もあるエンジン発電機のエンジニアです。

まず、クルマの機関部や駆動部・足回りは消耗品の塊だということを理解してください。
オイルや冷却水はもちろんのこと、金属部品の多くも使用により劣化も磨耗もします。
定期的なメンテナンスが必要になることは皆様も触れていますが、実際新車の状態を維持しようと思うと掛けようによっては莫大な維持費がかかります。
大事なのは掛ける費用と効果のバランスだと思います。
それにはまずあなた自身がクルマ(エンジン)というものの構造に対して、より理解を深めることが近道かも知れません。

そして五感(味覚は必要ないでしょうが^^;)を研いてください。
クルマは何かしらトラブル前にはちゃんと不調を訴えてくれます。それが音だったり臭いだったり振動・色だったりします。その前兆を如何に早く察知して原因を突き止め、対処するかが重大トラブルを未然に防ぐ一番の手立てだと思います。
いかな優秀なサービスマンより、日々そのクルマに接しているあなたのほうがよりその異変を確実に捕らえられるはずだからです。
ちなみに私はクルマを運転する時はラジオや音楽などは一切聴きません。一番前兆を捕らえやすい音に対して常に神経を張り巡らせるためですが、豪華なオーディオが標準でついてるのにって周囲の人には笑われますが。

以下、ポイントだけ(個人的見解です)
・ガソリンスタンドではボンネットを開けるな
あちらさんも商売です。点検と証して如何にオイルや部品交換しようと悪くも無いエンジンをいじりまわします。
それが悪いことだとは言いませんが、悲しいかな技術が伴いません。
よく夏場にエアコンのガスチャージを勧められますが、エアコンの効きが悪くなる原因の筆頭はファンベルトだと思います。長年、私自身や周囲で本当にガスが抜けてしまったクルマを見かけたことはありません。
ガス抜けしていないのにチャージすると余計に効きが悪くなったり、コンプレッサに負担にしかなりません。
私ならタイヤの空気圧すら点検させません。(自分のことは自分でしましょう)

・サービスマンは信じるな
車検や点検の際はサービスにお預けするしかないのですが、可能であれば作業風景を覗いててみては?
あなたの大事なクルマをいじくってるサービスマンは必ずしも優秀とは限りません。
部品交換後のボルト・ビスの抜け落ちや閉め忘れなどは日常茶飯事です。これで私は過去に苦い経験をしました。
サービスマンが点検した箇所はあなたも点検してください。

・消耗品は規定時期より早めに交換
オイルは早め早めの交換、当然下抜き、エレメント交換も同時にが鉄則です。
なお、オイルは確かに常識の範囲で低価格のものでもいいのですが、なるべく同一ブランドのもを使用することをお勧めします。季節や地域で粘性を変える必要はあるでしょうが、同一ブランドにしてください。
これは、他社の製品同士が混ざる(下抜きしても少しは残りますから)とオイルの添加剤(オイル類には酸化防止剤などの添加物が山ほど入っています)が化学反応を起して凝結したりすることがあります。(私は経験済み)
結局、クルマのメーカーの製品が一番無難なのかも知れません。
また、車検の際も消耗部品は早め早めに交換することをお勧めします。小さなトラブルが蓄積して重大トラブルへとつながります。そうするが重大トラブルを防ぐコツです。

・チョイ乗りしない
暖機運転のことにも皆さん触れていますが、長い暖機運転が必ずしもエンジンに優しいわけではありません。
アイドリングはエンジンにとって『低負荷運転』になりますので、燃焼温度が上がりすぎたり、逆に低くなりすぎたりし、カーボンの発生を促すだけです。
せいぜい5分、1~3分ほどが目安でしょうか?
また、サンデードライバーには難しいですが、こまめにクルマを動かしてやって、なおかつ機関全体が温まるようにチョイ乗りせず、それなりの距離を走ってやることが大事です。

以上、書き出すとキリが無いですが、参考になりますでしょうか?

『そんなに大事なら床の間にでも飾っておけ』なんて冗談を耳にしますが、もちろん動かさないことは車にとって悪いことだらけです。
冒頭から冗談で失礼しました。

私は自家用車・社用車ともに20年、仕事は出力数千kW(気筒数でいえば12~18気筒)もあるエンジン発電機のエンジニアです。

まず、クルマの機関部や駆動部・足回りは消耗品の塊だということを理解してください。
オイルや冷却水はもちろんのこと、金属部品の多くも使用により劣化も磨耗もします。
定期的なメンテナンスが必要になるこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング