歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

(1)
我 已经 把 你 的 事 跟 他 说 了
あなたの事はすでに彼に話しました

(2)
你 对 中国 很 了解
あなたは中国の事をよく知っている


跟・对の違いがわかりません。

「把」構文の時は、「跟」を使うと覚えておけばよいのでしょうか?

A 回答 (1件)

>「把」構文の時は、「跟」を使うと覚えておけばよいのでしょうか?



ということはありません。
口語、文語、表現方法、習慣、その場の雰囲気などで、何を使うかは様々です。
「跟」は「和」とほぼ同じで、「付き従って」「いっしょに」という状況
「対」と「向」は「対して」、「向かって」「向き合って」という状況
ですので、「跟」「対」は、必ずしも言い換えができることは限りません。

(1)「我已经把你的事跟他说了。」
これは「対」にすることは可能ですが、「跟」の場合は「彼と話をした」という普通の表現だと思いますが、「対」にすると「彼にも言った(彼に向かって言った)」というような印象があります。

(2)「你对中国很了解。」
これは、「跟」にはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/24 17:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語の「もし」(要是、如果、・・・話)

「もし・・・なら」という意味の中国語(普通話)は、
ぱっと思いつくだけでも
要是
如果
・・・話
があります(日中辞典によれば、もっとあります。)が、
この意味・ニュアンスの違いを教えてください。


如果・・・話
の代わりに
要是・・・話
という言い方は可能ですか?
可能なら、意味・ニュアンスはどう変わりますか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 まず、「・・・話」ではなく、「・・・的話」のように覚えましょう。

 それから、「もし・・・なら」という意味の中国語と言えば、次のような言い方は全部ありえます。意味は同じで、言葉の硬さぐらいの違いなので、お気軽に考えてください。

書き言葉、話し言葉
1.如果      

話し言葉
2.如果……的話  
3.要是      
4.要是……的話
5.……的話     

 「如果」はちょっと硬い感じの言葉なのですが、それでも会話でしばしば使われます。

「もし明日雨が降ったら、私は行きません。」

1.如果明天下雨,我就不去。
2.如果明天下雨的話,我就不去。
3.要是明天下雨,我就不去。
4.要是明天下雨的話,我就不去。
5.明天下雨的話,我就不去。

 硬さを順に並べると、1>2>=3>4>5のようになっていると思います。また、条件節を受ける働きとして、よく二番目の文節に「就」が来ます。

 ちなみに、「明天」を「如果」と「要是」の前か後ろか、どちらに置いてもかまわないのですが、「我」を「就」の前に置くべきです。つまり、このようなことです。

○如果明天下雨,我就不去。
○如果明天下雨的話,我就不去。
○要是明天下雨,我就不去。
○要是明天下雨的話,我就不去。
○明天下雨的話,我就不去。

○明天如果下雨,我就不去。
○明天如果下雨的話,我就不去。
○明天要是下雨,我就不去。
○明天要是下雨的話,我就不去。
○明天下雨的話,我就不去。

×如果明天下雨,就我不去。
×如果明天下雨的話,就我不去。
×要是明天下雨,就我不去。
×要是明天下雨的話,就我不去。
×明天下雨的話,就我不去。

×明天如果下雨,就我不去。
×明天如果下雨的話,就我不去。
×明天要是下雨,就我不去。
×明天要是下雨的話,就我不去。
×明天下雨的話,就我不去。

 こんばんは。

 まず、「・・・話」ではなく、「・・・的話」のように覚えましょう。

 それから、「もし・・・なら」という意味の中国語と言えば、次のような言い方は全部ありえます。意味は同じで、言葉の硬さぐらいの違いなので、お気軽に考えてください。

書き言葉、話し言葉
1.如果      

話し言葉
2.如果……的話  
3.要是      
4.要是……的話
5.……的話     

 「如果」はちょっと硬い感じの言葉なのですが、それでも会話でしばしば使われます。

「も...続きを読む

Q「麻煩你了」の使い方

先日、台湾に行ったとき、スーパーの店員さんが、買ったものを入れるようにとビニールの袋をくれました。
それは、丸めてあった袋で、レジ袋ではありませんでした。

雰囲気から、レジ袋は用意していないようでした。
財布だけ持って行って、こまごましたものを幾つか買った私を見かねて、店員さんがあり合わせの袋を出してくれたのだと思います。
それで、「麻煩你了」と言ったのですが、相手はちょっと驚いたように「不要謝」と言いました。

実は、以前中国でも、食事のときにお茶の追加を頼んだら、忙しいにも関わらず、すぐに対応してくれたので、「麻煩你了」と言ったところ、小姐に「え?」という顔をされたことがあります(^^;
(その後、小姐はにこにこしていたので、私の言いたいことは伝わっていたようでしたが。。。)

これは、両方のケースで私の「麻煩你了」の使い方が間違っているのでしょうか?
それとも、単に日本人が「麻煩你了」と言ったことが思いがけず、ちょっとびっくりしただけなのでしょうか??

どなたか、ご教示くださると嬉しいです。

Aベストアンサー

多分、丁寧すぎた

「麻烦您了」って、相手に時間や手間を取らせた時の改まった感謝であって

手近なモノを渡したり、服務員がお茶を注ぐのに使うのは、意味が強すぎないか?

その程度なら、普通に謝謝で充分だと思われる


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング