主人が工務店(複数)から日給で仕事をもらっています。
源泉徴収もないため、これは個人事業主として確定申告の義務があるという事でいいんですよね?

それと月によって、主人の兄弟も手伝いに入る事があり
その日数分のお金もウチの口座に振り込まれてきます。
なのでウチで源泉をとって、給与という形で兄弟には
日給分のお金を支払っているのですが、
この兄弟の分の金額も含めて、帳簿上は”売上”という事になってしまうのでしょうか?
他人の収入が、ウチの口座を通り抜けてるだけなのに、
売上が高いとみなされるのは、損する気がします。
今度、消費税の課税ラインが売上一千万円になると聞いていますので、今後どういうやり方をしていけばいいのか
わからないでいます。
他人に言われるがまま、今のやりかたをしていますが
本来、ウチの売上は主人の日給分だけとしたい所です。
また、兄弟個々に確定申告をさせないで済む方法はありますか?素人なので、すみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仕事先との関係で2つの方法が有ります。



1.仕事先からは、全てご主人と契約をしている場合。
兄弟の分も含めて、振込まれた額は兄弟の分も含めて全額を売上に計上します。

その上で、兄弟の分は、兄弟に対する給料として、源泉徴収をして支払えばよろしいのです。
原則、生計を一にする家族に給料を払っても経費にはなりません。
但し、青色申告をして「青色事業専従者給与届」を提出した配偶者や15歳以上の親族で、もっぱらその事業に従事した人に支払った適正な給与は全額経費になります。
生計が別な場合は、青色申告に関係なく経費となります。

ただし、この方法だと、消費税の問題はクリアされません。

2.相手先と、本人と兄弟と別々に契約をする方法。
この場合、相手から別々に支払ってもらえば、何の問題も有りません。

本人と兄弟の分が一括して振込まれても、兄弟の分は「預り金」として受け入れて、兄弟に「預り金」の支払として渡せばよろしいです。
後は、兄弟が各々事業所得として申告することになります。

相手先に事情を話して、別々に契約をして、別々に振込んでもらうか、別々に計算して一括で振込んでもらえないか交渉されたらいかがでしょうか。

いずれにしても、兄弟が確定申告をしないで済ます方法は有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくわかりやすい!
ありがとうございました。
やはり兄弟の分も計上した額が売上になるんですね。
本来は別々に所得申告してもいいと思うのですが、
全くやる気がないようなのです。(脱税になっちゃいます)なので、ウチがそのまま源泉って形をとって回避してるのです。

それにしても、消費税一千万からって、ラインが低くなるすぎと思いませんか?

お礼日時:2003/09/26 10:21

自信ないですが、専門家の方の意見が出るまで締め切らないでください。



仕訳は
預かり金 ××    当座(普通)預金 ××

でよいかと思います。

出金後の処理は
普通預金 ××    預かり金 ××
で相殺します。

売上に計上しないので消費税1千万の件はこれで回避できると思います。期末に預かり金が出勤されていなければ、会計ソフトではB/S上、流動負債に記載されます。

私も個人事業主ですが、口座の全取引まで会計ソフトに入力していません。会社の取引に関する入出金はすべて入力していますが・・・。しなければいけないのはわかっていますが、なんとかなるでしょう(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、預かり金ですね。
>期末に預かり金が出勤されていなければ、会計ソフトではB/S上、流動負債に記載されます。
ちょっと難しくてわかりませんが、会計ソフトなるものも
まだ使ったことなくて、今後勉強していきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 10:11

売り上げと所得を混同しているのでは・・・(⌒ゝ⌒)。


まだ、個人事業主ですか。銀行との付き合い(借り入れ)等を考えると、売り上げの多いほうがいいです。それを給料として払うので、弟さんには源泉徴収票(市役所等や税務署にあります)を書いてあげて、市町村に出せばいいです。源泉(給料から毎月引く)をしなければ、0でいいんだけど、そうすると、弟さんが自分でしなければならないので・・。源泉というのは、1年間の所得に税金がかかるんだけど、一度に払うと大変なので一ヶ月の収入ごとに一覧表の額に当てはまる金額を天引きして、税務署に納入します。支給額は毎月違う(はず)なので、年末に1年間の総支給額を合計して、その金額に値する所得税を出して、毎月納入した源泉税の総額と比較して出た差額(年末調整)で、多く払ってあれば税務署からもどされます。
会社としては、個人だったら、1~12月の収入から、経費や給与その他を控除した残りが会社の収入となり、それに税金が掛かります。それを2月15日から3月15日までに申告するのです。関東甲信越国税局で検索すれば、各項目に入力すれば自動的に確定申告書が作れるソフトもあるよ。URLを入力しているじかんがないので、やってみて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、源泉する以上それは
売上になるって事ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費税8%?

 消費税が8%に上げられるそうです。私は毎年1%ずつ上げる方式にするのかなと思っておりましたら、何を狂ったのか8%に決まりそうです。
 公務員の収入は8%ほど下げられたのに消費税8%って庶民感覚でOKですか?
 皆様のご意見はいかがですか?

Aベストアンサー

No.8さんの
>公務員の給与の引き下げは期間限定です。来年4月から、つまり消費税率が引き上げられる
>月と同じ月から、元の給与水準に戻りますよ。だから、消費税8%は庶民感覚でOKです。

これって、消費税を上げる為に、国民を騙したってことになるんじゃないの?
官僚が自分の組織保身の為にやっている様に見える。
日本人として恥ずかしい。

Q日給・日給月給の算定基礎届での支払基礎日数

算定基礎届での支払基礎日数に関する質問です。

1日の単価に出勤日数を掛けて給料を計算するような人のことは、日給者というのでしょうか?
今まで日給月給者と言うのだと思っていたのですが、どうなのでしょうか?

日給月給の支払基礎日数を調べると「毎月の支給額が決まっているが、欠勤控除などがされる人のことを月給者と区別して日給月給者とすることがあります。基本的には、暦の日数から欠勤日数を差し引いたものが支払基礎日数になります。」となっており、
日給の支払基礎日数を調べると「毎日の支給額が決まっている人。支払基礎日数は、実際に出勤した日数に有給休暇の取得日数を加算したもの。」となっているため、
1日の単価に出勤日数を掛けて給料を計算するような人の支払基礎日数は、実際の出勤日数になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

給与の支払いをした日数が支払基礎日数になります。
出勤日数+有給日数

Q消費税8%で、ついに日本の自動車産業は終わりを告げ

消費税8%で、ついに日本の自動車産業は終わりを告げますが、自動車産業の次に来る産業って何ですか?

何が悲しくて糞高い維持費が掛かる車を8%も消費税を払ってまで買う必要があるのでしょう?

Aベストアンサー

消費税が導入される迄は、自動車には「物品税が課税されてた」ことを知らないのですか?

消費税導入前迄の物品税率
普通乗用車 税率23%
小型乗用車 税率18.5%
軽乗用車  税率15.5%


この、自動車に課税されてた物品税の税率に比べたら消費税が5%から8%とか10%に上がっても以前よりは負担が軽いと思いますけどね?

Q青色申告の仕訳:売上と立替旅費から源泉徴収された場合???

お世話になります。
個人事業主の青色申告に関する記帳についてお尋ねします。

売上(売掛)が\50,000、旅費の立替(現金払い)が\1,000あったとします。
後日銀行に入金されたのが、
計\51,000から\5,100を源泉徴収された\45,900でした。
この場合の記帳・仕訳ですが、

取引日に、
売掛 50,000 売上
旅費・交通費 1,000 現金

入金日に、
普通預金 44,900 売掛回収
普通預金 5,100 所得税
普通預金 1,000 旅費・交通費

…でよろしいのでしょうか?
それとも、
正確には旅費・交通費の\1,000からも源泉徴収されているので、
入金日には、
普通預金 45,000 売掛回収
普通預金 5,000 所得税
普通預金 900 旅費・交通費
普通預金 100 所得税

…とすべきでしょうか?

あるいは、どちらも間違っているでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者の業種について、源泉の要否については議論の必要はないものとします。

源泉所得税の取り扱いでは、旅費などの名目であっても現金で支払われるものは源泉することとされています。
つまり、源泉所得税の考えは、旅費部分も売上の一部と考えていることになります。
したがって、会計処理もこれに従う方が自然だと思います。仕訳はつぎの要領になります。

取引日に、
売掛金 50,000  売上
旅費・交通費  1,000  現金
売掛金  1,000  売上

入金日に、
普通預金  45,000 売掛金
事業主貸   5,000 売掛金
普通預金  900 売掛金
事業主貸  100 売掛金

なお、源泉所得税は、事業主貸で処理します。

Q【消費税増税の話】「8%の消費税増税は財務省に丸め込まれた民進党の性だ。民進党が財務省の言いように丸

【消費税増税の話】「8%の消費税増税は財務省に丸め込まれた民進党の性だ。民進党が財務省の言いように丸め込まれて8%に増税させた悪人で自民党は8%で止めた英雄だ」って本当ですか?


私が知ってるのは消費税8%に増税したのは確か自民党だった気がするんですが。

何でも民進党の性にすれば良いって思ってませんか?

Aベストアンサー

消費税増税解散したのが民主党時代の話で、施工時期が退陣後なので自民党政権時代に移動しました。

民主党とは今の民進党の前の党です。

Q前期分の売上

前期分の売上が前期末の売掛金にもれていたことが判明しました。当期に入金しています。
どのような処理をすればいいのでしょうか。
よろしくお願いします。
    

Aベストアンサー

まず、決算上のことですが、すでに確定済みでしたら当期の収益にせざるを得ませんので入金した時点で一旦売掛金を計上し、同時に入金処理をします。
次に法人税申告ですが、これも申告書提出済みでしたら、前期の計上漏れの内容によってそのまま放置するか、修正申告書を提出するか検討してください。
「内容によって」といいますのは、計上漏れの背景に売上計上時期の判定に期末時をまたがっていずれとするか微妙な問題があったかどうかです。もし、税務調査で指摘された場合に当期の売上でも妥当であると議論の余地があるのでしたらそのままとすることも考えられます。
絶対的に誤りであれば、いずれ税務調査で指摘されることを前提にした場合は、修正申告を早めに行ったほうが延滞税が少なくて済む、ということになります。

Q消費税は8%でおさまらないのですか?

消費税は8%でおさまらないのですか?
もう消費税10%は決定しているのですか?

Aベストアンサー

多くの人が間違っていますが、10%は決定ではありません。付帯条項というのがあるのです。8%のときも昨年10月に安倍さんが、それまで保留していた判断を解除し、初めて決定したのです。
ーーー
第十八条 消費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成二十三年度から平成三十二年度までの平均において名目の経済成長率で三パーセント程度かつ実質の経済成長率で二パーセント程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。
ーーー

よって、経済状況を好転させることがなさそうなら、もちろん消費税10%はやるべきではありません。
個人的には8%で経済状況が悪くなったら、5%に戻して欲しいと思います。

Qクレジットカード売上分の領収書

クレジットカードでノートパソコンを購入した外国人のお客様が、帰国の際に税関に提出するために商品名と金額の入った領収書が欲しいというのですが、クレジットカードの売上に関しては領収証を発行してはいけないはずなので、クレジットカード売上のレシートを使用するように伝えたのですが、レシートには商品名が入っていないので証明にならないと言うのです。
どのように対応をしてあげればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的に法的に領収書となるものは発行しません。
(商品代金を払うのは客ではなくカード会社からだから)

しかし杓子定規で“法的に領収書にならないものも一切発行してはいけない”わけではありません。
タイトルを“領収書”と書いても、日付、商品名や金額、個数、相手の名前と自分の名前を書いても、何の問題もありません。
ただし現金で払っていない旨(つまりはカードで支払いをしたこと)を銘記しておく必要があります。
(その場合は印紙は不要)

もしお店の裁量でOKなら、手書きやwordなどのソフトで客の望む書式で書いてあげればいいと思います。

Q消費税8%で日本の税収は減りますが! 財政再建は?

消費税8%で日本の税収は減りますが! 財政再建はどうなるのですか?

消費導入したら、税収減ったよね~~!

上げる程税収が減る、消費税!

Aベストアンサー

実に面白いグラフですね。まあ税収全体の減少傾向は日本経済の縮小傾向が主な原因であって、消費税のせいではないと思いますが、実に見事にリンクしている。それでも消費税収入だけが何とか上向き傾向なのは、それだけ内需が増えているのでしょうが、それでも税収全体はどんどん減っている。つまり景気が悪くなって、消費税以外の法人税や事業税や所得税が減っているのです。つまり税収増には消費税はまったく役に立っていないと言うことです。いくら取っても減っていく。財務省の役人は昔から頭が悪く、木(消費税)を見て山(日本経済全体)を見ていないのです。金が足りなくなったら税金取ればいいと思っている。こういう税金バカに任せておくから、借金だけがどんどん積み上がるのです。財政再建なんてはなから考えていません。税金取って使うことだけが生き甲斐の動物なのです。あいつらは。

Q期末の未作業分の売上計上

私は3月決算のソフト会社に勤めています。
以前、客先の都合(年度の予算消化)で費用計上するので期末に売上計上して欲しいというプロジェクトを受けました。

この時は3月中の作業が無いのと金額が大きい為、不動産の売却による含み損とで調整しました。

本来の売上計上(翌期)で通すとか、収益に対応した費用を積算して未払費用なりを計上する等あると思いますが、どんな方法があったんでしょうか。

うちの会社では、普通は無いことだったのですが、皆さんの会社ではどうされています?

Aベストアンサー

ぜんぜん質問を読み違えてましたので、再度登場しました。
プロジェクトってソフト開発ですよね。不動産うんぬんってあったので建築の話だと思ってました。

>客先の都合(年度の予算消化)で費用計上するので期末に売上計上して欲しい

とは、予算消化しなければならないので、要は請求書をくれということでしょうか。
それなら別に客先が費用計上するから、こっちも売上計上するという相関的な会計処理の必要性はないと思います。

実現主義による売上の原則的な計上基準は
1.財貨または役務の提供の完了
2.現金または現金等価物の受領
の二つが満たされたときとありますから、2は売掛金(前受金)の発生により条件が満たされますが、1の提供物が出来ていませんので、その時点で売上計上はおかしいと思います。

請求書を発行した時点では会計処理無し、

代金が払い込まれた時点で
(借方)現金預金 ××× (貸方)前受金 ×××

システム完成引渡し時に
(借方)前受金 ××× (貸方)売上 ×××
でしょう。
なお、その売上に給付的に対応する費用つまり原価は、翌期に開発がまたがるようなら、未完成のサブシステムは「仕掛品」完成済サブシステムは「半製品」で資産計上し翌期に繰り越します。といってもまぁ全額「仕掛品」でよいと思いますが。

>収益に対応した費用を積算して未払費用なりを計上する
tanukiyamaさんの想定する処理では、架空売上を計上し、たぶんそれにかかるであろう費用を架空計上するということですからうその上塗りみたいな感じがします。

ぜんぜん質問を読み違えてましたので、再度登場しました。
プロジェクトってソフト開発ですよね。不動産うんぬんってあったので建築の話だと思ってました。

>客先の都合(年度の予算消化)で費用計上するので期末に売上計上して欲しい

とは、予算消化しなければならないので、要は請求書をくれということでしょうか。
それなら別に客先が費用計上するから、こっちも売上計上するという相関的な会計処理の必要性はないと思います。

実現主義による売上の原則的な計上基準は
1.財貨または役務の提供の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報