DIYでリホーム中ですが、何処で聞いてもグラスウールの断熱材が入手できません、ヤフーオークションなどでは高値で取引はされていますが、まとまった数を揃えるのには結構な額になってしまいます、

仕方なく断熱材無しで施工してしまおうかと思うのですが、外壁はガルバリューム合板、内壁は石膏ボードの状態ですが、グラスウールがあるのと無いのとでは断熱効果にかなり差がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

震災復興で住宅建設に多量の断熱材が必要なので、需給バランスが崩れて品不足・価格上昇が発生しています。



断熱材を入れないと、断熱効果が望めないだけでなく、壁の両側における温度差で結露しやすくなります。
また、グラスウールは断熱の他に吸音材としての効果もあるので、グラスウールを入れない場合は遮音も悪くなります。
それは外壁の場合に限らず室内の壁においても言えます。
例えば、ビジネスビルで広いフロアを仕切って違う会社が使う場合に、もしも壁内に断熱材を入れない部分があると、冷暖房を使用する会社と未入居などで冷暖房をしないフロアが隣り合わせになる条件の時に間仕切り壁に結露が発生することがあります。
石膏ボードは吸湿性があり、水分を含むと脆くなりますので、断熱材は必須です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございます、

解りやすい説明でなんとしても入手をして入れないといけない事が実感できました(∩.∩)

少々高くても入手しようと思います

お礼日時:2011/04/09 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q15m2の物置を作る為の基礎をDIYで作ろうと思います。基礎をそのまま

15m2の物置を作る為の基礎をDIYで作ろうと思います。基礎をそのまま土間(床)として使いたいんですが、ワイヤーメッシュは入れたほうがいいでしょうか?コンクリートの高さは10cmの予定です。

Aベストアンサー

ワイヤーメッシュは入れた方がクラック(ヒビ)は入りにくくなりますが、その鉄筋が、コンクリートの中央に位置させないと意味が有りません。
よく、打節前にメッシュを入れて直接打節すると、メッシュは一番下の底部にあります。
また、鉄筋は、アルカリ性のコンクリートの内部にあると錆は進行しませんが、コンクリートの端にあると、コンクリートが二酸化炭素によって中性化(中和)されると、錆始めます。中性化の速度は、今の濃度で10年1cmと言われています。
だから、最低でも3cm鉄筋の周りにコンクリが有ってほしいですね。
それでも30年が限界。建築基準では、底部は6cmは必要です。
だから、先の方の言われていた、生コンが少し硬化して引き上げる方法も一つですが、ホームセンターに行けば、中央に浮かせるためのスペンサー(1個数十円)が売っています。ばら売りなら、数百円で買えます。
せっかく施工するなら、後悔しないようにされることをおすすめします。

Q建築用グラスウールや断熱材の入手

小さな作業小屋を自分で立てようと材料を買いに行ったら、グラスウールの断熱材や他の断熱材が、どこの店や、ホームセンターでも在庫切れ、入荷待ちで買えません、店の人いわく、どこかで買占め等おこなっているそうです、一般市場に出回ってないのですが、事情通の方、訳を教えてください。??また、どこにいけば入手出来ますか、?当方、関東在住です。

Aベストアンサー

本州方面に引張られているみたいで、北海道でもGウールの在庫はタイトになっているみたいです。
寒冷地ではエコポイントに係わりなく断熱材がないと家が建ちませんからねえ。

スチレンボードはそれほど窮屈な状況にはなっていないようですけど。
ご自分で小屋を建てるならGウールよりボード系の断熱材の方が扱いやすいように思います。

ホームセンターならいずれ入荷するでしょうが、入荷量がどれほどか、あるいはタイミング次第か?
工務店では顔が繋がっていなければ廻してもらうのは難しいかもしれません。
金物屋さんか材料屋さんには問い合わせしてみましたか。

QDIY基礎 砕石上のポリシートについて

DIY基礎 砕石上のポリシートについて

DIY小屋(約10m2)の基礎部分についての質問です。ベース部分に砕石と目潰し砂利に10cm強を敷いて突き固めベース部分型枠を設置後、ワイヤーメッシュと立ち上がり部の鉄筋を加工し組み合わせる段階なのですが、ポリシートを砕石上に敷くべきでしょうか?尚、コンクリート厚は傾斜により10~12cmです。小屋自体は特に気密性にこだわる構造予定ではありませんが、湿気対策として取り入れるべきでしょうか?
また、ポリシートの役目は防湿以外にもあるのでしょうか???

Aベストアンサー

元来湿気と言うものは地面の底から上がってくるものと空気中の湿りけから吸着する
両方の要素がありますので、片方だけを遮断できたとしても効果はそれほど期待できません。

普通は、同じ高さに施工された家の中のコンクリート部分は塗れているような感じはないものです。
従って、付近での平素のコンクリート面の濡れ方がどのような状態なのか、
(すなわち、地中の水分がどれくらい上がっているのか)によると思います。
天気の良い日は当然乾いているのですが、雨の日が近づくとか降雨中にじとじとと言うことなら、施工はした方が良いと考えます。

しかしながら、、砕石とコンクリートの間にシート状のものをおくと言うのは、コンクリートと基盤土の
密着性はなくなりますので、横ずれ・転倒に対しての抗力は少し落ちることになります。
(専門的数字を抱える時以外は施工による障害と言うほどのものではありません)

結論から言うと「期待度は薄い」「それよりも通気性の確保」「床面の排水勾配を僅かに付ける」
「建物周囲に水たまりを造らない」でしょうか。
もちろん地域により雨季の影響が大きいと何をやっても素人の範囲では無理と考えます。

元来湿気と言うものは地面の底から上がってくるものと空気中の湿りけから吸着する
両方の要素がありますので、片方だけを遮断できたとしても効果はそれほど期待できません。

普通は、同じ高さに施工された家の中のコンクリート部分は塗れているような感じはないものです。
従って、付近での平素のコンクリート面の濡れ方がどのような状態なのか、
(すなわち、地中の水分がどれくらい上がっているのか)によると思います。
天気の良い日は当然乾いているのですが、雨の日が近づくとか降雨中にじとじとと言うこと...続きを読む

Qグラスウール(断熱材)の処理

家の中で防音をするためホームセンターで主人が大量に買ってきたんですが、
結局いっぱい余って捨てたいのです。
市へ問い合わせると産業廃棄物になると言われたので
いくつかの産業廃棄物処理の会社へ電話したのですが
どこも扱ってないらしくて困ってます。
どなたか知りませんか?

Aベストアンサー

近所で新築工事してませんか?
していたらそこの人に聞くと良いですよ。
出来れば聞いたこともない工務店なんか良いです。
大手はうるさいので小さいところだとついでに捨ててくれる場合もあります。
感謝の気持ちと寸志(ビール1ケースぐらい)で済むかも。

QDIY 小屋の基礎間隔

お世話になります。
DIY初心者です。

この度、自転車の保管や整備を行う小屋をDIYしようと考えています。
ARCADを使って(これも初心者)図面から作成している段階です。

床面サイズは W×H 2000 × 3000 にしようと思っています。
また、基礎は独立基礎です。床材は針葉樹合板の予定です。

様々な雑誌やネットで情報を得ていますが、基礎の間隔、大引、根太の施行方法が様々で悩んでいます。

基礎間隔は概ね1200mm以内というのが原則と確認しました。

(1)このサイズの床で、大引、根太と施工すべきでしょうか?

(2)根太は2×6を考えていますが、上面から見て縦長の小屋の場合、横または縦、どちら向きに施行すべきでしょうか。

(3)根太を平行に施工した場合、(上から見て)垂直になるような根太施工は必要でしょうか。

(3)順番逆ですみません。束石は、4隅に配置後、どのように配置すべきでしょうか。

素人質問で大変申し訳御座いません。
以後、壁、屋根等の施工もしますので、お薦めの書籍、HP等ご紹介いただけると大変助かります。

宜しくお願い致します。

お世話になります。
DIY初心者です。

この度、自転車の保管や整備を行う小屋をDIYしようと考えています。
ARCADを使って(これも初心者)図面から作成している段階です。

床面サイズは W×H 2000 × 3000 にしようと思っています。
また、基礎は独立基礎です。床材は針葉樹合板の予定です。

様々な雑誌やネットで情報を得ていますが、基礎の間隔、大引、根太の施行方法が様々で悩んでいます。

基礎間隔は概ね1200mm以内というのが原則と確認しました。

(1)このサイズの床で、大引、根太と施...続きを読む

Aベストアンサー

独立基礎(束石)9個に 105x105の防腐土台で目の字に組合板24から28mmを直接張って床にしましょう。

シンプルで素人向きでしょう。 (2xを束石程度の土台に使用するのは止めましょう)

http://monooki.wakabagari.com/hoken/hoken5.html

http://www.diy-garden.net/garden-diy/monooki/
(サイズ的にここのマネを出来たらよいですね)

http://diy.11joho.biz/2006/06/8_1.html

http://www.gtyan-diy.com/fuzip/fuzip01.html

http://blogs.yahoo.co.jp/koheiji34_h/folder/489578.html

http://www15.plala.or.jp/m-kazoo/sub15.html

Q床にグラスウール断熱材を入れる方法

床に断熱材が入っていないので自分で床下にもぐってグラスウールを充填しようと考えています、根太にタッカーで留めただけではたるんできてしまうのではないかと思います、どの様な方法で行ったらよいかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

グラスウール(以下Gウール)をタッカーで留め、根太の下に除湿シートを貼り、垂れ下がるのを留める。
又は小幅の木材(12*60mm)を釘、ビスで留める。
でしょうか。
ですが、Gウールより ウレタンフォーム をお勧めいたします。
下記URLを参照下さい。
この フクフォーム (他にも同等品は多数有り)施工後に根太の下から前記除湿シートをタッカー留めで貼る(重ねた部分はテープで隙間無く留める。)と、より効果的です。
ウレタンフォームに直接に外気が触れないようにしつつ、通気性の有るシートで表面温度の低下を防ぎ、断熱効果を高める効果があります。
矛盾しているようですが、ビニールシート等ですと、透過した湿気が結露を生む恐れが有ります。
人間も寒い時に、セーターの上に通気性の有るジャンパー等を着るでしょう?一緒ですよ。

建築工事現場で外壁を貼る前に施工してある、白い紙状の物ですが、1巻きが100m位(幅は91cm)ですから、必要な分だけ建材屋さんか大工さんから購入して下さい。
それでも、グラスウールが良い!と、お思いでしたら、マスクや手袋、長袖のシャツ等で皮膚の防御をしてから施工して下さい。
グラスウールは極小のガラス繊維ですから・・・
こいつが皮膚に刺さったり、喉から肺に侵入したり・・・おー嫌だ!

グラスウール(以下Gウール)をタッカーで留め、根太の下に除湿シートを貼り、垂れ下がるのを留める。
又は小幅の木材(12*60mm)を釘、ビスで留める。
でしょうか。
ですが、Gウールより ウレタンフォーム をお勧めいたします。
下記URLを参照下さい。
この フクフォーム (他にも同等品は多数有り)施工後に根太の下から前記除湿シートをタッカー留めで貼る(重ねた部分はテープで隙間無く留める。)と、より効果的です。
ウレタンフォームに直接に外気が触れないようにしつつ、通気性の有るシー...続きを読む

QDIYガレージ基礎幅と土台寸法について。

DIYガレージ基礎幅と土台寸法について。

ガレージ概要は幅2700×奥行3600mmの約10m2の建物です。基礎はベタ基礎様でコの字。正確には入口正面から右奥に勝手口があるため右側の立上りはI型、左側と奥が引っ付いてL型です。立上り高さ350mm。建物は2×4工法。特徴として高さを3600程度とするため蔵のような形を予定しています。※I型(縦筋10mmを150mm間隔+横筋10mmを300mm間隔2本)、L型(縦筋10mmを150~300mm間隔+横筋10mmを300mm間隔2本)

以上の仕様から、基礎幅100mm、土台90×90mm+合板9~11mmは適当でしょうか?

当初設計基礎幅120mmからの変更です。変更理由は基礎と土台(合板含む)の収まり具合です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再です

>基礎幅の件ですが、『底盤は6cm以上、土と面する部分は4cm以上、土と面しない部分は3cm以上のかぶり厚を設けること』という記事から幅100mmを導き出しました。

4cmは最低基準、これを下回ったら法の基準を下回る。だから当然余裕を見込む。
鉄筋を1mmの誤差もなくまっすぐ組めないでしょ?

4+1+1+1+1+4=12cm

鉄筋錆びたら終わり。取り替えようも無い。ケチるところではない。15cmにしてもいいくらい。それくらい重要。


>かぶり厚の件やっぱりマズいですか?反論する形でまことに恐縮ですが^^;

人に「~適当でしょうか?」って聞いておいて、「~マズいですか?」っておかしくないですか?

だったら、最初から聞かなきゃいい(笑)

Qロックウールとグラスウール

両方の断熱性能や施工性その他ちがいについて教えてください。

Aベストアンサー

基本的にほとんど同じと考えて良いです。

あえて言うならば、グラスウールでは細繊維グラスウール(高性能グラスウールとも)という製品があり、ロックウールよりも性能の高いものがあります。

施工性の面では、ロックウールの方が圧縮に弱いので(繊維が腰折れしやすい)運搬では分量がかさむとか、柔軟性がグラスウールよりは少し悪いということがあります。

価格面では大量に出回っているグラスウールの方が安いです。

そんなところです。

QDIYでウッドデッキの基礎をベタ基礎にしたいのですが、

よろしくお願いしますm(__)m

庭にウッドデッキをDIYしようと思っています。
現在の庭は土のままです。

束石で基礎を施工しようとも思ったのですが、
施工後ウッドデッキ下の雑草に悩まされそうでしたので思い切ってベタ基礎にしたいのですが、どうすればいいのかわからないです。

DIYでの施工方法をネットで調べていたのですが、型枠、砂利入れ、メッシュなど、の工程は何とかなりそうなのですが、問題はコンクリートの施工です。。
業者から生コンを頼もうにも、我が家の庭は車が入れるような場所ではなく、ましてネコさえも乗り入れるようなところではないため、玄関先で生コンを受け取る!?ったところで運んでいるうちに固まってしまうのオチな気がするのです。

ホームセンターでモルタル?を買ってきてやろうともおもったのですが、
結局素人が少しの量何度も練ってしまうため、強度にムラができそうな気もします。

前にどこかのサイトで、モルタルを水で練らずに型枠に流して!?(表現間違っていたらすいません。。)
何日も養生して地面の湿気で完成させる施工方法を見たと思うのですが、
そんな施工方法を知っていたら教えてください。

もしくは、素人でもできる方法がありましたら教えてください。


ちなみに、基礎の面積は、5000mm × 2000mmにしたいと思っています。
業者に頼んだら、もろもろ込みで20万円といわれました。。ToT

よろしくお願いします。

よろしくお願いしますm(__)m

庭にウッドデッキをDIYしようと思っています。
現在の庭は土のままです。

束石で基礎を施工しようとも思ったのですが、
施工後ウッドデッキ下の雑草に悩まされそうでしたので思い切ってベタ基礎にしたいのですが、どうすればいいのかわからないです。

DIYでの施工方法をネットで調べていたのですが、型枠、砂利入れ、メッシュなど、の工程は何とかなりそうなのですが、問題はコンクリートの施工です。。
業者から生コンを頼もうにも、我が家の庭は車が入れるような場所で...続きを読む

Aベストアンサー

>雑草対策はもちろんですが、やはり基礎としても使いたいです。この方法では強度確保が難しいんでしょうかね?

無理ですね。
ただそもそもウッドデッキのためにコンクリートベタ基礎を作る人なんていませんよ。コストもかかるし、後に撤去したいと思ってもできませんし。

普通は独立基礎です。

湿気を気にされているようですけど、そもそもウッドデッキに湿気云々は論外です。
雨にぬれるんですからね。耐腐食性をあげるのは木材の種類、塗料などで対処すべき問題です。

ウッドデッキは構造上風通しをよく作るのですから、仮に地面からの湿気を防いでも、それでウッドデッキの寿命が格段に延びるなんてことはないです。
よほどの湿地なのであれば、影響がないとはいいませんが、その場合には初めから地面を少し掘って、砂利や砂で水はけを改善すべき話です。

それでもアブノーマルなベタ基礎にこだわるなら業者に依頼するしかありませんよ。
個人でできるレベルではありません。
失敗したら取り返しが付かなくなります。(おかしくなったコンクリートの塊をどうするかで頭を抱えることになります)

>雑草対策はもちろんですが、やはり基礎としても使いたいです。この方法では強度確保が難しいんでしょうかね?

無理ですね。
ただそもそもウッドデッキのためにコンクリートベタ基礎を作る人なんていませんよ。コストもかかるし、後に撤去したいと思ってもできませんし。

普通は独立基礎です。

湿気を気にされているようですけど、そもそもウッドデッキに湿気云々は論外です。
雨にぬれるんですからね。耐腐食性をあげるのは木材の種類、塗料などで対処すべき問題です。

ウッドデッキは構造上風通...続きを読む

Qペンキ>トタン用・油性・白、のペンキが入手困難【入手について】

ペンキ>トタン用・油性・白、のペンキが入手困難【入手について】
自宅のトタン壁とトタン屋根を塗装するために、白や白に近い淡色のトタン用油性ペンキをホームセンターやネットで探していますが、ありません。
油性>トタン用、は、濃茶・濃青・黒・などばかりで、白やベージュ、スカイブルー(薄色系)などは無いです。
自宅には、トタン葺き&トタン壁の平屋部分があり、屋根の高さが2m以下なので、濃色のペンキは、夏は猛烈に暑くてたまりません。
-----
濃い緑色のトタン用ペンキの夏の吸熱にたまりかねて・・・。

油性>CRペイント鉄部用・白をトタン部分に塗装したところ、いままでの濃緑のトタン用塗料のときと比較して夏季の室温が10度以上、さがりました。
ところが、伸縮の激しいトタン用ではなく、鉄部用ですので、トタンの伸縮に長期間適応できないようで、わずか2年でポロポロとハゲてきました。
ほぼ同時期に塗装した機械倉庫はまったく問題なしです(泣)。
夏は立ち入ることがない倉庫なので、暑くてもかまわないので濃緑の油性トタン用を塗装しました。
-----
【質問の趣旨】
1.油性トタン用>白 & 淡色 の購入先をおしえてください。

2.濃色をトタンに塗装すると、夏季=トタンが非常に高温になる、冬季>放熱効果が高く一層寒くなるなど、淡色と比較して、温度変化を激しく(大きくする)方向に作用します(中に居る人間はたまりません)。> 濃色で塗装されたトタンは、居住性が悪化するのが判っているのになぜ、淡色の入手が困難なのでしょうか?

3.トタン用ペンキのメーカーが、淡色と比較して、温度変化を激しく(大きくする)方向に作用し、トタンの伸縮が大きくなり、亀裂や禿るなど、塗膜の耐久性が下がる濃色ばかり売って、利益の追求をしているのですか>?。

----

例>JIS規格を表示するために規格に準拠して製造した同じ品質の油性トタン用ペンキであっても、濃色のほうが、淡色に比べて温度変化を増長するので耐久性が劣るのでメーカーが儲かるという図式が思い浮かぶほど、淡色のトタン用油性ペンキをいくら探しても入手できません。

淡色を塗ればさびが目立つので、早く塗り替えようとする動機になると思いますが・・・。

今年の梅雨明け後に、禿げてしまった白い鉄部用ペンキの代わりに、白&淡色のトタン用ペンキを塗装して涼しい夏を過ごしたいです。購入先を御教示ください。

ペンキ>トタン用・油性・白、のペンキが入手困難【入手について】
自宅のトタン壁とトタン屋根を塗装するために、白や白に近い淡色のトタン用油性ペンキをホームセンターやネットで探していますが、ありません。
油性>トタン用、は、濃茶・濃青・黒・などばかりで、白やベージュ、スカイブルー(薄色系)などは無いです。
自宅には、トタン葺き&トタン壁の平屋部分があり、屋根の高さが2m以下なので、濃色のペンキは、夏は猛烈に暑くてたまりません。
-----
濃い緑色のトタン用ペンキの夏の吸熱にたまり...続きを読む

Aベストアンサー

A.塗装の耐久性
1.>ところが、伸縮の激しいトタン用ではなく、鉄部用ですので、トタンの伸縮に長期間適応できないようで、わずか2年でポロポロとハゲてきました。
2.>ほぼ同時期に塗装した機械倉庫はまったく問題なしです(泣)。
夏は立ち入ることがない倉庫なので、暑くてもかまわないので濃緑の油性トタン用を塗装しました。

鉄部用、トタン用に、塗料として大きな違いはあるでしょうか。無いと思いますが?但しメーカーや塗装工事店では、トタン屋根用として高品質製品を進めていますね。http://www9.plala.or.jp/penkiya/
塗装の耐久性は、塗装される側の使用状況(機能、目的)固定されているもの、たわむもの、風雨の度合いによりますね。
施工時の管理、ケレン具合(1級.2級、3級)下塗り材、含水率、湿度、温度、乾燥、厚さ等の条件で大きく変わりますね。厚さ管理は、使用量と塗膜計測管理によります。
今回の、トタンと鉄の温度に対する熱膨張(伸縮)は同じでと思いますが。例えば橋梁の厚1mmの鉄板と厚さ50mmの鉄板と塗料を変えていませんね。膨張率は同じですね。従って伸縮に対してはオールマイテーに追従するように設計されているものですね。(但し気温差の激しい北海道等耐寒仕様は在りますね)
トタンの屋根でも支点(根太)が細かく設置されて(固定間距離)熱膨張によって伸縮が抑制され、結果と量に悪い影響がでなくなることもありますね。実際は暑い日はボンと音が出るようですね。鉄板でも薄いほど、温度で、曲がり、そり、などの抵抗性が少ないため、結果、塗布されたと塗装が影響を受けやすくなりますね。

B.業務用では、白色、油性、鉄部は公共構造物(橋梁、外構、建築)などで多く使用され、商品名として販売していますね。同じものは業者で無いと入手は困難でしょうね。友人の塗装工事店などでどうでしょうか。呼吸工事では、設計量管理などを行っています。従って、空缶の検査もあり難しいですが。

C.油性は耐久性に優れていますが、安全面から水性に変わってきていますね。業務用でも本来油性ですが品質的には同じであり、水性で施工していますね。(要は施工管理で品質確保可能)
一般市販品は、品質の耐久年数に責任の表示が無いですね。業務用は耐久期間が明示されています。やはり材、メーカー、種類によって、塗る材料との化学変化など微妙に耐久性が違うと思います。メーカもそこまで責任が終えないと思います。

D.一応検索し、鉄部、トタンで油性、白色を探しました。在庫等は確かに白色は少ないですね。業務用は幾らでもありますがね。以下を検索ください。 その他砂金は、屋根など用の断熱・遮熱塗料がりますね。

1.ニッペ 油性 鉄部・建物・トタン用 0.7L
www.shopping-search.jp/item/detail/gid_6033003623423

2.item.rakuten.co.jp/paintjoy/ap-004/ -
油性スーパーコート 10L (アサヒペン)
鉄部/門塀、フェンス、建材などの鉄やアルミ・ステンレス、カラーベスト・ブロック・各種サイディングなどの外壁やへい、ドア・雨戸・羽目板・戸袋などの屋内外の木部、FRP・アクリル・硬質塩ビなど
架橋反応型油性シリコンアクリル樹脂塗料

A.塗装の耐久性
1.>ところが、伸縮の激しいトタン用ではなく、鉄部用ですので、トタンの伸縮に長期間適応できないようで、わずか2年でポロポロとハゲてきました。
2.>ほぼ同時期に塗装した機械倉庫はまったく問題なしです(泣)。
夏は立ち入ることがない倉庫なので、暑くてもかまわないので濃緑の油性トタン用を塗装しました。

鉄部用、トタン用に、塗料として大きな違いはあるでしょうか。無いと思いますが?但しメーカーや塗装工事店では、トタン屋根用として高品質製品を進めていますね。http://www9.plal...続きを読む


人気Q&Aランキング