パワハラに会い昨年11月から休職しており本年5月に退職することになりました。この間無給で傷病手当金を受給しています。退職に際し、労働組合が仲に入りパワハラの責任追求をしないことを条件に和解金をもらうことになりました。つまり本年の収入は1月~4月が0円で5月末に和解金が入ることになります。この状態で転職先(決まっていませんが)から源泉徴収票を出してくださいと言われたらどんな記載内容の源泉徴収票になるのでしょうか?転職先には1月~4月が無給であったことはわかりますか?また税金はどうなるのでしょうか?よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1、今回の和解金はたぶん、慰謝料の範疇なので税金はかかってこないと思います。


国税庁
No.1700 加害者から治療費、慰謝料及び損害賠償金などを受け取ったとき
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1700.htm

2、源泉徴収票の記載内容

前記が非課税とすれば次のように

支払金額0円、源泉徴収税額0円、住所氏名生年月日、会社名住所電話番号、退職日の日付、摘要の欄:年調未済  社会保険料:いくら円(0かもしれない)

なので、無給なのはみてとれます。
また、傷病手当金を受給している、和解金を支払っている、という内容は、源泉票には一切のりませんし、税金も無関係です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ちなみに転職した時には源泉徴収票を出さないといけないのでしょうか?不動産所得があるので自分で確定申告するから、というのはだめですかね?

お礼日時:2011/04/14 21:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚裁判 離婚成立前の和解金回収について

先日離婚裁判にて裁判官より和解案がでました。

例えば、和解調書が9月10日に作成されるとして、
主人より9月末までに和解金が一括で支払われる予定として
考えた場合、

和解金が支払われ前に離婚成立になった場合、
その後、和解金を回収出来ないとうトラブルを防ぐために
何か主張できることはないでしょうか。

私としては、離婚成立する前に和解金を回収したいです。

離婚調書の執行力はあるとは思いますが一番の安全策を
講じたいのです

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弁済期を和解期日当日にする方向で交渉するのです。

この場合、和解条項(あなたが申立人の場合です)は、

「相手方は、申立人に対し、和解金500万円を支払い、申立人は同金員を受領した。」となります。

通常は、
「相手方は、申立人に対し、和解金500万円を、平成23年9月末日限り、申立人の指定する口座に振り込んで支払う。」

などとなり、この条項ですと、相手方が弁済しない場合、強制執行が可能ですが、
前の場合は、すでに受領した旨のいわば確認条項的なものとなり、強制執行はできません。

Q総務、人事関係の方教えてください!!

現在転職して約4ヶ月です。(正社員になって約1ヶ月)しかしあまりの職場環境の悪さにすでに転職しようと
考えています。そこで次の会社に就職及び派遣で面接に
行った場合印象が悪いので今、現在の雇用形態を契約社員と言う形にして契約期間が終了するので…というような
形で面接に行きたいのですがこれって採用の際、書類など(被雇用保険証)で正社員だったとばれますか??
どうか宜しくお願いいたします。
また、ばれる場合はどのように説明したらよいか
アドバイスいただければ助かります。

Aベストアンサー

雇用保険の被保険者証では、正社員か契約社員かの区別はつきません。

しかし、会社によっては、選考の際に、以前の会社に電話確認する会社もあります。
そういう電話を受けたことがあります。

たいしたことは聞かないと思いますが、会話上で雇用形態がわかってしまうことがないとは言えないと思います。

ばれて言い訳するよりは、初めから、提示された勤務条件が違っていたなどの理由で、早めに退職を決断したと正直に言ったほうがいいのではないでしょうか。
または、もっともな退職理由を、あらかじめ用意しておくとか。

いずれにしても、履歴書上ではいい印象を得ることは難しいので、あとは面接でいかにアピールできるかだと思います。
経験が重視されるような技術職・専門職でなければ、履歴書よりも面接時の強烈な印象が採用を決めてしまうことはよくあります。
面接官も人間ですから。

頑張ってください。

Q賠償金と和解金のちがい

賠償金と和解金の違いがよく分かりません。
支払う側に償う気持ちがあって支払うお金が、賠償金?
支払う側は悪いことをしたとは思っていないけれど、和解のために仕方なく払うのが和解金?
それとも、裁判で「支払いなさい」と命令されて支払うのが賠償金で、調停で相談した結果支払うのが和解金……???
この二つは、法的にはっきりと区別されているのでしょうか?
素人にも分かりやすく教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 賠償金と和解金という言葉が法律で明確に定義されているかどうかについては不勉強なのでわかりませんが、一般に損害に対して支払われるものが賠償金で、争いの解決のために支払われるものが和解金と理解してよいのではないでしょうか。

 損害は何を以って損害とするかは利害関係者のそれぞれの立場や主観によって意見が衝突するところですが、損害の対象によって原状回復のために要する費用であるとか、時価額であるとか、契約などで取り決めた金額であるとか、実に様々です。この損害を金銭に換算して支払われるのが賠償金であることは言うまでもありませんが、中には犯罪がらみの加害者に対する懲罰的な賠償金と言われるものまであります。

 和解は紛争の当事者がお互いに譲歩し合って決着させる方法ですから、実際に損害が生じているかどうかは直接関係ない場合もあります。ただ、決着の方法が金銭によるものであれば、その解決のために支払われるものが和解金なのでしょう。

Q人事・総務担当の方へ質問です。

人事・総務担当がお客様となる営業をしております。
ご提案や商談の話題として、人事総務の方のお考えを少しでも知ることができればと
思い質問させて頂きました。
どんなことに興味・関心がありますか。

困っていること・課題はどんなことですか。

どんな情報やアドバイス、意見がもらえるとうれしいですか。

最近、うれしかったことはどんなことですか。


どんなことでもいいので教えて頂けませんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

相手は1日中社屋内に居ると言う事を、考えてみて下さい。 多忙時でなければ、まずは敬意を持って人間関係をよくして世間話でよいのです。社内の周りにはあくまでも仕事っぽくね。あなたが来ると仕事にひと息つける。来るのが楽しみになる。そうなれば、次に営業提案も、聞いてもらえますよ。受け入れられるかは、その後の話しでしょうか。

Q和解金の仕分処理について

今般、ある係争案件につき、取下を前提とした和解金を支出することとなりました。
この和解金は、経理上、どの勘定科目で処理したらよろしいのでしょうか?
また、税務上の損金算入、不算入については、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

損金計上できます。裁判所の御墨付きがなくても、かまいません。口答合意でもかまいませんが、税務上も証拠能力が非常に低くなるので、必ず、書面を作りましょう。

法人税法基本通達2-2-13を再掲、要約しますと、

「業務を行うことで、他の者に与えた損害の賠償額は、決算で計上して、損金算入することができる。」

すなわち、

まず、 1.「業務に関連して」与えた損害であること。

次に、 2.「損害」が発生していること。(でっちあげの損害ではいけない。)

そして、3.「賠償する金額」を経費として計上すること。

更に、 4.書いてはいないが、次の決算日までに借金してでも支払うこと。
     (払う意思がないとみなされたら、税務否認される可能性があります。)

以上が、損金で落とすための条件です。

「合意書」は、「損害」が実際に発生したことを明文化し、証拠として残すためにも必要です。当然ながら、原本は2部作り、1部は大切に保管しましょう。
「合意書」では、「業務に関連して」与えた損害であることがわかるような表現を含めるようにしましょう。
また、「合意書」では、賠償額の支払方法、支払期日等を明示し、確かに支払うことが予定されていると読み取れるように作成しましょう。

損金計上できます。裁判所の御墨付きがなくても、かまいません。口答合意でもかまいませんが、税務上も証拠能力が非常に低くなるので、必ず、書面を作りましょう。

法人税法基本通達2-2-13を再掲、要約しますと、

「業務を行うことで、他の者に与えた損害の賠償額は、決算で計上して、損金算入することができる。」

すなわち、

まず、 1.「業務に関連して」与えた損害であること。

次に、 2.「損害」が発生していること。(でっちあげの損害ではいけない。)

そして、3.「賠償する金額」を...続きを読む

Q休職からの転職について。 スペースお借りします。 今年の3月半ばから今月末まで、体調を壊し、休職を

休職からの転職について。

スペースお借りします。
今年の3月半ばから今月末まで、体調を壊し、休職を余儀なくされました。
原因は、マンツーマンで業務をしていた上司からハラスメントを一年近く受け、会社の上の方に掛け合っても、改善されず、次第に体調がおかしくなり、病院に行ったら心療内科にまわされ、抑うつ的な症状があるからと、ドクターストップがかかりました。

私も限界を感じていたので、休職しました。

人事とは月に何度か連絡を取っていたのですが、中々復職後の配置連絡等、今後の私の位置の見通しが分からず、ズルズルと5ヶ月経ち、そこでやっと配置が決まりました。
しかし、あまり以前と変わらずな結果でした。

その連絡を受けてから、色々と考え、このまま退職させていただきたいと思い、転職活動に踏み切りました。

身体は幸いにも、病院に行ったのが早かったので、今は定期的な通院も終了し、薬も服用していません。
なので、転職活動に踏み切り、大きめな企業から、内定をいただく事ができました。

しかし、半年も休職してしまったので、11月に入社予定なんですが、源泉に書かれる給与が著しく低いです。
なので、源泉の書類を渡したら、色々聞かれると思ってます。

面接時には、今と同じ身体の状況だったので、特に休職してます。等自己申告はしませんでした。

この場合、入社前にお話しした方がいいのでしょうか。
それとも、入社してからお話ししてもいいのでしょうか。

話す時は、体調を崩してしまっての様なニュアンスで病名は伏せていいのでしょうか。

私は、聞かれる前に自分から書類を渡す際か、入社前かに伝えた方がいいのかな。と思ってるんですが、取り消されてしまうかなと思い、躊躇してしまっています。

どなたか、お知恵を貸していただけますと幸いです。

どうか、よろしくお願いいたします。

休職からの転職について。

スペースお借りします。
今年の3月半ばから今月末まで、体調を壊し、休職を余儀なくされました。
原因は、マンツーマンで業務をしていた上司からハラスメントを一年近く受け、会社の上の方に掛け合っても、改善されず、次第に体調がおかしくなり、病院に行ったら心療内科にまわされ、抑うつ的な症状があるからと、ドクターストップがかかりました。

私も限界を感じていたので、休職しました。

人事とは月に何度か連絡を取っていたのですが、中々復職後の配置連絡等、今後の私の位置の...続きを読む

Aベストアンサー

>源泉の書類を渡したら、色々聞かれると思ってます。

源泉に書かれている金額をいちいち聞いてきませんよ。

>特に休職してます。等自己申告はしませんでした。
 この場合、入社前にお話しした方がいいのでしょうか。

聞かれるとしたら、面接時でしょう。
聞かれたら、「体調を壊して休業していました。もう大丈夫です。」でいいと思います。
こんなことで内定取り消しはないと思います。

Q和解金を請求されました

オークションに出品して商品(新品)が落札され入金も確認できたので発送しました。
発送後中古の商品を発送したのに気がついて落札者に問い合わせたところ商品はまだ到着してないとのことでした。
到着後確認してもらうと商品は中古でした。交換するので返品してくださいと連絡したところ和解金を支払えば取引終了としますとのことでした。
こちらとしては新品を渡したかったので返品をお願いしますと連絡したところ、返品にかかる経費(梱包用封筒代金、封筒購入時の人件費、梱包中の人件費、発送時車を使うとのことで運転時間の人件費、ガソリン代)がかかるということでした。
こちらのミスで返品作業をしてもらうので費用を此方が負担するのは当然かと思いますが、どこまでが一般的なのでしょうか?
またオークションで和解金を請求するのは当然のことなのでしょうか?
和解金は1000円以下なので人件費等を考えると和解金を支払ったほうが安くなるような気がします。
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

> オークションで和解金を請求するのは当然のことなのでしょうか?

「和解金」という名目だから話がこじれますが、要は
「新品のはずが中古だったのだから、その分値引いてくれ!」
ということですよね。
そういう請求はごく普通にしますし、また請求されたら(法外な金額でなければ)普通は支払うと思います。

> こちらのミスで返品作業をしてもらうので費用を此方が負担するのは当然かと思いますが、どこまでが一般的なのでしょうか?

「一般的」なのは(せいぜい)実費です。
つまり、「梱包用封筒代金、ガソリン代」だけですね。
法人等でない限り「封筒購入時の人件費、梱包中の人件費、運転時間の人件費」は「実費」が発生するわけではないので、極論ですが「相手が請求するのも勝手」なら「自分が拒否するのも勝手」です。
(それが民事ってもんです)

回答としては

・和解金が、返送料・再発送料と比べて著しく高くなければ、和解金を支払う
・和解金が、返送料・再発送料と比べて著しく高ければ、相手の要求(和解金or返品経費)を呑む・・・のではなくて、自分としての対応範囲を改めて示す(送料のみ負担で交換orこのまま交換せずに取引終了、他の対応は受け付けない!)

のどちらかとなります。
※但し、後者の場合は悪評価を付けられることになると思います。


蛇足ながら、出品説明文にちゃんと保証範囲・返品規定まで明記しておけば、こういうトラブルは防げます。
私の場合、「出品説明と異なる箇所があった場合は、返品後に修理対応、また修理不可の場合は代金+送料・振込手数料の返金をする。他の補償は一切しない」と必ず記載しておきます。
(出品した玩具で子供が怪我をしたとか、出品した家電が火を噴いて火事になったとか・・・とんでもない請求を防ぐためには絶対に必要です)

> オークションで和解金を請求するのは当然のことなのでしょうか?

「和解金」という名目だから話がこじれますが、要は
「新品のはずが中古だったのだから、その分値引いてくれ!」
ということですよね。
そういう請求はごく普通にしますし、また請求されたら(法外な金額でなければ)普通は支払うと思います。

> こちらのミスで返品作業をしてもらうので費用を此方が負担するのは当然かと思いますが、どこまでが一般的なのでしょうか?

「一般的」なのは(せいぜい)実費です。
つまり、「梱包用封...続きを読む

Q人事、総務への転身に際し、相談させてください。

現在、転職活動中の者です。

これまで販売と営業事務を経験してきました。
都内在住の32歳(独身、女)ですが、今後の約30年を人事・総務で仕事をしていきたいと考えました。

【理由】
・営業事務を経験したが、より経営に関われるような専門的な仕事をしたい
・業務改善を率先して行った経験より、社内環境の改善に携わりたい
・チームリーダーとして業務配置換え、後輩指導を経験し、人事配置や研修に興味がある
・販売を経験しており、人に関わる仕事に就きたい

上記の理由からです。

正社員は不可能だと感じておりますので、仮に未経験可の派遣から経験を積み、約3年後(35~36歳)に正社員への転職は、年齢的にみても不可能でしょうか?
もし派遣で働くという選択をした場合、約3年間で社会保険労務士の資格と、TOEIC800点を目指していこうと思っています。外資企業も受けれるようにする為です。
もしくは、派遣で就業している期間中、社員雇用になる可能性は、やはり低いのでしょうか?

人事・総務が不可能という事であれば、英語を使用した事務職に就こうと思っています。ただやはり、受け身というよりも、自ら生み出していく仕事をしていきたい気持ちが、どうしても拭いきれません。

ご意見をいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

現在、転職活動中の者です。

これまで販売と営業事務を経験してきました。
都内在住の32歳(独身、女)ですが、今後の約30年を人事・総務で仕事をしていきたいと考えました。

【理由】
・営業事務を経験したが、より経営に関われるような専門的な仕事をしたい
・業務改善を率先して行った経験より、社内環境の改善に携わりたい
・チームリーダーとして業務配置換え、後輩指導を経験し、人事配置や研修に興味がある
・販売を経験しており、人に関わる仕事に就きたい

上記の理由からです。

正社員は不可能だと...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。

 まずはその手の募集がそこそこあるのかどうかを調べたほうがいいと思います。ネットでもいいし。。大手企業であれば、中途で中堅クラスの人事担当を採用する例は、かなり少ないか、あっても人事総務部門での経験が求められるのではないかと思います。

 中途で目指す以上、社労士や中小企業診断士など少し難しめの資格は取得しておいたほうが、履歴書的によいかと思いますが、企業がそのクラスに求めるのは事務処理的な仕事ではなく、社内改革や人事制度改革などに参画できる人だと思います。

 今までの経験を最大限活かすほうが転職にはよいと思います。
 

Q和解金として支払で消費税の仕入控除は可能?

建設業者ですが、下請け業者が破産し工事請負残金を
管財人との間で和解金として支払うことになりました。
この支払に対し、工事請負代金と見なし消費税分を
仕入れ税額控除をすることは可能でしょうか?

和解金としての取扱いならば。損害賠償金としての支払となるので不課税取引となるので消費税そのものの取扱いが
できないのでしょうか?

教えて下さい!

Aベストアンサー

まず前置きをしておきますが、最終的には、税務署に書類一式を持参して判断を仰ぐべきと思います。

その前提の上で、考えられるところを書き込んでみます。

基本的に損害賠償金は、対価性がないものとして不課税扱いとなるものが多いのですが、その実質が資産の譲渡等の対価に該当すると認められるものは課税仕入として処理できる場合があります。
(消費税法基本通達5-2-5、下記サイト参照)

但し、そもそも、工事請負自体が完了しているのであれば、その時点で、仕入控除すべきものと思いますし、そうなれば和解金を支払う時点で仕入控除するのはおかしいのでは、と思います。

工事請負の完了時点で仕入控除はしていなかったのでしょうか?

本来は、例え相手が破産していたとしても、その時点で未払計上すべきものと思いますが、その時点ではどのような処理をされていたのでしょうか。
(但し、工事請負の完了時と、和解金の支払いが同一事業年度であれば、実質的に対価性があるものと判断されれば、仕入控除は可能とは思います。)

その辺のところも含めて、最終的には税務署に判断を仰ぐべきとは思います。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/05/02.htm

まず前置きをしておきますが、最終的には、税務署に書類一式を持参して判断を仰ぐべきと思います。

その前提の上で、考えられるところを書き込んでみます。

基本的に損害賠償金は、対価性がないものとして不課税扱いとなるものが多いのですが、その実質が資産の譲渡等の対価に該当すると認められるものは課税仕入として処理できる場合があります。
(消費税法基本通達5-2-5、下記サイト参照)

但し、そもそも、工事請負自体が完了しているのであれば、その時点で、仕入控除すべきものと思いますし、そう...続きを読む

Q総務・人事について

長文で申し訳御座いません。
職安で電子機器の設計・開発又は、これらに係る人材派遣業の事業内容の会社があり、総務・人事(求人~採用関係から労務管理等、総務人事全般業務で年齢30~45歳)を募集していました。
これらの内容から、どのような会社なのか?が、よくわかりません。
私は前職で資材購買職を遂行しておりました。
必要な経験は不問となっておりましたが、人事・総務の仕事は募集年齢からしても経験者しか駄目だろうと思いつつ、職安の人に企業に連絡して頂いたところ、未経験者でもOKという事で特に必要なスキルもなしという事でした。(入社してから、教育するという事でした。)
給料面等の条件も良かったので興味があるのですが、アピールするネタのイメージが湧かなかったので再度、必要スキルを確認して頂くと、営業職みたいにお話が出来る方で、人と接する事が好きな方という事でした。
前職が資材購買職でしたら、どのような経験が活かされますか?
(折衝、コミュニケーションを図るのは得意です。)
また、ISO14001の内部監査員も経験あり。
総務・人事業務の詳しい方、教えて下さい。

長文で申し訳御座いません。
職安で電子機器の設計・開発又は、これらに係る人材派遣業の事業内容の会社があり、総務・人事(求人~採用関係から労務管理等、総務人事全般業務で年齢30~45歳)を募集していました。
これらの内容から、どのような会社なのか?が、よくわかりません。
私は前職で資材購買職を遂行しておりました。
必要な経験は不問となっておりましたが、人事・総務の仕事は募集年齢からしても経験者しか駄目だろうと思いつつ、職安の人に企業に連絡して頂いたところ、未経験者でもOKという...続きを読む

Aベストアンサー

人材派遣業にともなうコーディネーター職とは、
要するに派遣登録の申し込みをしてきた人を面接し、採用・不採用を行ったうえで、顧客企業に売り込みを行うことです。
聞いただけでは、人事っぽくてやりがいもありそうと思うでしょうが、その実、顧客企業には「人いりませんか?」と営業を行い、やっと決まったと思ったら派遣登録した人は「そこは嫌だ」とか言われ、実にストレスのたまる職種です。

しかも、派遣した社員が逃げたり、ミスをするたびに呼び出され、謝罪したり代わりに仕事を行ったりしなければならない、難儀な仕事です。

この会社の採用が必ずしもこれであるとは言いませんが、最近はそういう職を人事・採用関係とうまくオブラートに包んで表現する会社もあるので、ご注意ください。
当然この仕事にやりがいを感じ、立派に働いている方もおります。決してこの仕事が悪いわけではありません。ただし質問者さまの意図する職業とは異なるのではないかなと考え、記入させていただきました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報