DIYでリホーム中ですが、何処で聞いてもグラスウールの断熱材が入手できません、ヤフーオークションなどでは高値で取引はされていますが、まとまった数を揃えるのには結構な額になってしまいます、

仕方なく断熱材無しで施工してしまおうかと思うのですが、外壁はガルバリューム合板、内壁は石膏ボードの状態ですが、グラスウールがあるのと無いのとでは断熱効果にかなり差がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

震災復興で住宅建設に多量の断熱材が必要なので、需給バランスが崩れて品不足・価格上昇が発生しています。



断熱材を入れないと、断熱効果が望めないだけでなく、壁の両側における温度差で結露しやすくなります。
また、グラスウールは断熱の他に吸音材としての効果もあるので、グラスウールを入れない場合は遮音も悪くなります。
それは外壁の場合に限らず室内の壁においても言えます。
例えば、ビジネスビルで広いフロアを仕切って違う会社が使う場合に、もしも壁内に断熱材を入れない部分があると、冷暖房を使用する会社と未入居などで冷暖房をしないフロアが隣り合わせになる条件の時に間仕切り壁に結露が発生することがあります。
石膏ボードは吸湿性があり、水分を含むと脆くなりますので、断熱材は必須です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございます、

解りやすい説明でなんとしても入手をして入れないといけない事が実感できました(∩.∩)

少々高くても入手しようと思います

お礼日時:2011/04/09 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング