ナビ側でVICS割り込み情報を表示する設定にしておいた場合に、一般道において、光ビーコン発信機の下を通った場合、必ず情報受信&割込み表示をするのでしょうか?

自分でビーコンを設置し、試しに近所の光ビーコン発信機の下を通ったのですが、割り込み表示が行われませんでした。
ミラーの裏に貼り付けたので、前方上向きになるようアンテナは上下逆になっていたり、フロントウィンドウ上部の黒い点々が若干重なっているため、感度が悪い可能性もあるのですが、実は発信機の下を通っても必ずしも割り込み表示されるとは限らないということがないのか確認したいと思っています。

もし、必ずしも割り込み表示されるとは限らないということであれば、色々なところを走ってみて、それでもダメなら受信機を移設しようと思っています。

ナビは、エスティマで、MOPのG-BOOKアルファ対応HDDナビです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ビーコンの下を通過したからといって、必ずしも割り込みがあるわけでは有りません。


それはFM-VICSと違い、通過する場所ごとでで配信されている情報が違うからです。

ビーコンで通常の渋滞情報が受信されて要れば問題ないと思います。が光ビーコンはTVのリモコン等と同じ赤外線なのでチャンと受信部が発信機の方向を向いているのが理想です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりすべてのビーコン発信機の下で割り込みが入るとは限らないんですね。もうちょっと幹線道路をうろついてみてから移設すべきかどうか考えようと思います。

お礼日時:2011/04/10 13:47

補足


千波に、私が住んでる所では(田舎ですが)光ビーコンの場合かなりの頻度で割り込みは有りますよ。
割り込みを配信してる所は何時も決まってます。割り込みのないビーコンでは、何時も無し!
今まで一度も無いのであればやはりビーコンの受信機をダシュボードの上に移動させた方がいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということですと、やはり取り付け位置が悪いかもしれませんね。補足情報ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 13:51

VICSにはFM・光・電波と3種類有ります。


NO1さんの言うようにFMは同じ地域なら同じ情報ですが光と電波は通過した場所で情報が違うから割り込みが無くても気にしなくともいいです。
光は常に割り込みを配信している所もあればレベル3情報しか配信していない所も有ります。
その他FMには配信されて無い規制、イベント、交通安全週間の期間その他色々を音声でも教えてくれますが、
同じ市内の光ビーコンだから同じ内容ではまったくないですから気にしなくてもいいと思いますよ。

どんな機種を使っているのか分りませんけど、VICSを受信した時に音声案内するタイプでビーコンの下を通過した時に「光ビーコンを受信しました」とかの案内が無いのならしていない可能性大です。適切な位置に戻したほうがいいと思うよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。もう少しあちこちで発信機の下をくぐって受信できているのか見極めてみます。

お礼日時:2011/04/10 13:49

割り込んでまで表示するデータが無ければ割り込みして来ませんので、普段走行しててもそんなに大量の割り込み表示はしないです。


FM-VICSはNHK-FM以外を受信させていれば受信しない筈ですので(オプションの3モードを搭載してると別だけど、普通は付けません)その状態でVICSを受信しているかどうか確認出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。FM-VICSの方はナビに標準で付いていたのでまったく問題ないのですが、オプションのビーコンを付けたとき光ビーコン情報がうまく受信できなかったので質問させていただきました。

お礼日時:2011/04/10 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVICSビーコンユニットは便利ですか?

トヨタ純正DVDナビ(パナ02年製)にビーコンユニットが付いてませんが、ビーコンをプラスすると何かと便利になるのでしょうか?
今は、FMのみで使用、15km先を目的地設定すると、「7km先で渋滞あり」とアナウンスされます。
高速道路はほとんど利用しません。
http://www.vics.or.jp/vics/beacon.html
ここを見てもさっぱり理解できません。
ナビに渋滞がどのように表示されるのでしょうか?

そもそも、当方、秋田にて、道路にそんな高度な機器が設置されているのでしょうか?
渋滞がほとんど無いから無用かもしれませんが、それでも追加しておけば、便利ですか?

Aベストアンサー

ビーコンユニットがあると便利なのは渋滞情報によりリルート(再探索)してくれることです。
FM VICS(標準装備)だけでも渋滞情報の案内はしますが、(純正ナビの場合)案内中のルートを変更したりはしません。実際、FM VICSの情報はそこまで細かくないのでリルートには向きません。
ビーコンがあると走っている先に渋滞があると回避ルートを探してリルートします。ビーコンは高速道の他、一般道でも主要道路にありますので、重宝するときがあります。
まあ、ビーコンでもVICS情報にはタイムラグがありますし、ナビの案内する抜け道が必ずしもより良いルートとも限らないので、リルートしたのに従ったら反って時間がかかったということもありますけど。

何にせよ渋滞自体がほとんどないなら費用対効果は薄いと思います。

QVICS情報の表示の差(HDDナビとCDナビ)

 よろしくお願いします。
最近一つ気になることがあります。
私はアゼストのHDDナビを使用しております。また、もう一台の車にパナソニックのCDナビ(こちらは純正)があります。
 VICSの受信状態は両車両とも概ね順調です。ただ、ここでひとつ気になる点があります。
 私が普段生活しているところは田舎で、全市町村の渋滞情報をサポートしていません。渋滞情報を提供している町に入ると、画面上に3色の線で道路の隣に渋滞情報が表示されます。私のHDDナビが表示を開始する数キロ前から、CDナビの方は表示が始まります。要はCDナビでは情報を表示しているのに私のナビでは表示しない部分がよくあるのです。情報は同じものを受信しているはずなのに結構差が出てしまいます。(HDDの表現力がCDに負けるなんて考えられません)
 このような現象をご存知の方、対処方法などありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ずは問題がどこにあるか、カーナビ内部処理の問題か、
FMアンテナの受信能力の問題か、切り分けて見ると良いかと思います。

VICSの受信状態は両車両とも概ね順調と思われるのに、
HDDナビの方はFM-VICSレベル3の表示が遅いとの事ですが、
試しに、同じ時間・同じ場所において、
FM-VICSレベル1・レベル2、及びFM文字放送を
手動で選択、受信させた場合はどうでしょうか?

同様に受信が遅い、または受信出来ないのであれば、
FMアンテナ(またはチューナー)の受信能力の問題のように思います。

Qトヨタ純正のカーナビで、ビーコンについて

素人ですみません。
トヨタのカーナビのパンフレットを見てて質問です。

VICSに、「ビーコンユニット」と「3メディア」と
いうのがあるのですがいまいちわかりません。

3メディアというのは、「光ビーコン」、「電波ビーコン」、
「FM多重放送」のことだと書いてありました。

パンフレットにただ単に「△ ビーコンユニット」ってある
欄の上の「○」にはFM多重常時受信」とありますが、
これは3メディアの「FM多重」のことで、「△ ビーコンユニット」
は、「光ビーコン」と「電波ビーコン」のことなんですか?


つまり、「△ ビーコンユニット」と「△ 3メディア」
では、結局は同じ機能になるということなんでしょうか?

Aベストアンサー

純正は普通「3メディア対応」になっていますが、光ビーコンと電波ビーコンを受信するためのアンテナが別売になっています。ビーコンはFM-VICSより詳しくまた送信アンテナの近くを通過したときに、リアルタイムで情報が受信できます。ナビに渋滞を避ける機能が付いていれば、これによって機能します。(FM-VICSではできません)

FM-VICSはFM電波で交通情報を流しているタイプの物で、文字情報(区間ごとの予想走行時間や渋滞情報)、簡易図形情報(簡略化した地図に渋滞情報や交通規制情報)、地図情報(ナビ画面上に情報表示)を受信できます。これはたいてい標準でついています。アンテナはTVアンテナを兼用しています。

△はオプション扱い ○は標準装備です
「△ビーコンユニット」はFMは標準でビーコンにも対応しているが、ビーコンアンテナは別売ですよという意味です。
「△3メディア」というタイプのものは知りませんが、VICSユニットそのものがオプションになっているものだと思います。

参考URL:http://www.toyota.co.jp/dop-avn/hddtwin.html

純正は普通「3メディア対応」になっていますが、光ビーコンと電波ビーコンを受信するためのアンテナが別売になっています。ビーコンはFM-VICSより詳しくまた送信アンテナの近くを通過したときに、リアルタイムで情報が受信できます。ナビに渋滞を避ける機能が付いていれば、これによって機能します。(FM-VICSではできません)

FM-VICSはFM電波で交通情報を流しているタイプの物で、文字情報(区間ごとの予想走行時間や渋滞情報)、簡易図形情報(簡略化した地図に渋滞情報や交通規制情報)、地図情報(ナビ画...続きを読む

QVICS ビーコンについて

いつも大変お世話になっております。
トヨタ純正ナビゲーションで1年ぐらい前のモデル ND3T-W56 を使っております。ビーコンをつければ渋滞回避ルートを案内してくれるようなのですが、このナビゲーションの渋滞回避の性能がどれだけ優れているのが知りたいです。ナビゲーションによって性能がかなり違うように聞きました。
本日ディーラーの営業マン聞いたところ、ちょっとした渋滞なのにかなりと遠回りさせられる可能性があると言っていました。この営業マンは3年程前のビーコン付きのトヨタ純正ナビゲーションを使っているそうです。3年前と1年前の純正ナビゲーションでは渋滞回避の性能が上がっているのでしょうか?ビーコンを付けるかで大変迷っております。ご回答どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

VICSの情報自体がタイムロスや設置地点の間隔など、さまざまな誤差がありそれ程正確な情報になっていません。
したがって、メーカーによりますがVICSだけで渋滞回避の経路を選択するとかなりマイナーな細い道を通ったり、かなりの大回りをしたりします。(大回りしてもその道が渋滞している事もある)。
メーカーでもその欠点に気が付いている為、実際に走行している車同士でその地域の情報をリアルタイムに共有するシステムが開発され、供用が開始され始めたようです。パイオニアやホンダから販売されているようです。
ただし、VICSのビーコンは無いより有る方が得られる情報量が多くなります。特に、路線ごとの情報についてはビーコンによる情報ですから、付けないよりは付ける事がお勧めです。性能は、3年前も1年前も変わっていないと思います(VICSの情報自体の精度が向上しているとは思いますが、機能は同じだと思います。ソフトウェア的なものも若干違うと思いますが、まったく違うと言う事は無いと思います)。
渋滞回避は、どんなナビを使っても参考程度にしたほうが、現状ではまだまだ無難だと思います。

VICSの情報自体がタイムロスや設置地点の間隔など、さまざまな誤差がありそれ程正確な情報になっていません。
したがって、メーカーによりますがVICSだけで渋滞回避の経路を選択するとかなりマイナーな細い道を通ったり、かなりの大回りをしたりします。(大回りしてもその道が渋滞している事もある)。
メーカーでもその欠点に気が付いている為、実際に走行している車同士でその地域の情報をリアルタイムに共有するシステムが開発され、供用が開始され始めたようです。パイオニアやホンダから販売されているよ...続きを読む

QVICSレベル3 FM多重とビーコンの情報の違い?

サンデードライバーです。せっかくの日曜に渋滞にあうのが嫌で、FM多重レベル3対応のナビを買いました。そこでオプションの光ビーコンについてメーカーのサポートに聞いた所、ビーコンは高速道路などでは独自の渋滞情報を得られるが、それ以外の一般道の情報はFM多重と同じといわれました。それが本当ならば、高速はあまり使用しないので、オプションのビーコン受信機器を買うのはちょっと無駄かなとおもいます。

そこで、FM多重とビーコンでの情報の違いについて教えてください。また使い勝手はどのくらい違いますか。さらにすでにビーコンをお使いの方、ご感想はどうでしょうか。以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらのwebページの解説は詳しいです。

「VICS LEVEL3」VICS YUKUN'S HOME
http://www.asahi-net.or.jp/~CG7Y-OONS/index202.htm

過去の質問ですと、

No.787636 質問:VICSの渋滞情報収集の仕組み
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=787636
No.787572 質問:VICSの渋滞情報更新
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=787572

なども参考になるかも。

--
都心にお住まいなら、ビーコンの端末が多いかもしれませんが、地方だとあまり役に立たないかも。
あと、FM多重による受信はアンテナ、地形、ノイズなどの条件が良くないと結構厳しい場合があります。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~CG7Y-OONS/index202.htm

Qホンダ純正カーナビのVICS光ビーコン

ホンダの純正カーナビVXH-79CV(イクリプス系のナビ)にVIX104(イクリプス製品用VICS光ビーコン)って付くんでしょうか?
ネットで見ると純正品より安い価格で売られているんで、凄く気になっています。

Aベストアンサー

VIX104に対応しています。 どうぞ、ご購入になさってください。
ただオークションになりますと、取り付けがされない場合がありますので…

お財布に余裕があるのでしたら、新品の物をご購入になりますとよろしいのですが…
オートバックスなどだと、取り付けてくれるかも知れませんよ。

参考にしてもらえると幸いです。

Qナビにビーコンは必要ですか?

現在pioneerのHDDナビ(AVIC-H09)を使用しています。
FM-VICSのみでビーコンは使用していません。

主に名古屋市内・近郊で使用していますが、FM-VICS情報でも割と詳しいなぁ、と思いました。

ビーコンを追加すると更によいでしょうか? メリットを感じるでしょうか?
ビーコン有無の差を教えて下さい。

Aベストアンサー

同じ機種を使っています。確か、FM-VICSは高速で、光ビーコンは一般道で使うようになっていたかと思います。一般道では、「渋滞予測」と言うのが使われているようで、以前からの渋滞の情報が蓄積されているものかと思います。予測以上の混み具合・・・今年のGWに出かけましたが、高速に乗るまで、実に10時間以上要しました。(私は東京に住んでいます。)そういう時には効力を発揮するのではないでしょうか?
今度、光ビーコンをつけようかと思っています。

QVICSビーコンユニットについて

6年ほど前に購入したDVDナビを所有しています。

突然「このディスクは本機では使用できません」と表示され、修理窓口に持って行ったところピックアップレーザーの故障で修理費用に
25000円かかるとの事なので、思い切って新しいナビを購入する事にしました。

壊れたナビ(ソニー製)にはオプションでVICSビーコンユニットをつけていたのですが、これを流用して使用する事は可能なのでしょうか?
新しく買うナビは今のところパイオニア又は三菱製を検討しています。

Aベストアンサー

NVX-DV701に対応しているのはNVA-VB2という1世代前の型ですね。
現在お持ちのビーコンに対応した製品が参考URLに出ています。
その後発売された機種が追記されていない可能性がありますので、
一度SONYのお客様ご相談センターで現行機種へ流用が可能か確認されてはいかがでしょう?

最新の機種ではNVA-VB3かNVA-VB4のどちらかしか繋がらないようですね。

参考URL:http://www.sony.jp/ProductsPark/Models/Old/NVA-VB2_J_1/

QカーナビのVICSビーコンについて

 新型のMPVに乗っていますが、メーカーオプションのカーナビにVICSビーコンシステムを付け足そうか迷っています。
 以前「VICSビーコンを付けると、自動で渋滞を回避して、ルート検索をする」とカタログか何かで読んだ気がしますが、ディーラーで聞くと、「情報が詳しく入るだけで、自動での渋滞回避の機能は無い」と言われました。
ビーコンを付けても自動で(渋滞回避の)ルート検索はしないのでしょうか。
 カーナビ(特にマツダ純正の)に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

ナビの種類にもよりますがVICSを付けた方がよいですよ。

というのも、基本的にルートを決めるときはVICSビーコンからのデータを使わないと渋滞回避を行わないからです。
FM-VICSで渋滞データを受信しても、最短距離で渋滞を突っ切るルートしか表示してくれません。

それに、FM-VICSだと広域の情報しか入手しませんが
VICSビーコンの場合は詳細なデータを受信してくれます。
(100m先から200mくらいの距離で渋滞してるとか)

そのために、走ってる最中に渋滞しているときなど裏道に抜けることを考えるのにもしっかり使えますよ。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/yamigarasu/carnaviqa.htm#vics

QカーナビのビーコンとVICSとの違いは?

VICSは付いているカーナビは分かりますが、ビーコンはあまり聞きません。
どう違うのでしょう?

Aベストアンサー

VICSには3種類あります。
旧郵政省のバックアップで開発されたのがFM放送の電波を使うもの。
光ビーコンは警察庁が開発したもので一般道をカバー。
電波ビーコンは高速道を管轄していた旧建設省で開発されたものです。
縦割り行政がある限りVICSの一元管理は出来ないようになっています。
FM電波を利用したものはコストが安いので標準装備になっていることが多いですが情報はおおまかです。
光ビーコンは双方向の情報通信が出来る規格で渋滞情報を与える代わりに車の位置情報を収集すると言ういかにも警察らしいシステムです。(実際には運用されていないようですが)
電波ビーコンは高速道を網羅しておりFMや光ビーコンがカバーしていない地域でも高速を走る限りは情報を収集できます。

本来は各VICSごとに専用カーナビを発売するしかないと言われていたのですがカーナビメーカーの努力で3種類のVICSを一つのカーナビで表示できるようになったのは縦割り行政の奇跡といわれました。


人気Q&Aランキング