初めての店舗開業を成功させよう>>

Unemployment remains stuck at 9.6 percent. And it's not expected to decline very much next year. Still, the drop in first time claims and the uptick in consumer spending was enough to cheer investors.
の後の文で、the drop とthe uptickが主語だと思うのですが、なぜ動詞はwereではなくwasが使われているのですか。(claimsは失業給付金請求だと思います)
教えてください。

この文は以下のURLの最後から2番目のパラグラフにあります。
http://www.voanews.com/english/news/usa/Survey-S …

どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

All work and no play makes Jack a dull boy.


「勉強ばかりで遊びがないと子供はダメになる」

All work makes ...
and
No play makes ...
これが合わされば
All work and no play make ... となります。
すなわち,「勉強ばかりでも,遊びがなくても,子どもはダメになる」

makes となる場合は,
all work and no play でセットの1つのこと
「勉強ばかりで(かつ)遊びなし」

今回も同じです。
A and B were enough だと,A だけでも十分,B だけでも十分,A でも B でも十分だった。
A and B was enough だと,A かつ B 合わさって十分だった。

失業給付金新規申請件数の減少と,消費者支出の増加が相まって,投資家を元気づけるのに十分だった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
ご回答どうもありがとうございます。

お礼日時:2010/12/19 04:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング