この事件に関する本、資料で最も役立つと思うものは何ですか?そしてその理由を、できれば感想も加えて教えて下さい。

≪お知らせ≫
「二・二六事件決起者の顔写真について」という質問をしましたが、ネットでよくよく検索したところ、youtube投稿動画「青年日本の歌(二・二六事件 自決・刑死の憂國烈士)」の顔写真につきましては紹介されたブログがありました。http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/1224155/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 先ず歴史的事実に関しての史料ですが『現代史史料』-みすず書房刊行、の第23巻に詳細な史料が収められています(殆どの公共図書館には収蔵されています)。


 また事件そのものに関する歴史書は様々ありますが、スタンダードな所では中公文庫版の『日本の歴史-24巻』(黒いカバーの新装版)辺りから入ってみては如何でしょうか。巻末には詳細な参考文献が紹介されています。
 2.26事件を理解するためには1つの手だてとして「近代日本が辿ってきたプロセスの中」でどのような位置づけにあるのか、ファシズムとの関係でとらえた場合にはどのような意味があるのか、などの視点からアプローチしてみる方法がありますので、いわゆる「歴史分野の書物」だけでなく日本の近代政治に関係する書物には多くの論考もあります。
 個人的にオモシロイ史料としては永井荷風の日記『断腸亭日常』があります。明治時代には開明的なスタンスで作品を発表していた著者がその後、スタンスを別の方向に移していったプロセスと重ね合わせて読むことで、意識の移り変わりを知ることもできます。
 画像としてこの時代を扱っているモノとして劇団四季の「ミュージカル李香蘭」などの作品もあります。他にもNHKのライブラリにも映像資料はありますので、NHKアーカイブスに問い合わせてみては如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答、ありがとうございます。図書館で御紹介頂いた書籍を閲覧してみようと思います。また、アプローチの視点の御指摘も参考になりました。漠然と日本史おける武人クーデターの一つとして関心があるのですが、さらに深めたいと思います。

お礼日時:2011/04/19 22:02

二・二六事件と郷土兵(埼玉県編纂)


続・二・二六事件と郷土兵
を読まれたらいかがでしょうか

事件は埼玉県出身者が大半を占めており、編纂時の知事・畑和も事件参加者でした。
関係者の生の声です。

「妻たちの二・二六事件」はあまりお勧めいたしません。澤地氏と池田元少尉の間で喧嘩になっております。

池田元少尉、赤松元少尉、新井元中尉、柳下元中尉の何れも人の良い方でした
第7中隊で存命だった方(いずれも15年以上前の話)ともお話ししましたが、野中大尉殿は事件を起こすような人じゃなかったと語られたのはいまも覚えております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な御回答を心より感激し感謝申し上げます。澤地さんと池田元少尉が衝突されたとは存じませんでした。ノンフィクションは難しいですね。澤地さんには部外者作家として立ち入ることのできない一線もあったのでしょう。「野中大尉殿は事件を起こすような人じゃなかった」という証言も考えさせられます。野中大尉は決心がつかない安藤大尉を叱咤なさったといわれているからです。お勧めのとおり、「二・二六事件と郷土兵」(埼玉県編纂)「続・二・二六事件と郷土兵」も大手の図書館に行って調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 18:52

 


 わたしの本棚から ~ 一読・通読・精読 ~
 
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4122 …
── 沢地 久枝《妻たちの二・二六事件 19750210-19871120 中公文庫》
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4117524.html (No.2)
 
── 真崎黒幕説を唱えた高橋正衛は、1989年02月22日、その説に異を
唱える山口富永に対し、末松太平の立ち会いのもとで、「真崎組閣の件
は推察で、事実ではない、あやまります」と言った。──(Wikipedia)
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4121 …
── 高橋 正衛《二・二六事件 ~ 「昭和維新」の思想と行動 199402‥ 中公新書》
 
 以下は、清張きわめつけ実録シリーズ総目録より。
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg …
 清張紙碑;《昭和史発掘(07-13)19640706-19710412 週刊文春》
 
http://q.hatena.ne.jp/1293088772#a1051694
── 生涯をかけて読むべき、畢生の戦争序曲です。
http://q.hatena.ne.jp/1109085808#a264500
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンクを貼って下さり御回答に心より御礼申し上げます。澤地さんの「妻たちの二・二六事件」はNHKのドラマで見た記憶がありますが内容はよく覚えていません。図書館で借りて読もうと思います。清張氏の「昭和史発掘」は読みました。

お礼日時:2011/04/20 11:45

こんばんは


おススメは「昭和史発掘」。松本清張の名著。
昭和40年代に雑誌に長期連載されたのち単行本(13巻)となり、更に文庫本(13巻)となったもの。数年前に文庫本が再版(9巻)されており、これが書店で入手できます。
連載当時は二二六事件に関するまとまった書籍はなく、これが最初のものです。松本さんは断片的な資料を丹念に集め、時系列に並べ替えて事件の全貌を明らかにしようとしています。松本さん自身が「木を見て山を忘れないように」と書くほど詳細です。
小生13巻の文庫本を持っていますが、前半は1冊に2、3話が載っています。五一五事件、士官学校事件、天皇機関説問題、などどれも圧巻でした。後半が二二六事件です。
各巻の詳細はWikiにあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C% …
その後、集めた資料をそのまま活字化して「二二六事件研究資料」(3巻)として出版されています。
歴史書にはしばしば「コイツが悪い」とか「××が黒幕」などと誹謗中傷するようなものがありますが、この本にはそれがないですね。「○○氏はこのような立場だから知り得ない」とか「・・と言わざるを得ない」といった具合にその人の立場を尊重する表現になっています。読んでいて気持ちよかったです。
二二六事件だけでなく昭和初期に起こった不可思議な事件のほぼ全てを取り上げてあります。歴史は大嫌いだった小生を歴史好きにしてくれた本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その節はお世話になりました。今回も回答頂きありがとうございます。記載のとおり写真の件は投稿者側の解説が見つかりました。竹嶋中尉とばかり思っていた人が野中大尉だったとは意外でした。実は私も清張ファンでして「昭和史発掘」は全巻読了しています。それで天理教分派の「ほんみち」への関心もあって別に質問しています。「昭和史発掘」は時々話が飛びますが朝日新聞社記者の記録も含めて扱ってる資料がさすがにすごいですねえ。ただ、匂坂資料の公開が昭和63年ときいているし、NHKが盗聴録音のレコードを発見して「戒厳指令『交信ヲ傍受セヨ』」を放送したのが昭和54年なので連載時以前で資料にはなっていないですよね。清張氏がこれらも見ておられたら内容も変わっていたのでは?澤地久枝さんが出たNHKの「二・二六事件 消された真実」を見ておられたらどうだっただろう?と思うんです。池田少尉や常盤少尉も出演され貴重な記録でした。NHKでは「昭和史発掘」では山下奉文はかなり悪役っぽく書かれてますよね。その心情察するに余りありです。

お礼日時:2011/04/20 11:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の浮気がバレ、妻も浮気したら(遊びの範囲で)許しますか?

自分の浮気がバレ、妻も浮気したら(遊びの範囲で)許しますか?

妻は、家族として、可愛い子供を産んでくれた母親として、大切に思ってるけど、
女として好きとか愛してるという気持ちはなく、浮気や不倫を繰り返してる方、

浮気相手は好きだけど、大切なのは妻子だから、浮気なんて大したことじゃない、
という方、妻にバレて、妻も浮気したらイヤですか?

イヤでも許しますか?それは自分もしてるから、仕方ないから?

それとも、妻の浮気は許せませんか?だとしたら、なぜですか?

Aベストアンサー

自分が浮気したら(それがばれたら)、やっぱり許さないと公平ではないですね。
・・・と頭では考えるけど、感情は許さないと思います。
結局、スポーツで言ったら、反則されたから反則を仕返すみたいな感じで、余計に憎しみが沸くかもしれないですね。人間って自分勝手ですよね。
多くのスポーツで反則の仕返しは、レッドカードです。

もし、質問者さんが浮気の仕返しを考えているのならやめた方がいいですよ。夫婦関係が崩壊します。やるなら絶対ばれないように、墓場まで持って行きましょう。

Q五・一五事件と二・二六事件

五・一五事件と二・二六事件のきかっけと与えた影響をそれぞれおしえてください。できれば箇条書きでお願いします。

Aベストアンサー

歴史的にはつい最近の出来事になりますので、まだまだ定説化されていないことや不明なことも多いのですが、分かる範囲で。

五・一五事件と二・二六事件に共通する事柄。(日本のゆきづまり・社会不安の増大)
○恐慌状態の経済から社会不安・閉塞感
  関東大震災後、返済不能になった震災手形を日銀特融でしのいでいたが、それにより産業の合理化、
  整理が進まなかった。
  震災手形の整理の国会審議中に銀行の取り付け騒ぎが起こり、銀行・大企業の倒産が起こり、金融恐
  慌になる。S2
  金解禁により為替相場の安定と、産業の合理化・整理を図ったが折からの世界恐慌のために昭和恐慌
  を招き、企業倒産・失業者の増大を招く。S4
  S5年の豊作による豊作貧乏に変わり、S6は東北・北海道の大凶作・失業者の帰農等を原因とする農業  恐慌の発生による女子の身売りなどが怒る。特に陸軍においては多くの兵士の出身地が農村であり、
  より深刻な影響があった。S6
  以上からの労働争議・小作争議の増大。政党・内閣の無策に対する信用の失墜。
○財閥と政党などの支配層の癒着・腐敗・無能による日本のゆきづまり。
○金解禁時の財界による円売り・ドル買いへの非難。
○軍人・右翼による急進的な国家改造運動。軍中心の強力内閣の樹立による局面の打開期待。
○クーデタ-未遂事件や血盟団による暗殺事件の頻発。
○大正デモクラシ-以降の軍縮ム-ドと反軍人・反軍部感情への反発。

五・一五事件S7
○満州事変の解決をみない政党・内閣への不信。リットン調査団の派遣に対する反発。
○ロンドン海軍軍縮条約締結・統帥権干犯に対する反発。

五・一五事件の影響
○政党内閣の終焉。
○支配層の萎縮。
○事件を起こした将校への刑罰が軽いことから、二・二六事件を誘発。

二・二六事件S11
○五・一五事件が海軍主導であったために、陸軍の反発・焦り。
○事件を起こした将校への刑罰が軽いこと
○高橋財政による赤字国債の発行と、軍事費増大等による公共事業によって景気回復が実現したが、次のステップとしての軍事費の圧縮計画。
○陸軍内部の皇道派と統制派の対立。
○統制派による皇道派への圧迫。陸軍内の青年将校による下向上の動き。
○皇道派の青年将校の属している第一師団の満州派遣の内定。
○北一輝の思想(昭和維新・尊皇討奸)の影響。
○反政党・現状打破・革新を掲げた軍部・一部政治家・革新官僚の結合と、軍部の発言権の増大。
○斎藤実・岡田啓介の海軍穏健内閣に対する反発。
○政党政治・政党内閣制の支柱だった美濃部達吉の天皇機関説排斥運動と国体明徴声明。

二・二六事件の影響
○統制派による陸軍内部の主導権の掌握。皇道派の壊滅。
○統制派の主張した陸軍の強力な統制のもと、総力戦体制への以降。戦争への道。
○軍部大臣現役武官制の復活。軍部大臣を推薦しないことにより倒閣を実現し、陸軍の影響力上昇。
○ワシントン・ロンドン海軍軍縮条約の失効することに伴う大規模な軍備拡張計画の推進。

以上、長くなりましたが、分かる範囲で。参考程度に。

歴史的にはつい最近の出来事になりますので、まだまだ定説化されていないことや不明なことも多いのですが、分かる範囲で。

五・一五事件と二・二六事件に共通する事柄。(日本のゆきづまり・社会不安の増大)
○恐慌状態の経済から社会不安・閉塞感
  関東大震災後、返済不能になった震災手形を日銀特融でしのいでいたが、それにより産業の合理化、
  整理が進まなかった。
  震災手形の整理の国会審議中に銀行の取り付け騒ぎが起こり、銀行・大企業の倒産が起こり、金融恐
  慌になる。S2
  金解禁によ...続きを読む

Q妻の浮気相手に慰謝料、妻と別れる事を約束させたいのですが 2年半前から妻の浮気で悩んでいます 浮気相

妻の浮気相手に慰謝料、妻と別れる事を約束させたいのですが
2年半前から妻の浮気で悩んでいます 浮気相手の名前、妻が頻繁に浮気相手の部屋に出入りしている事、最近になって浮気相手の部屋の所在地が判明しました 浮気相手の部屋に妻がいてるのを確認出来れば乗り込みたい気持ちでいっぱいですが、弁護士や探偵などに依頼した方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

貴方自身が相談内容に書いてある通り、探偵や弁護士を雇って調査して貰う方が良いですよ。自分“だけ”でやると、限界が有るし法の壁が有るし、下手をすれば無関係な第三者を捲き込む恐れがあるので。その点、探偵や弁護士なら“巧くやります”よ。プロに任せれば、その間に考えを纏めて冷静に判断する時間が持てますよ。決して自分独りで行動しないで下さい。“必ず”探偵や弁護士に相談して指示を仰いで下さいね。

Q二・二六事件で朝日新聞が襲撃された理由

昭和11(1936)年2月26日、東京で陸軍の一部の将兵が反乱を起しました。彼らは首相官邸のほか、東京警視庁や東京朝日新聞社を襲撃しました。(⇒クーデター未遂。二・二六事件)

この反乱は、結局、成功しませんでしたが、反乱軍はなぜ、新聞社を襲撃したのでしょうか。クーデターを意図していたのですから、首相官邸や警視庁などの公的機関を襲ったのは理解できるのですが、民間の団体である新聞社を襲った理由が解りません。ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

ちょっと古い本ですが、憲兵隊にいた大谷敬二郎氏が戦後に出した「二.二六事件 流血の四日間」(図書出版社.1973年初版発行)という本があります。
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E2%80%95%E6%B5%81%E8%A1%80%E3%81%AE%E5%9B%9B%E6%97%A5%E9%96%93-%E5%A4%A7%E8%B0%B7-%E6%95%AC%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4809900169/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1246204523&sr=8-1

この本の31ページに朝日新聞襲撃の理由として次のような記述があります。
「なぜ朝日新聞社だけがこんな被害を受けたかということである。それは当時の朝日新聞が最も自由主義的色彩がつよく、反軍的でつねに陸軍の政治態度、革新的態度に批判的であったことから、青年将校の憤激を買っていたからである」

ちなみに朝日新聞を襲撃に来たのは50名の兵士であり、朝日新聞社側が社員を全員退出させた後、兵士達が乗り込み印刷局の活字ケースなどをひっくりかえす等の狼藉を1時間ほどし、決起趣意書を貼り付けて引き上げたそうです。
その後、この部隊は、東京日日新聞、時事、国民、報知の各社、電報通信社を回って決起趣意書の掲載を要求して引き上げたそうです。暴力行為を行ったのは朝日新聞社だけだそうです。

つまり新聞各社へ決起趣意書の掲載を求めるついでに、これまでの記事内容が気に入らない朝日新聞社にだけは、お仕置きをしたという事でしょう。

また、決起した部隊には、抵抗する者以外は敵といえども危害を加えてはならない。市民、特に老幼婦女には手をふれてはならない。という命令がだされていましたから、敵視された朝日新聞の社員も全員無事だったのでしょう。

ちょっと古い本ですが、憲兵隊にいた大谷敬二郎氏が戦後に出した「二.二六事件 流血の四日間」(図書出版社.1973年初版発行)という本があります。
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E2%80%95%E6%B5%81%E8%A1%80%E3%81%AE%E5%9B%9B%E6%97%A5%E9%96%93-%E5%A4%A7%E8%B0%B7-%E6%95%AC%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4809900169/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1246204523&sr=8-1

この本の31ページに朝日新聞襲撃の理由として次のような記述があります。
「なぜ朝日新聞...続きを読む

Q妻の浮気はばれない

夫の浮気はすぐばれるけど
妻の浮気はばれにくいと
いうにのは、本当でしょうか。

確かに夫が会社に行き、子供が
学校に行っている間、妻は自由です。

でも夫に比べて妻が浮気がばれやすいか
どうかは、私は疑問を持っています。

私の知っている夫婦で妻の浮気で
離婚した夫婦を、何組か知っています。

どうでしょう。

Aベストアンサー

浮気とかは絶対やめよう!

Q二・二六事件を取り扱っている本

二・二六事件に興味があるので、二・二六事件に関する本(小説でも漫画でも)がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 どの本を読むにしても、かならず手許に置くべき畢生の労作です。
── 松本 清張《昭和史発掘 07-13 19780725-19790125 文春文庫》
 他の作品の、どの筆者も、これを読まずに書いた人はいません。
 
 難解で膨大な資料が多く、もっと読みやすいものを先に読みたい読者
も多いはずですが、読みやすいものが理解しやすいとはかぎりません。
 わたしの経験では、生涯を通じて読みつぐべき大作です。

Q職場の後輩と浮気をしてしまい、妻から離婚を求められ

私と妻は同じ職場に勤めており(部署は違う)、私は自分の職場の後輩と浮気をしていました。
私も妻も浮気相手も24歳です。妻は同期です。現在結婚して2年程ですが、
結婚して数ヶ月経過した頃から浮気相手と半年程前まで何回か浮気をしました。
浮気の内容としては、ホテルにも行ったことは2回ほどあります。
相手が処女ということで挿入することはしていません。浮気相手もそれは認めています。
私と浮気相手は、お互いに関係が悪くなり、私は最終的に浮気相手に
「直接、職場以外で話をしてくれないと、職場から消すぞ。」といった脅迫の内容のメールを
今月20日の日に何通も送信した上に、電話も数回かけてしまい、浮気相手は私を怖がって
上司に話したことがきっかけで関係がバレてしまいました。
今回、浮気相手についてでは無く、妻との関係についての相談です。

妻とは22日の夜に今回の事を初めて伝え少し話しただけでそれから話をしていません。
※その際に妻から「何回か遊びに行っていることは黙認していた。」といわれました。

メールも返ってきません。
24日に妻と浮気相手と二人で話しあったそうです。
その話し合い以来、家にも妻は未だに帰って来ていません。

昨日の夕方に、義父義母が家に来られて、
「私の妻は、私と会うつもりは無く、離婚を考えている。 なるべく第3者を立てることはしたくない。
 娘と離婚してもらえないか?」
と言われました。

私の浮気相手へのメールの内容見たことで、私に会う気も無くなった感じです。
メールの内容が深く妻を傷つけてしまい。妻の会いたくない気持ちは当然です。
しかし、私は慰謝料やどんな制限があったとしても妻と離婚したくないです。
心から反省して一度だけもチャンスをもらい、やりなおしたいです。
離婚するしか道はないのでしょうか?

誰かそういった事に詳しい方、ご指導の方お願い致します。

ポイントとしては
(1)浮気の期間は1年半程で遊んだ回数は食事もあわせて6~7回くらい
(2)浮気の内容はキスまでで、ラブホテルには2回行ったがSEXはしていない。浮気相手もそう認めている。
(3)妻は私が浮気相手と遊びに行っていることを黙認していたこと。
(4)妻が離婚をしたい理由は、私の浮気相手への脅迫メールを見て私を怖がってしまったため。
(5)子供はいません

私と妻は同じ職場に勤めており(部署は違う)、私は自分の職場の後輩と浮気をしていました。
私も妻も浮気相手も24歳です。妻は同期です。現在結婚して2年程ですが、
結婚して数ヶ月経過した頃から浮気相手と半年程前まで何回か浮気をしました。
浮気の内容としては、ホテルにも行ったことは2回ほどあります。
相手が処女ということで挿入することはしていません。浮気相手もそれは認めています。
私と浮気相手は、お互いに関係が悪くなり、私は最終的に浮気相手に
「直接、職場以外で話をしてくれないと、職場...続きを読む

Aベストアンサー

顔の知らない相手ならまだしも 知ってる人でしょ。

ダメージ大


結婚してすぐに ダラダラダラダラ妻をだまして自分は好き勝手してたんでしょ。


ダメージ大


脅迫メールって・・・浮気なのに面倒な事起こす


ダメージ大


好き勝手やっときながら離婚したくない


ダメージ大


プラスの要素がみつからないです。


妻は黙認といいますが
かなり頑張って踏ん張ってたんだろうな。


私は浮気されて夫婦再生を選びました。今は穏やかな時間が流れていますが、
再生するためにはお互い頑張らなきゃならないんです。奥さんは悪くないのに頑張らなきゃならないのです。つらいです。


夫婦再生したいなら
奥さんは実家へ行かないと思います。
親を巻き込みたくないし、夫婦の問題だから夫婦間で解決しようと頑張ると思うんです。


奥さんのなかで 張り詰めた糸が切れたんだろうね。
子供がいないのが何よりの救い。

親にしたら大切な娘ですよ。
幸せにすると誓ってもらった奥さんでしょ。
なんでもっと大切にしないんですか。

顔の知らない相手ならまだしも 知ってる人でしょ。

ダメージ大


結婚してすぐに ダラダラダラダラ妻をだまして自分は好き勝手してたんでしょ。


ダメージ大


脅迫メールって・・・浮気なのに面倒な事起こす


ダメージ大


好き勝手やっときながら離婚したくない


ダメージ大


プラスの要素がみつからないです。


妻は黙認といいますが
かなり頑張って踏ん張ってたんだろうな。


私は浮気されて夫婦再生を選びました。今は穏やかな時間が流れていますが、
再生するために...続きを読む

Q二・二六事件で郡部の発言力が強まった?

二・二六事件は失敗したにもかかわらず、
歴史の教科書では「軍部の発言力が強まった」と書かれているのは
つじつまが合わないように思いますがどうでしょうか。

Aベストアンサー

二・二六事件は、一部の皇道派下級将校は引き起こした事件です。
陸軍が一体となって行動したのではありません。
陸軍には統制派と皇道派の対立がありましたが、統制派はこの事件に乗じて、皇道派を一掃し、陸軍内の主導権を握ります。
陸軍は派閥対立を解消することに成功したと言えるのです。
一方、政界は何かあれば軍は実力行動に打って出るかもしれないとう恐怖感に襲われました。
事件後、岡田啓介内閣総辞職後に組閣した廣田弘毅内閣は、軍部大臣現役武官制を復活させます。
つまり、陸軍はかえって発言力を強める結果になったのです。

Q妻の浮気が発覚したものの。。。

こんばんは。
以前、妻に給料について責め立てられる・・・を投稿した者です。
これについては妻と話し合い、なんとか和解しました。
僕は25歳会社員、妻は24歳専業主婦です。
今回は妻の浮気が発覚したのでどうすれば良いかアドバイスを頂きたく書き込みしました。

妻には今、浮気している既婚男性がいるようなのですが、
なかなか浮気をやめてくれません。
(妻にも確かめて浮気をしている事実は認めています)
先日、その浮気相手に会いに行くというので僕は、
『今回限りにしてくれ。もう二度としないでくれ。』
と言い、妻を送り出しました。
でもその後も数回、会ってるみたいです。
なので、
『もう会いに行くのはやめてくれ。せめてメールだけにしてくれ。』
と言いました。
でもやはりこっそり会いに行ってるようなんです。

何とか浮気をやめさせたいのですが、
妻に確実にやめてもらう方法はないのでしょうか?
男女問わず皆さんのご意見・アドバイスをお聞かせ下さい。
経験者の方のアドバイスもよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前の質問も拝見して、回答した者です。

奥さん、浮気してたんですか・・・(^^;
だからお給料足りなかったんですね。
同性の私から見ても、とんでもないオンナです。

色々な意見があると思いますけど、私も疑問です。

奥様のこと、本当に愛してるんですか?

>『今回限りにしてくれ。もう二度としないでくれ。』
>と言い、妻を送り出しました。
>『もう会いに行くのはやめてくれ。せめてメールだけにしてくれ。』

何です?コレ。
浮気相手に会いに行くのを送り出す夫がどこにいます?
浮気相手へのメールを許可する夫がどこにいます?
私は知りません。

前回も今回も、圧倒的に奥様が悪いです。
でも、野放しにしている相談者様もいけないと思いますよ。

止められないのは何故ですか?
相手が離れていくのが怖いから?
私には全く理解できません。愛情がないのかと疑います。

愛がないならさっさと離婚した方がいいです。
(そういう奥さんだと、慰謝料たっぷりよこせとか言われそうですが)

愛があるなら、もっと叱って奥様を更生させてくださいよ。

相談者様のは優しさではないと感じます。

前の質問も拝見して、回答した者です。

奥さん、浮気してたんですか・・・(^^;
だからお給料足りなかったんですね。
同性の私から見ても、とんでもないオンナです。

色々な意見があると思いますけど、私も疑問です。

奥様のこと、本当に愛してるんですか?

>『今回限りにしてくれ。もう二度としないでくれ。』
>と言い、妻を送り出しました。
>『もう会いに行くのはやめてくれ。せめてメールだけにしてくれ。』

何です?コレ。
浮気相手に会いに行くのを送り出す夫がどこにいます?
...続きを読む

Q二・二六事件の青年将校・磯部浅一の獄中手記の書籍

昭和11年2月26日に陸軍皇道派青年将校によって勃発した、いわ
ゆる「二・二六事件」の一首謀者である磯部浅一の獄中手記が記され
た書籍を探しています。

事件後に獄中でひそかに誌した磯部手記は、戦後になってから発見さ
れ、事件の真相を解明する貴重な資料になったといわれています。

膨大な量の手記は、裏切った陸軍幹部や天皇陛下に対する怨嗟に満ち、
凄まじい呪詛の言葉で綴られていたそうですが、興味を覚えたので読ん
でみたいと思った次第です。

私の探し方が悪いのか、磯部手記が描かれた書籍を検索してもなかな
か引っかかりません。

同じく二・二六事件を起こして自決した皇道派青年将校・河野寿大尉の
実兄である河野司氏が、戦後に手記や遺書を編纂して何冊か本を出版
している事実は知っているのですが、戦後直後に出版されたものや絶版
となってるものが多く、なかなか情報がつかめません。

良い本を知っている方がいましたら、是非紹介してください。

Aベストアンサー

私はこういう場合、インターネットで国会図書館の蔵書検索を利用しています。同館では雑誌に掲載された論文も検索できるので便利ですね。
本のタイトルがわかれば近所の図書館の蔵書を調べ、あれば予約、といようにしています。

国会図書館の蔵書を「磯部浅一」で検索したところ5件出てきました。
そのうちの一つを記しておきます。
「二・二六事件獄中日記」磯部浅一
 「現代日本思想大系. 第31 」筑摩書房 1964年 所載
  (村中孝次「丹心録」も掲載してあります)
ほかにも4件ヒットしていますので、詳細はご自身でご確認ください。


人気Q&Aランキング