ずっと部屋の中に置いておいたバキラを天候が良かったので、一日外に出して、仕事から帰ってみると、葉が焼けたのか、白くなってしまいました。何か元に戻す方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

急に日光に当てたため葉焼けしてしまったのですね。


焼けて白くなってしまった部分を戻すことは出来ません。
切って捨てるしかありませんね。
基本的にパキラは日光下で丈夫に育ちますが、日陰でも大丈夫です。
また、屋外に出すときは日陰から徐々にならすようにしましょう。
これから新芽が出てきますので、それを大事に育ててあげてください。

私も葉焼けでは何度も悔しい思いをしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い反応ありがとうございます。アドバイス通り、白い部分は「切って捨て」ました。

この「屋外に出すときは日陰から徐々にならす」事をしなかったんですねえ。日光の下でも大丈夫だ、と安易に考えていたのが失敗でした。

これからの新芽は、注意したいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/21 07:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多肉植物を葉挿ししていて葉焼けした場合

セダムを昨日、葉挿ししました。

日に当てたら早く成長するかと思い、直射日光に当てて先ほど様子を見に行くと
葉がすべて赤く変色しており熱持っていました。

照射時間は2時間です。

今は陰に置いていますが育たずに枯れてしまうのでしょうか?

枯れてしまうと思うとショックでなりません。育児の合間に多肉を育て眺めるのが最近の私の唯一の癒しの時で、昨日思いきって育った多肉の葉を全部葉挿しし、育つのをわくわくしていたのも束の間、こういうことになってしまい慌てて相談させていただきました。

Aベストアンサー

特に葉ざしした直後はケアが必要ですね。
もうどうしようもないでしょうから、
半日陰、風通しでしばらく様子を見ることです。
水も最小限にしないと蒸れます。
葉を挿したという事なら、元の茎は残っていますか?
そちらは生きているのでは? 大事にしていれば芽が出ますよ。

Q金のなる木が暑い日に水をやり外で放置してました。葉が焼け葉がポロポロ落ちます。どうするれば前の状態に

金のなる木が暑い日に水をやり外で放置してました。葉が焼け葉がポロポロ落ちます。どうするれば前の状態に戻りますか

Aベストアンサー

日陰に戻す。
出来れば小さく剪定する。

Q牡丹の夏の葉焼けについて教えてください。

牡丹の夏の葉焼けについて教えてください。
春先に牡丹の鉢植えを買いました。
もともとつぼみが付いていたので、購入後2週間で開花をしました。
そのあと、陽のあたる場所で管理をしていますが、
夏になり日差しが強くなると、だんだん葉が枯れる(葉焼け)ようになってきました。
今では、葉先のが茶色くなり、あわてて日陰に移動させました。
うどん粉病等には、なっていないと思います。水も、今の時期一日に1回ぐらいです。

牡丹を育てたことがないので、これは夏特有のものなのでしょうか?
秋には葉が落ちてしまうのは、自然のことなのでしょうか?
また、来春までの管理の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

我が家のボタンは花が終わったら日陰に引っ越しているので
そうなったことがないですが
http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200708/07080191.txt
ご参考までに

Q幸福の木が葉焼けしました

いつもは,玄関の日陰に置いていた幸福の木を日光に当てたら,その夕方見てみると,葉が黒ずんでしまいました。ほとんどの葉です。何とかもとに戻したいのですが,どうすればよろしいですか。教えてください。

Aベストアンサー

葉焼けした葉は元には戻りません。新しい葉を出して格好がついたら、葉焼けした葉は見苦しいので切り落とすようにします。それまでは葉焼けした葉でも一応は付けておきます。置き肥や液肥などの施肥をしましょう。
どんな植物でも日陰や室内からいきなり直射日光に当ててはいけません。
最初は少し明るい日陰に置き、次にまだ明るい日陰に置いたり、2週間ぐらいかけて徐々に慣らしていきます。
ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の木)あたりでは、最終的に大変明るい日陰ぐらいで良いでしょう。あるいは午前中だけの日光ぐらいです。
盛夏は明るい日陰にずっと置きましょう。

Q胡蝶蘭の葉焼け

母が旅行のため、胡蝶蘭の花が終わりかけている株を預かりました。
植物の知識が全くない私が、先日日光浴をと思い、外のベランダへ昼一日置いてしまいました。夕方取り込もうと見ると葉が真っ白になってしまいました。
もう、この株はダメなのでしょうか?
また、部分的に白くなってしまっている葉ももうダメでしょうか?
外へ出してしまってとても後悔しています。
また、花がついていた茎?の部分はこのままにしていてよいのでしょうか?
お分かりの方おりましたら、教えてください。

Aベストアンサー

>植物の知識が全くない私が、先日日光浴をと思い、外のベランダへ昼一日置いてしまいました。夕方取り込もうと見ると葉が真っ白になってしまいました。
もう、この株はダメなのでしょうか?

ダメですよ。胡蝶蘭に直射日光なんか当てては。もともと昼間でも薄暗い熱帯の森の中で生きてますからね。冬場の弱い光でさえ葉が焼けてしまうくらいデリケートな植物なんです。今の季節なんか光りを50%遮ってやらなけらないですし、冬でも30%遮ってやらなければならないです。

それに風通しのよい場所を選らばなければならないです。でないと簡単に病気になってしまうのです。

ちなみにウチにある胡蝶蘭は持ってきたときには”軟腐病”という病気にかかった状態でしたこれ治すのに”3ヶ月”かかりました。おそらくこの株を治すのもそれくらいはかかるでしょう。

まずは根っこが生きているかを確認してください。生きていれば指でさわって弾力があるはず。

>また、花がついていた茎?の部分はこのままにしていてよいのでしょうか?

この際切ってしまいましょう。花があると株に負担がかかります。花は切花にすればしばらくは楽しめます。

次に必要なのは50%遮光の寒冷遮(カンレイシャ)でスペースを作ってください。

そして”HB-101”という植物活力剤の5000倍から10000倍の溶液を作る必要があるのですが、これには2リットルのビーカーと10リットルのタンクがあるといいでしょう。タンクはアウトドアで使う給水タンクを流用すればいいでしょう。5000倍の溶液作るにしても10リットルで2ccですからね。これくらいの大きさがないと細かすぎて面倒なんです。

あとは溶液を”霧吹き”にいれて乾いたら十分しめらせてください。状況によっては毎日やることになります。その間肥料は一切禁止です。再生すれば新芽が出てきます。あとはひたすら待つのみです。

このままだと冬に入ってしまうのでそうなると暖房装置が必要だし、お金かかりますよー。だから胡蝶蘭は上級者向けなんです。

>植物の知識が全くない私が、先日日光浴をと思い、外のベランダへ昼一日置いてしまいました。夕方取り込もうと見ると葉が真っ白になってしまいました。
もう、この株はダメなのでしょうか?

ダメですよ。胡蝶蘭に直射日光なんか当てては。もともと昼間でも薄暗い熱帯の森の中で生きてますからね。冬場の弱い光でさえ葉が焼けてしまうくらいデリケートな植物なんです。今の季節なんか光りを50%遮ってやらなけらないですし、冬でも30%遮ってやらなければならないです。

それに風通しのよい場所を選ら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報