親戚が脳内出血で倒れ1週間がたちます。倒れから意識がなく瞳孔も開いてるため手術も出来ず一般病棟で水分点滴に人工呼吸器をしてもらってます。
脳内出血でも、詳しくがわからず、どこから出血してるのかとかは私にはわかりません。
ただ奇跡を願ぅしかないのもわかってます。
脳内出血で手術ができず瞳孔も閉じず時間だけが過ぎていくのは、出血が続いているのでしょうか?奇跡がない限り出血は止まらないのでしょうか?
出血した血が脳にたまっていくと、どうなっていくのでしょうか?
尿が出なくなったと聞きました。人間の体のしくみは全くわかりません。尿が出なくなったことはどういう事でしょうか?
このままいき続けることはできないのでしょうか?
どうか、詳しくわかる方、教えてくださぃ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前の方が最良の場合を書かれていますので、私は最悪の場合を書かせて貰います。



過去に、脳出血で看取った者としては、瞳孔も開いて尿が出なくなったことは
死が近いことを示していると思います。
尿の色も赤茶色ではないでしょうか。

残酷ですが、死を受け入れる覚悟をされた方が良いです。

今は人工呼吸と患者様の生きたいという強い意志だけで心臓が動いている状態
だと思います。

もし奇跡が起きたとしても、植物状態でしょう。

因みに、出血は入院して最初の数日で、止血剤を点滴しているので止まっています。
溜まった血液は徐々に体内に吸収されていくようです。
手術しなかったのは、点滴で止血できた為です。
ただし、吸収された血液のところにあった元々の脳は傷ついたままで
障害が残ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
覚悟はしてある半面、奇跡を信じたい気持ちがあり…
尿が出なくなったと、聞いても、どうなっていくの?って…わからなぃ事が多く…

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 11:10

ANo.1のmuchonです



nico18 さんのご親戚の方の症状が私が想像していた以上に思わしくないのに軽率な書き込み申し訳御座いませんでした。
少しでも光を見出していただければと思って書き込ませていただいておりました。

脳という人体の全てを統括している所の為に目に見えない恐怖・不安は痛い程わかります、心よりご親戚の方の回復と健康を願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々回答ありがとうございます。

無念ですが、今朝亡くなったと連絡が入りました。
でも今回こういった形で励まされ、大変うれしく思っています。

muchonさんの出してくれた光はありがたぃ気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 11:17

こんにちは、ご親戚の方が脳内出血で倒れられ心配だと思われます。


医療関係の人間ではないので詳しくはありませんが、僕自身が2~3ヶ月前まで脳挫傷が原因で脳内出血・脳室内出血をともなって入院しておりました。

その時の経験だけですが、僕自身最初の1週間程は流動食で意識も無かったそうです。
脳内の出血ですがあまりにも溜まり過ぎたときは頭を開き血液を外に出す必要があるようです、しかし基本的には人体に吸収されるので基本的には脳部の手術はしません。
(心配でしょうが手術されない方が喜ばしい事です。裏を返せば手術する必要が無いですから。)
基本的には脳外では安静療法とリハビリです。

意識が出てきたのも入院2週間目に入ってからです、と言っても思い出すと断片的で夢の中を動いているような感じでしたので最初に親戚の方が意識を取り戻しても全く記憶力が無い状態だと思われます。

尿が出なくなった事に関しては存じ上げますが、瞳孔はnico18さんのおっしゃる通り最初は動きがかなり鈍いです。
また脳ですと場所によると言語障害や記憶障害など様々な障害が最初は確実に出ます。

断定的に確実に出ますと書きましたが、あくまでも~最初~です。
ただ重度ですと後遺症も残るようです、また高次脳機能障害といった気づきにくい障害も残る可能性もあります。
患者さん・ご家族・友人の頑張りがあればきっと後遺症も出ないと思います。もし残っても努力次第によりカバーできるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。脳内出血っと言っても色々とあるようで、病院からは時間の問題もあるので覚悟を…と言われましたが、1%でも生きれる可能性を信じたくて…
自分なりに調べたりしていました。
こういった形ですぐに回答があり、教わる事ができて本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳出血で意識不明。

80歳の祖母についてです。


先日(4日前)に祖母が
脳出血で倒れました。

・現在ICU
・自発呼吸あり
・手術は出来ない
・意識がない
・呼びかけに全く反応なし
・出血範囲は広い
・現在点滴治療のみ。

ちなみに
・高血圧
・糖尿病
・動脈硬化
・認知症
・心臓病
などの持病があり
もともと要介護4でした。

以前脳梗塞になったことが
あります。
ワーファリンを服用していました。

私がわかっていることは
以上です。


直接医師と話せないため、
どこに出血があったのか、
これからどうなるのか、

何もわかりません。

面会も時間がかなり限られています。


脳出血に関して、
また予後について、
体験談など何でもいいので
教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

私はリハビリ職ですが、わかる範囲でお答えします。

持病から判断すると、かなり厳しい状態と思われます。

糖尿病があるので出血傾向が強いうえにワーファリンを内服していますので、出血はなかなか止まらないのでかなりの時間出血していると思われます。

その間に脳浮腫と言って脳がはれると生命に中枢である脳幹を圧迫します。これを脳ヘルニアと言いますが、これが発生すると状態はさらに悪化するかもしれません。

これは最悪の場合ですが、うまく医師がコントロールしてくださっても、今までどおりに回復することは不可能だと思われます。

出血場所などにもよりますが、良くなってもほぼ寝たきり状態であり、会話も出来ないと思われます。

私が関わって診てきた範囲の返答ですので、絶対ではありませんが多くの人がそうなっています。

期待を持っていただくことを記入するのは、後が大変になると思い率直な意見を言わせていただいています。

容赦ない返答、ご了承ください。

Q脳出血のその後のについて

友人が脳出血で倒れて2時間後に即カイトウ手術を受けてから、7日間意識が戻りません。友人はずっとICUに入っているため、身内しか面会が出来ない状態です。身内の方からの情報ではお医者さんは命に別状は無いが、意識はいつ戻るかは何とも言えないとの事でした。
そこで質問なのですが、やはり一週間も意識が戻らないということは、意識が戻ったときは相当なリスクを背負っている可能性が高いでしょうか?またそれはどのようなリスクが考えられますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が大きな問題となってくる場合があります。
 出血(障害)の場所と後遺症の関係は、下記参考URLが分かりやすいと思います。

 症状は、発症から2・3か月までは比較的良く回復する時期ですが、3か月の時点で残存している症状は、後遺症となって残ることが多いです。
 発症から6か月経過すると、症状はほぼ「固定」と判断されるため、「後遺症」の程度によって、「身体障害者」の申請が受理されます。
 

参考URL:http://park6.wakwak.com/~achk/kouzinou.html

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が...続きを読む

Q脳内出血で2週間意識不明です

義母が脳内出血でもうすでに2週間意識不明です。
とりあえず今は脳に溜まっている血液を外に出すのと、腎臓の働きを良くする薬、高血圧を抑える薬の治療しかしていません。
今日ようやく検査で脳のどの部分が出血しているのかを調べるそうです。
わたしとしてはもっと早くにそういうことができなかったのかと思うのですが。
先生曰く、義母が重体で検査もできない状態だったと言います。
2週間も意識不明でもまた意識を回復することはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

何年間も昏睡状態がつづいていて
意識が回復し、
退院して仕事に戻れた人がいます。

アナタさまの、これからのために
<Be Prepared(Boy Scout's Motto):備えよ常に>という
言葉を捧げます。日々の暮らしの中で、あらゆることに
備えて、トータルでの人間力を上げてください。

お姑さん、早く回復するといいですね。
祈ってます。

Q脳内出血→意識不明

友人が今年の春に脳内出血で倒れました。
彼は一人で家にいるときに意識を失ってしまい、結局発見されたのは倒れてから二時間も経ってからでした。
今も意識が戻っていません。
現在の病状は情報が入ってきていないので判らないのですが、病院に運び込まれた当初、集中治療室に入れられ、話しかけると涙を流す(反応がある)こともあったそうです。
でも、それは脳に血が回ってしまい出血が再び起こる危険性があるため話しかけることも出来ず、手を握ることしか許されなかったと聞いています。
それ以来、なんの情報もないため、状況は変わっていないのだと思います。

ここで質問なのですが、このように時間が経ってから発見され、今現在意識の戻らない彼ですが、今後意識を取り戻す可能性はあるのでしょうか・・・。
脳内出血は時間との勝負だと聞きますし、やはり可能性としては低いのでしょうか。
本人の問題もあると思いますが、統計的な可能性でも構いません。
どなたか知っている方いらっしゃいましたら、教えて欲しいです!

Aベストアンサー

実際にそのような方を何人も見ていますが、2時間たって意識不明はかなり厳しい状況としかいいようがありません。
もちろん奇跡的に回復する方はいますが、家族や本人の力、努力がハンパでなく必要となります。が、奇跡的な事実も何人か知っています。
どうかあきらめないでください。家族や周りの人があきらめたときが回復が止まるときです。脳はまだ解明されていない部分のほうが多いのです。刺激をすればいままで使われていなかった部分が働き始めるときもあります。
どうかお大事に。

Q脳卒中で意識が戻りません

とても重たい質問です。

父が脳出血で倒れ6日目になります。
病名は詳しくは分からないのですが、右脳の怪我で、
片麻痺がでています。

毎日、30分ほどですが仕事の合間に見舞いに言っています。
声をかけると、なにか反応するようなそぶりがあり、
口も時おり動かすのですが、声とはほど遠いものです。
目もうっすらと明けるものの、まったく焦点があっていません。

回復の見込みを信じて、声をかけたり、手を握ったりしていたのですが、いっそ、意識が戻らない方が本人はしあわせなんじゃないか、などと考えてしまいます。中途半端に戻った状態が、一番本人も周りもしんどいと考えはじめたのが、正直なところです。

意識が元のように戻る可能性があるのなら、
もっと見舞いに時間をかけてがんばりたいのですが、
遠距離見舞いに少々疲れてきたのも事実です。

なにか、参考になるアドバイス、経験、情報源があれば
お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.4です。
先程の回答は現在の私の心境を書いてしまいましたが、母が1回目の脳出血の時、1週間程、意識が戻りませんでした。
その後、出血の腫れが引き、年寄りですので、手術はしませんでしたが出血した血を抜く手術をした所、快方に向かい、半身麻痺ですが車椅子の生活が出来ました。
お父様も、もう少し時が経てば良い方向に向かうかも知れませんので、諦めないで下さい。
お疲れでしょうがお互いがんばりましょう!

Q意識不明状態のあくびについて

自分でもいろいろ調べてみたのですが、分からなかったので質問させていただきます。

意識不明状態の人間があくび(あくびかは分からないのですが、大きく口を開け息をする)のようなものをするのは、よくないことなんでしょうか?

意識レベルは0なのに、舌を動かしたりまばたきをするなんてことはあるんでしょうか?これもまた、よくない兆候なんでしょうか?

先生や看護師さんたちに聞いても、ハッキリとは答えてくれないんです。

また、心房細動・心室細動について知っている方はどんなことでもかまいませんので教えてください。

Aベストアンサー

意識レベルと脊髄反射は別物ですから、体の一部が動くのは普通にありえます。
脳死患者さんでも、手足が動いたり、上半身がむっくり起き上がることもあり、そりゃものすごくびっくりしますよ。(私はそれを見て思わず声をあげてしまったことがあります)
良くないこと、ということでもありません。
単なる反射ですから。

心房細動などについては、その言葉で検索した方が早いでしょう。

Q意識障害の人に効果的な刺激について

兄(20代後半)が、脳動脈瘤で倒れて1ヶ月になろうとしています。
 脳ヘルニアで、脳幹というところをやられたらしいです。
 意識は戻っていません。しかし、調子のいいときは、手を握るようにいったら、一生懸命握ってくれるようになりました。また、目も瞑ってくれます。
 今は、意識レベルがどこまで回復するかが問題らしいです。
 それでも人の判別までは出来ない可能性が高いようです。
 看護士さんは、「今が刺激のあたえどきです」と言いますが、

 このような場合、どのような刺激のあたえ方が効果はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というのがあって、音楽を聴かせながら体を動かすと意識の回復によいのだそうですが、まだ体を激しく動かすことはできないでしょうから、音楽に合わせて胸や肩のところで手でポンポンしてリズムをとってあげたりするだけでも少し違うそうです。
嗅覚:忘れがちですが嗅覚は原始的な感覚らしくてこういう時でもはっきりしていたりするようです。好きなコロンなどがあればそれを枕元のタオルにそっとたらしてあげたり、くだものなどの香りもいいと聞きました。うちはアロマオイルを枕元にたらしたりしてました。
触覚:全身のマッサージももちろんいいのですが、一番敏感なのは手足と顔(特に口)なのだそうです。病院で防水シーツと洗面器を借りて手足をお湯につけて洗ってあげたりしてました。刺激だけじゃなくてきれいにもなりますしね。歯磨きのやりかたを看護婦さんに教えてもらってやってみたり、リップをこまめに塗ったりもしてました。
味覚:これは今はまだ難しいかもしれませんね。状態がおちついたらプリンとかムセにくいものをすこしずつ食べる練習ができるといいと思います。口の触覚の刺激にもなりますし。それまでは歯磨きの時にマウスウォッシュを使ってくれる病院だったので、それの味を本人が好きそうなものを選んだりしてました。
視覚:これはあんまり刺激が入って行きにくいと思います。赤い物が見えやすいとか聞きましたが、今でもあまり反応がないです。

うちのは病気も障害を受けた場所も全然違うので参考にならないかもしれませんが、最初はもうずっと眠ったままだといわれていたのに、今では言葉でのコミュニケーションができるまでになりました。刺激の中で一番効果があったのは、6か月目くらいに外泊させたことです。やはり慣れた家のにおいとか音とかがよい刺激になるのだと思います。外泊から戻ったとたんに言葉が出て病院の人たちもびっくりしてました。今すぐというのは難しいかもしれませんが、状態が落ち着いてきたら外泊を考えてみてもよいのではないかと思います。希望を捨てずにかんばってください!!

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というの...続きを読む

Q交通事故→意識不明のまま 今後どうなるのか?

家族が交通事故で頭部を強く打ち、意識不明の重体で病院に運ばれました。
現在事故から約2週間、意識はまだ戻らないままの状態です。
年齢は20代です。

自発呼吸はしています。
脳幹がひどくダメージを受けているとのこと。
損傷箇所がいくつもあるので、外科的な治療、手術は意味がなくできないそうで、投薬(脳の機能をこれ以上低下させないように?)での治療をしていくそうです。
手は除脳硬直しているということで曲がっています。
片目の瞳孔は最初から少し開き気味だそうです。
まぶたがピクピクしたり、体が動いてしまったり(自分の意思ではなく脳のダメージの影響で)しています。

もちろん患者さんによって違うと思うのですが、今後どのような状態になっていくのか不安です。医師は「いわゆる植物状態になる可能性が一番高いのでは?」と言っているそうですが、まだ若いのでこのままずっと何十年も今のままの状態でいるということでしょうか?最悪の状況になる危険も多いのでしょうか?

また親戚に脳梗塞で入院していたところ肺炎に感染し急死した者がおりますが(老人ですが)、感染症などにかかって危険な状態になる場合も多いのでしょうか?

何しろ素人なのでうまく説明できず漠然とした質問で申し訳ありません。
何か参考にさせていただけることがありましたらアドバイスいただけますか?

家族が交通事故で頭部を強く打ち、意識不明の重体で病院に運ばれました。
現在事故から約2週間、意識はまだ戻らないままの状態です。
年齢は20代です。

自発呼吸はしています。
脳幹がひどくダメージを受けているとのこと。
損傷箇所がいくつもあるので、外科的な治療、手術は意味がなくできないそうで、投薬(脳の機能をこれ以上低下させないように?)での治療をしていくそうです。
手は除脳硬直しているということで曲がっています。
片目の瞳孔は最初から少し開き気味だそうです。
まぶたがピク...続きを読む

Aベストアンサー

決して楽観できる状態ではないですが、だからと言って悲観しなければならないとも思えません。今以上に悪化しなければ、数カ月意識が無くても、その後わずかでも戻る可能性は全くない訳ではありません。ただし健康時と同じようなコミニケーションがとれる可能性は低いですね。自発呼吸が可能なら、幸いにも延髄のダメージは免れたようですね。(延髄は脳幹部に含まれる)そういう点からも、今以上に悪化しなければ、担当医師の言うように植物状態になる可能性が高いかもしれません。一旦、植物状態に落ち着けば、生命の危険は低くなりますが、一生植物状態で生きる事になる可能性が高いと思います。いずれにせよ家族の負担は大きいですが、諦めずに本人を支えてあげてください。

Q脳死に近い状態での生存期間について教えてください

80歳の父についてこの後どのくらいの生存が可能なのか教えて下さい。
1/14の食事中にパンをつまらせ窒息。
救急隊の方が救急車の中で詰まらせていたものを取り除いてくださいましたが、受け入れ病院到着までの20分強の間は心肺停止状態でした。
病院到着後心臓が動き出し、人工呼吸器装着。意識は全くなく、その後脳低体温療法をしましたが、脳の活動は全く見られないそうです。
入院して1週間後、気管切開を勧められましたが意識が戻る見込みもない体に傷をつけたくないという希望を伝えお断りしました。
1/26担当医に強心剤などの薬は止めて欲しいとお願いし、高カロリー輸液のみとしてもらいました。

現在は心臓は正常。自発呼吸はほんのわずかですが、時々あり。この1週間はすっかり安定した状態になっています。

父が倒れて今までは無我夢中で毎日病院に通っておりましたが、これから一体どのくらいの期間このままの状態が続くのか、もしかしたらまだまだ数ヶ月から一年以上続くという可能性もあるのか・・・知りたいです。

今まではあと数日だと思っていましたので病院に長時間付き添っていましたが、先がまだまだ長いという可能性があるのなら、ここで病院中心の生活を改めなくてはと思い始めました。
主人はじめ子どもたちにも負担をかけていますので。

父は糖尿病ですが、重篤ではありませんでした。他には特別な病気もなく年の割には元気な方だったと思います。このような場合どのくらいの幅で生存期間を考えておいたほうがいいのか、アドバイスが頂きたいです。
「経験上このくらいの感じかな・・・」そのようなお答えで構いません。
担当医にお尋ねしても「分かりません」というお返事しか返って来ません。
どうぞよろしくお願いします。

80歳の父についてこの後どのくらいの生存が可能なのか教えて下さい。
1/14の食事中にパンをつまらせ窒息。
救急隊の方が救急車の中で詰まらせていたものを取り除いてくださいましたが、受け入れ病院到着までの20分強の間は心肺停止状態でした。
病院到着後心臓が動き出し、人工呼吸器装着。意識は全くなく、その後脳低体温療法をしましたが、脳の活動は全く見られないそうです。
入院して1週間後、気管切開を勧められましたが意識が戻る見込みもない体に傷をつけたくないという希望を伝えお断りしました。
1/26担...続きを読む

Aベストアンサー

その方次第、としか言えません。
数日、いや数時間で急変して亡くなる方もいれば
長期間、意識のない状態でずっと寝ている方もいます。
輸液だけなので体力も落ちますし、肺炎などを併発する可能性もあります。

私の友人のお父さんは「もうだめだ」って何回も言われながら
半年入院してましたね。
別の方は入院した二日後に亡くなりました。

ずっと付きっきりでいるのは家族もあなたも大変なので
長時間一緒にいる必要はないですが

一応、短時間でも出来るだけ毎日顔を見せてあげて、
急変した時にはすぐに駆けつけられるようにしておくこと、
いずれ来る最期のときに向けて覚悟をしておくこと、
お父様の兄弟、親戚、子どもたち等にも十分話しをしておく必要があるでしょう。

Q脳死と診断された後

脳死と診断された後に意識が戻った等の話ってあるんでしょうか?
もしあれば出来れば詳しく教えてもらいたいです。
調べても脳死の定義とかそんなんしか出てこないんで……。

Aベストアンサー

脳死は、疾患名ではないので「脳死と診断される」のではなく、「脳死と判定される」ものです。

言葉だけの問題に限定すると、脳死とは脳という臓器が死んでいることを指します。

たとえば、指の付け根をきつく縛り上げて血液の流れを止めてしまうと、しばらくすると先が完全に死にます(虚血による壊死)。この場合、当該の指は死んでいて、血流を再開しても、どのように治療しても再生しません。

同様に脳死になると、脳は臓器として再生することはありません。

医術の進歩により、心あるいは肺が機能しなくなっても、「死」ではない状態が作出されました。その状態から、たとえば人工呼吸、人工心肺などでサポートしつつ、治療を続けることによって、一旦は止まった心・肺の機能が回復する可能性があり、実際、現場では医療者は奮闘しています。

ところが、外部から機械によって循環と呼吸をサポートして「温かい体」の状態を保っていても、脳という臓器が死んでしまうと、その患者さんは二度と再び生き返ることはありません。

「植物状態」と呼ばれる意識を失った状態では、脳(特に生命中枢)が生きていれば、外部からのサポートを続けることが可能ですが、脳死になると、遅かれ早かれ外部からのサポートも無効になります。

脳死になってから循環・呼吸のサポートを続けた患者さんを解剖すると、脳は溶けてドロドロになっています。

通常の経過で亡くなられた患者さんでは、脳は解剖図譜で見られる形で取り出されます。ところが、脳死になってから呼吸・循環を続けていることによって、脳だけが変性してドロドロになるわけです。

というわけで、脳死になった後で意識が戻ることはあり得ません。

ここからが問題です。
比較として例に出した指であれば、紫色から黒色に変色し、うっ血して膨れ上がり、痛みが生じ、その後痛みが消失して、待っていればポロッと落ちてきます。すなわち、指が死んだことを確実に判定できます。

ところが、脳が死んでいるかどうかは、直接見たりすることはできないので、外からの様々な所見から推測することになります。alfotoさんも、いろいろ調べられているようなので、ここで脳死判定基準を繰り返すことは致しませんが、脳死判定基準は、判定の手がかりの目安であって、脳死の定義ではありません。

脳死と判定されて意識が戻ったとすると、「判定した医師に過失があった」か、「判定基準そのものが誤っていた」ことになります。

上で述べたように脳死になると、遅かれ早かれ全身の死を迎えます。ということは、脳死の起点から明らかな全身の死に向かって、全身の臓器は徐々に(あるいは急速に)衰えていきます。

そのため、移植医療に携わっている医師は、少しでも早い段階で脳死と決めて臓器を頂戴したいと考えています。

臓器提供を想定していなければ、脳死が先に来ても、そのまま待っていれば済むことです。

少しでも早く臓器が欲しい側の便宜を受け入れて、脳死の判定基準が甘い(基準を満たしていても、まだ脳は本当に死んでいないのではないか)という意見があり、議論となっています。

判定基準の考え方は国によっても違いがあります。医学的な見解の相違だけでなく、法制化の有無にも違いがあります。

判定をしようとする行為自体が、患者に負担をかけて死を招く不法行為であると主張する人もいます。

「脳死」から意識は戻らないが、判定は大丈夫? というのが、現時点の知見です。

脳死は、疾患名ではないので「脳死と診断される」のではなく、「脳死と判定される」ものです。

言葉だけの問題に限定すると、脳死とは脳という臓器が死んでいることを指します。

たとえば、指の付け根をきつく縛り上げて血液の流れを止めてしまうと、しばらくすると先が完全に死にます(虚血による壊死)。この場合、当該の指は死んでいて、血流を再開しても、どのように治療しても再生しません。

同様に脳死になると、脳は臓器として再生することはありません。

医術の進歩により、心あるいは肺が機...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報