ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

東京都で18歳と20歳は時間による条例違反はないですよね?

A 回答 (4件)

(深夜外出の制限)


第十五条の四 2 何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。
以上により十八歳は東京都青少年の健全な育成に関する条例に該当はしません。
    • good
    • 4

No.1に回答いたしました、kaduki0027です。

大変失礼いたしました。
18歳以上は18歳を含み「ます」ですよね。
あと、18歳未満が「青少年」ですよね。
とんでもない誤記をしてしまいました。ご指摘、ありがとうございました。

誤:東京都では、18歳以上(18歳は含まず)を「青少年」と規定しています。
正:東京都では、18歳未満(18歳は含まず)を「青少年」と規定しています。


>つまり、18歳ならばOKということですよね?
この条例上ではOKということになります。
    • good
    • 1

条例では、18歳では規制から外れてはいます。


しかし、親権者からの告訴があれば、刑法での未成年者略取になります。
18歳では、児童ではありませんが未成年者です。
深夜は、如何なる理由があっても、親権者の同意が無い場合は、告訴されれば犯罪になります。
(未成年者略取及び誘拐)
第二百二十四条 未成年者を略取し、又は誘拐した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。
    • good
    • 2

東京都では、18歳以上(18歳は含まず)を「青少年」と規定しています。


18歳未満の方は深夜(23時~翌4時)に、保護者の許可がなく、正当な理由のない外出が禁止されています。
18歳以上でも、16歳未満の方を保護者の許可なく、正当な理由もなく外出させると、30万円以下の罰金が科せられます。

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g10 …

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/ken_ik …(こちらの方がわかりやすいです)

この回答への補足

もう一度書き直してもらえますか?笑
批判ではないんですが、以上と未満を書くべきところの記載が多数の箇所まちがってますよ。

補足日時:2011/04/19 10:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、18歳ならばOKということですよね?

お礼日時:2011/04/19 10:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京都青少年の健全な育成に関する条例の深夜外出の制限について

東京都青少年の健全な育成に関する条例に
「(深夜外出の制限)第15条の4 保護者は、通勤又は通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後11時から翌日
午前4時までの時間をいう。以下同じ。)に青少年を外出させないように努めなければならない。」
というものがあります。
そして、この条例の総則第2条に
「この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一 青少年 18歳未満の者をいう」
という記述があり、青少年とは18歳未満のことであると明記されています。
このことから、18歳未満の少年は深夜11時から4時までの間に外出していると警察に補導されると読み取れます。
しかし、警視庁のホームページに載っている
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の概要」
には
「何人も、保護者の同意なく、又は正当な理由なく、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、とどめてはいけません。

16歳未満の青少年に上記の行為を行った場合は、30万円以下の罰金に処せられます」
というものがあり、18歳未満でも16歳以上なら補導されないとも読み取れます。
結局のところ、16歳以上、18歳未満の青年は警察に補導されるのでしょうか?
長文になってしまい申し訳ございません。
ご回答のほうよろしくお願いします。

東京都青少年の健全な育成に関する条例に
「(深夜外出の制限)第15条の4 保護者は、通勤又は通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後11時から翌日
午前4時までの時間をいう。以下同じ。)に青少年を外出させないように努めなければならない。」
というものがあります。
そして、この条例の総則第2条に
「この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一 青少年 18歳未満の者をいう」
という記述があり、青少年とは18歳未満のことであると...続きを読む

Aベストアンサー

・16歳未満の青少年を深夜11時から4時までの間に連れ出した場合は、30万円以下の罰金に処せられる

・16歳以上18歳未満の青少年を深夜11時から4時までの間に連れ出した場合は、罰金に処せられることは無い(決められていないので罰金を科すことができない)が事情聴取やお叱りを受けることになる

・18歳未満の青少年が深夜11時から4時までの間に外出していた場合はは補導される

私は以上のように解釈しましたが、いかがでしょうか。

Q深夜、高校生の彼女と二人でいるところを職務質問

私(大学生23歳)には高校生(17歳※もうすぐ18)の彼女がいます。
真剣に付き合っています。

付き合って数ヶ月、彼女の自宅へ遊びに行ったときに
ご両親に挨拶をしました。
それまでも、ご両親は交際を知っていましたが
その日に初めてのしっかりとしたご挨拶をしました。

夕飯時でしたが、ご両親は、初対面でいきなり一緒に食事というのも
難しいので、二人で食べてきなさいと
私達に食事代を渡し、夜ご飯を食べに行きました。
その後、二人きりになりたいという話になり
他の駐車場へ車をとめ、楽しく話をしていました。
その時にキスもしました。

ここからが問題なんです。

二人の警察が偶然パトロールをしにきて、窓をたたき話をしてきました。
その時はお互い何もしていませんでした。
しかし、彼女が制服だったため、警察官は驚いたようで
彼女と私に、住所・氏名・年齢・学校・電話番号を聞き
彼女には父親の名前も聞き
私は免許証も見せました。
車のナンバーも見ていたようで、すべてをメモしていました。

「結婚前提のつきあいか?」
「こんなところで二人でいると・・・青少年育成条例?は知っているか?」
「こんな時間(23:30)に遊んでたらだめだ」
等を言われました。
もう片方の婦人警官は疑った目で話をしていました。

私は今日両親に挨拶をし、今一緒にいることも知っていると伝えました。
最後には「すみませんでした」と謝りました。
警察の人もパトカーで帰っていきました。

補導されるわけでもなく、罪だと言われたわけでもないのですが
23:00以降の外出と住所等のメモが気になっています。
外出は確かに事実として見られています。
このような場合、どのような判断をされたのでしょう?
メモを残されたのが、気持ちよくないです。

また、キスや抱き合いを見られていたらどうなっているのでしょうか?

私(大学生23歳)には高校生(17歳※もうすぐ18)の彼女がいます。
真剣に付き合っています。

付き合って数ヶ月、彼女の自宅へ遊びに行ったときに
ご両親に挨拶をしました。
それまでも、ご両親は交際を知っていましたが
その日に初めてのしっかりとしたご挨拶をしました。

夕飯時でしたが、ご両親は、初対面でいきなり一緒に食事というのも
難しいので、二人で食べてきなさいと
私達に食事代を渡し、夜ご飯を食べに行きました。
その後、二人きりになりたいという話になり
他の駐車場へ車をとめ、楽...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの行為は、倫理的には兎も角、法的には何の問題もありません。
 (あなたが東京都の住人であることを前提としてですが、)No2さんが書かれている東京都保護育成条例にも何処にも違反していません。
 「努めなければならない」という努力義務に反していても違反とは言えませんし(そもそも義務ではない)、親の同意を得ている以上、2項にも反しません。

 ただし、警察は「疑い」を持てば(「犯罪があると思料するとき」)、捜査(刑事訴訟法189条2項)・取調べ(同197条)をすることが出来ます。
 したがって、メモを取られて、あなたの言い分が事実か否か捜査されることもあるし、
 最悪の場合、警察署へ任意同行(同198条)・逮捕(同210条・213条)となり、取調べを受けた上、親御さんの同意が有ることが解かって無罪放免、ということもありえます。
 最終的に無罪放免となるにせよ、そういう煩わしい目に遭っても文句は言えないのです。
 まあ、他の方も言われているように、倫理的に問題あること、疑われるようなことはするな、と言うことです。

Q未成年者略取 誘拐罪とは?

これはどういう場合に成立するんですか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6678762.html

つまり、21歳の彼氏と18歳の彼女が夜デートをしたとします。その彼氏の家に彼女が泊まった場合
親が通報すると逮捕されるんですか?

20歳以上の成人ならば親が通報しても平気?
19歳以下の未成年ならば逮捕?

Aベストアンサー

東京都条例の基本は、児童福祉法での年齢線引きになります。
ですから、満18歳となれば児童福祉法から除外されますから、東京都条例では除外対象となっています。

刑法での未成年者略取では、20歳未満とされていますから、18歳~20歳になる誕生日前日までは未成年者として扱われます。
未成年者の行動は、全て親権者の同意が必要となりますから、当然泊まるという行為も親権者の同意下でなければなりません。
例え、彼としての存在を知っていても、その彼と泊まるという行為には別の承諾が必要となると言うのが法的な解釈です。

>つまり、21歳の彼氏と18歳の彼女が夜デートをしたとします。その彼氏の家に彼女が泊
>まった場合親が通報すると逮捕されるんですか?
上記ですが、当然親権者から告訴があれば警察は逮捕または検挙をすることになります。
この泊まるという行為に、親権者が承諾を与えていない限りは、未成年者の略取ということになります。

>20歳以上の成人ならば親が通報しても平気?
成人者の場合は、なんら問題は刑法上はありませんが、民事上は別になります。

>19歳以下の未成年ならば逮捕?
これは、未成年者略取となりますから、対象にはなります。

要は、未成年者に対して「親権者の保護監督」が出来ない状態に、親権者の同意なくした時点で成立します。

東京都条例の基本は、児童福祉法での年齢線引きになります。
ですから、満18歳となれば児童福祉法から除外されますから、東京都条例では除外対象となっています。

刑法での未成年者略取では、20歳未満とされていますから、18歳~20歳になる誕生日前日までは未成年者として扱われます。
未成年者の行動は、全て親権者の同意が必要となりますから、当然泊まるという行為も親権者の同意下でなければなりません。
例え、彼としての存在を知っていても、その彼と泊まるという行為には別の承諾が必要となると言...続きを読む

Q未成年が外出をするのは法律で何時までなのですか?

未成年が外出していい時間は、法律で何時までなんですか?
一度、歩道されたのですが出歩いてはいけないというのを
知らなかったので焦りました。。。
お願いします><

Aベストアンサー

 県の青少年健全育成条例に定まっていると思います。

 午後11時から朝の4時~5時のあたりは、例え未成年は保護者同伴であっても理由なく外出をしてはいけないことになっています。
 未成年の外出に対しては保護者は基本的にこれをさせないようにしなければなりません。
 補導されるのは本人ですが、条例違反は保護者の方になるはずです。

 小学校は6時など学校のきまりになっているところもあり、中学生、高校生もそれぞれ決まりがあるはずです。その時間を過ぎると補導の対象になります。こちらは条例などではありませんが、指導の対象でしょう。法を犯しているわけでなくても、常識的に駄目だと言うことです。

 用もないのに日没後うろちょろすることは良くないでしょう。

 地域によっては青少年が18時以降はカラオケ店などに入店できない地域もあります。

 中卒で就職した人間であっても18歳未満であれば適用があります。
 
 

Q20歳の人が 未成年者を連れて深夜出歩く事について

 中学3年の娘についてのご相談です。

 メールで複数の男性と連絡を取合っていて、その内の一人は高校2年で

実際(私と妻2人で)会ったこともあり家も分かりますが、もう一人20歳になる

人がいてこの人はどんな人か良く分かっていない人が、時折それも深夜に

娘と出掛けているんです。

 それもこっそりと居なくなっていて朝帰って来ている様です。

一度迎えに来た時に妻が夕方暗くなってから会って、帰宅時間を決めて

伝えたそうなのですが、 その日も深夜2時過ぎに帰ってきました。

 娘に聞いた感じでは、相手が車の免許を取ったばかりで一緒に連れて

貰えるので、楽しい様な感じです。

 特に男女の関係が有る様ではありません。  多分?

数日前も夕方出掛けて、連絡もろくに取れずようやく取れた時に妻が

注意したら、結局2日帰ってきませんでした。

 やっと連絡をとり3日目の夕方に、家から車で40分程掛かる場所

(男の家の近く)まで迎えに行き、その男が一緒に来たので注意した

ところ、反省はしている様でした。(親の車なので送って来れない為)

 そこで相談なのですが・・

(1) 男を未成年を連れまわした事で、警察に連絡する。

(2) 男の親に連絡し謝罪させる。(親と連絡方法が分からない)

(3) その他  名案あったらお願いします。

 現在、帰ってきた時点で携帯没収している状態です。

(1) の場合、警察に連絡したあと示談した場合は、こちらから取下げ

  する事は可能でしょうか? (男の将来もあるので)

   警察に連絡するという事は、事件として公になるという事です

  よね?  相手が20歳ですから・・

 中学3年の娘についてのご相談です。

 メールで複数の男性と連絡を取合っていて、その内の一人は高校2年で

実際(私と妻2人で)会ったこともあり家も分かりますが、もう一人20歳になる

人がいてこの人はどんな人か良く分かっていない人が、時折それも深夜に

娘と出掛けているんです。

 それもこっそりと居なくなっていて朝帰って来ている様です。

一度迎えに来た時に妻が夕方暗くなってから会って、帰宅時間を決めて

伝えたそうなのですが、 その日も深夜2時過ぎに帰ってきました。

 娘に聞い...続きを読む

Aベストアンサー

通常なら、都道府県の青少年育成条例などに違反って事になります。
東京都の場合ですと、

東京都青少年の健全な育成に関する条例
| (深夜外出の制限)
| 第15条の4
|  保護者は、通勤又は通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後十一時から翌日午前四時までの時間をいう。以下同じ。)に青少年を外出させないように努めなければならない。
| 2 何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。

ゲンミツには、外出させた質問者さんも問題アリって話になり得ます…。


> (1) 男を未成年を連れまわした事で、警察に連絡する。

その男性が、
・娘さんが年齢を偽るなどした結果、未成年だと知らなかった。
・娘さんが親の許諾を得ているって嘘ついていた。
とかだと、きちんと確認しろって注意はされると思いますが、原則問題にはならないかも。


> (1) の場合、警察に連絡したあと示談した場合は、こちらから取下げ
>   する事は可能でしょうか? (男の将来もあるので)

相手がしっかり反省している、しっかり謝罪なんかがあったので嘆願するとかなら、問題にならない場合が多いです。

反省していないとか、謝罪が無いとか、過去に何度もそういう事があったとか、処罰を受けていたとか、犯罪歴があったとかだと、そうも行かないって事になると思いますが。


相手の将来を考えるのなら、警察なんかに注意してもらって、しっかり反省してもらうのが良いと思いますが。

通常なら、都道府県の青少年育成条例などに違反って事になります。
東京都の場合ですと、

東京都青少年の健全な育成に関する条例
| (深夜外出の制限)
| 第15条の4
|  保護者は、通勤又は通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後十一時から翌日午前四時までの時間をいう。以下同じ。)に青少年を外出させないように努めなければならない。
| 2 何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。

ゲンミツに...続きを読む

Q未成年の深夜の外出について質問があります。

未成年の深夜の外出について質問があります。
東京都の条例等でお答えください。

過去の質問などを見てみたところ、
「補導される」や「努力義務なので心配ない」などと回答に揺れがありました。


深夜、小腹が空いたのでラーメンを食べに行ったり、コンビニへ行ったりすることは大丈夫でしょうか。
もちろん、飲酒喫煙・刃物等の所持などはありませんし、長時間うろついていようなどという考えもありません。

警察官の裁量が大きい部分もあるとは思いますが、条例上はどうなっているのでしょうか。


また、もし警察官に引き止められた場合、
氏名、住所等を記入することは拒否できますか。
自分に何が降りかかろうと構わないのですが、やはり親には迷惑かけたくありません。

条例による規定、また、実際のその運用状況など詳しくお教えしていただければ、ありがたいです。

Aベストアンサー

警察官による補導は、青少年保護育成条例を根拠に行なわれているわけではありません。従って、青少年保護育成条例の文言を検討して、補導されるか否かを検討しても意味がありません。

補導の根拠は警察法第2条とされています。

警察法第2条 警察は、個人の生命、身体及び財産の保護に任じ、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締その他公共の安全と秩序の維持に当ることをもつてその責務とする。

従って、警察官が補導すべきと思えば補導するでしょうし、必要なしと判断すればしないでしょう。

ただ、とくに補導のための条例があるところであれば、それを検討することになります。東京都の場合には、

★参考条文:東京都青少年の健全な育成に関する条例
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1012150001.html

2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

青少年 十八歳未満の者をいう。

15条の4 保護者は、通勤又は通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後十一時から翌日午前四時までの時間をいう。以下同じ。)に青少年を外出させないように努めなければならない。

2 何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。

3 何人も、深夜に外出している青少年に対しては、その保護及び善導に努めなければならない。ただし、青少年が保護者から深夜外出の承諾を得ていることが明らかである場合は、この限りでない。

4 深夜に営業を営む事業者及びその代理人、使用人その他の従業者は、当該時間帯に、当該営業に係る施設内及び敷地内にいる青少年に対し、帰宅を促すように努めなければならない。

このように「保護者の許可」と「正当な理由」がなければ条例により補導されます。

ただしご質問の「コンビニでの買い物」や「ラーメンを食べるだけ」なら注意(声掛け)の域ですが、それが繁華街などの場合は職質(保護目的)の対象になります。

この場合、未成年者には氏名を名乗らないなどの拒否権(黙秘権)はありませんから、拒否した場合は、補導(保護)され、結果保護者の引き取りとなります。

拒否などせず堂々と「親の承諾」があることを伝え帰る方が賢明だと思いますよ^^

警察官による補導は、青少年保護育成条例を根拠に行なわれているわけではありません。従って、青少年保護育成条例の文言を検討して、補導されるか否かを検討しても意味がありません。

補導の根拠は警察法第2条とされています。

警察法第2条 警察は、個人の生命、身体及び財産の保護に任じ、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締その他公共の安全と秩序の維持に当ることをもつてその責務とする。

従って、警察官が補導すべきと思えば補導するでしょうし、必要なしと判断すればしないで...続きを読む

Q淫行の条例.18ー19歳は未成年でもセーフ?

よく18歳未満とセックスすると逮捕みたいなのがありますが,
あれの範疇はあくまで18歳未満なんでしょうか?
たとえばタイトルのような18.19歳の未成年の方とそういう関係を持つことは
条例あるいは別の何か規則によって罰せられたりするのでしょうか?
友人からこのような悩みを相談されたのですが,私自身ではなんとも言えずに困っています.
何か参考意見や解説のページなどありましたら教えていただきたいです.

Aベストアンサー

条例では既婚者を除く18歳未満の男女と定められています。つまり高校生かどうかなど関係ありません。満18歳以上ならOK、未満ならNGということです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%AB%E8%A1%8C%E6%9D%A1%E4%BE%8B

Q未成年を連れ歩くと未成年者略取になりますが

高校一年生の次女がどうやらインターネット上で知り合った人物と交際をはじめたらしく「ちょっと遊びにいってくる」と家を出たままかれこれ12日戻っていません。

相手の年齢は不詳で、分かっていることは

・次女は同意している
・交際相手は仕事をしている
・遊びに行く許可は出したが外泊許可はいしていない
・親は交際をみとめていない
・次女は交際相手の家で寝泊りしている
・電話をかければ電話に出る、メールも返信してくる
・現在地のある程度の地名までは言う
・私や親(家族)の電話に交際相手は出ようとしない

といった感じです。

これは法的にどうなのでしょう?
相手の男は犯罪になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

判例通説によれば、未成年者略取の保護法益は、被略取者の自由及び保護者の保護権であり、例え本人の同意があったとしても、保護者の同意がなければ、当該罪は成立するとされていますが、有力説によれば、保護法益は被拐取者の自由のみであり、本人の同意があれば成立しないとされています。

被略取者が幼児であったり、小学校低学年生であれば、本人の同意があったとしても、間違いなく成立するでしょう。しかし、義務教育を終えた高校1年生(もし16歳であれば、婚姻適齢可能な年齢でもある)というある程度自己の行為の結果を判断することの出来る精神能力を備えたであろう人間の同意があっても、本当に未成年者略取の罪が裁判所で認められるかどうかについては、専門家の間でも意見の分かれる問題ではないかと思います。

Q至急 居酒屋に未成年だけでいられる時間

至急回答求!

居酒屋(笑笑や、金の蔵など一般的なチェーン店)で、15歳以下、および18歳以下が子供だけ(保護者同伴なし)でいられるのは何時ですか?10時でしょうか?

風営法を見てもよくわかりません。

~法の~に書いてあるので、~歳以下のみは~時まで、とゆー感じで教えてください。

なお、法律上だけの話しで、危ないなどについては除いて回答お願いします。

Aベストアンサー

 居酒屋(笑笑や、金の蔵など一般的なチェーン店)ということですので、風俗営業に該当しない居酒屋を前提にしたご質問ですね。この場合、飲食店営業を営む者として、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下、風営法という。)第32条第3項で読み替える第22条第5号の規制を受けますので、午後十時から翌日の日出時までの時間においては、十八歳未満の者(保護者が同伴している場合を除く)を、営業所(少年の健全な育成に及ぼす影響が少ないものとして国家公安委員会規則で定める営業に係るものを除く。)に客として立ち入らせることはできません。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

(禁止行為)
第二十二条  風俗営業を営む者は、次に掲げる行為をしてはならない。
一  当該営業に関し客引きをすること。
二  当該営業に関し客引きをするため、道路その他公共の場所で、人の身辺に立ちふさがり、又はつきまとうこと。
三  営業所で、十八歳未満の者に客の接待をさせ、又は客の相手となつてダンスをさせること。
四  営業所で午後十時から翌日の日出時までの時間において十八歳未満の者を客に接する業務に従事させること。
五  十八歳未満の者を営業所に客として立ち入らせること(第二条第一項第八号の営業に係る営業所にあつては、午後十時(同号の営業に係る営業所に関し、都道府県の条例で、十八歳以下の条例で定める年齢に満たない者につき、午後十時前の時を定めたときは、その者についてはその時)から翌日の日出時までの時間において客として立ち入らせること。)。
六  営業所で二十歳未満の者に酒類又はたばこを提供すること。

(深夜における飲食店営業の規制等)
第三十二条  深夜において飲食店営業を営む者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。
一  営業所の構造及び設備を、国家公安委員会規則で定める技術上の基準に適合するように維持すること。
二  深夜において客に遊興をさせないこと。
2  第十四条及び第十五条の規定は、深夜において飲食店営業を営む者について準用する。この場合において、これらの規定中「その営業」とあるのは、「その深夜における営業」と読み替えるものとする。
3  第二十二条(第三号を除く。)の規定は、飲食店営業を営む者について準用する。この場合において、同条第一号及び第二号中「当該営業」とあるのは「当該営業(深夜における営業に限る。)」と、同条第四号中「業務」とあるのは「業務(少年の健全な育成に及ぼす影響が少ないものとして国家公安委員会規則で定める営業に係るものを除く。)」と、同条第五号中「十八歳未満」とあるのは「午後十時から翌日の日出時までの時間において十八歳未満」と、「を営業所」とあるのは「を営業所(少年の健全な育成に及ぼす影響が少ないものとして国家公安委員会規則で定める営業に係るものを除く。)」と、「第二条第一項第八号の営業に係る営業所にあつては、午後十時(同号の営業に係る営業所に関し、都道府県の条例で、十八歳以下の条例で定める年齢に満たない者につき、午後十時前の時を定めたときは、その者についてはその時)から翌日の日出時までの時間において客として立ち入らせること」とあるのは「保護者が同伴する十八歳未満の者を客として立ち入らせる場合を除く」と読み替えるものとする。


風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則

(国家公安委員会規則で定める飲食店営業)
第七十七条  法第三十二条第三項 において読み替えて準用する法第二十二条第四号 及び第五号 の国家公安委員会規則で定める営業は、次の各号のいずれかに該当する営業とする。
一  営業の常態として客に通常主食と認められる食事を提供して営む飲食店営業(法第二条第十一項第三号 に規定する飲食店営業をいう。以下同じ。)
二  前号に掲げるもののほか、営業の常態としてコーヒー、ケーキその他の茶菓類以外の飲食物を提供して営む飲食店営業(酒類を提供して営むものを除く。)

 居酒屋(笑笑や、金の蔵など一般的なチェーン店)ということですので、風俗営業に該当しない居酒屋を前提にしたご質問ですね。この場合、飲食店営業を営む者として、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下、風営法という。)第32条第3項で読み替える第22条第5号の規制を受けますので、午後十時から翌日の日出時までの時間においては、十八歳未満の者(保護者が同伴している場合を除く)を、営業所(少年の健全な育成に及ぼす影響が少ないものとして国家公安委員会規則で定める営業に係るものを...続きを読む

Q未成年と親の承諾なしに同居すると誘拐になるの?

1ヶ月ほど前に認知や入籍について質問した者です。その節は回答ありがとうございました。
その後色々と彼と話し合った結果彼と入籍することで合意し、1週間ほど前彼が両親に話したのですが、その日から彼の母親が何度も電話をかけて来たり、家に押しかけてくるようになりました。
それは覚悟してたのですが、話の中で「これは誘拐だから訴える」と言われたのです。
いわく、
1;彼は未成年である(現在19歳。2月が誕生日)
2;彼が私と同居することを彼の親は認めていない(彼とは昨年の夏頃から私の実家で同居中)
3;働いて独立しているならまだしも彼は学生であり、彼に関しての全ての権利は親にある
4;その彼を返してくれと何度も言っているにも関わらず応じない
以上の理由で「誘拐になる」とのことです。
私からすれば、家を出て同居することを決めたのは彼自身だしその言い分はおかしいと言ったのですが、彼が未成年だから彼の気持ちは関係ないと言い切ります。
おまけに私だけでなく私の両親も訴えると言われ、ただでさえ病気がちな父は余計に病状が悪化してきました。私も妊娠中なので、ここ数日気持ちが落ち着かず悩んでばかりです。
彼は何度も母親に抗議してくれましたが、聞く耳もないようで全く効果がありません。
実際のところ、誘拐になるのでしょうか?又誘拐とまではいかないまでも何らかの罪に問われることになるのでしょうか?
家族で本当に辛い思いをしています。詳しい方回答をお願い致します。

1ヶ月ほど前に認知や入籍について質問した者です。その節は回答ありがとうございました。
その後色々と彼と話し合った結果彼と入籍することで合意し、1週間ほど前彼が両親に話したのですが、その日から彼の母親が何度も電話をかけて来たり、家に押しかけてくるようになりました。
それは覚悟してたのですが、話の中で「これは誘拐だから訴える」と言われたのです。
いわく、
1;彼は未成年である(現在19歳。2月が誕生日)
2;彼が私と同居することを彼の親は認めていない(彼とは昨年の夏頃から私の実家...続きを読む

Aベストアンサー

刑法の該当条文は
(未成年者略取及び誘拐)
第224条  未成年者を略取し、又は誘拐した者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
 となっています。この条文の解釈ですが、未成年者とは、20歳未満の者をいいます。また「略取」と「誘拐」は、いずれも人をその保護されている生活環境から引き離して自己もしくは第三者の実力の支配内におくことで、合わせて「拐取」ともいいます。「略取」とは、広く他人の意思に反して、現在の生活関係から、自己又は第三者の実力の支配内におくことをいい、主として暴行または脅迫を手段とする。「誘拐」とは、欺罔(だますこと)または誘惑を手段として、他人を自分または第三者支配下におくことです。この場合、意思能力のある未成年者は欺罔された事実がなく、真意による同意があったときには、親権者に欺罔行為があれば成立します。たとえば、未成年者の少女と駆け落ちしただけでは、誘拐とはなりませんが、少女の親をだまして、その少女を連れ出したときには成立します。あなたの場合、親をだまして連れ出したわけではないので、誘拐罪は成立しません。225条の結婚目的の場合も同じことです。ただ、警察としても、親権者から、被害届?が出れば、職務上、質問されることはあると思いますが、何等問題ありません。

刑法の該当条文は
(未成年者略取及び誘拐)
第224条  未成年者を略取し、又は誘拐した者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
 となっています。この条文の解釈ですが、未成年者とは、20歳未満の者をいいます。また「略取」と「誘拐」は、いずれも人をその保護されている生活環境から引き離して自己もしくは第三者の実力の支配内におくことで、合わせて「拐取」ともいいます。「略取」とは、広く他人の意思に反して、現在の生活関係から、自己又は第三者の実力の支配内におくことをいい、主として暴行...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング