社会科学部から法科大学院二年間コースにいくことはできるのでしょうか?
調べてみたら法学部か法学部以外か関係なく、
法律の試験を突破することで二年コースにいけるようになり、
法律の試験を突破できないと三年コースだと聞きましたが、本当でしょうか?

社会科学部=社会科学の学部だってことですけど、
社会科学を調べてみたら、政治学法学商学経済学経営学などの総称とあります
ってことは法学も学べるんですよね。その社会科学部で学べる法学だけで
法科大学院にいって弁護士になることはできるんですか?

今、早稲田大学法学部もいきたいとおもってるんですが、
経済学・経営学にも興味があります。公認会計士にもなりたいなって思っているのですが、
まだどっちのみちにすればいいのか悩んでいます。
それ以外にも政治学にも興味があります。
それともし早稲田法学部に落ちたらどこに行こうか悩んでるんですが、

弁護士検察官になるんだったら早稲田法学部が第一志望で、
第二志望をどこにすればいいのかなやんでるんです。

中央大学法学部は昔は有名だったようで、今も結構有名なところです。
でも、「早稲田大学」っていうネーミングがないこととか、
東京都外にあるらしいので、田舎者出身の自分にとってはちょっと・・・・

そこで社会科学部から弁護士になれるのかを知りたいのです。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今年卒業した早稲田大学社会科学部OBです。




社会科学部から法科大学院二年コース(これを既修者コースといいます。)に行くことは可能です。あなたの認識で正しいです。



私の場合は公認会計士を取得しましたが、各分野それなりの試験に通用するレベルまで科目が設置されています友人が法科大学院にいかずに、司法試験をそのまま受けて合格しましたが、彼の場合は、社学の法律科目だけを履修して履修計画をたてていました。自分の専門じゃないので正確じゃないかも知れませんが、
たしか法科大学院とか司法試験をめざすには、憲法民法刑法商法刑事訴訟法民事訴訟法行政法が必要です。
社会科学部の場合は全部設置してあります。そうすると法学部と同じじゃないか、法学部は何をしてるのか
っておもうかもしれませんが、法学部の方ではより専門的な科目が設置されてます。
今調べてみたら、「中国私法」「独占禁止法」「国際民事訴訟」とかです。
はっきりいってこんな科目はとっても意味がありません。趣味レベルです。
たぶん弁護士さんになってもこういう仕事をする人は少数派ですし、法科大学院でも学ぼうと思えば学べます。
だから「資格試験」とかのためには社会科学部で十分です。
(もちろん、弁護士を目指すならば早稲田法や慶應法など上位の学部ににゅうがくするほうがいいです)
ちなみに、早稲田は他学部聴講制度っていうのがあるので、法学部や政経学部の授業を
20科目くらいとれます(正確には40単位)。

あなたみたいにいろいろとまなんでみたいと興味をもってるならば
社学をおすすめします。

以下に社会科学部の情報や早稲田大学対策情報があるサイトをあげておきます。
1は私が卒業する手前に出来た社学サイト、2は法学部の科目情報サイト、3は参考書やオススメ本リストがあります。

http://jbbs.livedoor.jp/school/21722/
http://www.wasehou.com/chinfest/law.php
http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/dai.html


中央についてですが、東京人からすると中央大学も自然が豊富でいいところだとは思います
あと、中央大学は東京都内にありますよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田大学の社会科学部は、どんな感じなのでしょうか

質問がアバウトですいません。
現在文系の高2で、来年早稲田の社会科学部を第一志望に考えています。
明確な志望理由はなく、知名度が高いことや、都心にあることなどから早稲田を志望するようになりました。
社会科学部を選んだのは、数学が苦手なため経済、経営、商などは入学したあとが大変そうだと思い(ネットなどでこれらの学部は入学後数学を使うと見たので)やめ、文学部や教育学部といった方向には全く興味がなく、法学部や政経はカリキュラムなどをみるとどうもつまらなさそうだからです。つまり消去法で決定しました。
なので一般的に社会学部というものがそもそもどういう学部なのかよくわかりません(一応ネットなどで調べてはみました)。社会のあらゆることを対象にした学問、みたいなことが書いてあったので、とりあえず入学後にやりたいことを見つければいいだろう、と思っていたのですが、
代ゼミの偏差値表を見てみると、早稲田の社会科はなぜか社会系ではなく経済・経営・商系に分類されていました。
これって早稲田の社会科学部は一般的な社会学部とは違い、経済系のカリキュラムってことでしょうか?もしそうならあまり行きたくないのですが・・・
質問が長くなってしまいましたが、とにかく早稲田に関することや社会学部に関することなら何でもいいので、評判やどんな学部なのかってことをおしえていただきたいです。
もし在学生や卒業生の方がいれば、内面や受験に関すること、勉強に関することなどアドバイスをしていただきたいです。
全然関係ない方も思ったことを自由に書いてください。
ご回答よろしくお願いしますni

質問がアバウトですいません。
現在文系の高2で、来年早稲田の社会科学部を第一志望に考えています。
明確な志望理由はなく、知名度が高いことや、都心にあることなどから早稲田を志望するようになりました。
社会科学部を選んだのは、数学が苦手なため経済、経営、商などは入学したあとが大変そうだと思い(ネットなどでこれらの学部は入学後数学を使うと見たので)やめ、文学部や教育学部といった方向には全く興味がなく、法学部や政経はカリキュラムなどをみるとどうもつまらなさそうだからです。つまり消去法で...続きを読む

Aベストアンサー

いかにも早稲田って感じです。

3年前に昼学部化して以来、急成長してる学部です。
早稲田らしいというかいろんなひとが集まっています。

社会学を学べないとかいうひとがいますが、
他大学の文学部の社会学部よりもはるかに学べます。
よくシラバスをみてください。重大な事実誤認です。
https://www.wnz.waseda.jp/syllabus/epj3011.htm?pLng=jp
http://jbbs.livedoor.jp/school/21722/
学部を社学、キーワードを社会で検索してみてください。

早稲田自体が科目数が半端ないくらいあるので
いろいろまなべますし、他学部聴講制度で専門性もつけられる。

そもそもこの学部は日本の大学生のほとんどが
4年間で専門性をみにつけていない現状を前提として、
ならばむしろ幅広くいろんな学問分野にめをひろげようという
ところを重視しています。

どちらかというと欧米の大学の思考に近い学部です。
いろいろ学ぶことによって知ることは多いのです。

Q法学部以外の学部からの法科大学院への進学。

こんにちは。初めての投稿です。
弟が高校3年生で進路について悩んでいるので、そのことについて相談させて頂きます。

弟は、大学卒業後、法科大学院への進学を希望しています。大学も法学部へ進みたいのですが、この間のセンター試験で思うような結果が出ず、志望大学である名古屋大学の法学部への合格は難しいようです。
法科大学院について調べた結果、法学部以外から入学することも可能なようですので、弟は同大学の経済学部の受験も考えているようです。
経済学部を卒業し、法科大学院に進学した場合、法学部を卒業されている学生さんに比べて、他学部からですとどの程度大変なのでしょうか?

出来るだけ早く、どちらの学部を受験するか決めなければならないようです。
申し訳ありませんが、早急にご回答お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。私は名古屋在住阪大法学部卒で現在司法試験浪人中という身分の者です。
端的に現状を言いますと、法学部は法科大学院2年コースに入るには「多かれ少なかれ」効率的ですが、入るための内容を期待するのは無理です。外部からだと、法学部=弁護士になるための内容と思いがちですが、司法試験合格者の90%ほどが予備校とのダブルスクール出身者です。それは現在の制度になってからも(むしろ以前より)かわりません。要するに、法学部へ行ってもほとんどの人が予備校で勉強しないと合格できていないというのが現状であり、逆に他学部でも予備校に行って合格する人が結構います。
どんな点についての回答をしたら御希望に添えるかわかりませんが、ロースクールについて申しますと、センター試験のような形で論理力等の試験(就職試験で企業が課す試験みたいなものと思ってください)があり、2年コースは専門科目が必要となります。この前者の試験を突破するために、今法学部生が予備校へ行って必死で勉強しています。法律でないものをです。また、法学部であるにもかかわらず、ロースクール既習者試験の専門科目に対応できないために未修者試験でいった人もたくさんいます。
要するに、日本のこれまでの法学部はその程度のこと(というと批判的ですが実務でなく法学という学問を教えてきた)しかやってこなかったのです。それでロースクールで一括して実務家を養成しようとしているだけで、およそこの法学部の性格は今後もさほどかわらない(私立でない限り)と思われます。
私の立場から結論を申しますと、どの学部でも予備校へいくなら同じ。法学部なら2年コースに有利というだけだと思います。

こんにちは。私は名古屋在住阪大法学部卒で現在司法試験浪人中という身分の者です。
端的に現状を言いますと、法学部は法科大学院2年コースに入るには「多かれ少なかれ」効率的ですが、入るための内容を期待するのは無理です。外部からだと、法学部=弁護士になるための内容と思いがちですが、司法試験合格者の90%ほどが予備校とのダブルスクール出身者です。それは現在の制度になってからも(むしろ以前より)かわりません。要するに、法学部へ行ってもほとんどの人が予備校で勉強しないと合格できていない...続きを読む

Q早稲田大学法学部と中央大学法学部のどっちがいい?

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿にお金がかかりますので、できるだけ親に迷惑かけないよう塾には行かないつもりでいます。そのため中央大学のこのシステムはうれしいです。
また、法科大学院の合格者数・合格率ともに中央の方が勝っております。

次に早稲田大学に行きたいと考えるのは
単純に大学の名前です。やはり受験勉強する中でずっと早稲田のほうが(偏差値が)高いという認識で来たので、何となく早稲田のほうがいいんじゃないかなと思えてしまいます。もし中央よりも早稲田が良いという認識が社会レベルであって、司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際に、早稲田の名前が有利に働くのなら早稲田も捨てがたいです。

以上のことを踏まえまして以下のことにお答えいただきたいです。

(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)
(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?
(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。
(4)上記を踏まえて最終的にどちらを薦める?

にお答えいただきたいです。

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿に...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが良いです。

(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。

早稲田大学の場合、高田馬場キャンパスで4年間を過ごせるので、
学生街の雰囲気に浸り、早稲田祭で大いに盛り上がり、また文学部キャンパスなどを含め膨大な種類の科目から、
自分の学びたいことを選ぶことができます。
早稲田は7限まであるので、集中的に科目を履修して平日にあき時間を作ることもできますし、
留学制度が盛んなので、王道な欧米圏への留学以外にも、同志社大学への国内留学、中央アジアなどへの短期留学も考えることができます。

一方、中央は4年間八王子なので、勉強以外の面ではちょっと・・どうなんでしょうね。

(4)

明らかに早稲田です。
もし法曹につきたい場合、大学院で中央のロースクールに行けば良いのではないでしょうか?

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q早稲田社学の「政治経済(政経)」 難度の高い政経の

早稲田社会科学部の過去問といていたのですが、
とてもつもなく難しいです。これほど難度の高い問題はみたことありませんが。
自分はマーチクラスの政経の問題だったら簡単に合格圏内に届くのですが、

早稲田大学を入るには実際これほどの問題を解けれなければならないのでしょうか
それとも、実は、たいして得点しなくてもいいのでしょうか?
そうであってほしいと思ってお聞きしました。

以下2011年入試の社会科学部入試の政治経済の過去問です。
よろしくお願いします。

http://loda.jp/14goukan/?id=91.pdf

第二志望、滑り止めなどで、中央大学法学部、早稲田大学教育学部などを考えていますが、
立地や知名度などの点から、どうしても早稲田大学社学に通いたいのです。

政経で合格する秘訣をお願いします。

あと、いまおもいついたことですが、

そもそも早稲田は社学に限らず、政治経済学部、法学部、商学部もいずれも
とても難しい政治経済の問題がでると思います。
この対策についてもできればおねがいします。

Aベストアンサー

政経選択で早稲田大学教育学部、文学部などにも合格し、
社会科学部に在籍している者です。

早大政経のレベルは非常に高いと思います。おそらく日本の大学でもトップクラスの難易度でしょう。
問題によっては、明らかに大学入試レベルを逸脱しているものもあって、
某予備校はこれを「世界ふしぎ発見的知識問題」といって揶揄しています。
特に社会科学部に至ってはあの正誤問題は非常に解きにくいと思いますね。

まずどうしてこんな難度の高い問題が出題されるかというと、
社学には、学内でも有名な政経ヲタク教員がいるのです。
この先生はとにかく細かな知識を知ってる受験生をほしがっているようです。
果たしてそれが正しく公正な入試選別方法なのか大いに疑問ですが、
とりあえずそういう原因が早稲田にはあるわけです。

では、結局合格するにはどうすればいいのか、これが一番の問題だと思います。
自分からのアドバイスとしては、まず自分の入試に対する攻め方がいかなるものなのか、
これを把握することだと思います。

つまるところ、特待入学を志願しない限り、入試では合格最低点に届けばいいのです。
となると、全科目7割+αの得点が必要となるのがデータからわかると思います(標準化による計算前の素点の概算で)。

ここであなたの科目別の得意不得意を考えましょう。
主としてニパターンあると思います。

1.英国が得意、政経にまだまだ手がまわっていない。
2.英国が標準レベル、政経が大好き。

1の方は、政経はそれなりにやっておけばそれでいいです。
政経は難度が高すぎて差がつきません。手が回っていないなら、
もう早大政経を突破しようとは思わずに、
センター・日東駒専をそれなりに上回るレベルの政経力でいいんだ、
って思いましょう。実際それで合格します。

1の方が、具体的に過去問演習で解答すべき政経を分析すると、↓こんな感じでしょう。
易:9割できる
標準:7割できる
難:3割できる
激難:1割できる(ちなみに5択から一つ選べ問題の場合勘で選んだ場合の正答率は2割です。)




次に2の方ですが、このパターンの人が多いと思います。
このパターンの方は英国に波があって、
それなりにできる場合もあれば、大きくはずすときもあるとおもいます。
でも、とにかく英語や国語努力しましょう。なんだかんでいって伸びます。
きちんとした単語力、構文分析力、文章解析力を身につけて、
なんとか偏差値60近くまでもっていけるようにしてください。

そして、政経ですが、英国で失敗してても、
ことによっては合格まで持っていけるっていうレベルまで完成させましょう。
とにかく受験生の中でもかなり上位にいけるよう、それなりの参考書を終えた後、
ひたすら問題演習をしましょう。とにかく基礎を固めて難問にも立ち向かえるようにするのです。

2の方は、過去問などにあたったとき以下のようにしましょう。
易:全問完答
標準:全問完答
難:7割できる
激難:5割できる

こんな感じだと、たとえ英国失敗してもそれなりに合格します。
自分はこの第二のパターンの人間でしたし、友人の多くもこれです。
結局やはり、英国をのばしつつ政経はそれなりに出来ていた方が良いのです。



いずれのパターンの方も問題のレベルを上記のように区分けして、
覚えるべきものと捨てるべきものをきちんと把握することが必要になります。


以下サイトには参考書情報・問題集などが色々と載っています。参考にしましょう。
以下では、特に難度の高い正誤問題には「過去問ダイレクト」という国家公務員試験対策本が有効だといわれています。
ただ一般の書店ではあまりみられないかもしれません。

http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/dai2.html


以下早稲田受験支援サイトです。
いろいろとアドバイスももらえると思うので参考に。
http://jbbs.livedoor.jp/school/21722/

政経選択で早稲田大学教育学部、文学部などにも合格し、
社会科学部に在籍している者です。

早大政経のレベルは非常に高いと思います。おそらく日本の大学でもトップクラスの難易度でしょう。
問題によっては、明らかに大学入試レベルを逸脱しているものもあって、
某予備校はこれを「世界ふしぎ発見的知識問題」といって揶揄しています。
特に社会科学部に至ってはあの正誤問題は非常に解きにくいと思いますね。

まずどうしてこんな難度の高い問題が出題されるかというと、
社学には、学内でも有名な政経ヲタク...続きを読む

Q法学部は忙しい?

すいません、タイトル通りです
再来年に早慶の法学部を受験するんですが、予習中に何故か頭にこれが浮かびました
それから法学部のことを調べるうちに。どんどん法学部学生の話をみてると辛い所ばかり聞いてます
司法試験受けるか、などにも左右されると思われますが、受験勉強なんて序の口~や、単位取るだけで精一杯などなど。
法律の勉強できることになるのを目指している筈なのに、忙しいか気にしてるなんて・・・すみません
大学に寄りけりってのもあると思うんですが、
法学部は他の文系の学部と違って一味も二味も違うんでしょうか?(笑)
勉強の息抜きにでも軽く教えてください、おねがいします

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。明大法学部出身で、元司法試験受験生です。

法学部は「別名:法楽部(ほうがくぶ)」とか、「別名:法学部砂漠」と呼ばれます。

前者の最大の理由は「卒論が無い!」これにつきます。また、もう一つ理由として「後期試験一発勝負で、前期は一・二年生の一般教養科目しか試験が無く、レポートは一切無い」というのが主な理由です。

そして、後者の砂漠と呼ばれる理由は、法学部の専門科目は出席が求められていません。ゆえに、大学三年生になると、途端に大学に行かなくなります。講義は講義で、先生たちは「俺の講義を受けている暇があったら勉強しろ!」っといいますので、学生が必然的に寄り付きません。なんか一種の短大に行った錯角すら覚えます。法学部に行く人間は「一人で勉強する」ことが求められます。それと、あまり群れを成すタイプの人間は向かないと思いますよ。確かに講義は出てもわかりませんね。また、司法試験勉強をしている奴からすると、司法試験と関連性がない講義を受験科目(例:民法)ですらやっているので、出ている意味が無いのですよ。

司法試験勉強は確かに、大変でした。浪人時代が十年以上続いた感じがして、私は20代いっぱいいっぱいまで頑張りましたが、さすがに30代まで勉強するのはつらいと思い、辞めました。正直、大学時代も浪人の延長線上でしたね。もっとエンジョイした大学生活を送りたいなら、司法試験はやめた方がいいでしょう!

家庭教師派遣会社勤務です。明大法学部出身で、元司法試験受験生です。

法学部は「別名:法楽部(ほうがくぶ)」とか、「別名:法学部砂漠」と呼ばれます。

前者の最大の理由は「卒論が無い!」これにつきます。また、もう一つ理由として「後期試験一発勝負で、前期は一・二年生の一般教養科目しか試験が無く、レポートは一切無い」というのが主な理由です。

そして、後者の砂漠と呼ばれる理由は、法学部の専門科目は出席が求められていません。ゆえに、大学三年生になると、途端に大学に行かなくなりま...続きを読む

Q早稲田の転部に詳しい方!(浪人できません!)

文学部落ちました。政治経済学部と文化構想学部と商学部しか受かりませんでした。情けないです。最悪の駄目人間です。
どうしても文学部ロシア文学コースで勉強したいんです!ドストエフスキーの研究とロシア語の習得に人生をかけたいんです!ロシア語は3級まで取ったし、早稲田の大学院まで行って極めたい!親も納得していますが、浪人だけはやめてくれと言われています。
上記の3学部の中で文学部への転部がしやすい学部はどこですか?
どうしても文学部へ行ってドストの翻訳できるくらいになりたいんです。ドスト命!誰か助けてください!!!

Aベストアンサー

ご存知のように学部編成で制度が変わったので、まずはその制度を文学部が採用しているかを知らなくてはなりません。さらに、旧ロシア文学専修が受け入れを行っているかを知らなくてはなりません。(受け入れを行わない専修もある・あるいはあった。)

というわけでまずは文学部に問い合わせの電話を入れるべきでしょう。今年再編されてできたばかりのところですし、ここの回答者が、関係者でなければ知るはずがないと思われます。

次に、文化構想学部は文学部キャンパスにあるはず。ここは戸山女子大学と昔は揶揄されたところですが、女のコがたくさんいます。まあ、これはどうでもいいですね。

転部しやすい学部はどれか。とくにないと思います。重要なのはとくに「語学力」と専門分野の知識と意欲です。ただし、文化構想学部であれば当然、文学部とかかわりがあるでしょうから、その点では有利ではないだろうかと思います。ネームブランドは政経に劣る、ただその点だと思われます。

あなたはロシア語三級ということなので、語学力は問題ないと思います。だから、受け入れ態勢が整っているかどうか、がやはり鍵となりそうです。

早稲田のロシア文学といえば井桁先生がいらっしゃいましたが、お元気にしておられるでしょうか。まあこれもどうでもよいことです。

ご存知のように学部編成で制度が変わったので、まずはその制度を文学部が採用しているかを知らなくてはなりません。さらに、旧ロシア文学専修が受け入れを行っているかを知らなくてはなりません。(受け入れを行わない専修もある・あるいはあった。)

というわけでまずは文学部に問い合わせの電話を入れるべきでしょう。今年再編されてできたばかりのところですし、ここの回答者が、関係者でなければ知るはずがないと思われます。

次に、文化構想学部は文学部キャンパスにあるはず。ここは戸山女子大学と昔...続きを読む

Q明治大学の法学部と立教大学の法学部どちらがいろんな面でよいですか。

明治大学の法学部と立教大学の法学部どちらがいろんな面でよいですか。
偏差値
弁護士
就職などです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一般の人には、どちらも同じという意見が多いようですが、
受験生の立場ならば、ネットの書込みの情報や偏差値の比較だけでなく、
志望大学の学部のカリキュラムや大学側が作成しているシラバスの内容を
もっと深く研究したほうがよろしいですよ。
学科内容や歴史・沿革とかも含めて調べていくならば、答えはおのずと明白です。

大学名だけで受験し、就職だけを考えているなら学生ならば、どちらでも構わないでしょう。

池袋が好きとか、蔦のからまる本館にあこがれる、キリスト教系の雰囲気が好きで
クリスマス時期の華やかさにあこがれるなら立教へどうぞ。
リバティタワーや和泉・駿台キャンパス両方を味わいたい、体育会系のノリのイメージが強く
毎日友達と酒を飲んで騒ぎたかったら明治へどうぞ です。
(あくまでイメージです。明治の人たちごめんなさいね)

でも大学で真剣に法律を勉強したいならば、もしくは法律関係(もちろん法曹関係含む)の職に
就職したいならば、こんなところに質問する内容でもありません。
もう明治で決まりの一言です。

そもそも設立された経緯が、明治大学は明治法律学校が起源であり、「法科」が母体の私立学校です。
ですから長年にわたって法曹界や政治家や公務員にたくさんの人材を輩出しています。

一方、立教はその前身が「聖書教育と洋学教育」の私塾として発足しています。
ですから立教が強いのは外国語教育や西洋史などの文学教育です。

設立されてから古い両大学ですが、こういった大学の歴史というものは
現在の大学にも大きな影響力を与えています。

慶応大経済や一橋大が今でも金融関係に圧倒的な存在感を誇るのも、
その伝統の力からです。

法学部の実力を比べる時に、一つの目安となる司法試験の合格者数でも
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sinnsihousikenn06.htm
明治は毎年全国で6位、立教は番外です。
(まあロースクールは単純に全員が学部卒ではありませんが、それでも明治のロースクール
という事実にはまちがいないですから)

明治大学は「法制研究所」「行政研究所」という大学内に正式な国家試験指導センター
を置いています。
こういう場で研究所の先輩やOBの弁護士から、司法試験対策等のいろんなノウハウを
教えてもらえます。
だから明治大学は司法試験にも強いのです(中央大学も同じような体制です)。

一方、立教大学にはそういったものは学内には正式に置いていません。
あくまでOBや資格試験学校とタイアップしているか、学内サークルとしての場で
しかありません。

それは受験生向けに発行されている大学案内をみても明白なんです。
明治大学の法学部ページの力の入れようは立教を大きく上回っていますし、
堂々と「法制研究所」「行政研究所」といった制度を謳いあげています。

設置されている学科でも明治は5つの学科(ビジネスロー、法と情報、国際関係法、公共法務、
法曹)を設置していますが、
立教大学は法学科、政治学科、国際ビジネス法学科の3学科しか置いていません。

また、それぞれのコース設置科目の内容や充実度も全然違います。

2チャンネルを含めたネットの書込みは、思いつきや思い込みの書込みが多いです。
だから、こういった進路に関わる大事な内容は直接自分で調べたていったほうが良いですよ。
大学学部の内容などは、偏差値が高いだの低いだので決められる問題ではないのです。

法律を勉強している人間ならば、好き嫌いは抜きにして明治と立教の法学部を比較したならば、
法学部としての充実度だけを考えて選ぶのならば、間違いなく明治を選ぶと思いますよ。
それ以外の目的があるならば、最初に書き込んだとおり好きなほうを選べばよいのです。

就職面だけならば、下の方が書き込まれているように差のない両校です。
あくまで人物本位の採否となってくるだけです。

一般の人には、どちらも同じという意見が多いようですが、
受験生の立場ならば、ネットの書込みの情報や偏差値の比較だけでなく、
志望大学の学部のカリキュラムや大学側が作成しているシラバスの内容を
もっと深く研究したほうがよろしいですよ。
学科内容や歴史・沿革とかも含めて調べていくならば、答えはおのずと明白です。

大学名だけで受験し、就職だけを考えているなら学生ならば、どちらでも構わないでしょう。

池袋が好きとか、蔦のからまる本館にあこがれる、キリスト教系の雰囲気が好きで
クリスマス...続きを読む

Q早稲田政経から弁護士になれるのか?

早稲田大学政治経済学部に在籍しているとして、弁護士になれるのでしょうか?というか法学部でなくてもロースクールにいけるのでしょうか?

Aベストアンサー

法学部卒単位履修は必要ありません。

どの学部であれ、2年コースにも行くことは可能です。

ただ、法律科目試験があるので法学部のほうが有利というだけのことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報