41歳の男性です。
妻の父が急性心筋梗塞で4月9日土曜日の未明に入院しました。
現在はICUで人口呼吸器とステントと点滴による治療を受けています。

ところが、4月12日火曜日になって新たに輸血を始めました。
担当医師からは、輸血に対する説明がありません。
しかも、義父は膵臓癌(ステージIV)で、糖尿病、喫煙者です。

どなたか、膵臓癌、急性心筋梗塞と輸血との関係について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基本的にはこれらの間に関係ありません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは心筋梗塞の前触れとかですか?

最近、母が心筋梗塞を起こしかけて倒れました。幸い処置が早かった為、薬を飲むだけで、大きな手術とかはしませんでした。
発作が起こったときに、母が、「胸がおかしい!痛い!左腕が変!」と叫んでいました。そこで気になったのですが、ここ何年か私も月に一度くらい、胸の辺り(右・左関係なく。右脇の下に近いときもあります。)がズキズキと痛み、その時と同時かは分からないのですが手先が痺れる様な感覚を時々おぼえます。たいてい「あれ?そういえばいつの間に治まったんだろ?」って感じで30分後や1時間後くらいには何も感じなくなっています。ですが、母のことがあって以来、その症状が出ると、「私も心筋梗塞や狭心症なのだろうか?これはその前段階症状なのだろうか?」と不安になります。
何の症状も出ていないときに循環器科(ですよね?)を受診して、心筋梗塞などが分かるものなのでしょうか?今度、乳がんの超音波検査をするのですが、そのついでにわかるものではないのでしょうか?最近採血を何度かし、そのときに何も異常は出ていなかったようなのですが、検査項目が違うものなのでしょうか?
なんだか気になって仕方がありません。もちろん症状がひどくなるようでしたらすぐに病院に行きますが、とりあえずご意見をうかがいたくて。
よろしくお願いいたします。

最近、母が心筋梗塞を起こしかけて倒れました。幸い処置が早かった為、薬を飲むだけで、大きな手術とかはしませんでした。
発作が起こったときに、母が、「胸がおかしい!痛い!左腕が変!」と叫んでいました。そこで気になったのですが、ここ何年か私も月に一度くらい、胸の辺り(右・左関係なく。右脇の下に近いときもあります。)がズキズキと痛み、その時と同時かは分からないのですが手先が痺れる様な感覚を時々おぼえます。たいてい「あれ?そういえばいつの間に治まったんだろ?」って感じで30分後や1時...続きを読む

Aベストアンサー

やはり心配だったら専門の先生に症状などを話して
検査してもらった方がいいでしょう。
血液検査だけでなくいろいろあるはずです。

わたしは今甲状腺の病気になっていたんですが
その症状が出たときにとても不安で友達に相談したんです。
友達も何種類も病気をもっており、かなり詳しかったのですが
やはり これと決めて検査をしないと分からない病気あるようです。
血液検査も全部してくれるわけではなく、こちらが希望しないと
してもらえないこともありますから。

なのでやはり乳がんの検査をされるときに、一緒に受けて
検査してもらってください。
ちゃんと心配なことや症状などいった方がいいですよ。

Q膵臓炎から膵臓肥大への治療

家族のものが胃が刺すように痛いということで緊急入院したところ、
膵臓炎と判断され透析治療を続けていました。
ところが、どうも膵臓が肥大しているらしいと判断され、
膵臓を切って胃とつなげ、
膵臓に溜まっている水を胃に流すという手術を行うらしいのです。
膵臓炎から膵臓肥大になったときにこのような治療は正しい方法なのでしょうか?
血液濾過透析だけでは完治しないのでしょうか?
いままで行われていた治療が血液濾過透析なのか透析治療なのかわからないのですが、
完治が難しいと言われる膵臓。
上記の病状から正しいと思える治療、専門医などを教えていただければありがたいです。
患者は他に「糖尿病」「胆石」などもわずらっています。
どうか、よいアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

急性膵炎に対する手術療法には急性期に行うものと、ある程度時間が経過してから行うものがあります。
急性期の手術は主として、壊死物質や感染巣の除去を目的としたものであり、時間が経過してから行う手術のほとんどは、後期合併症と呼ばれる膵の仮性嚢胞に対するものです。
これは、自然に吸収されるものはそのまま経過観察でよいのですが、急速に増大したり、出血を伴ったりすると処置が必要になります。まずは、皮膚の上から穿刺して吸引を行いますが、効果がないものに対しては手術の適応になります。手術の術式にもいろいろあり、嚢胞を摘出するものや嚢胞と消化管をつなげるものなどがあります。
膵臓肥大と書かれているのはおそらく膵の仮性嚢胞のことだと思いますので、そのような手術は一般的なものだと思います。

膵炎というのは、膵臓から逸脱した酵素が周辺の組織や内臓を自己消化してしまい、容易に多臓器不全とよばれる重篤な状態となり、生命を脅かす重大な病気です。重症例については、特殊な治療として腹膜かん流、血漿交換、透析などが行われることがあります。これらの治療は早期の死亡率を下げる効果が期待されますが、膿瘍や敗血症などの合併症も増やすとの報告があり、そのような合併症を減らすためにいろいろな工夫がなされています。

糖尿病や胆石症の合併は、ごく普通に見られるもので、今後はこういった疾患の管理、高脂血症の治療、禁酒などがとても重要になります。

非常に専門的な治療が可能な施設に入院されているようなので、futukayoiさんも述べられているように主治医の先生と十分なコミュニケーションをとられることが重要だと思います。

急性膵炎に対する手術療法には急性期に行うものと、ある程度時間が経過してから行うものがあります。
急性期の手術は主として、壊死物質や感染巣の除去を目的としたものであり、時間が経過してから行う手術のほとんどは、後期合併症と呼ばれる膵の仮性嚢胞に対するものです。
これは、自然に吸収されるものはそのまま経過観察でよいのですが、急速に増大したり、出血を伴ったりすると処置が必要になります。まずは、皮膚の上から穿刺して吸引を行いますが、効果がないものに対しては手術の適応になります。手術...続きを読む

Q心筋梗塞と歯痛の関連性

心筋梗塞の前触れのひとつに歯の痛みがあるそうですが、どういう関連でそうなるのでしょう。

また場所の範囲は歯ごとでしょうか、それとももっと広範囲でしょうか。
またどのくらい続くものですか?

Aベストアンサー

それを説明しているページを見つけました
http://evltns.com/1886.html

Q私の父は聴覚障害者です。生まれつきの病気のようですが、その父が数年前か

私の父は聴覚障害者です。生まれつきの病気のようですが、その父が数年前から糖尿病になっていたようで、先日眼科にいった際に、糖尿病からくる失明の危険性がかなり高くて、大きい病院の紹介状を渡されたそうです。これが失明前に出来る治療のラストチャンスだと伝えられたようです。

父はまだ60代前半で、聴覚障害者のうえに、目まで見えなくなるのはあまりにも過酷過ぎます。

父は、母が亡くなって30年たつ今でも母の実家で暮らしていてずっと家では孤立した存在でした。
そのため、あまり家にいることがなく、幼少期もあまり父と遊んだ記憶がありません。

そんな父ですが、私も子供が産まれると親のありがたみを少しは感じ、そんな父のためになにがこれから出来るか、考えています。

今からでも、糖尿病の食事療法をしたりするのは、意味があることでしょうか。

同じような経験がある方もない方も、ご意見を下さい。

Aベストアンサー

補足で書き込みされた為に発見が遅れました。
お礼欄以外は一般的にメールされない設定になっている事が多いので補足だけですと街頭の質問を閲覧する以外にはありません。
(全ての回答補足をメールで受ける設定にしておくと一つの質問で何十件もの他者の回答までメールされ肝心の質問者のメールを取りこぼす結果になりやすいです)


糖尿病を患うと毛細血管が脆くなり眼底出血を起こしやすくなります。
自覚症状も無いために発見が遅れる事が多々あります。

眼底出血
http://iime.net/me_4.html

一度起こした眼底出血による視力障害は回復できません。
被害を拡大させない治療のみとなります。

だからこそまだ健康状態に支障が生じない段階で透析に踏み切る事が必要なのです。
透析により健康状態を維持していても眼底出血はその段階でも高リスクです。
ですから通常は定期的に眼科にて眼底検査を受ける様に指示されます。

既に医療機関で説明や相談されているかと思いますが念の為に。

Q心筋梗塞と急性心筋梗塞

先日、主人が心筋梗塞で入院、カテーテルしてステントを入れました。保険会社に保険の請求をしようと思いますが、友人から、成人病特約に入っていても、心筋梗塞では対象にならない(急性心筋梗塞ならばOK)ことがあるという話を聞きました。本当でしょうか?また、この逆もあり得ますか?(心筋梗塞では出るが急性心筋梗塞では出ない)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

急性心筋梗塞と心筋梗塞の違いですが、以下リーフレットを抜粋します。

心筋梗塞は、通常発症後4~8週を「急性期」、それ以降を「陳旧性心筋梗塞(ちんきゅうせいしんきんこうそく)」と呼びます。
一般的には激しい胸部痛などの急激な症状が出て、直ちに病院へ搬送されるのため「急性心筋梗塞」と判断されることが多いのですが、まれに急性期(発症直後)をほとんど無症状で経過し、後に心電図などの検査結果から「陳旧性心筋梗塞」と診断される場合があります。この「陳旧性心筋梗塞」はこの保障の対象とはなりません。

とあります。したがいましてご質問の逆はありません。

また、通常の入院給付金特約では支払いの対象となりますが、成人病特約はの給付金は「急性心筋梗塞」で初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態が続いたと医師から診断されたときに対象となる給付金がほとんどです。

成人病特約での入院給付金で急性心筋梗塞であれば、入院初日から貰えるところもありますので詳細は加入なさっている 保険会社にお問い合わせ下さい。

Q糖尿病+心筋梗塞+???

親族揃って糖尿病の主人(63)は、遺伝子に逆らえず30代後半から糖尿病と診断されました。
その後、これ又遺伝子に逆らえず心筋梗塞で死にかけ救命のお世話になり、その後も2回カテーテルを受け、
ステントも入っています。

血糖値は、食事や運動+服薬で、管理し、食後は正常値より少し高いですがおおむね良好で、時には低血糖を心配することも有ります。

異変があったのは、一昨日家族でうどんすきを食べに行ったときのことです。
主人はまず生ビールを飲みました。グラス1杯強。つまみに貝の酢の物を食べ、それから野菜たっぷりのうどんすきを普通に一人前。
経験から、油をカットした食事で野菜から食べ始め、酢も摂取していれば血糖値はほぼ正常値です。

食事をほとんど終え、そろそろお会計をと思う頃、主人のいびきが聞こえました。
あまりお酒に強くない主人は、この程度で居眠りすることがあるので、娘が声を掛け起こしに掛かりました。
しかし、いつもならすぐハッと目覚めるのに起きないだけではなく、なんか様子がおかしい。
背もたれにぐったり寄りかかっっている主人に違和感を感じ、私は片手で頭が動かないように押さえながら
頬を何度か叩き大きな声を掛けました。しかし反応がありません。
頭に浮かんだのは脳梗塞。
慌てて携帯で救急車をお願いしました。

待っている間に主人が目を開けたのですが、(鼾から3~4分)すぐに食べたものを戻してしまい、何度もえづきます。
顔色は悪く、声を掛けると返事は出来るのですが、呂律がおかしい。

救急車が到着し、心筋梗塞でお世話になって以来通院している大学病院に連絡を取ってもらい、受け入れてもらえました。

到着後、CTやMRIの検査を受け、結果は、「血圧が急に変動したための異変だろう。脳に梗塞や異変は無い。」との診断でホッとしました。

「ヴィーンF」と書かれた薬の点滴を受け、無事家に帰れたのですが、今後を考えると別の不安が湧いてきました。
今回は家族が一緒だったので問題なく済みましたが、まだ働いている主人は、一緒でない時間のほうが長いです。

今回の血圧の急な変動というのは、何が原因で起きたのでしょうか?
それを予防する方法がありましたら、教えてください。

親族揃って糖尿病の主人(63)は、遺伝子に逆らえず30代後半から糖尿病と診断されました。
その後、これ又遺伝子に逆らえず心筋梗塞で死にかけ救命のお世話になり、その後も2回カテーテルを受け、
ステントも入っています。

血糖値は、食事や運動+服薬で、管理し、食後は正常値より少し高いですがおおむね良好で、時には低血糖を心配することも有ります。

異変があったのは、一昨日家族でうどんすきを食べに行ったときのことです。
主人はまず生ビールを飲みました。グラス1杯強。つまみに貝の酢の...続きを読む

Aベストアンサー

心筋梗塞を二度発症されているのなら、心室頻脈とか起こっているのかもしれないのと、実際に血圧が低下している時間帯がある可能性を考えて、Holter機能付の24時間血圧計で血圧と不整脈チェックをしてもらったらいかがですか?ARBとかACEIとかCa拮抗剤とか飲んでいる方では稀にですが、日中に血圧が下がりすぎている時間帯がある人を経験します。

Q急性心筋梗塞と思い込んでいたのだが?

今から、5年前の8月(平成16年8月)に胸の痛みにより、懸かり付けの医師により紹介され、国立病院で、カテーテル検査を受け、その検査中に急性心筋梗塞と告げられ急遽ステント治療に切り替わり留置しました。退院時に診断書には、陳急性心筋梗塞と書かれていました。その後(平成19年)に加入している保険会社より調査が入り診断書の内容から急性心筋梗塞になっている可能性が在るのでは、ないかと問い合わせがきています。懸かり付けの医者からも<急性心筋梗塞>ですよと、言われておりまが、ステントを留置した病院からは<急性心筋梗塞>とは、認めてもらえません。今もまだ保険会社からは保留の状態です。あのカテーテルのだんかいで、手術の先生から急性心筋梗塞と書いた書面を頂きましたが、いったい、なんだったんでしょうね?私も今でも旧制心筋梗塞でのステント手術だと、思っております。よきアドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

平成16年8月が心筋梗塞による胸の症状で、発症から数時間以内に緊急カテーテル~ステント挿入されたのならば「その時は急性(最近生じた)心筋梗塞」です
それが数ヶ月たった後になれば陳旧性(以前生じて傷跡になった)心筋梗塞と言えます
つまり、過去の急性心筋梗塞を陳旧性心筋梗塞と言いますから別の病気ではありません

Q高血圧と心筋梗塞について

はじめまして。
先日テレビを見ていたとき高血圧の人が運動をすると心筋梗塞を起こしてしまうと言っていたのですがなぜですか?
冠動脈のつまりと何か関係があるのですか?
お願いします。

Aベストアンサー

軽い運動は血液の流れを良くし、全身に良いだけでなく、肥満防止につながり高血圧の治療に役立ちます。

でも重症の高血圧症の人は、動脈硬化が進んでいて
血管に弾力がなくなっています。

そんな時に、急に激しい運動をすると脳出血、心筋梗塞が起こりやすいということです。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/sick2.html

Q心筋梗塞と急性心筋梗塞

心筋梗塞と急性心筋梗塞の違いってなんでしょうか?
とても気になるので、どなたか教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

心筋梗塞とは、血流が停止し、その血管の栄養している心臓の筋肉が機能停止状態になり、細胞死の状態に陥った状態と理解しています。

実験で冠動脈を縛り、そのダメージを観察すると、血流を止めた時間や部位により心筋の致命的な状態が変わります。

10分程度停止し、その後血液を流れる状態に戻すと、霜降り状に心筋の死亡した部位と生き残った心筋が混ざって観察されます。完全に長時間停止すると、その部位は完全に駄目になり、心臓が機能不全になりますが、部分的なときはある程度障害が残るものの機能できるのです。

急性心筋梗塞は何かしらの原因で血流が阻害され起こる心臓のダメージの状態で、その後生き残った後で心筋の一部が機能停止状態、先ほどの霜降り状態を心筋梗塞の状態と表現します。

その後もそのダメージが持続し、繰り返せば慢性といったり、その中間を亜急性と表現するのは疾患の時間的経過を意味するだけです。

つまり、急性は短時間に病態がすすむことで、心筋梗塞が急に起こった状態を表現しているだけです。

一度機能を完全に停止した心筋は線維組織等に置き換わり再び前と完全に同じ状態にはなれませんが、ダメージが軽ければ生存できます。しかし、心臓の収縮の異常が起こりやすく、専門用語でリエントリー回路を作りやすいので、心臓発作等が起こりやすくなります。

専門用語を使用しないと説明できないので、ちょっと分かりにくいと思いますが、あとは医学書や一般向けの説明のホームページを見て下さい。私の過去の回答のHPも役に立つかも知れません。

心筋梗塞とは、血流が停止し、その血管の栄養している心臓の筋肉が機能停止状態になり、細胞死の状態に陥った状態と理解しています。

実験で冠動脈を縛り、そのダメージを観察すると、血流を止めた時間や部位により心筋の致命的な状態が変わります。

10分程度停止し、その後血液を流れる状態に戻すと、霜降り状に心筋の死亡した部位と生き残った心筋が混ざって観察されます。完全に長時間停止すると、その部位は完全に駄目になり、心臓が機能不全になりますが、部分的なときはある程度障害が残るものの機...続きを読む

Q心筋梗塞の疑いが…

40代の女性・小太りです。夜中に胸がなにかに踏まれたように痛くなり、しばらく続きました。
朝になって近くの内科で心電図をとってもらったら、波形が心筋梗塞の疑いがあるので、安静にしていてください、2、3日後にもう一度検査をします、と言われました。

風邪薬をもらうような設備のない内科なんですが、もっとちゃんとした病院に行ったほうがいいでしょうか?
ほかになにか気をつけることはありますか?

Aベストアンサー

波型から疑われるものが過去の心筋梗塞の可能性のことであればあわてるものではないかもしれませんが、症状が心筋梗塞であっても矛盾しないものとの判断で、急性のものの可能性がある波型であれば2~3時間後の心電図や採血検査、超音波検査などで早急に白黒はっきりさせるべきです。
波型の時間的判断についての説明はいかがでしたか?
2、3日後の確認では意味が低いように思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報