システムメンテナンスのお知らせ

医者になるには狭い医学部の門をくぐらなくてはなりません。

しかし、看護士になるには、専門学校などをでればできるはずです。では、なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

他学部は研究設備の差と就職面で、地方大学とは差が歴然です。
しかし、看護師になるには一緒だと思います。

やはり、専門学校と京大では、努力の差が雲泥の差ですし、人を助けたいと思い看護師になりたいなら専門学校でいいと思います。

なにか京大に行くメリットあるのでしょうか?大学院で看護の研究とかあるんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

>なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?



高校の成績がとても良い人が看護師志望だと、東大京大あたりが自分の偏差値にあっているので、そこを受けるのです。

と書き始めましたが、補足まで読んでみると、質問者さんは

(医者>看護師)かつ(医学部に入れる成績 → 医学部に入るべき)であるにもかかわらず、「医学部に入れる成績」 なのに 「看護学部に入る」のはなぜ? と聞いていると理解しました(まちがってたらごめんなさい)。

ウーム、想像しにくいが、成績がいいことは前提として、
「どうしても医者になりたくない理由がある」←看護師でなくてもいいじゃん
「どうしても看護師になりたい理由がある」←とりあえずコレでしょう
「看護学を勉強してみたい」←他の人も書いていたなあ。でも、高校生でこんなことを考えるのはよっぽど優秀と見た。←そりゃ、東大受けるくらいだもんね
「現役看護師から、『看護師内での学歴による序列』の存在をきかされた(准看<正看(専門卒<医短卒<4大卒<院卒)」←東大京大でなくてもいいじゃん

一人ツッコミをしていますが、なかなか想像しにくいです。
ただし、東大京大ならどこでもいいというのが何人か混ざっているような気はします。
    • good
    • 53

看護大学の教員です。


仕事柄、知人に東大出身の看護師や大学院生などが比較的多くおり、東大や京大の看護の教員の方と交流があります。

少し細かいことを言うと、東大と京大では入試のスタイルが違い、京大は看護学専攻で独立して募集をしているので、京大全体の偏差値よりはかなり低いようです。京都は2,3年前に短大から大学になったばかりで大学としての卒業生もいないですし、まだ、いろいろな意味で評価は難しいと思います。

東大については、学科の改変によって、学科内での選択コースになっていて、数名から10数名の看護師を例年卒業させているようです。
東大は進学振り分けという制度をとっていて、理科2類などから3年にあがるときに学科を選択します。入学時から看護を目指して入学というよりは、教養課程の1年半の間に、色々調べて看護のコースを目指す方が多いと聞きました。

卒業生は、病院などでの臨床経験をへて、大学院に進学し、大学や研究所などの教育研究職に付く人がかなり多いようですが、臨床で看護師を続けている人もいるようです。一時的に厚労省などで働く方もいらっしゃいました。

お話をしている感じでは、医師が医療の世界で強い力を持っていることは知っているけれど、医師の世界には忌避感をもっていて、看護というまだまだ未開拓な分野で自分の力を活かしたいというチャレンジャー的な感じの方が多いように思います。(医師に対しても学歴的にそれほど引け目を感じるわけではないでしょうし。)

学歴が高いから良い看護師になれるとは限りません。(私も学歴はある方ですが…。)でも、そういう人が得意にする仕事もたくさんありますよ。

それとは別に、看護師の教育を4年制にしようという動きもありますし、専門学校と大学とでは目指している看護師像が違うようにも思います。
    • good
    • 68

 補足要求です。



 まずは、次の文章をちょっと読んでみてください。

「東大や京大の医学部医学科になぜいくの?

医師になるには、東大や京大よりも入試のやさしい大学の医学部医学科を出てもなれるはずです。では、なぜ京大とかのすごい学歴の医学部医学科にいくのでしょうか?

看護は、研究設備の差と就職面で、専門学校と大学とは差が歴然です。
また、他学部も研究設備の差と就職面で、地方大学と都市の有名大学とは差が歴然です。(就職活動が大学名で左右されるというような風潮も一部には残っています。)
しかし、医師になるには、やさしい大学でも難関大学でも全国のどこの医学部医学科を出ていても、国家試験さえ通れば(研修医療機関のマッチングさえうまくやれば)一緒だと思います。

やはり、やさしい大学と東大、京大のような難関大学とでは、努力の差が雲泥の差ですし、人を助けたいと思い医師になりたいならやさしい大学でいいと思います。

なにか京大に行くメリットあるのでしょうか? 大学院で医学の研究とかあるんでしょうか?」

 いかがですか? 以上を読んでどう思われましたか? 感想を補足要求します。

この回答への補足

医者になりたい人は私立と国立に別れます。私立は金銭面で考えますよね。あとは立地と派閥?だと思います。マッチング制度が導入されたとはいえ、学閥はまだまだ残っていると聞いております。さらに、地方と都市部では立地問題でも雲泥の差です。難易度が高い=都市部の大学に行きたがるのもわかります。

さらに、最も入りやすい国立医学部と理3の差と、専門学校と東大の看護の差も雲泥の差だと思います。国立医学部はどこも難しい。

医学部のように、看護も研究をして、教授になるなら良い大学でしょう。やはり、東大の人は全員研究方面に進むつもりで入っているのでしょうか?(将来はどうなるかわからないにしても)

補足日時:2007/03/14 11:45
    • good
    • 34

専門学校と大学では目指すものが違います。


専門学校が目指すのは技術者の養成でしょう。つまり、言葉は悪いですが、ルーチンワークとしての看護が出来る人の養成でしょう。
大学というのは専門家や研究者の養成が目的です。つまり、現状の機器なり手法をそのまま用いるのではなく、専門的な立場からの研究し、改善を目指することもあるでしょう。
それと、看護学科ではなく保健学科というのが多くの大学で用いられている名称だと思います。従来、多くの場合3年制の医療技術短期大学だったものが、学ぶべきことが増えたために4年制になり、医学部に組み込まれた例が多いと思います。つまり、近年の医療技術の進歩によって学ぶべきことが増えたということでしょう。
もちろん、入学するための労力は専門学校とは雲泥の差があるでしょう。ただ、簡単にできることで大きな成果は上がりません。苦労した分だけ優れた成果が上げられるはずです。
おそらく、就職後の職種や待遇にも差があると思いますが、仮にそれに差がなかったとしても、高い志で学ぶのはすばらしいことだと思いませんか?
    • good
    • 45

看護「学」を「研究」しようとする場合はメリットがあると思います。


しかし、看護師なら専門学校はともかくもっと普通の大学でも十分だと思います。
看護師が目的なら「無理をして」東大に入ることはないでしょう。
しかし、大学に入って学ぶことは看護学だけではありませんから。
受験勉強で頭を鍛え、大学で頭を鍛えることは無駄とは言い切れません。

なお、医者になるのが狭き門である必然性は全くありません。
看護師も医師も一介の現場労働者に過ぎませんので。
現に医者の科学者としての能力は極端に低いです。大学で鍛えられていません。
そもそも東大医学部こそ本来医師に必要でしょうか。

> 大学院で看護の研究とかあるんでしょうか?

ではお尋ねしますが、大学の看護科で教えている人は誰でしょう?
当てずっぽうで言うと、医学や看護学の観点でWHOなんて考えている人はいるかも知れません。

なお、勉強は受験のためだけにすることではありませんし、まともな受験勉強なら受験のためにしか役立たないことはありません。
勉強をする目的を見失ってはいないでしょうか。
資格取得を目標とするのが悪いとは思いませんが。
    • good
    • 30

(#4さんが仰っているような『独立行政法人』の大学は存在しませんので、お間違えの無きよう。

正しくは『国立大学法人』『公立大学法人』です。)

本題の看護学科の件ですが、基本的には研究者を養成する目的が大きいと思います。この分野には明るくないので、なんともいえませんが、東大ですので、その分野の第一人者の教員を集めている事は確かでしょう。研究者を目指すにあたって、第一人者に師事するか、しないかは大きな違いです。

この回答への補足

3さんに関してですが、銀行員なら東大に行ったほうが出世できますし(出世できる能力を養いやすいでしょうし。)、出世は給料につながり、生活設計のために東大に行ったという理由があります。

さらに難しい研究をして博士号をとるならわかります。

また交友関係ですが、3流総合大学でもいいと思います。頭のいい人と仲良くなって、うまく利用したいなら別ですが。

しかし、普通の看護師になる人も居るでしょう。其の人たちがなぜ東大なんかに行くのかわからないわけです。其の点では回答してくれた人も、東大にはいくべきではないと答えておられます。

(同じことは旧帝大卒の薬局で働く薬剤師さんにも言えそうです。)

補足日時:2007/03/13 19:27
    • good
    • 11
この回答へのお礼

みなさん答えてくれてありがとうございます。

お礼日時:2007/03/13 19:32

私も東大や京大の看護学科に行くなら、3流の医学部に行きますね。


ちなみに、東大や京大の看護はどちらも偏差値が東大、京大の中の最下位なんですよ(つまり東大、京大の文系より下)。東大や京大に行きたかったが成績的に無理だったから看護学科にしたとかかもしれないですよ。東大や京大なら研究につくでしょうね。
    • good
    • 40

 医学部を出たからといって全員が医者になる訳ではありません。

臨床医になる人もいれば研究医になる人もいますし、最近では間接的に医療に関わる仕事(医療関係の弁護士や医療器具の会社等)に就く人もいます。看護学科でも同様の事が言えます。
 また、専門学校では基本的に看護の事しか学ばないでしょうが、総合大学なら医療とは直接関係無い事(法学や文学)もそこそこ学ぶ事ができ、自分の幅を広げる事ができます。他分野を学ぶ人とも出会え、交友関係が広がる事も長所です。
 実際医療の現場に就職しても他の事がやりたくなるでしょうし、4年間(6年間)で将来の志望が変わる事もあります。そうした時に機転が利きます。
    • good
    • 27

医学部でもいろんな大学がありますね。


独立行政法人(旧 国立)の大学であれば、学費は大差ないですし、
研究内容も、特別な先端のことをやらない以上どこでも一緒です。
それでも、東大理三類を頂点に目指しますし、地方の独立行政法人大より、学費が高いのに偏差値が高い、慶応大医学部などがあります。一方6年間では、億単位の金額がなければ卒業できない医学部もあります。

学閥があるとか、いい大学のほうがとかいろいろ理由はあるでしょうが、いろんな選択があってこそ、良いのではないでしょうか。選ぶのは受験生ですから。看護学部でも一緒ですよ。
    • good
    • 13

逆に質問してみましょう。

銀行員になるには中堅の大学で十分なのに、なんで東大や京大を出て銀行員になる人がいるのでしょう。ずいぶん努力の差があると思いますが、どんなメリットがあるのでしょう。こんな質問をしだしたらきりがないですね。看護だけを特別視する必要なないと思います。
私の知っている保健学科の出身者は、1人は脳の機能の研究で博士号をとり、もう1人は失語症の研究をしています。従来の医学部とすこし違う医療分野の研究をするひとが多いみたいです。看護専門学校とはすこし役割が違うと思います。
    • good
    • 20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング