はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

・国内総生産GDPはグロス概念
・国内純生産NDPはネット概念
・グロス概念とネット概念の違いは固定資本減耗の有無

と本に書いてあるのですが、

1.なぜグロスとネットに分けて考える必要があるのですか?
2.なぜ『グロス概念とネット概念の違いは固定資本減耗の有無』になるのですか?


初心者ですが、ご教授頂きたいです。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

グロス=名目的な成長


ネット=物価の変動などを考慮した実質的な成長

です。
    • good
    • 2

固定資本減耗は償却であって当期の生産ではないから。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネット金額とグロス金額の違いは?

仕事でプロモーション関連を担当しているのですが、広告を出稿する際に見積をみると、よく「ネット金額」や「グロス金額」というものが出てきます。既に社内の人には聞ける立場ではないので困っています。ちなみに広告出稿には広告代理店を使っています。見積は代理店から頂く場合と広告出稿先から頂く場合があります。
代理店マージンが絡む場合と絡まない場合で異なるのでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ネットとは原価。グロスとは利益込の価格の事です。つまりグロスとは代理店マージンが含まれていますとの事です。

QGDPの計算方法

 GDPを求める際に出てくる数値ってたくさんありますよね。民間では最終消費支出や住宅投資、企業設備投資、在庫品増加などとありますし。他にも、政府最終消費支出や、公的固定資本形成、公的在庫品増加。さらに、財・サービスの輸出入。GDPを計算する際に、これらの数値のどれをどうすれば良いのか混乱してしまい、わからなくなってしまいました。
 それから、例えば企業が在庫から商品を売ったり、海外に工場を拡張することや、道路公団が道路を補修することはGDPのどの項目に影響を与えるのでしょうか?
 加えて、GNPや国民純生産(NNP)の求め方も教えていただけると助かります。
 よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

GDPとは、簡単にいえば「期間内に作られた財・サービスの価値の総和」です。

例として次のようなものを考えましょう。
 製粉所とパン屋がある経済を考えます。製粉所では小麦を買って小麦粉を作り、パン屋では小麦粉を買ってパンを作っています。機械屋では製粉所とパン屋に製造機械を作っています。
 この場合の「作り出された価値」は、製粉所で(小麦粉-小麦)、パン屋で(パン-小麦粉)ですので、トータルでみれば(パン-小麦)になります。ところでパンは誰かが買って食べているわけですから、最終消費支出になります。一般家庭が普通に買う分は民間最終消費支出、互助会のようなものを考えて、働けない人にパンを与える、などを考えれば、政府最終消費支出になるでしょう。この場合、政府か民間かは問題ではありません。この事情は投資(住宅投資、設備投資、公的固定資本形成)にも言えることです。
 さらにパンの一部が輸出されていたとしましょう。すると(パン=民間最終消費支出+政府最終消費支出+輸出)になることが分かります。また、小麦は輸入していたとしましょう。すると「作り出された価値」は(パン-小麦)でしたので、輸入分は引かなければなりません。
 次に生産設備を作る機械屋がいると考えましょう。話を簡単にするために、この生産設備は壊れないものとします。すると、パン屋や製粉所がこの生産設備を買うとその分新たな価値が増えます。これが設備投資です。生産設備が壊れないので、パンから引く必要もありません。
 最後に、製粉所で手違いがあり、小麦粉を作りすぎてパン屋に売り切れなかったとしましょう。そうすると在庫として計上されます。つまり、在庫品が増えた分も「作り出された価値」になります。
 以上をまとめると、次のようになります。
GDP=最終消費支出+投資+在庫増加+輸出-輸入

> 企業が在庫から商品を売った
上の例でいえば作りすぎた小麦粉が売れたので、在庫が減って消費が増えます。
> 海外に工場を拡張する
設備を日本から輸出する場合、輸出が増える、などありますが、基本的に影響ないです。
> 道路公団が道路を補修する
道路公団が政府かどうかが微妙ですね。今はどっちになっているんだか知りませんが、政府だとして、小さなものを別にすれば、補修費も設備投資に入ります。したがって公的固定資本形成になります。

GNPとGDPは、上の例では全く同じものです。なにが違うかといえば、外国人の扱いです。GNPは例えば日本人なら日本人が作り出した価値なのですが、GDPは日本内部で作り出された価値です。ですので、例えば国内にアメリカ人が働いていたとすれば、GDPから彼らの給料を引いた分がGNPになります。一般には、GDPから海外からの要素所得を加え海外への要素所得を引いたものがGNPになります。

NNPは、上の例では生産設備は壊れませんでしたが、年に5%が壊れるとしましょう。するとその分だけパンの製造に使われたのだと考えれば、パンから引かなければなりません。この考え方にたったのがNNPです。したがって、GNPから固定資産減耗を引いたものになります。

GDPとは、簡単にいえば「期間内に作られた財・サービスの価値の総和」です。

例として次のようなものを考えましょう。
 製粉所とパン屋がある経済を考えます。製粉所では小麦を買って小麦粉を作り、パン屋では小麦粉を買ってパンを作っています。機械屋では製粉所とパン屋に製造機械を作っています。
 この場合の「作り出された価値」は、製粉所で(小麦粉-小麦)、パン屋で(パン-小麦粉)ですので、トータルでみれば(パン-小麦)になります。ところでパンは誰かが買って食べているわけですから、...続きを読む

QどうしてGDPの固定資本減耗を含めるのでしょう?

 仕事柄、経済原論を大学生に教えることが多いのですが、どういうわけか今年になって、固定資本減耗に関する質問を受けることが多くなりました。 そこで教えてください。どうしてGDPに固定資本減耗を含めるのでしょう?

 これまでは「それは統計計算上のルールだから」と言えば納得してくれていたのですが、今年はそう回答すると「でも1年間に新たに生み出された価値であるGDPにどうして固定資本減耗を含めるのでしょう?」というような質問が返ってきます。もちろん、固定資本減耗を含めない概念が国内純生産なわけですが、そう回答しても、「どうしてわざわざ固定資本減耗を含めたような概念が存在するのか、その意味を知りたい」というような質問が返ってきます。それも質問してくるのは一人や二人ではありません。

 この質問に対して「統計計算上のルールである」という回答以外に、大学生に納得してもらえるような回答の仕方はあるでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

GDPはGross(合計) Domestic(国内) Product(生産)の略です。
つまり、国内総生産、一年間で国内で生産された財の合計です。
ですから、当然国内で生産された財の中には古くなった設備の入れ替えに使われるものもあります。
したがって、当然GDPには固定資本減耗が含まれます。

国内純生産があまり使われないのは、総生産の方が国内の経済規模を図るのにふさわしいと判断しているからでしょう。
統計はあまり恣意的に加工するより、素のままの数字で大まかな感じをつかんだ方がいいということは良くあると思います。
例えば、GDPは算出するのは簡単ですが、国内純生産は算出するのは難しかったりします。どこからどこまでが固定資本減耗なのか区分けするのが難しい事があるからです。また国内純生産は豊かさの指標としてはGDPより優れている可能性はありますが、生産力の指標としてはGDPの方が優れていると思います。
ですからメインで総合的なGDPを使い、目的に応じて他の指標を使う方が妥当なのだと思います。

Qエクセルの罫線が印刷されない

エクセル97を使ってますが、罫線で表を作ったのですが、
画面には表示されるのですが、プレビュー画面、実際の印刷では印刷されません。
(データは印刷されてます)
どなたか、対処の仕方ご存知ですか?

Aベストアンサー

こんにちは

 例えばA1:A5が印刷範囲とします。
 セルA6で上罫線を設定している場合は印刷されません。
 セルA5で下罫線を設定している場合は印刷されます。
 左右についても同様です。

 また、メニュー[ファイル]-[ページ設定]の[シート]タブで[簡易印刷]にチェックが入っていると、罫線は印刷されません。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/excel/

Qケインズ型消費関数、ライフサイクル仮説、恒常所得仮説

この3つについて詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/~sasayama/macroecon/lecture09.html

検索して直ぐに見つかったHPですが、これでは不十分ですか?

Qグロスって?利益率の計算…?

初歩的な質問なのですが…。どなたか教えてください。

Q1.グロスとは何でしょう?ネット=原価 ですよね?

Q2.利益率を計算について

(イ)原価1万に対して30%の利益を見込むとき
   10,000÷0.7=14,285

(ロ)原価(一万)に対して3割増で、という場合は
  (10,000×30%)+10,000=13,000

30%の利益といわれたときは、今までは(イ)だと思ってきたのですが、(イ)が一般的でしょうか?けれど何故か頭の仲では(ロ)が30%の利益だとどこかで思っててよくわかっていません。後輩に教える為に(イ)について説明しなければならないのですが、その理屈(?)を教えてください。

よろしくお願いします。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

Q2だけ。
イが普通です。利益率は売値に対してです。
原価:10000円
売価:14285円
利益:4285円
利益率:4285/14285×100=30%

Q主権国家と国民国家の違いって?

国際政治について勉強しているのですが、この2つの概念の違いがよくわかりません。

何か、概念的な違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

主権国家というのは、「主権」つまり「政府が自分の力で自分の国を統治し独立的な権利を行使できるような国」のことを意味します。つまり外国に支配されていない、占領されていない、属国になっていない国のことですね。
国民国家というのはnation-stateといって、ネーション=国民が国の基本にある国です。フランス人の共和国であるフランスなどのように、たいていのヨーロッパの国は、国民国家です。しかし帝国のように皇帝などがいろいろな民族や国民を封建的に支配しているような国はあてはまりませんし、バチカンのような「宗教」でなりたっている国もあてはまりません。平安時代や武家社会の日本は、あてはまりません。ソ連も、いろいろな民族の連邦でなりたっていたので、国民国家ではありません。
でも、国民国家でないこうした帝国や封建的国家や連邦国家も、政府が外国の支配を受けていなくて国際社会からみとめられていれば、主権国家といえます。

Qグロスって?

よく「グロスで計算する」って言い方をしますが、
これはどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

グロスとは[12ダース]つまり、「みんなで、全部で」という総称です。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

QGDPの計算における家賃の扱いについて

GDPの計算において家賃の扱いについて教えてください。
GDPの計算には持ち家分についてもあたかも家賃を払ったと擬制的に計算(帰属計算)をしていますが、持ち家を持っている方については家を所有するときにローンではなく一括で支払済みの方も入ると思います。一括支払いをしている方についてはGDPの計算を二重にカウントしていることにならないでしょうか。

Aベストアンサー

 借家に住んでいる人が家主さんに毎月10万円家賃を支払うは、借家が提供するサービスへの対価が支払われると言うことです。ここで10万円相当のサービスが生産されたので、それはGDPに当然算入されます。
 これとの整合して、持ち家も同じようにサービスを生産していると考えると、家賃相当額のサービス生産が行なわれたとしてGDPに算入することは合理的です。
 建物を建てられるときには、財の生産としてGDPが生まれますが、それと建てられた家が生むサービスの生産とは別物です。
 例えばトラックが一台1000万円で生産されると1000万円のGDPになり、それを使って輸送と言うサービスを生産するとそれもGDPとなります。


人気Q&Aランキング