借地の賃貸終わり返却しました。
借主が他界したため連帯保証人が敷金返却要請をしようと思います。
連帯保証人でも請求権ありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

連帯保証人としての権利はないです。


連帯保証人は片務契約なので、
被保証人の債務範囲を連帯して負うという義務しかない契約になります。
連帯保証人が有する権利は、被保証人が理由のいかんを問わず返済を打ちきり、
その返済が連帯保証人のところに廻ってきて返済した場合に、
その返済した分を被保証人に請求することくらいです。

質問者様がお亡くなりになった借主の方の財産相続をしている場合なら、
請求はできると思います。
相続放棄をしているのなら出来ません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敷金の償却特約は法的に有効でしょうか?

はじめまして。
現在、とあるマンションの契約しています。
特約には敷金2ヶ月分を償却と書かれています。
しかし一方で、原状回復義務は「負わない」と明記されていました。

そもそも敷金の定義を考えた場合、原状回復義務を負わないのであれば償却そのものの特約がおかしくありませんか?

今、敷金返還訴訟が流行っていますが、償却特約があっても返還はされるのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 大家しています。

> 原状回復義務を負わないのであれば償却そのものの特約がおかしくありませんか?
 
 その償却された範囲で原状回復を行うと言うことでしょう。全く異常なことではありません。むしろ、『原状回復義務は「負わない」と明記されていました。』と言う方が良心的でしょう。中には更に原状回復費用を請求するような大家もいるようです。

> 敷金返還訴訟が流行っていますが、償却特約があっても返還はされるのでしょうか?

 裁判まで行けばわかりません。その『償却特約』が『消費者の利益を不当に害することとなる条項』と判事が考えるかどうかです。誰も、ただの判例から“絶対”なんていえません。やってみなければわからないということです。例えば、質問者様のような案件の場合、もし“ガイドライン”に沿って質問者様が負担するべき原状回復費用が家賃の2ヶ月分を超えてなければ残額が返還される可能性はありますし、もし万一超えちゃっていると大家さんに差額を払うことになるかもしれません。大家さんも証拠として原状回復費用の詳細を出してくるかも知れませんので『わからない』と言うのが正解でしょう。自信があればやってください。
 ただ、費用対効果も計算することをお勧めします。一番まずいのは『償却特約』の説明を受けて尚且つ署名捺印して契約を結んでしまったことでしょう。嫌なら契約しなければ、退去時になって揉めることもないのです。

 大家しています。

> 原状回復義務を負わないのであれば償却そのものの特約がおかしくありませんか?
 
 その償却された範囲で原状回復を行うと言うことでしょう。全く異常なことではありません。むしろ、『原状回復義務は「負わない」と明記されていました。』と言う方が良心的でしょう。中には更に原状回復費用を請求するような大家もいるようです。

> 敷金返還訴訟が流行っていますが、償却特約があっても返還はされるのでしょうか?

 裁判まで行けばわかりません。その『償却特約』が『消費...続きを読む

Q借家の賃貸契約において、借主に不利な事情が生じ、敷金礼金の返却と引越費

借家の賃貸契約において、借主に不利な事情が生じ、敷金礼金の返却と引越費用の負担を貸主に請求しようと考えておりますが、こういう場合、私はどこに相談に行けば事がスムーズに運ぶのでしょうか?

弁護士事務所?司法書士?不動産会社・・・???
教えてください。

Aベストアンサー

取り敢えずあなたの主張がどの程度正当なものかどうかを相談する所は
法テラスですね。
http://www.houterasu.or.jp/

Q敷金 償却

確認の質問です。アドバイスのほどお願いします。

今借りている賃貸マンションで、契約書の敷金の項目に『補修実費・償却』とあり“償却”の部分に○印が付いており横に50%と書いてあります。ちなみに家賃は¥79000で、敷金は2か月分の¥158000払いました。

退去時の修理費はどのように精算されるのでしょうか? たとえば私(賃借人)が負担すべき修理費が6万円かかるとします。

(1)この6万円はまず償却分¥79000から負担。償却分残り¥19000+残りの敷金¥79000が本来返却分だが、50%は償却分として大家が頂くので、¥79000が返金。

(2)償却分の¥79000は大家が無条件で頂く。修理費¥60000は残りの返却分の敷金¥79000から負担。結果¥19000のみが返金。


(1)と(2)のどちらでしょうか?どちらもありえるのでしょうか?大家さん次第でしょうか?

Aベストアンサー

ご理解いただけないまま前質問を締め切られたのでしょうかね^^;

償却分というのは通常の概念では、もう敷金ではなくなります・・。158,000円支払っても、実質的にあなたの預けている敷金は79,000円ということになります。

修理費が6万円掛かるとした場合に、79,000円から60,000万円を差し引いて、あなたに戻るのは19,000円です。又、前質問に対して他の方が書かれていたように、修理費が80,000円掛かるとすると、1,000円は追加で取られます。

>大家さん次第でしょうか?
そりゃ、当事者同士で合意出来れば基本的には(1)としようが(2)としようが構いません。
しかし、通常の概念で考えると、上記説明通りの解釈となります。

Q賃貸の連帯保証人についてです!きょうだいの連帯保証人になったのですが仕事を辞め収入がなくなりました。

賃貸の連帯保証人についてです!きょうだいの連帯保証人になったのですが仕事を辞め収入がなくなりました。更新時等に解除って出来ますか??

Aベストアンサー

こんばんは。
ありんこ15さんの当時の資力同等の方を誰か見つけられたら解約、変更が出来ると思います。別な方を保証人に変更と言う形になります。

Q敷金償却とは

賃貸の情報雑誌を見ていたら、ある物件で
「敷金償却1.5ヶ月分」
と書いてありました。
ちなみに、敷金は2ヶ月になっていました。

敷金償却とはどういう意味ですか。

私は、
「敷引き」(その分は、退去時に返さない。)
だと思いました。

もっとも、本音は「敷金まるまる返さない」ということかもしれませんけど。

Aベストアンサー

敷引きと同じですね。
償却の仕方も物件によって色々なパターンがあります。5年据え置きとか、1年ごとに1割ずつとかですね。
これらは敷金の一部を権利金として捉えているようです。

本来は全額返すべきものですね。権利金だと返しません。

Q連帯保証人についてですが、 アパートを借りる時の連帯保証人になる場合、 アパートの賃貸料などに関する

連帯保証人についてですが、



アパートを借りる時の連帯保証人になる場合、
アパートの賃貸料などに関するものに対してだけ代わりに返済する義務があるのでしょうか?

それとも、連帯保証人になった相手の生活全般において返済する義務があるのでしょうか?


例えば、ある身内がアパートを借りる際、私がその身内の連帯保証人になったとします。
身内がアパート3ヶ月分を未納のまま消えた場合、その3ヶ月分や、その後のアパート解約までにかかる費用だけを代わりに支払うのでしょうか?
それとも、その身内が何かの事業で負債を負っていた場合、その分までの連帯保証人になってしまうということなのでしょうか?

Aベストアンサー

アパートを借りる時の連帯保証人は、
大家(または管理会社)と、契約者(住む人)の賃貸契約に関してにだけ
保証人は契約者と同等の支払義務があるだけです。

なので、未納の家賃や、契約者が夜逃などでつかまらない時は、保証人が契約者に代わり費用を負担しなければなりません。

契約者が事業で負債を負っても、賃貸契約には関係がない事なので、負債に関しては無関係です。

Q敷金/保証金/礼金/償却 について

知人がアパートを探しているのですが
ある物件の説明に

敷金/保証金 6万/ーー
礼金/償却  ーー/6万

と書いてあります。

敷金と礼金については私も知っていますが、
上記の場合はどういう意味なのでしょうか。

「敷金6万円のうち、6万円を償却するから1円も返ってこない」
と理解してもよろしいでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

家賃が1ヵ月6万円の物件でしょうか。
敷金が1ヵ月分(6万円)必要で、その1ヵ月分は退去時の原状回復費用として使われます。
もしその費用が実際には6万円以下でも差額は戻ってきません。
ただし6万円以上かかった場合はその分を請求されます。
敷金とその償却の扱いとしてはごく一般的なものだと思います。

Q賃貸物件契約時に、賃貸保証会社と連帯保証人は両方必要でしょうか?

はじめまして。
初めて一人暮らしをすることになり、先日不動産業者にて、
契約の手続きをしたのですが、契約時に保証人がいるという
ことで、父を保証人にする予定なのですが、その他、万が一の
家賃滞納などに備え、貸主が賃貸保証会社への加入を求めております。
(初回のみ、家賃の半額支払い)

ちなみに、敷金0円、礼金25万円でした。

私の見解では、その類の保証会社とは、保証人が用意できない人が
利用するものだと思っていたのですが、いかがなものでしょうか?

自分としては胡散臭い気がして、できれば保証人を立てるから、
保証会社への加入は避けたいです。

不動産屋曰く、貸主の希望とのことでしたが、加入の義務はあるのでしょうか?
そのようなはっきりしたことが分からないままなので、現在手付金の
支払いを待ってもらっています。

どなたかアドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

>>保証会社の利用、敷金0円は不動産トラブルの元になるので慎重に。
>どのようなトラブルが考えられますか?

悪質な保証会社は減っていたとはいえ、まだ存在します。
保証会社のトラブルはNo.2の方の書いたとおりです。

敷金は家賃滞納時の担保と原状回復の担保です。
保証会社を要求しているので、敷金を0円にしているのでしょうが、恐らく家賃未納が発生すると、保証会社が直ぐに取り立てに来るでしょう。敷金の担保がないのですから…。
原状回復は、通常敷金を預けているので、契約解除時に原状回復費用を差し引いた金額が戻ってくるのですが、敷金を預けていないので、現金支払を要求されると思います。
ただ、敷金に関しては別に無いないなら無いでもいいですが…。

>>しかも礼金25万円って…。私なら100%契約しません。
>えっなぜですか??

いくらの家賃なのか分かりませんが、一人暮らしならそれほど高くは無いですよね?
礼金は、最近は家賃の1ヶ月分が相場です。家賃8万円なら礼金は8万円です。
高いところでも2ヶ月ですが、それでも16万円です。
礼金は一度支払うと、家主の債務不履行でもない限り、絶対に戻ってこないお金です。

>>保証会社の利用、敷金0円は不動産トラブルの元になるので慎重に。
>どのようなトラブルが考えられますか?

悪質な保証会社は減っていたとはいえ、まだ存在します。
保証会社のトラブルはNo.2の方の書いたとおりです。

敷金は家賃滞納時の担保と原状回復の担保です。
保証会社を要求しているので、敷金を0円にしているのでしょうが、恐らく家賃未納が発生すると、保証会社が直ぐに取り立てに来るでしょう。敷金の担保がないのですから…。
原状回復は、通常敷金を預けているので、契約解除時に原状回...続きを読む

Q敷金償却について・・・

退去精算について質問があります。
家賃15万で敷金45万(3カ月分)支払っていて、
退去時の敷金償却が30万(2カ月分)です。

退去することになり、修繕費用の借主負担分が36万になりました。
これは、敷金45万から引かれて残りの9万はかえってくるのでしょうか?
それとも、償却2か月なので残りの15万から全額引かれて、別途21万は
請求されることになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

 大家しています。

 これは契約時に『償却』にどこまで含まれるか確認すべきことでしょう。

 一般には『通常使用による原状回復費用の借主負担分』は含まれますが、『借主の故意・過失による毀損』は含まれないようです。

 もしそうであるなら、『修繕費用の借主負担分が36万』の内容が問題になります。
 全て質問者様の故意・過失によるもの(『ペット不可』でペットを飼っていれば考えられる)であれば別途『36万』の請求がある場合もありますし、全部が『通常使用』によるもの(あまり考え難いですが)なら償却分(30万)で清算され超過分の6万の請求となり、それは敷金返還分の15万で相殺され返還は9万となります。
 『修繕費用の借主負担分が36万』の内容を精査する必要があるでしょう。

Qアパートの連帯保証人の代わりの賃貸保証

アパートを借りるとき、通常ならば、連帯保証人を立てますが、都合により、たれられないとき、賃貸保証会社を利用しますね。

で、保証会社と契約をする際に、契約書が2種類あり、連帯保証人を立てるかわりに、1月の家賃の40%を支払うのと、連帯保証人をたてずに連絡先だけを教えるかわりに1月の家賃の80%を支払うのとがある、といわれました。

40%で済むほうを考えていましたが、記入欄に連帯保証人と書いてあり、不動産屋さんは、形式的なもので、実際には連帯保証を負わされるようなことにはならないとか言っていますが、ちゃんと連帯保証人と書いてあるので、こわくて、ここに書く気にはなれません。

そもそも、連帯保証人を立てられない事情があるから、賃貸保証を利用するのに、賃貸保証を立ててもらうために連帯保証人の記入欄がある、というのが、理解できません。

わたしが聞いていたのは、連絡先がわかればいい、という話を聞いていたので、賃貸保証を立てようと思ったのです。

この賃貸保証会社と契約するときの連帯保証人って、なんなのでしょうか。本来の賃貸保証会社を通さず、普通にアパートを契約するときの連帯保証人と何か違うのでしょうか。連帯保証人が立てられるのであれば、保証会社を通さずに、普通の契約をすると思うのですが。。。

わたしが訪ねた不動産やさんの方は、多分、バイトか何かでよくわかっていないように思います。納得できる答えが聞けませんでした。

アパートを借りるとき、通常ならば、連帯保証人を立てますが、都合により、たれられないとき、賃貸保証会社を利用しますね。

で、保証会社と契約をする際に、契約書が2種類あり、連帯保証人を立てるかわりに、1月の家賃の40%を支払うのと、連帯保証人をたてずに連絡先だけを教えるかわりに1月の家賃の80%を支払うのとがある、といわれました。

40%で済むほうを考えていましたが、記入欄に連帯保証人と書いてあり、不動産屋さんは、形式的なもので、実際には連帯保証を負わされるようなことには...続きを読む

Aベストアンサー

 連帯保証人のみ
 連帯保証人+保証会社
 保証会社のみ

 と言う風にさまざまな形があります。

 よくある誤解は、連帯保証人と保証会社が同じ役目だと言うことですが、大家や管理会社にとっては性質の違うものなのです。

 連帯保証人は借主に滞納などがあった時に借主に代わって家賃を支払うことと、借主に生じた責任を一緒に被るという事です。
 このばあい、貸主が連帯保証人に代位をお願いするのは何ヶ月か滞納されて初めてです。また、退去を決めるのは飽くまで借主であって連帯保証人は必死に(?)説得するしかありません。強硬手段などはとりませんし、中にはしらばっくれる保証人もいます。この借主にこの連帯保証人とまさに割れ鍋に綴じ蓋ですね。

 一方、保証会社は滞納時(通常15日位)に事故連絡すれば事務的に滞納分の家賃が振り込まれます。後は借主と保証会社のお金の問題です。どう保証会社が取り立てても貸主には関係ないところで行われます。保証会社は連帯保証人も立てている場合はそちらに請求することも可能です。退去の場合も保証会社が全ての手続きをやってくれます。貸主はもし裁判になっても費用を求められません。保証会社はそこまで行くと合いませんから強行に取立てや退去要求をするでしょう。

 保証会社は滞納しても退去せずに居座り続ける借主に対する大家の安全保障です。その費用を借主が負担するのですから不合理と言えば不合理ですね。

 連帯保証人のみ
 連帯保証人+保証会社
 保証会社のみ

 と言う風にさまざまな形があります。

 よくある誤解は、連帯保証人と保証会社が同じ役目だと言うことですが、大家や管理会社にとっては性質の違うものなのです。

 連帯保証人は借主に滞納などがあった時に借主に代わって家賃を支払うことと、借主に生じた責任を一緒に被るという事です。
 このばあい、貸主が連帯保証人に代位をお願いするのは何ヶ月か滞納されて初めてです。また、退去を決めるのは飽くまで借主であって連帯保証人は必...続きを読む


人気Q&Aランキング