フラットケーブルは逆さまに差さるものがありますが、
「取り付けの際には向きに注意して下さい」
と書かれているだけで、実際にどのように取り付けてよいものかわかりません。

▲マークが付いていたのを見たのですが、
他にはどのような目印があってどのように理解すればよいのでしょうか?

接続する機器としては、2.5HD、2.5変換アダプタ、3.5HD
などを接続したいと思っています。
(仮に差し込んでみましたが、上下逆でも差し込む事が出来たので混乱しています)

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

>実際にどのように取り付けてよいものかわかりません


1番ピン同士が合うように取り付けてください

>▲マークが付いていたのを見たのですが
1番ピンの位置を表します
ケーブルは赤色などの色が付いている方が1番ピンです。
コネクタに凹凸などがあって逆向きにさせないものは、その通りに差し込みます。

こちらも参考にしてください。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tyouken/jisaku/j-10. …

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~tyouken/jisaku/j-10. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

丁寧に教えて頂いたので、これからは間違えない様に作業ができそうです。

お礼日時:2003/09/21 23:48

3.5HDDの場合は相手のコネクターの真中あたりに切れ込みがあります通常はフラットケーブルの凸面をこれに合さないと差し込めませんがフラットケーブルに凸面が無い場合はHDDの切れ込みを上フラットケーブルの赤線(▲)を右にして差し込みます


何らかの形で一番ピンのしるしは有るのでそれを基準に
特に2.5インチの場合は電源もフラットケーブルで供給する場合があるので注意間違うとPC HDD両方お釈迦になります(僕はこれでノート一台壊しました HDDは無事だった)
後一箇所真中のピンが無いとこがありますが これは下にして赤線が右です

ややこしいので 凸面のあるフラットケーブルを買った方が良いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

間違った場合の事を考えるととても怖いですが、
回答して頂いた事をよく頭に入れて、慎重に作業したいと思います。

お礼日時:2003/09/21 23:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q■フィルム?フラット?リボン?ケーブルコネクタ外し

 ご覧いただきありがとうございます。

 某ハードオフからAIWAのジャンク品小型システムコンポを
買ってきたのですが、写真のコネクタの外し方がわかりませ
ん。

 調べたところ、外し方を説明したページが見つからなくて、
修理しようとした方々は、このコネクタ外しで失敗という方が
多かったです。^^

 どうかこのコネクターの外し方ご教授お願いします。
また、その他のフィルム系ケーブルコネクタの外し方も知りた
いので、ぜひともそういったページがありましたならご紹介お
願いいたします。

Aベストアンサー

ONKYOの場合はゆっくりと垂直(水平)にケーブルを引っ張った記憶があります。

下記の画像を参照
 http://www.suwa-koubou.jp/repair/fr_x7/large/fr_x7_33.jpg

ボタンを押す必要があったのはこのタイプでした
 http://www.suwa-koubou.jp/repair/fr_x7/large/fr_x7_34.jpg

もし間違っていたらごめんなさい

Qフィルム状の配線切断箇所の修理

恥ずかしい話なのですが、CDプレイヤーの
分解をした際に誤ってフィルム状の配線
(CDピックアップ付近で用いられているような、
茶色いフィルムに何系統かの線がまとめられているものです)
を切断してしまいました。

個人では部品調達も難しいですし、
なんとか修復する方法はないでしょうか?
良い方法がありましたらご教授くださると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>CDピックアップ付近で用いられているような、
ということは、ピックアップからのフラットケーブルを切断したのではない、ということですか?

具体的にどういった破損状況なのか分かりませんが、すっぱり切れてしまっているなら補修はほぼ不可能でしょう。この場合、修理に出すしかありません。一部の線のみ断線しているならエナメル線などで繋げることもできますが、絶縁に関して問題がありますし、ハンダ付けも困難ですので、あまりお薦めはしません。
もっとも、ピックアップ部以外のフラットケーブルなら、周りにスペース的な余裕があれば、手先の器用な方ならあるいは可能かも知れません。

ピックアップ周辺にはレーザーダイオードの出力調整用の反固定抵抗などもありますので、これを弄るとピックアップ自体が焼けたり、CDに損傷を及ぼす可能性があります。また、ピックアップは極めて敏感な装置で(レンズクリーナーさえ危険という人もいます)ダストに弱いため、分解はおやめになった方が宜しいかと思います。(もう十分に懲りておいでだと思いますが...^-^;;)

Qリボンケーブルの差し方

大変困っています。

年賀状を印刷するのに、半年ぶりにプリンタを先日使用したところ、ヘッドが目詰まりを起こし、
プリンタプロパティのクリーニングを数日かけて行いましたが改善せず、ネットで多く載っている
プリンターヘッドの洗浄を行いました。

プリンターヘッドから線を抜き洗浄を行ったところまではよかったのですが、写真の通りヘッドへ
刺さるリボンケーブルが上手く刺さらず困っています。

何度も試行錯誤を繰り返しているうちに、線はぐにゃぐにゃになり、真っ直ぐ差す力も掛けられない
状態になりました。
このリボンケーブルを上手く差せる良い方法はあるのでしょうか?
差せなければ諦めるしかないのでしょうか?
分かる方、どうぞご教授お願い致します。

メーカーサポート外のことをしていることは承知の上です。
正論批判等はご遠慮下さい。

宜しく、お願い申し上げます m(_ _;)m

Aベストアンサー

ロックの無いタイプだと真っ直ぐにさすしかないですね。
フレキケーブルの端子部分に補強されているものだとそこを持ちながら
なんですが。

あと力を変に掛けて曲げるとケーブルのパターンにクラックが入って
しまいうまく刺せても接触不良状態になってしまいます。
そうなると終わりです。今回はこの状態かな?
少々曲がっても真っ直ぐに伸ばしてグッとやると刺さるんですがね。

まぁ抜く時も結構な力がいったと思います
(ロックレバー付きのはちゃんと解除すればスルスルです)
刺すのはそれ以上の力がいるってのは分かると思うので
その時点で止めるべきでしょう。自分の技量を見極めてください。

Qフラットケーブルの取り付け方を教えてください。

ミニコンポのプレーヤーのフラットケーブルを取り付けようとしたのですが、補強板などが取れてしまい失敗しました。
なので今度こそ失敗しないようにしたいのですが、どう取り付けしたら上手く填まるのでしょうか?
フラットケーブルを引き抜く時は腕力で抜けました。
なので多分力でケーブルを取り付ける物だと思います。
回答お願いします!

Aベストアンサー

フレキシブルフラットケーブル(FFC)を固定しているコネクタ(FFCコネクタ)で「腕力で抜く」ものは基本的にはありません。
FFCのコネクタには、ケーブルを固定する方法にいくつかのタイプがあります。
下記リンクが参考になるでしょう。
http://www.iriso.co.jp/product/knowledge.html

多くの場合はラッチがついていて、それを操作することでフレキシブルケーブルにかかっている圧力が抜け、容易に取り外しができるようになります。
一部「差し込むだけ」「抜くだけ」のFFCコネクタもありますが(上記リンク内にある「NON-ZIFタイプ」)、それに関しては「『腕力で』抜く」ほどの圧力はかかっていません。比較的容易に抜挿可能です。

また、「補強板などが取れてしまい失敗」と書かれておられますよね。状況から察するに、ZIFタイプのコネクタなのに腕力で強引にケーブルを抜いたてしまい、結果としてコネクタが壊れてしまったように見受けられます。仮に壊れたとしたら、かなり厄介ですね・・・

RSコンポーネンツ等で同形式のコネクタが購入できれば換装することも不可能ではありませんが、先の細いはんだごてやはんだ除去装置等のそれなりの道具と知識、ハンダ付けのテクニック等が必要です。
その辺をよく考慮の上作業をするかどうかを検討されることをおすすめします。

以上、ご参考まで。

フレキシブルフラットケーブル(FFC)を固定しているコネクタ(FFCコネクタ)で「腕力で抜く」ものは基本的にはありません。
FFCのコネクタには、ケーブルを固定する方法にいくつかのタイプがあります。
下記リンクが参考になるでしょう。
http://www.iriso.co.jp/product/knowledge.html

多くの場合はラッチがついていて、それを操作することでフレキシブルケーブルにかかっている圧力が抜け、容易に取り外しができるようになります。
一部「差し込むだけ」「抜くだけ」のFFCコネクタもありますが(上記リンク内...続きを読む

Qフィルム配線のこと教えて下さい。

電子機器のフィルム配線についての質問ですが、
平らなコネクタによって基板に接続されてる奴はもちろんわかるのですが、液晶パネルとかを分解してみると、基板の側にフィルムが直接張り付いて配線されているものがあるでしょう。
アレって、どういう理屈で張り付いているのでしょうか?
半田の溶接の力でくっついているのですか?
フィルムの内側と基板側をハンダ付けするのはどうやってるんでしょう。
フィルムの上から熱をかけてつけているのでしょうか。
つか、よく見ても半田の銀色が見えないのに、何故か密着しているでしょう。
プリント基板の銅の配線がそのままフィルムのサンドイッチの中に延長されているようにも見えるんです。
半田以外に別の接着剤も使ってるのかな。

と申しますのも、、、、実は、
液晶ディスプレイの中をいじってて(蛍光管の交換)で力を加えてフィルム配線が取れてしまったんです。
接触不良の箇所があって液晶表示がシマシマになっちゃった。
ルーターでフィルムの下面を削って、ヒートガンで上から熱をかけてみたりもしたんですがダメ、元に戻せないんです。
もう、あきらめモードなんですが。。やはりムリ?。。。。(涙)

電子機器のフィルム配線についての質問ですが、
平らなコネクタによって基板に接続されてる奴はもちろんわかるのですが、液晶パネルとかを分解してみると、基板の側にフィルムが直接張り付いて配線されているものがあるでしょう。
アレって、どういう理屈で張り付いているのでしょうか?
半田の溶接の力でくっついているのですか?
フィルムの内側と基板側をハンダ付けするのはどうやってるんでしょう。
フィルムの上から熱をかけてつけているのでしょうか。
つか、よく見ても半田の銀色が見えないのに、何故か密...続きを読む

Aベストアンサー

フィルム基盤、フレキシブル基盤とも言いますね
業界ではフレキと略する事が多いです。
フレキ設計の現場から離れて何年も経つのですが
ハンダの接着力だけで基盤と接着させてる物は殆ど無いと思います。
何かしら粘着材を利用しているはずです。
配線、ホール、胴箔、フィルム、粘着材、ハンダと形状や厚みは
ミクロン単位で設計されています。
また、ハンダと言っても低温ハンダからクリームハンダ(プリントハンダ)など
種類もあります。
クリームハンダはクリーム状のハンダを盛って後から釜に入れて溶解させる
タイプですね
表面上、ハンダの痕跡が無いのにと言うタイプにも使われているのかも
手作業ではなくオートメーションで針の先くらい微細なハンダ付けもされます。

液晶という事でフレキ自体を全部取り覗いて他の配線材を使用できるほど
スペースに余裕が無いでしょうし
導電性接着剤でも使って貼りなおして試してみるくらいしか無いかも
難しいとおもいますけどね・・・

Qこの周波数はいくつ?

ある物体に60rpmのカムで加振させている場合、
物体の周波数は何Hzになるのでしょうか?

Aベストアンサー

RPM = Revolution Per Minute
ですから、1分間の回転数という意味ですね。対して、
Hz :1秒間の振動数(回転数)
ということで、RPMからHzへの換算式は

(RPM) / 60 = (Hz)

です。
ANo.1 の方の答えと一致しますよね。

Qモーターのトルクと回転数

なぜモーターのトルクと回転数は反比例の関係になるのですか?

Aベストアンサー

質問中には書かれていませんが、モーターの出力が一定のもとで
ということが必須の条件です。

モータ理論の基礎中の基礎で 出力(W)=角速度×トルク
すなわち
P=ωτ  但しP:出力 ω:角速度(2π×回転数/60) τ:トルク

出力が一定であればモータ速度とトルクは相反関係にあります。
尚通常のモータにおいては、出力が一定ということはまずありませんので
負荷トルクの変動に比例して出力(=一般てきには入力電流)が変動
します。

QNPNとPNPの違いについて

調べていてもよくわからないので質問します。

NPNを使用するメリットはなんなのでしょうか?
PNPを使用するメリットはなんなのでしょうか?

なぜ日本はNPNが主流なのでしょうか?
2線式はどちらでも関係ないと聞きましたがなぜでしょうか?

安全ならなぜPNPに統一しないのでしょうか?

なぜ黒と青の短絡のみ話に上がるのでしょうか?
茶と黒が短絡したときは考えなくていいのでしょうか?

そもそも一つの回路にNPNとPNPの混載はできるのでしょうか?



質問が多くなりましたが一つ一つ電気の知識のない私にも理解できるように
御回答宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

制御回路の安全性のお話ですね。

NPNを使用するメリットはなんなのでしょうか?
PNPを使用するメリットはなんなのでしょうか?
→使用される地域の考え方の問題です。
 一応IEC規格の考え方(提案したEU)では、安全回路に使われる三線式センサの様なものは、PNPタイプ(ソース出力タイ  プ)でないと設計しずらくなります。
 別にPNPでなくても回路構成は可能ですが、変則的になるのでやめた方が無難です。
 特にメリット、デメリットや優劣の問題ではありません。 思想の問題です。

なぜ日本はNPNが主流なのでしょうか?
→第二次大戦後に経済や技術が米国との結びつきが大きかったから、北米仕様のNPNが主流になったと考えています。

2線式はどちらでも関係ないと聞きましたがなぜでしょうか?
→信号自体のの保護が出来ないからで、もし保護するなら論理や動作チェックですべきでしょう

安全ならなぜPNPに統一しないのでしょうか?
→最初にご説明したとおり地域ごとの安全に対する思想(実は習慣もありますが)の違いですから、統一する絶対的な必要性は無いと考えていますが、効率や誤り低減(結局は安全性にたどりつくが)の為に、IECでそちらの方向を規格化しています。
あくまで安全に関わる回路についてのお話です。
一番まずいのは同一システム(機器)内における両者の混用です。

なぜ黒と青の短絡のみ話に上がるのでしょうか?
茶と黒が短絡したときは考えなくていいのでしょうか?
→PNP推奨の思想自体が「安全に関わるクラス1機器内での電線の地絡」を考えているからです。
 電源と信号線の短絡は考えてなく、信号線とGND線の短絡ではなく、信号線と接地されているクラス1の保護接地筐体の  地絡を考えています。
 これはヨーロッパ地域(独)の思想と思いますが、安全に関わる制御回路配線で一番起こりそうで危険な事象が「配線の   筐体への地絡」と考えているからです。
 電源線の地絡は、もし安全に影響があるなら、過電流保護を行います。
 信号線の地絡はPNP(地絡時に動作しない方向の論理出力)出力にして保護します。
 GND線は筐体保護接地と同電位にして、迷走電流が起こらない様にするのが普通です
 (認められた強化絶縁や二重絶縁構造にして浮かす手法もありますが)

そもそも一つの回路にNPNとPNPの混載はできるのでしょうか?
→途中でご説明した様に、誤使用のリスクが発生するので採用する設計者は、その点を踏まえた上での採用となるでしょう。
 最近のEU指令では強化されている「リスクアセスメント」を充分考慮した上での話ととなります。

簡単にご説明出来れば良いのですが、ほとんどの電気設計者も良くわかっていない様な難しいお話なので、雰囲気がわかれば良いいのでは? と思います。

ちなみに日本国内はJISがIEC規格を丸写ししていますので、そういった規格も存在しますが、産業機器の場合は必ずしも厳密に考えなくても、と思っております。

製造物責任に関わるような万が一のトラブルにおいても、絶対にJIS規格でなければということはないと思います。
これはEU指令のように設計規格が厳密に定められていないからです。
一応、労働安全衛生法の設備機械の設計指針はありますが、参照規格までは書かれていません(日本古来の暗黙の了解ではJISとなるという役所もありますが、要は責任の取り方の問題です)

以上、参考までに

こんにちは。

制御回路の安全性のお話ですね。

NPNを使用するメリットはなんなのでしょうか?
PNPを使用するメリットはなんなのでしょうか?
→使用される地域の考え方の問題です。
 一応IEC規格の考え方(提案したEU)では、安全回路に使われる三線式センサの様なものは、PNPタイプ(ソース出力タイ  プ)でないと設計しずらくなります。
 別にPNPでなくても回路構成は可能ですが、変則的になるのでやめた方が無難です。
 特にメリット、デメリットや優劣の問題ではありません。 思想の問題です。

な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報