こんにちは。私は、11月に公募制推薦をうけようと思っている高校3年です。
前々から外語大にいきたいと思っていたのですが、
その学校は、複数の言語の学科があって、
今の時点で英語以外にも少し興味を持っています。
英語学科を第一志望にしようと思うのですが、
とても倍率が高く、少し不安です。
大学のレベルがわかる一覧表を見ても、
英語学科はダントツ人気で、なかなか入りにくそうなんです。
公募推薦で、英語学科がもしだめだったら思って、
一般では、入りやすいといわれている他の学科にしようと思うのですが、
どうでしょうか?
今英語しかできないのは当たり前であって、
他の大学入って他の言語を第2外国語としてもいいんですが、
どちらかといえば英語がしたい私にとって、
他の言語の学科にいくのはもったいないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の大学時代の友人が、同じように倍率等の理由で英語ではなく中国語を選択したと言っていました。


英語の勉強も続け、在学中に英検2級を取得していました。
中国語はもちろん会話レベルに。
学科で格安中国旅行にも行ったみたいです。

英語そのもの(日本語での国語学)や英文学を深く研究したいならば他の選択はないと思います。
また、自分で後で「妥協した」などと考えてしまいそうなら、あくまでも英語を選ぶべきでしょう。
どの学科でもその学科でしか経験できないことがあるので、もったいないということはないと思います。

私は語学が苦手なのですが、得意な人はある種のセンスを持っているような気がします。
やる気さえあれば、どの外国語でも身につけられると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。あとで妥協したと
後悔しそうなので、英語を追究するため英語学科にします。

お礼日時:2003/10/15 21:07

はっきりした夢をお持ちであるならば、そのために試練に向かうことは避けて通れないと思います。


公募制の推薦は、もし通れば今後受験勉強などしなくてすむので、誰でも同じ事を考えると思います。
本当に英語を学びたいのなら、自分の決意のもとに行動するべきです。
選択すべき外国語が、何でも良いのなら、深く考えることも相談する必要もないですね。
英語を学ぶということに関わる将来のビジョンが明確で、将来の夢や職業選択などにおいても固い決意をお持ちであるなら、推薦などの制度にこだわらず、一般受験で堂々と合格すれば良いことだと思います。
なにより自身の問題なのですが、「ラクチン」を捨てて、試練と向き合ってみたらいかがでしょうか。
その方が、限りなく「本物」に近づくと思いますが。
迷っていては、良いことはひとつもありませんよね。
大学入試に合格できるための資質を持たない人は、夢を実現させることも困難と思います。

この回答への補足

確かに、「不安」という気持ちが
「ラク」という気持ちに繋がっているのかもしれません。
ただ、夢のようなことをいっているかもしれませんが、
将来の夢『これがやりたい』という夢が曖昧で、
大学入ってから決めようと思っているんです。
一概に「ラク」を考えているとは思わないで頂きたいです。

ただ、「自身の問題。」これは私にとって大きな言葉のような気がします。
きっちり向き合って考えていきます。

補足日時:2003/09/16 21:48
    • good
    • 0

私の知り合いで、できたら上智大学外国語学部英語学科に行きたかったんだけど、難易度がちょっと厳しいので、同大のフランス語学科を受けて合格した、という人がいます。

自分が納得できれば、どんな選択でもよろしいのではないでしょうか。

もしくは、(縁起のいい話ではないのですが…)仮に一般で英語学科を受験してだめだったらと仮定したとき、他大学英文学科でもいいのか、浪人してでもその大学の英語学科に行きたいのか…などを想像して、自分の気持ちを確かめるといいと思います。

英語以外で何語に興味がおありなのかは存じませんが、実際にやってみたら、意外とそれにはまってしまうこともあるかと思います。特に、習い始めの頃は友達と「○○語で××のことを△△って言うんだって~!」と盛り上がるのは必至です。

(イタリア語の「自転車」が「ビチクレッタ」とかね。友達から聞いたとき「なんちゅー発音だ…」とびっくりしたので、数年経った今でも覚えてます。あと、確か、フランス語の「100」って「40がふたつと20」みたいな言い方ですよ)。

ドイツ語でもフランス語でも中国語でも、やってみたら、なにかしら興味を持てる部分はあると思いますよ。現役でその大学に入りたいなら他学科を受ける「オトナな」選択もありでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切な回答有難うございます。
月並みな表現ですが、他の言語の楽しさが十分に伝わりました。英語への執着心みたいなものも自分なりに確かめたいと思います。
後悔しないよう、まじめに考えていきます。
お知り合い様の実体験なども参考になりました。
有難うございました(^-^)

お礼日時:2003/09/16 21:46

初めまして☆個人的な意見なのですが、もし他の語学にも興味があるのならトライしてみたらどうですか??



 今の時代、英語が話せる(理解できる)事は社会人として常識になってきていると聞きました。日本企業でも会社での公用語は英語だったり。。。。

 他の言語に比べて、日本で英語の勉強するのはわりと容易だと思います。英会話学校に通うとか。英語も出来て、他の言語も出来るとなるとスゴイ強みになると思いますよ☆

 私は今、留学中ですが、他国の友達は3~5カ国語くらい平気で話せるものです。。。他の言語を学ぶ事によって知識が増えたり、可能性が広がる事もあると思います☆

 試験まで大変でしょうが頑張って下さいね!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

そうですね。英語が大切な時代だからこそ、いろんな場面で、やる気さえあれば自分でも充分勉強できますね。
他の言語がいっぱい(ただいっぱいじゃなくてそれなりに正確に)喋れることの方が可能性が広がりますね。
そう思うと他の言語への興味ももっと出てきました。
ご意見参考にさせて頂きます★

お礼日時:2003/09/16 21:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング