【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

今年の1月1日より転職したものなのですが、1月分の厚生年金保険料が引かれていないような気がしています。
新しい職場では、給料日が25日、給料日までの締め日が20日なのですが、1月分の給与から厚生年金保険料が引かれておらず、2月分の給与明細を確認しても、金額から2月分(1月21日~2月20日?)の分しか厚生年金保険料が引かれていないようでした。
この場合、1月分の厚生年金保険料は支払っていないことになる気がするのですが、それに伴う弊害などはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

社会保険料は基本的に翌月徴収なのです。


1月の社会保険料は2月の給与から引き去ります。
2月25日の給与から引かれているのが「1月分保険料」です。
    • good
    • 3

毎月の給与から控除した社会保険料は、月末までに所轄の社会保険事務所へ納付するシステムです。


と言っても、金融機関の口座から振り替えされると言うことです。
事務の方は、年末に辞める社員の社会保険料の徴収方法を間違えて覚えていたのだと推測されます。
会社では、「健康保険・厚生年金保険の被保険者資格喪失届」を、社会保険事務所に提出していると思うので、退職日はどうなっているのかの確認の電話をしてみるといいと思います。
もしかしたら、社会保険事務所から指摘されているかもしれません。

ただ、訂正するという事務処理になるので、事務の方は面倒がるかもしれません。
そうすると、1カ月は未納期間になりますね。
まあ、どうなるものでもないんですが・・・。
    • good
    • 0

>1月分の厚生年金保険料が引かれていないような気がしています


 ・>2月分の給与明細を確認しても、金額から2月分(1月21日~2月20日?)の分しか厚生年金保険料が引かれていないようでした。
  2月に引かれている分が、1月分です
 ・月末に加入されていた場合に、保険料が発生するので(この場合1月末日)、翌月(この場合2月の給与支払日)の給与から徴収します
  健康保険料も同様です
    • good
    • 0

あなたが月末で退職したのなら、前の会社で2カ月分の厚生年金保険料が給与から差し引かれているのですが、どうでしょうか?



厚生年金・健康保険は、前月分を給与から差し引く形です。
資格喪失日は、退職した日の翌日です。
12月31日に退職したなら、1月1日が資格喪失日です。前月までは、加入していたことになります。
つまり、12月分は給与から差し引かれることになります。
もし、12月30日に退職した場合は、資格喪失日が12月31日です。
前月までの加入と言うことですから、11月分が12月の給与から差し引かれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答頂きどうもありがとうございます。
今回12月31日に退職したので、12月分の給与を確認してみましたが、1ヶ月分しか引かれていないようでした。
この場合、前の会社にその旨を連絡したほうが良いのでしょうか?

お礼日時:2011/02/27 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職して最初の月の厚生年金について

総務に質問する前にお詳しい方にお伺いできればと思い質問します。

3月31日付けで前職を退職し、4月1日より新しい会社に勤めています。
現職の給与は15日締め25日払いで先日初給料をいただいたのですが、その中の厚生年金が
全額負担になっているのですが、これはどういう仕組みからでしょうか。
厚生年金の保険料率は以下URLにて確認しました。
http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/0000004216.xls

雇用保険料と健康保険料は計算上妥当な数字でした。

お詳しい方ご教示いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1です。

所得税は、源泉徴収税額表に従って徴収されます。

今月の給与額(基本給の半分?)から社会保険料等を引いた額を基準に、扶養の数ごとに決まります。
今月は、手取りが少なかったから、所得税もかからなかった可能性がありますね。

いずれにしても、今どき給与計算をシステム使っていないことは無いと思うので、
厚生年金保険料や健康保険料、源泉所得税を大きく間違うことは考えにくいです。
税率が変わった時に全員間違うことはあるかも・・ですが。

一応解決したようで、良かったです。

Q転職後の給料明細を見て疑問があります。

娘がこの3月に退職し、4月に新しい会社に就職しました。
初の給与明細を見て質問されたのですが、私自身知識がないのと、興味がありますので教えていただきたく質問しました。

使用期間は3か月で1か月目の給料明細の控除内容は下記です。
健康保険証はもらっているそうです。
この場合、健康保険料を払っていないのに保険証があるのはどうしてでしょうか?

健康保険   0
厚生年金   0
雇用保険   控除有り
所得税     控除有り
住民税     0

Aベストアンサー

前の会社に3月31日まで在籍していたのなら、前の会社の3月の給料から2月と3月分の健康保険、厚生年金が控除されているはずです。
もし3月の途中で退職していたのなら3月分の健康保険、厚生年金は支払っていないことになります。健康保険は今更どうでもいいですが、将来の老齢年金は1か月分だけ少なくなるでしょう。

4月分の健康保険、厚生年金が控除されるのは今の会社の5月の給料からです。一か月遅れて徴収されるのです。

雇用保険は給料が支払われるたびに徴収されますから、そのままですね。難しいことは何もありません。
所得税は給料のたびに源泉徴収されますが、最終的には年末調整や確定申告で清算されますから、年の途中で気にする必要はありません。

住民税は前の会社でも控除されていたのなら、その昨年分の住民税の残りをどうにかして支払わなければなりません。前の会社を退職するときに残りをまとめて支払うというのが第1の方法です。また第2の方法は今の会社で引き続き控除されるように手続きをすることですね。そして第3の方法は市役所からそのうちに郵送されてくる納付書を使って支払う方法です。たぶん第3の方法で話が進んでいるのではないですか?
今年の住民税の支払は6月の給料からになります。

前の会社に3月31日まで在籍していたのなら、前の会社の3月の給料から2月と3月分の健康保険、厚生年金が控除されているはずです。
もし3月の途中で退職していたのなら3月分の健康保険、厚生年金は支払っていないことになります。健康保険は今更どうでもいいですが、将来の老齢年金は1か月分だけ少なくなるでしょう。

4月分の健康保険、厚生年金が控除されるのは今の会社の5月の給料からです。一か月遅れて徴収されるのです。

雇用保険は給料が支払われるたびに徴収されますから、そのままですね。難しいことは何...続きを読む

Q転職時の厚生年金について 同月分を2箇所で徴収

過去分を探してみたのですが、わからなかったので教えてください。

先日転職をしました。
前社(A社)を退職したのは4/13で、転職先(B社)に入社したのは4/16です。
月末に所属しているのがB社なので、B社で4月分の厚生年金を払うものと思っていました。

4月分の給与明細を見たのですが、
B社の4月分給料で「4月分厚生年金」が払われているだけでなく、A社で「4月分厚生年金」が天引きされています。

A社が当月分給料で当月分の厚生年金を天引きしていることは以前確認しており、前月(3月)分等を支払っているというわけではありません。

これはどのようなケースだと考えられますか?
厚生年金と国民年金を二重に支払ってしまって国民年金の還付を受けたことはありますが、厚生年金と厚生年金で二重に払ってしまうことがありうるのでしょうか?

もし、二重に払ってしまっていた場合は、
・片方の還付を受けられるかどうか
・4月分はA社B社どちらの加入履歴となるのか
お分かりになる方は教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

過去分を探してみたのですが、わからなかったので教えてください。

先日転職をしました。
前社(A社)を退職したのは4/13で、転職先(B社)に入社したのは4/16です。
月末に所属しているのがB社なので、B社で4月分の厚生年金を払うものと思っていました。

4月分の給与明細を見たのですが、
B社の4月分給料で「4月分厚生年金」が払われているだけでなく、A社で「4月分厚生年金」が天引きされています。

A社が当月分給料で当月分の厚生年金を天引きしていることは以前確認しており、前月(3月)分等を支払...続きを読む

Aベストアンサー

保険料の計算・支払いの原則は、国で、毎「月末」の状態を基準として保険料を計算し、「翌月」に請求します。この請求を受け、会社では請求を受けた月末に支払いをします。
例えば、4月分保険料とは、4月30日の在籍を基準として、5月中旬に請求が会社に来ます。この請求に基づき、5月末までに会社は国に対し支払うことになります。

従って、上記原則に照らして判断すると、(4月中に転職)では、A社で4月支給の給与から引かれた保険料は3月分、ということになります。また、B社からの4月支給分の給与では保険料は引かれることはなく、4月分保険料は5月支給の給与から引かれるはずです。

但し、これはあくまで原則なため、会社の事務処理上の都合から、4月分保険料を4月支給の給与から引く、というケースがあるかもしれません
今回のケースでは、4月分保険料を4月支給給与から引いているB社は、上記の例外的な処理をしているかもしれません。
また、A社は一般的には妥当な処理ですが、質問者さんが記載していること(当月分給料で当月分の厚生年金を天引き)が正しいとすれば、別の事情があるかもしれません。
例えば、A社退職が4/13と考えていますが、有給により、事務上(正式な)の退職日は4/30日になっているとか、、、

厚生年金では、このように同じ4月分保険料を別の2社で支払うケースはよくあることです。このような場合、国では、2社で支払われた保険料の合計額に見合う金額を4月の給与として記録します。
この給与記録に基づいて、将来、厚生年金の金額が計算されることになり、二重に支払った保険料が無駄にはならない仕組みになっています。

とはいっても、今、生活する身にとっては二重払いは大きな負担ですから、会社に十分に確認する必要があると思います。
その場合、A社の再確認と併せて、B社の処理方法も確認してはどうでしょうか?

保険料の計算・支払いの原則は、国で、毎「月末」の状態を基準として保険料を計算し、「翌月」に請求します。この請求を受け、会社では請求を受けた月末に支払いをします。
例えば、4月分保険料とは、4月30日の在籍を基準として、5月中旬に請求が会社に来ます。この請求に基づき、5月末までに会社は国に対し支払うことになります。

従って、上記原則に照らして判断すると、(4月中に転職)では、A社で4月支給の給与から引かれた保険料は3月分、ということになります。また、B社からの4月支給分の給...続きを読む

Q転職すると厚生年金と国民年金を行き来する?

はじめまして。
一般的会社員をやっているもので現在厚生年金に加入していますが、転職をすると再就職までの間、国民年金に戻る
と聞きました。
また、将来定年退職した場合、年金は就職していた会社から就業年数の割合におおじて別々に貰う羽目になるのでしょうか?
とんちんかんな質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
以上

Aベストアンサー

社会保険のある会社間で転職する場合は次のようになります。

a)前の会社の「退職日の翌日」が厚生年金の資格喪失日となります。
b)次の就職による厚生年金加入日が上記の資格喪失日と同一であれば国民年金への切替は起きません。
c)上記喪失日と加入日に間があいた場合、その間は国民年金に加入となります。
d)もし国民年金加入期間中にその月の最終日を迎えた場合は、国民年金の支払いが必要になります。
e)従って、同じ月内で喪失、加入した場合は実質連続して加入していることとあまり違いはありません。

したがって現在は、同一月内で喪失、加入する場合はあまり気にする必要はありませんが、ありがちなのは、たとえば5/30日退職、5/31日資格喪失、6/1より新会社という場合は、5/31は国民年金に加入している必要がありますので、1日だけでも手続きして保険料を支払う必要があります。代わりに5/30退職の場合は5月分の厚生年金保険料(保険料支払いは6月の収入から行われる)は支払いません。

自分が扶養している配偶者がいる場合は、以前は国民年金の切替が発生する場合は必ず届け出が必要でしたが(本人については次の会社の加入で連続加入となっても、届けていない配偶者が無保険のままとなってしまう)、現在は健康保険の扶養の届けと連動していますので、特に心配はいらないでしょう。(ただしきちんと自分の加入日と同日で扶養に入れること)

社会保険のある会社間で転職する場合は次のようになります。

a)前の会社の「退職日の翌日」が厚生年金の資格喪失日となります。
b)次の就職による厚生年金加入日が上記の資格喪失日と同一であれば国民年金への切替は起きません。
c)上記喪失日と加入日に間があいた場合、その間は国民年金に加入となります。
d)もし国民年金加入期間中にその月の最終日を迎えた場合は、国民年金の支払いが必要になります。
e)従って、同じ月内で喪失、加入した場合は実質連続して加入していることとあまり違いは...続きを読む

Q中途入社の厚生年金保険料

先月転職して給料は月末締め、翌月25日払いのため昨日
初めて給与明細をもらいました。
それをみて疑問に思ったのですが
給料は時給制で9月29日から出勤して
9月は2日間しか出勤日数がありません。
なので、給料は16,000円と交通費が3か月分前払いで
50,000円ほど支給されました。

ですが差引額で健康保険料は日割り?になっているのか
何百円かの金額でしたが、厚生年金保険料が15,000円
くらい引かれていました。

厚生年金保険料は中途入社の場合、日割り計算とかは
されないのでしょうか。

また、算定の基準額に交通費なども含まれるのでしょうか?

会社の総務などに聞けばいいのでしょうが
入ったばかりで、なんか文句つけてるみたいで
ちょっと気がひけたののでここで質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某所からのコピペです


末日に加入している方を一月分支払うことになります。日割り計算はしません。
月中途の退職であれば、国民健康保険料及び国民年金保険料を市町村役場に納めることになります。

なお、多くの会社では採用当初の月は社会保険料(健康保険料・厚生年金保険料)を天引きせずに、ひと月遅れで給与天引きしています。
その場合には、月中途で退職した場合も給与天引きされます。月末まで在職した場合は2か月分の天引きになります。

Q転職後の初給料の社会保険は・・・

今月1日に転職した者です。私の転職した会社は毎月10日締め、25日給料日です。私は6月1日~10日までの分の給料明細を頂き、明細を見ました。すると、10日分しか給料は支払われていないのに、健康保険は約12000円、厚生年金は22000円控除されています。これは、給料が10日分であろうと1か月分であろうと、この健康保険・厚生年金額は変わらないのでしょうか?まさか、1ヶ月まるまる働くと、この3倍の健康保険・厚生年金が給料から引かれるってことはないですよね!?
来月から一人暮らしをしようと思っているので、おおよその手取り額が知りたいのです。詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

あ、すみません!勘違いしてました!

やはり#2さんのご指摘の通りおかしいです。
その賃金からの控除は質問者さんが5月中に入社したときの控除の仕方です。
5月の保険料を翌月の給与から控除するのが正解です。
このままいくと退社時には退社の日の1ヶ月前から保険料の控除を止めなければなりません。

もしかしたら、給与計算者の方がずっと勘違いしているのかもしれません。
退職される方に関しても保険料の徴収時期が狂っている可能性があるので
一度ご指摘してあげるのが良いかもしれません。

とち狂った回答書いて混乱させて申し訳ありませんorz
自分がへっぽこでした;

計算した予想金額にはほぼずれが無いはずなので信頼して戴いて結構だと思います。

Q再就職した場合の国民健康保険・国民年金保険の手続き?

 お世話になります。国民健康保険・国民年金保険のことで質問させていただきます。

 今年の9月頃に会社を退職して、無職になった間は国民健康保険・国民年金保険の手続きをして保険料を支払っていました。

 そして最近なんとか再就職先を見つけることができたのですが、この場合、雇用保険はハローワークに行き手続きすることになっているようですが、国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

 それとも再就職先に年金手帳や源泉徴収表を渡すだけで、こちらからは特に何もしなくてもいいのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃればご意見を聞かせていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

新しくつとめる会社で、社会保険等の加入については全て任せればよいでしょう、また国民年金については、これも新しくつとめる会社で厚生年金に加入すれば自動的に切り替わるので心配は無用です。
しかし国民健康保険についてだけは脱退の届けをしなければなりません。
健康保険の被保険者になったからといって、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。
市区町村の役所に連絡して健康保険の被保険者になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送で処理できるはずです。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、申し出れば返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

>それとも再就職先に年金手帳や源泉徴収表を渡すだけで、こちらからは特に何もしなくてもいいのでしょうか?

源泉徴収票は税金の処理に必要です、年金手帳は厚生年金の手続きに必要です、それと雇用保険被保険者証も必要になるはずです。
また現在は住民税を納付書で直接窓口で支払っている(普通徴収)と思いますが、これも新しくつとめる会社で給与から天引き(特別徴収)にしてもらうよう頼んだ方がいいでしょう。
ただ転職の初年度だけは特別徴収をやらない会社、あるいは少数ですが特別徴収そのものをやらない会社もありますので、その場合は今までどおり直接窓口で支払うことになります。

>国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

新しくつとめる会社で、社会保険等の加入については全て任せればよいでしょう、また国民年金については、これも新しくつとめる会社で厚生年金に加入すれば自動的に切り替わるので心配は無用です。
しかし国民健康保険についてだけは脱退の届けをしなければなりません。
健康保険の被保険者になったからといって、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりま...続きを読む

Q社会保険の健康保険証が未だに届きません…

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費で支払っておいて、保険証が届いてから清算して貰えばいいのでしょうが、かかっている病院が複数ありまして(内科・眼科・整骨院等、個人のクリニックにかかっています)その度に実費で支払うのも私にとっても病院側にとっても手間になります。

そこで、皆様にお伺いしたいのですが、

1)皆様の周囲で、私のように健康保険が届かないといったようなことが起こっているのを聞いたことがありますか?

2)私はこれまで窓口での手続しか経験が無かったのですが、その際は健康保険証が即日交付されていました。郵送手続だとこれ位時間がかかっても仕方ないのでしょうか?

3)こういったことのクレームは社会保険事務所に申し立てればよろしいのでしょうか?(他に適切な機関があるのでしょうか?)

些細な情報でも構いませんので、アドバイスをよろしくお願いいたします。

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費...続きを読む

Aベストアンサー

都内で社労士事務所に勤務しています。
今、政府管掌、いわゆる社会保険事務所での取得の際、保険証の即日発行がなくなりました。窓口預かりとなり、後日、保険証と取得届の確認通知書が郵送されますが、これに時間が1週間~3週間ほど見てくださいと、社会保険事務所から言われています。ですので、郵送でのやり取りも同様の時間がかかると思われます。
どうしても、病院にかかる場合、会社から、資格取得証明書を発行していただいたらどうでしょうか?定期的にかかっているクリニックでしたら、社会保険が切り替わったことを告げて、資格取得証明書で保険証の代わりをしてもらい、後日新保険証を提示する旨を伝えたらいかがでしょうか。

Q発給料で社会保険料が引かれていませんでした

昨年の12月1日から再就職し、月末締めの10日払いで、今日が給料日なのですが、昨日の時点で供与明細をいただき、ちょっと気になることがあり、質問させていただきます。

総支給額から、所得税以外、大して引かれてるものがなく、おかしいと思ったら、厚生年金と、社会保険が全く引かれていませんでした。

そう言えば、就職して一ヶ月以上にもなるのに、いまだに国民健康保険の方を受け取っていなくて、よもや、事務の方の手続き漏れ、ということになっていないかと心配になってしまいました。

最初、供与明細を見たときは、予想よりは多い金額だったので喜んでいたのですが、これから後でやはり別途に社会保険料を請求されることになるのでしょうか?

ちなみに、以前職場を辞めたのが昨年の3月で11月いっぱいまでは任意継続で社会保険料を納めていました。
12月分は払わず、自動的に無効になり、それまで使っていた保険証は社会保険事務所に変換済みです。これが何か関係してるのでしょうか?

それから、事務の方でこんな手続きミスがあって、後でまた社会保険料を払わされること、というのは、ありうるのでしょうか?

昨年の12月1日から再就職し、月末締めの10日払いで、今日が給料日なのですが、昨日の時点で供与明細をいただき、ちょっと気になることがあり、質問させていただきます。

総支給額から、所得税以外、大して引かれてるものがなく、おかしいと思ったら、厚生年金と、社会保険が全く引かれていませんでした。

そう言えば、就職して一ヶ月以上にもなるのに、いまだに国民健康保険の方を受け取っていなくて、よもや、事務の方の手続き漏れ、ということになっていないかと心配になってしまいました。

最初、供与...続きを読む

Aベストアンサー

社会保険料の支払いには当月払いと翌月払いがあります。
12月分の保険料を12月分の給与から引く場合と、1月分の給与から引く場合です。
あなたの会社の場合は翌月払いなのでは?
翌月払いの場合、退職月には2ヶ月分の社会保険料が引かれることになり、この時点で何故?っていう質問も多いです。

Q転職後の初給料【控除】について

引越しと転職をして、転職後初の給料をもらいました。
しかし、所得税と雇用保険以外は控除されていませんでした。
住民税については引越し前の市に納めることは分かり、特別徴収の書類待ちです。
しかし今回引かれていなかった「健康保険・厚生年金・厚生基金」はどうなるのでしょうか?
来月の給料で2ヶ月分引かれるのでしょうか?
状況は以下の通りです。

【前の会社】
12月31日付退社
給与→25日〆、5日払い
※年末調整も済み

【今の会社】
1月1日付入社
給与→17日〆、21日払い
※健康保険証はもらいました

Aベストアンサー

前の会社の1月5日に支払われた給与から12月分の健康保険・厚生年金・厚生基金が引かれてませんでしたか?
今の会社に1月1日付入社であれば1月分の社会保険料を2月21日の給与から引くことになります。そして2月分の社会保険料を3月21日の給与から引くことになります。以下同様です。


人気Q&Aランキング