そもそも自業自得なのですが・・・教えてください。
平成4年当時バブル期に流行していた投資用節税対策と歌い文句のあったワンルームマンションへの投資失敗が原因です。
7.5%の固定利率で(今考えると恐ろしい金利ですが)10年以上毎月ローンを支払っていたのですが、不景気で途中からローンが払えず、ひっそりと請求を無視していたのですが、ワンルームマンションは競売ですでに処分され、現在はサービサー(債権者委託)より残債務1500万を請求されており、すでに自宅土地が競売開始となっていて査定が進行していました。
急きょ残債務の返済目的で、しかたなく自宅土地(競売対象物権)とは別の自分名義の土地を売り、その代金で請求額の1500万のうち1000万の元金はすでに支払いが完了しております。残りの500万は遅延損害金(年18.25%で約3年分)です。何だか支払うのがとてももったいない金額です。サービサーに払うぐらいなら、義援金にしたいぐらいです。

裁判所に進捗を聞いたところ自宅土地の競売は8月ごろになるとのことでした。


◆ なんとか遅延損害金は支払わないで、このまま和解・競売取り下げに持っていく方法があればどのようにしたらよいか教えていただけますか。
◆ 法律面のアドバイスもいただけたら幸いです。

もし説明不足があればご指摘ください。追加記述します。 

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> なんとか遅延損害金は支払わないで、このまま和解・競売取り下げに持っていく方法があればどのようにしたらよいか教えていただけますか。



和解というのは、相手の納得が必要ですが、この経過では難しいでしょうね。

最初、ローンが払えない時には請求を無視し、マンション競売・サービサーへの移管・自宅土地の競売開始と相手に手間をとらせ、相手方のコストもどんどんかさんできています。

遅延損害金の支払いは確かにもったいないですが、合法の範囲内であり、相手もコストを払っているのです。
仕方ないものと納得する必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
参考にいたします。

お礼日時:2011/04/14 17:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング