下記の問題について教えていただきたいです。

質問は図がスター結線をあらわすのかデルタ結線をあらわすのか、それともそういうものは答えに関係ないのかおしえていただきたいです。

図のまま見るとデルタ結線だと思ったのですが、問題の解説を見ると途中に「線間電圧をルート3で割った値・・・」とでてきます。相電圧は線間電圧をルート3で割った値だ、ということを考えるスター結線のように思えるのですが、この図はどう読み取ればいいのでしょうか?

説明には対地電圧は線間電圧をルート3で割った値と書いてあったのでそもそも違うことが書いてあるということもかんがえられるのですが。

「三相交流の問題」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Δ-Δ結線でいいですよ。


コンデンサ(対地静電容量)が3つ書いてあります。
大地の電圧は正三角形の重心になります。中性点です。
図からわかるとおり各頂点と中性点の電圧(対地電圧)は
線間電圧の1/√3 です。
頂角120度の2等辺3角形を考えてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりました。有難うございます。

お礼日時:2011/06/18 18:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電圧と周波数の関係を教えて下さい。

電圧と周波数の関係を教えて下さい。
電圧と周波数の間に方程式はありますか?

Aベストアンサー

家庭の電源であるAC100V 50Hzの場合は、電圧と周波数の瞬時値の関係は
次の様な関係式で表すことができます。

e=Em×sin(ωt)

e[V]:瞬時の電圧の大きさ
Em[V]:最大値

ω:角速度[rad/s]
t:時間[s=秒]
f:周波数[Hz]

E[V]:実効値(=AC100V)
としますと
Em[V]=√2×E
の関係もあります。

e=√2×E×sin(ωt)
e=√2×100[V]×sin(ωt)

と表すことができます。

更に
ω=2×π×f
の関係がありますので

e=√2×100[V]×sin(2×π×f×t)

となります。

fは50Hzまたは60Hzの定数で、tが刻々と変化する変数となります。
即ち、交流電圧は時間の経過と共に電圧の大きさが変化します。
変化の度合いはサイン波となります。
サインウェーブのグラフ線が[式:e]の値となります。

電圧波形の図を貼り付けました。合わせて参考にして下さい。

Q下記の問題の解き方を教えて下さい。

主プログラム Main と副プログラム SubX からなる図のプログラムを実行した
 後の,変数 A,B の値の組合せとして,正しいものはどれか。ここで,プログラ
 ム中の [ ] の部分は,コードの代わりにその内容を記述したものである。


 ┌―――――――――┐┌―――――――――――――――――――――――┐
 │Main       ││SubX(参照引渡しの仮引数 C ,値渡しの仮引数 D) │
 │         ││                       │
 │[変数 A の宣言]  ││[変数 E の宣言]                │
 │[変数 B の宣言」 ││ E = C                   │
 │ A = 1     ││ C = D                   │
 │ B = 2     ││ D = E                   │
 │Call SubX ( A,B )││                       │
 │         ││End Sub                    │
 │End        ││                       │
 └―――――――――┘└―――――――――――――――――――――――┘


   ┌――┬――┐
   │ A │ B │
 ┌―┼――┼――┤
 │ア│ 1 │ 1 │
 ├―┼――┼――┤
 │イ│ 1 │ 2 │
 ├―┼――┼――┤
 │ウ│ 2 │ 1 │
 ├―┼――┼――┤
 │エ│ 2 │ 2 │
 └―┴――┴――┘

主プログラム Main と副プログラム SubX からなる図のプログラムを実行した
 後の,変数 A,B の値の組合せとして,正しいものはどれか。ここで,プログラ
 ム中の [ ] の部分は,コードの代わりにその内容を記述したものである。


 ┌―――――――――┐┌―――――――――――――――――――――――┐
 │Main       ││SubX(参照引渡しの仮引数 C ,値渡しの仮引数 D) │
 │         ││                       │
 │[変数 A の宣言]  ││[変数 E の宣言]                │
 │[変...続きを読む

Aベストアンサー

値渡しとは、データのコピーを副プログラムに渡す方法です。
あなたが書類の原本を持っているとして、その書類をコピーして他人に渡します。他人は、書類のコピーを使って仕事をします。書類のコピーですから、書き込みしようが破いて捨てようが、あなたが所有している書類の原本には何の影響もありません。

参照渡しとは、データの格納場所を副プログラムに教える方法です。
あなたが書類の原本を持っているとして、5番ロッカーに保管してあります。あなたは他人に、「その書類なら、5番ロッカーに入っていますから、使ってください」と教えてあげます。その他人は、5番ロッカーに行って、書類の原本を使って仕事をします。もし、書類に書き込みをしたら、それは原本なので、原本の内容が書き換えられてしまいます。

副プログラムに値渡しをした場合、副プログラムがどんな処理をしようが、元の値は変更されません。
副プログラムに参照渡しをした場合、副プログラムが値を変更すれば、元の値が変更されます。

SubX(A,B)のBは値渡しなので、Bの値は変化しません。
Aは参照渡しなので、副プログラム内部の処理によって値が変化します。

値渡しとは、データのコピーを副プログラムに渡す方法です。
あなたが書類の原本を持っているとして、その書類をコピーして他人に渡します。他人は、書類のコピーを使って仕事をします。書類のコピーですから、書き込みしようが破いて捨てようが、あなたが所有している書類の原本には何の影響もありません。

参照渡しとは、データの格納場所を副プログラムに教える方法です。
あなたが書類の原本を持っているとして、5番ロッカーに保管してあります。あなたは他人に、「その書類なら、5番ロッカーに入っています...続きを読む

Qトランジスタのトランジション周波数と電圧増幅率の周波数特性の関係につい

トランジスタのトランジション周波数と電圧増幅率の周波数特性の関係について質問させていただきます。

たとえば トランジション周波数80MHz hfe=100 のトランジスタ場合、hfeの周波数特性は図1のように(カットオフ周波数が800KHz)なるかと思います。自分は電圧増幅率にかかわらず(電圧増幅率が5倍でも10倍でも)、図2のようにこのラインに乗ってくるものだと考えているのですが、この考えでいいのでしょうか?

なぜ、このように思っているかというと、一石エミッタ接地回路において電圧増幅率が5倍でも10倍でもベース電流は常にhfe倍されているので、電圧増幅率にかかわらずこのラインに乗ってくるものだと思っているからです。

いろいろHPをみていると、”fTが80MHzの場合、8MHzまでは10倍のゲインがとれる”というようなことが書かれていたりするのですが(図3)、なんとなくすっきりしません。

どなたか、わかりやすく説明していただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あまり自信はないですが、同じトランジスタ回路で、電圧利得が100倍から10倍になっているということは、負帰還回路の帰還量が10倍ということですよね?
ということは、広域の遮断周波数は10倍されるので、図3のようになると思います。

QPERT図についてどうしても理解できない問題があります

PERT図の問題についてどうしても理解できないことがあるので質問しました。

問題
 次のアローダイアグラムで表される業務について各作業内容を見直したところ、作業Dだけが短縮可能であり、作業日数を6日間にできることがわかった。業務全体の所要日数は何日間短縮できるか。ここで、点線の矢印は作業日数が0日のダミー作業である。


ア 1 イ 2 ウ 3 エ 4


自分の考えとしては、
まずクリティカルパスを求め、(31日)
次に作業Dを6日間短縮した値を求めました。(27)
次に、クリティカルパスの値から、短縮した値を引き、答えとしました。
31日-27日=4日

ですが、答えは3日のウでまちがっていました。

解説によると、作業Dの作業日数を短縮する前と短縮した後の所要日数を求めればよい。とあり、
短縮前が31日、短縮後が28日となって、3日短縮できると書いてあります。

ここで気になったことが解答ではダミーの分を1日プラスしているということです。
問題文ではダミーは0日である、と書いてあるにもかかわらず、短縮後加算されているのですがどういうことなのでしょうか?


長文でわかりづらいかと思いますが、解説していただけると助かります。
よろしくお願いしますm(_)m

PERT図の問題についてどうしても理解できないことがあるので質問しました。

問題
 次のアローダイアグラムで表される業務について各作業内容を見直したところ、作業Dだけが短縮可能であり、作業日数を6日間にできることがわかった。業務全体の所要日数は何日間短縮できるか。ここで、点線の矢印は作業日数が0日のダミー作業である。


ア 1 イ 2 ウ 3 エ 4


自分の考えとしては、
まずクリティカルパスを求め、(31日)
次に作業Dを6日間短縮した値を求めました。(27)
次に、クリティ...続きを読む

Aベストアンサー

伝わるか分からないけど…

クリティカルパスって各ルートを比較して求めた最長日数だよね?
短縮前のルートは1→2→3→4→5→6→7(5+5+10+5+0+6)で31日になったね。

Dを4日短縮して6日にすると,
変更前に
D(10) + E(5) > F(12)
だったのが
D(6)+ E(5) < F(12)
となるから
1→2→3→6→7が最短で(5 + 5 + 12 + 6)

3→6に至る過程の12日間で4と5も終らせる事ができる
この二つで11日間だから。

5到着地点で5+5+11=21日,6到着地点で5+5+12=22日なので,
5をやっていたルートの人は,22-21=1日間,Eが終るまで待ってから6日間の作業を行なう。で両方が28日に終る。

31の時は5到着地点でそれが最長日数ルートだったので,待たなかった)

よって全体では28日間で終る。
元が31日間で終る作業だったから,31-28=3日間の短縮が出来る

Q直列共振回路の実験にて共振周波数の概略値を調べる際の電圧計の動きについて

まず、タイトルが長くて申し訳ありません。

質問なのですが、タイトル通りで、直列共振回路の実験にて共振周波数の概略値を調べる際、10kHz~50kHzの間で調べました。
その時の電圧計の動きは、徐々に電圧が下がっていき、ある点からまた電圧が上がっていく。という動きでした。
このメーターは何故このような動きをしたのでしょうか?

この動きをグラフに描くと谷ができます。

しかし通常共振曲線というのは共振周波数を頂点とした山のグラフができるのではないのでしょうか?それが谷になるというのがよくわからなくてこうやって質問させて頂きました。

駄文申し訳ございません。

Aベストアンサー

1.LC直列共振回路にある周波数ω、振幅Iの電流を流すことを考える。
2.そのとき、LやCにはどんな電圧が現われるか、位相も含めて考える。
3.LC共振回路の両端電圧はどうなっているかを考える。
4.ωが変化したときに、Lの電圧,Cの電圧,全体の電圧がどう変化するか考える。
と、共振回路の挙動がつかめるかと思います。
(最初に直列共振回路のインピーダンスZを計算して、これがωとともにどう変化するか、電流Iを流したときに電圧が周波数によってどう変化するか、を見てもよいかと思います。)

Qドットコムマスター(シングルスター)の問題集はどれが良いですか?

初心者ですがドットコムマスター(シングルスターの
公式テキストを持っています。次に問題集を購入したいのですが色々な出版社のものがあり、どれも同じような値段です。どれが良いですか?その理由は何ですか?
これについてお聞かせ頂きたいのですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私は公式テキストは買わず、
「.com Master 対策問題集(FOM出版)」だけ買って
勉強しました。
 問題の後、解説がきちんと載せてあるので、理解
しやすかったです。
2週間くらい前からの勉強でもでも十分に間に合います。
http://www.fom.co.jp/goods/index.html

 この他、いろんなサイトで練習問題が出題されて
いますのでそれらも活用しました。
http://www.mondai-net.com/

Q周波数及び電圧変換について教えて下さい。

前々から欲しかったヴィンテージのターンテーブルをebayで見つけ内容をも確認せずすぐさまクリックしてしまいました。ところが周波数50hzー電圧240v!私の地域は60hzなのです、そこでネットで検索してみると周波数変換器があると知りいろいろ調べてみたのですがよく分かりません、cse,とか…機種はdeccaの50年代初期かと思われるターンテーブルです。このターンテーブルとカートリッジで音を聞いてみたいのです、周波数、電圧変換装置どうゆう機種がいいのか教えて下さい、接続法も全く分かりません、分かっているのはこのターンテーブルで音楽を聴いてみたい…周波数、電圧も一つでできる装置はないでしょうか?どんな方法があるのか具体的に教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.denshi-trade.co.jp/ct/index.php?main_page=product_info&cPath=103_127_568&products_id=4342
昇圧と周波数変換をやってくれるようです。
ターンテーブルだから消費電力は多くないですよね。

Q下記ページでの説明に関する質問です。

http://情報処理試験.jp/FE19b-am/k13.html

『スタック』の処理で"pop"が実行されますと、
何故に、添え字の値から1が引かれるのでしょうか?

Aベストアンサー

スタックでは、
Push・・・データを格納する
Pop・・・データを取り出す
のが動作です。
添字は次に取り出すデータを表している(現在のデータの末尾)ので、Popの場合は取り出したので格納しているデータが1つ減るので減算します。

Q電圧と周波数を同時に変換は可能?

電化製品の電圧と周波数を同時に変換する手立てはありますか?
技術的に可能なことなのでしょうか?
素朴な疑問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

冷蔵庫、エアコン、照明器具などなどの「インバーター」と思いますが、構造的に同時か連動かは別問題で多くの家電製品はインバーター時代です。
インバーターまたはコンバーターとは電力の変換装置をさしています。
工業用の大電力はモーターを使って発電機を駆動する装置が使うケースが多いです。

Qドットコムマスター(シングルスター)の勉強方法について

ドットコムマスター(シングルスター)を2009年の7月に受けようと思っています。

社会人で家に帰るのが21時ごろなのですが、効率のよい勉強方法はあるでしょうか?また週何時間勉強すればいいでしょうか?7月まで今のモチベーションを維持しつづけて勉強していくのはどうすればいいでしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

日常的にPCを使用していると、この試験の3.5割はクリアできそうです。
IPアドレスやネットワークの基本、あと個人情報保護などの法律関連を
学べば、大丈夫と思います。

とりあえず問題集を一冊購入し、読んでみて分からない部分をチェック
する事からお奨めします。それによって所要時間は大幅に変わるでしょう。
正直、半年も必要ないかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報