ある修理業者に聞いた話です。
ハイブリット車が事故にあったとき、損傷の状態にもよるのだと思いますが、場合によっては車外に脱出しようとしたとき感電をし、体が車に吸い付けられて大変な事になると聞きましたが、本当でしょうか?ハイブリット車に詳しい人教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

そんなことで感電するようであれば、今頃、けが人・死亡者続出です。



プリウスがどれだけ世の中に出回っていると思いますか?インサイトも含め、これだけハイブリッドユーザーがが多いのですから、他車と同じ事故率と考えても、この話が本当なら既に感電者多数で、世の中大騒ぎですね。。。

未だにハイブリッド車に関する、間違ったうわさ等が流れているようですが、知らない者の知ったかぶりはやめて欲しいですね。
プリウスのハイブリッドバッテリーに関してもです。交換に30万も40万もかかるなんてうわさも未だに流れているようですが、全くのでたらめです。(交換費用:12~13万、20万km走行実績もあり、実費交換した話はほとんど無し)

話がそれてしまい申し訳ありませんが、何も心配する必要はありません。
    • good
    • 1

吸い付けられるってのは解りませんが



日産では
「ハイブリッド車及び電気自動車のレスキュー活動を行う際の、注意事項を記載しています。本車両は作業の取り扱いを誤ると、感電など重大な傷害につながるおそれがあります。安全に作業していただくために、事前によくお読みいただき、注意事項を遵守してください。」

損傷の状態によりますが、レスキューをするときはマニュアルがあります。
http://www.nissan-global.com/JP/SAFETY/RESCUE/

これは認証をもっている所ならすべてもっているとおもいますが
「技術情報」って配布物のなかにアドレスが書いてあったのでかき出しましたが
読めば一般でも解りやすいと思いますよ
正常な状態なら安全ですが事故の度合いによってバッテリーを大きく破損したり
なにかあったらあぶないかとは思いますが・・・・
普通車もガソリンとか積んでるからリスクは変わらないかとも思いますね

事故する部分によっても違うと思いますよ
開発やら実験やら徹底的にやってるからまず問題ないと思いますが
事故なんて何があるか解りませんからね
    • good
    • 0

バッテリーが割れればその時点で電流が遮断されるから全く安全になります。



>体が車に吸い付けられて大変な事になると
1万の事故事例があったら1例ぐらいはそのような事例があるかも知れない。
それぐらいの話だと思いますけどね。
    • good
    • 0

電機のことの分かっていない車屋さんの、発想(デマ)ですね。



電源の100Vラインの1方は地面にアースされています。感電するのは、もう一方の電線を触ることによって、100V→体→アースと電流が流れるからです。アースされている方の電線を持っても、感電はしません。

ハイブリット車の電線も片方が車体に繋がっています。もう一方の線は外に出ないように厳重に絶縁されています。車体はアースと同じですから、どんな状態になっても、それを触って感電することはありません。
万一、もう一方の線が車体に触ったら、ショートと同じですから、ヒューズ等で切断されます。
    • good
    • 0

普通のガソリン車なら、ガソリンを被る危険だけだけど、ハイブリッドだと、ガソリンを被る危険と、感電や、有毒ガスの危険の両方が有ると言うことです。

    • good
    • 1

可能性はゼロでは無いのでしょうが…



そういう意味では
ガソリン車だと事故の時
ガソリンをかぶって全身のやけどする可能性があるのでは無いかと思いました。
    • good
    • 0

非常時には電源が遮断されるように作られているそうですが、原発と同じで、想定を超えた事が起きることは容易に想像できます。


衝撃でバッテリーセル自体が破壊されたら? 車両火災でバッテリーが加熱されたら?
普通のガソリン車より危険が大きいことだけは確かです。
(ついでに、電磁波の放射も多いですし。)

ちなみに、体が車に吸い付けられるということは有りませんが、感電すると筋肉が収縮して、ボディーを握り締めたまま離れなくなるという事は起きます。
    • good
    • 0

漏電 感電に関しても それなりの対策をし 作り込まれていると思います。



が 想定以上の破損した事故などでは 漏電感電は有り得るでしょう 吸いつけられるかは?

AC200Vの感電は、 接触した手などが離れなくなる危険性か一番高い 電圧です 感電による心肺停止です
数万ボルトなど高電圧は 吹っ飛ばされ その衝撃で 頭を打って死亡となるケースが多い

ハイブリット車の注意しないといけない点は、 水没
電気回路が多いので ガソリン車より 弱い壊れやすい 故障被害が大きくなるでしょう

水没プリウスを助けに行き 感電したという話は、聞いたことが有ります。
バッテリーの大きさからして 有り得るでしょう。
乗車して状態で 感電すれば ビリビリしびれ 自由に動けなくなり 脱出出来ない これを吸いつけられると表現するのではと考えます。
    • good
    • 0

小生は電気の専門家であり、ハイブリッドにも乗っていますが



そんなデマがあるのですか?

 「体が車に吸い付けられて大変な事になると聞きましたが」 その様な事は理論的にもありえません。


ハイブリッドは安心して乗れる車です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

事故 事例」に関するQ&A: 是正措置と予防措置

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感電対策に「過電流遮断タップ」は有効?

電気を使う楽器や機材の万一の感電対策として、「過電流遮断タップ」は有効ですか?例えばエレキギターを使用していて感電するくらいの電流が流れた場合、「感電する前に遮断」されるのでしょうか。それとも感電した後に遮断されてしまい、こういうタップを使う意味はないのでしょうか。

例えば下記のタップは有効ですか?
http://www.yodobashi.com/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E9%9B%BB%E6%A9%9F-OHM-HS-T1996WE-4%E5%8F%A32-5mLED%E9%81%8E%E9%9B%BB%E6%B5%81%E9%81%AE%E6%96%ADSW%E4%BB%98%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97/pd/100000001001715434/

上記のタップは感電に対して無効な場合、どのようなタップなら有効かメーカー名や製品名を教えてください。複数あればできるだけ沢山教えてください。

Aベストアンサー

「過電流」ですから定められた電流超過時に遮断するだけで人体保護用ではありません。

Qホンダのハイブリットとトヨタのハイブリットの違いを教えてください。

ホンダのハイブリットとトヨタのハイブリットの違いを教えてください。

素人でも分かるような、簡単な違いだけで結構です。

Aベストアンサー

トヨタ:
・シリーズ・パラレル方式
・エンジン・バッテリが相互に補完して走行
長所
・エネルギー回収効率が高い
・さまざまな走行条件で充電することができる
短所
・複雑・重い・高価
・エンジンだけで走行する場合でも電気を消費する

ホンダ:
・パラレル方式
・モーターは補助的に使われる
長所
・軽量・安価
短所
・バッテリ走行時間が短い
・エネルギー回収効率が低い

<参考>
下記のリンクを参照ください。
http://www.hybrid-car-guide.com/kisotisiki-info/t-h-tigai.html

Qマイクからの感電について困っています

今回の質問はタイトルの通りギターアンプの接続についてです。
普段ライブや練習などをしているライブハウス兼スタジオがあるのですが、
そこでギターを弾きながら歌うとマイクを通して頻繁に感電しています。
ギターを持たないまま歌うと感電はありません。
そこでギターアンプのアースを見てみたのですが、
どこにも接続されておらず、アースの接続をしようとしたのですが
コンセントにはアースをつなぐ所がありませんでした。
この場合別の場所にアースを落とすことは出来ないのでしょうか?
頻繁に感電するので困っています。
知識の有る方のご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

アースを落とすことができる別の場所としては、次のものがあります。
 *エアコン、洗濯機、電子レンジが接続されているコンセント近傍にあるアース端子までアース線を延長して接続する
 *地中から配管されている金属製の水道管に巻きつける

但し、ご質問にある感電は電気機器単体ではなく、複数の電気機器アース間での感電なので、仮にギターアンプをアースに落としたとしてもマイク側に漏電があれば感電が収まらない可能性があります。
私の経験からすると、アンプの電源出力はとても汚く、漏電するならアンプ側かと想像しますので、良好なアースがとれれば感電は改善すると思いますが・・・。

ご質問にある感電の直接的は対策としては、ギターアンプのアースをマイクアンプ(ミキサ)の金属筐体にねじなど通電可能部分を用いて接続します。 この際電気機器の漏電が著しい場合は機器損傷~火災発生してしまいますが、マイクとギターを人間が手で持ち続けてやけどしない程度のぴりぴり感電であれば上記直接的対策で機器損傷することはありません。しかしながら音響系に50Hz(大井川以東地域)のハムノイズが乗ってしまう場合があります。

根本的な対策としては、やはり電気機器の漏電を特定・修理することです。 ホームセンターで安い検電ドライバを購入し、マイク、ギターそれぞれ金属部分に当てて光るかどうか検査します。 光った機器があれば、それが漏電しています。 それのコンセントを抜き、ACプラグの2つ刃それぞれと、機器筐体の金属部分の抵抗値をテスターで測定します。 通常、筐体~AC刃の抵抗はものすごく高く(1メガオーム以上)測定不能ですが、漏電を起こしている機器は数十キロオームぐらいまで低くなっています。 その機器に関し漏電対策を行うわけですが、機器電源の改造あるいは交換などでかい作業ですので、貸しスタジオの据付機器はともかく、自分のアンプでもどう改造していいか解らなかったりします。

現実的な解決方法としては、やはりアンプアースとマイクアンプ(ミキサ)筐体を電線でつなぐことかと思います。

アースを落とすことができる別の場所としては、次のものがあります。
 *エアコン、洗濯機、電子レンジが接続されているコンセント近傍にあるアース端子までアース線を延長して接続する
 *地中から配管されている金属製の水道管に巻きつける

但し、ご質問にある感電は電気機器単体ではなく、複数の電気機器アース間での感電なので、仮にギターアンプをアースに落としたとしてもマイク側に漏電があれば感電が収まらない可能性があります。
私の経験からすると、アンプの電源出力はとても汚く、漏電するな...続きを読む

Qガソリン車・ハイブリット車・ディーゼール車?

2013年、
今まで、ガソリン専用の車に
ハイブリット仕様・クリーンディーゼル仕様と種類が豊富になってきています。
2014年春には消費税も上がりそうなので
自動車の買い替えを検討しています。

ホンダフィットのガソリンとハイブリットを
単純に燃費と走行距離のみで計算・比較をしてみると
10万キロ走ってもハイブリット車が上回って得をするという計算にはなりませんでした。

いつもは片道10キロ程度の通勤に使用し
週末は近所のスーパーに買い物に行く程度です。
あんまり長距離は走りません。街乗りです。
年間走行距離も5,000キロ~10,000キロぐらいです。

検討中なのは
排気量が1500cc~2000ccで車体価格が200万円までと思ってます。
カローラもハイブリットを出すという情報もありますが

ガソリン車がいいのか?
ハイブリット車がいいのか?
ディーゼール車がいいのか?

買い換えるには
どのタイプがいいでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんは何に重点を置きますか?

質問者さんの乗り方では、燃費だけの観点で言えば、ハイブリッドもディーゼルもお得にはなりません。

しかし、ハイブリッドモデルは、例えばガソリンモデルと比較して、モーターアシストによる豊かなトルクが得られます。
新しいタイプのハイブリッドほど、トルクも太くEV走行比率も上がっています。
モーターは発進時から最大トルクが発生するので、これは明確にガソリン車に対するアドバンテージとなります。
また、減税でも有利です。

ディーゼルも同様で、ガソリン車より太いトルク、ガソリンより安い軽油を使用、エンジンはガソリン車より重いが、ハイブリッドのバッテリ、PCUの重量増程ではないのが魅力です。
特にマツダは、ハイブリッド技術がないため、今はディーゼルに力を入れています。ターゲットも欧州をメインとしているので、最近のモデルはかなり洗練されてきていますね。

結局のところ、経済性だけで言うなら、距離をあまり乗らないユーザーは通常のガソリン車が有利です。
ハイブリッドは、そのハイブリッドという先進性を買う、豊かなトルクを得られる、というのがメリット。
ディーゼルも豊かなトルク、エンジンなので運転感覚も従来のままでよく、距離を乗るならガソリンエンジンより頑丈で、ハイブリッドのようにバッテリ劣化もないので、年間2万キロ以上走るようなユーザー向けでしょう。


というわけで、質問者さんの乗り方では、ガソリンモデルがお得ということになります。

質問者さんは何に重点を置きますか?

質問者さんの乗り方では、燃費だけの観点で言えば、ハイブリッドもディーゼルもお得にはなりません。

しかし、ハイブリッドモデルは、例えばガソリンモデルと比較して、モーターアシストによる豊かなトルクが得られます。
新しいタイプのハイブリッドほど、トルクも太くEV走行比率も上がっています。
モーターは発進時から最大トルクが発生するので、これは明確にガソリン車に対するアドバンテージとなります。
また、減税でも有利です。

ディーゼルも同様で、ガソリン車よ...続きを読む

Q電気工事士の資格

こんにちは
最近電気工事士の資格に興味があります。
資格とった後のことが気になります。
電気工事というとやっぱ感電するリスクが有る危険性のある仕事なのでしょうか。
道具、部品在庫はいっぱい必要ですか?投資は事前にどのくらい考えたほうがいいでしょうか。
どんな仕事が一番多いですか?
色々教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

>電気工事というとやっぱ感電するリスクが有る危険性のある仕事なのでしょうか。
●工事の種類によりますが、新設工事などでは電気は来ていませんから問題ないのですが、既設設備の活線工事の場合はそのリスクがあります。
感電もさることながら、アーク(ショートさせた場合)は顔面大やけどってことにもなりかねません。

>道具、部品在庫はいっぱい必要ですか?
●ありとあらゆる道具が必要です。壁に穴を開ける、ケーブルを通線する、コンクリートを掘削するなど、土方から大工までいろいろで、工事次第です。

>どんな仕事が一番多いですか?
●それはどんな仕事を専門にするかによります。
たとえば、家電販売をメインに据えるなら配線工事、エアコン工事、アンテナ工事などをこなさねばなりません。
通信線工事がメインならば、高所作業車などが必要です。
大手建設の下請けならば、プレハブを例に取れば配線はあらかじめされているので結線だけの作業となり、実入りがあまり期待できません。

なお、資格を取ったからと言って直ぐに起業は無理。どこかで経験を積まないと使い物になりませんし、お客もつきません。

>電気工事というとやっぱ感電するリスクが有る危険性のある仕事なのでしょうか。
●工事の種類によりますが、新設工事などでは電気は来ていませんから問題ないのですが、既設設備の活線工事の場合はそのリスクがあります。
感電もさることながら、アーク(ショートさせた場合)は顔面大やけどってことにもなりかねません。

>道具、部品在庫はいっぱい必要ですか?
●ありとあらゆる道具が必要です。壁に穴を開ける、ケーブルを通線する、コンクリートを掘削するなど、土方から大工までいろいろで、工事次第です。...続きを読む

Qハイブリット車を購入しようと思い、会社の同僚に話した所、辞めといた方が

ハイブリット車を購入しようと思い、会社の同僚に話した所、辞めといた方がいいよと言われた。同僚が言うには、通勤での使用が主なら街乗りだから、燃費は軽の方がいいよ。また、ハイブリット車はバッテリー交換を2~3年くらいでしなければならなく、ディラーの方が言っていたけど、交換時30~40万くらいかかるから、お金持ちのお客にだけ薦めてるらしい。と聞いて驚き、ハイブリットは金掛かるなぁと思いました。実際どうなのでしょう。車関係の仕事のかた又は車に詳しいかた教えて下さい。

Aベストアンサー

ハイブリット車に関してはデタラメな情報が飛び交っていますね。

プリウスに関して言えば、バッテリー価格は128.000円です(20系、30系)
5年または10万キロのメーカー保証が付いています。
3年で交換なら無料です(笑)

基本的には交換の必要はなさそうです。
無交換で15万キロ、20万キロ走ってる車も多いですよ。
ただ、若干の”当り外れ”はあるようです。
心配なら「つくし保証」を付けておくといいかもしれません。

やはりハイブリット車はたくさん走らないとメリットはないでしょうね(コスト面)
30系なら20km/l+α位で走っている人が多いようです。
ハイブリット車の運転テクニックを身につければ、30km/lオーバーも可能ですけどね。
比較する車にもよりますが、年間2~3万キロ以上が一つの目安でしょうか。

信号待ちなどのアイドリングも燃費悪化の大きな要因です。
最近はやり?のアイドリングストップ車もいいかもしれないですね。

Q電磁波の人体への影響について

私の住んでいるマンションの正面に、某携帯会社の電波塔が立っています。なんだか、電磁波の人体への影響が怖いです。 まぁ、それをいえば電化製品などの電磁波も怖くなるのですが(笑)

そこで、電磁波を防ぐシートやそのたぐいの製品が売られてますよね?ああいいったのを使うことで、少しは効果が見込めるのでしょうか?
ちなみに私は、電磁波過敏症という病気もあるように、電磁波の人体への影響はあると考えています。

Aベストアンサー

電磁波が人体にどの程度影響が有るかはともかく、電磁波を避けるという意味では金属繊維で覆うというのは、ある程度は効果があると思います。

ただ、人体への影響を避けるためと言うことであれば、頭のてっぺんからつま先まで(もちろん目も口も)隙間無く全て覆わなければ意味が無いですよね。
病気なら仕方ないですが、普段の生活にはそれなりに不自由になると思います。

もちろん、携帯電話の基地局だけじゃ無く、携帯電話本体からも、普通に基地局まで届く程度の電波が常に出ているわけですから、電源の入っている携帯電話そのものを身体近くに置いておくとか、頭の近くに近づけるとかというのはもってのほかです。

Qハイブリット車かガソリン車か?

今、自動車の買い替えを考え中です。

今現在は片道10キロ程で30分の通勤が主です。
週末は近くの大型スーパーに買い物に行くぐらいです。
街乗りです。

気になるのはハイブリット車のバッテリーです。
消耗して交換することがあるのか?
そうならば価格はどれくらいなのか?
月に3回・4回程度で1回の走行が10キロほどでも
バッテリーは大丈夫なのか?

ハイブリット車かガソリン車か
どっちがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>ハイブリット車のバッテリー

これは駆動用バッテリー?始動用バッテリー?

駆動用なら
概ね10年で制御ユニットとセットで交換です。

完全に寿命が来るときがあるので
その時は普通のガソリンエンジン車になってしまうため
永く乗る場合は、いつか交換の必要はあります。

>ハイブリット車かガソリン車か
>どっちがいいのでしょうか?

見た目とか、値段とか、内装とか、椅子に座って見たい印象とか
そういう点で決めるのが良いと思います。

Q感電しない(人体に影響がない)電圧と電流の強さは?

電池の両極を手で触っても感電はしませんが、実際には電気が身体を流れていますよね?そこで感電しない(人体に影響がない)電圧と電流の強さはいったいどのくらいなのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

足元が水浸し、汗を掻いている、体の一部がアースされている等、体の状態でも大きく左右されますが、一般的には42Vを「死にボルト」と呼ばれ、一つの境になっています。

また、体全身が水中にある時は、5Vでも感電を起こすと耳にした事があります。

電流値については、人体への通電時間によって影響が異なります。詳しくは参照URLのグラフを参考にして下さい。

http://homepage3.nifty.com/tsato/terms/electric-shock.html
http://www.nttfe-thk.co.jp/mame/denki/denki.html

Q軽自動車(1BOXタイプ)とハイブリット車のトータル経費

車検が近づき、車の乗り換えを検討しております。
趣味・仕事等で、荷物を運ぶ事が多いため、軽では1BOXタイプ(エブリィ・ディアス)
普通車ではプリウス・インサイトのハイブリット車を
検討しています。以下の条件の場合、車の快適性とかは考えず、
トータルランニングコストを考えると、どちらがお得なのか
(やっぱり軽がお得なのか、燃費の良いハイブリットか)
迷っています。アドバイスをお願いします。
期間:最低7年は乗る予定です。
走行距離:通勤等で月に約2,000km走行。

Aベストアンサー

★軽ターボ
軽自動車税1年に7200×7=50400円

重量税
4400×7=30800円

自賠責保険
25730+18980*2=63690円

ガソリン 10km/リットル
2400リットル×110=264000円

合計 408890円

★プリウス
自動車税 1500ccで50%を1年のみ減免。
34500×0.5+34500×6=224250円

重量税
6300/年/0.5トン×3=18900円
×7=132300

自賠責保険
30900(3年)+22470*2=75840円

ガソリン 20km/リットル
1200×110=132000円

合計 564390円

さらに、自動車の任意保険と車検も軽の方が安いので、差額は15万円以上になります。

軽ボックスは荷物は詰めますが、後部座席には乗れたもんではないです。

7年乗ると、タイヤも交換するでしょうから、部品交換費用も出てくるでしょうか。

私も興味があったので、一通り出してみました。
ご参考に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報