タイトルどうり、この実験の原理を教えてください。
http://www.mjuku.com/kagakut/kagaku/satou.htm
実験方法は書いてあって原理がわからないので・・・・・。
回答お願いします。(できたら、薬品についてもお願いします。)

A 回答 (2件)

 塩素酸カリウムは、黒色火薬の威力を強化するために使用される事もある程、酸化力の強い薬品で、酸性の条件下では、酸素を放出します。


 濃硫酸は脱水力が非常に強い薬品で、水分を吸収すると激しく発熱します。
 砂糖の主成分はショ糖で、その化学式がC12H22O11である事からも判る様に、炭素と水が化学反応により結びついた様な分子構造をしています。
 砂糖と塩素酸カリウムの混合物に、硫酸が触れると、砂糖の分子中の水素原子と水酸基が、水として硫酸に奪われます。

C12H22O11→12C+11H2O

 そして、水分を吸収した硫酸は発熱します。
 その熱で、塩素酸カリウムが放出した酸素によって、砂糖が燃焼する反応が進みます。

2KCLO3→2KCL+3O2

C12H22O11+12O2→ 12CO2+11H2O

 塩素酸カリウムと可燃物の混合物は、黒色火薬に似た組成であり、激しく燃焼するため、一瞬の内に燃えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、有難うございました。

お礼日時:2011/04/18 18:31

塩素酸で砂糖を酸化してるだけ, かな.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただき、有難うございました。

お礼日時:2011/04/18 18:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q砂糖の種類がいっぱい・・・

砂糖っていろんな種類があるのですが
健康面で砂糖の種類を選ぶなら
どの砂糖を使ったらいいのでしょうか?

ちなみにうちでは黒砂糖の方が上白糖より
健康にいいということで黒砂糖をいろんなものに
使っているのですがこれが
正しいことなのかよくわかりません。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

砂糖の栄養面で考えれば上白糖より色の濃い砂糖のほうがミネラル分が多くあるのは確かですが、砂糖は食品と言うより調味料の役割として考えれば上白糖やグラニュー糖を使うほうがいいと思います。煮物や料理に使った時、野菜などの材料の本当の味が、わからなくなってしまいます。料理に黒砂糖を使うのは、こってり仕上げたい煮魚や佃煮などに。お菓子などはホットケーキなど黒砂糖を使うと一味ちがっておいしいですよ。家庭の料理のすべてに黒砂糖を使うのは、料理や材料の味が
正しく伝わらないと思います。砂糖を、使い分けるか、栄養や健康面は、ほかの食品で考慮したほうがいいと、思います。が。。。いかがでしょう。

Q梃子の原理とコロの原理の関係

の間には何か関係がないでしょうか。はりがねのように細いものと丸太のように太いものだったら重量が同じとすれば丸太のほうが転がりやすいように思うので、そうだとすればこれは梃子の原理と関係があるのかと思いました。

Aベストアンサー

 コロが慣性モーメントと関わっている点で、梃子の原理と関係しているといえるかとおもいます。

 凸凹のないまっ平らな床面でコロを使ったとします。
 そのコロの材質が同じならば、細いコロの方が転がりやすいと思います。
 理由は、運搬物の下にあるコロのすべての慣性モーメントは細いほうが小さく、運動エネルギも小さいからです。

 コロを使わずに、物体を摩擦のある床面で運んだ場合、運び手は常に摩擦力に打ち勝って仕事をしなければなりません。そして、そのときの仕事は摩擦力の分だけ減じられていて、この分が無駄になります。
 一方、コロを使った場合は、物体と床面との間の摩擦力がなく、その代わりに、コロを回転させて移動させなければなりません。その損失分は、コロの運動エネルギになっていて、これはコロの質量と慣性モーメントが小さいほど少なく済みます。(その意味では、コロは運搬による損失分を摩擦力からコロの運動エネルギ分へと変換させる道具となっているといえるかもしれません。)
 コロは細くなるほど必要とするコロの本数は増えますが、それよりもコロの質量と慣性モーメントが減少する割合は大きいので、全体としては、細くなるほどコロの運動エネルギは小さくなるといえます。
 そのため、理想的な状況では、細いコロほど運ぶのが楽だと思われます。
 実際、運搬物をコロ2個で運ぶ状況と、小さなベアリングがたくさん付いたレールの上を滑らせる状況を考えてみると、この違いがよく分かると思います。

 コロが慣性モーメントと関わっている点で、梃子の原理と関係しているといえるかとおもいます。

 凸凹のないまっ平らな床面でコロを使ったとします。
 そのコロの材質が同じならば、細いコロの方が転がりやすいと思います。
 理由は、運搬物の下にあるコロのすべての慣性モーメントは細いほうが小さく、運動エネルギも小さいからです。

 コロを使わずに、物体を摩擦のある床面で運んだ場合、運び手は常に摩擦力に打ち勝って仕事をしなければなりません。そして、そのときの仕事は摩擦力の分だけ減じ...続きを読む

Q砂糖の種類

砂糖の種類っていろいろありますよね。上白糖、三温糖、ざらめ、黒砂糖、などなど、最近はカロリー制限のための甘味料があったりします。そこで、それぞれの特徴ってご存知の方おられませんか?料理に適した砂糖をご存知の方がみえましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

黒糖や三温糖はミネラルが豊富だとよく言われますが、そもそも栄養成分として期待できるほどの量は含まれていません。
砂糖は甘味調味料として用い、ミネラルは他の食材に任せたほうが効果的です。

黒糖にカルシウムが多いのは、製造工程で石灰(水酸化カルシウム)を加えることも関係しています。製品にも残るので、原材料欄に水酸化カルシウムと明記されているのがふつうです。高度に精製した砂糖には残りません。

三温糖は、何段階もの精製工程を繰り返して最後に残った糖を原料にしたものです。精製工程で加熱するため、カラメルと同じように色が付いただけです。カラメルで着色した商品もあり、「着色料(カラメル)」と表示されています。カラメルは砂糖を加熱した(焦がした)ものなので、砂糖であることに変わりはありません。

ざらめ(中双糖)は、カラメルで着色したものです。
上白糖がしっとりしているのは、グラニュー糖を加水分解した液糖をふりかけているためです。

精製度が高い砂糖が体に良くないとよく言われますが、科学的根拠は全くありません。
グラニュー糖など、高精製度の砂糖類は純粋な蔗糖の甘味だけなので、くどさがありません。精製度の低い糖ほど甘味が強く感じられます。
それぞれの特徴に適した用途に使うのが正しい使い方です。

黒糖や三温糖はミネラルが豊富だとよく言われますが、そもそも栄養成分として期待できるほどの量は含まれていません。
砂糖は甘味調味料として用い、ミネラルは他の食材に任せたほうが効果的です。

黒糖にカルシウムが多いのは、製造工程で石灰(水酸化カルシウム)を加えることも関係しています。製品にも残るので、原材料欄に水酸化カルシウムと明記されているのがふつうです。高度に精製した砂糖には残りません。

三温糖は、何段階もの精製工程を繰り返して最後に残った糖を原料にしたものです。精製工...続きを読む

Qペーパークロマトグラフィーの実験タイトル

ペーパークロマトグラフィーの実験タイトル

ペーパークロマトグラフィーで、ペンの色を分離する実験をしましたが、実験レポートのタイトル(題名)を何にしたらいいか教えてください!! 英語のタイトルにしたいのですが、「Isolate of color」や 「Separation of pen color」などはどうでしょうか? 他にも、目をひくような、タイトルがあったら教えてください。

Aベストアンサー

見てすぐ内容がわかるタイトルなら
Paper chromatographic separation of inks in a felt-tip pen
(複数のペンならin felt-tip pens)
felt-tipでもfelt tipのどちらでも結構です。

Separation of color inks using paper chromatography
も有りかと思います。

Qグラニュー糖と砂糖の二種類を入れるお菓子について

グラニュー糖50gと三温糖100gを使うソフトクッキーを焼くのですが、砂糖の種類は分けるのにどんな意味があるのでしょうか。
分けないで三温糖150gで作った場合、味は変わってしまいますか。
ご存知の方おりましたら、回答よろしくお願いいたいます。

Aベストアンサー

三温糖は風味を付けるために入れていると思います。
アメリカンクッキーとかにはブラウンシュガーやきび糖とグラニュー糖を合わせるものがよくあります。
風味やコクが加わって、グラニュー糖のみとは全く違う味です。でも、この場合にはブラウンシュガーのみに変えたりすると黒糖的な味が強すぎてくどいかな~となったりします。せっかくのバターの風味にも勝ってしまいかねない…。

三温糖の場合…
どのタイプの三温糖かにもよりますが、スーパーで上白糖とかとあまり変わらない値段でうっているようなものであれば、単に上白糖にカラメルで色が付けてあって風味もそれほどないものなので全部それを使っても大きな違いはないと思います(袋の裏に)。
本来の意味通りに作られたものであれば上のようなモドキよりカラメル?風味が強めになります。
でも、ブラウンシュガーやきび糖と比べるとそれほど強い風味ではないので、全部を三温糖にしてもおかしなものにはならないと思います。

でも、手元にグラニュー糖があるなら分量通りでいいかと。グラニュー糖がないなら上白糖で代用しても問題ないですし。グラニュー糖はすっきりした甘さ、上白糖はべたっとした甘さ?と違いはありますが、風味の点ではくせがありませんし。

三温糖は風味を付けるために入れていると思います。
アメリカンクッキーとかにはブラウンシュガーやきび糖とグラニュー糖を合わせるものがよくあります。
風味やコクが加わって、グラニュー糖のみとは全く違う味です。でも、この場合にはブラウンシュガーのみに変えたりすると黒糖的な味が強すぎてくどいかな~となったりします。せっかくのバターの風味にも勝ってしまいかねない…。

三温糖の場合…
どのタイプの三温糖かにもよりますが、スーパーで上白糖とかとあまり変わらない値段でうっているようなものであれ...続きを読む

Qhttp://www.geocities.jp/bokunimowak

http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-lna2.html#TA4020FTのサイトに詳しく地デジブースター製作が書かれていたので自分でもと思い素人ながら挑戦してみました。が、映りませんでした。
色々一つ一つの部品の性質などもしらべながら問題個所の割り出しなども試みましたが、行き詰ってしましました。
こそで、みなさんのお力をお借りしたくてご質問させて頂きます。

製作サイト(自作アンプ(2) 東芝 TA4020FT UHFブースター)と異なる部分
1.LEDは付けていない。ただ半固定は配置済み。
2.増幅回路のアンテナ入力側のインダクタ18nHが無かったので、10nH+6.8nH+1.2nHを直列配置

以上が相違点です。

動作確認状況は、
1.車のDC12Vから電源接続
2.車のアンテナから車の地デジチューナーに直接接続で受信レベルが約35前後だったものに
  自作回路を接続したところ、受信レベルが0。何かの偶然(手で触るなど)で偶に45に
  なる場合もある。が、ほとんどが0~5のレベル

そこで質問です。
1.DC12Vから入力してLEDを着けていなくても同じでしょうか?
  LEDは疎通確認のためのLEDだと思い、あまり意味がないので着けませんでした。
2.作成当初は、半固定抵抗も着けずに、DC12Vを流しました。その時にTA4020FTの4番端子とGNDで
  12Vが流れていたのですが、ICが破損してしまったのでしょうか?
  破損状況を調べるために電源供給していない状態で、ICの2番に対して1番、3番、4番と
  それぞれをテスターのダイオードVF測定機能でそれぞれ、0.93V、0.78V、0.98Vぐらいで
  大体が1.0V前後だったのでICの破損はないのかなと思っていますが。。。
3.アンテナ側入力インダクタの18nHの代わりに10nH+6.8nH+1.2nHを直列していますが
  18nHとはならないのでしょうか?全く別の動きになるのでしょうか?
4.利得や雑音、波形など測定する機器は無く、問題特定が出来そうなものは、簡易テスター
  のみですが、ブースター回路の問題を特定する方法は他にないでしょうか。
  例えば、この部分とこの部分が何Vあればほぼ正常で、ここは電源供給していないときは
  0Vだが、供給すると何Vなどの特定部分があれば。。。

素人ですみません。でも自作ブースターで今ある地デジチューナーの映りを良くしたいのです。
なんでも調べます。ただ1つのヒントでも結構です。少しのお力を頂ければと思います。よろしくお願い致します。

http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-lna2.html#TA4020FTのサイトに詳しく地デジブースター製作が書かれていたので自分でもと思い素人ながら挑戦してみました。が、映りませんでした。
色々一つ一つの部品の性質などもしらべながら問題個所の割り出しなども試みましたが、行き詰ってしましました。
こそで、みなさんのお力をお借りしたくてご質問させて頂きます。

製作サイト(自作アンプ(2) 東芝 TA4020FT UHFブースター)と異なる部分
1.LEDは付けていない。ただ半固定は配置済み。
2.増幅回...続きを読む

Aベストアンサー

>データシートの上の展開図は確かに右側の足が長いので

? 図では足の長さは同じですが?


>展開図を見るコツ

コツというか... 多分製図の基本的なことなんですが、
三面図は、箱のように組み立てて不自然ない形に描くのが基本です。(添付図)

基板の上の方から見た図、というのは部品が主役でなく、基板のパターン設計の為に
スルーホールのどこが何番pin かを表のが目的の図です。
まぁどちらかの情報があれば脳内変換すればいいのですが。

この場合、部品の輪郭や足の輪郭を全て実線では書いてないと思います、
部品の輪郭が「ここにこういう部品が来る予定」を表す想像線(二点鎖線)だったり、
足の輪郭が隠れて見えないけどここにある、を意味する「隠れ線」(破線)だったりします。
または図面に TopView(上から見た図)とか Bottom View(下から見た図)という注意書きがあったりします。

Q砂糖の種類とその使い分けについて

スーパーへ行くと、砂糖が置いてある売場には「上白糖」、「三温糖」、「黒糖」、「グラニュー糖」、「ザラメ」など様々ありますが、これらは料理によって色々と使い分けるものなのでしょうか?
すみません、初歩的な質問かと存じますが、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

我が家は一番無難な上白糖一本やりです。
黒糖は風味が強すぎるので使いません。
洋菓子やジャムを作るときはグラニュー糖です。
三温糖は極論すればカスの砂糖なので、別に有り難がるほどのものではないと思っています。
和三盆は、ごくたまに買って紅茶やコーヒーに使ったりします。もったいないかもしれません。

それぞれの砂糖の特徴は、「砂糖類ホームページ」に詳しいので、ご参考まで。
http://sugar.lin.go.jp/

Qhttp://www.src.riken.jp/のゲノム医科学センター

http://www.src.riken.jp/のゲノム医科学センターの表紙の基盤みたいなのは、なんというものですか。

Aベストアンサー

これはみんな反応器なんです。
左にある針の沢山生えたものから原料が注入されます。
穴の一つ一つに別の順番で試薬が注入されるようにコンピュータ制御されています。
ですので、この箱のようなもの1つで数十の違った核酸がつながったゲノムの組み合わせが出来ます。
それを全て別々に微生物などに注入して生物活性をみます。

Qたんこぶには砂糖水

たんこぶには砂糖水を塗ればいいと聞き、それで砂糖は濃度が低いと効果も薄いって言ってたんですが砂糖の種類の中で一番濃度が高いのはなんと言う種類の砂糖ですか?

例えば三温糖の種類の砂糖が一番濃度が高いとかそういった感じで

Aベストアンサー

砂糖は、どの種類ものでも、お湯に溶かすと非常に溶けやすく、

ほとんど際限がないに等しいくらいに溶けてしまいます。

故に、どの種類の砂糖が一番濃度が高いか(どのくらい水に溶けるか)と
いった質問は、あまり意味がないように思えます。

Q発電の実験:電力を数千円以下で測定する方法は?

親戚の子どもと、ミニ四駆のモーターを使って発電の実験をしたいと考えています

ありがちな豆電球をつけるよりも
どうせなら電力が何W出力されてるか調べた方が
最近の原発問題も一緒に考えれるので
社会の勉強にもなるかなぁと思いました

ですが、調べると電力を測定するのには何万円もする機材を
買わなければならないみたいで困っています
http://hioki.jp/power.html

家庭用の簡易電力計というのもあったのですが
これはコンセントをささないと使えないみたいだし
そもそも、これで発電量を測定できるのかもわかりません
http://www.monotaro.com/p/4107/2552/?gclid=CPPcte2vybMCFYRapQodoE8ADQ&utm_medium=cpc&cm_mmc=Adwords-_-cpc-_-%28not+set%29-_-%28not+set%29&utm_source=Adwords

何かいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

>出力=(自由に設定出来る離散化単位電圧)×(デジタル入力)
>具体的にはどうすればいいのでしょうか?

すみません、D-AではなくA-Dでした。

技術的には測定側の回路とアイソレーションしなければならないので、電圧と電流(参照抵抗を通過する電圧など)をOPアンプ(耐圧に注意)を使って切っておくということを忘れずに。倍率も、後段のICの電源電圧よりも低くなる様に設定する。

その後はそれぞれD-A変換用のIC、乗算回路(IC)を構成します。
A-D変換ICは大概ICの電源電圧をbitで分割するので、例えば電源電圧が5Vで8bitなら、分解能は5Vを256で割った約20mVが離散化単位電圧になります。乗算回路ではこれらの電圧(電流は電圧に換算されている)を掛け合わせた電圧が出てくるので、テスタか何かで電圧値を読み取れば良いだけです。(時間的に変化する電力は、テスタの実効値測定で測定できます。)

ちなみに、電源は電池でOKでしょう。+と-を作りましょう。パスコンを忘れずに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報