質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

郵送方法について教えてください。
仕事で有価証券(約手)などを郵送する事って結構ありますよね。
弊社では通常、簡易書留で郵送するのですが、本来はどういう送付方法がいいのでしょうか?
先方から送られてくる有価証券は、簡易書留・書留・配達記録など様々です。
賠償の金額によって簡易書留と書留と区別されてるようですが、同封されている証券の金額は、賠償範囲外の物が多いのです。何かあった時に困りますし、かと言って諸経費ばかりかけても無駄ですよね。
佐○○便の方に問い合わせをしたら、郵便法?で有価証券(請求書なども)は宅配業者は取り扱い出来ないと聞きました。でも、弊社宛に請求書なども宅配業者から届く場合もあるしぃ・・・。
皆さんどうされてますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

物によって使い分けられた方が良いですよね。



書留及び簡易書留の損害賠償は
たとえば時価1万円のもの送ったのが、
紛失したり壊れたから1万円賠償してくれるということです。
手形など紛失したり破損しても実質金銭的な損害はありませんから、すぐ資金化できないものは
すべて配達記録で出しています。

理由はいつ出したか、いつ配達されたかが記録されます
ので私は何千万円の手形でも配達記録を使います。
郵送料も安いですから。

これでも心配な場合、配達証明をつければOKでしょう。

○月○日○時○分 誰々宛てに配達

本題からそれますが、以前輸送中ではありませんが
あってはならない事ですが、手形紛失の処理をしたことがあり、
思ったほど手間も費用もかけることもなく
無事済んだことがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

記録さえ残れば問題ないので、配達記録にしてみようかと思います。約手と言っても、所詮は紙切れですし、紛失処理が大変でないようでしたら問題なし。まあ、紛失する事自体が問題外ですが。。有難うございました。

お礼日時:2003/09/16 16:42

書留郵便は、事故の際に最高5.000.000円まで保証されます。


簡易書留は賠償上限額が8.000円 まです。
料金に大きな差はありません。
参考urlをご覧ください。

このことから、万が一の事故を考慮したら、書留郵便で送るべきでしょう。

なお、有価証券は宅配便では送れないようです。

参考URL:http://www.post.yusei.go.jp/service/kakitome.shtm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

法律云々よりも、確実に早く届くかが一番大事ですよね。早く郵政が民営化され、よりよいサービスをして欲しいですよね。

お礼日時:2003/09/16 16:40

こんにちわ。


私の勤めている会社では、配達記録を使っています。
以前は簡易書留でしたが、数年前に変更になりました。
お客様から送られてくるので一番多いのは簡易書留で
次は配達記録です。
たまーに書留で送ってくる所もあります。
友達の会社では書留で送っているそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近、配達記録で送ってくる方が増えてますよね。
私は当たり前のように簡易書留で送ってますが、何を基準にしているのかと思い、ちょっと疑問?
しかし、対受け取つ相手側に迷惑を掛けてはいけないと思い相談してみました。皆さん、どこも同じような感じですね。でも、お互いの諸経費もバカにならないですし。。。ひどいトコロは、約手も印紙がかからないように二枚も三枚にも切ってきたところなんてあるし、ムカつきました。もう取引しませんけど。相手側を思いやれないトコロとは長く取引できませんし、どのみち。嫌がらせで、その会社の近隣に廻してやった。(愚痴。。)

お礼日時:2003/09/16 13:22

あまり詳しくは分かりませんが、簡易書留で送るのは、もしなくなったときの約束手形用紙・印紙・口座から落ちないようにとめるための裁判所の告示代とかを賠償してもらうのであって、額面金額を賠償してもらうのではないと聞いた事があります。


宅急便についてですが、郵政の民営化や規制緩和の話に絡みますが、「現金・小切手・手形・株券及び有価証券・はがき・手紙・請求書・納品書・領収書類」は宅急便では取り扱ってはいけないことになってます。請求書が宅配便で届くのは郵便法第5条違反です。ヤマトのメール便が80円で安いのですが不特定多数宛てのカタログ類のみの扱いになっていて、受取が特定のお客様あての郵便は扱えないはずです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すみません、無知で。。。
てっきり額面金額を賠償してもらう為かと思っていました。
そうですよね、銀行や手形交換所などで差止めしてもらえば額面まるまる賠償なんてする必要ないですね。
ははは。ホントバカだなぁ。。。。お恥ずかしいです。

お礼日時:2003/09/16 13:33

こんにちは



以前会社で経理をしていた時の事ですが
約束手形は簡易書留で郵送していました。
(補償金額を上回るものも)
取引先からくる場合も、簡易書留が多かったですよ。

急ぎの場合などは直接手渡しということもありましたが。
(新幹線利用する位の距離でも)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私なんか、手渡しなんて怖くって。。。
失くして、給料から天引きとか言われても払えないぃぃーー。そんな事言わないっすよねぇぇ、社長。って思ってしまう、すごく臆病者です。

お礼日時:2003/09/16 13:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q約束手形の郵送

今までは、手形を直接受け取りに行っていたのですが、今月から郵送で受け取る形になった得意先があります。25日振り出しで、それまでに領収証と返信用封筒を送付するように言われましたが、返信用封筒に切手を貼付するのでしょうか?簡易書留料金?それとも額面に合わせた書留料金?または、貼付せずにその料金分を翌月相殺?・・・郵送中の事故等による損失はこちらが負担すると、文面にあるため、どのような形で郵送してくれるのかが気になります。今お盆休み中で得意先の経理課に電話もできません。皆さんはどのようにされているのか、お聞かせください。

Aベストアンサー

おはようございます。
郵便の種類は手形の金額にもよりますが、大体、簡易書留が多いと思います。郵送で受け取る場合、どちらの会社の都合で郵送という形になったのかも考慮することが多いです。tatomama5963さんの会社の都合による場合でしたら、返信用封筒に簡易書留の印を押し、郵便料金(切手添付)を送付するのが親切ですが、その辺の所は紛失や事故が起きたときのことも考慮して、双方の会社で取り決めておくほうが良いのでは・・・?後から紛失したときなどに「そっちが簡易書留にしていたからそのようにして送っただけだから、こちらの責任はない」などというようなことも、無きにしも非ずです。又、領収証は手形を受け取ってから送付したほうが経理上安心なのでは・・・?受け取ってもいない金額の領収証を発行することは、危険です。
因みに私の経験では、請求書と一緒に返信用封筒に住所と宛名だけ書き送付し、各会社の支払日に手形が簡易書留で送られてきたのを、受取金額を確認した上で、領収証と簡易書留分の切手を同封していました。お互いに簡易書留で送ったり送られたりしているところは、相殺してました。
ご参考まで・・・・・。

おはようございます。
郵便の種類は手形の金額にもよりますが、大体、簡易書留が多いと思います。郵送で受け取る場合、どちらの会社の都合で郵送という形になったのかも考慮することが多いです。tatomama5963さんの会社の都合による場合でしたら、返信用封筒に簡易書留の印を押し、郵便料金(切手添付)を送付するのが親切ですが、その辺の所は紛失や事故が起きたときのことも考慮して、双方の会社で取り決めておくほうが良いのでは・・・?後から紛失したときなどに「そっちが簡易書留にしていたからそのようにし...続きを読む

Q株券の発送について

500万円以上の金額になる株券の郵送をしてくれる
業者をご存知の方いらっしゃいませんか?
券面が大券なので分けて郵送できない場合です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

証券会社の自分の口座へ入庫するために、株券を送りたいのでしょうか。
それとも誰か個人に向けて発送したいということでしょうか。
宅急便は30万円までしか送れませんので、それ以上の場合はヤマト便となります。
ただしこの場合でも100万円を超える場合は、事前に電話で連絡をしておく必要があります。
   0120-01-9625    
上記の番号で1度ご確認くださいね。

QB/L(船荷証券)の海外送付について

いつもお世話になっております。
L/C取引にて貨物を輸出しているのですが、今回L/Cの条件に
必要書類を"registered airmail"で送付の旨が記載されています。
今までは大体クーリエサービス(または何も指定なし)を指定されていたので、
有価証券が発送可能なクーリエサービスを利用していたのですが、
registered airmailとは初めてで、調べてみたところ書留のことと認識しました。
国際郵便の書留で、B/L(1/3originalです)は送れるのでしょうか?
それとも"registerd mail"とされていてもクーリエサービス利用と解釈すれば良いのでしょうか?
有価証券発送可能なサービスは高額なので、送れるのなら書留で送りたいのが本音です^^;

そもそも、1/3original(2/3は銀行持込)のB/Lって、やっぱり有価証券なんでしょうか?
社内の誰一人として分かる者がいないので、一度把握しておきたいのですが…

長くなりましたが、質問内容として、
1:"registered airmail"とは書留のことなのか
2:"registered airmail"でもクーリエサービスと解釈してよいのか
3:B/Lは書留で送れるのか
4:1/3originalのB/Lも有価証券になるのか

以上、よろしくお願い致します。
不明な点等ありましたら、補足いたします。

いつもお世話になっております。
L/C取引にて貨物を輸出しているのですが、今回L/Cの条件に
必要書類を"registered airmail"で送付の旨が記載されています。
今までは大体クーリエサービス(または何も指定なし)を指定されていたので、
有価証券が発送可能なクーリエサービスを利用していたのですが、
registered airmailとは初めてで、調べてみたところ書留のことと認識しました。
国際郵便の書留で、B/L(1/3originalです)は送れるのでしょうか?
それとも"registerd mail"とされていてもクーリエサービス...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。 貿易実務担当者兼たこ社長(中小企業)です。
以下、弊社の実務に沿ってお答えします。
1:"registered airmail"とは書留のことなのか
基本的には相手との契約段階で解釈を決めることだと思いますが、通常では「書留」の「航空郵便」のことですね。 EMSもこれに該当します。 他国では郵便に対する信頼が低いところが多く、LCでわざわざ"registered airmail"はダメ、必ずFedexやDHLを使うようにと指示されることもあります。 去年、ウチでも米向けEMS(BLを含む船積書類一切)が紛失、調査しましたが、US内、国際局から地方局へ行く間に無くなってしまったのがわかりました。 L/Gを入れ、コピーで何とか荷物を受け取りましたが。
2:"registered airmail"でもクーリエサービスと解釈してよいのか
これも相手との契約段階で解釈を決めることだと思いますが、一般的には「書留」の「航空郵便」ですからクーリエではありません。 ただ普通、安全性で「郵便<クーリエ」の図式が成り立ちますので、クーリエで送れば相手は喜ぶでしょうね。
3:B/Lは書留で送れるのか
もちろんです。 普通航空郵便でも、格安な「PRINTED MATTER」でも送れます。但し危険すぎます。 相手も認めないでしょう。 但しテレックスリリース(電子B/L)やAWBは権利証券としての効力がないのでどう送っても良いと思いますが。そもそも送らなくても問題ないです。(もち契約条件によりますが)
4:1/3originalのB/Lも有価証券になるのか
なります。 しかし、オリジナル3枚を別々の3人が持ってきたらどうするのか?  と言う問題は実際過去にあったようで、裁判でいろいろな凡例があるようですが、実務的にはこのような問題を避けるため、オリジナル全部の提出をLCに書き込んだり、3枚とも行く先を指定したりします。 つまり迷子をなくす。
備考:弊社の取引先では、以前「クーリエ」指定が多かったのですが、ご指摘のように運賃が高すぎるので、今では全部EMSで勘弁して貰ってます。 038skさんの場合、LCで"registered airmail"となってるんですから、大いばり(別に威張ることないか(;´Д`A ```)でEMSもしくは書留航空郵便で送れます。 ただ、相手によっては、メールで確認した方がよいかも。 

こんにちは。 貿易実務担当者兼たこ社長(中小企業)です。
以下、弊社の実務に沿ってお答えします。
1:"registered airmail"とは書留のことなのか
基本的には相手との契約段階で解釈を決めることだと思いますが、通常では「書留」の「航空郵便」のことですね。 EMSもこれに該当します。 他国では郵便に対する信頼が低いところが多く、LCでわざわざ"registered airmail"はダメ、必ずFedexやDHLを使うようにと指示されることもあります。 去年、ウチでも米向けEMS(BLを含む船積書類一切)が紛失、...続きを読む

Q手形や期日指定支払の際の起算日について教えて下さい

みなさま、こんにちは。

支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120日、支払日16日というような条件があるのですが、あまり理解できないので
どうか助けて下さい。

普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?
20日に締めたら、その日を起算日にした方が楽なような気がするのですが。

またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
されるのでしょうか?
2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

どんなことでも結構ですので、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどうとらえていますか?
例えば、末締め翌月末現金振込、という支払条件なら実質30日サイトの期日支払
と同じですから、締め=起算日になるでしょう。
支払手形の場合だと振出日=起算日ですね。先ほどの例なら16日が振出日です。
(通常、手形による支払日=振出日になると思います。)

>またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
>されるのでしょうか?

これはおそらく何かの間違いでしょう。

>2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

通常、30日を1ヶ月とします。企業によっては実日数による計算を行うところも
あります。

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどう...続きを読む

Q手形の郵送料について 

先方から手形を郵送して貰った場合の郵送料についての質問です。私の職場では「郵送料分の切手」でお支払するのが常なのですが、たまに支払額から郵送料を差し引いて手形を切ってくる会社さんもいます。その場合、手数料の領収書というのは発行すべきなのでしょうか?
今までは手形の領収書しか発行しておらず、先方からも何も言われたことはないのですが、実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

手形額面から郵送料金額を差引くか又は、手形額面は売掛(支払)債権通りとし別途郵送料を郵券等で受渡しを行うかは相手次第です。という事は事務処理の簡便な方法を採れば良いと思います。

支払額から郵送料を差引いた際の手形領収証は手形額面で発行します。郵送料が入って来る余地はありません。

郵送料を郵券で受渡しした場合ですが、その為に領収書を発行、回収する必要はないと思います。一般的に送付状にその旨を記載しておくのが普通で、もっと端的に言えば領収書をどうするか否かはその会社の責任において行えばよいと思われるからです。

Q受取手形を取立手数料を払わずに換金するにはいつ銀行に持ち込めばいいですか?

お世話になります。よろしくお願いします。

受取手形を取立手数料を払わずに換金するには銀行にいつ持ち込めばよいでしょうか?
ネットで少し調べましたら原則「支払期日前日、当日、その後の2営業日の4日間」みたいな感じだったのですが、それで正しいでしょうか?

「支払期日を過ぎたその後の2営業日」に手形を持ち込むことには全くペナルティなどは生じませんか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

零細企業で経理を担当している者です。
私も手形管理していますが取立手数料を取られるのは馬鹿らしい
ですよね?
ですので御社の口座のある支店振り出しの手形でしたら
期日当日に持ち込めば即入金されますし、近郊でしたら1日前、
遠方でしたら2日前に銀行に持って行けば取立手数料は要りません。
ただ御社の取引のある銀行の窓口に行って聞くのが一番だと思いますが。
弊社の取引銀行でも交換所の関係でどうしても取立に出さないと行けない手形もありますが・・・・
期日前に持ち込んだ場合期日に即資金化は出来ませんが取立手数料
は掛かりません。
ご参考までに。

Q約束手形の受取日は、振出日?振出日以降?

顧客への売上金が約束手形で払われます。
私の感覚ですと、手形振出日の1~2日前ほどに郵送し、手形振出日には相手先に到着しているものと思っているのですが、現在(転職後)の顧客は、振出日に郵送しており、受取日が数日遅れ(土日を挟むと特に)です。

それでいて領収書も発行し、送付する必要があるので、領収書日付は手形振出日が一般であるため、どうもしっくりしません。

一般的には、手形振出日は、顧客が手形を振り出す日で、郵送などで受け取る日ではないのでしょうか?その場合、遠方の顧客であれば、受け取りまで数日かかりますが、それは普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的には、手形振出日は顧客が手形を振り出す日です。
手形振出日は予め注文書や契約書によって定められた日となっています。

ご指摘の通り郵送すれば受け取りまでのタイムラグが生じます。
じゃあどう捌くかってことになりますが
1)振出日に受け取った物とする
 領収証も入金処理も振出日で行うケースです。
2)入金日を手形受取日で処理する
 筋道からすれば、よりこちらが正確な処理です。
どっちの処理が多数かは統計でも取らない限りは解りませんが実体験では
1)のケースが圧倒的だと思います。

ただ振り出したものの何時までたっても送ってこない会社の場合は
受入日を入金日として会計処理を行うケースもあります。

手形に関する見解は下の方の書いてる通りでしょう。

Q相殺の領収書について

当社からA社に60000円の請求があります
A社から当社には10000円の請求があり
相殺でということで50000円の振り込みがありました

A社からは10000円の相殺分の領収書が届いており
本日当社にも10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAXがきました。

いままで相殺はあまりしたことはなく
領収書の発行もしたことはありません

同じ額の領収書が行き来するのは変ではないですか?
頭がこんがらかってしまいました

どなたか教えてください

Aベストアンサー

本来は6万円の領収書を発行するところでしょうが
振り込み分(5万円)は領収書が不要で残りの1万円
分の領収書を発行すればよいのでしょう。

Q手形を郵送したら、切手代金分の領収書が送られてきました。

支払いで、手形を簡易書留にて郵送しました。
だいたの取引先は、郵送代を切手で返してくれるのですが、手形額面の領収書と、郵送代金分の領収書と別けてですが、領収書を発行してきた取引先がありました。
翌月の支払い代金から差引いてくれるのかと思ったのですが、請求書には全く載ってなく、初めてのやり方で、どう処理して良いのか解りません。

このような場合の処理の仕方、解る方居ましたら教えてください。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

素直に考えれば「翌月の代金と相殺してくれ」でしょうね

2月仕入10万円
3月手形を郵送10万円...郵送料500円
領収証は10万円と500円

仕訳

2月
仕入10万円/買掛金10万円...商品仕入
3月
買掛金10万円/支払手形10万円.代金を手形で支払った
雑益_500円/仕入500円....郵送料を値引きしてくれた

こんな感じの方が処理は楽かな?

>手形額面の領収書と、郵送代金分の領収書と別けてですが、領収書を発行してきた取引先

相手に意図を聞く方が良いとは思います

Q手形の郵送について

当社では業務の合理化の面から、受取手形の回収については郵送のお願いをお客様にしております。

そういった手形の郵送についてはよくある話だとは思うのですが、
お客様によっては郵送について強い不安を持つところもあり、
端的に言えば、郵送事故があった場合その責任は誰が負うのかという部分について明確な取り決めが欲しいと言われてしまうところがたまにあるのです。

手渡しであれば、受渡中の事故とはいえその場で既に領収証はもらっていますし、
「渡したじゃないか」と強く主張することは出来ます。
ただ郵送の場合だと、郵便局が金額を保証してくれるわけではないですし、
結局誰が悪くて誰が責任を取るのかはっきりしないのです。
手形が来てない以上当社としても領収証を発行するわけにもいきませんし。
事故とかであれば差し止めの手続きなど行ってもらえばいいのでしょうが、
万が一とはいえそこが面倒(なんでうちがそんなことしなきゃいかんの?)というお客様も確かにいるようです。
たしかにお客様にとって見れば、「郵送後の責任は全て受取側(当社)にあります」といった約束が交わせればそれで安心とは思うのですが、うかつな文書を交わすのもどうかと思います。
ほとんどのお客様からの集金を郵送で行おうという中で、ポツポツと誰かが集金に伺わねばならないお客様があったりすると、結局業務効率化になりません。

手形郵送を実施されている会社さまは多いかと思うのですが、その辺の慰撫工作というか対策をどのように行っているのか、文書等の作り方など含め参考になればお聞かせいただきたく、よろしくお願いします。

当社では業務の合理化の面から、受取手形の回収については郵送のお願いをお客様にしております。

そういった手形の郵送についてはよくある話だとは思うのですが、
お客様によっては郵送について強い不安を持つところもあり、
端的に言えば、郵送事故があった場合その責任は誰が負うのかという部分について明確な取り決めが欲しいと言われてしまうところがたまにあるのです。

手渡しであれば、受渡中の事故とはいえその場で既に領収証はもらっていますし、
「渡したじゃないか」と強く主張することは出来ます。
...続きを読む

Aベストアンサー

私はかつて同じような考えの会社にいて、極力郵送をお願いしていました。
大きな会社ではその条件に、事故の場合は迷惑をかけませんという念書を入れることを要求されることは珍しくありませんでした。それを出さないと郵送してくれない以上何時もそれに従っていました。

その経験では、日本の郵便制度は非常に優秀で事故はまずないということです。私が在職していた期間中で私の部署で取り扱った手形はなんと50万枚もあり、そのうちで郵送は恐らく99%でした。そしてその間の郵便の事故はゼロでした。

郵便を受け取ってからの社内の手違いで紛失が2枚ありました。これは振出人に相談の上正式の紛失の手続き(裁判所で除権判決というのをもらいます)をした上で、最後はその判決後に代金は頂きました。でも一旦紛失すると10-12月はその手続きに必要です。
この場合相手は大手の企業でしたが、こちらの相談には冷静に応じて頂き、別に無愛想ということもありませんでした。

年初でどのようなことを約束しても、売掛債権がそれで消滅することはありません。最後は相手も支払わないと困るのですから、普通の会社ならば良心的に対応してくれます。従ってご質問の不安は実務上は杞憂です。
私は上記の例から社員の回収よりも郵送の方が安全かもしれないとまで思っています。

相手のお願いの文書ですが、「万一郵送の事故の場合は、後の処理はすべて弊社で行い貴社にはいささかのご迷惑もおかけしません」

という趣旨でよいと思います。

私はかつて同じような考えの会社にいて、極力郵送をお願いしていました。
大きな会社ではその条件に、事故の場合は迷惑をかけませんという念書を入れることを要求されることは珍しくありませんでした。それを出さないと郵送してくれない以上何時もそれに従っていました。

その経験では、日本の郵便制度は非常に優秀で事故はまずないということです。私が在職していた期間中で私の部署で取り扱った手形はなんと50万枚もあり、そのうちで郵送は恐らく99%でした。そしてその間の郵便の事故はゼロでした。

郵便を受...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング