リアルな閃光玉は個人で作れますか??

また作るとき法律にはふれませんか??

(日本で)

A 回答 (1件)

作れるのは作れますが・・・


思いっきり法に触れるでしょう。

大丈夫なんだったら今のご時世ネットで手に入ると思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱそうですか・・・w

閃光玉もだめですかw


つまらない質問に答えていただきありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 21:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスラムダンクを描かれた井上雄彦さんのリアルって漫画

スラムダンクを描かれた井上雄彦さんのリアルって漫画についてみなさんは、どう思われますか?

Aベストアンサー

すごく面白い。
そして良い漫画。

私はバスケにも車椅子バスケにも全く関心はありませんが、それでも引き込まれます。
人間をきっちり描いているからでしょうね。

それと、説明的なセリフや過剰な場面が無いのも良いですね。

Qこれは法律にふれないの?

友達が私の本棚から、昔はやった「買ってはいけない」をみつけて、
「これって法律にふれないのかなぁ?」
と言っていました。
確かに製品を批判したりしてますが・・・。
営業妨害とかにはならなんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、「買ってはいけない」という本に書いてあることが本当かどうか?確かめてみましたか?本当だったら法律に触れませんし、逆に企業側としては、大変な問題ですよね。だから、私はある化粧品会社に問い合わせてみましたが、成分表を一切公開してもらえませんでした。これは、なにを意味するのでしょうか?企業は本当の所をつかれて何も反論できないのです。実際にそこの工場で働いていた人を知っていますので、いろいろ聞いていたので、どんなものを使ってコスト削減していたか、知っていましたのであまり驚きませんでしたけどね。自分自身で調べる方法はいろいろありますので、自分で調べ納得するのが、一番いい方法だと思います。

Q井上雄彦の『リアル』

 連載開始から話題になっていたのも、その後にかのNHKがニュースえ取り上げたのも知ってたのですけど、広げた風呂敷をたたみ切れなかった『スラムダンク』(私はそう思う)の印象が残っていて、長く食わず嫌いでした。

 先日何気なく『リアル』を読みました。なかなか読ませます。自己満足的だったスラムダンク(個人的にそう思う)よりも、遥かに物語りに引き込まれます。編集方針の異なりもあるかも知れませんが。2巻読み終わって、「戸川とバスケの出会いは?」と欲求不満さえ覚えます。「続き読ませろ!」という感じです。

 それで何が言いたいのかというと、3巻ていつごろ出そうですか? また本誌での連載ペースはどうでしょうか? 滅多に載らないとは聞きますが。

Aベストアンサー

「リアル」は当初1年1冊という方針でしたが2巻目にしてその目論見ははずれてしまいました。
リアル1巻は2001年春発売でその巻末の予告には「2002年春発売予定」でも実際に2巻が出たのは2002年の初秋でした。
2巻の巻末予告には3巻は2003年秋と書かれているので早ければ2003年の9月。2巻並みに遅れれば2004年始めと言うところではないでしょうか。
不定期連載のコミックスというのは遅れがちなのが通例みたいです。

Q曲を自分でひいて載せたら法律にふれますか?

最近のCDなどに収録されている曲を、
そのままホームページに載せたりしたら
著作権法違反ですが、
その曲を自分でひいて、録音して載せたら
違反になりますか?

Aベストアンサー

>音楽の教科書に載っているようなものは大丈夫でしょか?

権利者の死後50年が経過していれば大丈夫です。
戦争の関係で権利保護期間がもう少し長く設定されている場合もあります。

Q井上雄彦先生のリアルについて

ヤングジャンプに不定期連載中のリアルなんですけど、7thって去年のヤンジャンのNo.?だったかわかる方教えてください。

Aベストアンサー

2001年No.15です。

Q法律にふれるでしょうか?

例えば
A会社に勤務していたB氏が不祥事を起こして解雇されたとします。
A社は顧客に対して「B氏は当社とは今後一切関係ありません」という書面を送る行為は
違法なのでしょうか?

また、Aが町内会で、B氏が役員でない一般の町民だった場合はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

A社が出した書面「B氏は当社とは今後一切関係ありません」では問題はありませんし
逆に関わりは一切ないことを告知する意味で必要です。

これが「B氏を解雇したので今後一切関係ありません」なら問題ありかと。

>また、Aが町内会で、B氏が役員でない一般の町民だった場合はいかがでしょうか?
要は会社→町内会 ですよね。
町内会が同じ町内会のB氏の事を「B氏は町内会とは今後一切関係ありません」の書面を発行すると問題かと。

大事なのは取引してる関係上での告知は必要だが、同じ所に住んでる人に対しての差別は問題です。

Q井上雄彦ファンの方教えて下さいm(_ _)m

多分10年以上前にジャンプに載ったもので、マイケルジョーダンと井上雄彦の対談の様子を描いた、3ページくらいのマンガがあるんですが、これは井上雄彦の本のどれかに収録されていますか??

Aベストアンサー

NO

Q店の出入り禁止は法律にふれるかどうか

ある飲食店にいくとそこは安くていいのですが
店主が感情的で常識がなくて
普通にしていても少し気に食わないことがあると
二度と来るなといいます。
例えば、店のどこどこがこうなっていて怪我するから直してほしいとか
いってもいっこうに改善されません。そして店主は飲むとさらに
エスカレートし
いったほうが出入り禁止にされます。
このようなことは客の権利を奪い不愉快にして人権侵害に
あたると思うのですが、法律的にはどうなのでしょうか?
店は味もよく安いので多少そのようなことがあっても
客は減らないのでそのような態度だと思います。
店をだすときの許可とかで接客に対しての規則とかないのでしょうか?

Aベストアンサー

法的には、何らの規制もできませんし問題もありません。

客に、店を選ぶ権利があるように、店にも客を選ぶ権利があります。

その店舗では、店側が法律であり規則になります。

その店主が、気に入らないからという理由であっても出入り禁止とするのは違法ではありません。

また、閉店時間を決めるのは店主ですから、早く閉めることにも違法性はありません。

客と店主の間で、時間に関する契約が締結されていれば、早い時間の閉店は契約不履行になります。

店の看板・店内に閉店時間が書いてあっても、その時間まで店に居ると契約をされていない限りは閉店と言われればそれで終わりです。

再度、相談者が当該店舗に行けば、その身勝手な内容を認めたことになります。

要は、その店舗の対応及び閉店時間は、法的に取り締まることもできないということです。

Q井上雄彦先生のファンレターの宛先を。。。

スラムダンク、リアルなどで
おなじみの

井上雄彦先生のファンレターの宛先を探してるのですが、なかなか見つかりません(((汗

知っている方、教えてください(> <)!

Aベストアンサー

http://www.itplanning.co.jp/faq.html

公式HPに書いてありますよ

Q個人情報の保護に関する法律における個人情報とは

仮定です 104ウエブを立ち上げる場合

ネット上で本人が公開している、住所、氏名、電話番号、メールアドレスを収集してウエブ上で一覧として公開するのは問題ありませんか?
本人同意は必要ですか?

Aベストアンサー

こういうソフトの場合は、まず、電話帳を作成しているNTTの許可を得ているものと思われます。つまりNTTが業者に情報を提供しているのです。

これが第三者提供に当たるのではないか、という話なのですが、

個人情報保護法の第23条第2項
2 個人情報取扱事業者は、第三者に提供される個人データについて、本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止することとしている場合であって、次に掲げる事項につい て、あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いているときは、前項の規定にか かわらず、当該個人データを第三者に提供することができる。
 一 第三者への提供を利用目的とすること。
 二 第三者に提供される個人データの項目
 三 第三者への提供の手段又は方法
 四 本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止すること。

電話帳は第三者提供を前提としたものですので、HPで「容易に知りうる状態にある」ときには第三者提供が可能です。勿論、本人が求めれば利用停止になりますが。

これは電話帳に限らず、住宅地図とかもそのようになっています。
したがって、なくなることはないでしょう。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/important/policy/index.html

こういうソフトの場合は、まず、電話帳を作成しているNTTの許可を得ているものと思われます。つまりNTTが業者に情報を提供しているのです。

これが第三者提供に当たるのではないか、という話なのですが、

個人情報保護法の第23条第2項
2 個人情報取扱事業者は、第三者に提供される個人データについて、本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止することとしている場合であって、次に掲げる事項につい て、あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る...続きを読む


人気Q&Aランキング