東京都で18歳と20歳は時間による条例違反はないですよね?

A 回答 (4件)

(深夜外出の制限)


第十五条の四 2 何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。
以上により十八歳は東京都青少年の健全な育成に関する条例に該当はしません。
    • good
    • 4

No.1に回答いたしました、kaduki0027です。

大変失礼いたしました。
18歳以上は18歳を含み「ます」ですよね。
あと、18歳未満が「青少年」ですよね。
とんでもない誤記をしてしまいました。ご指摘、ありがとうございました。

誤:東京都では、18歳以上(18歳は含まず)を「青少年」と規定しています。
正:東京都では、18歳未満(18歳は含まず)を「青少年」と規定しています。


>つまり、18歳ならばOKということですよね?
この条例上ではOKということになります。
    • good
    • 1

条例では、18歳では規制から外れてはいます。


しかし、親権者からの告訴があれば、刑法での未成年者略取になります。
18歳では、児童ではありませんが未成年者です。
深夜は、如何なる理由があっても、親権者の同意が無い場合は、告訴されれば犯罪になります。
(未成年者略取及び誘拐)
第二百二十四条 未成年者を略取し、又は誘拐した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。
    • good
    • 2

東京都では、18歳以上(18歳は含まず)を「青少年」と規定しています。


18歳未満の方は深夜(23時~翌4時)に、保護者の許可がなく、正当な理由のない外出が禁止されています。
18歳以上でも、16歳未満の方を保護者の許可なく、正当な理由もなく外出させると、30万円以下の罰金が科せられます。

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g10 …

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/ken_ik …(こちらの方がわかりやすいです)

この回答への補足

もう一度書き直してもらえますか?笑
批判ではないんですが、以上と未満を書くべきところの記載が多数の箇所まちがってますよ。

補足日時:2011/04/19 10:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、18歳ならばOKということですよね?

お礼日時:2011/04/19 10:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律と条例の違いを教えてください

法律の規定と市町村の条例の規定とのすみわけがよくわかりません。
例えば、法律で市町村長は、許可を取り消さなければならないとなっている場合、条例でも同様の規定をしなければならないのですか?
許可の取り消しを法律施行前の事項についてもさかのぼって適用することはありますか?もし可能としたら、条例の施行日が法律の施行後となってもいいのですか?また、そのときの条例の附則は、どのような規定になるのですか?

Aベストアンサー

始めに、条例は、法令に反しない範囲で定めることができる地方自治体のルールです(地方自治法参照)。力関係で言えば、法律>政省令>条例、という関係です。
以上をふまえた上で……

>>例えば、法律で市町村長は、許可を取り消さなければならないとなっている場合、条例でも同様の規定をしなければならないのですか? <<

 いいえ。仮に条例で定めるとしたら、許可を取り消す場合の手続きなどになるでしょう。法律で市町村長の権限とされた以上、条例で定める必要性はありません。(やってもいいけれど、意味がありません)

>>許可の取り消しを法律施行前の事項についてもさかのぼって適用することはありますか?<<

 はい。許可は、一般の人ができないことを、許可を受けた人はできる状態にしておく訳ですから、事後の法律に基づいて許可を取り消すこともできます。といっても、一般論で言えば、許可を与えた行政機関は、許可の要件を満たさないと判断すれば、与えた許可を撤回することができます。

>>もし可能としたら、条例の施行日が法律の施行後となってもいいのですか?また、そのときの条例の附則は、どのような規定になるのですか?<<

 最初の質問への回答のように、法律で与えられた権限そのものを、条例で改めて定める必要はありませんので、法律施行の前後といった問題は生じません。仮に、まだ法律で決まっていないことを条例で定めたとしたら、新たに法律ができた段階で、法律の内容に反する条例の部分は無効になります。

 こんなお答えでいいですか?

始めに、条例は、法令に反しない範囲で定めることができる地方自治体のルールです(地方自治法参照)。力関係で言えば、法律>政省令>条例、という関係です。
以上をふまえた上で……

>>例えば、法律で市町村長は、許可を取り消さなければならないとなっている場合、条例でも同様の規定をしなければならないのですか? <<

 いいえ。仮に条例で定めるとしたら、許可を取り消す場合の手続きなどになるでしょう。法律で市町村長の権限とされた以上、条例で定める必要性はありません。(やってもいいけれど、意...続きを読む

Q青少年条例の18歳未満の解釈について

下記は私と知人Y男との会話です。
Y「最近高校3年生と交際している。一部体の接触もあるんだ」
私「君の行為は青少年健全育成条例違反になるぞ。交際を中止しろよ」
Y「いや条例では青少年を18歳未満と定義している。彼女は先日18歳になったから問題ないはずだ」
私「違う、条例で言う18歳未満とは高校生以下という意味なんだ。たとえ18歳になっても、次の3月に高校を卒業するまでは条例が適用されるんだ。でないと同級生で条例の適用、非適用がいて矛盾が生ずる」
我々は対立したままでした。果たしてどちらが正論でしょうか。
要約すれば「18歳の誕生日以降卒業までの高校生は青少年条例が適用
されるか否か」ということです。これまでこの解釈をめぐり問題は生じませんでしたでしょうか。なお、留年等で通常より年長の高校生は考慮対象外とします。

Aベストアンサー

条例・法律に18歳未満と書いてあれば18歳未満が対象で、18歳をすぎても高校生なら含まれるというのであれば「18歳をむかえたあとの3月まで」というようなことが条例・法律にそのように書かれていなければなりません。
そうでなければ条例や法律の条文にもとづいて行動したの条例・法律違反というのでは矛盾が生じます。

Q条例が法律に違反している場合は、その条例は無効なのですか?

条例が法律に違反している場合は、その条例は無効なのですか?

Aベストアンサー

法律に違反する条例は作ることが出来ません。
もし制定されても無効です。

 

Q台風の日に18歳未満の人と外出は大丈夫ですか

台風の日に18歳未満の人と外出するのは大丈夫でしょうか?
こちらは成人しております。
車等は持ってないので徒歩で外出になります。
相手が怪我をした場合当方の責任になると思うのですがどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

台風の今の状況をしっかり把握し、危険だと思ったらすぐに避難すること。

仮に大雨と突風で帰れなくなったら
近くのファミレスや交番などで休みましょう。
もちろんそのときは保護者にも電話を。


連れ出して、万が一に怪我をさせてしまった場合は
もちろん連れ出した人が、法的にではなく、大人として責任をとるのは
当たり前の判断だと思います。


主婦と子供が外出なのか
大人の彼と未成年の彼女なのか
わかりませんが、
家を出る時点で雨がふっているなら、ほんとに家から100m以内外出 って程度にしたほうがいいですよ。

地面に水がたまって川になるほどひどいと事故も予想できるでしょう。
きをつけていきましょうね

Q法律と条例との関係について

法律が全国一律に規制する趣旨ではなく、国家の最低基準を定めた場合には、条例でより厳しい規制をすることも認められるというのは理解できるのですが、「規制目的が異なれば法律で定めているものと同一事項について条例で定めることができる」ということが理解できないのです。これは具体的にどういうことなのでしょうか?法律と同一事項について条例で定めても意味が無いような気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

>「規制目的が異なれば法律で定めているものと同一事項について条例で定めることができる」
 例えば狂犬病予防法(=法令)に対する飼い犬取締り条例(=条例)などです。

・狂犬病予防法
(目的)
第1条 この法律は、狂犬病の発生を予防し、そのまん延を防止し、及びこれを撲滅することにより、公衆衛生の向上及び公共の福祉の増進を図ることを目的とする。
・宮城県飼い犬取締条例
(目 的)
第1条 この条例は、飼い犬が人畜その他に害を加えることを防止し、もって公衆衛生の向上と社会生活の安全を図ることを目的とする。

 このように規制目的が異なっています

・狂犬病予防法
(公示及びけい留命令等)
第10条 都道府県知事は、狂犬病(狂犬病の疑似症を含む。以下この章から第5章まで同じ。)が発生したと認めたときは、直ちに、その旨を公示し、区域及び期間を定めて、その区域内のすべての犬に口輪をかけ、又はこれをけい留することを命じなければならない。
・宮城県飼い犬取締条例
第四条 飼い主は、その飼い犬(生後九十日以内の犬を除く。)を常にけい留しておかなければならない。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。
一 飼い犬を警察犬、狩猟犬、牧用犬、盲導犬、介助犬、聴導犬又は運搬犬としてその目的のため使用するとき。
二 飼い犬を人畜その他に害を加えるおそれのない場所又は方法で飼育し、訓練し、移動し、又は運動させるとき。
三 飼い犬を展覧会、競技会、サーカス等の催しに供するため使用するとき。

 定めている規制はともに「犬の繋留」です。
 法律で定めているものと同一事項について条例で定めることができるというのはこのような場合のことだと思われます。

>「規制目的が異なれば法律で定めているものと同一事項について条例で定めることができる」
 例えば狂犬病予防法(=法令)に対する飼い犬取締り条例(=条例)などです。

・狂犬病予防法
(目的)
第1条 この法律は、狂犬病の発生を予防し、そのまん延を防止し、及びこれを撲滅することにより、公衆衛生の向上及び公共の福祉の増進を図ることを目的とする。
・宮城県飼い犬取締条例
(目 的)
第1条 この条例は、飼い犬が人畜その他に害を加えることを防止し、もって公衆衛生の向上と社会生活の...続きを読む

Q東京都青少年の健全な育成に関する条例の深夜外出の制限について

東京都青少年の健全な育成に関する条例に
「(深夜外出の制限)第15条の4 保護者は、通勤又は通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後11時から翌日
午前4時までの時間をいう。以下同じ。)に青少年を外出させないように努めなければならない。」
というものがあります。
そして、この条例の総則第2条に
「この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一 青少年 18歳未満の者をいう」
という記述があり、青少年とは18歳未満のことであると明記されています。
このことから、18歳未満の少年は深夜11時から4時までの間に外出していると警察に補導されると読み取れます。
しかし、警視庁のホームページに載っている
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の概要」
には
「何人も、保護者の同意なく、又は正当な理由なく、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、とどめてはいけません。

16歳未満の青少年に上記の行為を行った場合は、30万円以下の罰金に処せられます」
というものがあり、18歳未満でも16歳以上なら補導されないとも読み取れます。
結局のところ、16歳以上、18歳未満の青年は警察に補導されるのでしょうか?
長文になってしまい申し訳ございません。
ご回答のほうよろしくお願いします。

東京都青少年の健全な育成に関する条例に
「(深夜外出の制限)第15条の4 保護者は、通勤又は通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後11時から翌日
午前4時までの時間をいう。以下同じ。)に青少年を外出させないように努めなければならない。」
というものがあります。
そして、この条例の総則第2条に
「この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一 青少年 18歳未満の者をいう」
という記述があり、青少年とは18歳未満のことであると...続きを読む

Aベストアンサー

・16歳未満の青少年を深夜11時から4時までの間に連れ出した場合は、30万円以下の罰金に処せられる

・16歳以上18歳未満の青少年を深夜11時から4時までの間に連れ出した場合は、罰金に処せられることは無い(決められていないので罰金を科すことができない)が事情聴取やお叱りを受けることになる

・18歳未満の青少年が深夜11時から4時までの間に外出していた場合はは補導される

私は以上のように解釈しましたが、いかがでしょうか。

Q法律と条例について地方自治の本旨に触れながら説明・・・。

卒業再試が明日に迫っており、またできるだけ自分で処理しようと思ったのですが、どうしても不安な問題があるのでそれを質問させていただきます。


●法律と条例について地方自治の本旨に注意して説明せよ。

という問いです。

この問題で地方自治の本旨の内容は分かりました。
ただ、ここで説明すべきことが、上乗せ条例・横だし条例と法律の範囲内と言えるかということと、憲法が法律事項としているものを条例で制定できるかの二つの論点があるように思います。それを両方書けと言うことでしょうか?それともどちらかでしょうか?
あるいは ほかに何か別の書くべきことがあるのでしょうか?

手助けいただきたく存じます。

本当に、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

問いから推測するに、大きなテーマは次のようなものだと思います。
戦前の伝統的な考え方では、地方自治体なる中間団体は危険視されるべきものであって、人権保障の担い手である国の議会が法律によって統制しなくてはならない、とされていました(法律の留保、法律による行政の考え方とパラレルでしょう)
それが戦後「地方自治の本旨」を盛り込んだ憲法の登場により、国会への信頼も揺らいだこともあって、条例が民主的立法であり実質的に法律に準じるものだという好意的な見方が確立してきました。

関連する論点は、29条2項「法律」(財産権の制限)、84条「法律」(課税)、31条「法律」(罰則)に条例が含まれるか、94条「法律の範囲内」(上乗せ、横だし条例)の解釈があります。どの論点も上のような問題意識が根底にあるのでその観点から論じることができますが、具体的な論点として多く記述するに越したことはないと思います。したがって、時間と分量を見て両方書けるなら書いた方がいいと思います。

まだ学生でそこまで専門が深いといえないので参考文献で確認して下さい。
参考:憲法判例百選I p210 解説

問いから推測するに、大きなテーマは次のようなものだと思います。
戦前の伝統的な考え方では、地方自治体なる中間団体は危険視されるべきものであって、人権保障の担い手である国の議会が法律によって統制しなくてはならない、とされていました(法律の留保、法律による行政の考え方とパラレルでしょう)
それが戦後「地方自治の本旨」を盛り込んだ憲法の登場により、国会への信頼も揺らいだこともあって、条例が民主的立法であり実質的に法律に準じるものだという好意的な見方が確立してきました。

関連す...続きを読む

Q淫行条例は18歳未満に手を出してはいけないということですが

各都道府県には淫行条例が制定されていると思うのですが、気になったことがあったので教えてください。

淫行条例では成年が18歳未満にみだらな行為をした場合はアウトとなっていますが、ここでの成年とは二十歳のことなのでしょうか?

仮に19歳が17歳に合意の上でみだらな行為をした場合も淫行条例違反の罪に問われるのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

条令の規定にどう書かれているかです。
成年とあれば二十歳以上、何人とあれば年齢は関係ありません。
ただ、加害者?が十八歳未満の場合は、処罰されない規定になっている場合もある様です。


彼氏17歳 彼女16歳 H OK
1年後
彼氏18歳 彼女17歳 H NG
その1年後
彼氏19歳 彼女18歳 H OK
何か変ですが、そういう事です。

Q法律や条例作る時は国民も参加して一緒に作るべき

だと思う

こういう法律や条例があるとか言われてもいつの間にか出来ているし何でこんな内容なのかというのもある
だから国民目線で国民が何十人か選ばれて法律や条例を一緒に作るべきだと思う

そしたら国民も納得すると思う ちなみに守秘義務あり

Aベストアンサー

裁判員制度も導入されましたしねぇ。次は首相公選かな?

法律・条令作りに国民参加と言うのには賛成ですね。賛成ですが、現実論では難しいのではないでしょうか。と、言うのも、法律を作ると言っても多くの日数を議論に費やさなければならないわけで、それに選ばれた国民がフルに参加できるかと言えば、まず不可能に近い状況でしょう。確かに良い話だと思います。しかし、選挙で選んだ政治家は別名『代議士』と呼ばれます。代議士の代は「国民に代わって」の代です。ですから国会議員一人一人がそうゆう自覚を持って国民の声を真摯に受け止めて、国民の為になる法律を作ったり条例を作ったりしていれば、こうゆう議論も起きないと思います。ところがどっこい、現実はどうでしょう。自分達の私利私欲、党の党議党略で作っている。国民の声を反映しているとは到底思えません。

管直人は「お盆までに仮設住宅を全て整備する」と予算委員会の場で「公約」しました。それに対し国土交通大臣の答弁は何となく曖昧でした。閣僚がこうなんですから、管の指導力の無さが改めて露見されましたね。もしお盆までに管が総理をしていて、仮に公約が出来なかった場合、彼は退陣するでしょうか。追求されてもダラダラ逃げるだけなんだろうな。こんな国会議員達を持った日本国民は哀れですよ。

裁判員制度も導入されましたしねぇ。次は首相公選かな?

法律・条令作りに国民参加と言うのには賛成ですね。賛成ですが、現実論では難しいのではないでしょうか。と、言うのも、法律を作ると言っても多くの日数を議論に費やさなければならないわけで、それに選ばれた国民がフルに参加できるかと言えば、まず不可能に近い状況でしょう。確かに良い話だと思います。しかし、選挙で選んだ政治家は別名『代議士』と呼ばれます。代議士の代は「国民に代わって」の代です。ですから国会議員一人一人がそうゆう自覚を持...続きを読む

Q18歳未満の人への成人向け書籍の譲渡などについて

成人が、18歳未満の人に、成人向けの漫画等を勧める又は譲渡するといった行為は犯罪でしょうか?
またそういった話を振る事自体、アウトになるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法的な話でいえば、そもそも十八禁とは企業団体の独自基準であるが、販売に関していえば、未成年に売る事は育成条例等に抵触する。
譲渡に関しても多分引っかかる。
勧めたからって犯罪ではないが、入手しづらい物を勧める意味あるのか?。
話ふったところで周りから変態扱いだと思うが。
とにかく、未成年に十八禁は勧めたり、話題にふるな。
PTAやマスコミがうるさい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報