A 回答 (1件)

あなたの居住地によりけりです。


ずっと関西で過ごす気ならば阪大だろうし、首都圏での生活・就職を考えるならば東京外大でしょう。

ただし両大学ともに(もちろん阪大は外国語学部のことだけれど)、
海外へ留学したり、外国へいったまましばらくは帰らないという学生が結構いるので、
普通の大学と同じ感覚で判断したらだめだと思います。

両大学ともに、他大学に比べて4年間での卒業やストレートでの就職を
真剣に考えない学生の割合が多いので、そういう点は要注意。
(阪大のほうが、その傾向が強い気がしますが)

また私の知り合いの東京外大生の何人かは、自分の大学は好きだけれど
やはり総合大学のほうが羨ましいということを言っていました。
理系学部など、いろんな学生と知り合えるし、総合大学のほうが大学全体に
活気があるような気がすると言っていました。

その点では阪大かな、でも阪大の外国語学部は2年次からは箕面キャンパスでの履修となるから
単体の府中キャンパス(東京外大)と環境的には変わらなくなるます。
でもサークル等で理系の連中との関係は卒業まで続きますが。

キャンパスの広さは阪大(箕面キャンパス)の方が、東京外大(府中キャンパス)より
少しだけ広かったはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q東京外国語大学・大阪外国語大学について

こんにちは。私は今高校2年生の女子です。
東京外国語大学と大阪外国語大学についていくつか質問したいことがあります。わかるものでいいので情報がもらえるととても嬉しいです。


(1)大阪外国語大学は大阪大学に統合し外国語学科になるが3年4年では どのような勉強をすることになるのか。国際関係学などはまなべるの でしょうか。

(2)東京外国語大学と大阪大学外国語学部、将来の夢が外交官や国際公務 員だとして皆さんならどちらにいかれますか。

(3)東京外国語大学で副専攻を英語にした場合2コマ英語の授業が週にあ りますが、どれくら入学後に英語をのばすことができますか。

以上の3つです。二つともとても私には魅力的な大学なのですが違いがいまいちわからず、また国際公務員になるには語学が専門ではなれないとしり不安になり質問しました。
どんなことでもいいので教えていただけると本当に助かります。どうかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

“あなたにとって”両大学は最適の選択ではないでしょう。

両国立の外語大は、研究者輩出機関としての役割が大きい。国際系より、希少言語の知識を活かした「言語学、地域研究」の分野で、一流の研究者、大学教授を多く輩出している。
(例えば、東大の教授輩出数は、日本の全大学、全学問分野の中で、両大学ともにベスト10入り。人数が非常に少ない(男子学生の一学年の卒業人数が100人~200人台)を考慮すると、これはとてつもなく多い。不思議なくらい国公立、私立大学ともに学長を輩出。(滋賀大、神戸市外大、スケートで有名な関大、あの辺は大阪外大卒の学長)

・・・・・・がしかし反面、外交官や国際系の機関で活躍されている人材はといえば、外務専門職ならばコンスタントに(ただし毎年一桁台)輩出されているものの、国家1種、いわゆるキャリア外交官はまれ(いないことはない)。さらに、例えば国連職員なら、東大でも飛びぬけて優秀なくらいの実力がないとダメ。(別に東大に限らなくても良いが)

両大学は、あくまで人文科学系研究者輩出(言語学、地域研究)に特化した大学であって、学際的に学ぶことのできる環境はあるにしても、あなたの将来に直結するかは、?。(阪大と統合する大阪外大もこの点は未知数)

結論として、両大学はあなたがイメージしている大学ではないということ。

“あなたにとって”両大学は最適の選択ではないでしょう。

両国立の外語大は、研究者輩出機関としての役割が大きい。国際系より、希少言語の知識を活かした「言語学、地域研究」の分野で、一流の研究者、大学教授を多く輩出している。
(例えば、東大の教授輩出数は、日本の全大学、全学問分野の中で、両大学ともにベスト10入り。人数が非常に少ない(男子学生の一学年の卒業人数が100人~200人台)を考慮すると、これはとてつもなく多い。不思議なくらい国公立、私立大学ともに学長を輩出。(滋賀大、...続きを読む

Q東京外大の英語は難しいのですか?

自分は外国語学を勉強したいので東京外大を目指しているのですが、ここは英語の入試が東大並みに難しいと聞きました。
恐る恐る東進の過去問データベースで過去数年分見てみましたが、長文自体はベネッセ模試で英語偏差値70前後の私でも大まかな内容はつかめました。ここ数年の問題を見てもそれほど難しく感じないのですが、
東京外大の英語はどういったところが難しいのですか?
英語の偏差値はどれくらい必要ですか?

Aベストアンサー

今年東外大を受験して撃沈した者です。

私も文章を読んで大まかな中身は理解できるのですが、設問に的確な日本語で答えるとなるとやっぱり難しいです。正確に読んで、頭の中で整理して、言葉にするという点では、英語だけでなく日本語の能力も必要でした。

二問目と三問目は記号で答える問題ですが、あれは同じ記号を一つしか選べないので、もしミスで一個間違えると、もう一個も間違えることになります。配点は一つ5点ですが、結局10点マイナスになるわけです。

英作文も難易度が高いです。受験だと、似ている問題を出す大学の過去問も練習のために解くのですが、同じタイプが無いので困ります。なので、確かに外大を目指す人の偏差値は高いですが、模試と出題の仕方が違うのであまり参考にならないです。

偏差値70前後ということは同じ頃の私よりもずっと優秀なので、がんばれば受かると思います。ちなみに二次試験の挽回は難しいので、センター試験で失敗すると後で苦しいです。

Q東京外国語大学の就職実績

東京外大は世間的に旧帝国大の次くらいに位置する高評価な大学で、入学もかなり難関のようですが、いろんな企業就職率大学のデータを調べたところ、大企業への就職率は全国的に見てあまり振るわないようです。下のリンク先がその一例です。トップ100にも入ってないようです。

東京外大への進学を目指しているので気になるのですが、どうして世間的の評価に釣り合う就職実績がないのでしょうか?

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3865.html

Aベストアンサー

外国語が専門ということで、需要の多い言語専攻ばかりではないということもありますし、翻訳とかの部門での採用が多いだろうし、そうすると大企業の中でも少数です。
私の高校時代の友人は、東京外語大に現役で進学して、就職は某外資系IT企業の翻訳チームに採用されていました。仕事内容は、かなり女性としては高級な職種だと思いますが、就職活動はあちこち内定という結果ではなかったように聞いています。大手金融なども、落ちたらしく、短大卒の私に、特定金銭信託というのは何か、とか聞いておりました。
採用する部門も、語学の専門の方だし、そうすると政経学部や商学部のように大量採用というわけにいかないと思います。
ただ、仕事内容は、専門的で、良いかもしれませんね。
ただ、就職は選ばないと、官公庁だと四十過ぎてもかばん持ちだぞ、と彼女は言っていました。
今はどうか知りませんが・・。

Q阪大外語か同志社

 これまでにも似た質問をさせていだだきましたが


阪大外語のとあるマイナー語を目指しておりました。75%しかとれず、悔しくて悔しくて、一週間くらい絶望的な気分だったのですが、
センターリサーチでは3位 総志望では8位でした。 
(まぁセンタ配点が馬鹿みたいに低いのは知ってます。要は二次力ですが 7教科はほどほど頑張れたので、めちゃくちゃ勉強意欲が低いということはないです)

まずは自分の学力はどれくらいかお話します。
 マイナー語ならば個別模試でもA判(最初からマイナー語狙ってくる人は少なくメジャー言語から流れてくるでしょうけどね)、最後の河合模試もA判でした。…駿台の判定はひどかったですがね。
 スペイン語等メジャー言語ではC判でぱっとしません。
  阪大個別模試で偏差値52くらいでした。

 外語(マイナー語科)には担任はほぼ確実に通ると思うと言ってくださいました。
  ずっと担任に言われるまま目指してきたので特に疑問も感じておりませんでした。 ペンパルも10人くらいいて英語も好きだし外大なら国際性豊かな環境で幸せな外大ライフを想像していました。

 しかし、色んな話を聞いていくうちに ここの学校で自分のしたいことができるのか不安になりました。専攻語が英語以外なので、英語を忘れるくらい専攻語を詰め込まれるそうです。
  
入試直前で、外大よりかは時間の余裕のある、
私大である同志社を第一志望にしたいと思うようになりました。
 (自分は日本文化も好きで、ペンパルが日本に来たときに案内する約束もしています。今出川で学べたらどんなにいいだろうかと思ってしまいました) まぁ一、ニ年は京田辺ですが。
 

 ほかの国立を目指せたらよいのですが、数学が最後まで大の苦手で
数学をとらず 歴史で受験できるほぼ唯一の旧帝大の阪大だったので他の国立は考えていません。
  文学部受ける練習はしてないしボーダーも足りてません故外語のマイナー語しかありません。

  自分を図る材料が10月の河合 と阪大個別模試しかないのでアドバイスしにくいかと思いますがよろしくおねがいします(汗)

 阪大外語か 同志社 

 やりたいことで大学を選んでもよいのでしょうか、
 社会科学系の話を聴くのが好きなので同志社の政策学部もしくは社会学部、法学部政治学科、に行きたいと思って同志社はこの3つを出願いたしました。 

 就職の点から考えても、 おそらくニ期校扱いの旧外大の阪大
私大の同志社とで どちらが不利になるだとかありますか。
(私としてはあまり変わらないと信じておりますが…)

 受かってから考えたいところですが、その前に阪大の願書出すか出さないかで迷っています。行く気がない場合受けるのもどうかと思いますし…。

 担任はやたらと阪大外語を勧めます。
 幅広い知識が欲しいとかねてから思っており、専攻語の勉強が受験勉強みたいになって 「自分の興味から突き動かされて勉強する」のが基本の大学での勉強とずれてしまう気がします。
 本も色々読みたいものが溜まっており、この4年間を逃すともう自分の好きな勉強ができないのかと思うとなんだか悲しくなります。

 75%しかとれませんでしたが7教科頑張った努力を思い出すと
私大を第一志望にすることが惜しいような気が邪魔をしてなかなか決断できません(三者面談でも勿体無いとずっと言われ続けています 苦笑)

 やりたいことで大学を選んでも良いのでしょうか、


  最終的には自分できめます。しかし揺れてしまってどうしようもありません。

 これまでにも似た質問をさせていだだきましたが


阪大外語のとあるマイナー語を目指しておりました。75%しかとれず、悔しくて悔しくて、一週間くらい絶望的な気分だったのですが、
センターリサーチでは3位 総志望では8位でした。 
(まぁセンタ配点が馬鹿みたいに低いのは知ってます。要は二次力ですが 7教科はほどほど頑張れたので、めちゃくちゃ勉強意欲が低いということはないです)

まずは自分の学力はどれくらいかお話します。
 マイナー語ならば個別模試でもA判(最初からマイナー語...続きを読む

Aベストアンサー

周囲を見ていますと、青学、同志社などの英文学科、京大の文学部卒など有名大でも余り英語をちゃんと教えてくれないようです。
日本の大学は何処でもそうなんでしょうけどね。
彼ら彼女らは主に独学(交換留学など)で英語や外国文化を得ていましたよ。またそういう専攻をやっても残念ながら、語学や外国系の専門家になれる人はごく僅かです。(京大卒でNO○Aで安月給で働いてた人とかいましたよ。NPOやNGOもメジャーはとても難関でまたなれても年収は200万程度です。親に食わせて貰ってる、形だけ院生として奨学金を貰いながら延命してる人も多かったです)。
逆に法学部や工学部生で、語学勉強や文化研究や留学を果たしている人は割とすんなり関連する進路(海外院、外務省、エネルギー企業やメーカーの海外営業)などに進んでいました。
つまり
(1)(一般的に阪大の就職はいいが)マイナー学部はメジャー学部と同等と思うとえらい間違う。
(2)どの大学・学部に行くにせよあんまり関係ない(独学が大事。もちろん交換留学提携校や意欲の高い友人集団などを考えた時に有利な大学、学部はあるでしょう)
(3)「東大出たから○○だ」と言うのは傾向に過ぎない。またXさん(先輩や親など)はもちろん正しい面もあるが、あなたと同人格ではない。結局の所、成功するにせよ、失敗するにせよ、自分で決めて自分で結果を受け止めるしかないと思う。

ちなみに同志社に来るにせよ、必ず阪大に受かっておくべきです。阪大に受かって同志社に来るのか、両方とも受かって「選んで同志社に来るのか」は周囲の評価がまるで違いますし、自身でもかなり意識が変わってきますよ(引きずるひとは多いです)。

ちなみに1流の大学かどうか?は
「オックスブリッジと交換留学ができるかどうか?」
(日本人同士、ネットや雑誌では
私大だ国立だ、あーだこーだとか言ってますが、
世界からはこう見られてますよ、と言う基準と言えますし、実際にレベル的にも高いのはこの辺だと思います。)

阪大は欧州よりもアジアに強いですね。北米の提携校も1流です。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/international/exchange
同志社は元々がクリスチャンスクールですので欧米に強いですね。
提携先で見れば阪大より上でしょうか。http://www.doshisha.ac.jp/international/center/kyoutei/index.php

ハーバードとの提携は東大しかないようです。
オックスブリッジと提携してるのは、お茶、奈良女などの一部有名国立大と早慶など有名私大ですね。
ちなみに出願が未だでしたら本州最北の国際教養大学は狙い目ですよ。偏差値は低めですが、
英語で猛勉強できる、留学が必須、英語以外も含めて企業や社会からの評価が高いです(小規模大で唯一、外資金融機関に内定者が出たそうです)偏差値から考えれば有りですね(ちなみに日本の文系で1番留年率が高いそうです。)

周囲を見ていますと、青学、同志社などの英文学科、京大の文学部卒など有名大でも余り英語をちゃんと教えてくれないようです。
日本の大学は何処でもそうなんでしょうけどね。
彼ら彼女らは主に独学(交換留学など)で英語や外国文化を得ていましたよ。またそういう専攻をやっても残念ながら、語学や外国系の専門家になれる人はごく僅かです。(京大卒でNO○Aで安月給で働いてた人とかいましたよ。NPOやNGOもメジャーはとても難関でまたなれても年収は200万程度です。親に食わせて貰ってる、形だけ院...続きを読む

Q東京外国語大学とICUどちらに進学したらいいのか迷っています。

東京外国語大学フランス語とICUへの進学、どちらにしようか迷っています。

私は将来国連、NGO、JICAなどで働きたいと思っています。

その時に現場で必要なのは語学もでしょうが、技術をより必要とすると思います。

そのときに東京外大で言語を勉強しながら言語以外の教科もとって、大学3、4年生から深くほりさげ、大学院に進むことはいいなあと思います。

また、私はまだ専攻をきちんと決めれていない状態なので、ICUに入って、色々な分野を学び、実用的な英語を学んで、フランス語もきちんと勉強するのもいいと思います。

疑問なのは、
(1)東京外大で学ぶ言語以外の教科で大学院にすすむことはできるのか。
(すみません、大学院についてよく知らなくて、大学での専攻がどれくらい関与するのかわかりません。)

(2)ICUでは専攻科目をどれくらいほりさげることができるのか。また、英語以外の言語の取得がこんなんではないか。

(3)語学をどこまで重視したらいいのか。

ということです。

どなたか答えてもらえるととても助かります。

よろしくお願いします。

東京外国語大学フランス語とICUへの進学、どちらにしようか迷っています。

私は将来国連、NGO、JICAなどで働きたいと思っています。

その時に現場で必要なのは語学もでしょうが、技術をより必要とすると思います。

そのときに東京外大で言語を勉強しながら言語以外の教科もとって、大学3、4年生から深くほりさげ、大学院に進むことはいいなあと思います。

また、私はまだ専攻をきちんと決めれていない状態なので、ICUに入って、色々な分野を学び、実用的な英語を学んで、フランス語も...続きを読む

Aベストアンサー

 ICUに行くことをお薦めします。私のいとこがICUの卒業生です。知り合いにもICUの卒業生が数名います。
 ICUはアメリカ型リベラルアーツ教育です。アメリカの大学と同じように、入学後に自由に専攻を選ぶことができます(私はアメリカに留学していましたので、この点はよく知っています)。この特徴は、とても重要です。日本の高校3年生でも、ある程度は自分の興味に基づいて学部・学科を決めていると思いますが、実際に大学の授業に出たことがなく、学問とは何かがまだ分かっていない状況で、自分にあった専攻を決めることは不可能に近いです。大学の教育・研究と大学受験のための勉強は全く異なるからです。アメリカの大学では、多くの学生が専攻を少なくとも一度は変更します。なぜなら、専攻の授業を実際に受講して初めて、その専攻が自分に合っているのかどうかがわかるからです。
 大学入学後に専攻を選ぶということは、知的成長にとても重要なことです。学問とは何か、経済学とは何か、政治学とは何か、人類学とは何か、言語学とは何か、法学とは何か、国際関係学とは何か、などを入学後に深く考え、実際にその授業の入門コースを受講します。そして、自分の才能に合った学問は何か、自分はどの学問を通して世界を見たいのか、自分はどの学問を通して社会の問題を解決したいのかと悩むのです。この「悩む」ことが、人間としての成長にまた知的な成長にとても大切なのです。ICUの学生は、そういう意味でよく「悩んで」いると思います。
 日本の普通の大学では、このプロセスが欠けているために、高校3年生の理解で学部・学科を決めてしまい、入学後その専攻を勉強し、多くの場合、自分に合っていないことに気付き、興味を失ってしまっていると想像します。結果として、自分の専攻の学問的位置づけがわからないまま、「自分が考えているのと違ったな」「大学は学問的にはつまらなかった」という感想を持って卒業していると思います。それはとても残念なことです。おそらく、ほとんどの学生が、入学時には大学での学問にとても期待し興奮していたと思うからです。
 ICUで専門を深く掘り下げることができると思います。ICUの一つの専攻の授業リストをみて、他大学の学部・学科の授業リストと比べてみるといいと思います(もちろん、ICUでもどこでも、分野の強いところと、弱いところはあるとは思いますが)。それに、ICUでは少人数教育・対話を重要視した授業なので、教授や他の学生との交わりが多い授業になります。そういう意味での深さもあります。
 私はICU卒ではありませんが、自分の子供が日本の大学に行くとしたら、ICUを選ぶことを薦めます。それ以外の大学だったら、アメリカの大学に行くように薦めると思います。

 ICUに行くことをお薦めします。私のいとこがICUの卒業生です。知り合いにもICUの卒業生が数名います。
 ICUはアメリカ型リベラルアーツ教育です。アメリカの大学と同じように、入学後に自由に専攻を選ぶことができます(私はアメリカに留学していましたので、この点はよく知っています)。この特徴は、とても重要です。日本の高校3年生でも、ある程度は自分の興味に基づいて学部・学科を決めていると思いますが、実際に大学の授業に出たことがなく、学問とは何かがまだ分かっていない状況で、自分にあった専攻...続きを読む

Q上智大学と東京外国語大学どちらに進学するか迷っています

高3の女性です。上智大学の雰囲気が気に入り、上智大学を第1志望で大学を受験しました。だだし、浪人はしたくなかったこともあり、早稲田大学、東京外国語大学を併願しました。合格発表の順番から言うと難しいところもあったのですが、受験前は、上智大学>早稲田大学>東京外国語大学 の志望順でした。
無事上智大学の国際関係法学科に合格し、ここで受験をやめてもよかったのですが、本番のテストを受けるごとに自分の力が伸びていくことが実感できるとともに、オープンキャンパス等とは違った大学の雰囲気、同級生になるかもしれない方々の感じもわかるのが感慨深く、また、どうせならせっかく受験料を払ってもらったのだから最後まで受けてみようと思い国立前期まで受験しました。
早稲田大学はやはりちょっと雰囲気が合わないと感じ割り切ることができたのですが、東京外国語大学については、実際に合格発表も見に行ったのですが、先輩たちを含め非常にいい雰囲気で、正直言って迷っています。
専攻は無難に英語も考えたのですが、予備校の先生から第3志望の大学と位置づけるなら、より確実な方にしたほういいという勧めとどうせなら、普通に学べない言語をという考えで一番好きな外国であるイタリア語にしました。
こんなことも自分で決めきれないでよく大学へ行こうと考えたこと自体甘いのではというようなお叱りも当然あると思いますが、どちらもいい大学でできれば両方行きたいと思っているくらいです。
どんなことでもいいですからご意見をお願いします。
ちなみに今月の15日までには結論づけなければいけない状況で本当に困っています。

高3の女性です。上智大学の雰囲気が気に入り、上智大学を第1志望で大学を受験しました。だだし、浪人はしたくなかったこともあり、早稲田大学、東京外国語大学を併願しました。合格発表の順番から言うと難しいところもあったのですが、受験前は、上智大学>早稲田大学>東京外国語大学 の志望順でした。
無事上智大学の国際関係法学科に合格し、ここで受験をやめてもよかったのですが、本番のテストを受けるごとに自分の力が伸びていくことが実感できるとともに、オープンキャンパス等とは違った大学の雰囲気...続きを読む

Aベストアンサー

友人が外語大を第一志望にしていたので、外語大についての話は良く聞きました。参考までに聞いてください。
(上智の方はちょっと詳しくはわからないです。ごめんなさい。)

まず予備校の先生の話だと、外語大は『文型の医学部』と言われているそうです。
それはつまり、普通文型の大学生というのは暇なはずなのに、外語大だけはとても忙しいという意味です。
どれくらい忙しいのかということをもう少し詳しく説明します。

通常日本人の私たちは、大学生になるまで中学・高校と6年間英語を勉強しますよね。
外語大ではこれ以上に濃い勉強をたったの2年間でやります。

質問者さんはたぶんイタリア語を本格的に勉強なさったことは無いですよね?
そのような全く知らない言語を2年後にはその言葉のラジオを普通に聞き取れ、日常会話が出来るレベルまで引き上げます。
それが出来なければ留年です。3年から4年に進級するときは留年は無いそうなので、一番大変なのは1、2年のときのようです。

実際外語大の中でも特に厳しいと言われているフランス語は、一学年で約25%程度留年する人がいたと聞きます。
(これは少し前に聞いた数字なので現在とは違うかもしれないです)
いずれにしても安易な気持ちで選ぶと辛い大学かもしれません。

ですがその分、質問者さんのおっしゃるとおりとても素晴らしい校風を持っています。
教授と生徒の仲も良いらしいですし、語学教育の環境としては最高峰と言えるでしょう。
もちろん行事やサークルなどもあるので、ずっと勉強一色!というわけでも無いと思います。

質問者さんは上智と迷っているとのことですが、もしすごくイタリア語がやりたい!と思っているなら外語大はおすすめです。
ただよく考えて決めたのならば、どちらでも間違いはないと思います。


大学生活、ぜひ楽しんでください!長文失礼しました!!

友人が外語大を第一志望にしていたので、外語大についての話は良く聞きました。参考までに聞いてください。
(上智の方はちょっと詳しくはわからないです。ごめんなさい。)

まず予備校の先生の話だと、外語大は『文型の医学部』と言われているそうです。
それはつまり、普通文型の大学生というのは暇なはずなのに、外語大だけはとても忙しいという意味です。
どれくらい忙しいのかということをもう少し詳しく説明します。

通常日本人の私たちは、大学生になるまで中学・高校と6年間英語を勉強しますよね...続きを読む

Q外国語学部にいきたいのですが、

外国語学部にいきたいのですが、

就職などの面ではやはりきついとこもあるのでしょうか?
就職先は企業がほとんどでしょうか?
あと世間体等はどんな感じで扱われるのでしょうか?


質問のほうを先に書いてしまったのですが、実は浪人生で来年に試験を控えているものです。
現役の時にあまり成績が良くなかったもので、学部なんてどこでもいいと思ってさまざまな学部を受けてみましたが、ほかの生徒と比べやはり学部に対する熱意と学力が足りずにことごとく落ちてしまい、
自分のしたいことを改めて考えてみて、思い浮かんだのが、自分の一番好きな英語で食べていきたい、英語を教えたいと思い外国語学部を調べてみたのですが、自分の調べ方が悪いのか出てくるのは偏差値やら、業績やらしか出てきません。

もうこれ以上大きな失敗をしたくないので、どうか教えてください!!

Aベストアンサー

今年、上智の外国語学部を受けたものです。
自分はパイロットを目指していて、質問者さんと同じように英語を・・・・・と考えていたのですけれど、事情があって外国語学部には進まないのですけど・・・・参考になれば。

外国語学部や英語学科、だからと言って、英語が・・・・・というわけではない、というのが、目指していろいろ調べた感想です。
英語はどの学部にいてもできるし、やはり自分なりの努力がかなり大きいということです。
ただ、語学系に強い学校にいれば、海外文化やコミュニケーションに触れやすい、という利点はあるようです。

上智大学の外国語学部は、副専攻というものがあって、これはどの言語の学部の人でもとることができて、翻訳の授業などをしてくれるようです。

英米文学や外国語学部を出る方で、学校の先生になる、というイメージは強いです。
英語というのは今の時代強いようで、私の、海外経験のある友人の姉は、偏差値でいうと、低い分類に入る大学に通っていたにもかかわらず、就職はとてもいいところにできたと聞いています。
TOEICはほぼ満点らしいので、これに達するにはさすがに努力だけでは補えないかもしれませんけど・・・・。(留学するとかは必要かもしれませんね)

教師なら簡単、というわけではないですけれど、国連などの機関を目指すのはただ努力するだけでは難しい、という話しも聞きました。
世間体においては、学歴社会は終わったといわれることもありますけれど、やはり、その学校のランクを見られることはあるようです。
学部、ということよりは、上のランクを狙っていくことは重要だと思います。
いくつか大学の資料を読んだりして調べてみるとわかると思うのですが、特に外国語学部、というと、受ける大学は決まってくると思うので・・・・。(英文学部にまで手を出せば別ですが
英米文学部と外国語学部はまた微妙に違うのですけれど、これも調べてみるといいかと思います。

自分は受けなかったのですが、国立の外語大などを受けるのならば、それなりの対策が必要ですので、いろいろと調べてみることをおすすめします。

上智に関しては、よく特殊な対策が必要と、聞くこともありますけれども、そういうことはないと思います・・・。

なんにせよ、目指すところがあるというのは、やっぱり強いと思うのでがんばってください。

今年、上智の外国語学部を受けたものです。
自分はパイロットを目指していて、質問者さんと同じように英語を・・・・・と考えていたのですけれど、事情があって外国語学部には進まないのですけど・・・・参考になれば。

外国語学部や英語学科、だからと言って、英語が・・・・・というわけではない、というのが、目指していろいろ調べた感想です。
英語はどの学部にいてもできるし、やはり自分なりの努力がかなり大きいということです。
ただ、語学系に強い学校にいれば、海外文化やコミュニケーションに触...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q関西圏の外国語大学について

私の知っている限りでは、関西圏に4校ほど外国語大学があるかと思うんですが、それぞれの世間での評判?というかイメージはどんな感じなのでしょうか?また各地域での知名度はどんなもんでしょうか?
その4校は国立大阪外大、神戸市立外大、京都外大、関西外大です。

質問内容として
(1)それぞれの評判、またはイメージ
(2)出身(○○地方で可能です)
です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

公立高校で英語を教えています。

レベルで分けると、大阪外大と神戸外大、京都外大と関西外大という2つに分けられます。ずっと以前は、京都外大や関西外大は「英語が不得意な高校生が英語をやり直すための大学」などと言われていましたが、現在はレベルも上がってきたので、そのようなことはありません。4校の中で大阪外大は学科が多く、マイナーな言葉の学科もあります。そのような学科だと神戸外大より入りやすいです。神戸外大は英語、ロシア語、中国語、スペイン語と国際関係しかないので、どこもそれなりに難関ですが、大阪外大は近々、大阪大学と合併しますので、レベルは上がる可能性大です。

京都外大と関西外大はレベル的にはほぼ同じです。大阪外大や神戸外大を目指すレベルの受験生から考えると、どちらも滑り止め以下ぐらいの差があります。京都外大と関西外大は英語の偏差値が60程度あればほぼ合格するでしょうが、大阪外大と神戸外大は英語の偏差値が70でも安心はできないぐらいです。

現場で教えていると、京都外大と関西外大は英語が好きな生徒が行けるレベル、大阪外大と神戸外大は英語が得意でないと行けないレベルぐらいの差があります。場合によって(英語以外の実力しだいでは)は帰国子女並みの英語力がないと大阪外大と神戸外大は合格は難しいです。

知名度は大学の偏差値に比例しますので、大阪外大、神戸外大と比較すると京都外大と関西外大は低いです。大阪外大と神戸外大は全国区の学校です(全国から受験してくるという意味で)が、京都外大と関西外大は関西では知名度はあっても、全国区の大学ではありません。

イメージとしては京都外大、関西外大は私学ですので華やかな雰囲気です。個人的には、やや関西外大の方が華やかなイメージがあるように感じます。また留学などの制度も関西外大の方が整っているようです(関西外大へ進学した生徒の話です)。大阪外大、神戸外大は国公立の中でも地味な(まじめな)雰囲気です。外大はどこも女子が多いのですが、雰囲気は京都外大、関西外大と大阪外大、神戸外大とではかなり違うように感じます。

ロケーションに関しては住んでいる地域によって通いやすさは変わりますので、何とも言いがたいのですが、単純に最寄り駅からの近さでは神戸外大が一番近く(100mぐらい?)になります。おそらく多くの人にとって大阪外大が通いにくいと思います。千里中央からでもバスで約30分かかります。

公立高校で英語を教えています。

レベルで分けると、大阪外大と神戸外大、京都外大と関西外大という2つに分けられます。ずっと以前は、京都外大や関西外大は「英語が不得意な高校生が英語をやり直すための大学」などと言われていましたが、現在はレベルも上がってきたので、そのようなことはありません。4校の中で大阪外大は学科が多く、マイナーな言葉の学科もあります。そのような学科だと神戸外大より入りやすいです。神戸外大は英語、ロシア語、中国語、スペイン語と国際関係しかないので、どこもそれな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報