英語で、関係詞の前に複数の単語が併記してあるような場合ですが、関係詞がどこにかかるかについて悩んでいます。

例えば、
・・・A, B, C, or D which ~
というかんじです。このようなケースで、which ~以下がどこにかかるかなのですが・・

以前Dだけにかかるような訳を見たことがありますが、これがA,B,C,D全部にかかる場合ってありませんか?
意味的には全部にかかってもおかしくないような場合、これがどっちなのかすごく悩むのですが、どうやって判断したらいいかご存じのかた教えていただけませんでしょうか?

また、英作文する場合、これはDだけにかかるとかA,B,C,D全部にかかるとかを読み手が明確に判断できるような書き方ってありませんでしょうか?

よろしくお願いします。(m--m)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は専門家ではありませんが、このような場合次のように書き分けてきました。



A.B.C.D全部にかかる場合:
A,B,C or D which----

Dのみにかけたい場合:
A,B,C,or D which----

カンマの位置で区別してきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これなら明解ですね! なんだか昔学校で習ったような気もしますが、記憶が定かでなかったので参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/12 09:26

#2.3のJzamraiです。



すこし、混乱させてしまったかもしれませんね。

基本的にはrekishikaさんがおっしゃるように、カンマの位置で区別すれば問題ないと思いますよ。

21pyonpyonさんの取り組まれている英作文がどのような類のものなのかが解りませんので、正確なことは言えないのですが、少しでも楽に考えられればと思い、少し再追記してみます。

とくに日本の英語教育って、言葉を「何々の文法法則に当てはめる」ような”穴埋め問題的発想”が多いですよね。

もともと文化の違う言葉を、すべて教科書どおりの文法法則に当てはめようとしてしまうと、すぐに問題が起こって考え込んでしまいます。(英和・和英ともに)

これが、日本人にとって英語(語学)を必要以上に”難しく”している要因の一つだと思います。

もちろん、「基礎文法」は語学学習の重要なファクターです。(「日本人は会話が苦手だから文法はやらなくていい。」という考え方には個人的に大反対です。)

パソコンの使い方と一緒ですが、基礎をすっ飛ばしていくら猛勉強しても、応用力がつかず、効果半減です。(「聞くだけで、らくらくマスター~英語講座」などで真の実力が身に付くことはありませんよね。)

基礎文法をどれだけしっかりやったかで、あとあとの伸びは全く変わってきます。

しかし、文法上の細かい部分にこだわりすぎるのも問題です。

特に、絶対的な法則を探して、それを当てはめようとしてしまうと、非常に苦しくなります。

言葉と言うのは、相手に意思を伝えるための道具という要素が大きいですから、極論すると、文法が間違っていても、言いたいことが伝わればOKです。(誤解があれば、言い直して解けばよいのです。)

作文や会話なら、「とりあえず、言いたいことをザーっと書いて(話して)、あとでチェックして問題がありそうなら修正する。」と言ったカンジ。

読解なら、「ちょっと怪しい部分があってもすっ飛ばして、とりえず大意をつかみ、問題箇所が残ればそこで考える。(読み返せば「な~んだ!」という事も多いものです。)」といった、”楽”な心がまえの方が長続きします。

とは、言っても「受験英語」などはいまだにパズルのようなものが多いですし、学校の先生はスペル・ミスひとつで作文をバツにすることもあるので、大変ですよね。(ネイティブ・スピーカーでさえスペルを間違うから、ワープロの「スペル・チェック機能」と言うものがあるんですが…。)

もちろん、厳密な表現が求められる英作文もあります。

契約書や法律関係の書類などです。

これらに関しては、和文英訳というよりも、言葉として絶対に誤解を生まない表現をみにつけるという一種の特殊技能が必要となると思います。(文法というより、文章の書き方という要素ですね。)

いずれにしても、「まず意味を通すことが先決だ。(解りにくければ追加説明すればいい。)」といった楽な気持ちを持って、あまり難しく考えないようにすることも大切です。

もちろん”外国語”なんですから、難しいのは当然ですが…。

以上、参考程度に読んでいただければ幸いです。

それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた、補足ありがとうございま~す!
基礎をしっかりやりながら、割り切るところは割り切ってということは、かなりバランス感覚が要求されますね。。ホント、英語は大変ですが、いろいろ心配していただいたおかげで少し元気になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/12 18:45

↓#2のJzamraiです。



ごめんなさい、少し解りにくいであろう部分を見つけたので、追記します。

下記説明の中で、

>>この場合、1.についても2.についても、とりあえず、Which以下の条件にすべてのものを当てはめておいて、該当するものが決まったらその他のものは無かったことにする(暗黙の仮定表現とでも言うのでしょうか。)という表現には変わりありませんよね。>>

という部分がありますが、「Which以下の条件にすべてのもの…」という説明は正確ではないですね。

2.の例では、Which(関係代名詞)はメロン(D)にしかかかってませんからね。

正確には「次に続くであろう文(節)に対して、とりあえず(A)(B)(C)(D)すべてを当てはめておいて…」といったカンジのことを言いたかったわけです。

いずれにしても、文が完成してから対象となるものが決定される(それまでは出来ない)という表現があるということは確かです。

「かえってハナシがややこしいぞ!」という突っ込みを恐れつつ、これから<投稿>ボタンを押します。

それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございました、やはり難しいのですね。

お礼日時:2003/09/12 09:39

こんばんは。



確かに、カンマの位置でも切り分けが出来ますね。

私が気がついた点を書いてみます。

たとえば、以下のような2つの表現があるとします。

1.「りんご(A)、みかん(B)、バナナ(C)、そしてメロン(D)のうち、どれを食べることになっても、それは~だ。」

2.「りんご(A)、みかん(B)、バナナ(C)、そして「”高級な”メロン」(D+Which)のうち、どれを食べることになっても、それは~だ。」

この場合、1.についても2.についても、とりあえず、Which以下の条件にすべてのものを当てはめておいて、該当するものが決まったらその他のものは無かったことにする(暗黙の仮定表現とでも言うのでしょうか。)という表現には変わりありませんよね。

1.の場合は、おっしゃるとおり「全部にかかっている」とも言えると思います。

また2.のケースでは、細かい説明の要らない(A)、(B)、(C)の部分を別々に先に並べてしまって、(D)のみを関係代名詞を使って説明しています。

この場合、当然Dについてのみ関係代名詞を含む(訳した)部分が発生するということになりますよね。

要するに、文章の流れや書き手の意図によって、読み手が前提とするであろう条件や訳の仕方は変わってくるということです。(逆に文脈がわかれば、どの部分をどう指しているのかが自ずとわかるということです。)

最後に、「読み手側に判断しやすい文体」というご質問ですが、これは文脈によって違ってきますから、普遍的な法則みたいなものはないと思います。

言葉と言うものは、前提条件によって意味が変わってしまうことがありますから、どうしても誤解を避けたい場合は、単独で修飾(説明)したい部分(たとえばご質問の(D)の部分)は別の文として書き、完全に切り離してしまうと言う方法もあると思います。

まぁ、絶対的な正解はないでしょうから、「臨機応変に対応する。」というカンジですかネ。

以上、参考になれば幸いです。

それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・普遍的な法則はなく、読み手によって変わる・・まさにこれを避けたかったのですが、難しいのですね・・
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/12 09:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q関係代名詞の先行詞と関係詞の間に単語が入ることがあるのですか?

英語の参考書に載ってました。

Where did the men and horses go that crossed the river
yesterday?
(きのう川を渡った男たちと馬はどこへ行ったのですか)
この文章の意味はなんとなくわかるのですが、どうして
the men and horsesとthatの間にgoがくるのかわかりません。
文法的に何かルールがあるのかもわからないのですが・・・。

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANO3さんのコメントを読んでいたらイメージが沸いてきました。
関係代名詞を使った下記の言い回しはよくありますね。

A home that crossed borders/

a home that crossed the river/
と換えても文法的に間違いはないですね。

A child went to the home that crossed the river.
A childをThe menに換えると

The men went to the home that crossed the river.

をWhereの質問文にすると

Where did the man go that corssed the river ?

Where did the men and horses go that crossed the river yesterday?

この方が倒置より理にかなっていますか。

Qおすすめの英語の発音スクールがあったら教えてください。

首都圏で、通学制の英語の発音スクールを探しています。
どこかおすすめのスクールがあったら教えていただけませんか。

また、自分で探したところ、以下の3校に興味を持っています。

英語発音.com
http://www.eigo820.com/

ハミングバード(西新宿)
http://www.humbird.co.jp/index.html

ハミング発音スクール(代々木)
http://www.humming.co.jp/

これらの学校に通ったことがある方がいらしたら、感想をお聞かせいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答がつかないようなので。

学校に通わなくても発音は練習すれば身につきます。
たとえばネットの安い教材でもちゃんとやれば
かなりいい発音になりますよ。

一度試してみてはいかがでしょう。
以下で紹介する教材のメソッドは目からうろこでした。

参考URL:http://www.english424.com/

Q高校の英語の課題で不定詞に関するレポートが出たのですが不定詞はどのような文で使われるかという問いがあ

高校の英語の課題で不定詞に関するレポートが出たのですが不定詞はどのような文で使われるかという問いがあるのですが不定詞はどのような文で使われるのですか??
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

文法的で詳細な回答は他の方がされると思いますので、私はザックリ回答します。

中学二年生くらいから急に英語が難しくなったって感じた記憶ありませんか?不定詞が最初に出てくるのも中二ですよね。

1つの文に情報1つという、シンプルに学習してきて、2つ以上の情報は接続詞でつなぐ。

それから、さらに複雑な情報を表現するために要請される文法が不定詞や動名詞です。

単純に接続詞でつなぐだけでは伝わらない2つ以上の情報を表現したい時に、まず、1番に使われるのが不定詞や動名詞です。

1番に、と書いたのは、さらに分詞や関係代名詞も使いますからね。この順番性も文法学習での便宜的なものですけどね。ネイティヴは文法考えながら言葉を使ってるわけではないから。

Q英語上級者の方or 英英辞書使ってる方へ

英語上級者になると英英辞書が必須になると聞いた事があります。
理由は省略します。理由を心得ている方、または英語上級者の方へ質問ですが、
実際、英語上級者になると英英辞書で辞書を引くべきなのでしょうか?

また、英検2級程度の英語力の時点でも英英辞書の既知の定義を読むことにより、
英語力を向上出来るそうですが、実際、有効な手段ですか?

Aベストアンサー

英語を仕事にしている者ですが、英和翻訳でさえ、英英辞書は欠かせません。
英和辞書というのはそれなりにできているのですが、しっくりする訳語がないことや、
ニュアンスが違っていることがあります。そういうときは、英英辞典を読んで、
しっくりする訳語を「自分で決めた方」が効率的です。

また、英和辞典の日本語を表面だけ見ていたのでは、言葉の誤用は決してわかりません。
たとえば、助動詞のshouldですが、英和辞典では「...すべき」という訳が先頭にいるので、高校生とかは機械的に「...すべき」と訳しますが、実際にはニュアンスが違っていて、話し手の提案を表す柔らかい言葉です(使用マニュアルなんかでよく出てきます)。一方のhad betterは「~した方がよい」とかが英和辞典に載っていると思いますので日本人はよく使いがちですが、実際には「~した方が身のためだ」という脅迫の意味に近いので、相手の気分を害する言い回しになることがあります。

英和辞書に載っている訳語は特定の状況下での目安的な訳で、それを金科玉条や聖書のように守っていると、文脈を正しく理解する上で大きな障害になるので、できれば英英辞書を引く回数を増やすようにしてください。

英語を仕事にしている者ですが、英和翻訳でさえ、英英辞書は欠かせません。
英和辞書というのはそれなりにできているのですが、しっくりする訳語がないことや、
ニュアンスが違っていることがあります。そういうときは、英英辞典を読んで、
しっくりする訳語を「自分で決めた方」が効率的です。

また、英和辞典の日本語を表面だけ見ていたのでは、言葉の誤用は決してわかりません。
たとえば、助動詞のshouldですが、英和辞典では「...すべき」という訳が先頭にいるので、高校生とかは機械的に「...すべき」と訳...続きを読む

Q先行詞が「A(複数名詞) or B(不可算名詞)」の場合、複数扱いで良いのでしょうか?

翻訳家卵です。

「上記事項に関するさらなる質問や情報をお持ちの場合、すぐに知らせて下さい」を英訳する場合、
関係代名詞「which」の次の動詞(concern)の数は複数に一致でよいのでしょうか。

If you have any questions(複数名詞) or information(不可算名詞) which concern the above-identified matter, Please let us know.

お手数おかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

関係代名詞にせよ分詞にせよ
同じように後ろにだけかかるか両方にかかるかというあいまい性はついてきます。

Q誕生日に贈る英語のメッセージ

「誕生日に贈る英語のメッセージ」というと、いまいち、『Happy Birthday!』や『I wish your happiness.』みたいなありきたりな言葉しか思いつきません(^^;)
誕生日などに使える、素敵な英語のメッセージを教えてもらいたいです。

Aベストアンサー

"Happy birthday"の後にちょっとした言葉をつけるのでいかがでしょう。たとえば、、、
I hope you have a fabulous day!
I hope your birthday is filled with love

友情をアピールするというのはどうでしょう?(笑)
I can't imagine how life would be without your friendship.
I count myself lucky to be your friend.

私はこんな感じも書いたりします。
Much love to you on this happy, happy birthday!

ご参考になれば。

Q英語の文法と熟語の覚え方を教えてください。少し前にあったテストの英語で、単語は良かったのですが、文法

英語の文法と熟語の覚え方を教えてください。少し前にあったテストの英語で、単語は良かったのですが、文法と熟語で相当落としてしまいました。他の教科との差が20点ぐらい開いてしまい、流石にまずいと思い勉強を始めました。ですが、文法と熟語がどうにも覚えられません。英検を受けてみたいとも思っていますし、英語をスラスラ話したいとも思っています。誰か教えてください‼︎お願いします‼︎

Aベストアンサー

14歳だと中2?中3?
数学は得意でしょうか?数学に公式というのがありますよね。
それと同じで文法はパターンを覚えるといいですよ。
英語の文法は日本語の文法より決まりが厳格です。
どこをどのように変化させるか、きちんと決まっているのでそれを覚えて下さい。
書き換えも、どういう手順を踏むかパターン化します。
熟語は難しく考えずに単語同様丸暗記した方がいいと思います。
英作文は、基本の文章を覚えましょう。
基本の文を覚えていれば、単語の部分を代えれば文章が作れるはずです。
具体的な文法を挙げてくれれば、詳しく説明しますよ。
頑張って。

Q略式(くだけた)英語の勉強法について

ネイティブのメル友がいます。私の書く英語はいわゆる教科書などに出てくるような固い英語で、彼の書く英語はくだけた英語で、ある表現を辞書で調べてみると、『略式』と書かれています。

私は通訳の勉強も始め、人々の会話など、くだけた英語の聞き取りも必要となってきています。あまり映画は観ない人なので、できればくだけた英語について書かれている本などを読みたいのですが、何か良い・お勧めの本などをご存知ではないでしょうか?

Aベストアンサー

まさに、映画の"screen play"((スクリーンプレイ出版)で勉強してください!
超砕けてます!(とくに、いわゆるblack peopleが登場しているもの。)

Q関係代名詞thatを使うときに、先行詞にwhich、who、whatなどの疑問詞がくることはあります

関係代名詞thatを使うときに、先行詞にwhich、who、whatなどの疑問詞がくることはありますか?

Aベストアンサー

あります。

Who came here that didn't want to?

〜の誰(が)
とかかります。

who や which が重ならないように that が好まれると説明されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報