「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

先日「、○○家に長女が誕生されました」というのを見かけました。
私は、この使い方に違和感を感じたのですが、国語的には正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私もご質問の文の表現には違和感があります。

文法的に間違いというわけではないのでしょうが、単語の起用法に問題があるように思います。その理由は2つあります。

第一は、生まれたばかりの赤ちゃんにどれだけの尊敬表現を用いるのが適切かという点で、ご質問の文では過分に感じるからです。ご質問の文の表現では尊敬の対象が「長女」になっています。生まれながら何らかの地位を継承する王侯貴族なら別かもしれませんが、生まれたばかりでいまだ社会に何の貢献もなく、これから人生を始める赤ちゃんに対して尊敬表現を用いていることがその原因です。「長女」ではなく「○○家」を尊敬の対象とする構成の文にするほうが良いように思います。

第二は、主語「長女」と述語「誕生されました」の言葉に表れる敬意の度合いの不釣合いです。前述のように、ご質問の文で敬意を払われる対象となっているのは「長女」です。しかし、この「長女」という表現は「誕生されました」という表現に比べてかなり敬意を欠く表現です。あえて述語に尊敬表現を使うならば、主語も「ご長女」や「お嬢さん」とするべきかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/12 13:40

「誕生される」は、文法的におかしくありません。


ただし、一般論として、尊敬の「れる・られる」は、次第に劣勢になっていくようです。それは、受け身と同型であることと、尊敬の表現には他の言い方がいろいろあるためでしょう。
特に、まだ人格の形成が不十分な新生児に対して自動詞+尊敬の助動詞を使うのは、すこしためらいます。日本語も英語も「生ま・れる」と受け身を使っているのも、理由がありそうです。

この回答への補足

回答者さんの考えは。簡単に言うと、正しいけれども、
あまり使われていないから、一般的ではないということなんでしょうか。

補足日時:2011/01/10 22:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/01/11 22:06

「長女が誕生されました」は、「長女が誕生しました」の丁寧な表現だとは思いますが、私も「誕生されました」には確かに違和感を覚えます。

それはなぜなのか、うまく説明できませんが。

「入学しました」→「入学されました」
「旅行しました」→「旅行されました」
には、違和を感じません。

それより、貴方の「違和感を感じる」という表現を奇異に感じました。

この回答への補足

回答者さんの感覚は、私に似ていると思います。「違和感を感じる」は「違和感がある」の間違いですね。ああ恥ずかしい。。。

補足日時:2011/01/10 22:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/01/11 22:05

私はそれ程違和感を感じません。

無難じゃないかと思いますが・・・。
受け身の形でOO家への敬意をあらわしているとおもいます。

先生は毎朝散歩されます。

誕生なさるは私の場合違和感を感じます。誕生しました~誕生なさいました。
お産まれになりました。の方が違和感がありません。

国語的って教科書的って云う意味ですか?

この回答への補足

「お生まれになった」なら違和感はありませんが、同僚内で使う言葉かなとは思います。国語的というのは、教科書的という意味でもいいかと思います。正しい日本語として認められるかということです。恥ずかしながら、私は国語力がないもので。

補足日時:2011/01/10 22:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/01/11 22:05

【○○家に長女が誕生しました】


でしょうね。

「犬にえさをあげる」
「花に水をあげる」
などと同じように、敬語の乱用だと思いますよ。

犬も花も尊敬の対象にすべきものではありませんので、
【犬にえさをやる】
【花に水をやる】
が本来の日本語ですから。

この回答への補足

私もそんな気がしました。ということは、回答者さんの考えは「誕生されました」は間違いなのですね。

補足日時:2011/01/10 22:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/01/10 22:04

>私は、この使い方に違和感を感じたのですが、国語的には正しいのでしょうか?


先の回答者さんの回答のように、どこに違和感を感じたのかを書いて下さい。
私はさほど違和感を感じないのですが。
ご長女?ご誕生?誕生なさいました?などですかね。

それに、
>国語的にはただしいのでしょうか?
の国語的とはどういう意味なのでしょうか?
文法で考えて?意味の上から考えて?言い回しから考えて?

で、日本語は、どのような場所でどのような人物とどのような内容を話すのかによって
表現が変化しますから、一概に正しいとか間違いとか判断しかねることがたくさんあると思います。

この回答への補足

No.1の方に書いた通りですが、回答者さんが、文法的、意味の上、言い回し、それぞれでどうなのかを、説明して頂けるなら、うれしいです。

補足日時:2011/01/10 22:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/01/10 22:03

どのように違和感を感じたのかを明示して貰うと、よろしかったですね。


敬語として如何か、ということのようですが、その趣旨が判りません。

ですが、まあ、確かにあまり使わない言い回しかも知れません。

ヒトの子は人間の女性が生むのであって、○○家は子を産まないから?
長女は、御長女にすべきだから?
誕生は、御誕生にすべきだから?
~されましたは、敬語・丁寧語としては軽過ぎるから、~なさいました、とすべきだから?

でも、通じますよね。まあ、そんなに間違っていないと思いますね。
ただし、自分の家のこと、または、親戚とか、社内の身内のことを外部に向かって言ったのならば、これは、誤りです。身内に対して、丁寧語・敬語はいけません。 

この回答への補足

まず、どのような違和感と言われましても、感覚的なものなので、答えることができません。なんとなく、おかしいと思ったことの対して、それが日本語として正しいか否かを知りたかっただけです。使っていたところは、職場内のことで、外部に対してのことではありません。同僚内で、お祝いをしましょうという内容でした。

補足日時:2011/01/10 21:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/01/10 21:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「誕生す」の敬語は?

誕生する、生まれるの敬語は何でしょうか?
降誕というと高貴な方という印象があります。
お生まれになる、ご生誕でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「生れ坐す(あれます)」です。
その昔、昭和天皇(だったと思います)がお生まれの際、「日嗣の皇子はあれましぬ」という言葉を聞いて、
「生まれたのに、『あれま、死ぬ』とはどういうことだ?」と言った人がいたとかいなかったとか(笑)
とにかく古い表現であることは間違いないですね。

参考URL:http://dictionary.msn.co.jp/result.aspx?j=%e5%9b%bd%e8%aa%9e&keyword=%e3%81%82%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99&startcount=0&m

Q出産祝金を集める文章を考えております。

会社の部署内で出産祝い金を集める文章を考えています。部署内の男性の奥様が出産しました。私以外は全員男性のため、こころよく賛同を集められるような文章をと悩んでおります。集める金額は一人300円~500円と思っております。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

このたび、わが部署の~君に待望の第一子(男子・女子)が産まれました。

つきましては、部内の有志一同で、ささやかながらお祝いを贈りたいと思っていますのでご賛同いただける方はOOまでご連絡ください。一口500円を予定しております。

シンプルが一番です。

あくまで回覧するのは同僚の範囲でしょ?品物を送ったら有志一同には必ずご報告を。

Qお祝い金を徴収するメールの書き方

最近になり、私の会社の知人夫婦が子供を出産されました。
それで会社内の人間へその知人夫婦へのお祝いとしまして、
お祝い金といったらよろしいのでしょうか?1000円ぐらい
のお金をお祝いに参加していただける方だけ徴収するEメールを
書こうと思っているのですが、なにせ自分このようなメールを
するのが初めてで、相手方に失礼がない・正しいメールの書き方が
全くわかりません。
そのようなメール内容の代筆やテンプレートが紹介されている
サイトはご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

メールの場合は、普通の手紙と違って、長文にならないように、時候の挨拶などは省いて、要件のみを書きます。

以下のような文面でいかがでしょうか。

件名 **さんの、お子さんの誕生祝いについて。

このたび、○○部の**さんに、ご長男が誕生されました。
つきましては、下記の要領で、有志でお祝いを差し上げたいと思いますので、賛同される方は、私あてにメールにてご返信願います。
               記
金額 一人1000円。
返信期日 **月**日**時まで。
集金方法 **月**日までに、私までお届けください。
メール宛先 ***@*****.co.jp

△△部甲野太郎

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q息子・娘を丁寧に言うと

ビジネス文章でその人が扶養している「お子さん」について文章化したいのです

「息子さん、娘さん」とかいうのもビジネス文章っぽくないですし、「ご子息」だと男のほうだけをあらわしてしまいます

ご存知の方、教えてください

Aベストアンサー

男女共通として、お子様ではどうですか

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q第一子

友人からの手紙で
「第一子が誕生しました」とあり、どこか違和感がありました。

なんとなくですけど自分の中では「~子」とは敬語や謙譲語の類いで、人様に対して使うイメージがあったので。例えば「第一子のご誕生おめでとうございます」みたいに...。
自分の子や身内なら「初めての子」とか「長男・長女」と言ったほうが、適切なんじゃないかな~と思ったんですが、どうなんでしょうか?
私の勝手な思い込みであれば良いのですが…

お詳しい方ご回答どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 いつからかは忘れましたが、戸籍なども長男長女などの表記は無く、ただ単に「子」だけになりました。
 未だに日本では長男次男三男などと順列をつけて、長男だから○○だとか、色々と差別をしてしまいます。そういう傾向はずいぶん減ったとは存じますが、親にとって子は全て平等ってことで「子」だけの表記になったのでしょうね。もちろん、非嫡出子も「子」です。

 また「第一子」という言葉は良く見かけますが、「第二子」「第三子」などはあまり見かけません。
親としてはあえて「第一子」とすることで、長男・長女とは又違う感覚なのでしょう。
もちろん、第一子だけでは男女まったくわかりませんしね(笑)

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング