商品先物取引とは、どういうものでしょうか。
(1) 対象となる商品は何。
(2) 取引をするにはどうしたら良いか。
(3) 価格はどうやって決まるのか。
(4) 儲けるためにはどうするのか。
(5) 決済という言葉の意味することは。
(6) 税金はどうなる。
 詳しい方どうか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

外務員もしくは管理・監査の仕事をなさるという前提でかきますと、


私の知る限り、それなりの教育訓練が会社であるとおもいますので、そちらで詳く勉強されるのが良いと思います。
(1)ガソリン、金、白金、コーン、小豆、ゴム、各種の指数など取引所により様々です。
(2)取引員と契約をして、取引をするための証拠金を振り込めば可能かと。
(3)ザラ場、板寄せ銘柄がありますが、売りたい人、買いたい人の数、言い換えれば需要と供給で決まります。同一商品、同一時間の価格は同じです。
(4)回答1を参照。
(5)ポジションのクローズ、つまり建玉の手仕舞い(清算、反対売買による決済)の意味では
(6)法改正で、申告分離課税となりました。

詳しくは、取引所のHPをご覧下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。取引が実際にどのように行われているのか知りたいですね。
 電話でホームトレーディングといった要領のようですが、安いときに買い高くなって売ることの繰り返しで利益を得る行為が原点ですよね。

お礼日時:2001/04/21 21:12

商品先物取引と、その税金については、こんなページをご覧になればよろしいかと思います。




商品先物取引の税金について
http://www.okayasu.co.jp/yumesouba/zeikin.htm

お取引の流れ
http://www.acekoeki.co.jp/sakimono/flow.html

「はじめての先物取引」
http://www.mbfutures.com/1/futures.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 実体験がないので、取引の実際についての理解は深くは出来ませんが、税金に関するURLはとても参考になりました。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/21 21:08

参考URLにこんなページがあります。


危ないものには近づかないことです。

「やってはいけない!商品先物取引」

参考URL:http://www.isdnet.co.jp/~saki/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。参考URL見てきます。

お礼日時:2001/04/21 08:12

妹が以前先物取引を扱う会社で働いていました。

こんな仕組みだったそうです。
1)若い女の子がA社社長に営業に行く
2)社長がちょっと先物取引に興味を示す
3)女の子が帰社報告するとこわもての男がA社に行く
4)社長が先物を始めるが、損をする
5)でもやめられない・・・どんどんお金を払う
妹はこんなことしてて良いのかとっても悩み、結局辞めてしまいました。
実際に自分が預けた金額は保証金で、実はそれ以上の金額で取引されているとも聞きます。つまり、自分が持っている金額以上の損をする(0になるのではなく、マイナスになる)ということです。
あまり質問の回答にはなっていませんが、こんな感じで取引が行われてしまうそうです。
聞いた話ばかりなのであまり参考にはならなかったごめんなさい。でも、まずはよく調べた方がいいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 質問の動機は#1の(お礼)のとおりです。説明が足りませんでした。
 商品先物取引は危険だという認識はありましたが、妹さんの話を聞くと、やっぱりなというのが率直な感想です。
 できましたら、妹さんにもう少し詳しくお伺いしたいなと思います。税のことまで知っていらっしゃるならたいへんうれしいです。

お礼日時:2001/04/21 08:11

商品先物には手を出さないほうが良いですよ、絶対。

トラブルが多いこと。悪徳取引員がごろごろしています。マーケット自体も小さく投資・投機対象としてはリスクがありすぎます。初心者がこのマーケットで儲けるのは至難の技です。テレコール(電話勧誘)で誘われたのであれば、強い意志をもって断りましょう。ご質問の(4)以外はパンフレットや契約の準則に乗っていますし、取引員のHPを見れば解ることと思います。取引を開始するに当たって詳しい説明があるはずです。無ければおかしい。儲ける事ばかりを考えて欲を出すと、痛い目にあいますよ。知り合いでも、投資資金を全額失った上(初回に預けた金額の数倍)、借金まで作りました。その様な被害者が後をたちません。どうしても商品先物をやりたいのであれば止めはしませんが、悪評高い業界事情、損をしないための運用手法、資金管理を十分に検討されてからでも遅くは無いはずです。以上の事がわかった上でないと儲けることはできないでしょう。何も知らずに取引を始めてしまったら、半年から1年で運用資金の多くを失い、再起不能な状態になるでしょう。マーケットに負けるのではなく、貴方が取引しようとしている取引員にやられる(悪い言い方をするとだまされる)ということです。裏を返せば、90%以上の個人投資家が損をして、一部の人たちが反対にその分設けているわけですから、勝ち組みに入ることができれば、こんな美味しいマーケットはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご忠告ありがとうございます。
 自分がやりたいのでもなく、勧誘されたわけでもありませんが、業務上知識として必要になりましたので、仕組みが知りたいのと、その結果税はどうなるのかが知りたいのです。
 商品先物取引の開始と、取引の経過はどのようなものか。「決済」の時期はいつか。「決済」は、その時点での損得清算をいうのか。税はどうやって計算されるのか。といったところです。詳しくご存知でしたら教えていただきたいと思います。よろしく。

お礼日時:2001/04/21 08:06

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ