今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

来年竣工予定で新築工事が進んでいます。

銀行融資は、土地代の支払が済んだところです。
11月にはHMに建物の中間金の支払をする予定です。

突然ですが、夫が10月で失業することになりました。
新しい職場はまだ決まっておりません。
土地・建物と、銀行融資とも夫の名義です。

このまま工事を進めることができるのでしょうか。
銀行の最終決済に問題はないのでしょうか。

かなり動揺していますので考えが及びません。
妻(私)も働いています。
失職のままローン返済が始まったとしてもしばらくは返済に滞りないと
は思いますが、不安でいっぱいです。
アドバイスなどお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お金のことなので悩んでいても進んでいきません。


お金が払えるかどうか、が問題です。

問題が2段階つあります。
【ステップ1】
最終決済までに本ローンの契約などで、旦那様の勤務・給与についての書類を提出しなければならないのか、もう、それは済んでいるのかどうか。

勤務・給与に関する書類を今後提出しなければならない場合、無職では契約遂行は不可能ですから(有印私文書偽造するわけにはいきません)、本契約はできません。銀行に関しては現在のつなぎローンを破綻させ、土地を担保として渡し終わりです。

建築会社に対してが微妙なのですが、建築途中の家は、当然まだ建築会社のものなので、家全体のお金を支払う必要はありません。建築請負契約破棄に対して違約金を支払うだけ、ということになります。
再就職が早々に決まった場合は、事情を金融機関と建築会社に説明してローンを続けることは可能かもしれません。ただその場合「失業に関する保険」的な内容を盛り込むことはできないでしょう。

書類の提出と審査が終了している場合は次のステップに行きます。

【ステップ2】
次は「返済ができるかどうか」だけにかかってきます。
貯金や再就職によりローンの返済が可能なようであれば、このまま何もなかったかのように続けます。どんな人でもローン返済中に失業や転職する可能性があるわけですから、それだけでは問題は大きくありません。問題は返済できるかどうか、です。

返済ができないようならば、ローン途中の早いうちに売却をすることです。利子支払いをしないうちに行うことでしょう。

絶対にやってはいけないことは、住宅ローン手続きが終わっており、その中に「失業特約」のような事項が定められていた場合、その特約を使おうと失業の事実をしばらく隠すことです。

ローン実施前に失業していたことはすぐにバレますから、ローン全体を取り消されるかもしれません。

ズルはしないことです。窮地に立った時にこそ正しい手順をふむことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございます。

銀行の契約時にはHMの責任者と、私も同席しました。
その時点で本契約は完了していると思います。
今後、勤務や給与について提出する書類が必要なのかは確認することにします。
また、疾病特約のみで、ローン返済の終了が定年を過ぎるためでしょうか、失業に関する特約は付けなかったと思います。

>窮地に立った時にこそ正しい手順をふむことです。
はい。心します。
夫は打ち合わせでまだ帰っておりません。
事実を受け入れて善処します。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/26 21:43

気持ちはわかりますが(回答する人はそうでしょうが)#3さんの回答は問題ありなので通報しました。



>実行されてしまえば、返済に滞りが無ければ大丈夫です。

わかって行えば、詐欺行為になりますので、大丈夫ということはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御返事をありがとうございました。

みなさんのアドバイスをいただいてうれしかったです。
家を完成させて返済をしていくことになりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/10/06 19:18

>突然ですが、夫が10月で失業することになりました。


これが自己都合退職なのか、そでないのかによりかなり状況が違ってきますね。文面からするとつなぎ融資等ではなく、分割融資の土地分が実行され、11月には建物資金も実行ではないのでしょうか?正直もう引き返す事はむずかしいと思いますが・・・かなりの損失を覚悟できる状態なら良いですが。皆さんの意見とは違いますが、建物資金を10月に実行してもらう様HMにも話をし協力してもらう。(保険証の提示等求められても対処可能ですし、その時点では間違いなく働いているわけですから、HMにも迷惑かけません)おそらくここで建物借入金は全額実行はされてしまうと思うのです(HMに確認してください)。私の地域の融資形態ならそうなります。実行されてしまえば、返済に滞りが無ければ大丈夫です。やめるにしてももう建築費と撤去費用等かなりの請求が来ますよ。HMに責任はありませんからね。銀行も融資を出してから担当者レベルでその事が解っても目をつぶります。覚悟するしかないと思いますが。HMは味方になってくれるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事をありがとうございます。

離職票上では自己都合退職になります。

まだいろいろ確認しなくてはならないことがありますが、皆さんのおかげで「考えなくてはいけない!」と思わされました。
重要な時間を無駄にするところでした。
こんなに無力なんだと、夢であって欲しい。と、声を出すことも出来なくなっておりました。
不安は変わりませんが、きちんと対応します。
勇気をいただきました!!!
自分の選んだパートナーのことを信じて、妻としてできる限りのことをします。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/26 21:58

とても大きな問題なので、ネットで軽々しく回答できるものではありません。


仮に次の職場が決まっての失業だとしても、事実が銀行にわかれば融資承認は取り消されると思います。
誰にも黙っていればそのまま進むかもしれませんが、決済が来年ということなので、万が一新たな源泉徴収表などの提出を求められたらアウトです。
まずはローン申込みを行なってくれているHMか不動産会社に相談ということになりますが、担当者が経験浅く、あわてて銀行に走ったりしないように、できるだけ融資案件をたくさんこなしてきた上司などに面会して相談して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事をありがとうございます。

潰れそうな不安の中、回答をいただけただけでも本当にうれしいです。
事実を受け入れて、善処します。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/26 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン実行前の解雇

現在住宅建築中なのですが、会社側から解雇通告を受けました。
通告の理由内容は会社規模の縮小の為と言うことです。
銀行ローンでの本申し込みは通っているのですが、金消契約・融資実行がまだの状況です。ローンは個人で申し込みしています。
完了予定は来年2月末なのですが、銀行側からのローンの解除はありえるのでしょうか?工事途中での解除になるのは本当に困ります。
良いアドバイスがあれば、お願いします。

Aベストアンサー

ANo.2の者です。ローン審査はご自身で直接銀行とやり取りしているのでしょうか?不動産屋が窓口なら不動産屋の担当者に相談してみるべきですが,銀行融資担当窓口に直接相談しても,恐らく再就職しても融資の再打診は通りません。理由は勤続年数制限(勤続が短すぎる)で審査パスしないからです。銀行に聞くなら,金消契約時と融資実行時に持ち物何が必要か聞いて,保険証の原本を要求されないなら,セーフかもしれません。もしアウトなら,即再就職して,勤続年数制限基準の緩い地方銀行や信用金庫など探すべきです。恐らく建築中とういことで,売買契約が白紙になるローン特約も期限切れになっていることでしょう。違約金いくらに設定しているかわかりませんが,なるべく損失の少ない方法で頑張ってください。

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・


人気Q&Aランキング