痔になりやすい生活習慣とは?

お世話になります

オイル交換のときにオイルジョッキに塵・砂ぼこりが入りました
エンジンに塵が入らないようにそのオイルは捨てましたが 塵・砂がジョッキ内に残ってしまい
仕方が無いのでジョッキの中を水洗いし塵を除去しました
そこで 下記疑問があります

(1)洗った後 水を可能な限り切りましたが 時間が無いのでその後にオイルを入れ エンジンに入れました ほとんど水滴は無いはずですが 不都合はあるでしょうか?

(2)ほんの「わずか」な塵・砂の場合 エンジンへの影響は気にしなくていいでしょうか? オイルエレメントがあると考えて そのままオイルを入れてよかったのでしょうか?

(3)上記とは関係ありませんが 市販のオイル添加剤は効果を期待できるでしょうか? 
安いオイルと同等の値段がしますが 入れるとエンジンに良い影響があるでしょうか?
それとも 単に企業の宣伝におどらされるだけでしょうか?


以上 ご存知の方がおられましたらお教えください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.微量の水分は、仕方ないレベル 気にしない


自分なら ウエスで 拭き取り 新しいエンジンオイルで 洗い ウエスで拭き取ります。
水 異物は使用しませんねー

2.程度の問題です 微量の埃は 入っちゃう物
ディーラーも整備工場も 無塵室で作業してる訳ではないので
砂は粒が デカイので 良くないです。
目に見える埃砂は 除去すべき問題です。

3.考え方や 物によりけり
ケミカル技術の 進歩は目覚ましく 良い添加剤と エンジンの相性(材質など)が合えば また症状と 添加剤の狙ってる効果が合えば 効果は出ます。
綺麗なエンジン内部に 洗浄系添加剤を入れても 効果はわずかで 体感など感じません。

高ければ効果が有りそうと考える 日本人の心理を突いて 高価な添加剤も有ります。
エンジオイルも同じで 高いから良い成分とも限らず 自車のエンジンにマッチングするオイルかです。
安くて(妥当な価格)も良いOIL・添加剤も有ります。

それなりのメーカーの添加剤で 添加して壊れたと言う方も居ますが
不調やトラブルを抱えてるエンジには、悪影響を及ぼす事も有ると言う事でしょう
問題なくそこそこ快調なエンジンに添加することで 効果が期待できる物だと思います。
軽度の圧縮比低下なら 添加剤で回復 大きな圧縮漏れは 添加剤では直せません 部品の修理が必要

市販添加剤は、どの車にも入れても良い様に作られてるので 市販の風邪薬的総合感冒薬かな?
チューニングショップがオリジナルブレンドしている添加剤などは シリンダーやピストンリング メタル材質を考えのそエンジンで テストして作ってるので 効果は高い物が有ります。
回転フリクションロスを抑えるもの トルクを上げるもの メカノイズを下げるものなど 目的別に添加出来ます。


大雑把に評判良い添加剤は
モリブデン系は、アットザウルス(100%化学合成油とモリブデン添加剤は相性が良くないみたい半合成油で試すのがお勧め)

ワコーズ ケミカルでは有名なメーカー エンジンオイルも売ってるが ベースオイルは良くなく添加剤で性能出してると 嫌味を言われるメーカーですね 目的別に多種添加剤有り

バーダル 比較的買いやす価格で オークションに出てます。 リングイージーや極みがお勧め
洗浄系は ETF シュアラスターループ添加剤は、バーダル社製です。

他に効果が高い製品も有りますが 価格が高いので 試してません

モーターアップも 試しましたが 少し軽くなる感じ 次にエンジンオイルを交換すると 効果が残りません

今まで マイクロロン、ヤフオクのマイクロロンもどき粉、テフチューン、KURE、バーダル、ワコーズ、スミコー、モーターアップ、STPなど 試してきましたが どれも悪影響は出た事が有りません。
取りあえず 何を試しても 異常の無いエンジンなら 問題なく試せるでしょう。
オイルに含まれる添加剤と後入れ添加剤の成分が 喧嘩するなど?
特殊なエンジンオイルでなければ 問題は発生しないのでは? 自己責任での判断ですよ!

添加剤の相性より エンジンオイル単体の性質とエンジンとの相性の方が 大きいと感じます
スバルターボ車で クエーカーステート、BPγは 高回転回らなかったです。直ぐに 使い慣れたSUNOCO ズベルトに交換しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます


>新しいエンジンオイルで 洗い ウエスで拭き取ります。
今後の参考にさせていただきます

添加剤もいろいろ試された結果がわかり参考になりました
感謝します

ありがとうございました

お礼日時:2011/01/26 21:39

1 灯油で洗う手もあります。

ガソリンは揮発が激しいし火事の危険もありますのでパーツクリーナーか灯油、軽油がおすすめです。水洗いした場合でも灯油ですすいでその後新聞紙で拭くかウエスで。のち、口にウエスを掛けて多分1日おいとけば乾いています。でも水洗いはしたことありません。ほんの0.5lほど使う機械のために持っているんですが灯油でしております。使用後はやはりウエスか新聞紙をつめてビニール袋でつつんで保管しています。

2 程度次第ですが肉眼で見えるような砂粒はこわいです。フィルターには間違いなく引っかかります。

3 オイルと機械次第 安い旧規格、農機具用にはSEなんてのがまだるからそれにモリブデンを入れたら効果はあるかもしれませんけど本当にやってみないとわかりません。自動車用のSM,SNでは効果ないでしょう。なぜなら最初からいろんな添加剤が入っておりそもそも
0W-20はモリブデンの効果による20ですから。オイルの製造販売をしているメーカーの物なら信用してもいいです。実はそういうメーカーの商品はごくわずかで安くて効果もあるモリブデンか高価なオイルを作っているワコーズ等の製品か、で前者は最初から入っているオイルが多く、後者も高価なそういったオイルにやはり使用済み。つまり全く意味ないというわけでもないです。
あと、オイルに作用するのではなくエンジン表面に作用する種類では効果あったという報告は多くあります。
テフロンはやめましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>程度次第ですが肉眼で見えるような砂粒はこわいです。フィルターには間違いなく引っかかります。

なるほど  気をつけて作業します
情報ありがとうございます!

お礼日時:2011/01/28 23:27

(1)完璧を求めるならパーツクリーナーで拭き取るべきです。

ですが、オイルジョッキ自体がDIYユーザーにはあまり向いている工具ではありません。というよりも、実はプロでもオイルジョッキはあまり使いません。

なぜなら、オイルジョッキは使用後の片づけが非常に面倒だからです。そのまま放置すれば埃が付きますし、拭き取るにしてもパーツクリーナーとウエスをかなり使用します。(完璧に拭き取ろうとしたらパーツクリーナーが空になります)

消耗品の代金と拭き取りに掛かる時間を考えれば、ペットボトルを切り取って注ぎ口にした方が防塵と時間&お金の節約で優秀です。実際、プロでもペットボトルやオイルポンプで入れたりするのが多数派です。

(2)厳密に言えば不純物が混じることでオイルの性能に影響は出ます。ですが、外からの塵や埃だけでなく内部からも鉄粉という不純物が生じます。

そして、それらの不純物を含んだオイルを完全に抜くことはオーバーホールでもしないと不可能です。
気にするなとは言えませんが、気にするとキリがないのも事実です。意図的に異物を入れない限りは問題ありません。

(3)既回答にもありますが、オイル添加剤は値段に見合った効力を期待できないのが現状です。
たしかに、市販のオイルの中には粗悪なモノもあり添加剤を入れることでガラリと変わることはあります。

しかしそれはあくまで、元のオイルが粗悪な場合です。現在のSMクラスのオイルなら日常使用では実感できないでしょう。むしろ省燃費用のオイルだと抵抗が増えて、燃費を悪化させる可能性もあります。

部分合成油や化学合成油に入れようものなら『野菜ジュースにトマトジュースを混ぜる』ようなものです。
添加剤を買うお金があるなら、ワングレード上のオイルを買うかマメに交換したほうが余程効果的です。
高価な添加剤なら効果はあるのでしょうが、交換するのが勿体なくてエンジンを壊したなんてことになったら本末転倒ですしね。

以上長くなりましたが、参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

>実はプロでもオイルジョッキはあまり使いません

しりませんでした(苦笑)  ペットボトルはいいですね 利用させていただきます

添加剤の事も良くわかりました

参考になりました感謝します

お礼日時:2011/01/26 21:36

1 出来る事ならパーツクリーナーを使って欲しかった。


まぁ大丈夫でしょ。 温度が上がれば蒸気になって飛んでいきます。

2 フィルターの前にオイルポンプがあるわけで・・・
こっちがアウトになるかも。
防げる物なら不正だ方が良いですよ。

3 当たるも八卦当たらぬも八卦
エンジンオイルには、最初から添加剤は入っています。
ベースオイルというアブラに、各種添加剤を混合して値段と性能の均衡を保った「エンジンオイル」として販売されています。
相性が悪ければ、エンジンオイルとしての性能も、添加剤の性能もアウトになります。
また、テフロン系添加剤とモリブデン系添加剤は相性が悪いです。

良かったと思ったのはQMIのSX8000でした。
その代わり、その金額分の回収は絶対に出来ません。
よって、気持ちの問題と思った方が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

>その代わり、その金額分の回収は絶対に出来ません。
よって、気持ちの問題と思った方が良いです。

あまり効果期待できないのですね
小まめにオイル交換したほうがいいのでしょうか

参考になりましたありがとうございました

お礼日時:2011/01/26 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイルジョッキの良い代用品は?

私の所有する車はオイルの減りが結構あるので、年に2回ぐらいオイルを補給しています。
オイル缶から直接エンジンに入れるは当然難しいので、オイルジョッキを使うべきなんでしょう。が、場所も取るし、半年も放置すれば埃も入るだろうし、かといって毎回洗うのも・・・
と、言うことで、清涼飲料水の空きアルミボトルに移し替えて給油しています。

悩みといえば、エンジンオイルでぬれたままにすればボトルのフタの樹脂が溶融しそうで、毎回使い捨てにしています。
ただ、市の回収に出すにしても、結局中を洗う必要が有る訳で・・・

何かオイルジョッキの変わりに使えるもので、フタが出来るものを紹介いただけませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ペットボトルを切ってジョウゴにして使ってます。
約二ヶ月に一回の割合でオイル交換してますが、特に困ったことはないです。
最後は、拭いてから逆さ向けて保管してます。(溶けた事もないです)

Qエンジンオイル(廃油)の処理ってどうしてますか?

今まで、エンジンオイル交換はカーショップで実施していたのですが、経費削減のため20Lペール缶を購入し自分で交換しようと思っています。そこで質問ですが、自分でオイル交換されている方は廃油処理はどうされているのでしょうか?無料で処理してくれる所をご存知ないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私がしている方法は現在職場の出入りの重機の業者にお願いして無料で引き取りして貰って、その後まとめて再生業者が引き取るそうです。

質問者も整備工場などいつも出入りしているところが有れば相談してみれば如何ですか、大抵の工場ならいつものお客さんなら気持ちよく引き受けてくれると思います。

また1の方の紹介のような物は買うときに有料で私の自治体は燃えるゴミに出せますが、そのゴミも有料ですから結局はかなりの経費が掛かります(処理用具とゴミの処理費用と掛かります)

従ってきちんと廃油も保管してまとめたら私は付き合いのある整備工場や重機の整備屋にお願いしています、もちろん今まで嫌な顔されたことも有りませんよ。

Qオイルを自分で交換したいのですが廃油とフィルターの捨て方が分かりません

オイルを自分で交換したいのですが廃油とフィルターの捨て方が分かりません。廃油は固めて燃えるごみとして捨てられる物がありますが自分の市では燃えるごみとして捨てられません。フィルターもどうやって捨てて良いのか分からないのですが、皆さんは廃油とフィルターを捨てる時はどうしてますか?
捨て方のアドバイス、詳しい方教えてくざさい。お願いします。
補足=部分合成、鉱物油がありますがどこが違うのですか?
   クルマにどっちが良いのですか?
 

Aベストアンサー

オイルは毎回ペール缶(20L)で購入しているので、廃油は空のペール缶に入れて、車検などのときにディーラーや整備工場で無料引き取りをお願いしてます。

フィルターは燃えないゴミで出してます。
これもディーラーとかに頼めば引き取ってもらえると思います。

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Q自動車のオイルドレンプラグに磁石の可否

ちょっと気になったので、web検索、OKwave過去検索してみましたが、
賛否両論あるようでした。
基本的に悪影響は無いようですが、実際に実行している方のご意見をお伺いできればと思い、質問します。

(1)ドレンプラグに強力な磁石を仕込んだ製品がありますが、100均一のネオジム磁石をプラグの先に取り付ける方法は、効果があるでしょうか?

(2)オイル内の鉄粉(もしくは微細粉)は殆どオイルフィルタでろ過されるので、不要であるとの意見も多いです。
オイルフィルタに磁石を仕込む場合、その内部に取り付けるのと、外部に取り付けるのとで、効果や不具合は考えられますか?

できれば実際に使用した方のご意見を頂戴したいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)効果はあると思いますが、外れてオイルパンの中で跳ね回るのはごめんです。
エンジン壊れますね。
磁石付きの市販品でなければダメです。

(2)効果はあると思います、フイルターをバラさないと効果は見えませんが。

何にしてもスラッジやゴミは吸われない方が良い事は間違いありませんし、ドレンボルトに磁石が付いていればエンジン状態の目安にもなります。
大盛りで鉄粉が付いてたら異常を疑うことが出来ますし。
出来ればオイルがオイルストレーナに吸い込まれる手前で鉄粉取りたいですね。
過去に多走行車で油圧がどうしても上がらず、オイルポンプ交換か?と予想しましたが、もしかしたらとオイルパン外しストレーナチェックしたら目詰まりでした。
スラッジ、カーボンびっしり!バーナーで焼いて綺麗にしたら見違えるように調子良くなりました。
こうなってはオイルフィルターも意味なしですからオイルパンの状態を把握することも大事だと勉強になりました。

Q堅くて開かないドレンボルト

時折 堅くて開かないドレンボルトがあります


知り合いは、ハンマーでレンチを叩いて開けるそうですが  


(1)そうした力を加えて ボルトに悪影響はないでしょうか?  また もし叩くならばゴムハンマーの方がいいでしょうか?  どのハンマーでもいいでしょうか?

(2) どうしても 堅くて開かない場合は ハンマーで叩くしかないでしょうか?  他に良い方法はありますか?

上記の場合どうすればよいか教えてください

Aベストアンサー

エンジオイルトレーンパンは 大概アルミで 鉄ボルト
ネジ山が がじって固いのなら 外す際 長めのメガネレンチで プラスティックハンマー(砂の入った)ので叩いて取る か
長いパイプを繋げ てこの原理で 高トルクで回す

メガネレンチも 安物でなく しっかり食いつく 型付きのないメガネレンチです
アストロツールや ストレートなどで 長いメガネレンチも 安く売ってます。
超浸透潤滑剤(ワコーズラスペネ)を吹きかけてやると 少し楽に緩むと思います。

外したら 新しいドレーンボルト(500円程度でパッキン付きでホームセンターで買えます)を手締めで 一杯まで入るか確認
新品ドレーンボルトが 固く手では ネジ込めなければ オイルパン側の 雌ネジがガジってますので
タップで ネジ山をさらう必要が有ります これを行わないと そのうち取れなくなります。
通常 規程トルクで しまってれば 長めのメガネレンチで外れます

Qエンジンオイルって、入れ過ぎると、どうなる?

主に、エンジンオイルの交換時、規定量以上のオイルを入れてしまい、そのまま
運転した場合、どうなるのでしょうか?

エンジンに、何か不具合が生じるのか、それとも、規定量を超えたオイルが、どこ
からか漏れるのか、どうなるのでしょうか?

私の場合は、エンジンオイルの交換時、次いでに、市販のエンジンオイル添加剤
を入れているのですが、その添加剤の説明書きにて、「油量が規定量内であること
を確認して下さい」との趣旨の注意書きを、よく目にします。
実際、そこで、オイルゲージを使って、規定量内かどうかを量ることはしないのです
が、超えていたとしたら、どうなるのか疑問に思い、質問をさせて頂きます。
今まで、それで何か不具合が出たことはないので、特に問題はないような気はしま
すが、教えて下さい。

Aベストアンサー

二輪と違ってだいたいの自動車のエンジンはドライサンプではないですよ。フェラーリとかポルシェは別ですけど。
オイル交換の時、エンジン底部にあるドレンボルトのみを抜いていますよね(ゲージ穴からも吸えますが)。オイル量を量るオイルゲージをエンジンに差し込んでいますよね。
けっこうな容量のオイルタンクがエンジンとは別に装備されていませんよね?
http://www2.yamaha-motor.jp/bike-word/word.asp?id=40
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%B5%A5%F3%A5%D7

ですのでオイルを入れ過ぎると動いてる部分(クランクシャフト)がオイルを叩くような事になって大きくパワーロスをします。
http://www.gulf-japan.com/faq09.htm#qa48
でもだいたいの自動車は相当悠長な作りになっていますから少し超えたぐらいでは何ともないはずです。50CCとかでは油断できませんよね。
多すぎるよりは少なめのほうがマシというのが今日の基本です。


ウェットサンプと言っても、デフのようにオイル溜めの中に潤滑部分が漬かっているような原始的な物ではなくてちゃんとポンプで汲み上げて各部に送るような仕組みになっていますので安心してください。

二輪と違ってだいたいの自動車のエンジンはドライサンプではないですよ。フェラーリとかポルシェは別ですけど。
オイル交換の時、エンジン底部にあるドレンボルトのみを抜いていますよね(ゲージ穴からも吸えますが)。オイル量を量るオイルゲージをエンジンに差し込んでいますよね。
けっこうな容量のオイルタンクがエンジンとは別に装備されていませんよね?
http://www2.yamaha-motor.jp/bike-word/word.asp?id=40
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%B5%A5%F3%A5%D7

ですのでオイルを入れ...続きを読む

Q缶を開けてしまったエンジンオイルを取っておくことは可能?

缶を開けてしまったエンジンオイルを取っておくことは可能でしょうか?
オイルが3ℓしか入らない車なのですが、4ℓ缶の方が安かったりして、それを購入すると1ℓ残ってしまい、捨てるのがもったいないと思うんです。

ペットボトルとかに入れて密閉しておけば大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

肝心のおそらくはオイル量の所が文字化けして読めません。

おそらくはオイルが3リッターしか入らない、4リッター缶なら安い、そうすると1リッター残るけど・・・、という事でしょうか?

1年も2年も経過しなければ大丈夫です、使えます。
乗用車のオイルなら余り劣化はしません、高級なスポーツカーとか高性能のオイルを必要とする車なら大事を取って余ったオイルは捨てるべきでしょう。

それにペットボトルに入れ替えるのは止めてください、それはオイルが変質します、ペットボトルの成分がオイルに溶け出してしまいます。
必ず入っていた缶に入れてキチンと栓をしてください。
空気に触れる量が少なければある程度劣化は抑えられますから、1リッターの金属缶、たとえばスクーターのオイル缶などを綺麗にガソリンで洗って乾燥させて詰め替えれば良いかと思います。

Qエンジンオイル規定量の1.7倍入っていた車

先日、知り合いのオイル交換をしたところ、(アリスト エンジン形式2JZGTE)
メンテナンスデーターによると、エンジンオイル交換時、5,3リットルが規定量のところ
9リットル以上入っていました。

間違えて他のオイルを抜いたのかと思いましたが、間違いなくエンジンオイルでした。

前回はいつもの工場ではない所で交換しています。

1,7倍も入っていた理由として、アリストはエンジンオイルを交換し、エンジンを回すと、オイルパンにオイルが落ちてくるまで、かなり時間がかかったので、もしかしたら、前回オイル交換した人が、エンジンを回し、漏れチェックなどをしたのちに、
オイル量が少ないと勘違いし(オイルパンまでオイルが落ちてきていなかった)
規定量以上、補充したものと推察しますが、知り合いはは半年乗っていても、不具合を感じなかった様子です。


疑問に思ったのですが、
○1,7倍のオイルを入れても、走行に「目立った変化」はないのでしょうか?

自分で交換するときは、ゲージの上限より5ミリでも入れすぎると、気になって、わざわざオーバーしていた分を抜いていました。

オイル量を規定より入れすぎるのは当然車に良くはないとは思いますが、
例えば、ゲージの上限より1センチくらい上でも(大体500CCくらい?) 走行に「支障」は出ないのでしょうか? (たぶん今回 アリストのゲージは 上限より1,5センチくらい上だったと思います、それ以上だったかもしれません)   

ここでの支障とは、長期的にエンジンにダメージが出るという物ではなく、短期的な支障、
車がノッキングする とか オイルが噴く とか そうした 走行に支障が出る症状や、
車に対する知識が「普通の人」が「オイル交換してから 何か調子がおかしい」 と感じるほどの 違いが出てくるものでしょうか?

知人(男性)は 車に対する知識が無いので、1,7倍も多くのオイルが入っていても、車の変化に気づかなかったのでしょうか? もし 車好きな人ならば、変化に気づいていたのでしょうか?
それとも、目立った変化は車には現れないものなのでしょうか?

○エンジンオイルを入れすぎた場合(500CC位大目に入れている場合)長期的に見てエンジンにどんな不具合が出てくるものなのでしょうか?

ご存じの方お教えください

先日、知り合いのオイル交換をしたところ、(アリスト エンジン形式2JZGTE)
メンテナンスデーターによると、エンジンオイル交換時、5,3リットルが規定量のところ
9リットル以上入っていました。

間違えて他のオイルを抜いたのかと思いましたが、間違いなくエンジンオイルでした。

前回はいつもの工場ではない所で交換しています。

1,7倍も入っていた理由として、アリストはエンジンオイルを交換し、エンジンを回すと、オイルパンにオイルが落ちてくるまで、かなり時間がかかったので、もしかしたら、前回...続きを読む

Aベストアンサー

中古車屋の整備士です。

エンジンオイルは2倍以下ぐらいまでなら何とか問題ありません。
それを超えると白煙が出るとか、エアクリーナーにオイルが入るとか・・・・

しかし、上限以上入れると
クランクシャフト等の回転部分がオイルに浸かるためパワーロスになります。
また、オイルを撹拌するためにオイルがあわ立ちます。
あわ立ったオイルで潤滑不良や冷却不良を起こすことが有ります。

問題のないエンジンなら上限を超えて入れないほうが得策です。
また下限以下でもすぐに支障が出ることはありません。(余裕があるため)
ですので、入れすぎよりも下限のラインに合わせるぐらいがちょうど良いと言えます。
オイル消費がひどい物は多少多めに入れることもあります。


それから・・・
エンジンオイルだと思ってATオイルを抜いていませんか?
一度ATオイルの確認をしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング